ジョーメテオ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2006年3月28日生
調教師小久保智(浦和)
馬主上田 けい子
生産者田中 裕之
生産地静内町
戦績44戦[4-6-5-29]
総賞金10,757万円
収得賞金3,450万円
英字表記Jo Meteor
血統 ネオユニヴァース
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ポインテッドパス
ジョーセクレタリー
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
ジョーセイバー
兄弟 ジョーモルデューマイネルラピド
前走 2015/07/12 プロキオンステークス G3
次走予定

ジョーメテオの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
15/07/12 中京 11 プロキオンS G3 ダ1400 16510278.31511** 牡9 56.0 東川公則小久保智504(-12)1.23.5 1.035.3⑯⑯ベストウォーリア
15/02/01 東京 11 根岸S G3 ダ1400 162388.91311** 牡9 56.0 吉原寛人小久保智520(+1)1.24.2 0.835.9⑧⑦エアハリファ
14/02/02 東京 11 根岸S G3 ダ1400 1647406.9146** 牡8 56.0 坂井英光小久保智512(0)1.23.7 0.335.3⑮⑮ゴールスキー
13/05/26 京都 9 ナリタブラC 1600万下 ダ1800 1651015.068** 牡7 57.0 菱田裕二柴田光陽530(+6)1.51.9 1.137.7⑧⑦⑥⑤ヴァンヌーヴォー
13/04/21 京都 10 上賀茂S 1600万下 ダ1800 13338.734** 牡7 55.0 岩田康誠柴田光陽524(+14)1.51.5 0.539.4⑩⑨ロングロウ
13/03/17 中山 10 下総S 1600万下 ダ1800 165912.347** 牡7 55.0 田中勝春柴田光陽510(-8)1.53.9 1.338.8⑨⑦⑤⑤アントニオピサ
13/02/24 阪神 10 伊丹S 1600万下 ダ1800 118118.544** 牡7 55.0 岩田康誠柴田光陽518(+4)1.52.6 0.737.3⑨⑨⑨⑨フレイムオブピース
13/02/10 小倉 11 北九州市50 1600万下 ダ1700 1661144.8102** 牡7 55.0 菱田裕二柴田光陽514(-10)1.43.4 0.236.8⑫⑪⑥ジョヴァンニ
13/01/06 京都 9 初夢S 1600万下 ダ1800 1661240.987** 牡7 57.0 三浦皇成柴田光陽524(+4)1.52.1 1.337.0⑪⑪⑪⑦タカオノボル
12/12/15 阪神 10 摩耶S 1600万下 ダ1800 161213.062** 牡6 55.0 岩田康誠柴田光陽520(0)1.50.9 0.437.1⑤⑤④④トミケンアルドール
12/12/01 阪神 11 堺ステークス 1600万下 ダ1800 163515.656** 牡6 57.0 酒井学柴田光陽520(+12)1.53.8 1.438.4⑨⑧⑨⑩クラシカルノヴァ
12/11/10 東京 9 錦秋S 1600万下 ダ1600 1681545.3106** 牡6 55.0 三浦皇成柴田光陽508(-8)1.36.8 0.835.8⑮⑮ウォータールルド
12/10/21 京都 12 観月橋S 1600万下 ダ1800 133357.087** 牡6 57.0 三浦皇成柴田光陽516(-2)1.52.0 0.536.2⑪⑩⑩⑩アクティビューティ
12/03/11 阪神 10 甲南S 1600万下 ダ1800 162443.1104** 牡6 57.0 和田竜二柴田光陽518(+6)1.52.6 1.937.7オースミイレブン
12/02/19 東京 12 金蹄S 1600万下 ダ2100 161240.9109** 牡6 57.0 後藤浩輝柴田光陽512(-2)2.12.7 1.037.8⑥⑥⑤④トーセンアレス
12/01/15 小倉 11 門司S 1600万下 ダ1700 167149.5412** 牡6 55.0 吉田隼人柴田光陽514(+2)1.45.3 1.237.7⑪⑨⑧⑨トミケンヒーロー
11/12/03 阪神 12 Gブライドル 1600万下 ダ1800 151137.392** 牡5 58.0 J.ヴェラ柴田光陽512(+8)1.53.5 0.738.4⑨⑨⑥⑤レーザーバレット
11/11/19 東京 10 錦秋S 1600万下 ダ1600 16611289.41611** 牡5 57.0 田中勝春柴田光陽504(+2)1.37.1 0.836.5⑬⑪サイレントメロディ
11/05/22 東京 10 薫風S 1600万下 ダ1600 163539.0139** 牡5 57.0 松岡正海柴田光陽502(0)1.38.9 1.337.8⑩⑧ヒラボクワイルド
11/04/02 小倉 11 由布院特別 1000万下 ダ1700 166123.621** 牡5 57.0 吉田隼人柴田光陽502(-8)1.47.0 -0.037.3⑮⑨メイクアダッシュ

