ワンデイモア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ワンデイモア
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2018年3月25日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主江馬 由将
生産者レイクヴィラファーム
生産地洞爺湖町
戦績 4戦[2-0-0-2]
総賞金1,240万円
収得賞金900万円
英字表記One Day More
血統 ドゥラメンテ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
アドマイヤグルーヴ
メジロバーミューズ
血統 ][ 産駒 ]
アサティス
メジロエバート
兄弟 オウケンブラックセイウンヒロイン
前走 2021/03/07 報知弥生ディープ記念 G2
次走予定

ワンデイモアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/03/07 中山 11 ディープ記念 G2 芝2000 106613.937** 牡3 56.0 田辺裕信国枝栄522(0)2.02.9 0.934.3⑧⑦⑧⑧タイトルホルダー
21/01/05 中山 6 3歳1勝クラス 芝2000 114420.771** 牡3 56.0 田辺裕信国枝栄522(+4)2.01.3 -0.135.4⑪⑩⑦⑥スペシャルドラマ
20/10/25 東京 2 2歳未勝利 芝2000 8117.131** 牡2 55.0 田辺裕信国枝栄518(0)2.04.1 -0.033.8⑥⑦⑦モンテディオ
20/08/01 新潟 5 2歳新馬 芝1800 1671326.878** 牡2 54.0 三浦皇成国枝栄518(--)1.50.2 1.635.7アドマイヤハダル

ワンデイモアの関連ニュース

 ★弥生賞ディープインパクト記念7着ワンデイモア(美・国枝、牡)は、青葉賞(5月1日、東京、GII、芝2400メートル)で日本ダービーの出走権取りに挑む。

 ★27日阪神の1勝クラス(芝1400メートル)を勝ったショウリュウレーヴ(栗・佐々木、牡)はアーリントンC(4月17日、阪神、GIII、芝1600メートル)に向かう。同日の阪神未勝利(芝1600メートル)を勝ったリッケンバッカー(栗・西村、牡)も、幸騎手とのコンビで同レースへ。

 ★大寒桜賞を勝ったマカオンドール(栗・今野、牡)は京都新聞杯(5月8日、中京、GII、芝2200メートル)を予定。

 ★君子蘭賞を勝ったニーナドレス(栗・友道、牝)はスイートピーS(5月2日、東京、L、芝1800メートル)を視野に入れる。

【3歳次走報】ユーバーレーベンはフラワーCで丹内騎手と新コンビ 2021年3月10日(水) 04:49

 ★阪神JF3着でフラワーC(20日、中山、GIII、芝1800メートル)に向けて調整中のユーバーレーベン(美・手塚、牝)は、M・デムーロ騎手が騎乗停止になったため、丹内騎手と新コンビを組む。

 ★弥生賞ディープインパクト記念を勝ったタイトルホルダー(美・栗田、牡)は、今週中に放牧に出て、皐月賞(4月18日、中山、GI、芝2000メートル)へ。鞍上は未定。7着ワンデイモア(美・国枝、牡)は青葉賞(5月1日、東京、GII、芝2400メートル)、プリンシパルS(同8日、東京、L、芝2000メートル)を視野に。

 ★阪神JF2着サトノレイナス(美・国枝、牝)は、僚馬でクイーンCを制したアカイトリノムスメ(牝)とともに桜花賞(4月11日、阪神、GI、芝1600メートル)へ直行する。

 ★エリカ賞1着アドマイヤハダル(栗・大久保、牡)は、松山騎手で若葉S(20日、阪神、L、芝2000メートル)へ。

 

[もっと見る]

【弥生賞ディープインパクト記念】レースを終えて…関係者談話 2021年3月8日(月) 04:57

 ◆大野騎手(ソーヴァリアント4着)「終始リズムよく運べた。この相手によく頑張っている」

 ◆M・デムーロ騎手(テンバガー5着)「スタートをうまく出ていいポジションを取れたが、ペースが遅かった。ジリジリと脚を使うスタミナタイプなので、ヨーイドン(瞬発力勝負)の競馬は合わなかった」

