キャットファイト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
キャットファイト
写真一覧
現役 牝3 黒鹿毛 2021年4月4日生
調教師上原博之(美浦)
馬主ゴドルフィン
生産者ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社
生産地日高町
戦績 5戦[2-0-0-3]
総賞金1,637万円
収得賞金900万円
英字表記Catfight
血統 ディスクリートキャット
血統 ][ 産駒 ]
Forestry
Pretty Discreet
フラマブル
血統 ][ 産駒 ]
パイロ
モケット
兄弟 ヴォルケニックハブル
市場価格
前走 2024/01/07 フェアリーステークス G3
次走予定

キャットファイトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/01/07 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 14693.726** 牝3 55.0 坂井瑠星上原博之 446
(+4)
1.34.3 0.335.3イフェイオン
23/12/10 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 18236.2410** 牝2 55.0 大野拓弥上原博之 442
(+4)
1.33.7 1.134.6⑩⑩アスコリピチェーノ
23/09/09 中山 9 アスター賞 1勝クラス 芝1600 8664.641** 牝2 55.0 大野拓弥上原博之 438
(0)
1.33.1 -0.833.7バスターコール
23/08/20 新潟 1 2歳未勝利 芝1600 9772.711** 牝2 55.0 大野拓弥上原博之 438
(+8)
1.34.5 -0.333.8⑤⑤コガネノソラ
23/06/04 東京 5 2歳新馬 芝1600 113327.476** 牝2 55.0 大野拓弥上原博之 430
(--)
1.35.8 1.233.7⑦⑦ボンドガール

キャットファイトの関連ニュース

◆津村騎手(マスクオールウィン2着)「3、4コーナーの手応えは良かったですし、この馬も脚を使ってくれています。道中力まず走れれば、1600メートルでもやれますね」

◆横山武騎手(ラヴスコール3着)「内でも収まりましたし、ラストも狭いところを割っていい脚を使ってくれました。きょうは持ち味を生かせました」

◆ルメール騎手(スティールブルー4着)「残念ながら少し後ろの位置になってしまいました。しまいはよく伸びてくれたし、重賞を勝てるレベルです」

◆田辺騎手(ニシノティアモ5着)「外枠のロスはありましたが、しっかり伸びてくれました」

◆坂井騎手(キャットファイト6着)「落ち着いてレースに臨めました。外からプレッシャーをかけられて厳しかったですが、それがなければ上位を狙えたと思います。すごくいい馬です」

◆石橋騎手(テリオスサラ7着)「出遅れてしまったのが痛かったです。きょうは残念でしたが、これからが楽しみな馬ですよ」

◆ピーヒュレク騎手(キャプテンネキ9着)「いいスタートでリズム良く運べましたが、直線の坂で止まってしまいました」

◆三浦騎手(メイショウヨゾラ10着)「ゲートを上手に出てくれて、いい位置で運べました。ただ、反応がもう一つでした」

◆キングスコート騎手(ジークルーネ12着)「前に行くためにエネルギーを使いすぎて、最後は伸びてくれませんでした。左回りの方が合いそうです」

【有名人の予想に乗ろう!】フェアリーS2024 大久保先生、ジャンポケ・斉藤さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想! 2024年1月7日() 05:30


※当欄ではフェアリーSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑥スティールブルー
○⑪テリオスサラ
▲⑫ジークルーネ
△①ラヴスコール
△③マスクオールウィン
△⑨キャットファイト

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎②エリカリーシャン
複勝


【DAIGO】
注目馬
テリオスサラ

【あの】
注目馬
キャプテンネキ

【林修】
注目馬
テリオスサラ

【キャプテン渡辺】
◎⑥スティールブルー
馬連・ワイド
⑥-③マスクオールウィン
3連単BOX
マスクオールウィン
スティールブルー
キャットファイト
3連単フォーメーション
③⑥→③⑥→④

