モリノカンナチャン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝2 鹿毛 2018年4月17日生
調教師大江原哲(美浦)
馬主森 和久
生産者青藍牧場
生産地登別市
戦績 5戦[1-2-0-2]
総賞金990万円
収得賞金400万円
英字表記Morino Kannachan
血統 ハービンジャー
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Penang Pearl
ヒカルドウキセイ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
カタリスト
兄弟 ショウナンラーゼンヒカルウルヴェヒ
前走 2020/11/23 東京スポーツ杯2歳S G3
次走予定

モリノカンナチャンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/11/23 東京 11 東スポ2歳S G3 芝1800 108945.787** 牝2 54.0 横山和生大江原哲438(-4)1.48.6 1.134.2⑦⑦⑧ダノンザキッド
20/10/31 東京 11 アルテミスS G3 芝1600 1681530.9108** 牝2 54.0 横山和生大江原哲442(+10)1.35.5 0.633.5⑭⑭ソダシ
20/08/29 札幌 1 2歳未勝利 芝1800 6114.121** 牝2 54.0 横山和生大江原哲432(+6)1.51.6 -0.235.9カランドゥーラ
20/08/15 札幌 1 2歳未勝利 芝1800 6112.822** 牝2 54.0 横山和生大江原哲426(-2)1.50.6 0.337.3シティレインボー
20/07/26 札幌 5 2歳新馬 芝1800 74437.562** 牝2 54.0 横山和生大江原哲428(--)1.51.7 0.433.6④④バスラットレオン

モリノカンナチャンの関連ニュース

 ◆武豊騎手(ジュンブルースカイ3着)「少しテンションは高かったが、レースでは落ち着いて走ってくれた」

 ◆田辺騎手(プラチナトレジャー4着)「まだ若さはあるが、リズム良く走れていた。最後まで脚を使って、いい面を見せてくれた」

 ◆須貝師(ヴェローチェオロ5着)「まだジョッキーの思い通りの競馬ができないが、それでも差のないレースをしているし、現状では頑張っている。ひと息入れて来年に備えたい」

 ◆ルメール騎手(ドゥラヴェルデ6着)「まだまだ大人じゃないね。距離はもう少し長い方がいい」

 ◆横山和騎手(モリノカンナチャン7着)「この馬も伸びているし、きょうの競馬がいい経験になるはず。もう少し落ち着いてくれればいいですね」

 ◆M・デムーロ騎手(レインフロムヘヴン8着)「競馬になると急にテンションが上がってしまうし、最後までハミが抜けなかった」

 ◆大野騎手(モメントグスタール9着)「前走よりもレース内容はよかった。使いながら力をつけてくれれば…」

 ◆山田騎手(トーセンジャック10着)「きょうは相手が強かったですが、芝の走りは悪くなかったので自己条件なら頑張れると思います」

東京スポーツ杯2歳Sの着順&払戻金はこちら

【東スポ2歳S】厩舎の話2020年11月20日(金) 04:55

 ◆ヴェローチェオロ・須貝師「丈夫でタフさがあり、中1週で再度の長距離輸送も問題ない。スムーズなら重賞でも」

 ◆ジュンブルースカイ・友道師「間隔が詰まっていて、輸送もあるので。センスがあって、学習能力も高い」

 ◆タイトルホルダー・栗田師「筋肉に柔らかみがあるのがいい。追い切りでは気持ちの面を確認したが、ジョッキーの感触は良かった」

 ◆トーセンジャック・小桧山師「連闘だけど、元気いっぱいで気配は変わりない」

 ◆プラチナトレジャー・国枝師「左にモタれる面があるので、内に併せ馬の相手を入れてやった。真っすぐ走れていたし、田辺(騎手)の感触も良かったんじゃないか」

 ◆モメントグスタール・高木師「テンションが高いので、水曜に追ってレースまで日にちをあけた」

 ◆モリノカンナチャン・大江原師「テンションが上がらないように、馬なりで気持ち良く走らせることを重点に。中2週でも問題ない」

 ◆レインフロムヘヴン・堀師「前2走時にあったスクミがなく、動きが良くなっている。再度ブリンカーを着用する」



★東スポ杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東スポ2歳S】レース展望 2020年11月16日(月) 16:32

