アバンチュリエ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
アバンチュリエ
アバンチュリエ
アバンチュリエ
アバンチュリエ
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2019年1月20日生
調教師大竹正博(美浦)
馬主DMMドリームクラブ 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 8戦[2-1-1-4]
総賞金2,609万円
収得賞金900万円
英字表記Aventurier
血統 モーリス
血統 ][ 産駒 ]
スクリーンヒーロー
メジロフランシス
パンデイア
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
ムーンライトダンス
兄弟 セレーネグランツジュドー
市場価格4,968万円(2019セレクトセール)
前走 2022/08/13 羊ヶ丘特別
次走予定

アバンチュリエの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/08/13 札幌 10 羊ヶ丘特別 2勝クラス 芝1500 148134.329** 牡3 54.0 鮫島克駿大竹正博 474
(0)
1.30.6 0.834.9⑪⑩⑨グレイトオーサー
22/07/31 札幌 10 札幌道新S賞 2勝クラス 芝1500 10668.242** 牡3 53.0 横山和生大竹正博 474
(+8)
1.27.9 0.134.5ジネストラ
22/04/09 中山 11 NZT G2 芝1600 114411.259** 牡3 56.0 横山武史大竹正博 466
(0)
1.35.0 1.535.4⑪⑨⑧ジャングロ
22/03/06 中山 6 3歳1勝クラス 芝1600 108102.411** 牡3 56.0 横山武史大竹正博 466
(+2)
1.35.5 -0.134.7ソウテン
22/02/13 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 113341.498** 牡3 56.0 横山武史大竹正博 464
(-2)
1.49.1 1.235.1ダノンベルーガ
22/01/05 中山 10 ジュニアC (L) 芝1600 9894.034** 牡3 56.0 田辺裕信大竹正博 466
(0)
1.35.4 0.534.3⑧⑧⑥インダストリア
21/11/28 東京 8 ベゴニア賞 1勝クラス 芝1600 8114.633** 牡2 55.0 柴田善臣大竹正博 466
(+6)
1.34.8 0.134.0⑦⑦レッドラディエンス
21/06/27 東京 5 2歳新馬 芝1600 166113.511** 牡2 54.0 柴田善臣手塚貴久 460
(--)
1.35.4 -0.233.8⑪⑪ソリタリオ

アバンチュリエの関連ニュース

皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2022/8/13(土)版】をお届けします。

登場してもらうのは、本年プロ予想家デビューし活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2022/8/13(土) 買ってはいけない 阿蘇ステークス、稲妻ステークスほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。

■札幌11R ダート1700m 3歳上3勝クラス 15:25 TVh賞
 ③ 60% 5.8倍(2) リキサントライ

■小倉11R ダート1700m 3歳上オープン 15:35 阿蘇ステークス
 ⑦ 60% 86.8倍(11) スナークスター

■新潟11R 芝1000m 3歳上3勝クラス 15:45 稲妻ステークス
 ③ 60% 12.3倍(8) ジャスパージャック
 ⑤ 50% 165.9倍(18) トミケンボハテル
 ⑧ 50% 43.1倍(14) ムスコローソ
 ⑨ 50% 78.1倍(17) シホノレジーナ
 ⑬ 50% 43.3倍(15) シャチ

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。

札幌 03R ③ 60% 4.2倍(2) オーブラック
札幌 08R ⑥ 60% 5.4倍(2) スカイテラス
札幌 09R ⑤ 60% 4.6倍(2) アンテロース
札幌 10R ⑬ 60% 3.0倍(1) アバンチュリエ
札幌 11R ③ 60% 5.8倍(2) リキサントライ
札幌 12R ⑦ 60% 5.6倍(2) グランアプロウソ

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2022/8/13(土) 単勝万馬券を狙え≫

「単勝万馬券を狙え」では、予測回収率90%以上の中で最もオッズの高い馬をご紹介いたします。単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。

小倉 03R ⑩ 90% 115.2倍(12) クラウンスター

※左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

【今日の注目新馬】ジュドー 手塚師「いい勝負になるはず」 2022年6月26日() 04:45

【東京5R】⑥ジュドーはいとこにフィリーズレビュー勝ちのシゲルピンクルビー桜花賞2着のシゲルピンクダイヤ。1歳上の全兄アバンチュリエは2勝を挙げている。22日は美浦Wコース5ハロン68秒8―11秒7で僚馬2頭に先着した。「追うごとに体が絞れて躍動感のある走りになってきましたね。平常心で臨めるかが鍵ですが、いい勝負になるはず」と手塚調教師。

