ヤマカツグレース(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ヤマカツグレース
ヤマカツグレース
ヤマカツグレース
写真一覧
現役 牝4 栗毛 2014年3月7日生
調教師池添兼雄(栗東)
馬主山田 博康
生産者岡田牧場
生産地新ひだか町
戦績18戦[2-3-0-13]
総賞金6,931万円
収得賞金1,175万円
英字表記Yamakatsu Grace
血統 ハービンジャー
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Penang Pearl
ヤマカツマリリン
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
イクセプトフォーワンダ
兄弟 ヤマカツエースヤマカツサファイヤ
前走 2018/11/25 渡月橋ステークス
次走予定

ヤマカツグレースの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/11/25 京都 10 渡月橋S 1600万下 芝1400 144525.6115** 牝4 55.0 国分恭介池添兼雄454(-6)1.21.3 0.333.8⑤⑤カイザーバル
18/10/02 阪神 10 道頓堀S 1600万下 芝1200 9667.365** 牝4 55.0 国分恭介池添兼雄460(+6)1.09.4 0.234.4⑧⑥サフランハート
18/09/17 阪神 11 仲秋S 1600万下 芝1400 132213.274** 牝4 54.0 池添謙一池添兼雄454(-4)1.20.7 0.434.0⑥⑤ツーエムマイスター
18/07/21 函館 11 函館日刊S杯 1600万下 芝1200 163548.01113** 牝4 55.0 池添謙一池添兼雄458(-4)1.09.5 1.134.5⑩⑩ダノンスマッシュ
18/06/30 函館 11 TVh杯 1600万下 芝1200 145815.5813** 牝4 55.0 松岡正海池添兼雄462(+10)1.09.7 1.135.2④⑤デアレガーロ
18/05/06 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 157127.8314** 牝4 54.0 国分恭介池添兼雄452(-4)1.09.2 1.234.3⑤⑦ティーハーフ
18/04/08 阪神 10 大―ハンC 1600万下 芝1400 182426.191** 牝4 53.0 池添謙一池添兼雄456(+10)1.21.1 -0.034.5⑬⑬レインボーフラッグ
18/03/04 阪神 10 武庫川S 1600万下 芝1600 10556.134** 牝4 53.0 池添謙一池添兼雄446(-4)1.34.0 0.434.2ヒーズインラブ
18/02/11 東京 9 初音S 1600万下 芝1800 162326.7109** 牝4 54.0 津村明秀池添兼雄450(+2)1.47.8 0.534.5ミリッサ
17/09/17 阪神 11 ローズS G2 芝1800 18818144.71618** 牝3 54.0 松山弘平池添兼雄448(0)1.48.6 3.137.8ラビットラン
17/07/30 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 135714.879** 牝3 51.0 池添謙一池添兼雄448(0)1.47.1 1.435.6アエロリット
17/05/21 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 1871543.41018** 牝3 55.0 横山典弘池添兼雄448(0)2.27.9 3.837.8ソウルスターリング
17/04/23 東京 11 フローラS G2 芝2000 184732.2102** 牝3 54.0 横山典弘池添兼雄448(0)2.01.3 0.034.4モズカッチャン
17/03/25 阪神 9 君子蘭賞 500万下 芝1800 11116.842** 牝3 54.0 川田将雅池添兼雄448(-4)1.49.1 0.234.2カワキタエンカ
17/03/12 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 1861181.8115** 牝3 54.0 国分優作池添兼雄452(+4)1.21.8 0.835.6⑪⑩カラクレナイ
16/11/05 京都 11 ファンタジー G3 芝1400 128116.429** 牝2 54.0 池添謙一池添兼雄448(0)1.22.6 0.834.7⑦⑧ミスエルテ
16/10/09 京都 9 りんどう賞 500万下 芝1400 9223.012** 牝2 54.0 池添謙一池添兼雄448(-6)1.23.9 0.234.1⑥⑤アズールムーン
16/09/03 札幌 5 2歳新馬 芝1500 10771.711** 牝2 54.0 松岡正海池添兼雄454(--)1.32.5 -0.135.2④④サクレエクスプレス

ヤマカツグレースの関連ニュース

月曜日に行われる道頓堀Sの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
軸馬選定のひとつの目安は指数94.0。指数94.0超がゼロという超低レベルだった2014年を除くと、毎年必ず最低1頭は馬券に絡んでいる。

