アガラス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡2 青鹿毛 2016年3月5日生
調教師古賀慎明(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 2戦[1-1-0-0]
総賞金1,346万円
収得賞金400万円
英字表記Agulhas
血統 ブラックタイド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ロッシェノワール
血統 ][ 産駒 ]
ブラックホーク
メイプルシロップ
兄弟 ギャラルホルン
前走 2018/08/11 コスモス賞 OP
次走予定

アガラスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/08/11 札幌 10 コスモス賞 OP 芝1800 10441.312** 牡2 54.0 C.ルメー古賀慎明496(+8)1.50.4 0.237.8ナイママ
18/06/10 東京 5 2歳新馬 芝1800 16361.811** 牡2 54.0 C.ルメー古賀慎明488(--)1.51.2 -0.434.1シークレットラン

アガラスの関連ニュース

【札幌2歳S】レース展望

2018年8月27日(月) 18:09

 6週間の札幌開催は今週がラストウイーク。土曜メインではGIII札幌2歳S(9月1日)が行われる。1997年に芝1200メートルから芝1800メートルへと条件が替わって以降、2000年ジャングルポケット、08年ロジユニヴァースと優勝馬から2頭のダービー馬が誕生。05年1着のアドマイヤムーンもここを飛躍の第一歩とし、後にジャパンCなど国内外でGI・3勝を挙げた。近5年では、13年1着レッドリヴェールが同年の阪神ジュベナイルフィリーズを勝ち、14年3着レッツゴードンキは翌年の桜花賞馬に輝いている。出世レースという位置付けに変わりはない。

 今年はハイレベルな混戦といった印象。なかでも初戦のパフォーマンスが光ったのがウィクトーリア(美浦・小島茂之厩舎、牝)だ。函館芝1800メートルの新馬戦は1枠1番からハナに立つ競馬を選び、快調な逃げ。3、4コーナーで一旦後続を引きつけると、直線では力強く引き離してゴールした。2着に3馬身差をつける圧巻のパフォーマンスで、最後の50メートルは馬なりだったにもかかわらず、1分48秒3の2歳コースレコード。母が秋華賞ブラックエンブレムという良血で、半兄には14年にこのレースを勝ったブライトエンブレムがいる。血統的な適性も高いとみていい。短期放牧を挟んで背中の筋肉がつくなどパワーアップ。経験のないもまれる競馬になった場合の課題はあるが、現在の条件になってから13年レッドリヴェール、17年ロックディスタウンに次ぐ3頭目の牝馬制覇となるか。

 7月29日の札幌芝1800メートルを勝ち上がったクラージュゲリエ(栗東・池江泰寿厩舎、牡)も有力視される。1分54秒2のV時計こそ平凡だが、勝ちっぷりが際立った。前半5ハロン67秒1という超スローペースで道中は密集馬群の中。下がってくる馬がいて何度も頭を上げ、勝負どころでは後方2番手まで下がる苦しい展開だったが、4コーナーで外へ持ち出すと一気に加速し、前にいた馬を一瞬でかわしさった。陣営が「ためればためるほど切れる」と評する瞬発力の持ち主で、札幌の短い直線でもまとめて差し切る脚力は魅力だ。3代母フェアリードールから派生する一族はトゥザヴィクトリーデニムアンドルビーなど活躍馬多数で注目度は高い。

 実績上位は前走の函館2歳Sで2着に入ったラブミーファイン(栗東・田所秀孝厩舎、牝)だ。デビュー戦の9ハロンから6ハロンへと一気に距離を短縮しながら、2番手で流れに乗って重賞V目前まで粘ったスピードとレースセンスは大きなアドバンテージ。馬群でもまれた経験こそないが、前走のスピードがあれば、逃げか2番手でスムーズな競馬が可能だ。すでにJRAで8頭が勝ち上がり、初年度産駒が好調な父ジャスタウェイに初の重賞Vをプレゼントできるか。

 ホッカイドウ競馬の雄、ナイママ(田部和則厩舎、牡)もJRA勢の牙城を崩す力を持っている。中央に殴り込みをかけた前走のコスモス賞は、圧倒的1番人気のアガラスに早めに競り掛けてねじ伏せる強い内容だった。オーナーの岡田繁幸氏はかねて「コスモバルク(シンガポール航空国際C)より上」と公言し、父ダノンバラードも英国から買い戻したほど才能を認めている。01年ヤマノブリザード、03年モエレエスポワール、17年トラストに続く地方馬Vの可能性も十分だ。