 3日間開催最終日の東京では、メインレースに東京スポーツ杯2歳S(23日、GIII、芝1800メートル)が行われる。昨年、無敗の3冠馬コントレイルが1分44秒5という破格の2歳日本レコードをマークして、2着馬に5馬身差をつけて圧勝したレースだ。過去10年の勝ち馬から3頭ものダービー馬が出ており、来年のクラシック戦線を占う上でも注目の一戦だ。

 中心は6月の新馬戦(阪神芝1800メートル)以来の実戦になるダノンザキッド(栗東・安田隆行厩舎、牡)。控えて中団に位置すると、最後まで余裕たっぷりで後続に3馬身差をつけての快勝に、大器の片りんが感じられた。半兄に現オープンのミッキーブリランテがおり、血統も確かだ。1週前追い切りでは新パートナーの川田騎手を背にCWコースで6ハロン79秒1、ラスト1ハロン11秒8をマーク。ポールスターに4馬身先着し、仕上がりは上々だ。ここを勝って、来年のクラシックに向けて弾みをつけたい。

 相手候補は4頭のドゥラメンテ産駒たちか。筆頭は7月の新潟(芝1800メートル)で後続に3馬身差をつける鮮烈デビューVを飾ったドゥラヴェルデ(美浦・木村哲也厩舎、牡)。直線で馬群をさばきながらメンバー中最速の上がり3ハロン33秒1の強烈な脚は先々が楽しみになるものだった。舞台は東京に変わるが、同じ直線が長いコースでその末脚が再び活きてくるだろう。

 萩S2着のジュンブルースカイ(栗東・友道康夫厩舎、牡)は道中できっちりと折り合いがつき、直線で脚を使って伸びてくるなど競馬センスの良さが光る一頭だ。

 半姉に19年菊花賞5着のメロディーレーンがいるタイトルホルダー(美浦・栗田徹厩舎、牡)は10月の中山の新馬戦(芝1800メートル)で逃げ切り勝ちを収めた。4コーナーで後続に並びかけられるも、もうひと伸びして抜かせない根性があるタイプだ。

 レインフロムヘヴン(美浦・堀宣行厩舎、牡)は前走の百日草特別で出遅れながらも2着を確保した。スタートが決まればここも上位争いに加わってくるだろう。

 他では前走の未勝利戦を豪快に差し切ったプラチナトレジャー(美浦・国枝栄厩舎、牡)や、札幌2歳S5着、芙蓉S3着とオープンクラスでも実績があるヴェローチェオロ(栗東・須貝尚介厩舎、牡)、アルテミスSで8着も上がり3ハロン33秒5の末脚が光ったモリノカンナチャン(美浦・大江原哲厩舎、牝)など計10頭が登録している。



★東スポ杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東京スポーツ杯2歳ステークス】特別登録馬 2020年11月15日() 17:30

[もっと見る]

【2歳次走報】アルテミスS2着のククナは年内休養へ2020年11月4日(水) 04:44

 ★アルテミスS2着ククナ(美・栗田、牝)は近日中に放牧へ。ソエ(管骨瘤)が出ており、年内休養の方向。「大事にいきたい」と栗田調教師。6着ウインアグライア(美・和田雄、牝)は阪神JF(12月13日、阪神、GI、芝1600メートル)へ。8着モリノカンナチャン(美・大江原、牝)は赤松賞(22日、東京、1勝クラス、芝1600メートル)か東スポ杯2歳S(23日、東京、GIII、芝1800メートル)。

 

[もっと見る]