指数94.0超

オーヴィレール
カイザーメランジェ

<ポイント②>
指数1~5位の上位占有率は高く、1~3着を独占することも珍しくはない。なかでも、牝馬と4歳以下の牡馬に絞ると、好走率は格段にアップする。

条件を満たす馬

オーヴィレール
カイザーメランジェ
ブライティアレディ

<ポイント③>
低指数馬は苦戦必至。指数90.0未満の好走例はゼロ。

指数90.0未満

ブロワ
クラウンルシフェル
ヤマカツグレース



ウマニティ重賞攻略チーム

【注目レース・データ分析(特別編)】道頓堀S 前走小倉芝1200m組が優勢!中3週以上のローテで臨んだ馬が好パフォーマンス!2018年9月30日() 16:49

月曜日に行われる道頓堀Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



【全般】
3~4歳馬の連対率が高め

カイザーメランジェ
ヤマカツグレース

前走ステップ別では、小倉芝1200m組が優勢

オーヴィレール
ブライティアレディ
ゲンキチハヤブサ
ブラッククローバー

中3週以上の間隔をあけて臨んだ馬が好パフォーマンス

オーヴィレール
クラウンルシフェル
ブライティアレディ
ゲンキチハヤブサ
ブラッククローバー

【人気】
人気サイド同士の決着もあれば、伏兵の台頭による波乱もあり

※コレといった偏りはなし

【脚質】
アタマについては、先行勢がやや優勢

クラウンルシフェル
ブライティアレディ
ゲンキチハヤブサ
ブラッククローバー

近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

上がり3F1~3位の上位入線率が高い

オーヴィレール
カイザーメランジェ
ブライティアレディ
ヤマカツグレース

※近3走の走りを参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
連対馬は3~7枠に集中

クラウンルシフェル
カイザーメランジェ
ブライティアレディ
ヤマカツグレース
ゲンキチハヤブサ

【血統】
ノーザンダンサー系、ターントゥ系、ミスプロ系の3系統のうち2系統を掛け合わせた(同系統同士も含む)、牝馬もしくは3~4歳牡馬の好走例が多い

ブロワ
オーヴィレール
カイザーメランジェ
ブライティアレディ
ヤマカツグレース


【4項目以上該当馬】
ブライティアレディ(6項目)
オーヴィレール(4項目)
カイザーメランジェ(4項目)
ヤマカツグレース(4項目)
ゲンキチハヤブサ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【メインレース・データ分析(特別編)】仲秋ステークス 上位拮抗!人気サイドが安定!2018年9月17日(月) 10:30

仲秋ステークスの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

【全般】
3~4歳馬の好走率が高め

ヤマカツグレース
レッドアンシェル
トラスト

前走5着以内馬が堅調

レインボーフラッグ
キーナンバー
サフランハート
レッドアンシェル
テラノヴァ

休養明け1~2戦目のローテで臨んだ馬の好走が目立つ

デンコウウノ
キアロスクーロ
キーナンバー
サフランハート
レッドアンシェル
テラノヴァ
トラスト

前走で芝の1400~1600m戦に出走していた馬の上位占有率が高い

キアロスクーロ
ルグランパントル
テラノヴァ

【人気】
人気サイド(1~5番人気)が安定
※10時00分現在の1~5番人気

レインボーフラッグ
キアロスクーロ
レッドアンシェル
テラノヴァ
トラスト

【脚質】
大きな偏りはない

※展開次第で何でもアリ

【枠順】
1~2枠、6~8枠の出現率が高い

レインボーフラッグ
ヤマカツグレース
ツーエムマイスター
ルグランパントル
サフランハート
レッドアンシェル
テラノヴァ
トラスト

【血統】
ノーザンダンサー系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の活躍が顕著

ヤマカツグレース
キアロスクーロ
キーナンバー
メイショウブイダン
ルグランパントル
サフランハート
レッドアンシェル

父あるいは母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬の好走例が多い

キアロスクーロ


【3項目以上該当馬】
レッドアンシェル(5項目)
テラノヴァ(5項目)
トラスト(4項目)
レインボーフラッグ(3項目)
キアロスクーロ(3項目)
サフランハート(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】仲秋ステークス 指数上位馬が好パフォーマンス!2018年9月17日(月) 10:00

仲秋ステークスの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
基本的に指数上位の信頼度が高いレース。2013年以降、指数1~2位馬は【4.3.1.2】の好パフォーマンス。

1位→⑪レッドアンシェル
2位→①レインボーフラッグ

<ポイント②>
指数92.0未満で2着連対を果たした馬は3頭。ただし、3歳馬もしくは牝馬に限られる。指数92.0未満の4歳以上牡・せん馬同士の組み合わせは期待薄。

指数92.0未満の4歳以上牡・せん馬

デンコウウノ
メイショウブイダン
ナムラアッパー
ツーエムマイスター

<ポイント③>
取捨のボーダーラインは指数90.0。これを下回る馬の好走例はゼロ。

指数90.0未満

ヤマカツグレース



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【函館日刊スポーツ杯】メインレース・データ分析(特別編)2018年7月21日() 10:30

函館日刊スポーツ杯の過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013、2015~2017年の結果をもとに検証

