トランスナショナル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
トランスナショナル
写真一覧
現役 セ6 栗毛 2016年5月25日生
調教師田村康仁(美浦)
馬主吉田 照哉
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績21戦[4-4-1-12]
総賞金7,061万円
収得賞金2,400万円
英字表記Transnational
血統 ジャスタウェイ
血統 ][ 産駒 ]
ハーツクライ
シビル
ショーコ
血統 ][ 産駒 ]
Efisio
Gold Florenly
兄弟 オメガセニョリーナフォールインラブ
市場価格
前走 2022/03/06 総武ステークス OP
次走予定

トランスナショナルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/03/06 中山 10 総武S OP ダ1800 144525.886** セ6 56.0 武豊田村康仁 482
(-4)
1.55.3 1.239.0バーデンヴァイラー
22/01/09 中山 11 ポルックスS OP ダ1800 163513.484** セ6 56.0 酒井学田村康仁 486
(+2)
1.53.6 0.438.0⑦⑦⑦⑦ダノンスプレンダー
21/10/24 東京 11 ブラジルC (L) ダ2100 161220.9105** セ5 54.0 酒井学田村康仁 484
(+2)
2.10.1 0.737.3⑤⑤⑥⑥グレートタイム
21/09/20 中京 11 JRAアニバ 3勝クラス ダ1800 164756.1121** セ5 57.0 酒井学田村康仁 482
(+4)
1.51.2 -0.137.3⑥⑥⑤⑤ナンヨープランタン
21/09/04 新潟 11 古町S 3勝クラス ダ1800 1571318.1514** セ5 57.0 田辺裕信田村康仁 478
(-14)
1.53.3 3.240.4⑧⑧⑨⑩フローリン
21/04/17 中山 10 下総S 3勝クラス ダ1800 16475.8310** 牡5 57.0 田辺裕信田村康仁 492
(0)
1.52.5 0.737.9⑦⑧④⑤タイガーインディ
21/03/20 中山 10 韓国馬事会杯 3勝クラス ダ1800 166123.515** 牡5 57.0 三浦皇成田村康仁 492
(-2)
1.54.2 1.039.5⑨⑨⑨④マサハヤニース
21/01/24 中山 10 アレキサンド 3勝クラス ダ1800 11116.926** 牡5 57.0 横山武史田村康仁 494
(+4)
1.53.5 2.440.2アメリカンシード
20/12/13 中山 9 チバテレ杯 2勝クラス ダ1800 16481.811** 牡4 57.0 田辺裕信田村康仁 490
(+4)
1.54.0 -0.438.1⑥⑥④ピオノノ
20/10/04 中山 8 3歳以上2勝クラス ダ1800 12334.222** 牡4 57.0 田辺裕信田村康仁 486
(0)
1.53.1 0.037.6④④⑧⑤ゼノヴァース
20/09/12 中山 8 3歳以上1勝クラス ダ1800 11795.541** 牡4 57.0 田辺裕信田村康仁 486
(+4)
1.53.2 -0.938.2⑥④④サトノワールド
20/06/27 東京 12 3歳以上1勝クラス 芝1600 165103.629** 牡4 57.0 田辺裕信田村康仁 482
(0)
1.35.0 0.434.6⑨⑧ウインレフィナード
19/12/21 中山 12 キャンドル賞 1勝クラス 芝1600 16354.625** 牡3 56.0 田辺裕信田村康仁 482
(0)
1.34.6 0.636.2ニシノカツナリ
19/11/30 中京 6 3歳以上1勝クラス 芝1600 16124.622** 牡3 53▲ 藤田菜七田村康仁 482
(-2)
1.34.4 0.533.6⑥⑤⑦パルマリア
19/11/09 東京 8 3歳以上1勝クラス 芝1600 185104.114** 牡3 56.0 C.ルメー田村康仁 484
(+8)
1.32.8 0.534.4⑧⑧アオイシンゴ
19/06/01 東京 6 3歳未勝利 芝1600 18363.511** 牡3 56.0 田辺裕信田村康仁 476
(0)
1.33.7 -0.434.2マヤノハルモニア
19/05/11 東京 5 3歳未勝利 芝1600 178153.225** 牡3 56.0 田辺裕信田村康仁 476
(0)
1.34.2 0.633.9⑫⑫フィリアーノ
19/04/21 東京 5 3歳未勝利 芝1600 18241.813** 牡3 56.0 M.デムー田村康仁 476
(-2)
1.33.9 0.133.9⑨⑨ポルーニン
19/03/16 中山 5 3歳未勝利 芝1600 166111.712** 牡3 56.0 M.デムー田村康仁 478
(0)
1.35.5 0.336.3⑤⑥グレルグリーン
19/02/17 東京 4 3歳未勝利 芝1600 16591.315** 牡3 56.0 M.デムー田村康仁 478
(-2)
1.36.0 0.334.0④④ネリッサ