⇒もっと見る


ジョーメテオの関連ニュース

 〔本紙の狙い〕ジョーメテオを狙う。前走は着差以上に強さを見せる勝ち方で、ここにきての充実ぶりも目立つ。折り合い面を考えると、距離が1600メートルになるのはプラスだろう。馬場悪化は苦にしないタイプ。重賞でも互角以上に戦える。アドバンスヘイローが相手の筆頭。豊富なキャリアの持ち主で、ここも上位争いに加わってくる。初芝がどうかだが、スーニも当然争覇圏内だ。

【3歳戦結果】ジョーメテオ勝利…つばき賞2009年2月1日() 05:00

 【京都】9Rつばき賞(500万下、芝・外1800メートル)=ジョーメテオ(栗・柴田光、牡、父ネオユニヴァース

◆和田騎手「競馬自体は楽だったし、ハミを抜いて走ることができていましたよ。能力はすごく高いモノを持っている馬。今後、レースを覚えていけば」

6R新馬(ダ1400メートル)=クイックメール(栗・矢作、牝、父タイキシャトル

◆鮫島騎手「勝負どころで下がろうとしたり、手前の替え方もぎこちない。これからいろいろと覚えていってほしいですね」

※次走は芝の可能性もある

[もっと見る]

ジョーメテオの関連コラム

閲覧 650ビュー コメント 0 ナイス 7

 兵庫ゴールドトロフィーは、ダートグレードでは数少ないハンデ戦で行われるレースです。中央馬と地方馬のハンデ差が大きく、中央のトップハンデ馬は、近2年のドリームバレンチノやかつてのスーニーのようにハンデ59.5㎏を背負わされることもあります。対して地方勢のハンデは軽く、同年のダートグレードで連対実績がなければ、51~54kgで出走することがほとんど。

 このためこのレースは、地方勢が穴を開けることがしばしば。過去10年で1着こそないものの2着3回、3着5回という活躍ぶりです。確かに過去1年以内にダートグレードで3着以内の実績があった2010年のラブミーチャン・3着、2012年のオオエライジン・3着、2015年・ポアゾンブラック・3着の活躍は当然かもしれません。デビューから無敗、地元園田の2011年オオエライジン(一度目の挑戦)も、3着とこのあたりは通用して当然でしょう。

 しかし、2013年は6番人気のエプソムアーロンが2着入線して、馬連1万1380円、3連単15万7590円の高配当になったこともありました。それ以外でも2014年に4番人気のジョーメテオ・2着、7番人気にサクラシャイニー・3着に入線したこともあります。これらの人気薄で好走した地方馬の共通項は、【1】ハンデが51~53㎏だったこと、【2】前走で圧勝していること。

 連対馬に焦点を絞ると、エプソムアーロンは前走で1.5秒差、ジョーメテオは0.9秒差の圧勝でした。また、この2頭はともに1番枠でした。前記したサクラシャイニーも3番枠だったことから、内枠、軽ハンデ、前走圧勝の地方馬は要注意ということになります。

 逆に中央馬はどのような馬が活躍しているのかというと、やはり同年のJBCスプリントで3着以内だった馬。過去10年の成績は、【3・4・0・3】。連対を外した3頭は、2012年のセイクリムズン(5着)、スーニー(7着)、2014年のタイセイレジェンド(8着)ですが、これらはハンデを59㎏以上背負わされていました。近年はJBCスプリント組は必要以上にハンデを背負わされることが多く、出走してくることも少なくなりましたが、ハンデ58.5㎏以下で出走してくることが出来れば有力でしょう。