【全般】
4~5歳の関西所属馬が好調

タイセイスターリー
メイソンジュニア
ヤマカツグレース
ココファンタジア

函館芝1200mで優勝経験のある馬が攻勢

オデュッセウス
イアペトス
クリーンファンキー
モズスーパーフレア
ディバインコード
コパノチャンス

昇級初戦の牝馬の好走率が高い

クリーンファンキー
モズスーパーフレア

【人気】
1番人気が堅調な成績
※10時00分現在の1番人気

ディバインコード

人気サイド(1~5番人気)の牝馬が好成績
※10時00分現在の1~5番人気の牝馬

アマルフィコースト
モズスーパーフレア

6~10番人気が毎年のように上位進出
※10時00分現在の6~10番人気

タイセイスターリー
ヤマカツグレース
クリーンファンキー
アルマエルナト
ココファンタジア

【脚質】
やや差し優勢

オデュッセウス
タイセイスターリー
アマルフィコースト
ナンヨーアミーコ
アルマエルナト

※近3走の走りを参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
1枠と4~6枠の期待値がやや高め

オデュッセウス
タイセイスターリー
ラズールリッキー
イアペトス
クリーンファンキー
ダノンスマッシュ
アルマエルナト
スズカアーサー

【血統】
パワー型のノーザンダンサー系種牡馬を父あるいは母父に持つ馬の好走例が目立つ

オデュッセウス
タイセイスターリー
メイソンジュニア
アマルフィコースト
ヤマカツグレース
ナンヨーアミーコ
ラズールリッキー
クリーンファンキー
ダノンスマッシュ
スズカアーサー
ココファンタジア
モズスーパーフレア


【4項目以上該当馬】
タイセイスターリー(5項目)
クリーンファンキー(5項目)
オデュッセウス(4項目)
モズスーパーフレア(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【函館日刊スポーツ杯】U指数的考察2018年7月21日() 09:20

函館日刊スポーツ杯の近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013、2015~2017年の結果をもとに検証

<ポイント①>
馬券を構築するうえで頼れるのは関西所属馬。なかでも指数91.4以上かつ4~5歳馬の期待値が高く、2013、2015~2017年の勝ち馬はすべて該当する。

条件を満たす馬

タイセイスターリー

<ポイント②>
せん馬と昇級初戦の牝馬の好走率が高いのが当レースの特徴。指数91.4以上の馬に絞ると、3勝を含む6連対のハイパフォーマンス。

条件を満たす馬

クリーンファンキー
アルマエルナト
モズスーパーフレア

<ポイント③>
指数92.0未満の馬が2頭以上絡んだ年はない。指数92.0未満の馬同士の2連勝馬券、指数92.0未満を2頭以上含む組み合わせの3連勝馬券は控えたほうがいい。

指数92.0未満

オデュッセウス
メイソンジュニア
ヤマカツグレース
イアペトス
ダノンスマッシュ
スズカアーサー
ココファンタジア
コパノチャンス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヤマカツグレースの関連コラム

閲覧 846ビュー コメント 1 ナイス 6



先週は、8(日)に阪神競馬場でG1桜花賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1桜花賞は、アマルフィコーストの出走取消により17頭立てとなる中、4戦無敗のラッキーライラックが単勝1.8倍で1番人気の支持を集め、以下2番人気アーモンドアイ(3.9倍)、3番人気リリーノーブル(7.4倍)、4番人気マウレア(13.5倍)、5番人気フィニフティ(20.1倍)と上位人気を形成して全馬ゲートイン。
ややバラついたスタートでの幕開けのなか、最内枠から出脚良くラッキーライラックが先手を窺う構えを見せ、遅れたプリモシーンは最後方から。先手争いは、押して押して出していったコーディエライトが1F地点手前でようやく制してハナへ。2番手にはツヅミモンが連れて出ていき、これにアンヴァルも続き、4番手ラッキーライラックの態勢となってレースをけん引。レッドサクヤハーレムラインリバティハイツリリーノーブルレッドレグナントスカーレットカラーアンコールプリュと中団にかけて続き、マウレアトーセンブレスフィニフティプリモシーンアーモンドアイは後方集団。最後方にデルニエオールとなって全17頭が3コーナーに突入していきます。
前半4F46.6秒(推定)と平均やや早めのペースで通過していくと、徐々に後続集団が押し上げ、縦長だった馬群はこの辺りでやや凝縮。前を行くコーディエライトを、依然、直後の3、4番手でマークする形のラッキーライラック、2~3馬身後方の中団外々を回るリリーノーブル、最後方から大外を狙うアーモンドアイと、人気3頭は三者三様の位置取りで直線を向きます。
迎えた直線で、まず先頭に立ったのはツヅミモン。これにラッキーライラックが徐々に並び掛け、直後にはレッドサクヤリバティハイツリリーノーブルあたりの伸び。そして大外を通っては、手応え抜群でアーモンドアイが進出をみせます。残り200m手前で先頭に立ったラッキーライラックに、ジリジリと差を詰めるリリーノーブル。しかし、これを外からまとめて交わし去ろうかという一頭の馬影が強襲。あっという間に飲み込んで先頭に立ったのはシンザン記念覇者アーモンドアイでした。結局、前走のリプレイを見るかのような全馬“子ども扱い”の突き抜け方でそのまま1馬身1/4差をつけてV。ここまで4戦無敗の女王ラッキーライラック以下を退け、アーモンドアイが桜の女王に輝いています。2着には1番人気ラッキーライラックが粘り込み、さらにそこから1/2馬身差の3着に3番人気リリーノーブルが入っています。
公認プロ予想家では、サラマッポプロスガダイプロろいすプロおかべプロほか、計15名が的中しています。

