リッケンバッカー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2018年4月7日生
調教師西村真幸(栗東)
馬主安原 浩司
生産者岡田牧場
生産地新ひだか町
戦績 8戦[1-3-0-4]
総賞金4,215万円
収得賞金1,150万円
英字表記Rickenbacker
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
シティウェルズ
血統 ][ 産駒 ]
City Zip
Meteor Wells
兄弟 グラッツィエディオドゥライトアルディ
前走 2021/05/09 NHKマイルカップ G1
次走予定

リッケンバッカーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/05/09 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 183548.0114** 牡3 57.0 横山武史西村真幸466(-2)1.32.2 0.633.9⑮⑯シュネルマイスター
21/04/17 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 1851043.2102** 牡3 56.0 幸英明西村真幸468(+2)1.34.4 0.234.7⑥⑦ホウオウアマゾン
21/03/27 阪神 2 3歳未勝利 芝1600 177141.511** 牡3 56.0 C.ルメー西村真幸466(+4)1.34.5 -0.133.4マイネルエニグマ
21/03/14 中京 4 3歳未勝利 芝1600 156111.614** 牡3 56.0 C.ルメー西村真幸462(-2)1.37.9 0.436.2⑥⑧⑦ミッキーハロー
20/12/20 阪神 4 2歳未勝利 芝1600 18112.212** 牡2 55.0 C.ルメー西村真幸464(+4)1.34.3 0.135.2サルファーコスモス
20/11/15 阪神 2 2歳未勝利 芝1600 16237.442** 牡2 55.0 川田将雅西村真幸460(+12)1.33.7 0.133.8⑤⑤ルークズネスト
20/08/22 小倉 2 2歳未勝利 芝1800 168167.836** 牡2 54.0 松山弘平西村真幸448(+6)1.48.8 1.236.8⑩⑩⑪⑪サウンドウォリアー
20/06/06 阪神 5 2歳新馬 芝1600 108104.734** 牡2 54.0 松山弘平西村真幸442(--)1.37.2 0.635.0ダディーズビビッド

リッケンバッカーの関連ニュース

 ★日本ダービー4着グレートマジシャン(美・宮田、牡3)は4日に福島・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る。次走未定。5着サトノレイナス(美・国枝、牝3)は秋華賞(10月17日、阪神、GI、芝2000メートル)を目指す。6着タイトルホルダー(美・栗田、牡3)は今週中に放牧へ。

 ★目黒記念9着トラストケンシン(美・高橋文、牡6)は流動的だが、七夕賞(7月11日、福島、GIII、芝2000メートル)などが視野に。

 ★北海道スプリントC2着リュウノユキナ(美・小野、牡6)はクラスターC(8月9日、盛岡、交流GIII、ダ1200メートル)へ。

 ★欅Sを勝ったタガノビューティー(栗・西園、牡4)は4日に放牧に出て夏休みへ。秋は武蔵野S(11月13日、東京、GIII、ダ1600メートル)からチャンピオンズC(12月5日、中京、GI、ダ1800メートル)の予定だが、状態次第ではマイルCS南部杯(10月11日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)からのスタートも。

 ★葵S12着リンゴアメ (美・菊川、牝3)は函館スプリントS(13日、札幌、GIII、芝1200メートル)か、TVh賞(同26日、札幌、OP、芝1200メートル)へ。

 ★安土城Sを勝ったクリノガウディー(栗・藤沢則、牡5)は、産経賞セントウルS(9月12日、中京、GII、芝1200メートル)からスプリンターズS(10月3日、中山、GI、芝1200メートル)のプラン。2着シヴァージ(栗・野中、牡6)はパラダイスS(27日、東京、L、芝1400メートル)を視野。3着メイショウチタン(栗・本田、牡4)はCBC賞(7月4日、小倉、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★志摩Sを勝ったアクアミラビリス(栗・吉村、牝5)はパラダイスSを視野。

 ★葵S2着ヨカヨカ(栗・谷、牝3)、京王杯SC12着タイセイビジョン(栗・西村、牡4)はCBC賞へ。

 ★シドニーTを勝ったソフトフルート(栗・斉藤崇、牝4)はマーメイドS(20日、阪神、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★平安S11着マスターフェンサー(栗・角田、牡5)は、予定していた帝王賞を見送って立て直される。

 ★NHKマイルC4着リッケンバッカー(栗・西村、牡3)はラジオNIKKEI賞(7月4日、福島、GIII、芝1800メートル)へ。鞍上は幸騎手を予定。

 ★青竜S3着ブラックアーメット(栗・角田、牡3)はユニコーンS(20日、東京、GIII、ダ1600メートル)を予定。

 

【NHKマイル】レースを終えて…関係者談話 2021年5月10日(月) 04:55

 ◆横山武騎手(リッケンバッカー4着)「ペースが速く、押っつけ通しだった。それでもしまいは来ているので能力は高い」

 ◆岩田望騎手(ロードマックス5着)「ゲートを五分に出て勝ち馬の後ろにつけて、折り合いも問題なかった。しまいは脚を使ってくれることを信じて追った。精神的にも成長しています」