 さらに同年12月のカペラSで5着以内だった馬も有力。カペラSが創設された2008年以降、このレースで【2・1・1・0】の好成績を残しています。カペラSは、中央では翌年の根岸Sまで短距離重賞がないために、G3としては例年好メンバーが集います。また、冬場のこの時期はレース間隔を開けると体が絞れないことが多いので、12月の2週目に行われるカペラSを使われている自体で、ほとんど太目が残ることがないというアドバンテージもあります。カペラSで5着以内の馬が出走していれば、積極的に狙ったほうが良さそうです。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前走のカペラSで5着以内だった馬。
 ・同年のJBCスプリントで3着以内の馬(ハンデ58.5kg以下が条件)
 
 ●穴馬候補
 ・前走圧勝の地方馬。(過去の傾向から、0.9秒差が目安)
 ハンデ51~53㎏の内枠の馬が穴を開ける傾向。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年12月27日(火) 13:10 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~兵庫ゴールドトロフィー2016~
閲覧 792ビュー コメント 0 ナイス 4

 兵庫ゴールドトロフィーは、ダートグレードでは数少ないハンデ戦で行われるレースです。中央馬と地方馬のハンデ差が大きく、今年もドリームバレンチノが59.5㎏を背負います。対して地方勢のハンデは軽く、同年のダートグレードで連対実績がなければ、ほぼ51~54kgで出走することが出来ます。

 このためこのレースは、地方勢の活躍が目立ち、穴を開けることがしばしば。過去10年で1着こそないものの、6年連続で地方馬が3着以内に入線しているのです。確かに過去1年以内にのダートグレードで3着以内の実績があった2010年のラブミーチャン・3着、2012年のオオエライジン・3着、2015年・ポアゾンブラック・3着の活躍は当然かもしれません。デビューから無敗、地元園田の2011年オオエライジン(一度目の挑戦)も、3着と通用して当然でしょう。

 しかし、2013年は6番人気のエプソムアーロンが2着入線して、馬連1万1380円、3連単15万7590円の高配当になったこともありました。それ以外でも2014年に4番人気のジョーメテオ・2着、7番人気にサクラシャイニー・3着に入線したこともあります。これらの人気薄で好走した地方馬の共通項は、ハンデが51~53㎏だったこと。前走で圧勝していること。さらに連対馬に焦点を絞ると、エプソムアーロンは前走で1.5秒差、ジョーメテオは0.9秒差の圧勝でした。また、この2頭には、ともに1番枠でした。サクラシャイニーも3番枠だったことから、内枠、軽ハンデ、前走圧勝の地方馬は要注意ということになります。

 逆に中央馬はどのような馬が活躍しているのかというと、やはり同年のJBCスプリントで5着以内だった馬。過去10年の成績は【6・6・1・7】。同年のJBCスプリントの連対馬に限れば【3・1・0・1】まで連対率が上がります。唯一、連対を外したのは2012年のセイクリムズン。これはハンデ59.5㎏を背負わされた上に、大外12番枠で追走に苦労しての5着凡退でした。つまり、極端にハンデを背負わされていなければ信頼できることになります。

 さらに同年12月のカペラSで5着以内だった馬も有力。カペラSが創設された2008年以降、このレースで【1・1・1・0】の成績を残しています。カペラSは、中央では翌年の根岸Sまで短距離重賞がないために、G3としては例年好メンバーが集います。また、冬場のこの時期はレース間隔を開けると体が絞れないことが多いので、12月の2週目に行われるカペラSを使われている自体で、ほとんど太目が残ることがないというアドバンテージもあります。カペラSで5着以内の馬が出走していれば、積極的に狙ってもいいでしょう。

 ●まとめ

 ・本命候補
 同年のJBCスプリントで5着以内だった馬。その中でもハンデ59.5㎏以下のJBCスプリント連対馬は信頼できる。
 前走のカペラSで5着以内だった馬。

 ・穴馬
 前走圧勝の地方馬(連対馬となると、0.9秒差が目安)。
 ただし、ハンデが51~53㎏で内枠であることが条件。


山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!

