ピオノノ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2017年3月20日生
調教師奥村武(美浦)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 7戦[2-2-1-2]
総賞金1,978万円
収得賞金900万円
英字表記Pionono
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
マシュマロ
血統 ][ 産駒 ]
クロフネ
シラユキヒメ
兄弟 ハヤヤッコ
前走 2020/09/13 3歳以上1勝クラス
次走予定

ピオノノの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/09/13 中山 6 3歳以上1勝クラス ダ1800 10442.011** 牡3 54.0 C.ルメー奥村武514(+2)1.53.0 -0.138.0アポロティアモ
20/06/27 東京 7 3歳以上1勝クラス ダ2100 16362.014** 牡3 54.0 D.レーン奥村武512(+4)2.13.3 0.937.4⑤⑤⑥ヴィアメント
20/01/25 中山 9 呉竹賞 1勝クラス ダ1800 137115.432** 牡3 56.0 O.マーフ奥村武508(+18)1.54.5 0.038.7セラン
19/10/31 門別 11 北海道2歳優 G3 ダ1800 14--------3** 牡2 55.0 岩田康誠奥村武490(--)1.56.5 0.3----キメラヴェリテ
19/10/14 東京 2 2歳未勝利 ダ1600 138121.711** 牡2 55.0 岩田康誠奥村武486(0)1.38.7 -0.138.0④④サトノアレックス
19/09/15 中山 1 2歳未勝利 ダ1800 12114.522** 牡2 54.0 田辺裕信奥村武486(-6)1.56.8 0.939.5⑦⑥⑥コバルトウィング
19/07/28 新潟 5 2歳新馬 芝1800 158154.0210** 牡2 54.0 M.デムー奥村武492(--)1.49.6 1.435.3⑪⑪ドナキアーロ

ピオノノの関連ニュース

31日、門別競馬場の第11Rに行われた第46回 北海道2歳優駿(Jpn3)オープン(ダート・外 右1800m サラブレッド系2才 定量)は福永祐一騎手騎乗の6番人気・6番キメラヴェリテ(牡2)が優勝した。
勝ちタイムは1分56秒2(良)。さらに11/2馬身差の2着に8番人気・8番アベニンドリーム(牡2)、そこからハナ差の3着に2番人気・2番ピオノノ(牡2)が入った。
キメラヴェリテは、父キズナ、母ルミエールヴェリテ、母の父Cozzeneという血統で中竹和也厩舎の所属馬。生産は新冠郡新冠町・株式会社ノースヒルズ。馬主は加藤誠。通算成績は4戦2勝。
「北海道2歳優駿(Jpn3)オープン」の着順&払戻金はこちら

【北海道2歳優駿】6番人気のキメラヴェリテが逃げ切る 2019年10月31日(木) 20:18

 10月31日の門別11Rで行われた第46回北海道2歳優駿(2歳、交流GIII、ダート・右1800メートル、定量、14頭立て、1着賞金=2500万円)は、福永祐一騎手騎乗の6番人気キメラヴェリテ(牡2歳、栗東・中竹和也厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分56秒2(良)。

 1馬身半差の2着には2番手から粘り込んだアベニンドリーム(8番人気、北海道所属)、さらにハナ差遅れた3着に外めを追い込んできたピオノノ(2番人気、JRA所属)。1番人気のヨハネスボーイ(北海道所属)は好位追走から伸びを欠き8着に敗れた。

 北海道2歳優駿を勝ったキメラヴェリテは、父キズナ、母ルミエールヴェリテ、母の父コジーンという血統。北海道新冠町・ノースヒルズの生産馬で、馬主は加藤誠氏。通算成績は4戦2勝。交流重賞初制覇。

 ◆福永祐一騎手(1着 キメラヴェリテ)「先手を取ってからは自分のリズムで行ければ行きたいと思っていましたし、2番手以降も競りかけてくることもなかったので。楽なペースで行けたので、3コーナー中間くらいからあまり引きつけずに早めにスパートしていきました。ナイター照明を馬は気にしていました。最初のゴール板もずいぶん気にして、ちょっと逃げてしまって、そのぶんムキにならずにそういう部分を利用してリラックスさせていました。長くいい脚を使える馬。きょうは期待していた通りの走りをしてくれました」

