タイソウ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2018年3月31日生
調教師西園正都(栗東)
馬主中辻 明
生産者山野牧場
生産地新ひだか町
戦績 2戦[1-0-0-1]
総賞金700万円
収得賞金400万円
英字表記Taiso
血統 モーリス
血統 ][ 産駒 ]
スクリーンヒーロー
メジロフランシス
セラミックガール
血統 ][ 産駒 ]
ダイワメジャー
アスクレピアス
兄弟 マイネルマンデリン
前走 2021/01/17 京成杯 G3
次走予定

タイソウの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/01/17 中山 11 京成杯 G3 芝2000 12226.836** 牡3 56.0 石橋脩西園正都498(0)2.04.2 1.136.1グラティアス
20/12/20 阪神 5 2歳新馬 芝2000 9892.611** 牡2 55.0 松山弘平西園正都498(--)2.05.7 -0.534.8マイプレシャス

タイソウの関連ニュース

 ★新馬戦、ひいらぎ賞と連勝したシュネルマイスター(美・手塚、牡)、12月27日中山の新馬戦(芝2000メートル)を勝ったホウオウサンデー(美・奥村武、牡)はともに弥生賞ディープインパクト記念(3月7日、中山、GII、芝2000メートル)へ。

 ★京成杯6着タイソウ(栗・西園、牡)は共同通信杯(2月14日、東京、GIII、芝1800メートル)を視野に入れる。新馬戦、葉牡丹賞と連勝したノースブリッジ(美・奥村武、牡)は共同通信杯を自重し、スプリングS(3月21日、中山、GII、芝1800メートル)などを視野。

 ★朝日杯FS7着ドゥラモンド(美・手塚、牡)は岩田望騎手と新コンビを組み、きさらぎ賞(2月7日、中京、GIII、芝2000メートル)へ。

【京成杯】レースを終えて 2021年1月18日(月) 04:58

 ◆戸崎騎手(テンバガー3着)「ゲートの中で少しうるさかったし、まだ走りが固まっていない。直線で前をカットされたけど、そこからもう一度伸びてくれた」

 ◆丸山騎手(ヴァイスメテオール4着)「スタートはしっかり出たので、もう少しペースが流れてほしかった。瞬発力勝負では分が悪かったが、伸びしろはある」

 ◆田辺騎手(プラチナトレジャー5着)「(ペースが)途中から急に遅くなり、気性的にも対応できなかった。向こう正面で馬とけんかしてリズム良く運べなかった」

 ◆石橋騎手(タイソウ6着)「まだキャリアが1戦で、コーナーで左に行くところがあった。これからの馬ですね」

 ◆岩田望騎手(エイカイファントム7着)「展開が向かず、持ち味が生かせなかったです」

 ◆横山武騎手(アクセル8着)「ゲートの中でうるさくて、座り込んだときに扉があいた。それでも最後はよく伸びているし、頑張っています」

 ◆清水久師(タケルジャック9着)「馬群(の中)でレースができたし、いい経験になったと思う」

 ◆津村騎手(ラカン10着)「この馬の良さが生きる流れにならなかった」

 ◆三浦騎手(ブラックロータス11着)「ペースが速くなってから脚を取られた」

 ◆北村友騎手(ディクテイター12着)「まだ緩さがあるし、これからの馬です」



★17日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】京成杯2021 ジャンポケ・斉藤さん、キャプテン渡辺さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人が全力予想! 2021年1月17日() 06:30


※当欄では京成杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑫ディクテイター
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑤ヴァイスメテオール
単勝

馬単・馬連・ワイド
⑤→②
3連単フォーメーション
⑤→②③→②③

【DAIGO】
◎①タイムトゥヘヴン

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑪ラカン
○①タイムトゥヘヴン
▲②タイソウ
△⑩プラチナトレジャー
△④タケルジャック
△③グラティアス
△⑥テンバガー
3連単1頭軸流しマルチ
⑪→①②③④⑥⑩

【杉本清】
◎②タイソウ
○③グラティアス
▲①タイムトゥヘヴン
☆⑥テンバガー
△⑤ヴァイスメテオール
△⑨アクセル
△⑩プラチナトレジャー
△⑫ディクテイター