[もっと見る]

2015年12月22日(火) 19:17 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~兵庫ゴールドトロフィー2015~
閲覧 869ビュー コメント 0 ナイス 5

 兵庫ゴールドトロフィーは、ダートグレードでは数少ないハンデ戦で行われるレースです。中央馬と地方馬のハンデ差が大きく、2011年のこのレースではスーニが59.5㎏を背負わされたこともありました。対して地方勢の斤量は軽く、ほぼ51~54kgで出走することが出来ます。

 このため、このレースは、2010年ラブミーチャン・3着、2011年オオエライジン・3着、2012年オオエライジン・3着、2013年エプソムアーロン・2着、2014年ジョーメテオ・2着、サクラシャイニー・3着と、地方勢が大活躍。なんと5年連続で地方勢が複勝圏内に入ってきているのです。ラブミーチャンやオオエライジン、ジョーメテオはその前後の交流重賞でも3着以内の実績がある各地区代表クラスの地方馬だけに、ここで通用しても当然なところがありました。しかし、エプソムアーロンは6番人気、サクラシャイニーは7番人気での好走だっただけに、このレースの穴メーカーは斤量の軽い地方勢と言えるでしょう。

 しかし、やみくもに斤量の軽い地方勢を狙っても儲かるわけではありません。確かにエプソムアーロンは斤量51㎏、サクラシャイニーは斤量53㎏とハンデに恵まれたのも好走要因のひとつですが、この2頭ともかつて中央所属で準オープン勝ちの実績がありました。さらにエプソムアーロンは前走Aクラスのレースに出走していましたが、そのレースでは2着に7馬身差、3着に12馬身差をつけて圧勝。サクラシャイニーも直前のAクラスのレースを大差勝ちした後の、高知重賞・黒潮マイルチャンピオンシップも勝利し、2連勝でここへ挑んだ馬でした。

 また、エプソムアーロンサクラシャイニーとも高知所属の馬であり、「高知=強くない」と舐められ過ぎたのもあります。確かに高知競馬は、2002年に累積赤字は88億円で、赤字体質の地方競馬の中でも「全国最弱」と言われた時期がありました。誰もが廃止秒読みと見ていましたが、ナイター開催とインターネットでの馬券販売に死力を尽くして、前代見聞の黒字転換。2013年度以降は、3年連続で大幅に賞金アップしています。

 この高知競馬の賞金増額に伴い、中央からそれなりに強い馬が高知に移籍する馬が多くなり、競走馬のレベルも底上げしています。今年に関しては、高知の馬は出走していませんが、このレースに限らず、地方交流では高知所属馬が穴メーカーになることがしばしばあるので、この傾向は覚えておいても損はないはずです。

 これまでをまとめると、このレースで地方馬を馬券に加える場合、
 【1】交流重賞で通用レベルの馬
 【2】前走で地元の重賞を勝利している馬
 【3】格下の馬を狙う場合には秒単位の圧勝している
ことが条件となります。ちなみにエプソムアーロンが前走Aクラスで2着馬につけた着差は1.5秒差でした。

 逆に中央勢はどのような馬が活躍しているのかというと、2010年スーニ・2着、2011年スーニ・1着、セイクリムズン・2着、2012年ダイショウジェット・2着、2013年ドリームバレンチノ・1着など、同年のJBCスプリント5着以内の馬が活躍しています。それ以外では、2012年のティアップワイルドが勝利したように、例年、強豪が集結する同年のカペラSで5着以内の馬の好走パターンもあります。しかし、カペラS組は時期的に滅多に出走してくることがないので、今回もJBCスプリントの上位馬に期待するのが上策かもしれません。


山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!

[もっと見る]

ジョーメテオの口コミ


口コミ一覧
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 3

第17回 黒船賞(Jpn3)[指定交流](高知競馬)

何とセイクリムズンの4連覇がかかっているレース。

12年は、JPn1・JBCスプリント(大井)2着(勝ち馬スーニ)→G3カペラS5着→Jpn3兵庫GT(園田・勝ち馬スーニ)2着→G3根岸S6着→G1フェブラリーS15着(勝ち馬テスタマッタ)→Jpn3黒船賞1着(2着トウショウカズン)でまずは初優勝。
(ちなみに黒船賞から東京スプリント→かきつばた記念→さきたま賞と4連勝します)

13年も全く同じローテで、Jpn1・JBCスプリント(川崎・勝ち馬タイセイレジェンド)2着→G3カペラS9着→Jpn3兵庫GT(園田・勝ち馬ティアップワイルド)5着→G3根岸S3着→G1フェブラリーS4着(勝ち馬グレープブランデー)→Jpn3黒船賞1着(2着ダイショウジェット)で2連覇達成。