 アフランシール(美浦・尾関知人厩舎、牝)は函館2歳SキーンランドCを勝ったブランボヌールの半妹。父がディープインパクトから長距離砲のハーツクライに替わったぶん、距離適性が長めになっている。洋芝巧者だった姉の特徴を受け継いでいそうなだけに要チェックだ。

 エメラルファイト(美浦・相沢郁厩舎、牡)は6月の東京芝1600メートルでデビュー勝ち。2着に破ったミディオーサが素質馬ぞろいだった次戦の未勝利戦を完勝しており、期待が高まる。パワー豊富なクロフネ産駒で、最終週の荒れた洋芝も難なくこなしそうだ。

 1番人気に支持された函館2歳Sで9着に終わったナンヨーイザヨイ(栗東・松永幹夫厩舎、牡)が距離延長で巻き返しを狙うほか、コスモス賞4着でやや脚を余した印象のトーセンギムレット(美浦・萱野浩二厩舎、牡)も上位争いの可能性があるだろう。

 なお、未勝利戦で勝ち上がった馬は7頭がエントリー。登録段階では、このうち5頭が出走可能となっている。

札幌2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【コスモス賞】岡田総帥の愛馬・ナイママが快勝 2018年8月12日() 05:02

 11日の札幌10Rコスモス賞(2歳OP、芝1800メートル)は、ホッカイドウ競馬所属で3番人気のナイママ(田部、牡、父ダノンバラード)が中団から鮮やかに差し切ってV。中央初挑戦で勝ち星を挙げた(通算3戦2勝)。1分50秒2(稍重)。「思ったよりも伸びてくれた。芝の方がダートより走りがいい」と五十嵐冬騎手。1馬身1/4差の2着が1番人気のアガラスだった。

 オーナーはビッグレッドファームグループの“総帥”岡田繁幸氏(68)。2006年のGIシンガポール航空国際Cを勝つなど活躍したコスモバルクと同じ田部厩舎でもあり、「ずっと“バルクよりも上です”と言ってきましたからね」とご機嫌だった。次走は札幌2歳S(9月1日、札幌、GIII、芝1800メートル)を目指す。

★11日札幌10R「コスモス賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【コスモス賞】ナイママがロングスパートで消耗戦を制す 2018年8月11日() 15:05

 8月11日の札幌10R・コスモス賞(2歳オープン、芝1800メートル、別定、10頭立て)は、五十嵐冬樹騎手騎乗の3番人気ナイママ(牡、北海道・田部和則厩舎)が中団追走から3コーナー手前で一気にスパート。直線半ばで逃げたアガラスをかわしてJRAのオープン勝ちを決めた。タイムは1分50秒2(稍重)。

 1馬身1/4差の2着には逃げ粘ったアガラス(1番人気)、さらに1馬身半差遅れた3着に内めを伸びたハギノアップロード(4番人気)。

 コスモス賞を勝ったナイママは、父ダノンバラード、母ニシノマドカ、母の父ジャングルポケットという血統。戦績は3戦2勝。門別のダート千五、千七で1、2着の後、今回が初めての芝。

 ◆五十嵐冬樹騎手(1着 ナイママ)「思ったよりも伸びてくれました。芝の方がダートよりも走りがいいですね。コスモバルクに近づけるように頑張りたいです」

★11日札幌10R「コスモス賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【新馬戦結果】東でアガラス完勝!ルメールも絶賛 2018年6月11日(月) 05:01

 東京では5Rに新馬戦(芝1800メートル)が行われ、1番人気アガラス(美・古賀慎、牡、父ブラックタイド)が、3番手から楽に抜け出して押し切った。タイム1分51秒2(良)。「道中はリラックスしていたし、直線はムチを使わなくても自分から走ってくれました。スピードがあって、スタミナもあります。走りそう」とルメール騎手は絶賛した。

★10日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳新馬】東京5R アガラスが好位抜け出しで楽勝   2018年6月10日() 12:46

