マイネルサイルーン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
マイネルサイルーン
マイネルサイルーン
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2015年3月13日生
調教師清水英克(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者小野 秀治
生産地新ひだか町
戦績 4戦[1-0-0-3]
総賞金940万円
収得賞金400万円
英字表記Meiner Saai Roang
血統 キャプテントゥーレ
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
エアトゥーレ
ジャックカガヤキ
血統 ][ 産駒 ]
デインヒル
レイホーロード
兄弟 ロードシュプリームブルベアオーロ
前走 2017/10/07 サウジアラビアRC G3
次走予定

マイネルサイルーンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/07 東京 11 サウジRC G3 芝1600 18611314.91612** 牡2 55.0 津村明秀清水英克432(-2)1.34.2 1.234.6⑭⑬ダノンプレミアム
17/08/27 新潟 11 新潟2歳S G3 芝1600 154737.6108** 牡2 54.0 石橋脩清水英克434(-6)1.35.7 1.133.8フロンティア
17/07/22 中京 9 中京2歳S OP 芝1600 7446.034** 牡2 54.0 和田竜二清水英克440(+14)1.35.7 1.035.5アマルフィコースト
17/06/24 東京 5 2歳新馬 芝1600 163649.8101** 牡2 54.0 津村明秀清水英克426(--)1.35.9 -0.034.6⑦⑥ミュージアムヒル

マイネルサイルーンの関連ニュース

【サウジRC】追って一言

2017年10月5日(木) 05:02

 ◆エングローサー・清水久師 「馬なりで動きは良かった。いい状態で臨める」

 ◆カーボナード栗田徹師 「動きは良かった。前走は最後に遊んでいるところがあった」

 ◆コスモインザハート・西園師 「しっかり動けていた。2回使って上積みがある」

 ◆シュバルツボンバー・野見山助手 「変わりなく順調。切れもあるし、スピードもある。折り合いに不安もない。完成度が高い」

 ◆スターリバー・萱野師 「前走は長距離輸送がこたえた感じ。疲れはとれて状態は上向き」

 ◆スワーヴエドワード・国枝師 「けいこだと張り切っていくが、競馬では落ち着いて走る。千六は合うと思う」

 ◆ソイルトゥザソウル・高市師 「いい状態を維持。折り合いに不安なく、もう少し下げた位置で競馬を」

 ◆ダノンプレミアム・猿橋助手 「動きは良かった。ジョッキーも“リラックスさせて仕掛けてから反応もしていた”と言ってくれている」

 ◆ダブルシャープ・米川昇師 「東京コースは向くと思いますので、適度に流れる展開なら、チャンスがあるとみています」

 ◆テンクウ奥村武師 「前走はもったいない競馬。動きがよくいい感じに仕上がっている」

 ◆ニシノベースマン・日高助手 「広いコースと輸送をクリアしてくれれば」

 ◆バイオレントブロー・佐々木師 「順調に仕上がっていますよ。相手なりに走れるタイプ」

 ◆ボウルズ・小崎師 「初めての長距離輸送だけど、うまく調整できた。長い直線は合いそう」

 ◆マイネルサイルーン・清水英師 「粗削りな面があり、もう少し大人になってほしい」

 ◆メイショウドウドウ・大林助手 「変わりなく順調。前走のようにはまってくれたら」

 ◆メルムサール田中剛師 「長くいい脚を使う馬で、根性もあり東京でも力は出せる」

 ◆ルッジェーロ・鹿戸師 「古馬と併せて余裕たっぷりで、動きは上々。涼しくなって体調アップ」

★サウジアラビアロイヤルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【サウジRC】追って一言2017年10月5日(木) 05:02

