アルモニカ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝4 黒鹿毛 2015年5月7日生
調教師西村真幸(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績12戦[2-0-1-9]
総賞金2,689万円
収得賞金900万円
英字表記Armonica
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
アフリカンピアノ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
マンデラ
兄弟 カリンバ
前走 2019/10/06 3歳以上2勝クラス
次走予定

アルモニカの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/10/06 京都 12 3歳以上2勝クラス 芝1200 1461010.447** 牝4 55.0 三浦皇成西村真幸436(0)1.09.3 0.634.9エイティーンガール
19/09/14 阪神 10 芦屋川特別 2勝クラス 芝1200 16233.719** 牝4 55.0 川田将雅西村真幸436(+4)1.08.4 0.334.7⑤⑤ブリッツアウェイ
19/07/27 小倉 10 由布院特別 2勝クラス 芝1200 144510.934** 牝4 55.0 福永祐一西村真幸432(+2)1.08.2 0.234.4ジュランビル
19/05/26 京都 9 御池特別 1000万下 芝1200 163513.553** 牝4 53.0 丸山元気西村真幸430(+2)1.08.3 0.333.4⑥④ダイシンバルカン
19/02/23 小倉 11 周防灘特別 1000万下 芝1200 18714----** 牝4 55.0 北村友一西村真幸---- ------トワイライトライフ
18/10/27 東京 9 国立特別 1000万下 芝1400 182330.41018** 牝3 52.0 内田博幸西村真幸428(+6)1.21.5 1.635.7エスターテ
18/08/04 小倉 11 九スポ杯 1000万下 芝1200 11553.828** 牝3 52.0 北村友一西村真幸422(0)1.08.1 0.434.7エントリーチケット
18/06/03 東京 10 由比ヶ浜特別 1000万下 芝1400 188164.115** 牝3 51.0 内田博幸西村真幸422(+10)1.21.3 0.734.9キングクリチャン
18/05/06 京都 9 橘ステークス OP 芝1400 8661.715** 牝3 54.0 松若風馬西村真幸412(-6)1.23.3 0.434.3マドモアゼル
18/03/11 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 1871414.966** 牝3 54.0 川田将雅西村真幸418(-4)1.21.7 0.235.9リバティハイツ
18/02/03 東京 9 春菜賞 500万下 芝1400 15238.641** 牝3 54.0 川田将雅西村真幸422(+2)1.22.2 -0.134.8ミュージアムヒル
17/11/03 京都 11 ファンタジー G3 芝1400 13458.167** 牝2 54.0 田辺裕信西村真幸420(0)1.23.4 0.535.3ベルーガ
17/10/01 阪神 5 2歳新馬 芝1400 10772.511** 牝2 54.0 松若風馬西村真幸420(--)1.22.2 -0.534.5バレンタインジェム

アルモニカの関連ニュース

<今日の出来事>
■第2回中山第1日(2月23日(土曜))
○出走取消
10R
3番 デルマウオッカ号(津村 明秀騎手)
右前挫跖のため
競走中止
8R
5番 ニシノスマッシュ号(大江原 圭騎手)
疾病を発症したため、2周目向正面で競走を中止
馬:右第1指関節開放性脱臼(予後不良)
騎手:異状なし

●F.ブロンデル騎手 JRA初勝利!
F.ブロンデル騎手(美浦:フリー)は、7Rで5番サリネロ号に騎乗しJRA初勝利を挙げました。
コメント
非常に喜んでいます。短期免許の最後の週に勝てて良かったです。かなり際どかったので、勝ったかどうかは正直なところ分からなかったです。勝ったと言われてびっくりしました。日本のコースや競馬場は素晴らしく、ジョッキーのレベルも高いです。素晴らしい環境です。フランスでは考えられないくらい多くのファンが競馬場に来てくださり、声援がすごいことが印象的です。

<明日の取消・変更等>
■第2回中山第2日(2月24日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>
■第1回阪神第1日(2月23日(土曜))
○競走中止
8R
6番 アイファーマグオー号(水口 優也騎手)
疾病を発症したため、向正面で競走を中止
馬:左後肢跛行
騎手:異状なし

<明日の取消・変更等>
■第1回阪神第2日(2月24日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>
■第1回小倉第5日(2月23日(土曜))
○出走取消
11R
14番 アルモニカ号(北村 友一騎手)
左後肢フレグモーネのため
○競走除外
2R
3番 コニカルビーカー号(▲服部 寿希騎手)
発馬機内で立ち上がり転倒した際に、左飛節部挫創を発症したため
○競走中止
3R
9番 ミッキーセレンディ号(荻野 極騎手)
疾病を発症したため、4コーナー手前で競走を中止
馬:右第1趾骨粉砕骨折(予後不良)
騎手:異状なし

