プシプシーナ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 青鹿毛 2021年4月16日生
調教師小栗実(栗東)
馬主吉田 和美
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 4戦[2-0-0-2]
総賞金1,811万円
収得賞金900万円
英字表記Psipsina
血統 エピファネイア
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
シーザリオ
パープルセイル
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
ガゼルロワイヤル
兄弟 オーシャントライブシタン
市場価格
前走 2024/04/07 忘れな草賞 (L)
次走予定

プシプシーナの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/04/07 阪神 9 忘れな草賞 (L) 芝2000 82210.637** 牝3 55.0 B.ムルザ小栗実 408
(-2)
2.05.0 5.640.7タガノエルピーダ
23/12/10 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 1848100.91515** 牝2 55.0 浜中俊小栗実 410
(-4)
1.34.0 1.435.1⑧⑧アスコリピチェーノ
23/11/26 京都 9 白菊賞 1勝クラス 芝1600 106611.751** 牝2 55.0 西村淳也小栗実 414
(+4)
1.35.7 -0.034.1スウィープフィート
23/10/07 京都 5 2歳新馬 芝1600 18477.941** 牝2 52▲ 永島まな小栗実 410
(--)
1.35.0 -0.134.6シルヴァリームーン

プシプシーナの関連ニュース

◆鮫島駿騎手(シカゴスティング5着)「テンションが課題で、距離延長はプラスに働くとは思えなかった。一発あるなら逃げる競馬も考えていました」

◆ムルザバエフ騎手(ルシフェル6着)「マイルで脚のたまり方が本来ではなかったという印象を受けた。それでもハミを取ってくれて、直線もいいところまできています」

◆坂井騎手(ドナベティ8着)「この枠でしたが、3コーナーまで内ラチ沿いを通って一発狙っていました。スムーズならもう少し上位だった」

◆松岡騎手(コスモディナー9着)「体が戻ればやれていました。減っていたし、力が伝わらなかった。走りますよ」

◆大野騎手(キャットファイト10着)「イレ込んでしまって体力を使ってしまいました。いいスピードは持っています」

◆古川吉騎手(テリオスルル11着)「好位で上手に立ち回れた。ペースも良かったし、もうひと踏ん張りだったね」

◆西村淳騎手(ナナオ12着)「距離が長かったです。距離短縮なら」

◆モリス騎手(クイックバイオ13着)「1400メートルまでなら重賞を勝てる馬ですよ。伸びてはいないけど、たれてはいない」

◆和田竜騎手(スプリングノヴァ14着)「ゲートで寄られてつまずいてしまいました。最後は脚を使ってくれています」

◆浜中騎手(プシプシーナ15着)「頑張ったと思います。京都の1400、1200メートルがベストのイメージです」

◆酒井騎手(カルチャーデイ16着)「道中エキサイトしたぶん、余力がなくなってしまいました。距離は短い方がいいかな」

◆田口騎手(ニュージェネラル17着)「ちょっと出負けしてしまって、競馬に参加できませんでした。(GⅠ初騎乗で)こういう舞台に立たせていただいた、オーナー、関係者に感謝しています」

◆中井騎手(ミライテーラー18着)「私もミライテーラーもこの経験を生かせるように、人馬ともに頑張りたいです」

【馬場の有利不利、教えます!】阪神ジュベナイルF2023 速い時計が出やすいコンディション!内~中枠に対する意識を強めたほうがベター! 2023年12月10日() 09:26


ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は阪神ジュベナイルF・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の阪神芝のレース結果、近年の阪神ジュベナイルFの結果をもとに、馬場などのバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

阪神競馬場はAコース開催の2週目。火曜日に0.5ミリの降水量を記録したあとは、雨量計にあがる降水はなし。土曜日の芝コースは終日良馬場(JRA発表)でレースが行われた。メインR・リゲルS(3歳以上OP・芝1600m)の勝ちタイムは1分33秒0。阪神ジュベナイルFの前日に施行された2017年以降では、いちばん速い時計での決着となっている。

土曜日施行の芝競走6鞍における勝ち馬の最終4角通過順位は1、2、2、3、2、1番手。これだけを見ると前主導のように思えるが、芝のマイル戦2鞍ではともに上がり3ハロンタイム最速をマークした差し馬が2着連対を果たしている。外回りのレースに限れば、流れひとつで待機勢も間に合う馬場と認識しておいたほうがいいだろう。