14年はJpn1・JBCスプリント(金沢・勝ち馬エスポワールシチー)3着→G3カペラS4着→G3根岸S12着→Jpn3黒船賞1着(2着ドリームバレンチノ)で3連覇達成!(兵庫GTとフェブラリーSは不出走)。

そして今年15年は、昨年のJpn1・JBCスプリント4着(勝ち馬ドリームバレンチノ)から4ヶ月の休み明けでの出走。

JBCスプリントは馬券圏外の4着に負けたとはいえ勝ち馬ドリームバレンチノとは0秒2差。

--------------------------------------------------------

エスポワールシチーがJpnかしわ記念を09年から1着→1着→3着→1着。Jpn1マイルチャンピオンシップ南部杯を09年から1着→2着→4着(惜しい!)→1着。地方交流重賞は狙い撃ちしている馬が勝つ(馬券圏内)レース。

--------------------------------------------------------

セイクリムズンは外せないです(今年は戸崎圭太)

ドリームバレンチノはJRAのG1スプリンターズS3着、高松宮記念2着で世界のロードカナロアに迫った名スプリンターですが、翌13年のスプリンターズSで6着(ロードカナロアが2連覇)に負けるやいきなり方向転換して地方交流ダートグレードレースに殴り込み、JBCスプリントでエスポワールシチーの2着に好走。

続くJpn3兵庫GTは優勝し、陣営の思い切った転向が成功と思われましたが、JRAのG3根岸Sは2番人気で8着大敗。G1フェブラリーSではもはや13番人気にまでファンに見捨てられ9着大敗(人気よりは着順は上でしたが)。

やはり地方交流重賞路線に戻り、Jpn3黒船賞2着→Jpn2東京盃2着→JBCスプリント1着。地方交流重賞では連対を外したことがありません。今年は昨年より斤量が2キロ増えて59キロになりますが、兵庫GTを59キロで勝っているので問題なしでしょう。

(ドリームバレンチノでジョッキー4連覇に挑む岩田ヤスナリ。今年はさすがに勝ってもお得意のハウエバーポーズはやらないだろうな…)

(※黒船賞での良いハウエバーポーズ写真が見つからなかったので、写真は、かきつばた記念でのセイクリムズンでの岩田のハウエバーポーズ!)

タイセイレジェンドは12年のJBCスプリント優勝馬(2着セイクリムズン)。
根岸S11着→フェブラリーS14着と惨敗続きながら何をトチ狂ったかドバイ遠征し、G1ドバイゴールデンシャヒーンに出走するも当然の如く12着(ブービー)惨敗。しかしドバイ遠征が良い経験になったか、Jpn3クラスターC2着→Jpn3オーバルスプリント2着→Jpn2東京盃2着と復調するもその後は3戦連続大敗。

前々走のJBCスプリント3着と復活か?と期待させるも前走の兵庫GTは2番人気で8着惨敗(勝ち馬メイショウコロンボ)。
ここでの復活は厳しいのでは。

ダノンレジェンドはG3カペラSを逃げて5馬身差圧勝。しかし12番人気と超人気薄。ナメられていたから逃げ切れた可能性は否定出来ません。小回りの高知コースでスムーズに逃げて揉まれない競馬が出来れば、逃げ切りまであるかもしれません。

ワイドバッハは、JRAのG3武蔵野Sを差し切り勝ち。
G1チャンピオンズCはさすがにレベルが高くホッコータルマエの6着に負けましたが、16番手から最速上がり35秒4で0秒5差まで詰めています。根岸Sも最速上がりで2着(勝ち馬エアハリファ)、G1フェブラリーS(勝ち馬コパノリッキー)も上がり2位の脚で0秒3差(6着)まで追い込んでいます。

決め手の鋭さは現役有数ですが追い込み一手の脚質なので高知の短い直線で届くかは疑問です。ハマれば突き抜ける実力はありますが、追い込んで届かずが不安。
ジョッキーはユタカさんなので期待していますが。

----------------------------------------------------------------

他の地方交流グレードレースと同じく黒船賞もJRA勢が圧倒的に強いです。

昨年はJRAが5頭出走して1~4着まで独占。
13年は5頭出走して1~3着まで独占。
12年は5頭出走して何と1~5着まで掲示板を全て独占。
10年も1~3着独占。
09年に3着に高知のフサイチバルドルが3着に入ってからは昨年まで一度も地方馬は馬券に絡んでいません(11年は震災で中止)

