セレブレイトガイズ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
セレブレイトガイズ
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2019年3月15日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主大塚 亮一
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 7戦[1-0-2-4]
総賞金830万円
収得賞金400万円
英字表記Celebrate Guys
血統 ハービンジャー
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Penang Pearl
ライフフォーセール
血統 ][ 産駒 ]
Not For Sale
Doubt Fire
兄弟 ダノンファンタジーアドマイヤベネラ
市場価格2億3,760万円(2019セレクトセール)
前走 2022/09/04 3歳以上1勝クラス
次走予定

セレブレイトガイズの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/09/04 小倉 12 3歳以上1勝クラス 芝2600 154712.766** 牡3 54.0 福永祐一友道康夫B 488
(+10)
2.39.6 1.236.6⑧⑧⑦⑧シホノスペランツァ
22/05/14 中京 9 あずさ賞 1勝クラス 芝2000 93322.767** 牡3 56.0 吉田隼人友道康夫 478
(-10)
2.02.1 2.536.0⑧⑧⑦⑧セントカメリア
22/04/17 阪神 6 3歳1勝クラス 芝2000 8337.133** 牡3 56.0 鮫島克駿友道康夫 488
(-4)
1.59.9 0.835.0メイショウラナキラ
22/02/06 東京 9 ゆりかもめ賞 1勝クラス 芝2400 101132.878** 牡3 56.0 丸山元気友道康夫 492
(+6)
2.28.4 1.134.5⑦⑦⑦⑧レヴァンジル
21/11/14 福島 2 2歳未勝利 芝2000 156105.121** 牡2 55.0 岩田康誠友道康夫 486
(+4)
2.02.4 -0.136.9⑮⑮⑭⑦ラフシー
21/10/23 阪神 3 2歳未勝利 芝1800 9776.233** 牡2 55.0 岩田望来友道康夫 482
(+6)
1.47.6 0.735.3⑦⑧テンダンス
21/09/26 中京 5 2歳新馬 芝2000 11672.217** 牡2 54.0 福永祐一友道康夫 476
(--)
2.09.9 1.336.4④④④④トゥーサン

セレブレイトガイズの関連ニュース

《美浦》昨年12月のチャレンジC1着以来となるソーヴァリアント(大竹、牡4)は新コンビの川田騎手を背にWコース6ハロン82秒0─11秒3をマーク。直線仕掛けた程度で外ロジペルレスト(OP)を2馬身ちぎった。「かなり敏感な馬なので、それを分かってもらう方がいいと思い、川田騎手に乗ってもらった。ジョッキーが跨ったのが馬にも伝わり、想定通りスイッチが入った感じ。これでガラッと変わってくると思う。馬体は幅がさらに出てパワーアップしている」と大竹調教師。

一昨年の皐月賞16着以来2年5カ月ぶりのクリスタルブラック(高橋文、牡5)は坂路4ハロン53秒8―12秒6。ラストに軽く仕掛けられて1馬身先着したが、「まだ重いし、いいころのバランスにない。長く休んでいた馬だから…」と吉田豊騎手は慎重だった。

《栗東》目黒記念9着フライライクバード(友道、牡5)は、福永騎手を背にCWコースで6ハロン81秒0─11秒5をマーク。中ジュンブロッサム(2勝)に1馬身遅れ、外セレブレイトガイズ(1勝)に大差先着した。友道調教師は「しっかりやりましたが、まだ重いです。このひと追いで変わってほしいですね」と語った。

鳴尾記念で重賞初制覇を飾ったヴェルトライゼンデ(池江、牡5)は、坂路で併せ馬。4ハロン51秒2─12秒0でジャンダルム(OP)に1馬身遅れた。池江調教師は「前回のデキにはいっていないね。腹回りがボッテリしているし、一回使ってからかな」と辛めのジャッジ。

【初ブリンカー装着馬 9/4(日)版】新潟3Rエステラは適条件でいよいよ決めたい 2022年9月3日() 17:00

当欄では、9/4(日)の出走馬たちの中から初めてブリンカーを装着する馬をピックアップしています。ガラリ一変の要素をはらんだ穴馬が隠れているかも?ぜひ馬券検討にお役立てください。