 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
7(土)の福島1Rで◎テーオールチア(単勝12.7倍)的中の好スタートを切ると、中山4Rの◎シーホース(単勝36.3倍)、福島8Rの◎ノチェブランカ(単勝48.2倍)を仕留めるなどの好調予想を連発。G3ニュージーランドTも◎デルタバローズ(単勝23.2倍)の予想で的中し、大幅プラスを達成!8(日)にも阪神10Rを◎ヤマカツグレース(単勝26.1倍)で的中するなどの活躍を見せ2日間連続のプラスを記録。週末トータル回収率156%、収支14万880円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
7(土)の福島10Rで3連単的中21万7920円払戻しのスマッシュヒット!さらに、中山10Rで同45万1,880円払戻しのビッグヒットをマーク!8(日)にも中山7Rで10万超払戻しを記録した先週は、週末トータル回収率143%、収支31万1,800円プラス(←トップ)の好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
8(日)のG1桜花賞を3連複1点勝負的中!他にも、中山5Rなどでも3連複1点的中を披露し、週末トータル回収率トップの220%をマーク!10週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →馬侑迦プロ
7(土)は阪神7Rでの◎スペクター(1着)○パーシーズベスト(2着)のW的中などでこの日のプラスを決めると、翌8(日)には福島5Rの◎マルーンエンブレムG1桜花賞の◎アーモンドアイなどの的中を披露し2日連続のプラスを達成。週末トータル回収率102%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
7(土)の阪神3Rでの◎○▲パーフェクト的中、8(日)中山3Rの○◎▲的中、阪神4Rの○▲◎的中、阪神10Rの◎△△的中、勝負レースG1桜花賞の△○◎的中、阪神12Rの◎△▲的中など、随所に好精度◎を披露した先週は、週末トータル回収率100%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
8(日)の阪神10RG1桜花賞などで3連複的中をマークした先週は、週末トータル回収率106%を達成しています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年9月17日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第294回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ローズステークス G2
閲覧 1,382ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「関西テレビ放送賞ローズステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ファンディーナから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレーヌミノルまでの2頭。
第2グループ(黄)は、ミリッサから1.0ポイント差(約1馬身差)内のラビットランリスグラシューサトノアリシアまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、カワキタエンカから同差内のメイショウオワラヤマカツグレースまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間の2.6ポイント差がまず目立つ状況。一方で、その下は大きな差がなく続いています。総合評価では2頭が抜け出した格好ですが、馬場や休み明けなどの影響によっては、一転混戦模様となっても不思議ない配置と言えるかもしれません。

そんななか今回の私の本命は◎カワキタエンカとしました。野芝の阪神1800mという条件だけでもまず目が行くディープインパクト産駒。さらに良以外で行われたこの時期の阪神1800mのレースでは(6-4-2-14)単複回収率いずれも100%以上となっていて、このレースでも重で行われた13年と16年でディープ産駒が勝利(いずれも1番人気ではありますが)しています。今回、台風による馬場への影響が見込まれますので、好走率的にも回収率的にも軒並み上昇する条件が揃うディープ産駒から◎カワキタエンカに期待しました。阪神での重実績や、桜花賞(稍重)でも大外18番枠からなかなかハナを奪い切れずの苦しい序盤の割にはタフな内ラチ沿いを最後まで粘っての7着という内容からも、使われているアドバンテージと馬場相性を最大限生かせば当時の上位馬たちを逆転できるチャンスは十分にあるとみています。去年同様、逃げ馬の一発に期待しての本命視。
○はブラックスビーチ。こちらも前々での粘り込みに期待したいディープ産駒で、阪神1800mでの実績はあるけれどもキレ味タイプではないという点は、明日の馬場がいかにも追い風となりそうなディープ産駒で不気味。急きょ乗り替わりですが、最近重賞でも好位からファインプレーを見せている秋山騎手にも期待しています。
以下、▲レーヌミノル、☆ファンディーナと印を回し、今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎=○▲からの3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
16=8,10=1,2,3,5,6,8,10,11,17,18(17点)

[もっと見る]

2017年9月10日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年09月10日号】特選重賞データ分析編(64)~2017年ローズステークス~
閲覧 2,513ビュー コメント 0 ナイス 8



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 関西テレビ放送賞ローズステークス 2017年09月17日(日) 阪神芝1800m外