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】ニュージーランドT2022 NHKマイルCの優先出走権を懸けた一戦!仕留めるのは!? 2022年4月9日() 06:30


※当欄ではニュージーランドトロフィーについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【杉本清】
◎①マテンロウオリオン
○②ティーガーデン
▲④アバンチュリエ
☆⑥ジャングロ
△⑦リューベック
△⑪エンペザー

【原奈津子】
◎②ティーガーデン
○⑥ジャングロ
▲⑪エンペザー

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎①マテンロウオリオン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】ニュージーランドT2022 高配当の使者となるか!曹操が買い目に加えた伏兵馬とは? 2022年4月8日(金) 17:00

こんにちは!ROBOTIP開発プロジェクトメンバーの曹操です。

今回の担当はニュージーランドトロフィー G2です。今年は11頭立てとやや寂しい頭数となりましたが、出走メンバーには重賞やリステッド競走の勝ち馬などもおり、NHKマイルカップを展望する意味では注目すべき一戦と言えそうです。

曹操ROBOTIPの基本設定は「競走馬」の能力指数を100%とし、適性は「距離適性」と「周回方向適性」のみを配合、補正は「斤量」「調教評価」「厩舎評価」の補正をONにします。

これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。

曹操ROBOTIPが弾き出したニュージーランドトロフィー全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑥ジャングロ     18.13%
2 ⑨エイシンシュトルム 17.95%
3 ⑦リューベック    13.70%
4 ①マテンロウオリオン 13.31%
5 ⑧サーマルウインド  11.96%

6 ④アバンチュリエ   8.64%
7 ②ティーガーデン   6.48%
8 ⑤ベルウッドブラボー 3.63%
9 ⑪エンペザー     3.49%
10 ⑩デルマグレムリン  1.88%
11 ③モチベーション   0.83%


マーガレットステークスを制した⑥ジャングロが僅差で首位となっていますが、各馬の勝率差はかなり拮抗しています。地方・門別出身の⑨エイシンシュトルムが、若駒ステークス勝ちの⑦リューベックシンザン記念を制した①マテンロウオリオンを抑えて2位評価となっている点は注目ですね。平均勝率(11頭立ての場合は9.09%)を上回る馬のみを馬券対象にするので、上位5頭がその対象になります。

上位5頭の勝率の差を鑑みて隊列にすると以下の通りです。

 ⑥⑨ > ⑦①⑧

勝率差を見る限り、⑥ジャングロで軸不動かというと少々不安もよぎるため、ここは馬券対象馬5頭の3連複ボックス10点、合計10,000円で勝負します。下位人気が予想される⑨エイシンシュトルムが絡んでくれれば、高配当も期待できそうです。

3連複(ボックス)
⑥⑨⑦①⑧
1,000円×10点
合計10,000円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【血統アナリシス】ニュージーランドT2022 父または母のスプリント実績に注目、Alzaoやダンシングブレーヴも人気不問で要注意 2022年4月8日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はニュージーランドトロフィー2022・血統予想をお届けします!


中山芝1600mで施行されるようになった2000年以降で見ても、まだ2勝以上した種牡馬のいない難解な一戦。傾向としては短距離指向の強いタイプが勝ち負けとなりやすく、直近5年の勝ち馬のうち4頭は「父または母が1200mの重賞勝ち馬」という点で共通していた。

ほか、Storm Catやノーザンテースト、Danzigの血脈を抱える馬の好走が目立ち、勝ち馬においてはNorthern Dancerの血量が多いことも特徴といえるだろう。また、12番人気で勝利した17年ジョーストリクトリ(母の父キングヘイロー)を筆頭に、Alzaoやダンシングブレーヴの血を引く馬は人気薄でも侮れず、昨年の勝ち馬バスラットレオンも父系祖父ディープインパクトを介してAlzaoを内包していたことは念頭に置きたい。