枠順に関しては内~中がやや優勢。1~5枠の馬で3着以内18頭のうち12頭を占め、勝ち馬6頭中5頭が該当する。外枠もそれなりに頑張ってはいるが、馬番枠11番より外の馬が複勝圏入りしたケースはなく、小さめの馬番が幅をきかせていたのは事実。少なくとも、外枠の馬にアドバンテージがあるコンディションではない。

日曜日開催中の降水確率は10%前後(10日7時の時点)。雨が降らず馬場の乾燥が進み、速い上がりの要求度が高くなれば、多少なりとも外差しの優位性が増す可能性はある。とはいえ、バイアスの激変までは考えづらい。いずれにせよ、道中で外めを追走、なおかつ勝負どころから外をブン回す待機勢が上位を独占するような状況にはならないだろう。

それゆえ土曜日に行われたリゲルSの結果が示す通り、ロスを抑えて内めを立ち回る先行型や、道中で内~中を回りつつ脚をためる差し馬が優位という捉え方が、もっとも適切のように思える。枠順については、やはり内~中(1~5枠あたり)に軸足を寄せたほうが、好結果につながりやすいのではないか。

なお、近年の阪神ジュベナイルFでは、デビュー以来の複勝率が100%だった馬が堅調。過去5年の1~2着馬すべてが該当する。能力比較の難しい一戦ではあるが、なんだかんだいいながらも、大崩れなく順調に出世してきた馬が存在感を発揮している様子。条件を満たす馬は、今年も相応の警戒が必要だろう。

また、臨戦過程も大事な要素。過去5年の1~2着馬10頭はいずれも、前走が中央主要4場(東京、中山、京都、阪神)のレースだったことで共通する。ローカルがダメというわけではないが、中央主要4場を経由してきた馬が幅をきかせているのは確か。軸馬を検討する際、重視すべきポイントのひとつになる。

今回の出走メンバーで、先述した要点を(1~5枠+複勝率100%+前走場所)を満たしているのは、⑤スプリングノヴァ、⑥ステレンボッシュ、⑧プシプシーナ、⑩コラソンビート。よって当欄では、これら4頭を注目株として推奨したい。


【馬場予想からの注目馬】
スプリングノヴァ ⑥ステレンボッシュ ⑧プシプシーナ ⑩コラソンビート

[もっと見る]

【阪神JF】前走後の談話 2023年12月10日() 04:39

コスモディナー「母は短いところで活躍した馬。その気性が出てきたのかもしれない」(松岡騎手=クローバー賞1着)

クイックバイオ「ゲートのタイミングが悪かった」(西村淳騎手=ファンタジーS7着)

キャットファイト「一戦ごとにレースを覚えてきている感じ」(大野騎手=アスター賞1着)

ニュージェネラル「まだ成長段階で勝てたのは大きい」(富田騎手=新馬戦1着)

スプリングノヴァ「いいところにはまって競馬ができた」(菅原明騎手=サフラン賞1着)

ステレンボッシュ「まだ学んでいる最中。きょうもいろいろと吸収してくれた」(マーカンド騎手=赤松賞1着)

アスコリピチェーノ「追い出してから大きいストライドを使って良さを出してくれた」(北村宏騎手=新潟2歳S1着)

プシプシーナ「スタートが速かったので、持ったまま楽にハナに行けた」(西村淳騎手=白菊賞1着)

テリオスルル「GⅠを目指す牡馬を相手によく見せ場をつくったと思う」(三浦騎手=東京スポーツ杯2歳S10着)

コラソンビート「もう1ハロン延びても問題ないと思う」(横山武騎手=京王杯2歳S1着)

スウィープフィート「最後までよく伸びてくれたと思う」(永島騎手=白菊賞2着)

シカゴスティング「テンションは高かったけど、何とか我慢してくれた」(鮫島駿騎手=ファンタジーS3着)

カルチャーデイ「距離はもう少し延びても大丈夫だと思う」(酒井騎手=ファンタジーS1着)

サフィラ「しまいもしっかり脚は使っているが、勝ち馬が強かった」(松山騎手=アルテミスS2着)

ナナオ「きょうは最後まで楽だった」(西村淳騎手=もみじS1着)

ルシフェル「まだ精神面で幼さがあって、急に進まなくなったりしていました」(川田騎手=萩S1着)