<明日の取消・変更等>
■第1回小倉第6日(2月24日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

【葵ステークス】特別登録馬2018年5月20日() 17:30

[もっと見る]

【橘ステークス】マドモアゼルが逃げ切ってオープン初V 2018年5月6日() 14:36

 5月6日の京都9R・橘ステークス(3歳オープン、芝・外1400メートル、別定)は、酒井学騎手騎乗の3番人気マドモアゼル(牝、美浦・斎藤誠厩舎)がハナを奪うと、直線で二枚腰を発揮して押し切り、オープン初勝利を挙げた。タイムは1分22秒9(良)。4~5番手から外を伸びてきたアルジャーノン(2番人気)が、クビ差の2着。ゴールドクイーン(6番人気)は2番手から粘り、さらにクビ差の3着に入った。1番人気アルモニカは3番手から伸びを欠いて5着。

 マドモアゼルは、父ブラックタイド、母ポールポジションII、母の父ピヴォタルという血統。半兄に2015年小倉2歳S・GIIIで2着のサイモンゼーレがいる。

 ◆酒井学騎手「無理なくすっと行ってくれて、反応もしっかりしていました。頭が高いところがあるけど、乗りやすいし、まだまだ成長すると思います」

★6日京都9R「橘S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】レースを終えて…関係者談話2018年3月12日(月) 05:04

 ◆藤岡佑騎手(アンヴァル4着) 「初のもまれる競馬で外に気を使っていたし、直線で待たされたのも痛かった。うまくさばけていれば、勝ち負けになっていた」

 ◆古川騎手(ギンコイエレジー5着) 「レースは上手な馬。未勝利を勝ったばかりで、外枠でもよく頑張っている」

 ◆川田騎手(アルモニカ6着) 「精いっぱい、よく頑張っています」

 ◆横山典騎手(レッドシャーロット7着) 「落馬したカラ馬に絡まれて危なかったが、外からよく差を詰めた」



 ◆杉原騎手(ビリーバー8着) 「4角と直線で少し挟まれたが、それでも差のないところまで来ている」

 ◆田辺騎手(モルトアレグロ10着) 「好位から脚を使わせようと思って、好位置も取れたのに…。敗因がよくわからない」

 ◆松山騎手(ラブカンプー11着) 「いいリズムで逃げられたが、多頭数の外枠から行き切るまでに脚を使っているぶん、苦しくなった」

 ◆丸山騎手(アリア12着) 「外枠からでも向こう正面で内に入れようとしたが、カラ馬がいて入れなかった」

[もっと見る]

【Fレビュー】実績最上位のモルトアレグロが1番人気/13:00時点 2018年3月11日() 13:08

 11日、阪神の日曜メインで桜花賞トライアル・フィリーズレビュー(GII、芝1400メートル)が行われる。阪神JFの上位3頭が順当に上位を独占した先週に比べると、明らかに混戦ムードが漂う。過去10年の出走馬を見ると、昨年2着から本番を制したレーヌミノルをはじめ、2008年3着レジネッタ、13年1着メイショウマンボ、15年1着クイーンズリングといった面々がのちにGI馬へと飛躍。隠れた好素材を探す楽しみがある一戦だ。



 13時時点の単勝オッズでは、阪神JF5着に加えて今年初戦の紅梅S勝ちの実績があるモルトアレグロが4.3倍で1番人気。2番人気は2戦2勝のディープインパクト産駒のアンコールプリュで4.8倍。3番人気は福島2歳S優勝含む3連勝中と勢いのあるアンヴァルで6.6倍。オルフェーヴルの全妹で、容姿までよく似ていると評判のデルニエオールは7.7倍で5番人気となっている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。

枠番-馬番 馬名      単勝オッズ1- 1 アンヴァル       6.61- 2 デルニエオール     7.72- 3 マドモアゼル     80.52- 4 レッドシャーロット  20.53- 5 イサチルルンルン   26.93- 6 アマルフィコースト   7.44- 7 モルトアレグロ     4.34- 8 ビリーバー     177.85- 9 アンコールプリュ    4.85-10 リバティハイツ    19.86-11 ナディア      125.86-12 スウォナーレ    394.37-13 メイショウコゴミ   92.67-14 アルモニカ      12.17-15 コーディエライト   17.68-16 ギンコイエレジー   61.98-17 ラブカンプー     25.08-18 アリア        33.9



フィリーズレビューの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フィリーズレビュー】馬場・血統バイアスチェック!2018年3月11日() 13:05

前週ならびに土曜日と日曜日午前中のレース結果をもとに、フィリーズレビューが行われる阪神芝の馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。