サーマルウインドは、父ドレフォン×母ラフィエスタ(母の父スペシャルウィーク)。現行条件で3頭の勝ち馬を出しているStorm Catの直系で、父系曽祖父Tale of the Catは直仔エーシントップが13年の勝ち馬として名を連ねている。母系でDanzigやAlzaoの血脈を持つことも強調しやすく、2年前の勝ち馬ルフトシュトロームの従妹であることも特筆できるだろう。乗り難しいタイプでもあるだけに、2戦2勝と手の合う岩田康誠騎手も心強い。

アバンチュリエは、父モーリス×母パンデイア(母の父ディープインパクト)。シゲルピンクダイヤシゲルピンクルビーの従弟にあたる血統で、後者とは父モーリスも共通する間柄。母系に持つThe MinstrelやDanzigによって急坂や内回り適性が高められており、母の父ディープインパクトを介してAlzaoの血を引くことも見逃せない。コーナー加速に優れたレースぶりを鑑みるに、中山芝1600mはベストと言っても差し支えない舞台だろう。

エンペザーは、父ロードカナロア×母ロージーローズ(母の父シンボリクリスエス)。レース傾向から父のスプリント実績を評価しやすく、昨年は同産駒タイムトゥへヴンが2着。また、父キングカメハメハ系×母の父Roberto系という大まかな血統構成は15年1着ヤマカツエースと共通する。伯母には09年NHKマイルカップで13番人気3着のグランプリエンゼルがいるため、同G1のトライアルレースであることから逆算すれば目途も立つ。


【血統予想からの注目馬】
サーマルウインド ④アバンチュリエ ⑪エンペザー

[もっと見る]

【重賞データ分析】ニュージーランドT2022 3年連続優勝馬輩出中! 臨戦過程に注目のエンペザーをトップ評価 2022年4月8日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はニュージーランドトロフィー・データ分析 をお届けします!


【性別】
2012年以降の性別成績は、牡馬【10.8.8.107】、牝馬【0.2.2.19】。前者が優勢の状況にある。しかも後者の複勝圏入りは、オープンクラスで4着以内の善戦・好走歴を持つ馬のみ。牝馬を狙う際は、過去の戦績をしっかり確認しておきたい。

(減点対象馬)
モチベーション ⑧サーマルウインド

【前走着順】
前走の着順については重賞ならば1ケタ、非重賞の場合は2着以内がひとつの目安。2012年以降の2着以内全馬がこの条件をクリアしていた。

(減点対象馬)
モチベーション ⑤ベルウッドブラボー ⑩デルマグレムリン

【前走人気】
前走の単勝人気に関しては重賞であれば9番人気、非重賞なら6番人気がボーダーライン。2012年以降、この条件を下回っていた馬は複勝圏に達していない。

(減点対象馬)
モチベーション ⑤ベルウッドブラボー ⑦リューベック ⑨エイシンシュトルム

【前走馬体重】
2012年以降の1~2着馬の前走馬体重を検証すると、468キロが最低ライン。連続開催の後半戦ということも影響してか、小ぶりな馬よりも中~大型馬が優位の傾向にあるようだ。

(減点対象馬)
モチベーション ④アバンチュリエ ⑤ベルウッドブラボー ⑥ジャングロ ⑩デルマグレムリン

【誕生月】
2012年以降の2着以内馬の誕生月をみると、いずれも1月から4月の間。成長度の違いもあるのか、5月以降に生まれた馬は苦戦を強いられている。

(減点対象馬)
モチベーション ⑩デルマグレムリン


【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、①マテンロウオリオン、②ティーガーデン、⑪エンペザーの3頭。トップには⑪エンペザーを推す。2012年以降、前走がマイル戦かつ0秒2以上のタイム差で勝っていた馬は【3.3.0.5】と過半数が連対。下級クラス・芝1600m1着からの臨戦馬が、目下3年連続で優勝していることも心強い。

メンバー唯一の重賞ウイナーである①マテンロウオリオンも、当然侮れない存在。芝マイルで2戦2勝の良績を挙げている、②ティーガーデンにも相応の警戒が必要だろう。

<注目馬>
エンペザー ①マテンロウオリオン ②ティーガーデン

[もっと見る]

