タイソウ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
タイソウ
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2018年3月31日生
調教師西園正都(栗東)
馬主中辻 明
生産者山野牧場
生産地新ひだか町
戦績 5戦[2-0-1-2]
総賞金2,237万円
収得賞金900万円
英字表記Taiso
血統 モーリス
血統 ][ 産駒 ]
スクリーンヒーロー
メジロフランシス
セラミックガール
血統 ][ 産駒 ]
ダイワメジャー
アスクレピアス
兄弟 マイネルマンデリン
前走 2021/05/22 メルボルントロフィー
次走予定 2021/07/04 ラジオNIKKEI賞 G3

タイソウの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/05/22 中京 9 メルボルンT 1勝クラス 芝2200 9443.421** 牡3 56.0 団野大成西園正都508(0)2.14.6 -0.035.2アルバーシャ
21/05/08 東京 11 プリンシパル (L) 芝2000 1481456.293** 牡3 56.0 大野拓弥西園正都508(+8)1.59.8 0.534.3バジオウ
21/02/14 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 125679.31012** 牡3 56.0 丸山元気西園正都500(+2)1.48.8 1.234.9エフフォーリア
21/01/17 中山 11 京成杯 G3 芝2000 12226.836** 牡3 56.0 石橋脩西園正都498(0)2.04.2 1.136.1グラティアス
20/12/20 阪神 5 2歳新馬 芝2000 9892.611** 牡2 55.0 松山弘平西園正都498(--)2.05.7 -0.534.8マイプレシャス

タイソウの関連ニュース

 《美浦》NHKマイルC11着のヴェイルネビュラ(手塚、牡)は、Wコースでハムレボ(3歳未勝利)の外から併せて一杯に追われ、6ハロン80秒4、3ハロン37秒6-12秒0をマークし、併入した。「折り合いがつくようになっているので距離は大丈夫では。右回りの方がいいし、このひと追いで変わってくれれば」と岩藤助手。

 《栗東》メルボルンTを勝ったタイソウ(西園、牡)は、CWコースで6ハロン83秒5-11秒8。2歳新馬2頭との3頭併せで最先着を果たした。「本来の動きに戻ってきた。プリンシパルSで3着だし、力的にも上だと思う」と西園調教師。

 5月23日中京の3歳1勝クラス(芝1600メートル)を勝利したデルマセイシ(音無、牝)は4ハロン51秒1-12秒3で登坂。生野助手は「いい動きだったし、いい形でレースに出せそう。1800メートルならこなせると思うし、福島コースも問題ない」と話した。

【3歳次走報】ピクシーナイトはCBC賞に向かう 2021年5月29日() 04:47

 ★NHKマイルC11着のヴェイルネビュラ(美・大竹、牡)はラジオN賞(7月4日、福島、GIII、芝1800メートル)を予定。12着ピクシーナイト(栗・音無、牡)はCBC賞(7月4日、小倉、GIII、芝1200メートル)で巻き返しを図る。所有するシルク・ホースクラブが28日に発表した。

 ★登録していた白百合Sを自重したタイソウ(栗・西園、牡)はラジオN賞に向かう。

[もっと見る]

【3歳次走報】タイソウはラジオN賞へ 2021年5月28日(金) 09:42

 登録していた白百合Sを自重したタイソウ(栗・西園、牡3)は、ラジオN賞(7月4日、福島、GIII、芝1800メートル)に向かう。

タイソウの競走成績はこちら

[もっと見る]

【メルボルンT】2番人気タイソウが逃走V 2021年5月23日() 04:55

 22日の中京9RメルボルンT(3歳1勝クラス、芝2200メートル)は、2番人気タイソウ(栗・西園、牡、父モーリス)がハナを奪ってマイペースを刻むと、クビ差で逃げ切り、新馬戦以来となる2勝目を挙げた。団野騎手は「逃げようか迷っていましたが、(隣の馬が)行かなかったので、すぐに切り替えて逃げました。道中も引っ掛かるところもなく、しっかり指示を聞いてくれましたし、最後までしっかり走ってくれました。いい内容でしたね。背中もいい馬ですし、これからが楽しみです」と話した。



★22日中京9R「メルボルンT」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【プリンシパル】2番人気バジオウが2番手から抜け出して快勝 2021年5月8日() 17:28

 5月8日の東京11R・プリンシパルステークス(リステッド、3歳オープン、芝2000メートル、1着馬にダービーの優先出走権)は、戸崎圭太騎手騎乗の2番人気バジオウ(美浦・田中博康厩舎)が2番手追走から直線で余裕十分に抜け出して快勝した。タイムは1分59秒3(良)。

