アンティノウス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アンティノウス
アンティノウス
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2014年2月22日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績12戦[4-0-1-7]
総賞金4,718万円
収得賞金1,350万円
英字表記Antinous
血統 クロフネ
血統 ][ 産駒 ]
French Deputy
Blue Avenue
ミクロコスモス
血統 ][ 産駒 ]
ネオユニヴァース
ユーアンミー
兄弟 コズミックフォースウラノメトリア
前走 2018/10/27 神無月ステークス
次走予定

アンティノウスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/10/27 東京 10 神無月S 1600万下 ダ1400 13225.034** 牡4 57.0 北村宏司国枝栄532(-2)1.24.4 0.136.4⑧⑦マリームーン
18/10/07 東京 10 テレビ静岡賞 1600万下 ダ1400 16476.735** 牡4 57.0 C.ルメー国枝栄534(+6)1.24.6 0.635.5⑪⑪イーグルフェザー
18/06/10 東京 9 小金井特別 1000万下 ダ1400 168162.611** 牡4 57.0 C.ルメー国枝栄528(+2)1.24.0 -0.136.6⑦⑥ビックリシタナモー
18/04/28 東京 12 4歳以上1000万下 ダ1400 16362.211** 牡4 57.0 C.ルメー国枝栄526(-4)1.25.1 -0.236.9⑤④サンキュー
18/02/12 東京 12 4歳以上1000万下 ダ1600 16244.623** 牡4 57.0 R.ムーア国枝栄530(+12)1.38.1 0.236.8リヴェルディ
17/06/18 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 16476.447** 牡3 56.0 C.ルメー国枝栄518(-6)1.37.4 1.537.0⑥⑧サンライズノヴァ
17/04/29 東京 7 3歳500万下 ダ1600 1681614.251** 牡3 56.0 C.ルメー国枝栄524(-6)1.37.2 -0.736.7ペルランヴェール
17/03/12 中山 4 3歳未勝利 ダ1800 166123.821** 牡3 56.0 C.ルメー国枝栄530(-2)1.55.9 -0.338.5⑦⑦④チェリートリトン
17/01/29 東京 3 3歳未勝利 ダ1600 1651010.265** 牡3 56.0 C.ルメー国枝栄532(+28)1.39.9 0.638.1⑤⑥アルーフクライ
16/10/01 中山 1 2歳未勝利 ダ1800 16232.514** 牡2 55.0 戸崎圭太国枝栄504(-8)1.57.3 0.841.1スターストラック
16/09/11 中山 2 2歳未勝利 芝1800 15359.044** 牡2 54.0 戸崎圭太国枝栄512(+8)1.50.9 0.735.9サトノアレス
16/06/05 東京 5 2歳新馬 芝1600 12334.328** 牡2 54.0 内田博幸国枝栄504(--)1.38.7 1.035.1⑤⑤メモリーミネルバ

アンティノウスの関連ニュース

 【東京5R】母ミクロコスモスはデビュー2戦目で阪神JFに挑戦し3着に善戦。その後も秋華賞5着など重賞戦線で上位争いを演じた。半兄アンティノウス(父クロフネ)はダート向きに出たが、「兄よりコンパクトにまとまった馬体。芝で良さそうな感じ」と佐藤助手はジャッジ。「これから成長していく馬だけど、ここ2週でずいぶん上がってきた」と好気配だ。