⇒もっと見る

アバンチュリエの関連コラム

閲覧 3,190ビュー コメント 0 ナイス 3

 秋季競馬の開幕戦にあたる4回中山・5回中京が先週いっぱいで幕を閉じ、今週末からは4回東京・4回阪神・5回新潟がスタート。ちなみに、阪神競馬はここから11月6日開幕の5回阪神、12月4日開幕の6回阪神と、3か月連続で開催されます。6回阪神では12月12日に阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G1・阪神芝1600m外)が、12月19日に朝日杯フューチュリティステークス(2歳G1・阪神芝1600m外)が施行される予定。連続開催でダメージを受けた馬場への適性もポイントになりそうです。
 例年と同じく、9月中旬から10月中旬までの間に施行されるJRAの2歳重賞は、今週末10月9日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳G3・東京芝1600m)のみ。G1シーズンのスタートと重なっていることもあり、一時的にPOGへの関心を失っている方も少なくないでしょう。しかし、スペシャル以外の各ワールドでは今後も仮想オーナー募集枠が順次解放される予定。現状のラインナップを見直し、改めて手駒を揃えるのにはちょうど良いタイミングかもしれません。

 今回は、2歳戦が開幕する直前の時点における注目POG馬ランキング(2021/06/05 01:00更新)の上位100頭を対象として、各馬の近況をまとめてみました。今後の入札を検討するうえでの参考資料としてご活用ください。

 既にJRAのレースで勝ち上がりを果たしている馬は32頭。ちなみに、注目POG馬ランキングでベスト10入りを果たしていた馬は3頭だけです。まだまだ序盤戦の最中とはいえ、早期勝ち上がりの難しさを改めて実感しますね。

●2位 コマンドライン(コンドコマンドの2019) 1戦1勝
●3位 ダンテスヴュー(クロウキャニオンの2019) 2戦1勝
●6位 レッドベルアーム(レッドファンタジアの2019) 1戦1勝
●14位 ベルクレスタ(ベルアリュール2の2019) 2戦1勝
●21位 フィデル(ラッキートゥビーミーの2019) 1戦1勝
●22位 リアグラシア(リアアントニアの2019) 3戦1勝
●24位 ハイアムズビーチ(ユキチャンの2019) 2戦1勝
●25位 トゥデイイズザデイ(キトゥンズクイーンの2019) 1戦1勝
●26位 ソネットフレーズ(ボージェストの2019) 1戦1勝
●29位 キラーアビリティ(キラーグレイシスの2019) 2戦1勝
●32位 アライバル(クルミナルの2019) 2戦1勝
●35位 ブラックボイス(ソングライティングの2019) 2戦1勝
●36位 ホウオウプレミア(アドマイヤテンバの2019) 1戦1勝
●39位 クレイドル(オーマイベイビーの2019) 2戦1勝
●44位 リューベック(ライツェントの2019) 2戦1勝
●50位 グランディアディアデラノビアの2019) 2戦1勝
●51位 サトノヘリオス(エアマグダラの2019) 2戦1勝
●53位 メリトクラシー(メリオーラの2019) 2戦1勝
●55位 スタニングローズ(ローザブランカの2019) 3戦1勝
●59位 プルパレイ(マイジェンの2019) 3戦2勝
●61位 ヴァーンフリート(ロスヴァイセの2019) 1戦1勝
●64位 アバンチュリエ(パンデイアの2019) 1戦1勝
●66位 ステルナティーア(ラルケットの2019) 1戦1勝
●67位 モンゴリアンキング(Minoretteの2019) 1戦1勝
●69位 セリフォス(シーフロントの2019) 2戦2勝
●73位 スリーパーダ(シンハリーズの2019) 2戦1勝
●74位 ロムネヤ(ヤンキーローズの2019) 1戦1勝
●78位 ルージュラテール(レッドメデューサの2019) 2戦1勝
●84位 グランアプロウソ(Fiduciaの2019) 1戦1勝
●87位 ミント(ビートマッチの2019) 1戦1勝
●89位 フェズカズマ(シナジーウィスパーの2019) 2戦1勝
●100位 コラリン(モルジアナの2019) 3戦2勝

 本賞金額はセリフォス(シーフロントの2019)が3800万円で単独トップ。2220万円のコラリン(モルジアナの2019)が単独2位、1900万円のスリーパーダ(シンハリーズの2019)とアライバル(クルミナルの2019)が3位タイでした。4頭ともデビュー当初からそれなり注目を集めていましたが、人気の中心と言えるほどではなかったので、今後の入札においては面白い存在となりそう。伸びしろがありそうで、なおかつ実績のわりに手頃な価格で落札できそうな雰囲気なら、積極的に狙っていくべきかもしれません。