⇒もっと見る


トランスナショナルの関連ニュース

 横山和騎乗の1番人気ダノンスプレンダー(栗・安田隆、牡6)が昨年に次ぐ連覇を達成。4、5番手の好位から直線は馬群の中から脚を伸ばし、外の14番人気クレスコブレイブとの競り合いをハナ差で制した。3着も15番人気のエイコーンで、3連単74万2810円の大波乱となった。

 ◇

 ◆横山和騎手(ダノンスプレンダー1着)「具合が良かったですね。広いところに出すよりも、狭いところを縫った方がこの馬の力を出せますね。ハナ差でも勝っていると思いました」 ◆勝浦騎手(クレスコブレイブ2着)「ロスなく進んで、勝負どころで外に出して、最後もしっかりと伸びてくれたのですが…。悔しいです」 ◆高倉騎手(エイコーン3着)「外枠でもロスのない競馬ができました。復調を感じますし、結果が出たことで自信を取り戻してくれれば」 ◆酒井騎手(トランスナショナル4着)「きょうは追走がスムーズで楽でしたが、直線でスペースがなく、(追い出しを)待たされたぶんの差ですね。力をつけているのを感じます」 ◆三浦騎手(キタノヴィジョン5着)「内ラチ沿いから上手に伸びてくれました。少しモタれる面が右回りの課題ですが、オープンでも頑張っているので今後が楽しみです」

★9日中山11R「ポルックスS」の着順&払戻金はこちら

【JRAアニバーサリーS】トランスナショナルが激走 2021年9月21日(火) 04:54

 20日の中京11RJRAアニバーサリーS(3勝クラス、ダ1800メートル)は、酒井騎乗で12番人気のトランスナショナル(美・田村、セン5)が中団追走から直線でインをついて伸び、クビ差の接戦を制してオープン昇級を決めた。「うまく馬の後ろにつけて、タメを利かせるレースができた。直線では内があいたし、そこからはスパッとじゃないが、しぶとく伸びてくれた」と酒井騎手。3連単配当300万円超の大波乱となった。

★20日中京11R「JRAアニバーサリーS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【JRAアニバーサリーステークス】入線速報(中京競馬場) 2021年9月20日(月) 15:40

中京11R・JRAアニバーサリーステークス(5回中京5日目 中京競馬場  ダート・左1800m サラ系3歳以上3勝クラス)は、1番手7番トランスナショナル(単勝56.1倍/12番人気)、2番手6番ナンヨープランタン(単勝8.8倍/4番人気)、3番手12番ワンダーエカルテ(単勝36.2倍/10番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連6-7(273.8倍) 馬単7-6(694.5倍) 3連複6-7-12(3563.8倍) 3連単7-6-12(30340.3倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2021092007050511
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【日刊中山金杯】これで十分!シークレット“絶好”ラン 2021年1月3日() 05:00

 中山金杯出走馬の追い切りが2日、東西トレセンで行われた。美浦では明け5歳のシークレットランがWコース5ハロン5ハロン68秒4を計時し、万全の仕上がりをアピール。昨年、関東リーディングを奪取した横山武史騎手(22)=美・鈴木伸=との初コンビで、年頭から重賞初勝利を決める。

 2021年頭の重賞奪取へ、“上げ潮タッグ”が態勢を整えた。昨年の関東リーディング、横山武騎手との初コンビで注目を集める5歳シークレットランが、美浦Wコースで絶好の動きを披露。仕上がりの良さを誇示した。

 僚馬と3頭併せ。道中はトランスナショナル(3勝クラス)と併走して徐々にピッチを上げ、追い上げてきたエピックスター(2勝クラス)が直線で内に入り、その真ん中で馬体を重ねてゴール地点を通過した。終始リズミカルな走りで、しまい僅かに追われると糸を引くような伸びを見せ、5ハロン68秒4、上がり3ハロン39秒1-12秒6をマーク。時計自体は水準級ながら、「サラッと軽めの指示通りで、実に雰囲気が良かった。先週、タケシ(横山武騎手)が乗ってしっかりやっているし、これで十分」と、田村調教師は満足げな表情を見せた。