 1馬身半差の2着にはディオスバリエンテ(3番人気)、さらに1馬身半差遅れた3着にタイソウ(9番人気)が続き、1番人気のヴァイスメテオールは4着に敗れた。

 プリンシパルSを勝ったバジオウは、父ルーラーシップ、母フローレスダンサー、母の父ハービンジャーという血統。通算成績は6戦2勝。

 ◆戸崎圭太騎手(1着 バジオウ)「スタートは少し遅れ気味でしたが、上手にリカバリーしてスッと先団につけられました。最後までしっかりと脚いろが衰えずに走ってくれました」



★8日東京11R「プリンシパルS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【プリンシパルステークス】入線速報(東京競馬場) 2021年5月8日() 15:50

東京11R・プリンシパルステークス(2回東京5日目 東京競馬場  芝・左2000m サラ系3歳オープン)は、1番手2番バジオウ(単勝2.7倍/2番人気)、2番手6番ディオスバリエンテ(単勝6.9倍/3番人気)、3番手14番タイソウ(単勝56.2倍/9番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連2-6(13.2倍) 馬単2-6(23.4倍) 3連複2-6-14(152.6倍) 3連単2-6-14(532.1倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2021050805020511
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

タイソウの関連コラム

閲覧 1,622ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2021年5月22日()の凄馬!>
超凄馬
新潟10R 早苗賞
バガン(+3.5)

超凄馬
東京4R 3歳未勝利
ホウオウラフィット(+2.5)

超凄馬
東京10R 高尾特別
プレシオーソ(+2.5)

超凄馬
中京6R 3歳500万以下
ベンチャーアウト(+2.3)

超凄馬
中京12R オーストラリアT
ペールエール(+2.1)

超凄馬
中京9R メルボルントロフィー
タイソウ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2021年5月23日、集計数:41,444レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!


登録済みの方はこちらからログイン

2021年1月15日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】ようやく馬場が荒れてきた中山芝/京成杯展望
閲覧 1,155ビュー コメント 0 ナイス 1

3日間開催の3連休は、シンザン記念ピクシーナイトが、フェアリーSファインルージュが制した。

ピクシーナイトはサッと先手を取って逃げ切り。中京は2週目段階でまだインの状態が良く、その馬場をきちんと読んでいた福永騎手の好プレーが光った。

ファインルージュは外から差し切り。クールキャットが道中マクリを打って前が厳しくなったことに乗じて、2着にも8枠のホウオウイクセルが差して来た。昨年の12月からずっと好天が続き良好な状態だった中山の芝も、さすがに連続開催後半でインが悪くなってきている。

ラスト2週はタフな馬場になりそうで、中~外枠勢や差し馬に注意したい。

~外枠狙いは短距離から

荒れてきた中山芝の馬場を察して勝負に出て、それがハマったのが先週日曜の朱竹賞だった。

芝千二のこのレースは差し馬が揃い、徐々に荒れてきた馬場状態も加味すれば外差し優勢になると想定できた。狙った◎ロンギングバースは外枠。加えて前走の京王杯2歳Sは外差し競馬の内枠で全く競馬になっておらず、これをノーカウントとできれば、素直に今回は狙いどころだった。

2着に13番テネラメンテ、3着に12番キティラが入り、3連複は4万馬券。短距離ほど馬場による決め打ちがハマりやすいという教科書のようなレースだった。



今週末は土曜にカーバンクルS、日曜にサンライズSと芝千二で特別戦が2レース組まれている。上記の傾向を踏まえて狙ってみても面白いかもしれない。

京成杯も差して結果を出してきた組に注目!

さて、今週末は3重賞、その中でも注目は中山芝で行われる京成杯だろうか。前述通りタフになりつつある中山芝の現状を考えれば、新馬戦を逃げ切って勝って来た組は少々危ないように思う。外からの差しが届くと考えれば、キッチリ溜める競馬で末脚を伸ばせるタイプが狙いとなる。

人気どころでいえば新馬で先行押し切り勝ちのタイソウグラティアスよりも、タイムトゥヘヴンプラチナトレジャーに期待したい。

さらに伏兵ということならば、注目はラカン

未勝利勝ち上がりに5戦を要しているが、前走はローカル福島とはいえラストはグイグイ伸びて余力十分に差し切り勝ち。追っての良さがあり、今の馬場は合いそうだ。G1よりも前哨戦や隙間重賞に強いキズナ産駒でもあり、先週の馬場が続けば面白い一頭になる。