JRA馬だけを買っていれば十分。
問題は着順だけ、というのが結論です。

しかしそれだけだと馬券的に面白くないので、無理やり3連単の3着付けを考えてみます。

南関東のジョーメテオ
兵庫GT2着好走ですが、53キロは有利でした。斤量が56キロに増えるのでやはり苦しいか。

Jpn3かきつばた記念でノーザンリバー、ダノンカモンのJRA勢を破り1着になった兵庫のタガノジンゴロ。
兵庫GTは4着ですが2着のジョーメテオからは5馬身離されています。
56キロ対53キロだったとはいえ離されすぎでしょう。名手・木村健でも厳しいか。

ちなみにこの兵庫GT3着は地元・高知のサクラシャイニーですが、斤量53キロに恵まれた感大アリです。
鞍上は名手・赤岡修次ですが。

-----------------------------------------
(参考レース)
Jpn3兵庫GT(14年)

1着メイショウコロンボ(56キロ・JRA)
2着ジョーメテオ(53キロ・浦和)   1馬身半
3着サクラシャイニー(53キロ・高知) 5馬身
4着タガノジンゴロ(56キロ・兵庫)  クビ
8着タイセイレジェンド(59キロ・JRA)

-----------------------------------------

◎2セイクリムズン(JRA)
○3ドリームバレンチノ(JRA)
▲4ダノンレジェンド(JRA)
注8ワイドバッハ(JRA)

-----------------------------
ほぼこの4頭で決まるでしょう。
トリガミにならないようにどんな馬券を選ぶのがポイントになりそうです。

少しはマシな配当になるかもしれないので、買いたい人は無理やり3連単の3着付けで。
△10ジョーメテオ(浦和)
△9タガンジンゴロ(兵庫)

 TERAMAGAZI 2015年2月1日() 03:17
【根岸S】浦和競馬からの2頭に期待 
閲覧 70ビュー コメント 0 ナイス 6

「G3・根岸S」
G1のフェブラリーSの前哨戦。勝ち馬には優先出走権が与えられます。
ダートは近走の成績の良い馬が続けて馬券になる傾向があります。

まずは前走か前々走で1着か重賞で3着以内に来ている馬から見て行きましょう。
エアハリファは、G3武蔵野Sで2着。しかも東京ダートは【2・2・0・0】とパーフェクト連対。

ワイドバッハは前走のG1・チャンピオンズCは6着でしたが、勝ったのはダートG1・8勝馬(この後、川崎記念も勝っての)ホッコータルマエでは相手が強すぎです。しかも微妙に距離が長い1800mで0秒5差なら健闘したと言えるでしょう。しかも前々走の武蔵野Sではエアハリファを差し切って1着になっています。
浦和競馬から参戦のサトノタイガーは交流G1・JBCスプリントとG3カペラSで共に2着。

同じく浦和競馬のジョーメテオは重賞の笠松GPをぶっちぎりで勝った後に交流G3兵庫GT2着。ジョッキーは南関東の名手・御神本と吉原寛です。

根岸Sには今まで17頭の地方馬が参戦して実に一頭も3着以内になったことはありませんが、この2頭なら期待出来そうです(期待したい!)

オープン特別を2着→1着のレーザーバレット。

一昨年のフェブラリーSの勝ち馬グレープブランデーは1400mでは距離が短いし、
もう往年の力はないでしょう(10万馬券を獲らせてくれた恩はあるのですが)

非根幹距離の1400mで実績があるのは【5・4・2・1】のキョウワダッフィー。1回の馬券圏外も4着ですから1400mのスペシャリストです。

皐月賞馬ロゴタイプが初ダート参戦しますが「芝がダメだからダート」が通じる程ダート重賞は甘いも んじゃありません。血統的にもローエングリン産駒の中央ダート成績は【1・2・5・155】でほとんど馬券に絡めていません。初ダートのフェブラリーSで大惨敗しその後長期のスランプに陥ったカレンブラックヒルのようにならなければいいのですが。

ダート最強世代と言われたレジェンド現9歳世代のシルクフォーチュンはまだまだヤレます。
アドマイヤロイヤルは武蔵野Sは大敗しましたが、前々走の交流G1南部杯で3着の実力馬。東京ダート【4・4・4・4】で1400m【2・5・0・3】。桜花賞馬ラインクラフトの弟で牝系も一流です。