【お兄ちゃん(ビタミンS)】
◎③マスクオールウィン
単勝

3連単フォーメーション
①⑥⑨⑬⑭→③→①⑥⑨⑩⑪⑫⑬⑭
①⑥⑨⑬⑭→①⑥⑨⑩⑪⑫⑬⑭→③

【林健(ギャロップ)】
◎②エリカリーシャン
単勝

馬連流し
②-①③⑤⑨⑩⑪⑫⑬
3連複2頭軸流し
②-⑥-①③⑤⑨⑩⑪⑫⑬

【恋さん(シャンプーハット)】
◎③マスクオールウィン
3連単2頭軸流しマルチ
③→⑥→④⑤⑨⑩⑪⑫⑬⑭

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑬イフェイオン
3連単1着軸流し
⑬→①③⑥⑨⑪⑭

【浅越ゴエ】
◎①ラヴスコール
3連単2頭軸流しマルチ
①→⑥→②③④⑤⑨⑪⑫
①→⑪→②③④⑤⑥⑨⑫

【月亭八光】
◎⑨キャットファイト
3連単フォーメーション
⑨→⑥⑩→①②③④⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑫⑬⑭

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑥スティールブルー
馬単流し・ワイド流し
⑥→②③⑨⑪

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑧カレンナオトメ
3連単2頭軸流しマルチ
⑧→⑨→①③⑥⑦⑩⑪⑬

【浜田順平(カベポスター)】
◎⑥スティールブルー
3連複フォーメーション
⑥-⑨⑪-①②③④⑤⑩⑬⑭
ワイドBOX
エリカリーシャン
メイショウヨゾラ
ティンク
キャットファイト
キャプテンネキ

【永見大吾(カベポスター)】
◎⑧カレンナオトメ
馬連流し
⑧-③⑨

【佐野瑞樹】
注目馬
ラヴスコール

【原奈津子】
◎⑨キャットファイト
○⑪テリオスサラ
▲③マスクオールウィン

【長岡一也】
◎⑥スティールブルー
○⑨キャットファイト
▲①ラヴスコール
△③マスクオールウィン
△④メイショウヨゾラ
△⑪テリオスサラ
△⑬イフェイオン

【川島明(麒麟)】
注目馬
スティールブルー

【ノブ(千鳥)】
注目馬
イフェイオン

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑤ティンク

【じゃい(インスタントジョンソン)】
注目馬
メイショウヨゾラ
スティールブルー
ジークルーネ
ニシノティアモ

【皆藤愛子】
◎①ラヴスコール
ワイド
①-⑥スティールブルー

【高田秋】
◎⑨キャットファイト
単勝

馬連流し
⑨-①⑥⑬
3連単フォーメーション
⑨→①⑬→①⑬
①⑬→⑨→①⑬

【舩山陽司】
◎⑬イフェイオン
3連複1頭軸流し
⑬-③④⑥⑨⑪⑫⑭

【小木茂光】
◎⑪テリオスサラ
3連単フォーメーション
①⑥⑪→①③④⑥⑨⑩⑪⑫⑬→①⑥⑪

【守永真彩】
◎⑪テリオスサラ
単勝・複勝

馬連BOX・3連複BOX
メイショウヨゾラ
スティールブルー
キャットファイト
テリオスサラ
イフェイオン

【横山ルリカ】
◎⑥スティールブルー

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑭ニシノティアモ

【細江純子(元JRA騎手)】
◎⑥スティールブルー

【三代目 中村福之助】
◎⑥スティールブルー

【橋本マナミ】
◎⑨キャットファイト

【酒井一圭(純烈)】
◎⑥スティールブルー

【清水久嗣】
◎③マスクオールウィン

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑥スティールブルー

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑪テリオスサラ

【栗林さみ】
注目馬
キャプテンネキ
ジークルーネ

【藤原菜々花】
◎⑨キャットファイト

【目黒貴子】
◎⑪テリオスサラ

【中野雷太】
◎⑨キャットファイト



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【逃げ馬の作る展開から勝ち馬を見極める】フェアリーS2024 逃げ馬大健闘の波乱重賞を制するのは? 2024年1月6日() 17:00

中山芝1600mで施行される3歳牝馬限定のG3フェアリーS

2年前の2着馬スターズオンアースは、その後桜花賞オークスを勝ち、秋華賞でも3着に走るが、全体的に見てクラシックと連動性が高いわけではない。

ただ、賞金加算は大舞台への挑戦権を得るようなものだから、先々に通ずるレースであるのも間違いない。

今年はG1戦線を賑わす馬が出てくるのか。データは過去10年分を使用する。

逃げた馬の成績は【3-0-2-5】。差の利くレースの印象をもっていたが、複勝率50%と案外よく粘っている。

好走馬の内訳は以下のとおり。

2023年 6番人気3着 スピードオブライト
2020年 3番人気1着 スマイルカナ
2016年 3番人気1着 ビービーバーレル
2015年 11番人気1着 ノットフォーマル
2014年 4番人気3着 リラヴァティ