 昨秋の古都S(3勝クラス)を勝って以来、約2カ月ぶりの実戦。しかも今回は、古馬オープン入り初戦で一気に相手も強化されるが、「右回りは手前の替えがスムーズだし、ハンデ(54キロ)もいい」とトレーナーは強気に構える。

 中山芝2000メートルは、これまで3戦して【1・1・0・1】。2歳時に葉牡丹賞を勝ち、3歳時の京成杯でも差のない4着に入った実績がある。「切れる感じはないけど、ストライドが大きい。エンジンさえかかればいい脚を使える。今みたいな馬場が合いそうだし、ハンデも手ごろなのでチャンスはあると思います」と30日の追い切りでコンタクトを取った横山武騎手はプラスのイメージを持っている口ぶり。手綱を託した田村調教師も「正直2000メートルは1ハロンほど距離が短いけど、対応はできる。今は弱いところもなくなり、これから頑張ってもらいたい馬。タケシは初めて騎乗する馬に対しても勘どころがしっかりしているし、もっともこの馬自身にも癖がない。楽しみだよ」と期待を膨らませている。

 中距離以上に適性があることから、陣営はここでの好走を条件に日経賞(3月27日、中山、GII、芝2500メートル)へ向かうプランも口にするほど。まずは年頭、初タイトルをつかみ、今年の中長距離重賞戦線を沸かせる存在になりたい。 (水戸正晴)



★中山金杯の特別登録(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

通算100勝へカウントダウン!菜七子は中京で19鞍に騎乗 2019年11月28日(木) 17:32

 26日に地方指定レース(浦和9レース)で通算98勝目となる勝利を挙げ、通算100勝まで“あと2”となった藤田菜七子騎手(22)=美・根本=は、2019年のラスト開催がスタートする今週末は土日ともに中京に参戦し合計19鞍に騎乗。節目となる勝利を目指す。



 土曜日の午前から勝利を挙げる可能性がありそうだ。オープニングレースで騎乗するネイチャーカレン(土曜1R)は、デビュー戦では見せ場がなかったものの初ダート戦となった前走で3着と大きな変わり身を見せた。近走コンビを組んでいるワンダーマンボ(土曜2R)は、昇級戦となった前走で5着に善戦しているように、このクラスで通用する力を持っている。2戦連続の騎乗となるサーストンネイジュ(土曜3R)は、前走で1番人気に支持されながら15着に大敗しており「前へ行こうと思いましたが、ペースが厳しかったです」と語っているように、マイペースで行けるかどうかがカギになる。



 今回が初騎乗となる出走馬の中では、昇級戦に挑んだ前走は1番人気4着という成績だったものの、デビューから一度も掲示板を外していない堅実さがあるトランスナショナル(土曜6R)に注目が集まりそう。



 日曜日にも、ダート路線にシフトした前走で5着に善戦しているヤマニンマヒア(日曜6R)、障害帰りとなった前走で2着に激走したミチビキ(日曜7R)など有力馬がいるだけに、99勝目、100勝目と一気の大台到達を期待したいところだ。今週の騎乗馬は以下のとおり。



11月30日(土)【中京】◆1R・2歳未勝利ネイチャーカレン(牡2、美浦・根本康広厩舎)◆2R・3歳上1勝クラスワンダーマンボ(牝3、美浦・久保田貴士厩舎)◆3R・3歳上1勝クラスサーストンネイジュ(牝3、栗東・橋田満厩舎)◆4R・2歳未勝利タニノヨセミテ(牝2、栗東・松田国英厩舎)◆6R・3歳上1勝クラストランスナショナル(牡3、美浦・田村康仁厩舎)◆7R・3歳上1勝クラスファイナルマズル(牡3、美浦・岩戸孝樹厩舎)◆8R・3歳上1勝クラスハーベストゴールド(牡3、美浦・加藤和宏厩舎)◆9R・3歳上1勝クラスビッグブルー(牡3、美浦・金成貴史厩舎)◆12R・長良川特別 3歳上1勝クラスブラックデビル(牡4、美浦・中野栄治厩舎)