 6月10日の東京5R・2歳新馬(芝1800メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気アガラス(牡、美浦・古賀慎明厩舎)が、4番手の内から直線で悠々と先頭に立つと、2着のシークレットラン(3番人気)に2馬身1/2差をつけて楽勝した。タイム1分51秒2(良)。ダディーズマインド(5番人気)がさらに1/2馬身遅れた3着だった。

 アガラスは、父ブラックタイド、母ロッシェノワール、母の父ブラックホークという血統。近親にマイルCS南部杯連覇など交流GI・4勝のユートピアがいる。

 ◆クリストフ・ルメール騎手「ずっとリラックスして走っていた。ムチは使っていないけれど、直線では自分から進んで行ってくれた。スピードもスタミナもある。フットワークも大きいし、距離はもっと延びても大丈夫だと思う」

★10日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【新馬戦スター発見伝】アガラス2018年6月8日(金) 05:03

 500キロ前後のすらっと背が高いブラックタイド産駒で、思わずキタサンブラックを連想してしまうグッドルッキングホースだ。「目を引く馬体をしている。フットワークが大きく、芝向きの走り。素質は高いし、さらに体がしっかりしてくればもっと良くなる」と古賀慎調教師は将来性も込みで期待を抱く。

 調教の動きはピカイチで、6日の美浦Wコースでは古馬を相手に3頭併せを行い、最後方から内を突いて中プロディジャス、外アンヴァリッド(ともに500万下)と余裕の手応えで併入。馬なりで5ハロン66秒4-12秒8の時計も2歳馬としては破格といえる。

 近親に交流GI4勝に加え、ドバイGIIゴドルフィンマイルも勝ったユートピアがおり、血統的な底力も十分。初陣の走りに注目だ。



★アガラスの血統はこちら

[もっと見る]

アガラスの関連コラム

閲覧 844ビュー コメント 1 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2018年8月11日()の凄馬!>
極凄馬
札幌1R 2歳未勝利
モーンストルム(+9.3)

極凄馬
札幌10R コスモス
アガラス(+8.0)

極凄馬
小倉1R 2歳未勝利
テイエムフガエゾ(+6.0)

超凄馬
小倉8R フェニックス賞
シングルアップ(+3.0)

超凄馬
札幌11R STV賞
ハッピーグリン(+2.8)

超凄馬
札幌4R 3歳未勝利
クールリフレイン(+2.4)

超凄馬
札幌3R 3歳未勝利
ハードカウント(+2.2)

超凄馬
新潟11R 新潟日報賞
ディバインコード(+2.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2018年8月12日、集計数:32,580レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2018年8月8日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年08月08日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(110)
閲覧 1,618ビュー コメント 0 ナイス 3



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、フェニックス賞、コスモス賞、阿蘇ステークス、エルムステークス関屋記念の5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年08月11日(土) 小倉09R フェニックス賞
【性別成績(2013年以降)】
●牡およびセン [1-1-3-15](複勝率25.0%)
●牝 [4-4-2-11](複勝率47.6%)
→近年は牝馬が優勢。牡馬は評価を下げましょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
小倉芝1200m×スウェプトオーヴァーボード×前走6着以内
→複勝率50.0%、複勝回収率235%


▼2018年08月11日(土) 札幌10R コスモス賞
【前走の着順別成績(2012年以降)】
●1着 [6-6-4-19](複勝率45.7%)
●2着以下 [0-0-2-28](複勝率6.7%)
→前走を勝ち切った馬に注目したい一戦。特別登録を行った馬のうち、前走の着順が1着なのは、アガラス、ウィンターフェル、トーセンギムレットの3頭だけです。


▼2018年08月11日(土) 小倉11R 阿蘇ステークス
【前走の着順別成績(2012年以降)】
●5着以内 [4-6-6-21](複勝率43.2%)
●6着以下、競走中止 [2-0-0-39](複勝率4.9%)
→こちらも前走好走馬が強いレース。なお、前走の着順が6着以下、競走中止だった馬のうち、前走のレースが名鉄杯(2016年以前はジュライステークスの名称で施行)でなかった馬は2012年以降[0-0-0-24](複勝率0.0%)と上位争いに食い込めていません。


▼2018年08月12日(日) 札幌11R エルムステークス

[もっと見る]

