クールキャット(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝2 青鹿毛 2018年2月21日生
調教師奥村武(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者レイクヴィラファーム
生産地洞爺湖町
戦績 2戦[1-0-0-1]
総賞金990万円
収得賞金400万円
英字表記Cool Cat
血統 スクリーンヒーロー
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
ランニングヒロイン
メジロトンキニーズ
血統 ][ 産駒 ]
ダンスインザダーク
メジロクロヒメ
兄弟 トリオンフアルファライズ
前走 2020/10/31 アルテミスステークス G3
次走予定

クールキャットの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/10/31 東京 11 アルテミスS G3 芝1600 162413.165** 牝2 54.0 津村明秀奥村武518(+14)1.35.5 0.634.0⑦⑧ソダシ
20/06/20 東京 5 2歳新馬 芝1400 16472.921** 牝2 54.0 C.ルメー奥村武504(--)1.23.4 -0.334.7⑦⑦ソングライン

クールキャットの関連ニュース

 ★GIII・サウジアラビアRCで無傷の2連勝を飾ったステラヴェローチェ(栗・須貝、牡)は朝日杯FS(12月20日、阪神、GI、芝1600メートル)に引き続き横山典騎手で参戦する。アスター賞勝ちのドゥラモンド(美・手塚、牡)も来週中に帰厩し、同レースに向かう。

 ★アルテミスS5着クールキャット(美・奥村武、牝)は、年明けの中山戦を視野。9着ユーバーレーベン(美・手塚、牝)は阪神JF(12月13日、阪神、GI、芝1600メートル)へ。

 ★紫菊賞2着のグラティトゥー(栗・橋口、牡)は、京都2歳S(28日、阪神、GIII、芝2000メートル)へ向かう。

 ★10月31日福島の未勝利戦(ダ1150メートル)圧勝のリアルドキュメント(美・矢野、牡)は、福島2歳S(15日、福島、OP、芝1200メートル)へ。

 ★1日東京の未勝利戦(ダ1600メートル)を勝ったノーダブルディップ(美・古賀慎、牡)はカトレアS(28日、東京、OP、ダ1600メートル)が視野に。

 

【アルテミスS】レースを終えて…関係者談話2020年11月1日() 04:46

 ◆ルメール騎手(ククナ2着)「ペースが遅く、向こう正面でゴチャつくトラブルでポジションが下がった。最後はいい瞬発力を見せて、いい競馬はできたけど…」

 ◆田辺騎手(テンハッピーローズ3着)「ペースが落ち着いて、勝ち馬に有利な展開になった。最後まで食らいついていたけどね。センスのいい馬だし、これから成長してくれば」

 ◆石橋騎手(ストゥーティ4着)「ゲートは上手に出てくれたし、ペースが落ち着いたぶん、内で我慢も利いた。最後も内からいい脚を使っているし、中身のある内容だった」

 ◆津村騎手(クールキャット5着)「ゴールを過ぎてからも伸びていたようにスタミナがある。距離は2000メートルぐらいまで延びてもよさそう」

 ◆和田雄師(ウインアグライア6着)「実戦で真面目に走ってくれるようになってきた。きょうは切れ味の差で負けた感じ。距離を延ばした方が持ち味が生きると思う」

 ◆大野騎手(シャドウファックス7着)「小脚を使えるので、小回りの方が持ち味が生きそう」

 ◆柴田大騎手(ユーバーレーベン9着)「向こう正面で前に入られて、思っていた競馬ができなかった」

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】アルテミスS2020 阪神JFへ向けて重要度の高いステップレース!あの人の見解は!?2020年10月31日() 09:05

※当欄ではアルテミスSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【杉本清】
◎④クールキャット
○⑭ソダシ
▲①タウゼントシェーン
☆⑦ウインアグライア
△⑤ユーバーレーベン
△⑧シャドウファックス
△⑨オレンジフィズ
△⑬テンハッピーローズ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑭ソダシ

【目黒貴子】
◎⑬テンハッピーローズ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【アルテミスS】厩舎の話 2020年10月30日(金) 04:53

 ◆ヴァーチャリティ・庄野師「動きは引き続きいい。時計的には足りると思う」

 ◆ウインアグライア・和田雄師「仕上がりが良く、集中力が出たのもいい」

 ◆オレンジフィズ・木村師「まだ毛づやが今一つだが、ひと追いごとに上向いてはいる」

 ◆ククナ・栗田師「フットワークが良くて硬さもない。重賞でどこまでやれるか」

 ◆クールキャット奥村武師「稽古は動くけど、まだ芯が入っておらず歩様も安定しない」

 ◆シャドウファックス・宮田師「走りのバランスが良化。新馬のときより状態はいい」

 ◆ストゥーティ奥村豊師「間隔をあけたが、状態は変わらない。センスの良さを生かしたい」

 ◆スライリー・相沢師「前走は掛かり気味で最後に失速。今回は余裕を持たせた仕上げで」

 ◆ソダシ・須貝師「前回、厳しい流れでも勝ったように力はある」

 ◆タウゼントシェーン・矢作師「ひと叩きして良くなっている。東京はいいと思うが、マイルは多少、忙しいかもしれない」

 ◆テンハッピーローズ・高柳大師「しまい重点でいい動きだった。広い東京は合いそう」

 ◆ニシノリース・土田師「短期放牧を挟んでいい雰囲気に仕上がった」

 ◆ハイプリーステス・星野師「順調で変わりなく元気。この相手でどこまで」

 ◆ペイシャフェスタ高橋裕師「いい動き。太めの馬体が締まり、力は引けを取らない」

 ◆ミルウ・友道師「体が減ることもなく、雰囲気はいい」

 ◆モリノカンナチャン・大江原師「折り合い面で進境がみられ、マイルでもやれていい」

 ◆ユーバーレーベン・手塚師「軽い芝でどうか」

アルテミスSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アルテミスS】追って一言 2020年10月29日(木) 04:44

 ◆ヴァーチャリティ・庄野師「動きはいい。時計的には足りる」

 ◆ウインアグライア・和田雄師「サラッと。仕上がりが良く、集中力が出たのもいい」

 ◆オレンジフィズ・木村師「まだ毛づやが今一つだが、ひと追いごとに上向いてはいる」

 ◆ククナ・栗田師「フットワークが良くて硬さもない」

 ◆クールキャット奥村武師「稽古は動くけど、まだ芯が入っておらず歩様も安定しない」

 ◆シャドウファックス・宮田師「走りのバランスが良化。新馬のときより状態はいい」

 ◆ストゥーティ奥村豊師「センスの良さを生かしたい」

 ◆スライリー・相沢師「前走は掛かり気味で最後に失速。今回は余裕を持たせた仕上げで」

 ◆タウゼントシェーン・矢作師「ひと叩きして良くなっている」

 ◆テンハッピーローズ・高柳大師「しまい重点でいい動きだった」

 ◆ニシノリース・土田師「短期放牧を挟んでいい雰囲気」

 ◆ハイプリーステス・星野師「順調で変わりなく元気」

 ◆ペイシャフェスタ高橋裕師「少し速かったがいい動き。力はひけを取らない」

 ◆ミルウ・友道師「体が減ることもなく雰囲気はいい」

 ◆モリノカンナチャン・大江原師「折り合い面で進境がみられ、マイルでもやれていい」

 ◆ユーバーレーベン・手塚師「軽い芝でどうか」

アルテミスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アルテミスS】レース展望 2020年10月26日(月) 16:43

 東京では天皇賞・秋の前日となる31日に、2歳牝馬によるGIIIアルテミスS(芝1600メートル)が行われる。暮れのGI阪神ジュベナイルフィリーズ(12月13日、阪神、芝1600メートル)だけでなく、来年の牝馬クラシック戦線に向けても見逃せない一戦だ。