★【北海道2歳優駿】払い戻し確定!! 全着順も掲載

★【北海道2歳優駿】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【北海道2歳優駿】レース展望 2019年10月30日(水) 13:55

★JRA勢唯一の新馬V実績!ラーラクロリがデビュー2連勝を狙う



 10月31日(木)に2019年の開催終了が迫ってきた(開催最終日は11月7日)門別競馬場で、注目の交流重賞・第46回北海道2歳優駿(交流GIII、2歳オープン、定量、ダート・右1800メートル)が行われる。



 JRA勢が参戦可能な交流重賞になった1997年以降の優勝馬を見てみると、JRA所属馬11勝に対してホッカイドウ競馬所属馬も11勝とまったくの五分。JRA勢が優勢なイメージが強い交流重賞だが、昨年も北海道勢がワン・ツーを決めているように地元所属馬の活躍が目立つ一戦だ。



 4頭が参戦するJRA勢の中で一番手に取り上げておきたいのは、唯一の新馬V実績を持つ“紅一点”のラーラクロリ(牝、栗東・鈴木孝志厩舎)。新馬戦の2着馬も2戦目でアッサリと勝ち上がりを果たしているように、レースレベルも決して低くはなかったと言って良さそう。



 キャリア1戦でいきなりの重賞挑戦、北海道への長距離輸送、新馬戦と同様にハナを切るのなら同型馬との兼ね合いなど克服課題は多いが、「前走はまだ余裕があったし、いい内容だった。脚抜きのいい馬場でも結果が出たのは収穫。切れというよりはしぶといタイプで、距離もあったほうが良さが出る。この舞台でも楽しみ」と管理する鈴木孝志調教師の見通しは明るい。



 牝馬による北海道2歳優駿制覇を振り返ると前回が2015年(タイニーダンサー)、その前は2001年(フェスティバル)までさかのぼらないといけないが、数々の課題を乗り越えてデビュー2連勝を決める可能性は十分にあるのではないか。



★全兄は白毛の重賞ウイナー!ピオノノが良血の底力示すか



 今年のレパードS(GIII)で後方から鋭い末脚を披露し、史上初となる白毛馬によるJRA重賞Vを決めたハヤヤッコを全兄にもち、伯母にも交流重賞3勝のユキチャンがいる“砂巧者の一族”ピオノノ(牡、美浦・奥村武厩舎)も楽しみな一頭。



 芝のデビュー戦こそ10着に大敗したものの、ダート戦にシフトした2戦目で2着、そして3戦目となった前走で余裕十分の未勝利勝ちを決めている。キャリアが3戦あるのはアドバンテージになりそうで、脚質に自在性があるのはこの時期の2歳戦では大きな武器になりそう。



 奥村武調教師は「幼さが残るなか、いいパフォーマンスで勝ってくれました。思ったよりもダメージがなく、いい状態でいけそう。地方のダートも合いそうなタイプ。10月25日に門別へ移動し、ナイターなど環境に慣らしてからレースに挑みたい」と語るように、万全の態勢で初重賞の舞台に挑む。



★逃げる形で真価を発揮したキメラヴェリテ



 6月のデビュー戦こそ好位追走から見せ場を作ることができず13着大敗となってしまったものの、逃げる戦法を取った2戦目の未勝利戦で2着以下に5馬身をつけて圧勝し真価を発揮したキメラヴェリテ(牡、栗東・中竹和也厩舎)。



 昇級戦となった前走も同じく逃げの手に出て3着に善戦したが、中竹和也調教師は「前走の1400mは忙しかった。行ってこその馬だけど、道中で促しながらではさすがに厳しかった。追い切りの動きも良く、元気一杯だし、小回りコースになるのもいいと思う。スピードを生かしたいね」と語る。



 1800mへの距離延長はプラスで、新馬戦を逃げ切る形になったラーラクロリが控えてくれるようなら単騎逃げが望めるメンバー構成になったのも強調材料。地元の北海道勢は強力なラインナップだが、1勝クラスで3着した実績はJRA勢の中では威張れるものだけに、見せ場以上の活躍も期待できそうだ。