ミライテーラー「長所であるしぶとさを生かせた」(中井騎手=オキザリス賞3着)

ドナベティ「枠が良かったし、1400メートルで最後まで走らせるテーマで臨んだ」(坂井騎手=ファンタジーS2着)

[もっと見る]

【逃げ馬の作る展開から勝ち馬を見極める】阪神ジュベナイルF2023 なぜ逃げ馬は苦戦するのか?枠の並びに注目の一戦! 2023年12月9日() 17:00

阪神芝1600mで施行される2歳牝馬限定のG1。

桜花賞と同じ舞台にあたり、クラシック戦線を占う意味でも重要な一戦。

昨年の勝ち馬リバティアイランドは、牝馬三冠を達成し、ジャパンCでも2着に好走した。

今年は有力馬の回避もあり、混沌としたメンバー構成。この世代の主役を担う馬は出てくるのか。データは過去10年分を使用する。

逃げた馬の成績は【1-0-0-9】。

勝ち鞍を挙げたのは、2019年4番人気1着レシステンシア

前半3ハロン33秒7のハイペースで飛ばし、上がり3ハロンは最速の35秒2。

2着に5馬身差をつけ、勝ち時計1分32秒7はレースレコード。

勝ちっぷりのよさからか、ゴール前の映像が鮮明に思い浮かぶ数少ないレースのひとつだ。

その後、当馬はG1・2着5回というシルバーコレクターになる。実績から逆向きに捉えると、このレース内容にも頷いてしまう。

ただ、逃げ馬全体だと、平均着順11.0着、平均人気10.9人気。

阪神JFは、距離延長で参戦する馬が多く、通常のマイル戦に比べ、短距離志向の強い組み合わせになりやすい。

唯一の2歳牝馬限定G1という性格から、スプリント向きの馬が出てくるのも、当然といえば当然かもしれない。

仮に2歳牝馬限定のスプリントG1が新設されれば、レースの流れは変わってくるはずだ。

前半の流れだけを見れば、翌年の桜花賞より速いケースも多々見られ、その結果、逃げ馬だけでなく、先行馬の好走率も低い。

阪神芝1600mのスタートは、2コーナーを過ぎたあたり。

3コーナーは444mあり、大枠の傾向的に前半のペースは落ち着きやすい。

ゆったりとしたコーナーを回り、最後の直線は高低差1.8mの坂を含む474m。

外回りのマイル戦らしく、瞬発力がモノをいう。

逃げ馬に触れる前に、前走距離に注目すると、半数の9頭は距離延長。例年どおり、前掛かりになりそう。速い流れに乗った経験は強みになる。

そのなかで、逃げ馬候補はプシプシーナテリオスルルあたりか。ナナオも速いが、7枠15番は微妙なところ。

プシプシーナは、逃げた前走こそテン1ハロン12秒9も、12秒5を番手につけた新馬戦の内容からまだ出そう。

テリオスルルは前走の東スポ杯2歳Sでハナを切り、テン1ハロン12秒3。

この2頭が4枠8番と5枠9番で並ぶ。

競ると速くなりそうだが、テリオスルルを管理する田島師は「すぐ内の速い馬について行ければ」と言っている。なるほど。逃げる気はないようだ。

追走経験よりも、シンプルに瞬発力が活きるかもしれない。

とはいえ、多くの馬にとって、これまで以上に速い流れになるだろうし、経験をないがしろにはできない。

コラソンビート。新馬戦は東京マイル、今回回避したボンドガールの組で3着。そこから、3連勝で前走京王杯2歳Sを制覇。前半3ハロン34秒2の流れを中団に控え、上がり3ハロン33秒2の脚で差し切った。

追走に難はなく、しっかりと斬れる。連勝中は逃げてよし、差してよしと、ペースの緩急に加え、位置取りも問わない。

馬券は◎の単複。

(文・垣本大樹)

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】阪神ジュベナイルF2023 競走馬勝率予測はカルチャーデイの3連勝に期待 2023年12月9日() 12:00

こんにちは!ROBOTIP開発プロジェクトメンバーの曹操です。

今回の担当は阪神ジュベナイルフィリーズ G1です。チェルヴィニアボンドガールの回避は残念ですが、馬券的には面白いレースとなったかもしれません。勝率予測はどのようになっているでしょうか。