2018年6月20日(水) 12:27 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2018) ~第4回 新馬勝ち馬レビュー~
閲覧 1,152ビュー コメント 0 ナイス 7

今週と来週は「POG分析室」の番外編として、JRAの新馬で優勝を果たした馬たちのプロフィールを紹介していきます。まずは6月2日、6月3日、6月9日、6月10日の勝ち馬からご覧いただきましょう。

■2018年06月02日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】ジャミールフエルテ(U指数73.5)
牡 父オルフェーヴル/母プリティカリーナ 大久保龍志厩舎
→2016年のセレクトセールで購買されており、価格は10800万円。半兄に2017年若葉ステークス2着のエクレアスパークル(父ハーツクライ)、JRAで4勝をマークしたアンタラジー(父ディープインパクト)がいます。オルフェーヴル産駒はそれほど勝ち馬率が高くないものの、早々に勝ち上がったこの馬は大物である可能性が高いかもしれません。

■2018年06月02日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】ジョディー(U指数77.3)
牝 父ダイワメジャー/母ミスティーク2 戸田博文厩舎
→2016年のセレクトセールで購買されており、価格は1296万円。半姉にJRA2戦2勝のレーツェル(父マンハッタンカフェ)がいます。新種牡馬の台頭によってやや注目度は落ちていますが、ダイワメジャー産駒はPOG期間中の勝ち馬率や1頭あたり賞金が非常に高い種牡馬です。

■2018年06月03日 阪神05R 芝1400m内
【優勝馬】シングルアップ(U指数82.5)
牡 父キンシャサノキセキ/母ラフアップ 寺島良厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は1600万円。半兄にJRAで新馬勝ちを果たしたランスマン(父ダイワメジャー)がいます。今やキンシャサノキセキは2歳時の成績が良い種牡馬の代表格。引き続きマークしておくべきでしょう。

■2018年06月03日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】グランアレグリア(U指数85.6)
牝 父ディープインパクト/母タピッツフライ 藤沢和雄厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は7000万円。母のタピッツフライは現役時代にファーストレイディステークス(米G1)などを制しています。早期デビューということもあって人気を集めた馬ですが、U指数を見てもわかる通り、初戦から期待に違わぬパフォーマンスを見せてくれました。

■2018年06月03日 東京06R 芝1400m
【優勝馬】アカネサス(U指数74.1)
牝 父ロードカナロア/母クィーンズバーン 浅見秀一厩舎
→全兄にJRA1勝のクルークヴァール。母のクィーンズバーンは現役時代に阪神牝馬ステークス(G2)などを制しています。デビュー前の調教でサングレーザーに先着したことでも話題を集めた一頭です。

■2018年06月09日 阪神05R 芝1200m内
【優勝馬】アウィルアウェイ(U指数76.2)
牝 父ジャスタウェイ/母ウィルパワー 高野友和厩舎
→社台グループオーナーズの所属馬で、募集価格は1800万円。半兄に2018年毎日杯3着のインディチャンプ(父ステイゴールド)がいます。新種牡馬のジャスタウェイは、このレースが産駒によるJRA初勝利となりました。

■2018年06月09日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】レノーア(U指数80.6)
牝 父スクリーンヒーロー/母レッドターキー 相沢郁厩舎
→半兄にJRA1勝のカタトゥンボ(父ローエングリン)。母のレッドターキーは3歳時の8月までにJRAで3勝をマークしています。カタトゥンボもレッドターキーも主戦場はダート短距離のレースでしたから、芝で頭打ちになっても潰しがききそうです。

■2018年06月10日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】サートゥルナーリア(U指数75.4)
牡 父ロードカナロア/母シーザリオ 角居勝彦厩舎
→キャロットファームの所属馬で、募集価格は14000万円。半兄に2014年ジャパンカップなどを制したエピファネイア(父シンボリクリスエス)、同じく半兄に2015年朝日杯フューチュリティステークスなどを制したリオンディーズ(父キングカメハメハ)がおり、母のシーザリオも現役時代にアメリカンオークス(米G1)などを制しています。一般的なドラフト制のPOGでも、おそらく大半の団体はこの馬が“1番人気”だったんじゃないでしょうか。