5頭には途中でハナを譲る、反対に途中からハナに立った馬も含まれており、テンから直線へかけ先頭を走っていたのは、ビービーバーレルとスマイルカナ

前者は緩めのペースを作り前々での決着、後者は道中極端にラップを落とさず、2着馬は4角9番手から追い込んでいる。

強い馬はハイラップでも残しており、全体的な傾向を特定できない

何とも言いにくいものの、今年は馬場状態が良好なので、例年のように差しが利くか微妙なところだ。

中山芝1600mのスタートは、1コーナー横のポケット。

発送地点は高低差5.3mあるコース全体の最頂部にあたり、2コーナーへ向けて緩やかに下り、向こう正面から3コーナーは勾配のきつい下り。

急坂を含む直線は、310mと短いため、基本的には前有利になるし、Cコース開幕週となればなおさらのこと。

前走逃げた馬は3枠4番メイショウヨゾラのみ。

未勝利戦をかなり楽な感じでテン1ハロン12秒6で入っており、押して出すようならまだ速くなる。

ただ、その横3枠3番に前走黒松賞(中山芝1200m)を走り、テン1ハロン12秒0を番手につけたマスクオールウィンもいて、まともならこちらのほうが速い。

スティールブルーキャットファイトは無理に絡んでこないだろし、メイショウヨゾラの出方次第でなんとかならないか。

マスクオールウィン。マイルは新馬戦の東京を走り、3番人気4着。上位に走った馬の後の戦歴を見ると、勝ち馬はサウジアラビアRC2着、2着馬はアルテミスS1着、3着馬は阪神JF3着。かなり強力な組だった。

当馬はその後1200mで2勝、前進気勢が強く距離は長い。ただ、東京マイルで強敵相手に善戦しており、馬場の良い中山マイルでペースが緩めば、頭まではどうかも、着内はチャンスがあってよさそう。人気もなさそうなので、狙ってみたい。

馬券は◎の単複。スティールブルーへのワイド。

(文・垣本大樹)

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】フェアリーS2024 騎手重視予測からはスティールブルー、キャットファイト2頭一騎打ちの図式 2024年1月6日() 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
日曜重賞のフェアリーS(G3)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の舞台となる中山芝1600mは、直線に急坂があるタフなコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性20%、G前の坂の有無適性30%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出したフェアリーS全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑥スティールブルー  16.47%
2 ⑨キャットファイト  14.98%
3 ③マスクオールウィン 9.59%
4 ⑪テリオスサラ    8.02%
5 ⑭ニシノティアモ   7.34%
6 ⑩キャプテンネキ   7.11%
7 ④メイショウヨゾラ  6.62%
8 ⑬イフェイオン    6.52%
9 ①ラヴスコール    5.31%
10 ②エリカリーシャン  4.90%
11 ⑤ティンク      4.80%
12 ⑫ジークルーネ    4.71%
13 ⑧カレンナオトメ   2.28%
14 ⑦メジャーデビュー  1.37%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(14頭立ての場合は7.14%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回のフェアリーSでは上位5頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑥>⑨>>>③>⑪⑭

ご覧のようにスティールブルー(C.ルメール)、キャットファイト坂井瑠星)の勝率予測2桁超え2頭が、3位マスクオールウィン以下を大きく引き離し1位2位と相成りました。隊列からはスティールブルーキャットファイト2頭一騎打ちの図式と見立てます。馬券は前記2頭の馬券を本線に以下の馬単計9,500円(8点)で勝負いたします。

【劉備のフェアリーS勝負馬券】
馬単
⑥→⑨
4,000円
⑨→⑥
2,000円
⑥→⑪
1,000円

馬単1着ながし
⑥→③⑭
2点×各500円=1,000円
⑨→③⑪⑭
3点×各500円=1,500円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【血統アナリシス】フェアリーS2024 近年はディープインパクトの後継種牡馬が活躍、ダート実績のある血脈にも要注意 2024年1月6日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はフェアリーS2024・血統予想をお届けします!