曹操ROBOTIPの基本設定は「競走馬」の能力指数を100%とし、適性は「距離適性」と「周回方向適性」のみを配合、補正は「斤量」「調教評価」「厩舎評価」の補正をONにします。

これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。

曹操ROBOTIPが弾き出した阪神JF全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)
カルチャーデイ   19.15%
ナナオ       14.87%
コラソンビート   13.94%
キャットファイト  8.23%
⑱ドナペティ     8.06%

アスコリピチェーノ 4.81%
ステレンボッシュ  4.57%
ミライテーラー   4.26%
プシプシーナ    4.25%
シカゴスティング  3.93%
ルシフェル     3.18%
クイックバイオ   3.10%
スウィープフィート 2.98%
サフィラ      1.73%
スプリングノヴァ  1.35%
テリオスルル    1.00%
コスモディナー   0.54%
ニュージェネラル  0.03%

首位は前走のファンタジーSを15番人気ながら快勝した⑬カルチャーデイです。平均勝率(18頭立ての場合は5.55%)を上回る馬のみを馬券対象にするので、上位5頭がその対象です。重賞実績のある⑦アスコリピチェーノや⑭サフィラは馬券対象外となりましたが果たして…。

上位6頭の勝率の差を鑑みて隊列にすると以下の通りです。
  ⑬ > ⑮⑩ > ③⑱

馬券は⑬カルチャーデイの単勝と、対象馬への馬連4点の合計10,000円で勝負します。

単勝
⑤ 4,000円
馬連(ながし)
⑤- ③⑩⑮⑱ 各1,500円

合計10,000円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】阪神ジュベナイルF2023 6項目減点ナシの中からサフィラを最上位評価 2023年12月9日() 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!阪神ジュベナイルF・データ分析 をお届けします!


【キャリア】
2013年以降(過去10年)の1~3着馬30頭のキャリアを検証すると、みな4戦以内だった。ただし、初勝利を挙げた直後に臨んだ馬の2着連対圏入りは、2022年2着のシンリョクカ1頭だけ。同馬は前走が芝1600m戦でタイム差0秒6の快勝、なおかつメンバー最速の上がり3Fタイムをマークしていた。相応のパフォーマンスを示していない、前走初勝利組は疑ってかかったほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
ニュージェネラル

【前走場所】
2013年以降の1~2着馬20頭の前走使用コースを確認すると、東京芝、中山芝、京都芝、函館芝、新潟芝の5通り。京都競馬場が大規模改修工事で開催を休止していた期間も、この構図に変動はなかった。前述5組以外からの臨戦馬は、過信禁物とみておきたい。

(減点対象馬)
コスモディナー ⑰ミライテーラー

【前走着順】
2013年以降の1~3着馬30頭の前走着順を見ると、1着19頭、重賞2~9着が11頭。前走が非重賞敗退、および重賞10着以下だった馬の好走(3着以内)例はない。また、前走4~9着からの臨戦で複勝圏を確保した馬たちには、いずれも重賞での連対(2着以内)経験があった。実績上位馬、もしくは前走1着馬を重視すべきレースといえよう。

(減点対象馬)
クイックバイオ ⑨テリオスルル ⑪スウィープフィート ⑰ミライテーラー

【前走人気】
2013年以降の1~2着全馬が、前走で単勝7番人気以内の支持を集めていた。ちなみに、前走が単勝8番人気以下だった馬の好走(3着以内)は、2014年3着ココロノアイの1例のみ。連対(2着以内)候補を検討する際には、前走の人気順をしっかりとチェックしておきたい。

(減点対象馬)
テリオスルル ⑫シカゴスティング ⑬カルチャーデイ ⑰ミライテーラー ⑱ドナベティ

【前走馬体重】
2013年以降の3着以内馬30頭の前走馬体重を振り返ると、426~498キロの範囲で収まっている。500キロ以上だった大型馬や、426キロを下回っていた小ぶりな馬は、評価を控えめにしたほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
スプリングノヴァ ⑧プシプシーナ ⑬カルチャーデイ ⑮ナナオ ⑱ドナベティ

【4着以下敗退歴】
2013年以降、重賞以外のレースで4着以下に敗れた経験のあった馬が、当レースにおいて複勝圏入りしたケースはゼロとなっている。該当する馬は、分が悪いと考えるべきだろう。