【ユニコーンS】レースを終えて…関係者談話2017年6月19日(月) 05:07

 ◆北村宏騎手(サンオークランド4着) 「後ろ(後肢)が緩いので踏ん張りが利かず、後ろからの競馬になったが最後はよく伸びている」

 ◆菱田騎手(タガノカトレア5着) 「外からかぶせられずに、いい競馬ができたと思う。(1600メートルの)距離も問題ないのがわかった」

 ◆高倉騎手(ウォーターマーズ6着) 「直線は長くいい脚を使ってくれた。まだ伸びしろもある」

 ◆ルメール騎手(アンティノウス7着同着) 「リラックスできていなかったね。道中も行きたがっていたぶん、最後で止まった感じ」

 ◆杉原騎手(ラユロット9着) 「スムーズに競馬ができたが、切れる脚を使えなかった」

 ◆酒井騎手(ブルベアバブーン11着) 「モタモタする面はなかったが、2走前(端午S2着)のようなスイッチは入らなかった」

 ◆吉田豊騎手(トラネコ12着) 「ペースが速くて忙しかった」

 ◆藤岡佑騎手(サヴィ13着) 「雨で馬場が軽くなったのはよかったが、若干距離が長いのかな」

 ◆木幡巧騎手(シゲルコング15着) 「ゲートを五分に出られたのは収穫だったが、スムーズに番手で競馬をした方がよさそう」

 ◆田中健騎手(テイエムヒッタマゲ16着) 「メンバーが強かったし、距離も短い方がいい」

★18日東京11R「ユニコーンステークス」の着順&払戻金はこちら

★サンスポe-shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

[もっと見る]

【ユニコーンS】サンライズノヴァが圧巻の走りで重賞初V 2017年6月18日() 15:52

 6月18日の東京11Rで行われた第22回ユニコーンステークス(3歳オープン、GIII、ダート1600メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3500万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の2番人気サンライズノヴァ(牡、栗東・音無秀孝厩舎)が直線大外から豪快に伸びて重賞初制覇。タイムは1分35秒9(良)。4馬身差の2着はハルクンノテソーロ(5番人気)で、さらに2馬身離れた3着にサンライズソア(3番人気)が入った。

 降りしきる雨の中、シゲルコングが最内から強引にハナを奪ってレースを引っ張った。サンライズノヴァは道中、中団につけ、4コーナーを回って外めへ。先行勢の競り合いを横目に大外をのし上げると他馬との脚いろは歴然。2着ハルクンノテソーロに4馬身差をつける圧勝だった。大野拓弥騎手が負傷(6R=新馬戦で鼻骨骨折)のため、内田博幸騎手に乗り替わった1番人気リエノテソーロは好位でレースを進めたが、直線半ばで失速、アンティノウスと7着同着に終わった。

 サンライズノヴァは、父ゴールドアリュール、母ブライトサファイヤ、母の父サンダーガルチという血統。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬で、馬主は松岡隆雄氏。通算成績は7戦3勝。重賞は初制覇。ユニコーンSは、音無秀孝調教師は初優勝。戸崎圭太騎手は2013年ベストウォーリアに次いで2勝目。

 ◆戸崎圭太騎手「ゲート内でガタついて出遅れたけど、何頭か行く馬がいたのでその後ろですごくいい形だった。4コーナーで少し外を回ったけど、跳びが大きいので、エンジンをかければ長くいい脚を使えると思っていた。追うごとに伸びてくれた」

★18日東京11R「ユニコーンステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ユニコーンS】厩舎の話2017年6月16日(金) 05:07