<ピックアップデータ>

【前走の距離別成績(2012年以降)】
○2000m以上 [5-5-0-27](複勝率27.0%)
×2000m未満 [0-0-5-35](複勝率12.5%)

 2012年以降の連対馬10頭は、いずれも前走が2000m以上のレースだった馬。一方、前走で2000m未満のレースを使っていた馬は3着内率が12.5%にとどまっています。毎年3着に食い込んでいるとはいえ、基本的には過信禁物と見た方が良さそう。今年もまずは前走が今回より長い距離のレースだった馬に注目しましょう。

主な「○」該当馬→アドマイヤミヤビファンディーナモズカッチャン
主な「×」該当馬→カラクレナイミリッサヤマカツグレース


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走が“JRAのレース”、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が3位以内」だった馬は2012年以降[5-4-3-17](複勝率41.4%)
主な該当馬→アドマイヤミヤビモズカッチャン

[もっと見る]

2017年8月3日(木) 18:40 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/29~7/30)佐藤洋一郎プロが◎ラインミーティアで3単本線的中!
閲覧 920ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、30(日)に札幌競馬場でG3クイーンステークスが新潟競馬場でG3アイビスサマーダッシュが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
 
G3クイーンステークスアエロリットが大逃げの形で直線コースへ。先頭を行くアエロリットのリードは4馬身、2番手に内からヤマカツグレーストーセンビクトリーと続いてその後方は固まってごった返す形。残り200mを通過、依然セーフティーリードを保ってアエロリットが独走態勢!結局このまま2着トーセンビクトリーに2馬身半差をつけての完勝となりました。
 
公認プロ予想家では覆面ドクター・英プロ他8名が的中させています。
 
 
G3アイビスサマーダッシュはダッシュよく飛び出したフィドゥーシアアクティブミノルレジーナフォルテの3頭が抜ける形で先導、その他各馬は横一線の形で追走します。残り100mを通過、アクティブミノルレジーナフォルテを振り切ったフィドゥーシアに後方からグングン追い込んでくるラインミーティアが迫り、2頭の激しい追い比べ!僅かにゴール前でフィドゥーシアを差し切ったラインミーティアが初重賞制覇を遂げました!クビ差の2着にフィドゥーシア、そこから1馬身半差の3着にレジーナフォルテが入っています。
 
公認プロ予想家では佐藤洋一郎プロ他6名が的中させています。
 
 
----------------------------------
  
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
30(日)新潟11RアイビスサマーダッシュG3で『フィドゥーシアがアクティヴのハナを抑えて逃げ脚を伸ばすような展開になったとき、ラインミーティアのタフな差し脚がものをいう。晩成型スプリンターの集大成のパフォーマンスに乾杯!のエールを贈たい。』と本命に推した◎ラインミーティアの単勝38.7倍、3連単673.8倍を的中させ、19万6680円を払い戻しました!この他にも新潟6Rで3連単2632.7倍を的中させるなど高配当を仕留め、週末トータル回収率112%、収支プラス8万4170円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
30(日)札幌12Rで◎▲○の本線決着!単勝、馬連、3連複、3連単を的中させ、5万9760円を払い戻しました!小倉7Rでは◎ドライバーズハイと単勝142.1倍の○シゲルキハダマグロとのワイド99.4倍、複勝を仕留め、3万3200円を払い戻しました!週末トータル回収率125%、収支プラス5万8390円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
30(日)札幌7Rで◎×○の印で3連単527.6倍を1000円的中させ、52万7600円を払い戻し!週末トータル回収率138%、収支プラス27万7900円をマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロきいいろプロイータン育成プロシムーンプロ河内一秀プロ山崎エリカプロ“帰ってきた”凄馬勝子プロくりーくプロ夢月プロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら
 
 
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年5月25日(木) 18:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(5/20~5/21)佐藤洋一郎プロが東京9Rで3単8264倍を的中!
閲覧 973ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は、14(日)に東京競馬場でG1優駿牝馬オークス)が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1優駿牝馬オークス)は1番人気がソウルスターリングで2.4倍、2番人気がアドマイヤミヤビで4.8倍、3番人気リスグラシューで5.9倍とここまでが10倍を切る形で3強オッズを形成しました。
  
注目のスタートはレッドコルディスリスグラシューらが出遅れややばらつき加減。内から好スタートを決めたフローレスマジックが先頭で第1コーナーへ入ります。先頭はフローレスマジックでリードは1馬身、2番手にミスパンテール、3番手にソウルスターリング、続いてブラックオニキスヤマカツグレースカリビアンゴールドモズカッチャンモーヴサファイアレーヌミノルと先団を形成。中団からはリスグラシューホウオウパフュームブラックスビーチアドマイヤミヤビディーパワンサと追走。後方からはディアドラマナローラレッドコルディスと続いて最後方にハローユニコーンの隊形。
 