 注目はメンバー中、唯一の重賞ウイナーのソダシ(栗東・須貝尚介厩舎)。前走の札幌2歳SをレコードV。デビュー2連勝で、白毛馬として史上初となるJRA芝重賞制覇を成し遂げた。その前走は好位追走から早めに抜け出してそのまま押し切る強い内容で、実力は本物。初めての東京コースをこなせればデビュー3連勝、重賞連勝の可能性は十分だ。

 そのソダシにあと一歩のところで及ばなかったのがユーバーレーベン(美浦・手塚貴久厩舎)。新馬戦からプラス20キロだったが、決して太くはなく仕上がった馬体をしていた。前走で上がり最速の末脚は魅力的で、直線が長い東京コースなら逆転が期待できる。

 ウインアグライア(美浦・和田雄二厩舎)はデビュー2連勝でオープン特別のコスモス賞を制した。新馬Vを飾った東京マイルの舞台に戻り、デビュー3連勝で重賞初制覇なるか。

 半兄に重賞2勝馬のロサギガンティアがいるタウゼントシェーン(栗東・矢作芳人厩舎)は前走のサフラン賞で5着に敗れたが、じりじりと伸びていた。長く使える脚が持ち味で、東京へのコース替わりで前進が期待される。先週、史上3頭目の無敗3冠馬が誕生した厩舎の勢いも侮れない。

 他にもトリオンフの半妹クールキャット(美浦・奥村武厩舎)や、小倉2歳S4着のルクシオン(栗東・河内洋厩舎)、母のリラヴァティマーメイドSの勝ち馬で近親にシンハライトがいるストゥーティ(栗東・奥村豊厩舎)、牝馬クラシックで活躍したクルミナルの2番子ククナ(美浦・栗田徹厩舎)、ニシノデイジーの半妹ニシノリース(美浦・土田稔厩舎)など楽しみなメンバーが揃った。

アルテミスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

クールキャットの関連コラム

閲覧 994ビュー コメント 0 ナイス 4

 前回に引き続き、JRAの新馬で優勝を果たした馬たちのプロフィールを紹介していきます。今回ご覧いただくのは6月14日(日)、6月20日(土)、6月21日(日)の勝ち馬です。

■2020年06月14日 函館05R 芝1200m
【優勝馬】リメス(U指数72.8)
牡 父カレンブラックヒル/母ケイティマイヒメ 松永幹夫厩舎
→半兄にJRA2勝のブリッツェンシチー。JRAのレースに出走経験がある兄姉4頭中3頭はJRAで勝ち上がりを果たしていますし、残るノアビジンも新馬で2着となったほか、名古屋で施行された地方競馬指定交流競走を完勝しました。デビュー戦の単勝オッズが27.0倍(6番人気)どまりと、決して前評判は高くなかったものの、堅実な血統であることは確か。地道に獲得ポイントを上積みしてくるかもしれません。

■2020年06月14日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】フラーズダルム(U指数80.1)
牝 父キズナ/母クーデグレイス 松永昌博厩舎
→社台グループオーナーズの所属馬で、募集価格は2400万円。母クーデグレイスにはローズステークス3着の実績があり、半兄ブラックプラチナムもJRAで4勝をマークしています。こちらもデビュー戦は単勝オッズ9.7倍(4番人気)と思いのほか人気薄でしたが、勝ちっぷりはなかなかのもの。引き続きマークしておくべきでしょう。

■2020年06月14日 東京05R 芝1800m
【優勝馬】ユーバーレーベン(U指数76.2)
牝 父ゴールドシップ/母マイネテレジア 手塚貴久厩舎
→サラブレッドクラブ・ラフィアンの所属馬で、募集価格は1500万円。半兄マイネルファンロン函館記念2着の実績があるほか、3歳時のスプリングステークスでも3着に食い込みました。兄姉の手堅さを考えると、将来が非常に楽しみな一頭。POG期間中に大仕事を成し遂げる可能性もありそうです。