【アルテミスS】厩舎の話 2020年10月30日(金) 04:53

 ◆ヴァーチャリティ・庄野師「動きは引き続きいい。時計的には足りると思う」

 ◆ウインアグライア・和田雄師「仕上がりが良く、集中力が出たのもいい」

 ◆オレンジフィズ・木村師「まだ毛づやが今一つだが、ひと追いごとに上向いてはいる」

 ◆ククナ・栗田師「フットワークが良くて硬さもない。重賞でどこまでやれるか」

 ◆クールキャット奥村武師「稽古は動くけど、まだ芯が入っておらず歩様も安定しない」

 ◆シャドウファックス・宮田師「走りのバランスが良化。新馬のときより状態はいい」

 ◆ストゥーティ奥村豊師「間隔をあけたが、状態は変わらない。センスの良さを生かしたい」

 ◆スライリー・相沢師「前走は掛かり気味で最後に失速。今回は余裕を持たせた仕上げで」

 ◆ソダシ・須貝師「前回、厳しい流れでも勝ったように力はある」

 ◆タウゼントシェーン・矢作師「ひと叩きして良くなっている。東京はいいと思うが、マイルは多少、忙しいかもしれない」

 ◆テンハッピーローズ・高柳大師「しまい重点でいい動きだった。広い東京は合いそう」

 ◆ニシノリース・土田師「短期放牧を挟んでいい雰囲気に仕上がった」

 ◆ハイプリーステス・星野師「順調で変わりなく元気。この相手でどこまで」

 ◆ペイシャフェスタ高橋裕師「いい動き。太めの馬体が締まり、力は引けを取らない」

 ◆ミルウ・友道師「体が減ることもなく、雰囲気はいい」

 ◆モリノカンナチャン・大江原師「折り合い面で進境がみられ、マイルでもやれていい」

 ◆ユーバーレーベン・手塚師「軽い芝でどうか」

アルテミスSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

モリノカンナチャンの関連コラム

閲覧 1,275ビュー コメント 0 ナイス 9



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


11月23日(月)東京11R 第25回東京スポーツ杯2歳S(2歳G3・芝1800m)

【登録頭数:10頭】(フルゲート:18頭)


ヴェローチェオロ(D)中1週
新馬戦の後に連闘して、その後は月1ペースで使われてきて今回中1週となるだけに、疲れか気になるところ。日曜日に速い時計を出していないので、無理して使ってくることもなさそうだが。

ジュンブルースカイ(D)中2週
新馬戦前はそこそこの時計が出ていたが前走、この中間と好調子と言えるほどの時計は出ていない。

タイトルホルダー(C)中6週
この中間も週2回時計を出して入念な乗り込み。1週前にも南Wで好時計をマークしていて引き続き調子は良さそう。

ダノンザキッド(A)5ヶ月
新馬戦でも◎にした馬で、休み明けで迎えるここも2週前、1週前とCWを長めから好時計が出ていて、前走並みに良い状態に仕上げてきている感じ。前回、今回の調教内容を見るに、大物感のある馬。

ドゥラヴェルデ(B)4ヶ月
大きな馬だが、前走(新馬戦)ではかなり乗り込まれていて太め感もなく、しっかり仕上げられてのデビュー勝ち。休み明けのこの中間は、前走時ほどではないが1週前に強めに追われて好時計をマーク。仕上りは良さそう。

プラチナトレジャー(A)中5週
約3ヶ月ぶりでの未勝利勝ちを果たした前走時も、調教、パドックとまだ物足りなさの残る内容だった。この中間、併せ馬で入念な乗り込みというのは同様だが、先行しての終いの時計が全体的に良くなっており、休み明けを一度使われての上積みが感じられる。

モメントグスタール(C)中9週
間隔の空いたこの中間、乗り込み量は豊富も特に変わり身を感じる調教内容でもない。

モリノカンナチャン(F)中2週
前走時は、調教時計が新馬戦前の良い頃と比べて物足りず、パドックでもイレ込んでいて良いところがなかった。この中間も間隔が詰まり、1週前も坂路で軽めの内容でガラッと変わる感じはない。

レインフロムヘヴン(B)中1週
前走時は坂路で好タイム2本、パドックでも新馬戦時よりも馬体が締った印象があり、上積みが感じられた。この中間は中1週で軽めの調整。使われてさらに良くなってきそうな感じもあるため、直前の追い切りには注目したい。

トーセンジャック(D)連闘
転入初戦の前走時は、追い切り本数も少なく時計も平凡で、馬体重も+17キロと特に良いところはなかった。連闘の今回は先週よりは良くなりそうだが、前走時の調教内容からだとガラリ一変までは厳しそう。


このコラムからの推奨馬はダノンザキッドプラチナトレジャーの2頭をあげておきます。

※そして、今週日曜日に行われるマイルCS出走予定馬の中からは、レシステンシアサリオスの2頭を調教注目馬としてピックアップしておきます。


◇今回は東京スポーツ杯2歳S編でした。
先週に引き続き今週も、2歳重賞の東京スポーツ杯2歳Sが行われます。過去10年の勝ち馬の中から3頭のダービー馬を送り出しているレースで、昨年も3冠馬コントレイルが強い競馬で勝利しています。今年も大物感のある馬が出走してくる予定で、来年のクラシックに期待が持てるような走りを見せてもらいたいものです。