 ◆エングローサー・清水久師 「馬なりで動きは良かった。いい状態で臨める」

 ◆カーボナード栗田徹師 「動きは良かった。前走は最後に遊んでいるところがあった」

 ◆コスモインザハート・西園師 「しっかり動けていた。2回使って上積みがある」

 ◆シュバルツボンバー・野見山助手 「変わりなく順調。切れもあるし、スピードもある。折り合いに不安もない。完成度が高い」

 ◆スターリバー・萱野師 「前走は長距離輸送がこたえた感じ。疲れはとれて状態は上向き」

 ◆スワーヴエドワード・国枝師 「けいこだと張り切っていくが、競馬では落ち着いて走る。千六は合うと思う」

 ◆ソイルトゥザソウル・高市師 「いい状態を維持。折り合いに不安なく、もう少し下げた位置で競馬を」

 ◆ダノンプレミアム・猿橋助手 「動きは良かった。ジョッキーも“リラックスさせて仕掛けてから反応もしていた”と言ってくれている」

 ◆ダブルシャープ・米川昇師 「東京コースは向くと思いますので、適度に流れる展開なら、チャンスがあるとみています」

 ◆テンクウ奥村武師 「前走はもったいない競馬。動きがよくいい感じに仕上がっている」

 ◆ニシノベースマン・日高助手 「広いコースと輸送をクリアしてくれれば」

 ◆バイオレントブロー・佐々木師 「順調に仕上がっていますよ。相手なりに走れるタイプ」

 ◆ボウルズ・小崎師 「初めての長距離輸送だけど、うまく調整できた。長い直線は合いそう」

 ◆マイネルサイルーン・清水英師 「粗削りな面があり、もう少し大人になってほしい」

 ◆メイショウドウドウ・大林助手 「変わりなく順調。前走のようにはまってくれたら」

 ◆メルムサール田中剛師 「長くいい脚を使う馬で、根性もあり東京でも力は出せる」

 ◆ルッジェーロ・鹿戸師 「古馬と併せて余裕たっぷりで、動きは上々。涼しくなって体調アップ」

[もっと見る]

【サウジアラビアロイヤルカップ】特別登録馬2017年10月1日() 17:30

[もっと見る]

【新潟2歳S】レースを終えて…関係者談話2017年8月28日(月) 05:05

 ◆北村宏騎手(テンクウ3着) 「前めでスムーズな競馬をさせて、後ろを待たずに追い出した。手先が軽くて反応もいい」

 ◆木幡巧騎手(エングローサー4着) 「思った通りに乗れて、しまいもいい脚を使った」

 ◆高倉騎手(キボウノダイチ5着) 「だいぶ舞い上がっていた。きょうは能力を出せたが、今後はイレ込みが鍵」

 ◆柴田善騎手(オーデットエール6着) 「窮屈になって、みんなと同じようについて行けなかった」

 ◆吉田隼騎手(プレトリア7着) 「返し馬からわれを忘れている感じ。このあたりが解消しないと…」

 ◆石橋騎手(マイネルサイルーン8着) 「ゲートを上手に出て、いい位置をキープ。最後は同じ脚いろになった」

 ◆中谷騎手(シンデレラメイク9着) 「最後は伸びそうで伸びなかったが、経験を積めば…」

 ◆柴田大騎手(フィルハーモニー10着) 「うまく立ち回れたが、ヨーイドンで切れ負けした感じ」

 ◆丸田騎手(トッカータ11着) 「落ち着いて走れていたが、3コーナーからいきなり引っ掛かった」

 ◆大野騎手(ムスコローソ12着) 「内枠でスローペース。位置取りが悪くなってタイトな競馬。道中も気負ったぶん、最後までもたなかった」

 ◆田中勝騎手(ダンツセイケイ13着) 「いい感じで走れていたが、思ったほど伸び切れなかった」

 ◆吉田豊騎手(ラインギャラント14着) 「掛からずに競馬はできたが、この距離は少し長いかな」

 ◆柴山騎手(グランデウィーク15着) 「ペースが遅くて力んでいた」



★27日新潟11R「新潟2歳S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【新潟2歳S】競り勝つのはプレトリア! 2017年8月25日(金) 05:10

 今週の新潟日曜メインは新潟2歳ステークス。このレースで無視できないのが、過去10年で6勝のセール出身馬だ。中でも完成度の高さで定評があるJRAブリーズアップセール出身馬は、2勝を挙げ、3着2回の好成績。今年の該当馬は、東京の新馬戦で豪快な差し切りVを決めたプレトリアだ。世代最初のマイル重賞で、無傷の連勝を飾ることができるか。

 新潟2歳Sはセール出身馬が過去10年で6勝。うち、JRAブリーズアップセール出身馬は、2008年セイウンワンダー、11年モンストールがVを飾っている。このレースとの相性の良さは見逃せない。

 今年は4月の同セールにて1350万円(税込み)で落札されたプレトリアが参戦。中川調教師は「セールで見たとき、いい馬だと思ったね。全体のバランスが良かった」と笑顔で当時を振り返る。

 デビューは6月10日の東京新馬戦(芝1400メートル)。後方からの競馬となったが、直線で大外に持ち出すと、メンバー最速の上がり3ハロン34秒2の末脚で差し切った。今回は658・7メートルの日本一長い直線が待ち構える新潟外回り。この馬の持ち味がフルに生きるはずだ。