シンプルながらもサンデーサイレンスの直系が有力で、とくにブラックタイドディープインパクト、オンファイア全兄弟の産駒が幅を利かせている。前2者においては後継種牡馬の産駒も活躍が目立ち、2019年3着グレイスアン(父ディープブリランテ)、2021年1着ファインルージュ(父キズナ)、2022年3着ビジュノワール(父キタサンブラック)、2023年1着キタウイング(父ダノンバラード)が挙げられる。

ほか、冬の中山で施行される重賞ということもあり、基本的にはパワーや底力を強調できるタイプが狙い目。過去には2015年ノットフォーマル(父ヴァーミリアン)、2016年ビービーバーレル(父パイロ)とダートで実績を残した種牡馬の産駒も勝ち馬として名を連ねており、2017年1着ライジングリーズンにおいてはブルーコンコルドの姪にあたる続柄だった。

テリオスサラは、父ロジャーバローズ×母アルジェント(母の父Shamardal)。新種牡馬である父は好相性を示すディープインパクトの直仔で、近親にジェンティルドンナがいる血統背景の持ち主。底力という観点では欧州の名牝Miesqueの全妹にあたる4代母Massaraatの血脈を評価しやすく、同一族ではテルツェットフォルコメンが中山マイル重賞で好走している。父の粘り強さをアシストするような母系の血統構成はタフな中山向きだろう。

キャットファイトは、父ディスクリートキャット×母フラマブル(母の父パイロ)。同産駒は総じてダート向きに出る馬が多いものの、オオバンブルマイを筆頭に芝の一線級として活躍する馬も珍しくない。むしろ、そういったタイプが存在感を放つレースでもあり、ダート色の強い母の父も種牡馬として16年1着ビービーバーレルを出している。本馬はアスター賞で中山芝1600mの2歳コースレコードを更新。同様の競馬ができれば勝ち負けになる。

ティンクは、父ダイワメジャー×母オーレリアズベル(母の父Lemon Drop Kid)。同産駒は世代限定戦に強いことで知られるが、本競走でも12年1着トーセンベニザクラなど3頭が好走。また、「父サンデーサイレンス系×母の父Kingmambo系」となる配合も「3-1-1-2」と相性がよく、直近では22年1着ライラックが該当する。前走赤松賞は不得手な瞬発力勝負で持ち味の粘りを活かせなかったので、中山への舞台替わりで改めて見直したい。


【血統予想からの注目馬】
テリオスサラ ⑨キャットファイト ⑤ティンク

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】フェアリーS2024 同舞台レコード勝ち実績が光るU指数1位キャットファイトが不動の中心! 2024年1月6日() 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!フェアリーS・U指数予想をお届けします!

U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

U指数下位の激走も頻繁に見られる難解な一戦だが、指数の低い馬が上位を独占することは皆無に近い。直近5年はすべて83以上の指数を持った馬が1頭以上馬券に絡んでおり、2021年以外の4回は1位か2位のいずれかが2着連対を果たしている。馬券の中心は指数83以上の上位馬というスタンスで臨めば、予想が大きく狂うことはないだろう。

不動の中心に指名するのは、堂々とU指数トップに立っている⑨キャットファイト(86.3)。前走の阪神JFは10着に敗れてしまったが、好スタートから無理に抑えてポジションを下げていくというチグハグな内容だったので度外視できる。今回と同じ中山芝1600mをレコードで快勝した2走前のアスター賞が本来の姿とみるべきだろう。この馬を外した馬券は考えられない。

これに続くのが、初マイルながらも血統的に200mの延長なら対応可能と判断できる2位⑩キャプテンネキ(86.0)と、ボンドガールが勝利したハイレベルな新馬戦で4着だった3位③マスクオールウィン(84.8)の上位2頭。そしてもう1頭、前走のアルテミスS3着の実績が光る5位⑥スティールブルー(84.4)に警戒したい。

【U指数予想からの注目馬】
キャットファイト ⑩キャプテンネキ ③マスクオールウィン ⑥スティールブルー

[もっと見る]

⇒もっと見る

キャットファイトの関連コラム

閲覧 1,035ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


12月10日(日) 阪神11R 第75回阪神ジュベナイルF(2歳牝馬G1・芝1600m)


☆『過去5年(2018年~2022年)のダイジェスト』は👉こちら👈

【登録頭数:26頭】(フルゲート:18頭)


<前走:ファンタジーS 京都芝1400m(レース映像)> 中4週

カルチャーデイ(1着 420kg(-2kg))<C>
1週前追い切りでは併せて先着。ただパドックでせかせか歩くところがあり、小柄で力強さもないので距離は短いほうが良さそう。