 ◆三浦騎手(タイムトゥヘヴン6着)「今回は馬を前に置いてレースをしたかった。前残りの展開で早めに動いたので、最後は伸び切れなかった」

 ◆田辺騎手(ワンデイモア7着)「流れが遅かったのもあるが、現状では力の差を感じました」

 ◆北村宏騎手(ゴールデンシロップ8着)「すごくいいコンディションでした。枠を生かした立ち回りをしたが、馬群の中で他馬に気を使う感じで、最後は苦しくなってしまった」

 ◆奥村武師(ホウオウサンデー9着)「これからの馬ですね。スタートも甘かったし、ああいう形になっても自分を持っている馬。今日は相手も強かったです」

 ◆石橋騎手(タイセイドリーマー10着)「3~4コーナーでペースが上がってからついていけず、この馬のレースができなかった」

★7日中山11R「弥生賞ディープインパクト記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【弥生賞ディープインパクト記念】3番人気のワンデイモアは7着 田辺「力の差を感じた」 2021年3月7日() 18:37

 3月7日の中山11Rで行われた第58回弥生賞ディープインパクト記念(GII、3歳オープン、芝2000メートル、別定、10頭立て、1着賞金=5400万円)は、横山武史騎手騎乗の4番人気タイトルホルダー(牡、美浦・栗田徹厩舎)が逃げ切り重賞初制覇。2歳王者ら強豪馬を撃破し、一躍クラシック戦線に名乗りを挙げた。タイムは2分02秒0(良)。



 3番人気のワンデイモアは道中、後方3番手を追走。最後の直線勝負にかけたが、前を走る馬たちとの差を詰めることはできず7着に敗れた。



 ◆田辺裕信騎手「流れうんぬんとかではなくて、現状では力の差を感じました。厳しかったです」



★【弥生賞ディープインパクト記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

サンスポ連載企画『「予想コロシアム」凄腕予想家の重賞診断』今週はスリーMさんが登場!<弥生賞ディープインパクト記念(G2)2021> 2021年3月7日() 12:00

毎週日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面で展開中の、ウマニティとのタイアップ企画『「予想コロシアム」凄腕予想家の重賞診断』
今週は、スリーMさん弥生賞ディープインパクト記念(G2)予想が掲載されています。

それでは早速、予想をご覧いただきましょう。

本日のターゲット弥生賞ディープインパクト記念です。予想を提供してくれるのは、昨年のカノープスSの3連複7万馬券などの的中が光る、ウマニティユーザー予想家のスリーMさん。「当該レースの過去データ分析、ウマニティのU指数、出走馬の直近レースの上がり3Fタイム等をもとに軸馬を決めるスタイル」で、主に3連系馬券で勝負しています。

◎は「3戦3勝とパーフェクトの戦績で、U指数断トツ」の②ダノンザキッド。○は「U指数6位で、上がりタイムも信頼できる」⑥ワンデイモア。▲は「U指数3位で、鞍上ルメールの手綱捌きに期待したい」⑩シュネルマイスター。以下③テンバガー、⑦タイムトゥヘヴン、④タイトルホルダー、①ゴールデンシップの順に押さえます。馬券は3連複2頭軸流し②⑩→①③④⑥⑦、3連単1、3着固定②→①③④⑦⑩→⑥で勝負!

ウマニティの予想コロシアムでは、さまざまなタイプの凄腕予想家の予想を閲覧することができます。ぜひチェックしてくださいね!
(ウマニティ編集長・岡田大)




===================
本レース以外のスリーMさんの予想は、ウマニティの予想コロシアムでご確認ください。
===================

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】弥生賞ディープインパクト記念2021 徳光和夫さん、大久保先生ほか多数!競馬大好き芸能人・著名人が真剣予想! 2021年3月7日() 05:30


※当欄では弥生賞ディープインパクト記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
◎②ダノンザキッド
3連単1着軸流し
②→④⑤⑥⑨⑩