 ◆アンティノウス・国枝師 「順調だね。昨秋に休ませて牡馬らしい筋肉が付いてきた」

 ◆ウォーターマーズ・内山助手 「坂路で自己ベストが出て上積みもある。東京も合いそう」

 ◆サヴィ・福永助手 「きびきびとしたいい動きでした。あとは落ち着いて走れれば」

 ◆サンオークランド・前川助手 「いい感じ。長くいい脚を使えるタイプで東京もいい」

 ◆サンライズノヴァ・音無師 「先週が遅い併せ馬になったので、今週はびっしりやった」

 ◆シゲルコング・松永康師 「動きは十分。ゲートは中間の練習でだいぶよくなった」

 ◆シゲルベンガルトラ・服部師 「今週は上がり重点。しぶとい脚を使うので東京は合う」

 ◆タガノカトレア・内山助手 「先週びっしりとやっているので、今週はサラッと。順調」

 ◆テイエムヒッタマゲ・福島師 「上がり重点で、この時計ならいい。好仕上がり」

 ◆トラネコ・堀井師 「いい動き。順調で本数もこなしている。うまく流れが向けば」

 ◆トロピカルスパート・高橋文師 「しまいだけで反応をみる程度。我慢はできていた」

 ◆ハルクンノテソーロ・高木師 「途中(ハミを)かんだが、リラックスして走れていた」

 ◆ブルベアバブーン・藤沢則師 「併せ馬でちぐはぐになったが、全体の時計はよかった」

 ◆ラユロット・千島助手 「前回より動きはいい。前回のような差す競馬ができれば」

 ◆リエノテソーロ・武井師 「この反応は今までにない感じ。状態はこれまでで一番いい」

ユニコーンSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】アンティノウス、内併入も外には半馬身先着2017年6月15日(木) 05:03

 連勝中のアンティノウスは、Wコースで内プロディガルサン(1600万下)、外ショウナンアチーヴ(OP)と3頭併せ。直線は真ん中に入って追われると、5ハロン67秒8、3ハロン38秒2-12秒8をマークした。内には馬なりで併入されたが、一杯に追われる外には半馬身先着。国枝調教師は「前の馬と併せて動いていたし、順調だね。もともと大きな馬だけど、昨秋、休ませて牡馬らしい筋肉がついてきた。重賞でもやってほしいな、とは思っているよ」と重賞初挑戦でも期待を持って送り出す。

ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】アンティノウス、雄大なスケール 2017年6月14日(水) 11:01

 アンティノウスは2走前に未勝利を脱出して、昇級した前走も4馬身差V。デビュー時より20キロ以上増えた馬体がパワーの源になっている。

 細かい雨が降りしきるなか、美浦Wコースで3頭併せ。直線では真ん中に入り、外ショウナンアチーヴに半馬身先着、内プロディガルサンと併入した。年長の重賞実績馬を相手に一歩も引かない走りが、雄大なスケールを感じさせた。

 「いい感じで動きは良かったね。体はもともと大きかったけど、牡馬らしい筋肉がついてきた。府中のマイルなら折り合いは問題ないし、重賞でもチャンスはある」と、国枝調教師は期待。(夕刊フジ)

ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンティノウスの関連コラム

閲覧 2,241ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 ユニコーンステークス 2017年06月18日(日) 東京ダ1600m


<ピックアップデータ>

【前走が“JRAのレース”だった馬の、前走の4コーナー通過順別成績(2011年以降)】
○3番手以内 [3-3-3-20](複勝率31.0%)
×4番手以下 [1-2-3-52](複勝率10.3%)

 基本的には先行力が高い馬を重視したい一戦。前走が“JRAのレース”、かつ前走の4コーナー通過順が4番手以下だった馬は苦戦していますし、そのうち前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以下だった馬は2011年以降[0-0-1-40](複勝率2.4%)と優勝争いに食い込めていません。差しが決まる年も少なくないとはいえ、差す競馬しかできないタイプは評価を下げたいところです。

主な「○」該当馬→アンティノウスサンライズソアサンライズノヴァ
主な「×」該当馬→サヴィハルクンノテソーロリヴェルディ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走が“JRA、かつ500万下のレース”以外、かつ前走の着順が4着以内」だった馬は2011年以降[5-6-5-15](複勝率51.6%)
主な該当馬→サンライズソアサンライズノヴァ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

アンティノウスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 4

こんばんは  10/27日の単複王です
No.756 京都 9 萩S(OP) ◎ サートゥルナーリア ◯ ジャミールフエルテ
No.757 京都 10 古都S(1600万下) ◎ サトノケンシロウ ◯ アドマイヤエイカン
No.758 京都 11 スワンS(G2) ◎ モズアスコット ◯ キングハート
No.759 東京 9 国立特別(1000万下) ◎ モアナ ◯ ウィンドライジズ
No.760 東京 10 神無月S(1600万下) ◎ アンティノウス ◯ マリームーン
No.761 東京 11 アルテミスS(G3) ◎ シェーングランツ ◯ ミディオーサ
No.762 新潟 10 岩船特別(500万下) ◎ シャドウブリランテ ◯ ジョブックコメン
No.763 新潟 11 魚沼特別(1000万下) ◎ ゴールドギア ◯ ミスティックグロウ
No.764 新潟 12 飛翔特別(500万下) ◎ リンシャンカイホウ ◯ ウーマッハ
続いて
No. 111 スワンステークス◎ モズアスコット ◯ ロードクエスト △ グァンチャーレ ☆ デアレガーロ キングハート
No. 112 アルテミスステークス ◎ シェーングランツ ◯ グレイシア △ ウインゼノビア ☆ ビーチサンバ アズマヘリテージ

 たぶお統括本部長 2018年10月26日(金) 11:27
コロガシ&推奨馬・土曜日(10/27)
閲覧 49ビュー コメント 1 ナイス 1

《コロガシ&推奨馬》

★東京10R・神無月S
推奨馬◎④マリームーンで勝負!!
相手は○②アンティノウス、▲⑫レイダー、△⑪クライシス、△⑬ゴルゴバローズ、△⑩ターゲリートの5頭
馬単
④→②⑫各1500円
④→⑪⑬⑩各700円
②⑫→④各500円
これが的中したら全額を
 ↓↓
★京都11R・スワンS(GⅡ)
馬単
⑩→⑤⑧各30%
⑩→⑥⑪各10%
⑤⑧→⑩各10%

※途中で外れたらまた5千円からスタートします。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2018年10月7日() 14:22
10月7日のWIN5予想
閲覧 74ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は台風で中止になったWIN5。
今回ぐらい当たってくれるといいんだけどな~。

【東京9R 鷹巣山特別】⑥モアナ ⑤レッドヴェイロン
【京都10R 鳴滝特別】②ビービーブレスユー ③コスモインザハート ⑤ジークカイザー
【東京10R テレビ静岡賞】⑦アンティノウス ⑭シヴァージ ⑧スピーディクール
【京都11R オパールS】⑰キングハート ⑫カラクレナイ ⑥ジョーストリクトリ
【東京11R 毎日王冠】⑨アエロリット
2×3×3×3×1=54

鷹巣山特別はレッドヴェイロンで堅いとは思うけど、相手なりのタイプだけに取りこぼしもあると見てモアナに期待。

清滝特別は、断然人気のキボウノダイチを消してみる。ここ2走の良績はコーナー4回の競馬だし、「勝って菊花賞へ」のコメントがあるだけに違う競馬になりそうな予感。
ならば自己条件に戻るビービーブレスユー、休み明けも3歳馬のコスモインザハート、現級勝ちのあるジークカイザーをチョイス。

テレビ静岡賞はモレイラのレイダーを疑ってみた。というのもここ4走がいかにも空き巣狙いで準オープンの1400では足りないと思うのよね。
ここは人気でもシヴァージは外せないとして、同舞台で1000万連勝のアンティノウスと現級勝ちのあるスピーディクールまで手を回す。

オパールSは「スプリンターズSを除外された重賞勝ち馬」がファーストチョイスでキングハート、そしてカラクレナイとジョーストリクトリで振り回してみる。
スプリント路線の3歳馬は基本的に足りないかと。

そして毎日王冠はアエロリットで勝負。
今日の東京競馬場はUMACAのスタッフの緑のポロシャツがやたら目立つのよね。
それに競馬博物館の展示もメジロの「緑と白」で緑が先だし。

オパールSで振り回しているから当たればゴツいハズ!
頼みます(切実)

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンティノウスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アンティノウスの写真

アンティノウス
アンティノウス

アンティノウスの厩舎情報 VIP

2018年10月27日神無月ステークス4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アンティノウスの取材メモ VIP

2018年10月27日 神無月ステークス 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。