木曜日にまとまった雨が降ったこともあり、土曜日はやや重でスタート。しかし、水はけが早く午後には良馬場に回復した。芝の状態は相変わらず良好で、かなり走りやすいコンディションであると言えよう。

土曜日の結果を振り返ると、内を通った馬に有利な馬場であることに違いないが、枠順における内外の有利不利はなし。脚質についても先行差し互角の状況が続いている。ただし、先週ならびに土曜日と日曜日午前中に行われた芝のレースでは上がり最速馬がオール馬券絡み(タイを除く)を果たしている。連軸に悩むようであれば、速い上がりに対応できそうな決め手のあるタイプを優先したほうがいいだろう。

血統面については、全般的にサンデーサイレンス系の主流血統が堅調。キングカメハメハの系統も上位進出を重ねている。とりわけ、ダンチヒ系、ストームバード系、ヴァイスリージェント系、サドラーズウェルズ系を併せ持つ馬の活躍が顕著で、該当馬には最大級の警戒が必要だ。

フィリーズレビューが行われる1400mも全般の傾向と概ね同じ。やや重で行われた土曜日4Rは、アドマイヤムーン産駒→ロードカナロア産駒=ディープインパクト産駒の決着。アドマイヤムーンがサンデーサイレンスの血脈を内包していることを鑑みると、サンデーサイレンスもしくはキングカメハメハの血脈を持つ馬は馬券を組み立てるうえで、欠かせない存在であることは間違いない。

しかし、サンデーサイレンスもしくはキングカメハメハの血脈を持つ馬をすべてカバーするのは効率が悪い。ここで頼りになるのがボールドルーラー系である。フィリーズレビューはボールドルーラー系内包馬の活躍が目立ち、人気を問わず好走例は後を絶たない。つまり、ボールドルーラー系を内包かつ、サンデーサイレンスまたはキングカメハメハの血脈を持つ馬を優先的に狙うべきだ。

フィリーズレビューの出走馬のうち、条件を満たす馬は①アンヴァル、④レッドシャーロット、⑬メイショウコゴミ、⑭アルモニカ、⑮コーディエライト。この5頭を注目馬としてピックアップしておきたい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルモニカの関連コラム

閲覧 1,208ビュー コメント 1 ナイス 13



先週は、10(土)に中山競馬場でG3中山牝馬Sが、11(日)に中京競馬場でG2金鯱賞、阪神競馬場でG2フィリーズレビューが、それぞれが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山牝馬Sは、大外からカワキタエンカがダッシュ良く先手を奪い先頭で1コーナーへ。2番手以下がこれを追いかけずの展開で、カワキタエンカは5‐6馬身ほどのリードを保ちつつ、前半1000m61.3秒(推定)のマイペースで運びます。3‐4コーナーに掛けて後続も徐々に並び掛けて、直線に向きますが先頭のカワキタエンカは余力十分にここからスパート。同じく内ラチ沿いを伸びる2番人気フロンテアクイーンに最後は1/2馬身差まで詰め寄られたものの、これを振り切って6番人気カワキタエンカがV。重賞初制覇となりました。2着フロンテアクイーンから1馬身1/2差の3着には9番人気レイホーロマンスが入っています。
公認プロ予想家では、山崎エリカプロおかべプロが的中しています。
 
G2金鯱賞は、サトノノブレスが逃げて前半1000mを63秒0(推定)のスローペースで通過。注目の1番人気スワーヴリチャードは好位の外を追走から、掛かり気味に進出して2番手まで浮上し、2番人気サトノダイヤモンドはちょうど真ん中5番手あたりを追走して3コーナーへ。サトノノブレスを先頭に、インの2番手にスワーヴリチャード、並んでヤマカツエース、その外にダッシングブレイズ、直後にサトノダイヤモンドとなって直線勝負に突入します。内ラチ沿いで懸命に追われるサトノノブレスと、外で手応え十分のスワーヴリチャード。この2頭が1歩抜け出し、残り200m地点で横並びに。ここで、後続からはようやく外に持ち出されてサトノダイヤモンドも伸びを見せます。スワーヴリチャードに必死に食い下がる8番人気サトノノブレスでしたが、最後は力尽き1/2馬身差をつけて1番人気スワーヴリチャードが順当勝ち。重賞3勝目を挙げています。2着サトノノブレスから1馬身差の3着には、2番人気サトノダイヤモンドが入っています。
公認プロ予想家では、☆まんでがんプロイータン育成プロ河内一秀プロマカロニスタンダーズプロほか、計10名が的中しています。
 