それでは次回、ジャパンカップ編(予定)でお会いしましょう。

※東京スポーツ杯2歳S出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

モリノカンナチャンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 304ビュー コメント 10 ナイス 125

土曜の会議
「いちじで終わろう」と聞こえたから、
午後から帰宅して競馬 → ボロ負け
でも実は「しちじで終わろう」だったらしく、
ふたりの誰かさんが仲良く怒っていたらしい(笑)
よーく聞いておけば、土曜の負けはなかったなぁ~

第37回 マイルチャンピオンシップ GⅠ
レース直前に気が付いた
グランアレグリア 4歳牝馬 55kg
サリオス 3歳牡馬 56kg
よーく見ればグランアレグリアは、安田記念を56kgで1着なら恵まれているかもなぁと思った。

【JRA HP出走馬情報の結果】
サリオス5着、グランアレグリア1着、インディチャンプ2着、アドマイヤマーズ3着
レシステンシア8着、ヴァンドギャルド6着、ラウダシオン15着、サウンドキアラ10着
1~3着掲載されていました。

グランアレグリアの今年GⅠ出走は、4戦4連対
高松宮記念 昨年11,000万 → 今年13,000万
安田記念 昨年11,000万 → 今年13,000万
スプリンターズS 昨年11,000万 → 今年13,000万
マイルCS 昨年11,000万 → 今年13,000万
よーく見れば、連対したレースは、すべて賞金増額されたものだった。

第25回 東京スポーツ杯2歳S GⅢ
よーく見れば、ダノンザキッド 唯一の6月デビューが勝った → 仕上がり早いってことか…

【JRA HP出走馬情報の結果】
ダノンザキッド1着、ジュンブルースカイ3着、タイトルホルダー2着、ドゥラヴェルデ6着
プラチナトレジャー4着、モメントグスタール9着、モリノカンナチャン7着、レインフロムヘヴン8着
1~3着掲載されていました。

昨日の最終阪神12R は3着が3頭同着の珍事
よーく見ても判別不能だったんですねぇ

よーく見る事を大切ですねぇ(^^♪

では

 DEEB 2020年11月23日(月) 17:06
恥ずかしい馬予想2020.11.23[結果]
閲覧 59ビュー コメント 0 ナイス 4

東京 9R 東村山特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎13 コウソクスピード…1着
○11 オメガエリタージュ…16着
× 6 ☆ボナヴィーゴ…12着
[結果:ハズレ×]

東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス GⅢ 2歳オープン(国際)(指定)
◎ 3 ダノンザキッド…1着
○ 9 ヴェローチェオロ…5着
▲10 ジュンブルースカイ…3着
△ 1 ドゥラヴェルデ…6着
× 9 モリノカンナチャン…7着
[結果:ハズレ×]

阪神 9R 秋明菊賞 2歳1勝クラス(混合)(特指)
◎ 1 ブルースピリット…1着
○ 3 ピクシーナイト…3着
× 7 ☆エイボンクリフ…8着
[結果:アタリ△ ワイド 1-3 390円]

阪神10R 猪名川特別 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 4 サウンドレベッカ…6着
○ 1 サトノシャローム…1着
×10 ☆ダディーズマインド…10着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 姫路ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 5 スリーグランド…1着
○ 7 シェパードボーイ…3着
▲13 メイショウコゴミ…10着
△10 コパノマーキュリー…2着
×14 マッスルビーチ…12着
[結果:アタリ○ 馬連 5-10 680円]

今日は、休みです。
これからウオーキングに行こうかなと思っています。
それから朝飲みするかな。

[今日の結果:5戦1勝3敗1分]
あきまへんな

[もっと見る]

 ちんぺー 2020年11月23日(月) 09:58
11月23日(月) 東京スポーツ杯2歳S 
閲覧 78ビュー コメント 0 ナイス 12

レース判定を見ると、荒れる要素がなく、堅めの決着と想定する。

単複差・連単差・連複差の観点からは、特筆すべき馬はなし。
馬連オッズの壁を単複で越えている馬は、09番モリノカンナチャン。
断層の観点からは、08番モメントグスタール。

上記2頭に期待したい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

モリノカンナチャンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月29日() 07:48:03
デ検、崩れない

モリノカンナチャンの写真

投稿写真はありません。

モリノカンナチャンの厩舎情報 VIP

2020年11月23日東京スポーツ杯2歳S G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

モリノカンナチャンの取材メモ VIP

2020年11月23日 東京スポーツ杯2歳S G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。