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は35頭。デビュー戦で期待を裏切ってしまった評判馬など、入札における人気が急落した馬もいるので、あえてこの辺りを狙ってみるのもひとつの手でしょう。

●1位 コリエンテス(イスパニダの2019) 1戦0勝
●4位 アグリ(オールドタイムワルツの2019) 1戦0勝
●5位 レディナビゲーター(レディスキッパーの2019) 2戦0勝
●9位 グットディール(マリアヴァレリアの2019) 1戦0勝
●11位 ラクスバラディー(リッチダンサーの2019) 3戦0勝
●13位 スパイダーバローズ(マラコスタムブラダの2019) 1戦0勝
●15位 マイシンフォニー(テディーズプロミスの2019) 3戦0勝
●17位 アドマイヤラヴィ(アドマイヤミヤビの2019) 1戦0勝
●18位 ソクラテス(ブルーダイアモンドの2019) 1戦0勝
●23位 プルサティーラ(カヴァートラブの2019) 2戦0勝
●31位 フォーグッド(ウィキッドリーパーフェクトの2019) 1戦0勝
●38位 ママコチャ(ブチコの2019) 2戦0勝
●40位 ダノンアーリー(ファイネストシティの2019) 2戦0勝
●41位 メトセラ(ドナブリーニの2019) 1戦0勝
●42位 アカデミー(イサベルの2019) 1戦0勝
●45位 ダノンフォーナイン(タミーザトルピードの2019) 1戦0勝
●47位 ヴァラダムドラー(バラダセールの2019) 1戦0勝
●48位 サトノアヴァロン(サトノシュテルンの2019) 1戦0勝
●49位 セレブレイトガイズ(ライフフォーセールの2019) 1戦0勝
●58位 ティーガーデン(ルミナスパレードの2019) 1戦0勝
●60位 エルバリオ(インナーアージの2019) 3戦0勝
●62位 ローマンネイチャー(キューティゴールドの2019) 1戦0勝
●72位 ウラヤ(Wadiの2019) 1戦0勝
●75位 ナインティゴット(フルマークスの2019) 3戦0勝
●76位 ショウナンハクラク(Shonan Adelaの2019) 2戦0勝
●77位 グールドベルト(アナンジュパスの2019) 1戦0勝
●79位 ライラスターハープスターの2019) 1戦0勝
●81位 インプレス(ベアトリス2の2019) 1戦0勝
●88位 ソリダリティ(ミュージカルロマンスの2019) 1戦0勝
●91位 フォアランナー(ジュモーの2019) 1戦0勝
●92位 プレミアムスマイル(ジンジャーパンチの2019) 1戦0勝
●93位 アンジーニョ(ポルケテスエーニョの2019) 2戦0勝
●95位 ロジマギーゴー(ゴーマギーゴーの2019) 3戦0勝
●98位 ダグザ(タリサの2019) 2戦0勝
●99位 フェニックスループマルセリーナの2019) 1戦0勝

 残る32頭は現時点で未出走。もっとも、JRA-VANによると下記の13頭は10月5日時点で入厩済みとなっていました。おそらく近日中にデビューするでしょうし、ひと通りチェックしておいた方が良さそうです。

●8位 アルファヒディ(ドバイマジェスティの2019) 0戦0勝
●16位 スタニングスター(Stacelitaの2019) 0戦0勝
●19位 ショウナンアデイブ(シーヴの2019) 0戦0勝
●20位 サンセットクラウド(ロードクロサイトの2019) 0戦0勝
●27位 リアド(タイタンクイーンの2019) 0戦0勝
●30位 エリカヴィータ(マルシアーノの2019) 0戦0勝
●46位 チェルノボーグ(コンテスティッドの2019) 0戦0勝
●56位 ラスール(サマーハの2019) 0戦0勝
●65位 ダノンギャラクシー(ベネンシアドールの2019) 0戦0勝
●82位 エピファニー(ルールブリタニアの2019) 0戦0勝
●83位 グルアガッハ(マネーキャントバイミーラヴの2019) 0戦0勝
●90位 アートハウス(パールコードの2019) 0戦0勝
●96位 レイフル(シェルズレイの2019) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。