★地元勢はティーズダンクを筆頭にサンライズCの上位3頭に注目



 昨年もイグナシオドーロ、ウインターフェルがワン・ツーを決めた地元の北海道勢は10頭が出走。中でも同舞台で行われた前哨戦のサンライズC(H2)で上位を形勢した3頭に注目が集まりそうだ。



 サンライズCを制したのは、後方待機策から上がり最速の末脚で豪快な差し切りを決めたティーズダンク(牡、北海道・小野望厩舎)。前走と同じ作戦では展開待ちとなるが、好位から結果を出したこともあるだけに、52歳のベテラン・宮崎光行騎手が周囲の動向を見ながらうまく導いてくれるのではないか。



 「能力検定の段階からポテンシャルの高さを感じていた。まだ競馬を完全には理解できないままの状態でこれだけの成績を残せるのだから、将来性はかなり高い。この馬の力を100%発揮できるような状態でレースを迎えたい」と、管理する小野望調教師の期待も大きい。



 同レース1馬身差の2着惜敗から逆転を狙うアジュバント(牡、北海道・佐々木国明厩舎)は、高知競馬のレジェンド・赤岡修次騎手を新コンビ鞍上に迎えて挑む。芝のコスモス賞こそ5着に敗れているものの、それ以外は【2.3.0.0】と崩れていない安定感も魅力だろう。



 1番人気に支持されながら後方からの強襲に遭い3着に終わったヨハネスボーイ(牡、北海道・桧森邦夫厩舎)だが、プラス14キロと余裕残しの状態で伸び切れなかっただけ。中央競馬への挑戦となった芝のクローバー賞(オープン特別)で2着、札幌2歳S(GIII)でも5着に善戦。さらに、ティーズダンクやアジュバントも出走していた4走前のブリーダーズゴールドジュニアC(H1)では2馬身差の快勝を収めているように、潜在能力は上位2頭よりも上と見ることもできる。



 桧森邦夫調教師も「デビュー前から期待の高かった馬。前走はマークされる立場になったのが厳しかった。この馬のいいところはフットワークと闘争心。今度は(前走の)借りを返したい」と意気込み十分だ。



★鎌倉記念で2着に善戦したアベニンドリーム



 前哨戦のサンライズCからの転戦組は、4着のバックストッパーが3着のヨハネスボーイからさらに4馬身離される結果だっただけに、上位進出の可能性が高いのは上位3頭までとみる。



 逆転を期待するなら別路線組だろう。まずは、南関東の川崎競馬場で行われた鎌倉記念(SII)に遠征し、タイム差なしの2着に善戦したアベニンドリーム(牡、北海道・角川秀樹厩舎)。門別競馬場での実績に乏しいのは気になるところだが、ビッグバン(2009年)、タイニーダンサー(2015年)、イグナシオドーロ(2018年)と、このレースを3度制している角川秀樹調教師が送り出す一頭だけに不気味な存在。



 重賞勝ちこそないものの、イノセントC(H3)3着を含めデビューから【3.1.3.0】と一度も崩れていないタイセイサクセサー(牡、北海道・田中淳司厩舎)も、2013年にハッピースプリントでこのレースを制している田中淳司調教師が管理しているだけに侮れない。



 最後にもう一頭挙げるなら、盛岡競馬場で行われたジュニアグランプリ(M1)で重賞制覇を果たしているフジノロケット(牡、北海道・米川昇厩舎)あたりになってくるが、同レースは盛岡の“芝”1600mを舞台に行われたものだけに、ダート1800mのここでどこまで能力を発揮できるかは疑問だ。

[もっと見る]

【北海道2歳優駿】JRAの出走予定馬発表 2019年10月15日(火) 16:59

 10月31日に門別競馬場で行われる北海道2歳優駿のJRAの出走予定馬および補欠馬が15日、次の通り発表された。

 「第46回道新スポーツ杯北海道2歳優駿」(門別競馬場、交流GIII、ダート・右1800メートル)

 【JRA出走予定馬】4頭キメラヴェリテ(牡、栗東・中竹和也厩舎、騎手未定)タガノビューティー(牡、栗東・西園正都厩舎、騎手未定)タマモツワモノ(牡、栗東・五十嵐忠男厩舎、騎手未定)ラーラクロリ(牝、栗東・鈴木孝志厩舎、騎手未定)