前半の1000m通過は1分1秒7(参考)のやや緩い流れ。フローレスマジックが先頭で直線コースへ。
 
先頭はフローレスマジックでリードは1馬身、2番手にソールスターリング、内からはモズカッチャン、外めにはミスパンテールヤマカツグレース、後方各馬は外に進路を取って追い込み態勢。
 
残り200mを通過、ここで逃げるフローレスマジックの脚色が一杯になるとソウルスターリングモズカッチャンの2頭が抜け出してマッチレース!残り100m、ここでソウルスターリングがもうひと伸び!モズカッチャンを競り落とすとゴールまで力強く伸びきって優勝!阪神JFに次ぐG1 2勝目を飾りました!勝ちタイムは2分24秒1(良)。1馬身3/4差の2着にモズカッチャン、そこから2馬身半差の3着にアドマイヤミヤビが入っています。
 
公認プロ予想家ではきいいろプロKOMプロ岡村信将プロ加藤拓プロ馬っしぐらプロ馬券生活プロ河内一秀プロおかべプロが的中しています。
  
----------------------------------
  
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
20(土)東京9Rで単勝75.8倍の◎プリンセスルーラーを本命に抜擢!◎○▲のパーフェクト予想を披露し、単勝75.8倍、3連単82万6410円を払い戻しました!翌日の京都3Rでも3連複1664.7倍を200円的中!週末トータル回収率215%、収支プラス69万3040円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースに選んだ20(土)京都5RでA評価とした単勝57.2倍の伏兵○ブブールチャチャと▲レンジャックマンの馬連297.9倍を的中!この他にも新潟6R、21(日)東京12Rと勝負レースを勝負レースを連続的中!週末トータル回収率170%、収支プラス3万2150円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
20(土)京都10Rで『このレースはアトランタやアースゼウスなどがおりかなり流れが厳しくなりそう、ハナ争いを見ながら差す競馬ができそうで展開向く』と狙った◎キャプテンシップからの3連複を的中!8万8460円を払い戻しました!週末トータル回収率161%、収支プラス5万5190円をマークしています。
 
はははふほほほプロ岡村信将プロ西野圭吾プロ岡村信将プロ西野圭吾プロ加藤拓プロ☆まんでがんプロ霧プロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年5月18日(木) 10:05 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2017オークス
閲覧 1,278ビュー コメント 0 ナイス 0



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1出走予定馬の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。
前回に引き続き、前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思いますので、私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますのでそちらでご確認ください。


◇優先出走馬◇

レーヌミノル(A) 
坂路もCWも速い時計の出る馬。特に1週前に強めに追われ好時計の出ている時は成績が良い。今回も1週前にかなり速い時計が出ており関東圏や小倉でのレースの時は直前馬なりなので今回も馬なりでの最終調整になるのではないかと思います。
距離に関しては折り合いさえつけば持つと思いますしレベルの高い相手に大崩れのない競馬ができているので当日落ち着いているようなら問題ないと思います。

ソウルスターリング(C) 
今回この馬の調整に関して気になるところは2週前に南Wで追い切られていないことと1週前の追い切りで外に併せたことそして全体的に時計が速いというところも気になります。距離を意識した内容なのかもしれませんがいつもとは少し何かが違う感じで個人的にはいつも通りでないことはあまり好みではないです。折り合いに関してもデビューからの2戦が1800m戦で前半折り合いに苦労する場面も見られたので今回の2400mでの折り合いという点に関してもマイナスになるのではないかと思います。

モズカッチャン(C)
この馬は坂路での走りを見ると右に寄っていくところのある馬で左回りの方が内にササらない分良いのかもしれませんが長くいい脚を使う馬というよりは切れる脚を使う馬。前走はラチ沿いでスペースが開くのを待っていてちょうど良い時に右前が開いて切れる脚を使えました。スムーズにいった時は早仕掛けになる可能性もあり長い直線は脚の使いどころの難しい馬だと思います。

ヤマカツグレース(A)
2歳時のこの馬は距離も短めのところを使っていたこともあると思いますが直前は坂路で追われていました。それが休み明けからCW中心の長めから追い切る調教に変えてきています。それにともないレースでの距離も延ばしてきており先行力を活かしたレースで結果も良い方に出ています。3月4月で3戦して前走はフローラSとそれほど余裕のあるローテーションでもありませんが1週前にはCWでいつも通り長めから強く追われていることを考えると状態は悪くないと思います。あとは直前はそれほど強くやる必要もなく順調な仕上がりできていると思います。

ブラックスビーチ(D)
この馬は角居厩舎の馬の割に調教内容がコロコロ変わる馬でちょっと気難しいところがある感じがします。前走のスイートピーSでもズブいというか伸びそうでスパっと伸びないところがあり距離が延びる今回は道中前走以上にリラックスして走れないと厳しいように思います。