ドナベティ(2着 422kg(-2kg))<D>
☆『前走時の追い切り』は👉こちら👈
小柄な馬でパドックでもイレ込むところがあり、距離延長はマイナスになりそう。この中間、追い切りでは好時計も出ているが力強さがなく時計ほどの伸びはない。

シカゴスティング(3着 428kg(±0kg))<B>
☆『前走時の追い切り』は👉こちら👈
休み前は使い詰めもあって乗り込めないところがあったが、前走は休み明けでCWを長めからしっかり追われていて仕上がりは良さそうだった。この中間も1週前に長めから強めに追われていてスピード感のある走りで状態は良さそう。ただパドックでのイレ込みがキツくなってきているので、直前は馬なりで落ち着かせた内容のほうが良い。

クイックバイオ(4着 478kg(-2kg))<C>
☆『前走時の追い切り』は👉こちら👈
前走時のパドックでは珍しく気負い気味なところがあって、そのあたりが影響したのかスタートでは立ち上がる感じで出負けしてしまった。この中間も坂路で乗り込まれて良い時計は出ているが、走りを見るとやや硬さが感じられた。


<前走:萩S 京都芝1800m> 中5週

ルシフェル(1着 488kg(+6kg))<C>
まだバランスよく体を使いこなせていないが素質で2連勝。これまでは1週前に強めに追われていたが、この中間は馬なりでの調整で一連の内容からは平行線まで。

ビーグラッド(2着 444kg(±0kg))<C>【抽選対象馬】
まだ幼い面を見せるところのある馬で、前走時この中間と坂路での調整に変えてきている。捌きは悪くないがまだ力強さに欠ける走り。


<前走:白菊賞 京都芝1600m> 中1週

プシプシーナ(1着 414kg(+4kg))<D>
かなり小柄な馬で、前走時はパドックで落ち着きがあったものの馬体は新馬戦時よりも小さく見えた。今回中1週では馬体キープまで。

スウィープフィート(2着 464kg(±0kg))<B>【抽選対象馬】
パドックでイレ込む馬で、前走時は好馬体も2人引きでうるさい面を何とか抑えられていてギリギリという感じ。速い時計が出る馬だが直前は馬なりで良いくらい。中1週で日曜日に軽めに乗られている。

ヒヒーン(3着 462kg(-4kg))<C>【抽選対象馬】
前走時、パドックでは好印象を覚えたが調教では使われつつ時計が悪くなっていた。ここも中1週ではまともに追えず上積みはなさそう。


<前走:その他のレース出走馬>

コラソンビート(京王杯2歳S:1着 芝1400m 442kg(+8kg) 中4週)<C>
☆『前走時の追い切り』は👉こちら👈
デビュー前からプール調教の多い馬で、前走馬体が増えていたがトモが甘くどちらかというとスピードの勝った馬。この中間は輸送で馬体が減るため1週前は強めに追われておらず、右回りの走りもやや物足りない動き。

アスコリピチェーノ(新潟2歳S:1着 芝1600m 472kg(+8kg) 3ヶ月半)<A>
☆『前走時の追い切り』は👉こちら👈
新潟2歳Sからの休み明けでこの中間は坂路でも速い時計が出ている。もともと速い時計の出ていた南Wでも、2週前,1週前と強めに追われて好時計。動きを見ると右回りで終い時計ほどは伸びきれていない感じも、状態は良さそう。

ナナオ(もみじS:1着 芝1400m 424kg(+12kg) 中7週)<C>
かなり小柄な馬だが道悪でも好走していて、パドックでもおっとりしているので距離延長は問題なさそう。ただこの中間は、坂路での時計がかかっていて前走時と比べると物足りない内容。

コスモディナー(クローバー賞:1着 芝1500m 468kg(+2kg) 3ヶ月半)<A>
ここ2戦、パドックではうるさい面を見せるようになってきているが、力強い走りをする馬。レースでは前半行きたがる面を見せたり、直線では内にモタれたりと修正したいところはまだあるが、デビュー前から追い切りには松岡騎手が毎回騎乗しており、この中間の1週前追い切りでも内にモタれるところを修正しながらの調整を続けている。このあたりは人馬の信頼関係ができている様子。速い時計も連発していて状態は良く、前走からの上積みもありそう。

サフィラ(アルテミスS:2着 芝1600m 442kg(-4kg) 中5週)<A>
☆『前走時の追い切り』は👉こちら👈
使われつつ良くなってきている馬で、前走時は馬体のバランスも良くなっていた。この中間も1週前にはCWを長めから終い好時計が出ていて、好状態だろう。