G2フィリーズレビューは、スタート直後に人気の一角アマルフィコーストが落馬競走中止となるハプニングでの幕開け。逃げたのは外枠からラブカンプーで、これにモルトアレグロマドモアゼルアルモニカあたりも競りかけ、前半3Fを33秒7(推定)で通過するハイペースとなります。単独先頭をキープしたまま4コーナーを出たラブカンプーでしたが、直線半ばで後続につかまり、ここで代わって先頭はアルモニカ。しかし、後続もすぐさま並び掛ける勢いで迫り、一気に馬群は密集。1枠両頭、ギンコイエレジーリバティハイツといったところが迫り、さらに後方から大外を通っては2番人気アンコールプリュも鋭い伸びを見せます。ゴール前横一線の際どい争いは、最後グイっと伸びて混戦を断った8番人気リバティハイツが制し1着でゴール。1/2馬身差の2着にはアンコールプリュが入り、クビ差3着には5番人気デルニエオールが入っています。
公認プロ予想家では、KOMプロほか、計4名が的中しています。
 
 
 
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
10(土)は中山10Rでの◎○▲パーフェクト予想や、G3中山牝馬Sでの◎△的中でプラス収支を達成。翌11(日)も中山10Rでの△◎的中などで2日連続のプラスをマークしました。週末トータルでは、回収率トップの163%を記録!
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
10(土)の中山9Rでは、◎△○で3連単14万馬券を300円分的中!42万6,150円払戻しのビッグヒットを記録!他にもこの日は、阪神3R(○▲◎3連単的中14万4,000円払戻し)、阪神10R(11万2,950円払戻し)で10万オーバーを披露し、計3本のスマッシュヒットをマーク!11(日)にも中山9Rで14万7,840円を払戻すなどの的中を披露した先週は、土日トータル回収率145%、収支32万7,670円の大幅プラスを達成。また、4週連続の週末プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
10(土)阪神10Rでの3連単的中で総払戻し18万1,530円払戻しのスマッシュヒットをマークすると、中京11Rでは3連単25万8,290円的中を含め、単勝・複勝・馬連・馬単・3連複計36万6,320円の払戻しを達成。11(日)にも中京5Rで11万超をマークした先週は、週末トータル回収率134%、収支24万9,780円プラスの好成績を記録しています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(123%←6週連続週末プラス)、霧プロ(108%←3週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(105%)、岡村信将プロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年12月4日(月) 12:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) ~第8回 U指数で見る条件別注目馬~
閲覧 4,638ビュー コメント 0 ナイス 6

 今年も残すところあと1か月。今月は12月10日の阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月17日の朝日杯フューチュリティステークス(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月28日のホープフルステークス(2歳GI・中山芝2000m内)と、各路線の2歳チャンピオン決定戦が立て続けに施行されます。今年からホープフルステークスがGIに昇格したので、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトル争いがどうなるかも興味深いところですね。

 個人的に、JRA賞は「当該カテゴリーでもっとも“頑張った”馬=当該カテゴリーにおいてもっとも多くの賞金を獲得した馬」が受賞すべきだと考えているものの、実際は「出走数の少ない馬ほど強く見えがち」「施行時期の遅いレースほど高く評価されがち」「距離の長いレースほど格上に見られがち」などといった傾向がありますから、おそらくホープフルステークスの勝ち馬は(牡牝を問わず)ほぼ無条件でタイトルを獲得することになるでしょう。例外として考えられるのは、ホープフルステークスを超人気薄の馬が勝った場合、すなわち投票者の大半がその馬の潜在能力を見誤っているケースくらい。客観的な指標とは関係なく決まる賞だからこそ、結果がどうなるか楽しみで仕方ありません。

 2017年の当コラムは本稿が最終回で、ウマニティPOGも仮想オーナー募集枠の開放は12月4日が最後。“総括”的な意味合いを込め、今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬がこれまでのレースで見せたパフォーマンスをランキング化してみました。入札の検討材料として、さらには2歳GI3競走のヒントとして、ぜひご活用ください。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧いただきましょう(11月19日終了時点。以下同)。

●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7

 トップは11月12日の福島2歳ステークス(2歳オープン・福島芝1200m)を圧勝した牝馬のアンヴァルアルーリングボイスの2015)。高いU指数が出やすいレースではあるものの、見た目の派手さに見合うだけの価値はあります。年内は休養予定とのことですが、マイル前後の距離も問題なくこなせるようであれば今後が楽しみです。
 2位タイは10月7日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳GIII・東京芝1600m)をレコード勝ちしたダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)と、11月4日の京王杯2歳ステークス(2歳GII・東京芝1400m)を制したタワーオブロンドン(スノーパインの2015)。どちらも朝日杯フューチュリティステークスに出走を予定しているそうで、おそらく人気の中心となるでしょう。
 個人的に注目しているのはリュウノユキナ(ネオカラーの2015)。9月3日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)に加え、2着だった福島2歳ステークスのU指数もベスト10入りを果たしました。なお、前走までは北海道の桑原義光厩舎に所属していましたが、現在は船橋の齊藤敏厩舎に移籍しています。再度のJRA挑戦に期待して指名するのも面白そうです。