12月1日(日)【中京】◆1R・2歳未勝利コスモアルゴリズム(牝2、美浦・和田正一郎厩舎)◆2R・3歳上1勝クラスワンモアバイト(牝4、美浦・武井亮厩舎)◆3R・3歳上1勝クラスキモンボーイ(牡3、栗東・田所秀孝厩舎)◆4R・2歳未勝利マイネルサイプレス(牡2、美浦・天間昭一厩舎)◆5R・2歳新馬アイファーネイビー(牡2、栗東・西橋豊治厩舎)◆6R・3歳上1勝クラスヤマニンマヒア(牡3、栗東・松永幹夫厩舎)◆7R・3歳上1勝クラスミチビキ(牝3、美浦・蛯名利弘厩舎)◆8R・3歳上1勝クラスマイネルプリサイス(牡3、栗東・吉田直弘厩舎)◆9R・桑名特別 3歳上1勝クラスコハルビヨリ(牝3、栗東・牧浦充徳厩舎)◆10R・名古屋日刊スポーツ杯 3歳上2勝クラスマユキ(牝8、栗東・森秀行厩舎)

[もっと見る]

【2歳新馬】東京5R ランフォザローゼスが押し切りV 2018年10月20日() 12:52

 10月20日の東京5R・2歳新馬(芝2000メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の2番人気ランフォザローゼス(牡、美浦・藤沢和雄厩舎)が2番手追走から内めをしぶとく伸びてデビュー勝ち。タイムは2分2秒1(良)。

 クビ差の2着には好位追走から直線馬場の真ん中を伸びたトランスナショナル(3番人気)、さらに1馬身3/4差遅れた3着に中団から追い上げたサトノダイヤモンドの全弟でJ.モレイラ騎乗のサトノジェネシス(1番人気)。

 ランフォザローゼスは、父キングカメハメハ、母ラストグルーヴ、母の父ディープインパクトという血統。祖母は1997年のJRA賞年度代表馬のエアグルーヴアドマイヤグルーヴルーラーシップなど、おじおばに活躍馬多数。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 ランフォザローゼス)「いいポジションが取れて、マイペースで走ることができました。リラックスしていたので息も入りましたし、最後もまだ力が残っていましたね。乗りやすくてスタミナもあるので、長い距離でも問題ないでしょう」

★20日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

トランスナショナルの関連コラム

関連コラムはありません。

トランスナショナルの口コミ


口コミ一覧

3月6日のWIN5予想

 藤沢雄二 2022年3月6日() 14:20

閲覧 112ビュー コメント 0 ナイス 3

今週は束の間の2場開催で中山9Rからのスタートなので締切時間が少し早いですね。
もっとも再来週は3日間開催で20日の日曜日と21日の春分の日は変則の2場開催のWIN5になるのですが。

【中山 9R 湾岸S】⑬スルーセブンシーズ ⑨ビッグリボン
【阪神10R 斑鳩S】④ブルースピリット
【中山10R 総武S】⑤トランスナショナル ⑩エイコーン ⑥ハギノアトラス
【阪神11R 大阪城S】②サトノフェイバー ⑥アイコンテーラー
【中山11R 弥生賞】③リューベック ⑤マテンロウレオ ⑦ドウデュース
2×1×3×2×3=36

湾岸Sは3勝クラスの芝2200m戦。
リステッドと言ってもいいくらいの出世レースなので、実際に重賞2着のある⑬スルーセブンシーズと、血統的に期待の大きい⑨ビッグリボンを。

斑鳩Sは3勝クラスの芝1400m戦。
本当は距離短縮の先行馬を狙いたかったのだが該当馬が不在で、枠順を勘案した結果④ブルースピリットで勝負。

総武Sはダート1800mのオープン特別。

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=ccf5d50caa&owner_id=c218baf74d

考察のエントリーから⑤⑩⑥の3頭をチョイス。

阪神の日曜日のメインが大阪城Sで芝1800mのリステッド。
2週前に小倉大賞典があって、先週は中山記念と芝1800mの重賞が続いた後で来週には芝2000mの金鯱賞があるのを考えるとローテーションの谷間感は否めません。
それでも重賞勝ち馬5頭といいメンバーなんですけど、初手は内枠の逃げ馬で②サトノフェイバー。
そして4歳馬の⑥アイコンテーラーで。

中山のメインが弥生賞。

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=1e1b284f6d&owner_id=c218baf74d

POGのエントリーのように、まずは指名馬の③リューベック。
そしてきさらぎ賞勝ちの⑤マテンロウレオ。
本当は2頭でいいかと思ったのですけど、間違ってリーチがかかった時にドウデュースで外すのはアレな気がして押さえました。