【9月4日(日)札幌】
3R 3歳未勝利 ダ1700m
イチゴヒトフリ ⑨バレル

6R 3歳以上1勝クラス 芝1200m
ファンデル

10R 釧路湿原特別 芝2000m
デルマセイシ

初ダートの前走で4着とまずまず結果を残した3Rの⑨バレル。そこそこのレベルで安定しながらも芝でもダートでもイマイチパンチが足りない印象だが、ブリンカー効果が良い方向に出るようなら面白味はあるだろう。今回はメンツのレベルにも幾分恵まれたように思えるが、勝ち切るまでは果たしてどうだろうか。


【9月4日(日)新潟】
3R 3歳未勝利 ダ1800m
エステラ

7R 3歳未勝利 ダ1200m
イエローベリル

なかなかもうひと押しが利かない3Rの⑫エステラ。中央の3歳未勝利馬として後が無い現状だが、ここまでの成績や血統面から考えるに左回りの新潟ダートは適条件のはず。レースぶりから今回ブリンカー装着の効果が劇的に見込めるかと問われると何とも言えないところではあるものの、実力はメンバー中上位のはずなのでここで勝負になってもおかしくはない。


【9月4日(日)小倉】
8R 3歳以上1勝クラス ダ1000m
ザモウコダマシイ

10R 西日本スポーツ杯 ダ1700m
ダッチマン

12R 3歳以上1勝クラス 芝2600m
アクティブバイオ ⑥ケイアイスペース ⑦セレブレイトガイズ

8Rの⑪ザモウコダマシイは出馬表の表記上は初ブリンカーになるが、実は名古屋時代に1回だけブリンカーを着用している。その際結果は出なかったが、レース映像を見る限り前進気勢という意味では特に問題なかったという印象。母のトレノトマトは現役時ダート1000m戦で3勝をマークしており、父は言わずと知れたロードカナロア。メンバーの力関係に読めなさはあれど、ある程度の妙味は感じられる。大外枠からの立ち回り次第だろう。

[もっと見る]

【ニエル賞】ドウデュースが国内最終追い ダービー以来初コンタクトの武豊「うれしくなるような走り」 2022年8月24日(水) 16:02

仏GⅠ凱旋門賞(10月2日、パリロンシャン、芝2400メートル)に挑戦する日本ダービードウデュース(栗・友道、牡3)が24日、前哨戦の仏GⅡニエル賞(9月11日、同)に向けて、栗東CWコースで実質的な国内最終追い切りを行った。

馬主である(株)キーファーズの松島正昭代表が見守る中、日本ダービー以来初めて武豊騎手がまたがって3頭併せ。序盤は最後方でぴったりと折り合うと、直線は抜群の手応えで最内から抜け出し、中ヒートオンビート(OP)に5馬身、外セレブレイトガイズ(1勝)に7馬身先着。ほぼ馬なりで、この日の一番時計&自己ベストとなる6ハロン78秒2-11秒2の好時計を叩き出した。

武豊騎手は「すごい動きでした。うれしくなるような走り。ほぼ国内最終追い切りということで、ある程度はやっていいと。自分から動いているし、追うところがなかった。さすがです。きょうの段階では何の不安もない」と絶賛。松島氏も「えぐい動きだったね」と目を細めた。

友道調教師は「順調にきています。筋肉にめりはりがついてきて、迫力が出てきた。来週は15-15(1ハロン15秒ペース)くらいの予定です」と見通しを語った。今後は26日に栗東トレセンで輸出検疫に入り、9月2日に成田国際空港から出国予定となっている。

[もっと見る]

【皐月賞】最優秀2歳牡馬ドウデュースが武豊騎手を背に躍動「相変わらず動きはいい」 2022年4月6日(水) 18:00

昨年の最優秀2歳牡馬で、弥生賞ディープインパクト記念2着のドウデュース(栗・友道、牡3)が、皐月賞(17日、中山、GⅠ、芝2000メートル)に向けて1週前追い切りを行った。武豊騎手を背に栗東CWコースで3頭併せ。前2頭を追いかける形でスタート。直線は内に進路を取って一杯に追われると、ラスト11秒2(6ハロン82秒2)と実にシャープな伸び。中フラワリング(未勝利)、外セレブレイトガイズ(3歳1勝)に2馬身先着した。