 ここから先は、クラス(新馬、未勝利、500万下から上のクラス)とトラックおよび距離(芝1600m以下、芝1700m以上、ダート)ごとに集計したランキングをご覧いただきましょう。U指数は上級条件のレースほど高い数字が出やすい指標ですし、ここから先の番組は路線もより明確になってくるので、ご自身の指名戦略に合わせてご活用いただければと思います。なお、世代限定戦のU指数には「遅い時期のレースほど高い数値が出やすい」という傾向もありますので、付記してある日付にもぜひご注目ください。

【新馬、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●08月19日 小倉05R 芝1200m モズスーパーフレア 84.9
●10月21日 京都04R 芝1400m ナディア 84.6
●10月29日 新潟05R 芝1600m ノーブルアース 84.5
●11月19日 東京06R 芝1400m ロードライト 84.1
●11月19日 東京06R 芝1400m マートルリース 84.1
●08月06日 小倉06R 芝1200m サイエン 84.0
●08月19日 小倉05R 芝1200m ジャスパープリンス 83.9
●11月05日 京都06R 芝1400m サウンドキアラ 83.9
●10月01日 阪神05R 芝1400m アルモニカ 83.8
●08月05日 小倉05R 芝1200m バーニングペスカ 83.4
●08月05日 小倉05R 芝1200m ラブカンプー 83.4

 トップのモズスーパーフレア(Christies Treasureの2015)はデビュー2~3戦目こそ7着、5着に敗れていますが、この2戦はどちらも重賞でしたし、展開にも恵まれなかった印象。それぞれ勝ち馬とのタイム差はわずかでしたから、これからまた地道に賞金を稼いでくれるかもしれません。

【未勝利、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月19日 東京04R 芝1600m テトラドラクマ 89.6
●11月11日 京都03R 芝1600m パクスアメリカーナ 89.5
●08月19日 札幌02R 芝1200m リンシャンカイホウ 88.2
●11月11日 京都03R 芝1600m ラセット 88.0
●10月21日 東京03R 芝1400m ラストプリマドンナ 87.9
●08月26日 小倉01R 芝1200m ペイシャルアス 87.7
●09月03日 小倉01R 芝1200m アンヴァル 87.3
●08月13日 小倉01R 芝1200m アサクサゲンキ 87.2
●10月07日 京都02R 芝1600m レッドランディーニ 86.9
●10月09日 東京02R 芝1600m プリモシーン 86.6
●10月09日 東京02R 芝1600m テトラドラクマ 86.6

 リンシャンカイホウ(トリプルアクトの2015)は9月30日のカンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)でも2着に好走。同等の指数をマークした馬は要注目です。

【500万下から上のクラス、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m カーボナード 91.4
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m テンクウ 91.4
●11月11日 京都11R デイリー杯2歳S 芝1600m ジャンダルム 91.4

 サウジアラビアロイヤルカップ組は4着のテンクウ(ピサノドヌーヴの2015)までがランクイン。人気の中心だった上位2頭はもちろん、3着のカーボナード(ディアマンティナの2015)あたりも引き続き期待できるのではないかと思います。

【新馬、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月08日 東京05R 芝2000m ブラゾンダムール 82.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●10月08日 東京05R 芝2000m ジェシー 81.0
●10月22日 京都05R 芝2000m グレイル 80.9
●10月22日 京都05R 芝2000m ストーミーバローズ 80.9
●10月28日 京都05R 芝1800m スーパーフェザー 80.8
●10月28日 京都05R 芝1800m レッドヴェイロン 80.8
●11月19日 東京05R 芝1800m ブラストワンピース 80.7
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●10月09日 京都05R 芝1800m タングルウッド 79.7

 ダノンプレミアムは6月25日の時点で81.0をマーク。次走のサウジアラビアロイヤルカップも優秀な内容でしたし、今後もしばらくは“主役”として君臨できるんじゃないでしょうか。

【未勝利、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 東京02R 芝2000m カフジバンガード 86.6
●09月02日 小倉02R 芝2000m シャルドネゴールド 85.7
●09月02日 小倉02R 芝2000m ウォルビスベイ 85.1
●11月11日 京都04R 芝1800m アイトーン 84.8
●11月18日 福島04R 芝1800m トーセンクリーガー 84.6
●09月30日 阪神03R 芝1800m ヘンリーバローズ 84.4
●09月23日 阪神03R 芝1800m マイスターシャーレ 84.3
●09月23日 阪神03R 芝1800m ムーンレイカー 84.3
●11月18日 東京03R 芝2000m エイムアンドエンド 84.2
●11月18日 東京03R 芝2000m ニシノマメフク 84.2