 23日の最終追い切りは文句なしの動きだった。2カ月半間隔が空いているが、調整は順調で仕上がりに不安はない。

 「1回使ってテンションが上がっていくかと思ったが、そうでもない。けさ(24日)も落ち着いていたし、体も細い感じはしない」とトレーナーは目を細める。

 父ヨハネスブルグは、現2歳世代でトップタイの9勝を挙げており、勢いは十分。祖母のダイワルージュは2000年(中山芝1200メートル)のこのレースの覇者で、GI5勝のダイワメジャー、GI4勝のダイワスカーレットは近親にあたる。母は未勝利だったが、母系は国内トップクラスだ。

 「折り合いも問題ないので、距離は大丈夫。重賞でもいい競馬をしてくれると思う」とトレーナーが期待を寄せるプレトリア。出世レースとしても名高い世代最初のマイル重賞にその名を刻む。 (花田隆)

新潟2歳Sのセール出身馬

 セレクトセール(当歳)出身がムスコローソ(4536万円)とオーデットエール(1836万円)。セレクションセール(1歳)出身がダンツセイケイ(2376万円)。サマーセール(1歳)出身がマイネルサイルーン(540万円)。プレトリアと同じトレーニングセールの千葉サラブレッドセール出身がラインギャラント(885・6万円)。価格はすべて税込み。

ブリーズアップセール JRA主催の2歳馬のトレーニングセール。JRAが各地の1歳市場で購買した育成馬を日高、宮崎両育成牧場で調教し、上場する。当日は中山競馬場のダートコースでタイムを計測し、セリを行う。出身馬には、2008年の新潟2歳Sの勝ち馬で、同年の朝日杯FSを制して2歳王者となったセイウンワンダーなどがいる。

[もっと見る]

【新潟2歳S】厩舎の話2017年8月25日(金) 05:09

 ◆エングローサー・清水久師 「3走している経験を生かしたい」

 ◆オーデットエール・野見山助手 「エンジンがかかってからの脚がしっかりしている」

 ◆キボウノダイチ・田代助手 「追い出しを我慢して、どれだけはじけるか」

 ◆グランデウィーク・柴山騎手 「背中の感触はいいので、落ち着いて臨めれば」

 ◆コーディエライト・佐々木師 「パワーアップしている」

 ◆シンデレラメイク・鮫島師 「距離が延びるのはいいと思うし、左回りも前走と一緒だしね」

 ◆ダンツセイケイ・榊原丈調教厩務員 「上積みはありそう。他に速い馬がいれば、位置取りはこだわらない」

 ◆テンクウ奥村武師 「初戦は折り合いがついたのが収穫」

 ◆トッカータ・吉澤厩務員 「口向きが悪い面があるので、道中でもまれずにうまく運べれば」

 ◆フィルハーモニー・中舘師 「能力を生かすことができれば、好勝負になる」

 ◆プレトリア・吉田隼騎手 「テンションが高くなるところがあるので、落ち着いて臨めれば」

 ◆フロンティア・中内田師 「先週は芝コースでしまいしっかり伸びていたし、今週は輸送もあるので坂路で調整程度」

 ◆マイネルサイルーン・坂口助手 「前走は引っ掛かっていたので、ペースが(速く)流れてほしい」

 ◆ムスコローソ・手塚師 「調教の感じは初戦を使う前より楽に動けるようになっている。1600メートルはもつだろう」

 ◆ラインギャラント・高田助手 「前走は7分の仕上がり。思っている以上に力がある」

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルサイルーンの関連コラム

閲覧 825ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「サウジアラビアロイヤルカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、テンクウから1.0ポイント差(約1馬身差)内のステルヴィオまで2頭。
第2グループ(黄)は、ソイルトゥザソウルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のルッジェーロダブルシャープまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、コスモインザハートから同差内のダノンプレミアムマイネルサイルーンまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位勢では第2→第3グループ間に2.2の溝が最大となっていて、それ以外にも1.0ポイント程度の開きがちらほら。しかし、いつも言うようにこの時期の2歳馬による争いで、これまでのキャリアや前走クラスなどによってバラつきが生じやすいことも事実。今回の伸びしろや、夜間のまとまった降雨による悪化が見込まれる土曜東京馬場への適性などによっては一気の跳ね上げも見込まれ、それら要素も重要なファクターと言えそうです。