ボンドガール ※回避

キャットファイト(アスター賞:1着 芝1600m 438kg(±0kg) 3ヶ月)<C>
パドックでは落ち着いている馬で、この中間は休み明けで乗り込み豊富。輸送があるので1週前にビッシリ追われている。ただ、時計は出ているが内めを走ってのもので、追われている割に伸び脚もやや物足りなかった。

ステレンボッシュ(赤松賞:1着 芝1600m 472kg(±0kg) 中2週)<D>
モッサリしている馬でキビキビしたところがなく、追い切りでも目立つ時計はなく動きも平凡。

スプリングノヴァ(サフラン賞:1着 芝1600m 394kg(±0kg) 中9週)<B>
かなり小柄な馬で使い込めないところがあり、前走から間隔を空けてしっかり乗り込まれている点は良い。1週前追い切りの動きを見ても、大外を回って終いの伸びも良く仕上がりは良さそう。

アトリウムチャペル(新馬戦:1着 芝1400m 420kg 中6週)<D>【抽選対象馬】
新馬戦時の追い切りでは強めに追われて速い時計を出していたが、この中間は控えめな内容ばかり。今回は長距離輸送も控えており、小柄な馬でなかなか強く追えない面があるのかもしれない。

タガノエルピーダ(新馬戦:1着 芝1600m 440kg 中7週)<B>【抽選対象馬】
前走時の追い切りでも坂路で好時計が出ていたが、この中間も2週前,1週前と坂路で好時計をマーク、併せ馬でも先着。動きを見るとまだ迫力がある感じではないが、状態面は引き続き良好。

ニュージェネラル(新馬戦:1着 芝1400m 456kg 中5週)<D>【抽選対象馬】
前走時も特に目立って良い時計が出ていた訳ではないが、この中間も時計的には変わらず。土曜追いの厩舎でそこで2週連続併走遅れも続き良い状態とは言えない。

ブルーアイドガール(新馬戦:1着 芝1600m 430kg 中6週)<A>【抽選対象馬】
デビュー前の追い切りでは、併走遅れがなく古馬のオープン馬に先着していて能力のあるところを見せていた。土曜追いの厩舎でこの中間は2週連続土曜日に併せて先着。時計も優秀で前走からのさらなる上積みにも期待感あり。

テリオスルル(東京スポーツ杯2歳S:10着 芝1800m 466kg(+4kg) 中2週〕<D>【抽選対象馬】
新馬戦のパドックでは気合も乗って締まった好馬体だったが、使われるごと馬体がモッサリしてきていて良く見えなくなっている。ここ2戦、中間の追い切り本数が少なめというあたりも影響しているのかもしれない。

ミライテーラー(オキザリス賞:3着 ダ1400m 470kg(±0kg) 中3週〕<D>【抽選対象馬】
芝で走っていない点は大きなマイナス材料となる。状態面に関しては、前走時に坂路でマークした好時計と比べるとこの中間は平凡な時計が並び、芝替わりで買いたくなるほどの魅力はない。

メイショウゴーフル(野路菊S:2着 芝1800m 482kg(-2kg) 中10週)<D>【抽選対象馬】
間隔が空き乗り込み量は豊富も、強めに追われているところがなくその点物足りない。

ラヴァンダ(未勝利戦:1着 芝1400m 476kg(+12kg) 中1週)<C>【抽選対象馬】
この中間は中1週で軽めの調整。1600mは少し長い感じもするが、お祖母さんがこのレース3着馬。ただ、まだ勝ち切るまでの力は感じられず。


※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、アスコリピチェーノコスモディナーサフィラブルーアイドガールの4頭をあげておきます。


◇今回は、阪神ジュベナイルF編でした。
12月に入るとJRAでは難解な2歳のG1レースが3つあり、特に今週のジュベナイルFは小柄な牝馬がいたり、短い距離を使ってきて出走してくる馬がいたり、休み明けで使ってくる馬もいたり、おまけに登録頭数も毎年多く抽選で出走できない馬も多くなったりと、G1レースの中でも特に予想しにくいレースなのではないかと思います。ただ、難しいレースであるからこそ1頭1頭念入りに見つめていくことで、ほかの人が見つけられないような1頭を見つけられる可能性も秘めています。抽選で除外された馬もいずれは他のレースに使うことになりますし、その時に狙える馬であればそこで買えば良いだけのこと。分からないレースほど、冷静にじっくりと予想することが、予想的中へのいちばんの近道ではないかと思います。


※阪神JF出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2023年12月3日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2023年12月03日号】特選重賞データ分析編(387)~2023年阪神ジュベナイルフィリーズ
閲覧 1,703ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。


最新版公開中! 本稿掲載重賞含む、その他の注目競走見解はコチラ『週末メイン「1点」分析EXTRA編』で!