 トップは2000mのレースで86.6をマークしたカフジバンガード(エミリアの2015)。11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)は4着どまりだったものの、2000m以上のレースが増える今後は楽しみです。

【500万下から上のクラス、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ゴーフォザサミット 90.5
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ナスノシンフォニー 89.9
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ディロス 89.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ジュンヴァルロ 89.5
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ルーカス 89.3
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m シャルルマーニュ 89.3
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ケイティクレバー 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ドンアルゴス 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m タニノフランケル 88.9

 ランキングを見る限り、11月5日の百日草特別(2歳500万下・東京芝2000m)はなかなかレベルの高い一戦だった模様。上位馬は引き続きマークしておくべきだと思います。

【新馬、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●11月04日 東京05R ダ1300m ミスターメロディ 90.2
●10月28日 東京04R ダ1400m プロミストリープ 88.3
●10月15日 京都04R ダ1200m クレヴァーパッチ 88.2
●11月19日 京都06R ダ1200m ヌーディーカラー 84.6
●11月19日 京都06R ダ1200m ブライトエンパイア 84.6
●09月24日 中山04R ダ1200m デンコウケンジャ 84.5
●08月13日 新潟06R ダ1800m ルヴァンスレーヴ 83.4
●07月30日 札幌06R ダ1700m ハヤブサマカオー 83.3
●10月28日 京都04R ダ1200m ロードエース 83.2
●10月14日 東京04R ダ1400m ダークリパルサー 83.0

【未勝利、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●09月16日 阪神01R ダ1200m ヤマニンレジスタ 89.5
●09月16日 阪神01R ダ1200m バイラ 88.8
●11月04日 福島01R ダ1150m スリーチェイサー 88.2
●09月02日 札幌01R ダ1700m ハヤブサレジェンド 87.8
●10月08日 京都01R ダ1400m マッスルマサムネ 87.2
●11月18日 東京02R ダ1600m ショーム 87.1
●11月04日 福島01R ダ1150m ソングオブファイア 86.8
●08月27日 新潟01R ダ1200m タマモアモーレ 86.5
●08月19日 小倉01R ダ1000m ニシノダンテ 86.2
●10月29日 東京02R ダ1600m ゴライアス 86.0

【500万下から上のクラス、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m オーロスターキス 88.7
●09月30日 阪神09R ヤマボウシ賞 ダ1400m ドンフォルティス 88.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m ビッグスモーキー 87.9
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ユニオンローズ 87.6
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サージュミノル 87.5
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m ダークリパルサー 87.4
●10月14日 東京09R プラタナス賞 ダ1600m ルヴァンスレーヴ 87.2
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m クレヴァーパッチ 86.8
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サクラアリュール 86.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m コマビショウ 86.7

 ダート路線の馬は今後の入札でもそれほど人気にならないはず。低額で落札できそうなポイントゲッターが欲しい場合は検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2017年11月10日(金) 10:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(11/3~11/5)佐藤洋一郎プロら、好調11名が回収率100%超!
閲覧 1,090ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、3(祝金)に京都競馬場でG3ファンタジーSが、4(土)に東京競馬場でG2京王杯2歳Sが、5(日)に東京競馬場でG2アルゼンチン共和国杯、京都競馬場でG3みやこSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファンタジーSは、コーディエライトがハナを奪い一団のままスローな流れで3~4コーナーを通過。迎えた直線、粘り込みを図るコーディエライトアルモニカモズスーパーフレアあたりが追撃を始め、残り200mを過ぎます。依然、先頭はコーディエライトで、後続からは代わってペイシャルアスアマルフィコーストベルーガが進出。残り50mを過ぎ、ひと際目立つ末脚を披露したのは大外のベルーガでした。そのまま、5番人気ベルーガが差し切って連勝で重賞初制覇!1/2馬身差の2着に3番人気コーディエライト、さらにそこからハナ差の3着に1番人気アマルフィコーストが入っています。
公認プロ予想家ではサウスプロほか計4名が的中しています。
 
G2京王杯2歳Sは、2番人気タイセイプライドを先頭に直線へ。2番手はアサクサゲンキで、直後からはカシアスも迫り、単勝1.8倍の1番人気に推されたタワーオブロンドンはその後ろの外の5番手あたり。直線半ばを過ぎて、タイセイプライドが苦しくなり代わって先頭に立ったアサクサゲンキに、2頭の間を割ってカシアスが並び掛けますが、これを残り100mで一瞬にして外からまとめて交わし去ったタワーオブロンドンがV。2馬身差の2着に5番人気カシアス、さらにそこから1/2馬身差の3着に4番人気アサクサゲンキが入っています。
公認プロ予想家では岡村信将プロきいいろプロ山崎エリカプロマカロニスタンダーズプロろいすプロほか計16名が的中しています。
 