鞍上は「相変わらず動きはいいね。特に問題もなく順調です。前走は前半で珍しく力んだけど、向こう正面から折り合いもついた。同じ中山2000メートルだし、今までのレースを踏まえて乗りたい。楽しみです」と話した。

群雄割拠のクラシック戦線。2歳チャンピオンが巻き返しを誓う。

[もっと見る]

【皐月賞】アスクビクターモア古馬OP級の好タイム! 2022年4月1日(金) 04:53

《美浦》弥生賞ディープインパクト記念勝ちのアスクビクターモア(田村、牡)はWコース単走で5ハロン65秒6―11秒6=。馬なりでたたき出した好タイムに「古馬のオープン級だね。(前走から)たった3週間で違う馬になった。こんなに短期間で上昇する馬はなかなかいない」と田村調教師は目を丸くしていた。

共同通信杯ダノンベルーガ(堀、牡)はWコース6ハロン83秒9―11秒6。馬なりで僚馬と併入した。「前に馬を置いてトモ(後肢)がはまってからコーナーでスピードに乗せていきましたが、乗り手の感触では違和感はなく余力も十分でした」と堀調教師。現在も後肢のケアを続けており、来週の追い切りにまたがる川田騎手の感触と状態を見極めたうえで出否が決められる。

京成杯1着のオニャンコポン(小島、牡)はWコースで僚馬3頭を追いかけて6ハロン86秒2―12秒1。小島調教師は「自然と前に行っていたし、動きも大丈夫。すごく厚みが出てきたし、背が伸びて全体にしっかりしてきた」と成長をアピールした。

《栗東》きさらぎ賞2着ダンテスヴュー(友道、牡)は、CWコースで6ハロン83秒3─11秒2。セレブレイトガイズ(3歳1勝)を5馬身ほど追走し、直線で一杯に追われて1馬身半の先着だ。友道調教師は「久々なので、しまいを併せるように指示した。(昨年の)秋は動けなかったが、今はフォームもバランスも良くなっているね」と成長ぶりを語った。

[もっと見る]

【3歳次走報】ダンテスヴューは吉田隼騎手と皐月賞へ 2022年3月31日(木) 04:42

毎日杯4着セイウンハーデス(栗・橋口、牡)、26日中山の1勝クラス(芝1800メートル)を圧勝したショウナンマグマ(美・尾関、牡)は、プリンシパルS(5月7日、東京、L、芝2000メートル)に向かう。

京王杯2歳S勝ちのあと休養しているキングエルメス(栗・矢作、牡)は坂井騎手とのコンビで、アーリントンC(4月16日、阪神、GⅢ、芝1600メートル)へ。13日阪神の1勝クラス(ダ1400メートル)を勝ったドンフランキー(栗・斉藤崇、牡)、アルメリア賞2着ジュンブロッサム(栗・友道、牡)も同レースへ。

★昇竜Sを勝ったリメイク(栗・新谷、牡)は、端午S(5月1日、阪神、OP、ダ1400メートル)を予定。

きさらぎ賞2着ダンテスヴュー(栗・友道、牡)は、吉田隼騎手で皐月賞(4月17日、中山、GI、芝2000メートル)に向かうことになった。僚馬でゆりかもめ賞8着セレブレイトガイズ(牡)は、4月17日阪神の1勝クラス(芝2000メートル)へ。

★君子蘭賞2着シンシアウィッシュ(栗・吉村、牝)は、サンスポ賞フローラS(4月24日、東京、GⅡ、芝2000メートル)を予定。

★全日本2歳優駿1着ドライスタウト(栗・牧浦、牡)、伏竜S5着ホウオウルーレット(美・栗田、牡)は、兵庫CS(5月4日、園田、JpnⅡ、ダ1870メートル)へ。

毎日杯2着ベジャール(美・田中博、牡)は、皐月賞の登録を見合わせ、日本ダービー(5月29日、東京、GⅠ、芝2400メートル)に備える予定。除外なら同日の白百合S(中京、L、芝2000メートル)のプランもある。