<次週の特選重賞>

G1 農林水産省賞典 阪神ジュベナイルフィリーズ 2023年12月10日(日) 阪神芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“JRAの、1500m超のレース”において“着順が1着、かつ上がり3ハロンタイム順位が2位以内”となった経験の有無別成績(2014年以降)】
○あり [8-8-7-51](3着内率31.1%)
×なし [1-1-2-82](3着内率4.7%)

 1マイル以上のレースに実績がある差し馬を重視したい一戦。なお“JRAの、1500m超のレース”において“着順が1着、かつ上がり3ハロンタイム順位が2位以内”となった経験がなかった馬のうち、“JRAの、牝馬限定以外の、出走頭数が14頭以上の、重賞のレース”において3着以内となった経験もなかった馬は、2014年以降[1-0-0-77](3着内率1.3%)とさらに苦戦していました。今年の該当馬も思い切って評価を下げましょう。

主な「○」該当馬→キャットファイトボンドガールルシフェル
主な「×」該当馬→カルチャーデイコラソンビートドナベティ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「JRAのレースにおいて4着以下となった経験がない」馬は2014年以降[9-8-8-59](3着内率29.8%)
主な該当馬→カルチャーデイコラソンビートボンドガールルシフェル

[もっと見る]

キャットファイトの口コミ


口コミ一覧
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 1

2024年01月07日 中山 11R 15時45分 フェアリーステークス(G3)
◎:3枠 3番 マスクオールウィン
◯:6枠 9番 キャットファイト
△:1枠 1番 ラヴスコール
△:4枠 6番 スティールブルー
△:6枠 10番 キャプテンネキ


最初から団子状態のレースで、位置取りとコース取りが明暗を分けたレースでした。優勝したイフェイオンは不利な大外枠からスタートを決めると好位にとりつき、坂を上がってからスパート。遠征もクリアし、今後の成長に期待したい馬です。

 2着は所長◎のマスクオールウィン。思った展開とは違いましたが、ヤネの津村騎手は慌てず3角捲りをしましたが、あと一歩届かず。それでも今後に繋がるレースになったのは間違いなく、最低限の仕事はできたと思います。

 3着は勝ち馬とは位置取りの差のラヴスコール。力をつけていることは見せてくれました。今後の成長に期待です。

 たぶお統括本部長 2024年1月9日(火) 11:48
今週の推奨馬+先頭の◎成績
閲覧 91ビュー コメント 0 ナイス 3


《今週の推奨馬》

★土曜日・京都9R・五条坂特別(4歳以上2勝クラス・ダート1900m)
・ミスティックロア
前走は12月に4ヶ月半ぶりで中山ダート1800mの立志賞を2着に好走。
これで全成績がダートばかりの〔2.2.0.1〕で、唯一の着外が左回り新潟のGⅢレパードSの14着だ。
なので自己条件の右回りダートなら連対率100%となる。
京都は初めてになるが、前走も初めての中山で2着しているくらいだし、叩き2戦目の上積みが見込めるので勝ち負け必至。

★日曜日・京都10R・雅S(4歳以上3勝クラス・ダート1800m)
・ミラクルティアラ
前走は11月に今回と同じ京都ダート1800mの花園Sを2着に好走で、これで昇級しての3戦全部を2着に好走している。
その3戦全部が今回と同じ舞台の京都だから、もう勝つ順番なので勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・京都9R・門松S
11着インヒズアイズ

★日曜日・京都9S・琵琶湖特別
1着ゴールデンスナップ
単勝320円
複勝120円

★月曜日・京都9R・蹴上特別
8着メイショウコガシラ

これで今年の推奨馬成績は
成績・〔1.0.0.2]
勝率・0.333
連対率・0.333
複勝率・0.333

単複回収率(3戰)
単勝・106.6%(320円)
複勝・40.0%(120円)
総合・73.3%

《先週の重賞レース◎成績》

★京都金杯(GⅢ)
11着アルナシーム

★中山金杯(GⅢ)
11着エピファニー

★フェアリーS(GⅢ)
6着キャットファイト

★シンザン記念(GⅢ)
2着エコロブルーム
複勝150円

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔0.1.0.3〕
勝率・0.000
連対率・0.250
複勝率・0.250