G2アルゼンチン共和国杯は、スタート直後から横並びでなかなか先頭が決まらない中、マイネルサージュが押し出される形でハナへ。1番人気に推された3歳馬スワーヴリチャードは中団のインを追走。先頭のマイネルサージュと2番手カレンミロティックが後続をやや引き離す形で、隊列は向こう正面を通過していきます。3~4コーナーでその差が縮まって馬群ひと塊の態勢で直線勝負へ。内を割って早々スワーヴリチャードが先頭を窺うと、馬群からはソールインパクトアルバートセダブリランテスといったところが伸びを見せます。抜け出したスワーヴリチャードのリードは3馬身ほど。ここからなかなか差が詰まらずの状態が続き、結局そのまま内ラチ沿いを悠々と駆け抜けたスワーヴリチャードが先頭でゴール。得意の府中で重賞2勝目を挙げています。2馬身1/2差の2着に7番人気ソールインパクト、さらにそこから1馬身1/4差の3着に3番人気セダブリランテスが入っています。
公認プロ予想家ではdream1002プロほか計4名が的中しています。
 
G3みやこSは、サルサディオーネが引っ張る展開を、4角手前で楽な手応えのテイエムジンソクが並び掛け、2番手にルールソヴァールの態勢で直線へ。直線に入り、この2頭が後続との差を広げると、1番人気エピカリスタムロミラクルキングズガードあたりが離れた3番手グループから伸び脚を披露。しかし、前は既に大勢決した構えで、セーフティーリードを早々築いた2番人気テイエムジンソクが勝利。重賞初勝利を挙げています。2馬身1/2差の2着も直線入り口で後続との差を確保した9番人気ルールソヴァールが粘り込み、そこから1馬身1/4差の3着に3番人気キングズガードが入っています。
公認プロ予想家では導師嵐山プロ岡村信将プロ河内一秀プロほか計8名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
4(土)福島4Rで、◎ヤマタケジャイアン(単勝82.8倍)-○タガノアーバニティからの3単5,014倍を含む計58万4,240円の高額払戻しを記録。2週連続のホームラン的中を披露した先週はトータル回収率122%、収支12万5,900円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
3(金)福島3Rを◎トーホウリーガルで仕留め10万4,720円の払戻し。翌4(土)福島5Rを◎○で仕留め21万円払戻し、と連日のスマッシュヒットを記録!他にもヒットを量産した先週はトータル回収率111%で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
4(土)東京6Rで3連単的中、12万4,350円払戻しをマークすると、5(日)には東京3R(3連単的中14万20円払戻し)、京都3R(3連単的中ほか計24万2,980円払戻し)で連続スマッシュヒットを披露!週末のトータルでは回収率116%、収支12万80円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
3(金)福島7Rでの◎▲○パーフェクト的中(計12万3,180円払戻し)、5(日)京都3Rでの計12万5,400円払戻しなどの活躍を見せ2週連続のプラス達成!週末トータルでは回収率113%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
4(土)東京10Rでの◎○▲的中、5(日)東京10Rでの馬単514倍含む計18万600円払戻しのビッグヒットなどの活躍を披露。週末のトータル回収率135%、収支11万4,440円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
4(土)は福島11R(計11万9,900円払戻し)、勝負予想福島12R(○◎的中)などの的中で回収率351%を記録!週末のトータルでは回収率141%をマークしています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(151%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(146%)、エース1号プロ(123%)、くりーくプロ(107%)、岡村信将プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年11月3日(金) 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第308回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ KBSファンタジーS G3
閲覧 1,110ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「KBSファンタジーS G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、モズスーパーフレア1頭。
第2グループ(黄)は、アーデルワイゼアルモニカコーディエライトの3頭。
第3グループ(薄黄)は、ペイシャルアスアマルフィコーストの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと小さい溝が随所にありますが、キャリアの浅い2歳戦ですので下位からの伸びしろもポイントになりそうです。

私の本命は◎スズカフェラリーとしたいと思います。新馬戦は前の馬が止まらない加速ラップを上がり35秒1の一気の脚でV。上がり2位馬との差が0.7秒ですから1頭抜けた脚力を示しました。前走はエンジンかかったところで前が詰まり、力を出し切っておらず、まだまだ伸びしろは十分です。1200m、1600mの距離で先行してきている馬が揃っていますので展開的も向きそうです。

【馬連ながし】
6

1,3,5,8,9,10,11

計7点

[もっと見る]

アルモニカの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2019.09.14[結果]