■2018年06月10日 東京05R 芝1800m
【優勝馬】アガラス(U指数79.9)
牡 父ブラックタイド/母ロッシェノワール 古賀慎明厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は2800万円。半兄にJRA1勝のギャラルホルン(父スマートファルコン)がおり、母のロッシェノワールもJRAで2勝をマークしています。近親には長距離やダートのレースで活躍した馬も多く、さまざまな可能性を感じる一頭です。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

アガラスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 45ビュー コメント 0 ナイス 8

我がチームのシーズンBでの初戦は3日間競馬の真ん中になりました。

【出走】
・9月16日 阪神3R
△ブールバール(和田竜二騎手)

阪神の牝馬限定の未勝利戦にブールバールが出走します。

【ブールバール】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-53.7-39.1-25.5-12.3 末強目追う
助 手 ■ 栗東 坂良 1 回-52.4-38.2-25.0-12.4 馬ナリ余力
助 手 9. 6 栗東 坂良 1 回-53.0-38.6-25.6-13.5 一杯に追う
助 手 9. 9 栗東 坂重 1 回-61.0-43.9-28.4-14.4 馬ナリ余力
助 手 9.12 栗東 坂稍 1 回-54.4-39.6-25.6-12.9 一杯に追う

9月1日に栗東に戻ってきて最初の速い時計で一杯に追われていたので、こりゃ16日の牝馬限定かと思ったのですけど、水曜日の想定には入っていなかったので相手関係を考慮したのかとは思っていました。
本音は「そこはダノンファンタジーがいるから止めとけ」なんですけどねw
出馬投票が成された以上は勝ちを目指すのみです。

まあ相手がダノンファンタジーとてツケ入る隙はあると思っています。
確かにダノンファンタジーの1.33.9という新馬戦の走破時計は速いですよ。でもグランアレグリア組からはまだ勝ち馬が出ていないのよね。そりゃ上位の2頭だけが実力が抜けていたのかもしれないけど、毎年素質馬が揃う東京開幕週のマイル戦のメンバーレベルにしては寂しい話ではないですか。それに中内田厩舎は昨日だってヴェロックスが勝てなかったわけだし。

まあブールバールとて過去2走を見た印象ではマイルはちょっと長い感じがするのは否めない。個人的には1400がベストだとは思うのだけど、ただ阪神1400だとテンに忙しい競馬になりそうなので、それを思うと阪神であれば外回りの少頭数というのはいい舞台だと思っています。
そして強調材料と言えるかどうかは難しいところですけど、今回は強敵がいることで間違っても人気にならないというのはメリット。なにしろ前走は単勝1.4倍で逃げて捕まってますからね。
それが今回は10時05分の段階で単勝14.9倍の5番人気であれば馬券的にも単純に美味しいし、何より人気の重圧から解放されるのはいいことだと思うのですけど。

調教はこんなもんでしょうね。
休養前よりも終いが掛かっているのは間違いないですけど、12日の栗東の坂路は昨日の出走馬の調教を見ても時計が掛かっていましたから、終いが13秒を切ったのは好材料。
これなら戦えそうではあります。
まあダノンファンタジーも川田だから、浜中よりはヘグる可能性は期待できないけどw
そこは今回のパートナーの和田騎手のメンタルに託してみたいところです。


【調教】

【ボスジラ】
田 辺 ◇ 美南 W良 67.3-52.1-38.3-13.0 [8] 馬ナリ余力
助 手 9. 2 美南 坂重 1 回-59.2-43.9-29.8-14.9 馬ナリ余力
助 手 9. 5 美南 W重 69.1-53.5-39.4-13.4 [3] 馬ナリ余力
サトノキングダム(古1000万)馬ナリの内1.0秒追走同入
助 手 9. 9 美南 W稍 54.5-40.0-13.0 [7] 馬ナリ余力
ロジャーズクライ(二未勝)馬ナリの外0.6秒先行同入
助 手 9.12 美南 W良 68.4-54.1-40.1-13.5 [7] 直一杯追う
ロジャーズクライ(二未勝)末強目の内0.8秒追走3F併同入