【井森美幸】
◎⑤ヴァイスメテオール

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑩プラチナトレジャー
○③グラティアス
▲④タケルジャック
△①タイムトゥヘヴン
△②タイソウ
△⑤ヴァイスメテオール
△⑥テンバガー

【細江純子(元JRA騎手)】
◎③グラティアス

【横山ルリカ】
◎③グラティアス

【神部美咲】
◎①タイムトゥヘヴン

【小木茂光】
◎⑩プラチナトレジャー
3連単フォーメーション
⑥⑩⑫→①②③⑤⑥⑩⑫→⑥⑩⑫

【安田和博(デンジャラス)】
◎①タイムトゥヘヴン

【船山陽司】
◎⑩プラチナトレジャー

【鷲見玲奈】
◎①タイムトゥヘヴン

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑩プラチナトレジャー

【皆藤愛子】
◎⑪ラカン

【高田秋】
◎⑩プラチナトレジャー

【目黒貴子】
◎⑩プラチナトレジャー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京成杯】厩舎の話 2021年1月15日(金) 04:54

 ◆アクセル・武幸師「前走後も緩ませていないし、体が締まって張りも出てきた。乗りやすくて距離自体は問題ないと思うし、重賞でどんな走りができるか」

 ◆ヴァイスメテオール・木村師「初戦は最後までしっかり走った。トラブルなくしっかり調教できている。未来が明るくなる競馬ができれば」

 ◆エイカイファントム・岩田望騎手「調子は良さそうです。精神面もだいぶ落ち着いて、成長してくれています。粘り強い走りをするので、中山も問題ない」

 ◆グラティアス・加藤征師「スタートが速いし、うまく立ち回れるので中山も大丈夫。これといった不安もない」

 ◆タイソウ・西園師「操縦性がいいし、跳びが大きくて長めの距離がいい。馬力があるので、荒れ馬場も問題ない」

 ◆タケルジャック・清水久師「中間も順調で、デキに関しては言うことない。距離やコースも大丈夫と思う」

 ◆ディクテイター・斉藤崇師「まだ緩さはあるけど、この馬なりに少しずつ成長している。上手に競馬ができるし、前向きさもあるので、中山の2000メートルも大丈夫」

 ◆プラチナトレジャー・国枝師「追い切りはしっかり動けた。時計も十分。荒れた馬場もこなせるし、チャンスはある」

 ◆ブラックロータス・金成師「母は芝のチャンピオンホース。ダートの走りじゃないし、芝適性を試してみる」

 ◆ラカン・津村騎手「先週より雰囲気はいい。しまいはいい脚を使うので今の馬場は合いそう」



京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東西トレセンけいこ総見】日経新春杯&京成杯 2021年1月15日(金) 04:53

 斉藤 3日間開催明けの今週は、水曜と木曜に追い切りが分散。木曜追いの馬は紙面を見ていただいて、ここは水曜追いからピックアップしましょう。まずは京成杯

 内海 グラティアスは美浦のWコースで馬なりで感触を確かめる内容だったけど、最後は馬自身が走る気を見せて併走相手に1馬身先着。テンションも上がっていないし、なるほどの好気配だった。

 斉藤 栗東ではタイソウの気配が抜群でした。坂路をゆったりとしたフットワークで駆け上がり、手応え良くラスト1ハロン12秒3(4ハロン53秒6)の伸び。普段から落ち着き十分で、操縦性も抜群。1回使ったことで、いい意味で気合も乗ってきましたね。

 漆山 ヴァイスメテオールは美浦Wコースの3頭併せで最先着。推進力、集中力とも文句なしでした。先週はマイルから時計を出したように、密度の濃い調整ができていますよ。

 山口 次は日経新春杯にいきましょう。水曜の栗東坂路で目を引いたのがレイホーロマンス。4ハロン55秒7と時計的には目立ったものではないですが、最後の直線は切れ味抜群の伸び脚。一直線に駆け上がる姿は好感が持てましたよ。明け8歳でも、若々しさを感じさせる走りでした。近走で着順を上げているように、状態が本当にいいんでしょう。