 【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.ピオノノ2.マイネルアストリア3.ダイメイコリーダ4.ショウナンマリオ5.イモータルスモーク

[もっと見る]

美浦追い切りにデムーロ来た! 2019年7月25日(木) 05:01

 ミルコ・デムーロ騎手(40)=栗・フリー=が24日、美浦トレセンを来訪。28日新潟芝1800メートルでデビュー予定のピオノノ(美・奥村武、牡2)などの追い切りに騎乗した。

 今夏は新潟を主戦場にする予定で、開幕週のメイン・アイビスSDでは連覇を狙うダイメイプリンセスとコンビを組む。「去年勝った馬なので楽しみ。直線競馬は乗っていて面白いので大好き。リーディングを取れるようにガンバリマス!」と、2015年以来2度目の新潟リーディングに意欲を燃やしていた。

[もっと見る]

ピオノノの関連コラム

関連コラムはありません。

ピオノノの口コミ


口コミ一覧

9/13中山事後予想

 kobu-hey 2020年9月15日(火) 12:16

閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 4

馬券力向上に役立つと思いレースが終わった後に結果から逆引きで理屈をつけました。

1R:
◎リルブラーブ-前走初ダートで適性見せる。スピードもあり、中山D1200で外枠なら好走可
〇バルネージュ-去勢から1走ごとに内容良化。D替わりが良い方に出れば。(◎)
穴レゾンデートル-新潟千直ではスピードについて行けず。D替わりと距離延長で変わり身期待

2R:
◎アドマイヤハレー-前走は向こう正面から直線最後まで追いどおし。直線短くなれば押し切れるか。
〇タイセイコマンド-前走は1角で不利があったらしい。ブリンカーと芝替わりでどうか(バトルプラン産駒に芝のイメージはないが「走法から芝を試す」との厩舎コメント)。
▲シャイニングライト-前走、前々走と着順ほど負けておらず、ターゲット指数も95、97と優秀。(〇)

グアドループ-あっさり勝ってもおかしくないが、前走2着はスタートで後手を踏み能力差だけのもの。ヴィクトワールピサ産駒で血統的には合うかもしれないが、小回りで紛れもあり1.2倍なら嫌って良い。(◎)

3R:新馬

4R:
◎インウィクトス-中山D1200は1-0-1-0で現級3着は昇級直後にマーク。
〇フジノタカネ-実績上位の上に得意コース(〇)
▲トモジャバロンド-距離延長で追走楽になり前につけられるのでは(◎)

5R:新馬

6R:
◎ピオノノ-1勝クラスなら格上。(▲)
〇アポロティアモ-2戦続けて相手が悪い。ここも強いのが1頭いるが能力上位は間違いない(△)
▲サトノアレックス-前走は連戦の疲れ。リフレッシュして期待

7R:
◎フォースオブウィル-スタートに課題も末脚堅実。ターゲット指数も常に90台後半。(◎)
〇ミヤビマドンナ-Dで底を見せていないので普通ならDを使うところをここで芝に戻したということは本来は芝馬で、ここで勝負可能なのだろう。(△)
▲カレンピピ-前走は不利を受けた。巻き返し可能。

8R:
◎ブランオラージュ-函館の2走から距離延長は大歓迎。当コースで現級勝ちもある。
〇ベイビーボス-前走は外を回らされる。新馬勝ちのコースとB着用2戦目で期待。
▲ジョーフォレスト-昇級初戦だが、前2走の指数優秀で即通用も。

9R:
◎デクエアラー-昇級後の指数優秀。関東遠征少ない馬が遠征してきたのは勝負気配なのでは。
〇ハローユニコーン-降級後は3走前の1度しか馬券になっていないが指数優秀。小回り向き器用さがあると踏んで。(◎)
穴ヒラボクメルロー-前に行けたときは比較的成績が良い。人気が無いならおさえるべき。

10R:
◎ロードラズライト-近走振るわないが昇級直後に③②③着がある。55キロなら好走可能。
〇シスル-中山実績充分。53キロで逃げ残り期待できる。(▲)
▲アイアムハヤスギル-昇級戦だが中山D1200は得意コース。