■2020年06月20日 函館05R 芝1200m
【優勝馬】モンファボリ(U指数86.2)
牝 父Frankel/母フォエヴァーダーリング 須貝尚介厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は7000万円。母フォエヴァーダーリングは現役時代にサンタイネスステークス(米G2)を勝っています。デビュー前の時点ではさほど注目されていませんでしたが、圧巻の勝ちっぷりで一気に今夏の主役候補へと躍り出た印象。7月18日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)に向かうことが発表されておりますので(→サンケイスポーツ)、引き続き動向をチェックしておきましょう。

■2020年06月20日 阪神05R ダ1200m
【優勝馬】レディステディゴー(U指数78.5)
牡 父ダイワメジャー/母レディトゥプリーズ 浅見秀一厩舎
→社台レースホースの所属馬で、募集価格は3600万円。母レディトゥプリーズは現役時代にファンタジーステークス(米G2)を制しました。全姉のナックビーナスキーンランドカップを勝ったほか、JRAのオープン特別で通算5勝をマーク。芝のレースでも活躍を期待できそうです。

■2020年06月20日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】クールキャット(U指数77.7)
牝 父スクリーンヒーロー/母メジロトンキニーズ 奥村武厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は2500万円。母メジロトンキニーズはダイヤモンドステークス2着の実績がある馬で、半兄には中山金杯などを勝ったトリオンフがいます。母や兄姉の戦績を見る限り、短距離専門というタイプである可能性は低いはず。POG期間の終盤まで楽しませてくれるかもしれません。

■2020年06月21日 函館05R 芝1200m
【優勝馬】ブルースピリット(U指数82.1)
牡 父Invincible Spirit/母Jasmine Blue 中内田充正厩舎
→母Jasmine Blueは現役時代にバリーマコールスタッドステークス(英リステッド)で3着となった実績がある馬。日本国内で走った近親はアスタースピーラーくらいですが、この馬は園田で6戦4勝2着2回の戦績を収めました。なお、父Invincible Spiritは、JRAで出走経験のある産駒16頭中10頭が勝ち上がりを果たしている堅実な種牡馬。馴染みの薄い血統ではあるものの、ポテンシャルはそれなりに高そうです。

■2020年06月21日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】シュヴァリエローズ(U指数80.2)
牡 父ディープインパクト/母ヴィアンローズ 清水久詞厩舎
→キャロットファームの所属馬で、募集価格は8000万円。母ヴィアンローズは現役時代にノネット賞(仏G3)などを制しています。兄姉もJRAで出走経験のある10頭中7頭が優勝を果たしているうえ、半兄アジュールローズはプリンシパルステークスを勝利。クラシック戦線に乗ってくる可能性は高いと見て良いでしょう。

■2020年06月21日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】ブルーシンフォニー(U指数77.8)
牡 父スクリーンヒーロー/母ブルーストーン 伊藤圭三厩舎
→母ブルーストーンは現役時代にJRAで4勝をマーク。全姉ブルーミストは1戦未勝利で登録抹消となってしまったものの、デビュー戦では勝ち馬から0.1秒差の3着に好走していました。なお、前出のブルースピリットと同じく、この馬もゴドルフィンの所有馬。注目度がそれほど高くないわりに勝ち馬率や1頭あたり賞金は優秀で、もともと「ウマニティPOG」なら狙い目だと思っていたのですが、今年は“当たり年”なのかもしれません。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

クールキャットの口コミ


口コミ一覧
閲覧 97ビュー コメント 1 ナイス 7

<馬券>

ニシノリース:★
単騎で逃げて、Bコース替わりのGⅠ仕様に手直しされた馬場を粘り込む
穴はこの馬!!