今回はマジメに検討したから当たってほしいw

 藤沢雄二 2022年3月6日() 09:34
総武Sを考える
閲覧 114ビュー コメント 0 ナイス 5

今週のWIN5を考えた時に、最大の難関になると思われるのが中山10Rに組まれている総武S。
なんといってもその施行条件から「荒れることがほぼ必定」だから。

先々週のフェブラリーSが東京1600mでGIとして行われるのはある意味、フェアじゃないんですよ。
というのも芝スタートのレースでもあり、そもそも「ダート1600m」というコースはJRAでは東京競馬場にしかないから。

まあ「ダートグレード」という括りで考えた時に、地方競馬側の最高の舞台が帝王賞と東京大賞典の大井2000m(右回りの根幹距離)というのであれば、対をなすのは「左回りでの根幹距離」ということで府中のマイル戦ということなんでしょうね。

でもJRAのダート戦で考えれば
中山・阪神・京都・中京・新潟→コーナー4回の1800m
札幌・函館・福島・小倉→コーナー4回の1700m
と東京以外ではコーナー4回の中距離戦ができるのですね。

ということは本来なら中山1800mでフェブラリーSを行うのがフェアなんじゃないかと思うのですが、おそらく先述のような兼ね合いがあると思われるので、フェブラリーSは府中のマイル戦なのかと。

余談ですけど、フェブラリーSで「7歳以上から勝ち馬が出ていない」ことは、このワンターンのマイル戦という点にあると思われます。
象徴的なのは2009年の7歳のカネヒキリとヴァーミリアンが連を外して、サクセスブロッケン→カジノドライヴの4歳馬ワンツーのあの年ですね。
これが来年以降もヒントになると思います。

閑話休題。
じゃあその結果、どうなるかというと、これは中山競馬の開催時期にも左右されてしまうのですが
「中山1800mでは一線級が出てこないメンバーでオープンのレースが行われる」ということですね。

中山1800mのダートのオープンクラスの競走は重賞のマーチSを筆頭に年間5回あるのですけど、そのどれもがまともには決まらない。

■マーチS(過去10年)
単勝平均配当 1,293円(5.2人気)

■ポルックスS(2014年~2022年)
単勝平均配当 1.037円(4.0人気)

■総武S(2015年~2021年)
単勝平均配当 2,970円(4.8人気)

■ラジオ日本賞(2012年~2021年、なお新潟開催の2014年を除く)
単勝平均配当 858円(3.7人気)

■師走S(2011年、2014年~2021年)
単勝平均配当 3,193円(5.0人気)

データはザックリとしたものだが、調べてみた44レースで馬連と馬単の1番人気で決まったレースは1つもなく、1~3番人気で上位独占となったレースも2つしかない。
大袈裟に言えば、人気サイドの馬券を買えば買うほどハズレる方向に進むのだ。

で、今回の総武Sで1番人気が見込まれるのがバーデンヴァイラーなのだが、こんな危なっかしい人気馬もいない。
単純に前走の摩耶Sは11頭立てのスンナリとした流れ。
2走前の2勝クラス勝ちは16頭立てだったものの大外枠からスムーズな競馬。
要するに揉まれた経験がないのだ。
そんな馬が3番枠を引いて、果たしてこれまで同様にスムーズな競馬ができるだろうか?

しかも今年の4歳馬。
確かにレベル高くて層が厚いのは否定しないが、アベレージが高いだけで人気になると脆い点が目立つのは気になるところ。
しかもそれは芝での話であって、ダート路線は意外にもかなり悲惨な状況だ。

・シリウスSでゴッドセレクションが1番人気16着
・メイショウムラクモがみやこSで2番人気5着、師走Sで1番人気10着
・ポルックスSでラペルースが2番人気16着
・門司Sでホールシバンが1番人気13着
・ダノンハーロックがアルデバランSで1番人気4着、仁川Sで1番人気11着

粒揃いのハズの4歳世代でこれだけオープンで人気馬が沈んでいるのだから、バーデンヴァイラーを信頼するのはオープンで1回結果を出してからでも遅くはない。

というわけで馬券のだスタートはバーデンヴァイラーを消すところからスタート。

まだ結論を出すには至っていないのだが、狙ってみたいところは
トランスナショナル
ハギノアトラス
タイガーインディ
エイコーン
ですね。
一応、マイネルユキツバキまでは考えているのですが、ノドが鳴るというのが引っ掛かります。

他の人気になりそうな馬ではダノンファストは買う気ないです。
サンダーブリッツもあまり気乗りはしないですね。

とにかくここは荒れるという直感を大事にしたいところです。

[もっと見る]

 しんすけ50 2022年3月6日() 06:39
アルメリア賞&湾岸ステークス&斑鳩ステークス&総武ステー...
閲覧 235ビュー コメント 0 ナイス 19

おはよ~♪

3月6日でっせ!