単複回収率(4戦)
単勝・00.0%(0円)
複勝・37.5%(150円)
総合・18.7%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★すばるS
3着サンライズアムール
複勝190円

★カーバンクルS
4着モリノドリーム

成績・[0.0.1.1]
勝率・0.000
連対率・0.000
複勝率・0.500

単複回収率(2戦)
単勝・00.0%(0円)
複勝・95.0%(190円)
総合・40.0%


[もっと見る]

 DEEB 2024年1月7日() 16:10
恥ずかしい馬予想2024.01.07[結果]
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 3

中山 6R メイクデビュー中山 3歳新馬(混合)[指定]
◎14 ★ヘヴンズクライ…3着
○ 3 スティンガーグラス…1着
▲ 4 アンゴラブラック…2着
△ 5 グランコネクシオン…17着
× 6 サルヴェージワーク…12着
×15 フォルテフィオーレ…15着
[結果:アタリ△ 複勝 14 220円、ワイド 3-4 220円]

中山 9R 初日の出賞 4歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 3 クレバーテースト…16着
○ 1 ソワドリヨン…7着
▲ 5 グランドライン…11着
△16 マイネルニコラス…9着
☆13 マイネルビジョン…17着
[結果:ハズレ×]

中山10R ポルックスステークス 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 9 ナチュラルハイ…8着
○11 ☆ウェルカムニュース…7着
▲14 ヴァルツァーシャル…1着
△15 ベストリーガード…14着
× 1 ブラックアーメット…10着
☆ 8 キングストンボーイ…4着
[結果:ハズレ×]

中山11R フェアリーステークス GⅢ 3歳オープン(国際)牝(特指)
◎ 6 スティールブルー…4着
○ 5 ティンク…8着
▲10 キャプテンネキ…9着
△13 イフェイオン…1着
× 9 キャットファイト…6着
[結果:ハズレ×]

京都 5R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎12 ミッキースターダム…2着
○11 ホットサマーナイト…4着
▲ 8 シャドフ…11着
× 9 ☆メイショウガイフウ…14着
[結果:ハズレ×]

京都10R 新春ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 1 ベルクレスタ…7着
○13 ドグマ…5着
▲ 5 サンライズロナウド…1着
× 3 ☆ショウリュウレーヴ…12着
[結果:ハズレ×]

京都11R すばるステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎15デシエルト…5着
○13テーオーステルス…1着
▲14スマートフォルス…2着
△7タガノクリステル…4着
×8☆メイショウテンスイ…15着
[結果:アタリ○ 馬連 13-14 1,980円、ワイド 13-14 610円]

[今日の結果:7戦1勝5敗1分]
とりあえず、明日も競馬ができそうです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

キャットファイトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  HELPRO   フォロワー:2人 2024年1月7日() 15:52:59
乗り慣れて無いから勢いで先頭に立ってしまったのが敗因。関東レースに関西鞍上使ったのも最悪。親がかりは救い様無し。だからダービーで落馬するんだよ川田のお付きが関東でデカい顔すんな低レベルが!
2:
  YASUの小心馬券   フォロワー:33人 2024年1月3日(水) 10:51:21
フェアリーS2024
稍重馬場だった前々走の1勝クラス・アスター賞で、1分33秒1の2歳コースレコードを樹立。
その影響もあり前走の阪神ジュベナイルフィリーズは④人気に推されるも10着に敗れた。
初めての関西遠征が響いたかレース前のテンションが上がりすぎていたとのコメントあるが、力負けの印象が強い。
鞍上強化とも思える騎手変更も、アスター賞の相手レベルを冷静に考えれば重賞級の能力があるのかはまだ懐疑的な自分がいるのが本音
1:
  グラ基地   フォロワー:0人 2023年9月10日() 01:12:29
来たな!

キャットファイトの写真

キャットファイト

キャットファイトの厩舎情報 VIP

2024年1月7日フェアリーステークス G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

キャットファイトの取材メモ VIP

2024年1月7日 フェアリーステークス G3 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。