【サトノエルドール】
石橋脩 ■ 美南 W良 84.9-69.4-54.6-39.9-13.3 [8] 馬ナリ余力
助 手 9. 9 美南 W稍 58.0-43.1-13.7 [6] 馬ナリ余力
サトノキングダム(古1000万)馬ナリの外0.6秒先行同入
助 手 9.12 美南 W良 89.3-73.3-57.4-42.3-13.8 [8] 馬ナリ余力
オウケンムーン(古オープン)馬ナリの外0.6秒先行0.2秒遅れ

【ランフォザローゼス】
助 手 8.26 美南 坂良 1 回-63.0-46.8-31.2-14.9 馬ナリ余力
助 手 9. 7 美南 坂良 1 回-62.9-46.1-29.6-不明 馬ナリ余力
助 手 9.12 美南 坂稍 1 回-59.0-43.6-28.8-14.1 馬ナリ余力
シークレットアイズ(新馬)馬ナリを0.3秒追走同入

【レッドベレーザ】
助 手 9.12 栗東 坂稍 1 回-56.0-41.2-27.2-13.8 馬ナリ余力
ニューポート(二未勝)馬ナリに0.1秒先行クビ遅れ

【シティーオブスター】
助 手 ■ 美南 W良 55.5-40.4-12.8 [7] 馬ナリ余力
助 手 9.13 美南 W良 55.6-40.4-13.1 [6] 直強目追う
ジェネラーレウーノ(古オープン)馬ナリの外1.2秒先行0.2秒遅れ

【在厩】
☆ボスジラ(9月23日の芙蓉Sを田辺騎手で)
☆アドマイヤジャスタ(10月14日の紫菊賞をルメール騎手で)
△サトノエルドール(8月25日の新馬戦は3着)
△シティーオブスター(9月1日の未勝利は4着)
△エトワール(7月14日の未勝利戦は2着)
☆ランフォザローゼス(10月7日の東京2000mの新馬戦をルメール騎手で)
☆アーデンフォレスト(9月15日に栗東に帰厩)
△レッドベレーザ(10月8日の京都1400mの新馬戦を福永騎手で)

【放牧】
☆アガラス(秋の東京開催を目標)
△シャドウセッション(くるみ賞or京王杯2歳S)
△ジャカランダシティ(小倉2歳Sは10着)
☆マイディアライフ(8月5日の新馬戦は2着)
△マキ(東京開催のダート戦に向かう予定)
☆クイーンズテイスト(6月30日の未勝利戦は6着)
△キアレッツァ(8月18日の未勝利戦は10着)
△キラープレゼンス(8月5日の新馬戦は6着)
☆ブラックモリオン(8月19日の新馬戦は6着)
☆グラディーヴァ(8月30日にゲート試験に合格)

【未入厩】
☆ポップコーンジャズの2016

夏枯れ模様だった入厩馬が半数近くまで戻ってきて、陣容も整ってまいりました。
来週の芙蓉Sのボスジラと紫菊賞のアドマイヤジャスタは楽しみですが、新馬戦の3頭も同じくらい楽しみです。
そして続戦のサトノエルドールとシティーオブスターは、それぞれにセントライト記念に出走する先輩との併せ馬を行ったので来週使うことでしょう。
優先出走権が来週までのサトノエルドールは23日のマイルの未勝利戦でしょう。シティーオブスターは22日の1800mの未勝利戦でも使うのかしら。
そうなると30日の2000mの未勝利戦にエトワールという布陣になる可能性が高いですね。去年のスプリンターズSの日の2000mの未勝利戦では同じハービンジャー産駒のヴェロニカグレースが勝っていますから天栄も頭に入っているでしょう。

とにもかくにも出走の近い在厩組がパタパタっと勝ち上がってくれるといいのですが。

 藤沢雄二 2018年9月1日() 08:17
それは勝たないと…~POG第11節~
閲覧 40ビュー コメント 2 ナイス 14

8月2週目のコスモス賞に出走したアガラスでしたが、2着という結果に終わりました。

【出走結果】
・8月11日 札幌10R
☆アガラス 2着 1.50.4・稍重(1着馬とのタイム差+0.2)
単勝オッズ 1.3倍(2番人気)
【採点:4.5】
《ラップタイム》12.6-11.5-12.0-12.5-12.0-12.0-12.0-12.4-13.2