カリビアンゴールド(C)
この馬は調教でもゆったり走る馬でパドックでもイレ込むタイプの馬ではないので気性的には長い距離のレースは向いていうのかもしれません。ただマイル戦を中心に使われてきておりここを目標にきているローテーションでもなく相手も一気に強くなるのでどこまで戦えるかといったところでしょう。


<収得賞金順>

ハローユニコーン(E)
昨年秋の未勝利勝ち後少し休養。今年に入り月1走のローテーションで現在2連勝中。調教的には2走前の黄梅賞の時がいちばん良く前走は何とか良い状態を維持といった感じこの中間は時計的に物足りない内容。無理のないローテーションも使い詰めで上積みは厳しそう。

ブラックオニキス(F)
400キロほどの小柄な馬で夏の滞在での函館、札幌では成績が良かったもののその後秋には京都、阪神へ輸送しての競馬ではさすがに好成績を上げるには厳しかったと思います。休養後も阪神での競馬で馬体も大きく減りイレ込みもキツかった。そして前走スイートピーSは関東での競馬ということもあり直前強めに追われて好時計も小柄な牝馬で直前ビッシリ追われてしまうと馬もカリカリしてくるのでなかなか力を発揮するには厳しい状況。特に今回は長距離戦で間隔も詰ってくるので調整はさらに難しくなってくると思いますのでこの馬に関しては調教の時計で判断するのはやめた方が良いと思います。

ディーパワンサ(E)
早い時期にデビューして2連勝後は物足りないレースが続いています。特にきついローテーションではないものの調教では1週前、最終追い切りと強めに追われるのでもう少し余裕のある調整の方が馬には良いのかもしれません。それほど大きくはない馬で今年3戦すべて関東での競馬となりますので馬にはストレスの溜まる条件が重なっているのでその辺もレース結果に影響があるのかもしれません。

ミスパンテール(B)
キャリア3戦の馬でチューリップ賞が新馬勝ち後長期休養明けで素質馬相手に好走。桜花賞の敗因に関してはチューリップ賞時が長期休養明けの割に直前2本の追い切りが馬なりだったものの、桜花賞に関しては直前2本の追い切りが強めと正反対の内容で長期休養明けを好走した反動が出たのではないかと思います。坂路でも好時計の出る馬で素質のある馬であることは間違いないとは思いますがどちらかというと切れる脚を使う馬なのでパンパンの良馬場の方が良いハズ。今回は人気もないので四位騎手得意の前半死んだふりをして直線一気の競馬がハマれば怖い1頭かもしれません。

ディアドラ(D)
この馬は使われるごとに調教の時計が良くなってきている馬ですが使い込まれるとテンションが高くなるような感じがある。今回叩き5戦目で桜花賞後に1戦挟んでいるので調整はかなり難しいと思います。前走時直前2本を強めに追っていて今回間隔もなく関東への輸送もあるので上積みどころか状態を維持することで精一杯ではないかと思います。

ホウオウパフューム(B)
この馬はこれまでの4戦すべて1ヶ月以上間隔を空けて使われており今回が初めての連戦となります。前走時は間隔が空いていた割には2週前、1週前と坂路で追われておりいつもと違う調整内容だったのでレースに間に合わせた急仕上げ気味なところがあったのではないかと思います。この中間は南Wでのいつもの調整できており今回は本来の走りが見られるのではないかと思います。

マナローラ(E)
前走500万特別勝ち道悪で決してレベルの高い相手ではなくゆったりしたローテーションもこの中間乗り込み量の割に時計は目立つものはなく一気の相手強化でここでは厳しそう。

モーヴサファイア(D)
2月以来ぶっつけ本番。この中間はCWを長めから併せ馬で本数を乗られているものの強めは1週前のみで坂路での時計はもっと出る馬。大きめの馬なので数字的に良くても中身ができているか不安は残る。


<抽選通過馬>
レッドコルディス(B)
1頭の枠を賭けた抽選を突破した馬で運が良い。キャリアは少ないですが使われるごと時計を詰めておりこの中間の坂路での時計も優秀。フローラSでは外を回されており他にも出走しているフローラS組との力の差はそれほどない感じもします。


リスグラシューアドマイヤミヤビフローレスマジックについてはシューナカコラムにてコメントしていますので、そちらをご覧ください。


今回はオークス編でした。
今年の3歳牝馬はレベルが高いといわれていますがここにNHKマイルCを勝ったアエロリットと休養に入ったファンディーナが出走していればさらに面白さが増したのかもしれませんがそれでも桜花賞上位3頭が揃って出走してきますしこの距離になってどの馬が勝つのか興味は尽きません。そんなオークスの馬券予想検討会に今年も出演することになりました。今年も楽しいイベントになると思いますのでお時間のある方は新橋までぜひ足を運んで頂けたらと思います。
尚、オークス出走各馬の最終追い切りについては最終予想でコメントする予定です。
それでは次回、日本ダービー編(予定)でお会いしましょう。(*^_^*)


※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヤマカツグレースの口コミ


口コミ一覧

渡月橋ステークス

 しんすけ47 2018年11月25日() 08:18

閲覧 41ビュー コメント 0 ナイス 10

今日は先日の場外馬券のちょこっと当たり馬券がございやすので
後程、後楽園場外にも突撃致しやすよぉー。

ですから今日はパットと場外のダブル的中でいただきマンモス!
とのりピー気分で行かせて頂きまーす!