(減点対象馬)
クイックバイオ ③キャットファイト ⑱ドナベティ


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、⑥ステレンボッシュ、⑦アスコリピチェーノ、⑩コラソンビート、⑭サフィラ、⑯ルシフェルの5頭。

サフィラを1番手に挙げたい。2013年以降、アルテミスS2着以内からの参戦馬は【5.2.2.6】。そのなかでも、ノーザンファーム生産馬は【4.1.1.3】という、優秀な成績を収めている。上位好走への期待はじゅうぶんだろう。

過去10年、京王杯2歳S3着以内からの臨戦馬は【0.1.1.0】と少数精鋭の活躍。それに該当する、⑩コラソンビートを差のない対抗評価。ほか、⑥ステレンボッシュ、⑦アスコリピチェーノ、⑯ルシフェルらに対するケアも怠れない。

<注目馬>
サフィラ ⑩コラソンビート ⑥ステレンボッシュ ⑦アスコリピチェーノ ⑯ルシフェル

[もっと見る]

⇒もっと見る

プシプシーナの関連コラム

閲覧 1,180ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


12月10日(日) 阪神11R 第75回阪神ジュベナイルF(2歳牝馬G1・芝1600m)


☆『過去5年(2018年~2022年)のダイジェスト』は👉こちら👈

【登録頭数:26頭】(フルゲート:18頭)


<前走:ファンタジーS 京都芝1400m(レース映像)> 中4週

カルチャーデイ(1着 420kg(-2kg))<C>
1週前追い切りでは併せて先着。ただパドックでせかせか歩くところがあり、小柄で力強さもないので距離は短いほうが良さそう。

ドナベティ(2着 422kg(-2kg))<D>
☆『前走時の追い切り』は👉こちら👈
小柄な馬でパドックでもイレ込むところがあり、距離延長はマイナスになりそう。この中間、追い切りでは好時計も出ているが力強さがなく時計ほどの伸びはない。

シカゴスティング(3着 428kg(±0kg))<B>
☆『前走時の追い切り』は👉こちら👈
休み前は使い詰めもあって乗り込めないところがあったが、前走は休み明けでCWを長めからしっかり追われていて仕上がりは良さそうだった。この中間も1週前に長めから強めに追われていてスピード感のある走りで状態は良さそう。ただパドックでのイレ込みがキツくなってきているので、直前は馬なりで落ち着かせた内容のほうが良い。

クイックバイオ(4着 478kg(-2kg))<C>
☆『前走時の追い切り』は👉こちら👈
前走時のパドックでは珍しく気負い気味なところがあって、そのあたりが影響したのかスタートでは立ち上がる感じで出負けしてしまった。この中間も坂路で乗り込まれて良い時計は出ているが、走りを見るとやや硬さが感じられた。


<前走:萩S 京都芝1800m> 中5週

ルシフェル(1着 488kg(+6kg))<C>
まだバランスよく体を使いこなせていないが素質で2連勝。これまでは1週前に強めに追われていたが、この中間は馬なりでの調整で一連の内容からは平行線まで。

ビーグラッド(2着 444kg(±0kg))<C>【抽選対象馬】
まだ幼い面を見せるところのある馬で、前走時この中間と坂路での調整に変えてきている。捌きは悪くないがまだ力強さに欠ける走り。


<前走:白菊賞 京都芝1600m> 中1週

プシプシーナ(1着 414kg(+4kg))<D>
かなり小柄な馬で、前走時はパドックで落ち着きがあったものの馬体は新馬戦時よりも小さく見えた。今回中1週では馬体キープまで。

スウィープフィート(2着 464kg(±0kg))<B>【抽選対象馬】
パドックでイレ込む馬で、前走時は好馬体も2人引きでうるさい面を何とか抑えられていてギリギリという感じ。速い時計が出る馬だが直前は馬なりで良いくらい。中1週で日曜日に軽めに乗られている。

ヒヒーン(3着 462kg(-4kg))<C>【抽選対象馬】
前走時、パドックでは好印象を覚えたが調教では使われつつ時計が悪くなっていた。ここも中1週ではまともに追えず上積みはなさそう。


<前走:その他のレース出走馬>

コラソンビート(京王杯2歳S:1着 芝1400m 442kg(+8kg) 中4週)<C>
☆『前走時の追い切り』は👉こちら👈
デビュー前からプール調教の多い馬で、前走馬体が増えていたがトモが甘くどちらかというとスピードの勝った馬。この中間は輸送で馬体が減るため1週前は強めに追われておらず、右回りの走りもやや物足りない動き。