そんなか、今回の私の本命は◎シュバルツボンバーとしました。重賞格上げ後の3回は、前走未勝利勝ち馬が3勝のサウジアラビアRC(初年度は“いちょうS”として施行)。新馬勝ち直後の馬たちのほうがアベレージは良いものの、勝ち切る馬は未勝利勝ちを経た馬たちという点は興味深いところです。今年もアタマという意味ではそんな未勝利を勝ち上がった直後の馬に期待しました。シュバルツボンバーの前走は、過去の好走馬たち同様に2番人気以内に推されての勝利。またこれも同様に、左回りマイルでの連対経験も兼ね備えている点にも好感。加えて、個人的には新馬戦で雨の降る稍重馬場でのレースを経験していることも強みになるのではないかとみています。大型馬の休み明けで強気にはなれませんが、入念に本数を乗り込まれ、古馬に先着する内容もみせているようなので期待。
○はカーボナード。◎同様に、前走人気で未勝利勝ち上がりかつ左回りマイル連対経験をもつ馬ですが、こちらは前走ゴール前余裕があったとはいえマークした指数がやや低い印象で2番手評価。
以下、▲ダノンプレミアム、☆ステルヴィオといったところを上位評価し、今回の私の馬券は◎○からの馬単で勝負としたいと思います。


【馬単フォーメーション】
◎○→印
3,13→2,3,5,9,10,13,14,16,17(16点)


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月29日(火) 10:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/26~8/27)夢月プロがBIGヒット連発で土曜計102万払戻しを記録!
閲覧 993ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、27(日)に札幌競馬場でG3キーンランドCが、新潟競馬場でG3新潟2歳Sが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3キーンランドCは、ナックビーナスソルヴェイグの2頭が好発を決めて出を窺うと、積極的に出していったナックビーナスがハナに立ち単独先頭。3番手にシュウジが続き、1番人気のモンドキャンノは中団に控え、前半3F33.5秒(推定)と平均やや速めのラップを刻んだ馬群は、4コーナーを回ります。迎えた直線、内ラチ沿いを逃げるナックビーナスと、3~4頭分空けて迫るソルヴェイグが1、2番手そのままの態勢で直線半ばを通過。外を回したモンドキャンノは脚色鈍く苦しい展開。ここで馬群を割って鋭い伸びを見せて迫ったのは、単勝12番人気のエポワスでした。ナックビーナスソルヴェイグの間に進路を取ると、ゴールまでひと際目立つ末脚を維持し鮮やかな差し切りを決め、9歳にして重賞初Vを挙げています。クビ差の2着には2番人気ソルヴェイグが入り、そこから1/2馬身差の3着には5番人気ナックビーナスが入っています。 
公認プロ予想家ではサウスプロサラマッポプロ河内一秀プロ山崎エリカプロ西野圭吾プロほか計15名が的中しています。
 