●7位 パラレルヴィジョン(アールブリュットの2019) 0戦0勝
●10位 ディーンズリスター(ラヴズオンリーミーの2019) 0戦0勝
●12位 アストロフィライト(ウェイヴェルアベニューの2019) 0戦0勝
●28位 ピエドラデルーナスイープトウショウの2019) 0戦0勝
●33位 サリエラ(サロミナの2019) 0戦0勝
●34位 カラパナブラック(ウリウリの2019) 0戦0勝
●37位 フィアレスデザイア(ヒルダズパッションの2019) 0戦0勝
●43位 ブレスク(パララサルーの2019) 0戦0勝
●52位 マリーナドンナジェンティルドンナの2019) 0戦0勝
●54位 サンドレス(ツルマルワンピースの2019) 0戦0勝
●57位 ヴァンガーズハート(ケイティーズハートの2019) 0戦0勝
●63位 ライラックワイン(ライラックスアンドレースの2019) 0戦0勝
●68位 ショショローザ(マンデラの2019) 0戦0勝
●70位 ダノンマイソウル(フォエヴァーダーリングの2019) 0戦0勝
●71位 ミッキーキング(ミッキークイーンの2019) 0戦0勝
●80位 デアリングオウカ(デアリングバードの2019) 0戦0勝
●85位 グラヴィタス(ヴィルシーナの2019) 0戦0勝
●86位 ルージュエクレール(マーブルケーキの2019) 0戦0勝
●94位 サラビ(ザズーの2019) 0戦0勝
●97位 アドマイヤカーム(アドマイヤシーマの2019) 0戦0勝

 このうちグラヴィタス(ヴィルシーナの2019)は残念ながら既にJRAの登録を抹消されているのでご注意ください。
 早い時期から注目を集めていたとはいえ、さすがに現時点で初陣のメドが立っていないとなると、入札を決断する心理的ハードルはだいぶ高いはず。その分、意外と手頃な価格で落札できるのではないかと思います。気になる馬は今のうちに確保しておきましょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

アバンチュリエの口コミ


口コミ一覧
閲覧 161ビュー コメント 0 ナイス 25

おはよ~♪

8月13日ですね!

昨日は見事な逆転劇。

途中、5点取られた時は正直負けを覚悟しましたけどね。

リリーフ陣がビシッと抑えて打線がそれに答える。

良いですね、ここも3タテしましょうね。

と言う訳で今日も張り切って7鞍買うんで7連勝と行きまっしょい☆彡

新潟9R 湯沢特別

◎⑥エシカル
△②ヒシシュシュ
△⑧リアド
△⑨テラフォーミング
△⑪ブリングトゥライフ

馬連⑥ー②・⑧・⑨・⑪への4点。

前走は出遅れが響いたのかな?新潟の外回りは崩れなく走れてるから巻き返しは十分可能。
菅原クンなら何とかしてくれそうな気が? 当たってホシーノ☆彡

札幌10R 羊ケ丘特別

◎②ワザモノ
△⑦シティレインボー
△⑫ココリホウオウ
△⑬アバンチュリエ
△⑭サトノルーチェ

馬連②ー⑦・⑫・⑬・⑭への4点。

前走は惜しい3着。札幌千五は好材料。北海道でノルマンディーと黛騎手。買わない手は無いね。
意外と穴開けるんです。ここも当たってホシーノ☆彡

新潟10R 新発田城特別

◎⑫サルビア
△②アンジュミニョン
△⑥トーカイキング
△⑩ブルーエクセレンス
△⑬ケリアテソーロ

馬連⑫ー②・⑥・⑩・⑬への4点。

坂のあるコースでは伸びがイマイチ。なので新潟替わりはもちろん好材料。千四もばっちしだしね。
福永騎手が乗ってくれるのも良いですね。ホップステップジャンプになってホシーノ☆彡

札幌11R TVh賞

◎⑦アベックフォルス
△③リキサントライ
△⑥ドゥラモンド
△⑩マイネルクロンヌ
△⑪オセアダイナスティ

馬連⑦ー③・⑥・⑩・⑪への4点。

ここでも人気の一角のドゥラモンドとコンマ1秒差。なのに人気は皆無。なら買いましょうね。
ここ数戦からもクラスは十分通用するんで後は小回りの千七でどうか?頑張ってホシーノ☆彡