単勝1.3倍と断然の支持を集めましたが、2着という結果に終わりました。

《クリストフ・ルメール騎手》
休み明けで太かったですし、今日の馬場もいくらか気にしていました。
勝ち馬には早目に来られましたが、このメンバーでは勝たなくてはいけません。
まだ、緩いところもありますし、これからもっと成長してほしいですね。


ラップタイムを見返すと、なんで息の入らない流れに持ち込んだのか?という疑問が残るのですけど、とにかく結果だけが求められたレースで勝てなかったのは痛いところ。

この夏の甲子園では金足農業の快進撃が話題になりましたけど、そういうのは高校野球の、あるいはスポーツの醍醐味なのかもしれないけど、個人的には「顔(名前)で勝てるチーム」がしっかりと結果を出してほしいとは思っています。競馬で穴馬券を喜んで買っている口が言えた義理ではないかもしれませんけど(^^;

時系列の話でいけば、コスモス賞の時点の金足農業は鹿児島実業に勝っただけなのですが、正直なところボクは「何、秋田の学校に負けてるのよ?」ぐらいにしか思っていなかったのですね。実家が鹿児島にあるもので。
(ちなみにボクの母校は、6月上旬に校内に置いてあった骨格標本が人骨だったということでちょっとした騒ぎになった高校ですw)

甲子園が終わってみれば、相手が悪かったという評価にもなっているのでしょうけど、とりあえずその当時は「金足農業のピッチャーは球数放っているのになんで攻略できないの?無策もいい加減にしろ」って思ってはいました。

なのでナイママが金足農業にならないとも限らないわけですけど、アガラスの評価もまあそんなところですよね。

コスモス賞のレースを見ると、やはり勝ったナイママを褒めるレースではあるとは思います。
でもね「サンデーレーシングの単勝1.3倍が岡田総帥の馬に負けちゃダメでしょ」って話で。

もちろん主観の話ではあるけど、去年のステルヴィオvsハッピーグリンを考えたら、ナイママよりはハッピーグリンの方が強いと思っていたので、そういう意味でも納得はしてないですけどね。

ただね、あのスペシャルウィークだって2戦目の白梅賞で、名古屋競馬のアサヒクリークに負けているので、競馬には往々にしてそういうことがあると切り替えていきたいとは思っています。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2018年8月12日() 21:52
関屋記念・エルムS・阿蘇S・フェニックス賞・コスモス賞の...
閲覧 57ビュー コメント 2 ナイス 2

☆フェニックス賞の結果☆
ブログ収支は、馬連 2-3がハズレで-3000Pでした。

実際の馬券は買いませんでした。
元々このレースは馬券買う気なかったですが、印付けた2頭が1・2番人気で配当激安なのに、馬体重が+14kg、+12kgと2桁増でリスクに見合うリターンないわ~と思って馬券買いませんでした。
買ってたら、1・5着でハズレだったんで、買わなくて正解でした。

出走馬達へのコメント
1着シングルアップ
+14kgがどうかな~と心配でしたが、逃げ切り勝ちでしたね~。
今後どこまで強くなるかはわかりませんが、父キンシャサノキセキ母父クロフネという血統なんで短距離での活躍を期待したいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆コスモス賞の結果☆
ブログ収支は、+27600Pでした。

実際の馬券も、単勝 9(ナイママ)を買ったら、単勝10.2倍が的中!!!
単勝1.3倍の1番人気馬アガラスが一貫した流れで逃げて持久力勝負に持ち込む自信満々の強気の競馬してましたが、ナイママが差し切りましたね~。
地方馬というのもあってオッズが3番人気で単勝10.2倍はおいしかったです。
(2歳戦なんで予想に自信は全然なかったですが・・・)

出走馬達へのコメント
1着ナイママ
地方馬で芝未経験でしたが・・・。
時計のかかる稍重馬場で、1番人気馬アガラスが一貫した流れで逃げたんで、馬場的にも展開的にもパワー・スタミナ・持久力が問われるタフな競馬になったのが大きかったかな~。
門別馬、田部厩舎、五十嵐騎手、馬主岡田繁幸ということで、コスモバルクを少し思い出しましたが、同じような活躍ができるといいですね。