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎②ダノンザキッド
○③テンバガー
▲⑦タイムトゥヘヴン
△④タイトルホルダー
△⑥ワンデイモア
△⑨タイセイドリーマー
△⑩シュネルマイスター

【DAIGO】
◎②ダノンザキッド

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑦タイムトゥヘヴン
○⑩シュネルマイスター
▲②ダノンザキッド
△④タイトルホルダー
△⑧ソーヴァリアント
△⑥ワンデイモア
△①ゴールデンシロップ
3連単1頭軸流しマルチ
⑦→①②④⑥⑧⑩

【杉本清】
◎②ダノンザキッド
○⑦タイムトゥヘヴン
▲③テンバガー
☆⑩シュネルマイスター
△⑤ホウオウサンデー
△⑥ワンデイモア
△⑧ソーヴァリアント
△④タイトルホルダー

【林修】
注目馬
ダノンザキッド

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ダノンザキッド
テンバガー
シュネルマイスター

【橋本マナミ】
◎②ダノンザキッド
○⑩シュネルマイスター
▲⑥ワンデイモア
△③テンバガー
△④タイトルホルダー
△⑦タイムトゥヘヴン

【横山ルリカ】
◎②ダノンザキッド

【神部美咲】
◎②ダノンザキッド

【旭堂南鷹】
◎⑨タイセイドリーマー
○②ダノンザキッド
△⑧ソーヴァリアント
△⑩シュネルマイスター
△③テンバガー

【稲富菜穂】
◎④タイトルホルダー
○②ダノンザキッド
▲⑦タイムトゥヘヴン
△⑩シュネルマイスター
△③テンバガー
△⑧ソーヴァリアント

【小木茂光】
◎⑥ワンデイモア
3連単フォーメーション
②③⑥→②③④⑥⑦⑧⑩→②③⑥

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎④タイトルホルダー
単勝


【キャプテン渡辺】
◎④タイトルホルダー
単勝

馬単・馬連
④→②ダノンザキッド
3連単
④→②→①
②→④→①

【土屋伸之(ナイツ)】
◎①ゴールデンシロップ

【安田和博(デンジャラス)】
◎②ダノンザキッド

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎②ダノンザキッド

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎②ダノンザキッド
3連単フォーメーション
②→③④⑥⑦⑧⑩→⑥⑦⑧

【ギャロップ林】
◎⑥ワンデイモア
単勝

3連単フォーメーション
②→⑥→⑤⑦⑩

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑧ソーヴァリアント
3連単フォーメーション
②⑩→②③④⑥⑦⑩→⑧

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑧ソーヴァリアント
3連単2頭軸流しマルチ
⑧→②→①③④⑤⑥⑦⑨⑩
馬単
②→⑧
⑧→②

【浅越ゴエ】
◎②ダノンザキッド
馬単
②→④
②→⑥
3連単フォーメーション
②→④⑥→④⑥
④⑥→②→④⑥

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎④タイトルホルダー
3連単2頭軸流しマルチ
④→②→①③⑤⑥⑦⑧⑨⑩
3連単ボックス
①③⑨
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑥ワンデイモア
3連単1着軸流し
⑥→①②③④⑤⑦⑧⑨⑩

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑥ワンデイモア
ワイド流し
⑥-③④⑦
3連単2頭軸流しマルチ
⑥→②→④⑩

【リリー(見取り図)】
◎⑩シュネルマイスター
3連単フォーメーション
②⑩→②⑩→⑥⑦⑧

【船山陽司】
◎⑥ワンデイモア

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎③テンバガー

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑧ソーヴァリアント
○②ダノンザキッド
▲③テンバガー
△⑩シュネルマイスター
△④タイトルホルダー
△①ゴールデンシロップ

【皆藤愛子】
◎⑩シュネルマイスター

【高田秋】
◎⑦タイムトゥヘヴン

【守永真彩】
◎⑥ワンデイモア
3連複フォーメーション
⑥-②⑩-②③④⑦⑩

【目黒貴子】
◎④タイトルホルダー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワンデイモアの関連コラム