 漆山 ダイワキャグニーは水曜の美浦坂路で自己ベストの4ハロン50秒9を楽々とマーク。以前は馬場入りの際もスタッフが付きっきりだったように危うさがありましたが、今はスムーズに走れています。去勢の効果はばっちりですね。



日経新春杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】厩舎の話 2021年1月14日(木) 10:57

 アクセル・武幸調教師「距離は問題ないが、首差しとかがまだまだ細い。これからの馬」

 ヴァイスメテオール・木村調教師「最後まで動けていた。スタートをしっかり出てくれれば」

 エイカイファントム・岩田望騎手「動きは良かった。落ち着いてきたし、成長を感じる」

 グラティアス・加藤征調教師「初戦と同じか、それ以上の状態。しっかりと結果を出したい」

 スウィートブルーム・和田雄調教師「以前にあった右にモタれる癖は解消。タフな馬場もいい」

 タイソウ・西園調教師「先週ビッシリやったので、しまいを伸ばす形。前進気勢が出てきた」

 ディクテイター・北村友騎手「動きは良くなってきている。中山2000メートルは合っている感じ」

 テンバガー・藤岡調教師「けいこは馬なりでも雰囲気は良く、動きに迫力もあった。太め感はなく、能力は高い」

 プラチナトレジャー・国枝調教師「動きは良かった。時計がかかる今の中山の馬場は向きそう」

(夕刊フジ)

京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

タイソウの関連コラム

閲覧 1,003ビュー コメント 0 ナイス 1

3日間開催の3連休は、シンザン記念ピクシーナイトが、フェアリーSファインルージュが制した。

ピクシーナイトはサッと先手を取って逃げ切り。中京は2週目段階でまだインの状態が良く、その馬場をきちんと読んでいた福永騎手の好プレーが光った。

ファインルージュは外から差し切り。クールキャットが道中マクリを打って前が厳しくなったことに乗じて、2着にも8枠のホウオウイクセルが差して来た。昨年の12月からずっと好天が続き良好な状態だった中山の芝も、さすがに連続開催後半でインが悪くなってきている。

ラスト2週はタフな馬場になりそうで、中~外枠勢や差し馬に注意したい。

~外枠狙いは短距離から

荒れてきた中山芝の馬場を察して勝負に出て、それがハマったのが先週日曜の朱竹賞だった。

芝千二のこのレースは差し馬が揃い、徐々に荒れてきた馬場状態も加味すれば外差し優勢になると想定できた。狙った◎ロンギングバースは外枠。加えて前走の京王杯2歳Sは外差し競馬の内枠で全く競馬になっておらず、これをノーカウントとできれば、素直に今回は狙いどころだった。

2着に13番テネラメンテ、3着に12番キティラが入り、3連複は4万馬券。短距離ほど馬場による決め打ちがハマりやすいという教科書のようなレースだった。



今週末は土曜にカーバンクルS、日曜にサンライズSと芝千二で特別戦が2レース組まれている。上記の傾向を踏まえて狙ってみても面白いかもしれない。

京成杯も差して結果を出してきた組に注目!

さて、今週末は3重賞、その中でも注目は中山芝で行われる京成杯だろうか。前述通りタフになりつつある中山芝の現状を考えれば、新馬戦を逃げ切って勝って来た組は少々危ないように思う。外からの差しが届くと考えれば、キッチリ溜める競馬で末脚を伸ばせるタイプが狙いとなる。

人気どころでいえば新馬で先行押し切り勝ちのタイソウグラティアスよりも、タイムトゥヘヴンプラチナトレジャーに期待したい。

さらに伏兵ということならば、注目はラカン

未勝利勝ち上がりに5戦を要しているが、前走はローカル福島とはいえラストはグイグイ伸びて余力十分に差し切り勝ち。追っての良さがあり、今の馬場は合いそうだ。G1よりも前哨戦や隙間重賞に強いキズナ産駒でもあり、先週の馬場が続けば面白い一頭になる。