スプリングS4着エンギダルマ(美・手塚、牡)は、山藤賞(4月16日、中山、1勝、芝2000メートル)へ。

★ミモザ賞3着ルージュリナージュ(美・宗像、牝)は、カーネーションC(5月21日、東京、1勝、芝1800メートル)が視野に。

[もっと見る]

⇒もっと見る

セレブレイトガイズの関連コラム

閲覧 3,377ビュー コメント 0 ナイス 3

 秋季競馬の開幕戦にあたる4回中山・5回中京が先週いっぱいで幕を閉じ、今週末からは4回東京・4回阪神・5回新潟がスタート。ちなみに、阪神競馬はここから11月6日開幕の5回阪神、12月4日開幕の6回阪神と、3か月連続で開催されます。6回阪神では12月12日に阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G1・阪神芝1600m外)が、12月19日に朝日杯フューチュリティステークス(2歳G1・阪神芝1600m外)が施行される予定。連続開催でダメージを受けた馬場への適性もポイントになりそうです。
 例年と同じく、9月中旬から10月中旬までの間に施行されるJRAの2歳重賞は、今週末10月9日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳G3・東京芝1600m)のみ。G1シーズンのスタートと重なっていることもあり、一時的にPOGへの関心を失っている方も少なくないでしょう。しかし、スペシャル以外の各ワールドでは今後も仮想オーナー募集枠が順次解放される予定。現状のラインナップを見直し、改めて手駒を揃えるのにはちょうど良いタイミングかもしれません。

 今回は、2歳戦が開幕する直前の時点における注目POG馬ランキング(2021/06/05 01:00更新)の上位100頭を対象として、各馬の近況をまとめてみました。今後の入札を検討するうえでの参考資料としてご活用ください。

 既にJRAのレースで勝ち上がりを果たしている馬は32頭。ちなみに、注目POG馬ランキングでベスト10入りを果たしていた馬は3頭だけです。まだまだ序盤戦の最中とはいえ、早期勝ち上がりの難しさを改めて実感しますね。

●2位 コマンドライン(コンドコマンドの2019) 1戦1勝
●3位 ダンテスヴュー(クロウキャニオンの2019) 2戦1勝
●6位 レッドベルアーム(レッドファンタジアの2019) 1戦1勝
●14位 ベルクレスタ(ベルアリュール2の2019) 2戦1勝
●21位 フィデル(ラッキートゥビーミーの2019) 1戦1勝
●22位 リアグラシア(リアアントニアの2019) 3戦1勝
●24位 ハイアムズビーチ(ユキチャンの2019) 2戦1勝
●25位 トゥデイイズザデイ(キトゥンズクイーンの2019) 1戦1勝
●26位 ソネットフレーズ(ボージェストの2019) 1戦1勝
●29位 キラーアビリティ(キラーグレイシスの2019) 2戦1勝
●32位 アライバル(クルミナルの2019) 2戦1勝
●35位 ブラックボイス(ソングライティングの2019) 2戦1勝
●36位 ホウオウプレミア(アドマイヤテンバの2019) 1戦1勝
●39位 クレイドル(オーマイベイビーの2019) 2戦1勝
●44位 リューベック(ライツェントの2019) 2戦1勝
●50位 グランディアディアデラノビアの2019) 2戦1勝
●51位 サトノヘリオス(エアマグダラの2019) 2戦1勝
●53位 メリトクラシー(メリオーラの2019) 2戦1勝
●55位 スタニングローズ(ローザブランカの2019) 3戦1勝
●59位 プルパレイ(マイジェンの2019) 3戦2勝
●61位 ヴァーンフリート(ロスヴァイセの2019) 1戦1勝
●64位 アバンチュリエ(パンデイアの2019) 1戦1勝
●66位 ステルナティーア(ラルケットの2019) 1戦1勝
●67位 モンゴリアンキング(Minoretteの2019) 1戦1勝
●69位 セリフォス(シーフロントの2019) 2戦2勝
●73位 スリーパーダ(シンハリーズの2019) 2戦1勝
●74位 ロムネヤ(ヤンキーローズの2019) 1戦1勝
●78位 ルージュラテール(レッドメデューサの2019) 2戦1勝
●84位 グランアプロウソ(Fiduciaの2019) 1戦1勝
●87位 ミント(ビートマッチの2019) 1戦1勝
●89位 フェズカズマ(シナジーウィスパーの2019) 2戦1勝
●100位 コラリン(モルジアナの2019) 3戦2勝