閲覧 1,143ビュー コメント 1 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


3月7日(日) 中山11R 第58回報知杯弥生賞ディープインパクト記念(3歳G2・芝2000m)

ダノンザキッド(B)中9週
この中間もCWを中心に長めから追われていて2週前、1週前と追われるごと反応は良くなっている感じ。1週前追い切りでは終い軽く追われただけで併走相手を一気に突き放して先着と、トライアル戦とはいえ仕上がりは良さそう。

タイムトゥヘヴン(C)中6週
新馬戦以外は中2週で使われてきた馬で、今回は中6週と間隔に余裕があって2週前、1週前と南Wで強めに追われている。動きを見ると南Wではモタモタするような感じもあり、併走相手の手応えと比べても動きは物足りないように見える。

タイトルホルダー(A)中9週
ホープフルSからの中9週でこの中間は乗り込み量も豊富。坂路、南Wとともに好時計をマークしている。1週前の動きを見ても素軽さがあり、楽に先着していて仕上がり良好。

シュネルマイスター(B)中10週
休み明けの前走時は、+14キロでも太いというよりはまだ緩いといった印象。この中間も間隔が空いたが、1週前に強めに追われて楽に先着しており、これで馬体が締まってくればさらに良くなりそう。

ワンデイモア(A)中8週
大きな馬でこの中間も1ヶ月ほどの入念な乗り込み。終いの脚に見どころのあるタイプで、1週前の併せ馬での動きも力強く順調な仕上がりに映る。

ゴールデンシロップ(B)中2週
前走時が休み明けでかなり入念に乗り込まれていた一方、1週前、最終追い切りと強めに追われていたこともあってか、かなりテンションが高くレースでもかなり行きたがっていた。それでも直線先頭で押し切るのだから能力は相当だが、今回距離延長で同じようにイレ込むとスタミナ切れが心配。この中間は間隔も詰まることから、日曜日に坂路で強めに追われ速い時計を出してきているが、直前はソフトに仕上げたいところ。

ソーヴァリアント(B)中5週
3走前に1位入線も失格で予定は狂ったところもあるとは思うが、前走で勝ち上り能力のあるところは見せた。この中間も、1週前に併せ馬で先着と、間隔が詰まっていた前走時よりは順調な内容。

タイセイドリーマー(C)中5週
前2走時のパドックでは、まだ緩さのある馬体でこれから良くなっていく途上といった感。この中間も坂路で乗り込まれ、使われるごとに速い時計も出るようになってはいるもののガラッと良くなったという印象はまだない。

テンバガー(C)中6週
前走時の追い切りもそうだったが、1週前の動きを見てもまだフワフワした走りをしていて力強さがない。速い時計は出る馬なので、そのあたりが変わってくればもっと上でもやれそうだが。

ホウオウサンデー(D)中9週
新馬戦以来の出走で、この中間も坂路で乗り込まれ速い時計をマークしてきている。ただ、併せ馬を行った1週前追い切りの動きを見ると終いもうひと伸びがほしい感じ。一気の相手強化に対応できるか不安が残る。


このコラムからの推奨馬はワンデイモアタイトルホルダーダノンザキッドの3頭をあげておきます。


◇今回は報知杯弥生賞ディープインパクト記念編でした。
3月に入り今週から新人騎手がデビューします。今年デビューの騎手たちは、3年前の競馬学校の説明会に参加した時に1年生だった子たち。実際に会って質疑応答に応えてくれたこともあり、個人的には親近感がとてもあります。その時のことは、以前コラムでも触れたように、想像以上にみんな夢や希望に満ち溢れていて、目標のある人間というのは年齢に関係なく素晴らしくて見習わなくてはと思うほど関心したものでした。ちなみにその時の学校説明会で質問に答えてくれた子たちは4名だったのですが、今年デビューする騎手の名前のなかにその4名全員の名前がありました。
人を見る目があるかどうかはいざ知らず、あの時感じた情熱はたしかなものだったのだと思います。そして何より、みんな頑張って乗り越えてここまでたどりつけたのだと拍手を送りたいと思っています。彼らにとってはまだスタート地点に立ったばかりだと思いますが、存在感があって華のある、彼らを見てジョッキーになりたいと思われるような、そんなジョッキーになってもらいたいものです。
怪我には気をつけて、それぞれの大きな目標に向かって頑張って下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=rOvROSWCOMc&list=PLhZFZK9xnQ3-kXfrDPkD1MKVCSaZaL78m