小倉11R 阿蘇ステークス

◎④サンライズラポール
△➀ミステリオーソ
△⑤エイコーン
△⑪エマージングロール

枠連④ー➀・⑧と馬連④ー⑤への3点。

千四の得意なお馬さんは千七でも走れる。持論です。まあこの馬は実際に千七でも好走してるしね。
また西村クンへの乗り替わりも良いでしょう。メンバー薄いんでここは走ってくれなきゃ困ります。
ここは確実に当たってホシーノ☆彡

新潟11R 稲妻ステークス

◎⑫ショウナンバニラ
△⑥ジャズエチュード
△⑩フミロア
△⑪トミケンルーア
△⑯ショウナンバービー

枠連⑥ー⑥と馬連⑫ー⑥・⑩・⑯への4点。

2走前の走りっぷりを見てると新潟千直は合いそうだね。その時より外目の枠引けたんでね。
一瞬の脚を活かして抜け出してホシーノ☆彡

小倉12R 3歳上1勝クラス

◎⑩アールチャレンジ
△②マテンロウエール
△④インザオベーション
△⑨ファンジオ
△⑭ジューンレインボー

馬連⑩ー②・④・⑨・⑭への4点。

離されてはいたけど3着は確保。ここも強い3歳馬が控えているけど小倉は十八番の条件だしね。
上手く巻き返して有終の美を飾ってホシーノ☆彡

今日はここまでよぉ~。

 ブルー☆ギラヴァンツ 2022年8月12日(金) 21:27
8/13 単複王
閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 2

こんばんわ明日8/13単複王です
No.518 小倉 9レース フェニックス賞 (2歳オープン) 芝1200m ◎ タガノタント ◯ ミカッテヨンデイイ
No.519 小倉 10レース 柳川特別 (3歳以上2勝クラス) 芝2000m ◎ ウィンドリッパー ◯ メイショウカクウン
No.520 小倉 11レース 阿蘇S (3歳以上オープン) ダート1700m ◎ エマージングロール ◯ ミステリオーソ
No.521 新潟 9レース 湯沢特別 (3歳以上1勝クラス) 芝2000m ◎ リアド ◯ ヒシシュシュ
No.522 新潟 10レース 新発田城特別 (3歳以上2勝クラス) 芝1400m ◎ ブライトオンベイス ◯ サルビア
No.523 新潟 11レース 稲妻S (3歳以上3勝クラス) 芝1000m ◎ ヒロノトウリョウ ◯ ショウナンバービー
No.524 札幌 9レース コスモス賞 (2歳オープン) 芝1800m ◎ モリアーナ ◯ アンテロース
No.525 札幌 10レース 羊ヶ丘特別 (3歳以上2勝クラス) 芝1500m ◎ ワザモノ ◯ アバンチュリエ
No.526 札幌 11レース TVh賞 (3歳以上3勝クラス) ダート1700m ◎ マイネルクロンヌ ◯ オレンジペコ
明日8/13のメインレースは
メインレース予想No.167 小倉 11レース 阿蘇S (3歳以上オープン) ダート 1700m
メインレース予想No.168 新潟 11レース 稲妻S (3歳以上3勝クラス) 芝 1000m
メインレース予想No.169 札幌 11レース TVh賞 (3歳以上3勝クラス) ダート 1700m
です
メインレース予想No.167 小倉 11レース 阿蘇S (3歳以上オープン) ダート 1700m ◎ エマージングロール ○ ミステリオーソ ▲ ダノングリスター ☆ アンセッドヴァウ サンライズラポール
メインレース予想No.168 新潟 11レース 稲妻S (3歳以上3勝クラス) 芝 1000m ◎ ヒロノトウリョウ ○ ショウナンバービー ▲ ノアヴィグラス ☆ ファイアダンサー ジャズエチュード
メインレース予想No.169 札幌 11レース TVh賞 (3歳以上3勝クラス) ダート 1700m ◎ マイネルクロンヌ ○ オレンジペコ ▲ オセアダイナスティ ☆ ナイントゥファイブ ペイシャキュウ
よろしくお願いします

[もっと見る]

 プラス1 2022年8月12日(金) 20:14
自作プログラム予想(2022/08/13(土))
閲覧 58ビュー コメント 1 ナイス 2

電子マネーのカードが見当たらないので落としたと思って今日行ったところを歩いてまわったが
みつからないので 諦めたら 財布の カード入れじゃなくて 札入れのところに入ってました、チクショー


チクショーって 見つかったんやから 良かったやんって?