※週末の重賞予想は、ブログ『TAROの競馬』にて一部無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

タイソウの口コミ


口コミ一覧
閲覧 352ビュー コメント 10 ナイス 118

ついさっき、同僚からもらったリポD
飲まずに悩んでいます。
この季節思い出すのは、最後の共通一次
ファイト一発!! と3,000円の高級ユンケルを一気飲み
18歳には刺激が強く、ある一部だけ猛烈に元気になり、夕方まで必死に前屈みだった。
山?丘?砂山?は、賛否あるけれど、なーんか違うんですよねぇ(笑)

野球も勉強もある程度、山を張って臨むタイプのオレ
想定外の山でした(笑)

先週の競馬は、中京12日間開催、無観客競馬、誕生日に山を張りました。
里見オーナーの誕生日は完全に不発
南井調教師は、日曜じゃなくて前日土曜に400勝達成
当たっているような、ハズレているような微妙

【愛知杯JRAHP掲載馬の結果】
センテリュオ11着、マジックキャッスル1着、ランブリングアレー2着、シゲルピンクダイヤ9着
ウインマイティー14着、サトノガーネット5着、デンコウアンジュ6着、ウラヌスチャーム3着
1~3着の完全掲載でした。

1着 マジックキャッスル 戸崎騎手 → 所属は田島俊明厩舎 1月16日生まれ
2着 ランブリングアレー 昨年3回京都12日間開催 糺の森特別1着歴

【日経新春杯JRAHP掲載馬の結果】
アドマイヤビルゴ10着、ヴェロックス9着、サトノインプレッサ7着、ダイワキャグニー12着
サンレイポケット4着、クラージュゲリエ3着、サトノソルタス5着、ショウリュウイクゾ1着
1・3着の掲載がありました。2着はミスマンマミーアでした。

1着 ショウリュウイクゾ 昨年3回京都12日間開催 烏丸S 2着
2着 ミスマンマミーア 昨年3回京都12日間開催 烏丸S 1着

【京成杯JRAHP掲載馬の結果】
グラティアス1着、タイソウ6着、プラチナトレジャー5着、ヴァイスメテオール4着
テンバガー3着、タイムトゥヘヴン2着
スウィートブルームは出走登録回避、ミヤビハイディ菜の花賞4着
1~3着の完全掲載でした。
3着 テンバガー  無観客時に賞金加算があって、有観客時に賞金加算がない馬

的中した方、おめでとうございます!!
私は当たっているような、イマイチのような感じですが…
昨年1月は重賞全敗も、今年は2度的中なので、まあいいかぁ
そういえば、ファイト一発!! = リポビタンDでしたねぇ(^^♪
今、これを飲むと、どーなるんですねぇ。
色々と心配になっています。

では

 しんすけ49 2021年1月17日() 07:38
京成杯
閲覧 167ビュー コメント 0 ナイス 19

おっは~♪

今日は何鞍買いましょうかね?

中山11R 京成杯

◎⑥テンバガー
△①タイムトゥヘブン
△②タイソウ
△③グラティアス
△④タケルジャック
△⑫ディクテイター

馬連⑥ー①・②・③・④・⑫への5点。

新馬戦での勝ち馬はダノンザキッドで2着はワンダフルタウン。後の重賞勝ち馬。
しかも勝ち馬に寄られる不利を受けての物だからね。前走も評判馬を負かしてるしね。
ここでも十分通用するし先の二頭に続く重賞馬になるか?乗ってる騎手見ても期待の表れだね。

次は決まってないからどこ行こうかな?

ではまた後程。

[もっと見る]

 ブルースワン 2021年1月17日() 01:35
京成杯 これもサイン(・_・?)
閲覧 151ビュー コメント 0 ナイス 12

前走9番枠のタイソウが2番枠

前走2番枠のアクセルが9番枠

なんかあるのかな(・_・?)

偶然にも4文字

『的中して肉よ』の2-9-4

だったりして(笑)

[もっと見る]

⇒もっと見る

タイソウの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

タイソウの写真

投稿写真はありません。

タイソウの厩舎情報 VIP

2021年1月17日京成杯 G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

タイソウの取材メモ VIP

2021年1月17日 京成杯 G3 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。