それでは次回、フジテレビ賞スプリングS編でお会いしましょう。


弥生賞ディープインパクト記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年2月28日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年02月28日号】特選重賞データ分析編(243)~2021年弥生賞ディープインパクト記念
閲覧 2,018ビュー コメント 0 ナイス 8



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 報知杯 弥生賞ディープインパクト記念 2021年03月07日(日) 中山芝2000m内


<ピックアップデータ>

【前走の条件が“JRAのレース”だった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2016年以降)】
○4位以内 [5-5-4-22](3着内率38.9%)
×5位以下 [0-0-1-17](3着内率5.6%)

 直近のパフォーマンスを素直に評価したい一戦。2016年以降の3着以内馬15頭中14頭は、前走の上がり3ハロンタイム順位が4位以内でした。大敗直後の馬はもちろん、先行力の高さを活かしたいタイプも過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ダノンザキッドテンバガーワンデイモア
主な「×」該当馬→タイセイドリーマータイトルホルダータイムトゥヘヴン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ1勝クラス以上のレース”において2着以内となった経験がある」馬は2016年以降[4-4-5-15](3着内率46.4%)
主な該当馬→タイトルホルダータイムトゥヘヴンダノンザキッドワンデイモア

[もっと見る]

ワンデイモアの口コミ


口コミ一覧

重賞回顧 弥生賞ディープ記念

 組合長 2021年3月11日(木) 21:20

閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 5

ダントツ人気のダノンザキッドのレースの仕方一つでレース内容も結果も変わったレースの典型のような結果となりました。

言い方は悪いですが、ダノンザキッドは本番に向けていい負け方をしました。川田騎手も「収穫があった競馬」と話しているように、もうひと絞りで切る馬体で、脚を計るレース。ペースが緩かった分勝てませんでしたが、本番はあとひと絞りできれば巻き返せると思います。

 勝ったタイトルホルダーは馬の力もさることながら、横山武騎手の好騎乗も光りました。テン乗りとは思えない馬に任せたレースぶり。ここ2戦後塵を拝したダノンザキッドにシッカリ借りを返しました。このレースを見てペースが緩かったとか、色々言われる方もいると思いますが、時計も詰めて2着以下の1馬身以上の差をつけたことは動かしようがない事実。これでも本番はダノンザキッドのほうが人気が上になると思いますが、枠順次第では大仕事をするだけの下地がある馬。中間の状態はチェックしたいところです。

 3着は超の付く安全運転で、無難な結果を残した、シュネルマイスター。距離の不安と後ろのダノンザキッドをマークしているうちに前の馬に残られた形ですが、勝ちに行っても同じ結果に見えました。この馬も成長途上ですが、ピークを陣営がどこにもっていくかで次走以降の狙い方が決まってくると思います。陣営の次走発表を待ちたいところです。

 所長◎のワンデイモアは正直、田辺騎手が策に溺れて事と、やはりマークミス。この馬もこのまま終わる馬ではないだけに次走の巻き返しに注目です。

 DEEB 2021年3月7日() 17:18
恥ずかしい馬予想2021.03.07[結果]
閲覧 91ビュー コメント 0 ナイス 3

中山 9R 湾岸ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎12 エアジーン…6着
○ 4 ネプチュナイト…3着
×10 ☆クラヴェル…4着
[結果:ハズレ×]