G3新潟2歳Sは、フロンティアコーディエライトテンクウマイネルサイルーンと、好スタートを決めた4頭が先頭グループを形成。外からコーディエライトがこれを制して先頭に立ち、馬群は3コーナーへ。ゆったりとしたラップを刻んだため馬群は密集し、最後方集団からの競馬からとなった1番人気ムスコローソを含め、ひと塊の状態で4コーナーを回ります。馬場の3分どころを通ったフロンティアコーディエライトに並び掛け、内ではテンクウがしぶとく食い下がる構え。後方勢からはこれら3頭に迫る脚色の馬は見当たらず、勝負の行方は完全にこの3頭に絞られます。結局、前半4F49.3秒と近年で最もスローで前が止まらない流れとなった新潟2歳Sを制したのは、2番手から上がり32秒9の末脚を披露して駆け抜けた2番人気フロンティアでした。好発を決めてなだめて、行く馬に行かせて2番手から力強く抜け出すというセンスの光る内容で、世代2頭目の重賞ウィナーに輝いています。3/4馬身差の2着には5番人気コーディエライトが入り、さらにそこからアタマ差の3着には2番人気テンクウが入っています。
 公認プロ予想家では、サウスプロくりーくプロマカロニスタンダーズプロほか計12名が的中しています。
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
26(土)小倉1Rで11万7000円払戻しの好スタートを切ると、続く札幌1Rで◎ラヴバインド(単勝13.8倍)○グランエクシト(単勝33.4倍)▲ディアバビアナのパーフェクト的中を披露し単勝・馬連・3連複計24万2100円、札幌9Rで◎エクセレントミスズから計16万8680円、小倉11Rで◎ナムラアラシ-○クールオープニングの印で計11万3920円と、10万オーバー払戻しだけで4本、ほかに5万オーバーも4本的中するなど、この日一日で計102万4480円の払戻しをマーク!。週末トータル回収率186%、収支57万1100円プラスを記録しています!
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
26(土)札幌9Rで◎エクセレントミスズの単勝を的中。27(日)札幌12Rでは、◎ルグランフリソン、▲ケージーキンカメ(単勝93.9倍)からの3連複45万510円含む計52万1540払戻しのホームランを披露!真骨頂ともいえるフォーメーション馬券で見事大勝をおさめた先週は、土日トータル回収率612%、収支47万5960円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
26(土)は新潟2Rの◎ハイヤーアプシス新潟11Rの◎トップディーヴォと、走法から先週の新潟馬場への適性を見出した2頭でこの日のプラスを決定付けると、27(日)は札幌1R小倉8Rで推奨馬が勝利。さらに極めつけはG3 キーンランドCで「頭が高い走法で洋芝巧者。」と狙った◎エポワス(単勝21.2倍)の単複的中!計8万5600円を払戻し、土日トータル回収率293%、収支15万3050円払戻しの好成績で先週を終えています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
27(日)は新潟5Rでの◎○▲パーフェクト的中、新潟12Rでの的中、さらにはG3 新潟2歳Sを◎フロンティアコーディエライトテンクウでパーフェクト的中するなど好調予想を連発!週末トータル回収率191%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
27(日)は新潟10Rの馬連&3連単的中など、後半にかけて調子を上げていくと、新潟12Rで◎マンゴジェリー(単勝51.9倍)を狙い、馬連・ワイド・3複計12万520円払戻しの大逆転アーチ!週末トータル回収率122%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
27(日)新潟9Rで◎メイショウオワラ(単勝17.9倍)の1万円一点勝負的中を披露するなどの活躍を見せた先週は、土日トータル回収率115%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
26(土)に新潟3Rなどで◎単勝精度を示し回収率104%を達成。翌27(日)には、G3 キーンランドCで◎エポワスソルヴェイグナックビーナスのパーフェクト的中を披露するなどの活躍をみせています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
26(土)新潟5Rの◎△○3連単(183.7倍)的中で18万3700円払戻しのスマッシュヒット!さらには、27(日)小倉2Rの◎○△3連単(149.9倍)的中で14万9900円、新潟6Rの◎○▲3連単(183.1倍)的中で18万3100円払戻しと、週末計3本の10万オーバーを披露しています。
 
 
この他にも、エース1号プロ(122%)、伊吹雅也プロ(117%)、セイリュウ1号プロ(106%)、KOMプロ(103%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年7月19日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年07月19日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(56)
閲覧 2,792ビュー コメント 0 ナイス 5



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年07月22日(土) 中京09R スポーツ報知杯 中京2歳ステークス
【“JRA、かつ新馬のレース”において4コーナーを4番手以内で通過した経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [3-3-3-6](複勝率60.0%)
●なし [0-0-0-14](複勝率0.0%)
→デビュー戦の内容を素直に評価したい一戦。“JRA、かつ新馬のレース”において連対経験がない馬も2014年以降[0-0-0-14](複勝率0.0%)と上位争いに食い込めていません。特別登録を行った馬のうち、“JRA、かつ新馬のレース”において4コーナーを4番手以内で通過した経験があるのは、アドマイヤアルバアマルフィコーストナムラバンザイマイネルエメの4頭だけ。“JRA、かつ新馬のレース”において連対経験があるのは、アドマイヤアルバアマルフィコーストスカーレットカラーナムラバンザイマイネルサイルーンの5頭だけです。


▼2017年07月23日(日) 福島11R 福島テレビオープン
【前走の出走頭数別成績(2013年以降)】
●12頭以下 [0-0-1-12](複勝率7.7%)
●13頭以上 [4-4-3-27](複勝率28.9%)
→前走が少頭数のレースだった馬は人気を裏切りがち。今年は出走馬の大半の馬がこの条件に引っ掛かりそうなので注意しましょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
福島芝1800m×タニノギムレット×無条件
→複勝回収率277%


▼2017年07月23日(日) 函館11R 函館2歳ステークス
【“JRA、かつ芝、かつ4コーナー通過順が3番手以内だったレース”における優勝経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [5-4-5-37](複勝率27.5%)
●なし [0-1-0-28](複勝率3.4%)
→ダートのレースを勝ち上がってきた馬、先行力が高くない馬は不振。また、出走数が2戦以上だった馬も2012年以降[0-2-0-27](複勝率6.9%)と安定感を欠いています。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