※週末の重賞予想は、ブログ『TAROの競馬』にて一部無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

タイソウの口コミ


口コミ一覧
閲覧 71ビュー コメント 0 ナイス 8

今年のモーリスはサイアーランキング13位。

そして重賞・特別レースで顕著な傾向が見つかった。


モーリス産駒は芝内回り小回りで機動力を生かすのが良いのですな。

芝外回りや直線が長い競馬場では内が伸びる時期に機動力を生かすのが良い。

血統的にはロベルト系なので機動力を生かす小回り向きなのは確かである。

サンデーサイレンスをクロスすれば、より小脚を使えるようになる。

ダンチヒやスペシャルをクロスすればパワーを増幅して前受け競馬で押し切りやすくなる。

ピクシーナイトやルークズネストが中京芝を逃げ切り、シゲルピンクルビーが阪神内回りを差し切ったことからの分析。

オープン特別でカイザーノヴァが函館芝を大外から差し切り、タイソウが中京芝を逃げ切ったことからも言えよう。


夏競馬は小回りコースが増えるので、機動力が要求されるためにモーリス産駒を狙ってみる。

 どんぐり大将 2021年5月8日() 08:49
どんぐりの怪しい馬 プリンシパルステークス
閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 4

怪しい馬

⑨アナレンマ Mデムーロ
⑪ヴィゴーレ 田辺
⑭タイソウ  大野

[もっと見る]

 山崎エリカ 2021年2月14日() 10:23
今週の見所(共同通信杯など)
閲覧 283ビュー コメント 0 ナイス 13

2021年 共同通信杯・京都記念
_______________

●共同通信杯

クイーンCの傾向で、クイーンCは桜花賞への前哨戦の意味合いも持つレースであることをお伝えしました。共同通信杯も同じで、弥生賞やスプリングSと肩を並べる皐月賞の前哨戦の意味合いを持ちます。弥生賞やスプリングSと異なるのは、皐月賞への優先出走権があるかないかだけ。

実際に過去10年の優勝馬、ゴールドシップ(2012年)、イスラボニータ(2014年)、リアルスティール(2015年)、ディーマジェスティ(2016年)、スワーヴリチャード(2017年)、ダノンキングリー(2019年)が後の皐月賞やダービーで連対しています。また、このレースの2着馬ディープブリランテ(2012年)は、その後ダービー馬となり、ドゥラメンテ(2015年)は、皐月賞、ダービーを制して2冠馬となりました。

近年は弥生賞やスプリングSを使わずに、皐月賞へ直行する馬も多くなっているだけに、弥生賞やスプリングS以上にクラシックに繋がるレースと言っても良いかもしれません。つまり、レベルが高く、敗戦の理由なく、前走G1以外で3着以下に敗れたような馬は、ほとんど通用していません。そうなると本来は前走で新馬戦や未勝利戦を使われていた馬は通用しないはすですが、このレースに限っては前走新馬組に限り、通用しているのがポイント。

なぜかと言うと、大手牧場のノーザンFは、このレースに期待馬を出走させてくる傾向があり、前記したリアルスティールのように、新馬戦をやたらと高い指数で制した馬や素質馬を出走してくる場合もあるからです。ただし、ノーザンF以外の前走新馬戦出走馬は通用していないし、前走未勝利組も通用していないのでご注意を!!

また、展開の傾向としても、このレースは前週のきさらぎ賞やエルフィンS、前日のクイーンCとの勢力分散の影響もあり、例年、小頭数になることや、前哨戦らしく出走馬に無理をさせない傾向があり、スローペースの傾向。それも一昨年の4F通過49秒5、昨年の4F通過50秒5などという「ど」のつくスローペースになることもあり、逆にハイペースになったことは過去10年でゼロです。

今年の共同通信杯は、近2走で逃げた馬がおらず、逃げ馬が不在。2列目を狙いたいのは、内枠のディオスバリエンテやタイソウですが、逃げたい馬がいないので、大外のカイザーノヴァあたりが押し出されて前にというパターンも考えられるほど。逃げたい馬がいない以上は、スローペースは確定的でしょう。その前提で予想を組み立てたいです。


●京都記念

今年の京都記念は、例年の宝塚記念や昨秋のエリザベス女王杯と同じ阪神芝2200mが舞台。阪神芝2200mは外回りの4コーナー奥からスタートして、前半が下り坂。1コーナーまでの距離が長く、前半のペースが上がりやすいのがポイント。ラスト1Fで急坂があるため、先行馬よりも坂の下りで勢いに乗せられる差し馬の方が有利です。また、スピードや瞬発力よりも、持久力やロングスパート力が求められます。

『SPAIA AI競馬』では、PP指数を用いて、実力上位馬と穴馬を紹介しています競馬。先週の東京新聞杯では。穴馬推奨カテドラルが2着にきたけど、今週は…(゜_゜>)。


https://spaia-keiba.com/news/detail/12520


★★★★★★★★★★
Twitterもよろしく!
@_yamazaki_erika
★★★★★★★★★★

[もっと見る]

⇒もっと見る

タイソウの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

タイソウの写真

タイソウ

タイソウの厩舎情報 VIP

2021年5月22日メルボルントロフィー1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

タイソウの取材メモ VIP

2021年5月22日 メルボルントロフィー 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。