◎6エアハリファ
○13ワイドバッハ
▲9キョウワダッフィー
注3ジョーメテオ
爆4サトノタイガー
△12レーザーバレット
△15シルクフォーチュン
△14アドマイヤロ イヤル

[もっと見る]

 TERAMAGAZI 2013年9月12日(木) 10:22
【オーバルスプリント】爆ジョーメテオ
閲覧 19ビュー コメント 0 ナイス 0

浦和11R【第24回 オーバルスプリント】jpn3

前走の「サマーチャンピオン」(G3)を勝ったエーシンウェズンと2着のガンジスが中心。
前走ではエーシンウェズンは56キロで、ガンジスは57キロだったが、今回はエーシン55キロでガンジス54キロと斤量差は逆転。
しかもガンジスのジョッキーは交流グレードレースに強い岩田ヤスナリ。
タックル、幅寄せ、斜行何でもアリで必殺勝負請負人の役割を果たしてくれるはず。
ダート1400m→【4・3・0・1】と得意距離で、重賞初制覇と見る。

対抗は、エーシンウェズン。ダート1400m→【5・0・1・2】と安定している。

3番手は、一昨年の優勝馬ダイショウジェット。10歳だが「黒船賞」(G3)をセイクリムズンの2着するなど力は衰えていない。

昨年の「JBCスプリント」(G1)優勝のタイセイレジェンド「フェブラリーS」(G1)、ドバイ遠征で惨敗続きだったが、前走の「クラスターC」(G3)で2着に入り復活をアピール。

ナイキマドリードは、浦和→【5・1・1・1】とコースは合うが、唯一の着外が一昨年のこのレースでの1番人気4着。大きな期待は出来ない。消し。

それなら、南関東転入後、重賞を2戦連続で僅差の2着。走り頃の叩き3戦目で前走より斤量3キロ減なら爆穴に狙いたい。

4連勝中のセイントメモリーは、ダートグレード初出走のココは家賃が重い。

◎ガンジス
○エーシンウェズン
▲ダイショウジェット
爆ジョーメテオ
△タイセイレジェンド


僕のJRAと地方競馬の全レースの予想と買い目を公開しています
↓↓↓↓
【サンスポ・競馬エイト】】ウマニティ】予想コロシアムにて「中央競馬・全レース」買い目公開中
http://umanity.jp/coliseum/profile.php

【サンスポ・競馬エイト】【ウマニティ】予想コロシアムにて「地方競馬・全レース」買い目公開中
http://nar.umanity.jp/coliseum/profile.php?user_id=35fe1fee66

Twitterやってます。
https://twitter.com/tera_chaaaaan

【TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想!】で競馬の予想をしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/teramagazine

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジョーメテオの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
5:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年3月16日(月) 10:01:28
【アーリントンC】(阪神)
レース後のコメント
8着 ジョーメテオ 和田竜二騎手
「気性が激しくて押さえが利かなかった。今日は少しムキになって走っていました」
4:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年2月23日(月) 22:22:12
【つばき賞】(京都)~ジョーメテオが逃げ切り勝ち
レース後のコメント
1着 ジョーメテオ 和田竜二騎手
「本当はあまり逃げたくはありませんでしたが、他が行かなかったので逃げる形になりました。調教では口向きの悪いところがありましたが、今日はしっかりコントロールがつきました。いいところを選んで通ることができましたからね。でも、まだゴチャついたりしたら掛かるところがあるように、幼い面もあります。能力があるだけに幼いところを出さないようになれば、まだまだ走る馬だと思います」
3:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年2月23日(月) 18:49:22
【はこべら賞】(中京)
レース後のコメント
3着 ジョーメテオ 的場勇人騎手
「内枠だったので前回のようなレースはできないと思い、ゲートから出して行ったら1~2コーナーでかかってしまいました。でも、まだ3戦目ですし、競馬を覚えて折り合いがつくようになれば、能力はあるので上でもやれると思います」

⇒もっと見る

ジョーメテオの写真

投稿写真はありません。

ジョーメテオの厩舎情報 VIP

2015年7月12日プロキオンステークス G311着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジョーメテオの取材メモ VIP

2015年7月12日 プロキオンステークス G3 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。