2着アガラス
ルメールは来るなら来い!って感じで自信満々の競馬してましたが・・・。
新馬戦が直線長い東京の良馬場でメンバー中最速の上がり3Fで勝ってた馬なんで、小回りコースの稍重でタフな競馬だと持ち味が活かしにくかったのかな?
負けたとはいえ、自分から消耗戦に持ち込んで2着は確保してたんでよく頑張ってました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆阿蘇Sの結果☆
ブログ収支は、+3600Pでした。

実際の馬券も、単勝 8(コパノチャーリー)を買ったら、単勝2.2倍が的中!!!
2倍台後半ぐらいはつくと思ってたのに、2倍台前半かよ~!そこまでの信頼感ないよ~と頭を抱えましたが、馬連だとおそらく外れてたと思うんで、単勝にしておいてよかったです。

出走馬達へのコメント
1着コパノチャーリー
逃げた馬がメンバー中最速の上がり3F36.4で勝ってるんで、逃げ馬に主導権を握らせすぎたらこうなっちゃうよ~ってとこもあるけど、出走馬のレベル的なものもあったかな。
とはいえ、去年の阿蘇Sを勝って以降は6連続着外で低迷してた馬が、前走の名鉄杯2着から復調して、阿蘇S連覇達成したんで、コパノチャーリーも十分に頑張りました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆エルムSの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、馬連 3-8・9を買いましたがハズレ・・・。
小回りコースで後方から外回る完全に負けパターンの競馬で惨敗かな~と思ったら、直線すごく頑張って3着にきてて驚きましたが、馬連買ってるぼくにとっては3着じゃダメでした。
4コーナーでは前を射程圏に入れるような競馬してくれると期待してたんですけどね・・・。

出走馬達へのコメント
1着ハイランドピーク
好位追走して直線でもしっかり伸びて、重賞をきっちり勝ち切りました。
4歳馬なんでここからどんどん力をつけて、いずれはGIや交流GIで活躍するぐらいの馬になれるといいですね。

--------------------------------------------------------------------------------
☆関屋記念の結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、馬連 4-6、ワイド 1-4を買いましたがハズレ・・・。
エイシンティンクルは3着にきてくれたんですが、相手馬2頭が6・9着だったんで、ワイドでもどうにもなりませんでした・・・。
終わってみれば、ディープインパクト産駒の1・2フィニッシュなんで、直線長いコースの1600mはディープインパクト産駒強いですね~。

出走馬達へのコメント
1着プリモシーン
斤量51kgの恩恵や展開面の恩恵もありましたけど、直線もしっかり伸びてましたし、古馬相手にマイル重賞勝つなんて頑張りました。

2着ワントゥワン
展開向いたのもあるけど、後方で溜めて直線で末脚を爆発させるキャラだけあって、メンバー中最速の上がり3F32.8でクビ差まで詰めてきたのはさすがでした。

3着エイシンティンクル
直線長いコースで前傾ラップで逃げて、コース的にも展開的にも差し・追い込み馬向きのレースにしちゃいましたけど、それでも0.2差3着に踏ん張ってたんで、3着に負けたとはいえ中身の濃い競馬してました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに自由で無制限
・余裕があれば買い目に加えて合計ポイントの記載もお願いします
・1年間で回収率の1番高い人が優勝

ころがし馬券大会
・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる
・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに自由で無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
毎年のように、夏競馬は苦手、夏競馬は苦手と呪文のように繰り返し言ってますが、
今年に関しては、夏競馬に入ってから回収率けっこう上げてこれてるんで、夏競馬さんありがとう!というまさかの事態に自分でも驚いてます。

残り1ヶ月近くありますが、8月もこの調子で回収率を上げて秋競馬に向かえたらいいなと思います。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アガラスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  Haya   フォロワー:3人 2018年6月27日(水) 18:15:31
次走は、コスモス賞(8月11日・札幌、芝1800m)を予定してるみたいですね?
1:
  Haya   フォロワー:3人 2018年6月3日() 19:19:06
6月10日(日)東京芝1800mでのデビュー予定!?ルメール騎手騎乗予定!?

アガラスの写真

投稿写真はありません。

アガラスの厩舎情報 VIP

2018年8月11日コスモス賞2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アガラスの取材メモ VIP

2018年8月11日 コスモス賞 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。