 本賞金額はセリフォス(シーフロントの2019)が3800万円で単独トップ。2220万円のコラリン(モルジアナの2019)が単独2位、1900万円のスリーパーダ(シンハリーズの2019)とアライバル(クルミナルの2019)が3位タイでした。4頭ともデビュー当初からそれなり注目を集めていましたが、人気の中心と言えるほどではなかったので、今後の入札においては面白い存在となりそう。伸びしろがありそうで、なおかつ実績のわりに手頃な価格で落札できそうな雰囲気なら、積極的に狙っていくべきかもしれません。

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は35頭。デビュー戦で期待を裏切ってしまった評判馬など、入札における人気が急落した馬もいるので、あえてこの辺りを狙ってみるのもひとつの手でしょう。

●1位 コリエンテス(イスパニダの2019) 1戦0勝
●4位 アグリ(オールドタイムワルツの2019) 1戦0勝
●5位 レディナビゲーター(レディスキッパーの2019) 2戦0勝
●9位 グットディール(マリアヴァレリアの2019) 1戦0勝
●11位 ラクスバラディー(リッチダンサーの2019) 3戦0勝
●13位 スパイダーバローズ(マラコスタムブラダの2019) 1戦0勝
●15位 マイシンフォニー(テディーズプロミスの2019) 3戦0勝
●17位 アドマイヤラヴィ(アドマイヤミヤビの2019) 1戦0勝
●18位 ソクラテス(ブルーダイアモンドの2019) 1戦0勝
●23位 プルサティーラ(カヴァートラブの2019) 2戦0勝
●31位 フォーグッド(ウィキッドリーパーフェクトの2019) 1戦0勝
●38位 ママコチャ(ブチコの2019) 2戦0勝
●40位 ダノンアーリー(ファイネストシティの2019) 2戦0勝
●41位 メトセラ(ドナブリーニの2019) 1戦0勝
●42位 アカデミー(イサベルの2019) 1戦0勝
●45位 ダノンフォーナイン(タミーザトルピードの2019) 1戦0勝
●47位 ヴァラダムドラー(バラダセールの2019) 1戦0勝
●48位 サトノアヴァロン(サトノシュテルンの2019) 1戦0勝
●49位 セレブレイトガイズ(ライフフォーセールの2019) 1戦0勝
●58位 ティーガーデン(ルミナスパレードの2019) 1戦0勝
●60位 エルバリオ(インナーアージの2019) 3戦0勝
●62位 ローマンネイチャー(キューティゴールドの2019) 1戦0勝
●72位 ウラヤ(Wadiの2019) 1戦0勝
●75位 ナインティゴット(フルマークスの2019) 3戦0勝
●76位 ショウナンハクラク(Shonan Adelaの2019) 2戦0勝
●77位 グールドベルト(アナンジュパスの2019) 1戦0勝
●79位 ライラスターハープスターの2019) 1戦0勝
●81位 インプレス(ベアトリス2の2019) 1戦0勝
●88位 ソリダリティ(ミュージカルロマンスの2019) 1戦0勝
●91位 フォアランナー(ジュモーの2019) 1戦0勝
●92位 プレミアムスマイル(ジンジャーパンチの2019) 1戦0勝
●93位 アンジーニョ(ポルケテスエーニョの2019) 2戦0勝
●95位 ロジマギーゴー(ゴーマギーゴーの2019) 3戦0勝
●98位 ダグザ(タリサの2019) 2戦0勝
●99位 フェニックスループマルセリーナの2019) 1戦0勝

 残る32頭は現時点で未出走。もっとも、JRA-VANによると下記の13頭は10月5日時点で入厩済みとなっていました。おそらく近日中にデビューするでしょうし、ひと通りチェックしておいた方が良さそうです。