アスコリピチェーノ(新潟2歳S:1着 芝1600m 472kg(+8kg) 3ヶ月半)<A>
☆『前走時の追い切り』は👉こちら👈
新潟2歳Sからの休み明けでこの中間は坂路でも速い時計が出ている。もともと速い時計の出ていた南Wでも、2週前,1週前と強めに追われて好時計。動きを見ると右回りで終い時計ほどは伸びきれていない感じも、状態は良さそう。

ナナオ(もみじS:1着 芝1400m 424kg(+12kg) 中7週)<C>
かなり小柄な馬だが道悪でも好走していて、パドックでもおっとりしているので距離延長は問題なさそう。ただこの中間は、坂路での時計がかかっていて前走時と比べると物足りない内容。

コスモディナー(クローバー賞:1着 芝1500m 468kg(+2kg) 3ヶ月半)<A>
ここ2戦、パドックではうるさい面を見せるようになってきているが、力強い走りをする馬。レースでは前半行きたがる面を見せたり、直線では内にモタれたりと修正したいところはまだあるが、デビュー前から追い切りには松岡騎手が毎回騎乗しており、この中間の1週前追い切りでも内にモタれるところを修正しながらの調整を続けている。このあたりは人馬の信頼関係ができている様子。速い時計も連発していて状態は良く、前走からの上積みもありそう。

サフィラ(アルテミスS:2着 芝1600m 442kg(-4kg) 中5週)<A>
☆『前走時の追い切り』は👉こちら👈
使われつつ良くなってきている馬で、前走時は馬体のバランスも良くなっていた。この中間も1週前にはCWを長めから終い好時計が出ていて、好状態だろう。

ボンドガール ※回避

キャットファイト(アスター賞:1着 芝1600m 438kg(±0kg) 3ヶ月)<C>
パドックでは落ち着いている馬で、この中間は休み明けで乗り込み豊富。輸送があるので1週前にビッシリ追われている。ただ、時計は出ているが内めを走ってのもので、追われている割に伸び脚もやや物足りなかった。

ステレンボッシュ(赤松賞:1着 芝1600m 472kg(±0kg) 中2週)<D>
モッサリしている馬でキビキビしたところがなく、追い切りでも目立つ時計はなく動きも平凡。

スプリングノヴァ(サフラン賞:1着 芝1600m 394kg(±0kg) 中9週)<B>
かなり小柄な馬で使い込めないところがあり、前走から間隔を空けてしっかり乗り込まれている点は良い。1週前追い切りの動きを見ても、大外を回って終いの伸びも良く仕上がりは良さそう。

アトリウムチャペル(新馬戦:1着 芝1400m 420kg 中6週)<D>【抽選対象馬】
新馬戦時の追い切りでは強めに追われて速い時計を出していたが、この中間は控えめな内容ばかり。今回は長距離輸送も控えており、小柄な馬でなかなか強く追えない面があるのかもしれない。

タガノエルピーダ(新馬戦:1着 芝1600m 440kg 中7週)<B>【抽選対象馬】
前走時の追い切りでも坂路で好時計が出ていたが、この中間も2週前,1週前と坂路で好時計をマーク、併せ馬でも先着。動きを見るとまだ迫力がある感じではないが、状態面は引き続き良好。

ニュージェネラル(新馬戦:1着 芝1400m 456kg 中5週)<D>【抽選対象馬】
前走時も特に目立って良い時計が出ていた訳ではないが、この中間も時計的には変わらず。土曜追いの厩舎でそこで2週連続併走遅れも続き良い状態とは言えない。

ブルーアイドガール(新馬戦:1着 芝1600m 430kg 中6週)<A>【抽選対象馬】
デビュー前の追い切りでは、併走遅れがなく古馬のオープン馬に先着していて能力のあるところを見せていた。土曜追いの厩舎でこの中間は2週連続土曜日に併せて先着。時計も優秀で前走からのさらなる上積みにも期待感あり。

テリオスルル(東京スポーツ杯2歳S:10着 芝1800m 466kg(+4kg) 中2週〕<D>【抽選対象馬】
新馬戦のパドックでは気合も乗って締まった好馬体だったが、使われるごと馬体がモッサリしてきていて良く見えなくなっている。ここ2戦、中間の追い切り本数が少なめというあたりも影響しているのかもしれない。