京都10R 渡月橋ステークス

◎⑬サプルマインド
△①カイザーバル
△②アマルフィコースト
△⑤ヤマカツグレース
△⑧デスティニーソング
△⑫フィアーノロマーノ

馬連⑬ー①・②・⑤・⑧・⑫への5点へ200円。

叩き2戦目で上昇。今度は差し切り期待ッス!ノリノリ友一さんにも期待ッス!!

後はオリエンタル賞を買うかどうか?

 ターフィーTD 2018年11月24日() 21:17
タフィスポ(11月25日号)
閲覧 134ビュー コメント 0 ナイス 4

11月25日(日)東京・京都
【★=本日一番】

東京11RジャパンC
◎14.ウインテンダネス 18
〇12.カプリ (20)
▲8.キセキ 18
★3.サトノダイヤモンド 17.5
△10.ガンコ 17
△1.アーモンドアイ 16.5
△7.サウンズオブアース 16

京都12R京阪杯(★)
◎13.ベステンダンク 16.5
〇3.ダノンスマッシュ15.5
▲10.カルヴァリオ 14
★4.アレスバローズ 14
△12.オールポッシブル 14
△9.アサクサゲンキ 13
△16.ワンスインナムーン 13

京都11RオータムリーフS
◎3.ベック 16
○14.ナンチンノン (16)
▲15.テーオーヘリオス 15
★4.スマートアヴァロン 14.5
△10.コパノキッキング 14
△12.メイショウワダイコ (14)
△2.ワンダーリーデル 13

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

【本日の注目馬】
東京8R
13.フロムマイハート

京都9R
7.ラヴズオンリーユー

京都10R
5.ヤマカツグレース
11.タイムトリップ

【参考買い目】
<単勝>
◎=1点
<3連単>
◎↔〇▲★△△△(1頭軸マルチ)=90点
〇→▲★→▲★△△△=8点
◎→〇→▲★=2点

◆勝負レース回収率◆
単勝 152%
三連単 67%

以上

--

[もっと見る]

 DEEB 2018年10月6日() 09:16
恥ずかしい馬予想2018.10.02[結果]
閲覧 42ビュー コメント 1 ナイス 4

阪神8R 3歳以上500万下[指定]
◎ 3 チャーチタウン…14着
○16 スズカガルチ…1着
▲12 メイショウタカトラ…6着
△14 アサカディスタンス…3着
× 5 フォースライン…2着
[結果:ハズレ×]

阪神 9R 兵庫特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 5 アロマドゥルセ…2着
○ 7 アフリカンゴールド…1着
▲ 4 レッドストーリア…6着
△ 3 フォイヤーヴェルク…3着
× 1 オースオブオフィス…7着
☆ 6 ダイシンロイ…8着
[結果:アタリ△ 馬連5-7 220円、ワイド3-7 160円]

阪神10R 道頓堀ステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 5 ブライティアレディ…2着
○ 2 オーヴィレール…7着
▲ 3 クラウンルシフェル…9着
△ 4 カイザーメランジェ…3着
× 6 ヤマカツグレース…5着
[結果:アタリ○ ワイド4-5 410円]

阪神11R ポートアイランドステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 3 リバティハイツ…3着
○ 4 ベステンダンク…2着
▲ 2 ☆ブラックスピネル…4着
△ 6 デンコウアンジュ…5着
× 1 ☆テイエムイナズマ…7着
[結果:ハズレ×]

阪神12R 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎15 スズカフロンティア…2着
○12 テイエムチューハイ…7着
▲ 2 ストーミーバローズ…1着
△13 ルドルフィーナ…10着
× 6 ヘヴントゥナイト…4着
[結果:アタリ○ 馬連2-15 1,020円]

今日は昨日の代休にしました。
今日の競馬も台風の影響で、10月2日に順延されましたね。
せっかくですの、8Rと12Rの予想をプラスして、馬券も購入できるし、明日は仕事にがんばります。
がんばりたくないけど。

[今日の結果:5戦2勝2敗1分]
それなりに当たりましたが、気合が足りませんね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヤマカツグレースの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ヤマカツグレースの写真

ヤマカツグレース
ヤマカツグレース
ヤマカツグレース

ヤマカツグレースの厩舎情報 VIP

2018年11月25日渡月橋ステークス5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヤマカツグレースの取材メモ VIP

2018年11月25日 渡月橋ステークス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。