ヴァーチャリティ:▲
前走の左回り完勝が魅力、横典Jならしっかり差し込む。

テンハッピーローズ:◎
田辺Jはあまり好きではありませんが・・・

クールキャット:〇
初戦圧勝


ストゥーティ
ククナ
ソダシ
モリノカンナチャン

 しんすけ49 2020年10月31日() 06:44
アルテミスステークス
閲覧 164ビュー コメント 0 ナイス 15

おっは~♪

そう言えば今日は10月最終日。

何か良い事あるかな?

例えば馬券が当たるとか?

東京11R アルテミスステークス

◎④クールキャット
△⑥ククナ
△⑦ウインアグライア
△⑨オレンジフィズ
△⑬テンハッピーローズ
△⑯ヴァーチャリティ

馬連④ー⑥・⑦・⑨・⑬・⑯への5点。

正直分りません。なので配当妙味を求めてみました。まだ完成途上らしいけど調教は抜群なんで。
ツーさんがこの馬は良い馬だ、ルメさんが手放したのは勿体ないと絶賛してたのも買い材料と言う事で。

後は東京の特別を1~2鞍買いまっせ!

[もっと見る]

 ブルー☆ギラヴァンツ 2020年10月30日(金) 23:00
10/31 単複王 No. 109 スワンステークス No. ...
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 3

こんばんわ 明日10/31 単複王です
No.729 京都 9レース 萩ステークス(L)  芝 1800m ◎ ピンクカメハメハ ◯ レベランス
No.730 京都 10レース 古都S(3勝クラス)  芝 2400m ◎ アンティシペイト ◯ シークレットラン
No.731 京都 11レース 毎日放送スワンS(G2)  芝 1400m ◎ アドマイヤマーズ ◯ サウンドキアラ
No.732 東京 9レース 昇仙峡特別(2勝クラス)  ダート 2100m ◎ ヒロイックテイル ◯ ヴィアメント
No.733 東京 10レース キタサンブラックM(3勝クラス)  芝 1600m ◎ スカイグルーヴ ◯ オールイズウェル
No.734 東京 11レース アルテミスS(G3)  芝 1600m ◎ ソダシ ◯ ククナ
No.735 福島 10レース 二本松特別(1勝クラス)  芝 1800m ◎ ウインアステロイド ◯ イルーシヴゴールド
No.736 福島 11レース フルーツラインC(3勝クラス)  芝 2000m ◎ ココロノトウダイ ◯ ベレヌス
No.737 福島 12レース 三陸特別(2勝クラス)  ダート 1700m ◎ リーピングリーズン ◯ パールデュー
続いて
No.109 スワンステークス ◎ アドマイヤマーズ ○ サウンドキアラ ▲ ステルヴィオ ☆ スマートオーディン カツジ
No.110 アルテミスステークス ◎ ソダシ ○ ククナ ▲ ウインアグライア ☆ ユーバーレーベン クールキャット
明日10/31のメインレースは
京都 11レース 毎日放送スワンS(G2) 芝 1400m
東京 11レース アルテミスS(G3) 芝 1600m
福島 11レース フルーツラインC(3勝クラス) 芝 2000m
です
毎日放送スワンS(G2) ◎ アドマイヤマーズ ○ サウンドキアラ ▲ ステルヴィオ ☆ スマートオーディン カツジ
アルテミスS(G3) ◎ ソダシ ○ ククナ ▲ ウインアグライア ☆ ユーバーレーベン クールキャット
フルーツラインC(3勝クラス) ◎ ココロノトウダイ ○ ベレヌス ▲ ハーメティキスト ☆ トータルソッカー ハウエバー
よろしくお願いします

[もっと見る]

⇒もっと見る

クールキャットの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

クールキャットの写真

投稿写真はありません。

クールキャットの厩舎情報 VIP

2020年10月31日アルテミスステークス G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クールキャットの取材メモ VIP

2020年10月31日 アルテミスステークス G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。