●8位 アルファヒディ(ドバイマジェスティの2019) 0戦0勝
●16位 スタニングスター(Stacelitaの2019) 0戦0勝
●19位 ショウナンアデイブ(シーヴの2019) 0戦0勝
●20位 サンセットクラウド(ロードクロサイトの2019) 0戦0勝
●27位 リアド(タイタンクイーンの2019) 0戦0勝
●30位 エリカヴィータ(マルシアーノの2019) 0戦0勝
●46位 チェルノボーグ(コンテスティッドの2019) 0戦0勝
●56位 ラスール(サマーハの2019) 0戦0勝
●65位 ダノンギャラクシー(ベネンシアドールの2019) 0戦0勝
●82位 エピファニー(ルールブリタニアの2019) 0戦0勝
●83位 グルアガッハ(マネーキャントバイミーラヴの2019) 0戦0勝
●90位 アートハウス(パールコードの2019) 0戦0勝
●96位 レイフル(シェルズレイの2019) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。

●7位 パラレルヴィジョン(アールブリュットの2019) 0戦0勝
●10位 ディーンズリスター(ラヴズオンリーミーの2019) 0戦0勝
●12位 アストロフィライト(ウェイヴェルアベニューの2019) 0戦0勝
●28位 ピエドラデルーナスイープトウショウの2019) 0戦0勝
●33位 サリエラ(サロミナの2019) 0戦0勝
●34位 カラパナブラック(ウリウリの2019) 0戦0勝
●37位 フィアレスデザイア(ヒルダズパッションの2019) 0戦0勝
●43位 ブレスク(パララサルーの2019) 0戦0勝
●52位 マリーナドンナジェンティルドンナの2019) 0戦0勝
●54位 サンドレス(ツルマルワンピースの2019) 0戦0勝
●57位 ヴァンガーズハート(ケイティーズハートの2019) 0戦0勝
●63位 ライラックワイン(ライラックスアンドレースの2019) 0戦0勝
●68位 ショショローザ(マンデラの2019) 0戦0勝
●70位 ダノンマイソウル(フォエヴァーダーリングの2019) 0戦0勝
●71位 ミッキーキング(ミッキークイーンの2019) 0戦0勝
●80位 デアリングオウカ(デアリングバードの2019) 0戦0勝
●85位 グラヴィタス(ヴィルシーナの2019) 0戦0勝
●86位 ルージュエクレール(マーブルケーキの2019) 0戦0勝
●94位 サラビ(ザズーの2019) 0戦0勝
●97位 アドマイヤカーム(アドマイヤシーマの2019) 0戦0勝

 このうちグラヴィタス(ヴィルシーナの2019)は残念ながら既にJRAの登録を抹消されているのでご注意ください。
 早い時期から注目を集めていたとはいえ、さすがに現時点で初陣のメドが立っていないとなると、入札を決断する心理的ハードルはだいぶ高いはず。その分、意外と手頃な価格で落札できるのではないかと思います。気になる馬は今のうちに確保しておきましょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

セレブレイトガイズの口コミ


口コミ一覧
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 1

固そうなところを選んでも来るとは限らないことを思うと 大穴でも狙っているほうが良いような気がしてきましたが

今日は ↓で良さそうなのがいれば というところでしょうか




札幌1R 穴
2 ジャンマギアーナ



札幌2R 穴
13 ゴーマックス


札幌4R 穴
14 シナモンロール


札幌6R(推定連帯率41%)
3 エナジーグラン


札幌7R 
1 オーソレミオ



札幌9R 穴
6 ニーナブランド



新潟1R(推定連帯率40%)
13 コスモバラタ




新潟2R 穴
4 アントルメグラッセ




新潟6R 穴
18 ブーバー




新潟8R(推定連帯率45%)
4 タイセイマーベル



小倉1R(推定連帯率77%)
2 シゲルキンセイ



小倉4R(推定連帯率65%)
17 ルージュラジョア





小倉6R 穴
8 ミステリーボックス




小倉9R 穴
1 メイショウハボタン



小倉10R 穴
1 タイセイアゲイン



小倉12R(推定連帯率45%)
7 セレブレイトガイズ

 -やんた- 2022年5月14日() 09:04
yantaの【あずさ賞】3連単 24点買い
閲覧 64ビュー コメント 0 ナイス 2

 中京9R【あずさ賞】24%の投資
 (3連単 フォーメーション 24点買い)
 
 ◎ ②マテンロウスカイ
 ◯ ⑥ガイアフォース
 ▲ ①サンライズエース
 △ ③セレブレイトガイズ
 × ⑤セントカメリア

 1着⇒2.6
 2着⇒2.6.1.3.5
 3着⇒2.6.1.3.5


  儲かりますように…

[もっと見る]