ミライテーラー(オキザリス賞:3着 ダ1400m 470kg(±0kg) 中3週〕<D>【抽選対象馬】
芝で走っていない点は大きなマイナス材料となる。状態面に関しては、前走時に坂路でマークした好時計と比べるとこの中間は平凡な時計が並び、芝替わりで買いたくなるほどの魅力はない。

メイショウゴーフル(野路菊S:2着 芝1800m 482kg(-2kg) 中10週)<D>【抽選対象馬】
間隔が空き乗り込み量は豊富も、強めに追われているところがなくその点物足りない。

ラヴァンダ(未勝利戦:1着 芝1400m 476kg(+12kg) 中1週)<C>【抽選対象馬】
この中間は中1週で軽めの調整。1600mは少し長い感じもするが、お祖母さんがこのレース3着馬。ただ、まだ勝ち切るまでの力は感じられず。


※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、アスコリピチェーノコスモディナーサフィラブルーアイドガールの4頭をあげておきます。


◇今回は、阪神ジュベナイルF編でした。
12月に入るとJRAでは難解な2歳のG1レースが3つあり、特に今週のジュベナイルFは小柄な牝馬がいたり、短い距離を使ってきて出走してくる馬がいたり、休み明けで使ってくる馬もいたり、おまけに登録頭数も毎年多く抽選で出走できない馬も多くなったりと、G1レースの中でも特に予想しにくいレースなのではないかと思います。ただ、難しいレースであるからこそ1頭1頭念入りに見つめていくことで、ほかの人が見つけられないような1頭を見つけられる可能性も秘めています。抽選で除外された馬もいずれは他のレースに使うことになりますし、その時に狙える馬であればそこで買えば良いだけのこと。分からないレースほど、冷静にじっくりと予想することが、予想的中へのいちばんの近道ではないかと思います。


※阪神JF出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

プシプシーナの口コミ


口コミ一覧
閲覧 84ビュー コメント 0 ナイス 6

中山11R 京葉ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 シアージスト…1着
○ 8 ケイアイロベージ…10着
▲11 メズメライザー…8着
△14 ジレトール…3着
×10 パライバトルマリン…7着
[結果:ハズレ×]

中山12R 4歳以上1勝クラス[指定]
◎ 8 ゲットアップ…2着
○ 6 スカパラダイス…4着
▲ 4 ☆ロードマゼラン…1着
△ 7 アイベラ…6着
[結果:アタリ○ 複勝 8 160円、馬連 4-8 820円]

阪神 6R 4歳以上1勝クラス(混合)[指定]
◎ 3 シャンデルナゴル…3着
○10 キレナイカ…7着
☆ 1 ウイニンググレイス…1着
[結果:アタリ○ 複勝 1 380円、ワイド 1-3 1,110円]

阪神 7R 4歳以上2勝クラス
◎ 7 サトノスカイターフ…4着
○ 8 ケイデンシーマーク…2着
☆ 9 ダノンソフィア…9着
[結果:ハズレ×]

阪神 9R 忘れな草賞 (L) 3歳オープン(国際)牝(特指)
◎ 5 ステラクラウン…2着
○ 4 タガノエルピーダ…1着
▲ 2 プシプシーナ…7着
[結果:アタリ△ 馬連 4-5 230円]

阪神10R JRAウルトラプレミアム ダイワスカーレットカップ 4歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎12 ★シェイクユアハート…2着
○ 3 カネフラ…16着
▲ 8 セブンマジシャン…3着
△15 エーデルブルーメ…1着
×13 フレーヴァード…4着
[結果:アタリ○ 複勝 12 310円、馬連 12-15 3,150円]

阪神11R 桜花賞 GⅠ 3歳オープン(国際)牝(指定)
◎ 9 アスコリピチェーノ…2着
○ 2 クイーンズウォーク…8着
▲18 チェルヴィニア…13着
△ 3 イフェイオン…11着
×15 ☆エトヴプレ…5着
×16 ☆セシリエプラージュ…15着
[結果:ハズレ×]

阪神12R 梅田ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 4 テーオーグランビル…5着
○10 グーデンドラーク…2着
▲12 オメガタキシード…12着
△ 7 メイクザビート…4着
[結果:ハズレ×]