昨日も引き続き全く良いとこ無しで終わりました。

ずいまーだね、今日は3月初の大当たり目指して頑張りまっか。

阪神9R アルメリア賞

◎④メイショウウネビ
〇①ジュンブロッサム
△②ピースオブエイト
△⑦ホウオウバニラ

馬連➃ー①・②・⑦への3点。
馬単①ー④への1点。
三連複①・④ー②・⑦への2点。
三連単➀ー④ー②・⑦への2点。
三連単➀ー②・⑦ー④への2点。

絶対に逃げて下さいね。逃げれば間違いなくどスローなんで残り目に期待しました。
新馬勝ち上がり組が休み明けなんで何とか付け入る事を期待っス!

中山9R 湾岸ステークス

◎①エドノフェリーチェ
△⑦コーストライン
△⑧アルビージャ
△⑨ビッグリボン
△⑬スルーセブンシーズ

馬連①ー⑦・⑧・⑨・⑬への4点。

前走も本命で買いましたけどかなり強引な競馬だったね。流石に府中ではあれが精一杯かな?
でも中山ならあの競馬で良いのですよ。最内枠からどう動いて行くか?デムさんの手腕に期待っス!

阪神10R 斑鳩ステークス

◎③シャイニーロック
△④ブルースピリット
△⑤セウラサーリ
△⑥カリボール
△⑦コスモエスパーダ

枠連③ー④・⑤と馬連③ー⑤・⑥への4点。

コツンとブルースピリットから当てに行く手もあったんだけどね。も少し踏み込んでみました。
シャイニーロックは休み明けだけどフレッシュな状態の方が良いタイプだからね。
前回も3か月間隔開けて同舞台で2着。コスモエスパーダを行かせて番手から抜け出しを期待っス!

中山10R 総武ステークス

◎⑤トランスナショナル
△③バーデンヴァイラー
△⑧タイガーインディ
△⑩エイコーン
△⑭サンダーブリッツ

馬連⑤ー③・⑧・⑩・⑭への4点。

去勢してから安定して走れてるね。もう一列前で出来れば勝ち負けになりそうなんだけどね。
ゆたピョンと馬券の相性悪いけど。連対圏突入に期待っス!

阪神11R 大阪城ステークス

◎②サトノフェイバー
△➀スーパーフェザー
△④レッドガラン
△⑫カレンシュトラウス

馬連②ー①・④・⑫への3点。
馬単②ー①・④・⑫への3点。

ここ2戦は大崩れしてるし57kgなんでどうかな?って感じなんだけどね。
ただここはすんなりハナか番手を取れそうなんでね、スムーズなら十分勝てる能力あるからね。
元々実績はここでは上だしね。調教も動いている様に出来も良いみたいだし。勝利を期待っス!

中山11R 報知杯弥生賞ディープインパクト記念

◎⑩アスクビクターモア
〇⑧ラーグルフ
▲⑨インダストリア
△⑥ボーンディスウェイ
△⑦ドウデュース
△➀ジャスティンロック
△⑤マウンテンレオ

馬連⑩ー①・⑤・⑥・⑦・⑧・⑨への6点。
馬単⑩ー①・⑤・⑥・⑦・⑧・⑨への6点。
三連複⑧・⑩ー①・⑤・⑥・⑦・⑨への5点。

初めての重賞挑戦だけどこれまで戦って来た相手考えたら十分通用するね。ただ想定以上に人気してる。
ここは勝って皐月賞に名乗りを上げる事を期待っス!

今日はここまでよぉ~。

と思ったんだけどいざ買う段になってマテンロウレオをやっぱり押さえる事としました。

中山は?なんだけど好きな馬だしやっぱり横典さんが怖いのでね。

買い目多くなっちゃった。

アルメリア賞も検討しようかな?

検討した結果、買っちゃいました・・・。

AM11:03

[もっと見る]

⇒もっと見る

トランスナショナルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

トランスナショナルの写真

トランスナショナル

トランスナショナルの厩舎情報 VIP

2022年3月6日総武ステークス6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トランスナショナルの取材メモ VIP

2022年1月9日 ポルックスステークス 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。