 プラス1 2022年4月16日() 18:37
自作プログラム予想(2022/04/17(日))
閲覧 398ビュー コメント 1 ナイス 2

さて明日は 皐月賞 ということですが 予想プログラムは 事前予想と同じ

ラーグルフ
ドウデュース
キラーアビリティ

を挙げてます


ラーグルフは 16番人気 単勝120倍と 来ればでかいですけど どうするかですね

また明日 予想評価プログラムの結果を見て いくかどうするか決めましょうか(まぁ 評価がどうであれ いきますけどね)






福島①
1オモイソメル,14ハピネスガッサン,7アニーアイル
福島②
5エコロデビル,13バーニーフォールズ,1ダイメイクルミ
福島③
1オセアレジェンド,3ゴーンクエスト,4ワンダフルヘヴン
福島⑤
2グランドビクトリー,3ヒルノエドワード,10ジャディード
福島⑥
10ケイティマジック,3キングクー,14コスモツカサ
福島⑦
10リュウグウヒメ,7エレフセリア,8フラワリングナイト
福島⑧
10スレプトン,2トーアシオン,3シングンジョーイ
福島⑨
9オリンピックデイ,12マイネルチューダ,2カゼノタニノアヤカ
福島⑩
8ジェットマックス,2グランドストローク,11ロングジャーニー
福島⑪
13ウインイクシード,10ダブルシャープ,16キメラヴェリテ
福島⑫
7フロスティクォーツ,11ホウオウエンジェル,16アメージングサン
中山①
14ファイアリースカイ,10ブレディバンチ,7デルマメデューサ
中山②
6クラウンシューター,13イデアノキセキ,7ニシノフウジン
中山③
5ペイシャガルボ,9チェンジザワールド,4エイシンブギーマン
中山④
6フォーグッド,1レッドミラージュ,14キングズパレス
中山⑤
7サクセスミノル,13オヤノナナヒカリ,3タヒチアンダンス
中山⑥
8アルマセクメト,14アイスマン,4デュアルキャリアー
中山⑦
8アイアムイチリュウ,9セイハロートゥユー,1ブルベアカイリ
中山⑧
12マウンテンムスメ,8デルマカンノン,9ショウナンラスボス
中山⑨
8ヒューマン コメディ,3アオイゴールド,1ミアマンテ
中山⑩
13アポロビビ,6シャイニーブランコ,8レシプロケイト
中山⑪
15ラーグルフ,12ドウデュース,4キラーアビリティ
中山⑫
9フィリオアレグロ,8コーストライン,5サトノラディウス
阪神①
6スパークルアイズ,11ローザロード,12クリノフラッグ
阪神②
12メイショウヒメゴゼ,2ペイシャイシュタル,16オーシンプラス
阪神③
13アオイゴールドワン,7ビレッジスター,2コーリングユー
阪神④
15ディナースタ,10グロー,13コンジャンクション
阪神⑤
2スマイルバック,16ポルテーニャ,5ウィシンクアスク
阪神⑥
8ブラックシールド,3セレブレイトガイズ,2メイショウラナキラ
阪神⑦
5ヒルノブルージュ,2ウォーターアンク,10ハーツラプソディ
阪神⑧
9サウンドプリズム,12トーホウラデン,14メイショウオウギ
阪神⑨
5シゲルソウサイ,3ルース,4サウンドレベッカ
阪神⑩
9サトノラムセス,8トオヤリトセイト,4フラーズダルム
阪神⑪
12バーデンヴァイラー,15ヒストリーメイカー,1アナザートゥルース

[もっと見る]

⇒もっと見る

セレブレイトガイズの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2022年4月17日() 12:51:23
友道先生の鞍上起用ミス。裏開催の鮫島では軸でも入賞まで。この鞍上ではどんなに仕上げが良くても勝てない。

セレブレイトガイズの写真

セレブレイトガイズ

セレブレイトガイズの厩舎情報 VIP

2022年9月4日3歳以上1勝クラス6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

セレブレイトガイズの取材メモ VIP

2022年4月17日 3歳1勝クラス 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。