中山10R 総武ステークス 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎15 ハヤヤッコ…3着
○ 1 シェダル…12着
▲12 ☆バレッティ…4着
△ 5 メモリーコウ…2着
×10 ダノンファスト…10着
[結果:ハズレ×]

中山11R 報知杯弥生賞ディープインパクト記念 GⅡ 3歳オープン(国際)(指定)
◎ 2 ダノンザキッド…3着
○10 シュネルマイスター…2着
▲ 6 ワンデイモア…7着
△ 3 テンバガー…5着
× 1 ゴールデンシロップ…8着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 大阪城ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 8 ヒンドゥタイムズ…1着
○15 ブレステイキング…14着
▲ 6 レッドジェニアル…9着
△ 7 ☆サトノフェイバー…16着
×13 マンオブスピリット…15着
× 5 ☆マイネルフラップ…3着
[結果:アタリ○ 複勝 5 1,430円、ワイド 5-8 3,380円]

小倉 8R 4歳以上1勝クラス(混合)
◎ 7 ウインアステロイド…5着
○ 5 アイロンワークス…8着
☆ 9 メイショウカクウン…2着
[結果:アタリ△ 複勝 9 360円]

小倉 9R 4歳以上1勝クラス牝
◎ 9 アンジェリーブル…6着
○ 1 ワンダーシエンプロ…1着
▲ 6 ブライトパス…4着
△10 ☆シェーン…14着
×13 チェインストーリー…3着
[結果:ハズレ×]

小倉10R稲佐山特別 4歳以上1勝クラス
◎ 7 デルマラッキーガイ…5着
○ 3 ウインエアフォルク…6着
▲ 8 ☆プレイリードリーム…2着
[結果:アタリ△ 複勝 8 320円]

小倉12R 壇之浦ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 1 リトミカメンテ…4着
○ 7 ダブルシャープ…2着
▲ 3 パトリック…3着
△11 マイネルウィルトス…1着
[結果:アタリ○ 7-11 1,190円]

今日は、何しましょう。
妻さんと散歩に行こうかな。
寒いかな。

[今日の結果:8戦2勝4敗2分]
来週も、何とか競馬ができるような結果でした。

[もっと見る]

 スペースマン 2021年3月7日() 10:22
報知杯弥生賞ディープインパクト記念、うっせぇわ?
閲覧 256ビュー コメント 0 ナイス 5

うっせぇーうっせぇーうっせぇわ♪

あなた思うより健康です♪

何やら過激な歌が、流行っているみたいな?

緊急事態宣言の延長は、しょうがないかな?

守る店もあるし、守らないで、8時以降も営業する店もある!

生活が、かかっているんだからね!

しょうがないかな?

話は、変わるが、新潟出身の新人ジョッキー、永野猛蔵騎手が、

見事、初騎乗、初勝利しました!

おめでとう!

ちなみに、新潟出身のデビューは、酒井学以来、23年ぶり

なんだわ!

もしかしたら、4月10日から、福島の代替で新潟が、

始まるので、新潟に来るかな?

さて、弥生賞は、ダノンザキッドを本命にしません!

もう賞金5500なんで、勝たなくても、皐月賞に出れるんで、

ここは、賞金が、少ないゴールデンシロップから狙って

みたいと思う!

前走タイムも優秀で、1分46秒7は、速いでしょう!

馬体も良いんでね!

馬体重530㎏と大きいけど、なんとかやってくれると思うよ!

〇対抗は、2連勝しているワンデイモアかな?

▲単穴は、とりあえずダノンザキッドを押さえますわ!

ダノンの馬は、クラシック勝てるんかな?

あとは、パドックを見てからだな!

ゴールデンシロップ、糖蜜、

世の中、そんなに甘くは、ないか?

なめんなよ!

うっせぇーうっせぇーうっせぇわ♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワンデイモアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ワンデイモアの写真

ワンデイモア

ワンデイモアの厩舎情報 VIP

2021年3月7日報知弥生ディープ記念 G27着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ワンデイモアの取材メモ VIP

2021年3月7日 報知弥生ディープ記念 G2 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。