11R:
◎トロワゼトワル-斤量は3キロ増だが前年の勝ち馬。逃げ馬ながら開幕週の速い馬場にも対応可
〇スマイルカナ-逃げ馬の中山マイル外枠は不利だが、ハナを譲っても競馬が出来ることは前走で証明済み。
▲ボンセルヴィーソ-前走は道悪で落鉄もあったらしく度外視。今年は京都金杯で3着、ダービー卿で2着しておりこんなに人気薄になる馬ではない(◎)

12R:
◎アルミューテン-前走格上の新潟千直で3着。スピードの違いで逃げ切り可能。
〇マイネルアルケミー-前走はトップハンデ。使って2~3走目に良績集中で狙いたい。
▲セイウンリリシイ:連闘。叩き2戦目に良績集中しておりねらい目。

 Mr.A- 2020年9月13日() 09:52
9/13注目馬
閲覧 65ビュー コメント 0 ナイス 6

中1 6 トランザクト 武藤雅
中2 10 グアドループ ルメール
中4 8 フジノタカネ ルメール
中6 4 ピオノノ ルメール
名1 5 フリーフリッカー 高田潤
名2 9 カズカポレイ 斎藤新
名3 4 チカリヨン 武豊
名8 5 ハギノリュクス 川田将雅
名10 17 アドマイヤビルゴ 武豊
名11 16 ダノンスマッシュ 三浦皇成

[もっと見る]

 プラス1 2020年9月12日() 19:20
自作プログラムの予想(2020/9/13(日))
閲覧 119ビュー コメント 0 ナイス 6

中山①

12リルブラーヴ,11ナリノペッパー,9バルネージュ

中山②

3シャイニングライト,2ベルステラ,10グアドループ

中山③

16レッドウッドヒル,8クインズセージ,12ブルーガーデニア

中山⑤

11アメリカンピース,4ゴスホーククレスト,2メリオダス

中山⑥

4ピオノノ,8サトノアレックス,7アポロティアモ

中山⑦

13オシリスブレイン,16レッドラルジュ,10アポロヴィクトリア

中山⑧

14ダイシンウィット,3ネオトゥルー,13ベイビーボス

中山⑨

1ハローユニコーン,9デジマノハナ,4エリスライト

中山⑪

14アストラエンブレム,7ジャンダルム,5アンドラステ

中山⑫

14ヴェルスパー,13アドマイヤデルタ,10フクノナルボンヌ

中京①

5フリーフリッカー,1セデックカズマ,2メメニシコリ

中京②

9カズカポレイ,1ラッキーパラダイス,7テーオーアングル

中京③

4チカリヨン,6シャドウエリス,3トレサイーユ

中京④

2スマートディアナ,7キャンユーキッス,1メイショウナヴィア

中京⑤

10マテンロウベントス,5タガノカイ,2ジオフロント

中京⑥

5レッドリボン,10カレンリズ,7タッカーメイヴィス

中京⑦

7シルバーエース,2スズカキング,1ラヴィンフォール

中京⑧

3ポディウム,1キースローガン,4マテラサンオウ

中京⑨

6コスモヨハネ,7シュバルツボンバー,9ミッキーバディーラ

中京⑩

1ティグラーシャ,2バレーノロッソ,3ダンスディライト

中京⑪

4ラヴィングアンサー,7ミスターメロディ,8タイセイアベニール

中京⑫

8プレイヤーズハイ,15イメル,13コンクエストシチー



結果(着順)

中山①

1-0-2

中山②

3-11-4

中山③

2-14-6

中山④

2-9-5

中山⑤

5-7-12

中山⑥

1-3-2

中山⑦

4-8-10

中山⑧

5-8-2

中山⑨

2-5-4

中山⑩

6-4-15

中山⑪

9-4-10

中山⑫

5-14-6

中京①

7-5-9

中京②

3-9-6

中京③

2-1-6

中京④

7-3-11

中京⑤

4-10-2

中京⑥

5-4-8

中京⑦

3-7-6

中京⑧

6-2-3

中京⑨

10-7-3

中京⑩

5-16-4

中京⑪

8-3-4

中京⑫

6-1-12

[もっと見る]

⇒もっと見る

ピオノノの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ピオノノの写真

投稿写真はありません。

ピオノノの厩舎情報 VIP

2020年9月13日3歳以上1勝クラス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ピオノノの取材メモ VIP

2020年9月13日 3歳以上1勝クラス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。