まぁ 確かに時間を無駄にしましたけど 失くすと まためんどくさいことになるカードだったんで良かったんですけどね


んが、家帰ってきたら 無線ルーターが死亡してるんですわ・・

何か ツキが無い感じなんですわ・・

盆だけに 何かツイてるんですかね


こんな調子で 明日 どうするかですね



札幌①
11ヒラリ,6キングオブザナイル,8トーセンウォルト
札幌②
10コルティーナ,6アンジュレイ,11ワーキングスタイル
札幌③
10グラサージュ,3オーブラック,2パレフォーコン
札幌④
1キングクー,11ジョーカーブラウン,13シュガービート
札幌⑤
12ブルーペクトライト,5アースビート,6ツキミズヒカリ
札幌⑥
3チカレンヌ,2ヴァンデスト,14ブレッシングクライ
札幌⑦
5キリシマタウン,9ベストチャーム,10タイガークリスエス
札幌⑧
1キントリヒ,6スカイテラス,5ヒルノロワール
札幌⑨
9モリアーナ,2シンゼンイズモ,3マイネルズーメン
札幌⑩
5プレトリア,13アバンチュリエ,3グレイトオーサー
札幌⑪
7アベックフォルス,11オセアダイナスティ,3リキサントライ
札幌⑫
1ラピカズマ,5ヒルノローザンヌ,14スーリールダンジュ
新潟①
11ライヴペッパー,5エリカキルシェ,9セイウンダマシイ
新潟②
16ダノンザタイガー,2ファイナルヒート,12ピーエムギャレット
新潟③
3チャオベッラ,2リュッケ,14サリーギャップ
新潟④
6ブランショセット,8アオカミ,10グランシャーク
新潟⑤
7アイワナアイドル,9リーア,4エナジーチャイム
新潟⑥
9クロスリーフ,11エメイヴェイモン,8ヴゼットマシェリ
新潟⑦
7キタサンエポナ,8アンダーユアスペル,1タイセイエール
新潟⑧
7タヒチアンダンス,3グラスピレ,2ベルカノア
新潟⑨
8リアド,4スパイダーゴールド,11ブリングトゥライフ
新潟⑩
8ブライトオンベイス,7リヴェール,2アンジュミニョン
新潟⑪
1テーオーマルクス,11トミケンルーア,3ジャスパージャック
新潟⑫
14タマダイヤモンド,13ベルウッドウズメ,7スンヌンタイ
小倉①
5タマモサンシーロ,12ニンギルス,8ウインガヴァナー
小倉②
2プリティジェニー,12クールジャーマン,11トールキン
小倉③
6テイエムフェロー,2フィオリーカズマ,11アスターモノゴン
小倉④
6ネビーイーム,7セデックカズマ,4ビルジキール
小倉⑤
3パーペチュアル,5ホワイトキャンバス,12メイショウコギク
小倉⑥
9エルザストラウム,6ブランアルディ,8ラストファンタジー
小倉⑦
11モンサンプリーモ,4サウンドエトワール,3ギルトレターズ
小倉⑧
11ウインアウォード,6マルヨミニスター,8メイショウカゲカツ
小倉⑨
9ミカッテヨンデイイ,4アルルカン,5タガノタント
小倉⑩
3メイショウカクウン,1ホウオウジョルノ,5シーニックウェイ
小倉⑪
1ミステリオーソ,11エマージングロール,4サンライズラポール
小倉⑫
2マテンロウエール,4インザオベーション,10アールチャレンジ

[もっと見る]

⇒もっと見る

アバンチュリエの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2022年7月31日() 15:23:55
和生の方が武氏より上手い。でも親が武氏を評価してるので親縁故で武史に馬が集まるのは不公正で中央の恥ずかしい部分。エフフォーリアもロクに走らせられない者に鞍上を続ける資格はない。全く中央競馬の人間は下手な癖に一流ぶってる偽物だらけ。だが武豊がその筆頭偽物なのだから残り鞍上も推して知るべし!

アバンチュリエの写真

アバンチュリエの厩舎情報 VIP

2022年8月13日羊ヶ丘特別9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アバンチュリエの取材メモ VIP

2022年7月31日 札幌道新スポーツ賞 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。