 DEEB 2019年9月14日() 19:29

閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 3

中山11R レインボーステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎11 ブレステイキング…1着
○ 9 ダイワメモリー …8着
▲ 7 タガノアスワド…6着
△ 4 ヴァンケドミンゴ…3着
×12 ゴールドギア…5着
[結果:ハズレ×]

阪神 2R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎ 1 サウンドサンビーム…2着
○ 2 ☆グッドステージ…3着
▲ 6 アビエルト…4着
△ 5 ライジングペガサス…6着
× 3 ハルハアケボノ…5着
[結果:アタリ△ 複勝 2 140円]

阪神 7R 3歳以上1勝クラス[指定]
◎ 2 ナムラシェパード…4着
○ 9 エールショー …6着
× 3 ☆メイショウカクウン…9着
[結果:ハズレ×]

阪神 8R 阪神ジャンプステークス J・GⅢ 障害3歳以上オープン(混合)
◎ 2 シンキングダンサー …2着
○ 6 メドウラーク…1着
▲ 1 サトノエメラルド…3着
△12 トゥルーハート…4着
× 4 ヤマニンシルフ…中止
[結果:アタリ○ 馬連 2-6 710円、ワイド 1-6 1,290円]

阪神 9R 野路菊ステークス 2歳オープン(国際)(特指)
◎ 1 マイラプソディ…1着
○ 4 グランスピード…2着
▲ 5 エキサイター …3着
△ 2 メイショウラツワン…4着
× 3 アイファーベイジュ…5着
[結果:アタリ△ 馬連 1-4 240円]

阪神10R 芦屋川特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 3 アルモニカ…9着
○10 キャスパリーグ…2着
×13 ☆セプタリアン…8着
[結果:ハズレ×]

阪神11R オークランドレーシングクラブトロフィー 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 9 スワーヴアラミス…1着
○ 3 エネスク…5着
▲ 8 ピットボス…4着
△ 6 ウインユニファイド…2着
× 2 ベディヴィア…8着
[結果:アタリ○ 馬連 6-9 740円]

今日は三連休三連戦の初日です。
仁川に行ってきます。
今日は一人です。
指定席でまったり競馬を楽しんできます。

[今日の結果:7戦2勝3敗2分]
まったりした結果でした。

 ザンダカゼロ 2019年9月14日() 09:42
土曜のMy注目馬
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 8

 朝イチ、「糖尿病」の定期検査へ。不摂生がたたり悪い数値でした(反省)今日は午後から車の定期検査(点検)もあるので、午前中頑張ります。

☆中山
   9R 2ダンシングチコ △ 僅差

☆阪神
  10R 1オーパキャマラード 注 粘る
      3アルモニカ △ 粘りある

※メモリアルにリーチのかかった堀井師(中山1R4、10R1、12R5)に要注意!!

[もっと見る]

 DEEB 2019年9月14日() 05:21
恥ずかしい馬予想2019.09.14
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 4

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

中山11R レインボーステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎11 ブレステイキング
○ 9 ダイワメモリー
▲ 7 タガノアスワド
△ 4 ヴァンケドミンゴ
×12 ゴールドギア

阪神 2R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎ 1 サウンドサンビーム
○ 2 ☆グッドステージ
▲ 6 アビエルト
△ 5 ライジングペガサス
× 3 ハルハアケボノ

阪神 7R 3歳以上1勝クラス[指定]
◎ 2 ナムラシェパード
○ 9 エールショー
× 3 ☆メイショウカクウン

阪神 8R 阪神ジャンプステークス J・GⅢ 障害3歳以上オープン(混合)
◎ 2 シンキングダンサー
○ 6 メドウラーク
▲ 1 サトノエメラルド
△12 トゥルーハート
× 4 ヤマニンシルフ

阪神 9R 野路菊ステークス 2歳オープン(国際)(特指)
◎ 1 マイラプソディ
○ 4 グランスピード
▲ 5 エキサイター
△ 2 メイショウラツワン
× 3 アイファーベイジュ

阪神10R 芦屋川特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 3 アルモニカ
○10 キャスパリーグ
×13 ☆セプタリアン

阪神11R オークランドレーシングクラブトロフィー 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 9 スワーヴアラミス
○ 3 エネスク
▲ 8 ピットボス
△ 6 ウインユニファイド
× 2 ベディヴィア

今日は三連休三連戦の初日です。
仁川に行ってきます。
今日は一人です。
指定席でまったり競馬を楽しんできます。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルモニカの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アルモニカの写真

アルモニカ

アルモニカの厩舎情報 VIP

2019年10月6日3歳以上2勝クラス7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アルモニカの取材メモ VIP

2019年10月6日 3歳以上2勝クラス 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。