マイネルサイルーンの口コミ


口コミ一覧

サウジアラビアRC追い切り

 モズ@ 2017年10月6日(金) 02:25

閲覧 184ビュー コメント 0 ナイス 10



【エングローサー】

直線向きな印象は受けるが
走りがふわふわしていてまだ非力な感じ。



【カーボナード】

3頭併せの真ん中をスッと伸びているし、
追い切りの動きとしては上々。
欲をいえば抜け出してからもう少し楽に伸びてほしい。



【コスモインザハート】

上擦った走りでスピードはあまり感じられず。



【シュバルツボンバー】

手応え的には楽だが、
追って伸びるような気配には欠ける。



【スターリバー】

走りは大きく見せているが、
スピード感、操縦性とも見劣る印象。



【ステルヴィオ】

線が細くレベルが上がってくると不安はあるが、
スッと動けそうな感じは伝わってくるし、
今回の条件なら十分走ってくれるとは思う。



【スワーヴエドワード】

ストライドが大きく直線向きの走りだが、
追われても思ったほど伸びがないのは気になる所。



【ソイルトゥザソウル】

しっかり動ける脚は持っていそうだが、
力強さがあまりなく終いの脚で見劣りそう。



【ダノンプレミアム】

新馬戦の時のほうが良かった感じはするけど、
特別悪くない追い切りではあるし、
今回のメンバーの中では良いほうに入るのかなと思う。



【バイオレントブロー】

鞍上に走りを矯正されて
何か嫌々走っているような印象。
その分、伸びは目立たない。



【ハクサンフエロ】

抑え込まれているので分かりにくいが、
迫力としては微妙。



【ボウルズ】

単走でしっかり伸びてはいるが、
真っすぐ走らず左右にフラフラ。

新馬戦でも直線は真っすぐ走れていないので、
この点は結構課題になりそう。



【マイネルサイルーン】

動き自体は悪くないが、
能力で見劣ってしまいそうな感はある。



【メイショウドウドウ】

スピードに任せて走っているような感じ。
追い切りの動きからは東京1600はイメージしにくい。



【メルムサール】

馬の伸び自体は良いけど
力強さはあまりないかなという印象。



【ルッジェーロ】

前走で一応33.4の脚は見せているが、
そこまで強力な決め手を使えるようには見えず。
ワンペース型の馬だとは思う。





追い切りが良く見えたのは、

カーボナード、ステルヴィオ、ダノンプレミアムの3頭。

フルゲートでゴチャつきそうなことを考えると
ソイルトゥザソウル辺りも良いのかなとは思うが、能力面で心もとない。

 エロボン 2017年10月6日(金) 00:20
サウジアラビアRC
閲覧 87ビュー コメント 2 ナイス 5

7日(土曜日)


東京11RサウジアラビアRC

◎ステルヴィオ
〇ルッジェーロ
▲シュバルツボンバー
☆テンクウ
△コスモインザハート
△ダノンプレミアム
カーボナード
マイネルサイルーン
エングローサー



あくまでも現時点での予想です。

[もっと見る]

 テラーダ 2017年9月16日() 13:58
【2歳戦評価 】3回東京まとめ
閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 0

【2歳戦評価 】3回東京まとめ
6/3~6/25

ステルヴィオ 107 2歳重賞クラス

ジナンボー 109 2歳OPクラス

テンクウ 111 500万クラス

ホーリーレジェンド 113 500万2着クラス
ムスコローソ 113 500万2着クラス
マイネルサイルーン 113 500万2着クラス

スワーヴエドワード 114 未勝利クラス
スプリングマン 114 未勝利クラス
プレトリア 114 500万クラス
マイネルキャドー 115 未勝利クラス
ヴィオトボス 116 未勝利クラス

去年の指数
アエロリット 107
ブレスジャーニー 107
イブキ 112

過去の日記の指数を大幅な改良があり変更しております。
9月上旬から中旬で見直しをしました。
ここからは大幅には変わらない予定です。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルサイルーンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マイネルサイルーンの写真

マイネルサイルーン
マイネルサイルーン

マイネルサイルーンの厩舎情報 VIP

2017年10月7日サウジアラビアRC G312着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルサイルーンの取材メモ VIP

2017年10月7日 サウジアラビアRC G3 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。