福島10R やまびこステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎15 タイセイブリリオ…14着
○ 5 メイショウクリフト…8着
▲ 7 ☆ユウグロスファクタ…12着
△ 6 エイシンフェンサー…10着
× 9 オンザダブル…6着
[結果:ハズレ×]

福島11R モルガナイトステークス 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 1 アサカラキング…1着
○15 ゾンニッヒ…6着
▲10 サンライズオネスト…3着
△ 6 モリノドリーム…2着
☆11 シセイヒテン…15着
[結果:アタリ○ 馬連 1-6 830円]

福島12R 4歳以上1勝クラス[指定]
◎ 8 ネビュルーズ…6着
○ 1 ティムール…4着
× 4 ☆ラスハンメル…2着
[結果:アタリ△ 複勝 4 190円]

[今日の結果11戦4勝5敗2分]
マアマアな結果でした。

 DEEB 2024年4月7日() 08:31
恥ずかしい馬予想2024.04.07
閲覧 112ビュー コメント 0 ナイス 5

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

中山11R 京葉ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 シアージスト
○ 8 ケイアイロベージ
▲11 メズメライザー
△14 ジレトール
×10 パライバトルマリン

中山12R 4歳以上1勝クラス[指定]
◎ 8 ゲットアップ
○ 6 スカパラダイス
▲ 4 ☆ロードマゼラン
△ 7 アイベラ

阪神 6R 4歳以上1勝クラス(混合)[指定]
◎ 3 シャンデルナゴル
○10 キレナイカ
☆ 1 ウイニンググレイス

阪神 7R 4歳以上2勝クラス
◎ 7 サトノスカイターフ
○ 8 ケイデンシーマーク
☆ 9 ダノンソフィア

阪神 9R 忘れな草賞 (L) 3歳オープン(国際)牝(特指)
◎ 5 ステラクラウン
○ 4 タガノエルピーダ
▲ 2 プシプシーナ

阪神10R JRAウルトラプレミアム ダイワスカーレットカップ 4歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎12 ★シェイクユアハート
○ 3 カネフラ
▲ 8 セブンマジシャン
△15 エーデルブルーメ
×13 フレーヴァード

阪神11R 桜花賞 GⅠ 3歳オープン(国際)牝(指定)
◎ 9 アスコリピチェーノ
○ 2 クイーンズウォーク
▲18 チェルヴィニア
△ 3 イフェイオン
×15 ☆エトヴプレ
×16 ☆セシリエプラージュ

阪神12R 梅田ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 4 テーオーグランビル
○10 グーデンドラーク
▲12 オメガタキシード
△ 7 メイクザビート

福島10R やまびこステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎15 タイセイブリリオ
○ 5 メイショウクリフト
▲ 7 ☆ユウグロスファクタ
△ 6 エイシンフェンサー
× 9 オンザダブル

福島11R モルガナイトステークス 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 1 アサカラキング
○15 ゾンニッヒ
▲10 サンライズオネスト
△ 6 モリノドリーム
☆11 シセイヒテン

福島12R 4歳以上1勝クラス[指定]
◎ 8 ネビュルーズ
○ 1 ティムール
× 4 ☆ラスハンメル

今日は、何も予定が無いです。
ブラブラ散歩に行きましょうか。

[もっと見る]

 Wataru. 2024年4月7日() 07:31
当たればいいな 4/7(日) 予想
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 1

 阪神6R 予想
 ◎ ⑧ティエラサンタ
 ◯ ③シャンデルナゴル
 ▲ ⑩キレナイカ
 3連単 ⑧③⑩ BOX 6点買い
 馬単 ⑧⇄③ 2点買い


 阪神9R 予想
 ◎ ④タガノエルピーダ
 ◯ ⑧ジョセフィーナ
 ▲ ③オオナミコナミ
 △ ②プシプシーナ
 1着 ④
 2着 ⑧ ③ ②
 3着 ⑧ ③ ②
 上記フォーメーション 3連単 6点買い
 馬単流し ④⇒⑧③ 2点買い

[もっと見る]

⇒もっと見る

プシプシーナの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

プシプシーナの写真

投稿写真はありません。

プシプシーナの厩舎情報 VIP

2024年4月7日忘れな草賞 (L)7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

プシプシーナの取材メモ VIP

2023年12月10日 阪神ジュベナイルF G1 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。