 ◆M・デムーロ騎手(タイムトゥヘヴン6着)「上手にスタートして、いいところを選んで通ったが、勝負どころで狭くなった」

 ◆津村騎手(アナザーリリック7着)「理想的な位置で折り合って走れた。最後まで食らいついているし、今後が楽しみ」

 ◆石橋騎手(ランドオブリバティ8着)「スタートは速かったが、他が行ったのでポケットに入れてジッとしていた。モタれることもなく、しっかりと競馬をしてくれた」

 ◆武豊騎手(ホウオウアマゾン9着)「イメージ通りの競馬はできた。トモがパンとしてくれば、大きなところを狙える」

 ◆幸騎手(ルークズネスト10着)「4コーナーまではイメージ通りでしたが、直線に向くと手応えがなかった」

 ◆戸崎騎手(ヴェイルネビュラ11着)「ペースが速くて追走に苦労した」

 ◆福永騎手(ピクシーナイト12着)「スタートは慌てて出る感じで、道中も張り切りすぎていた」

 ◆田辺騎手(ショックアクション13着)「道中の追走に余裕がなかった」

 ◆三浦騎手(シティレインボー14着)「リズムよく走れて脚は使っているが、前も止まらなかった」

 ◆浜中騎手(レイモンドバローズ15着)「頭を上げたときにタイミングが悪く出遅れた」

 ◆田中勝騎手(ゴールドチャリス16着)「体は(12キロ)減っていたが、頑張ってくれた。筋肉がついてくれば」

 ◆武藤騎手(グレイイングリーン17着)「ペースが速く、4コーナーでは逆手前になってしまった。距離も少し長かった」

★9日東京11R「NHKマイルC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【NHKマイル】リッケンバッカー上がり最速で追い込み4着 横山武「能力は高い」 2021年5月9日() 19:17

 5月9日の東京11Rで行われた第26回NHKマイルカップ(3歳オープン、牡・牝、GI、芝1600メートル、定量、18頭立て、1着賞金=1億500万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗で2番人気に支持されたシュネルマイスター(牡、美浦・手塚貴久厩舎)が勝利。中団から豪快な差し切りを決め、外国産馬としては20年ぶりの3歳マイル王に輝くとともに、ドイツ産日本調教馬としては初のJRA・GI勝利を果たした。タイムは1分31秒6(良)。



 前走のアーリントンCで10番人気ながらも2着に入り、1勝馬の身でGIに駒を進めてきたリッケンバッカー(11番人気)は、後方待機策で脚を溜めると、直線では上がり最速の3ハロン33秒9の末脚を繰り出して馬群の間から追い込み4着。2戦連続で人気以上に激走し力があるところを示した。



 ◆横山武史騎手「ペースが速く、ついて行けなかったのでおっつけ通しだった。それでもしまいは来ているので能力は高い」

★【NHKマイルC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【みんなの反省会】NHKマイルカップ~20年ぶりに外国産馬が勝利~by沢田TM 2021年5月9日() 18:10

デスク 緊急事態宣言下でもありがたいことに競馬は今日も開催されている。無観客競馬でお祭り騒ぎとはいかないが、今週から怒濤の5週連続東京競馬GI戦の幕開けだ。まず、第1弾は3歳マイル王決定戦。最近は外国産馬の勝利馬が出ていなかったが今年は20年ぶりの外国産馬の勝利となった。生観戦していた沢田トラックマン(TM)に話を聞かせてもらおう。もしもし?

沢田TM お疲れ様です。

デスク 3番人気バスラットレオンがスタート直後の落馬で波乱の幕開け。それでも現地は無観客の影響で静かなスタートに見えた。先に抜け出したソングラインが勝ったと誰もが思ったなか、わずかキャリア3戦のシュネルマイスターが猛追。ゴール前できっちりハナ差で勝利へ導くのは、さすがのルメール騎手だったよね。

沢田TM 道中は中団でぴったり折り合い、4コーナーで前を射程に捕らえる位置までスムーズに押し上げてきていましたね。そこから一気にギアを上げると、先に抜け出したソングラインを見事に捕らえましたね。大勢が決まったと思ったあとの逆転劇に正直しびれました。前走は2000メートルの弥生賞で2着に敗れてしまいましたが、マイルに戻って秀逸な決め手を発揮。そして今回はNHKマイルカップレコードにコンマ2秒に迫る高速馬場に対応できた点も今後に向けては大きいと思います。

デスク 2着はとにかく惜しい内容だったソングライン。騎乗していた池添謙一騎手はここを勝てば3歳GI完全制覇の記録を達成する寸前だったのに・・・。

沢田TM 先団を見るポジションで絶好の手応えでしたね。目標にしていたグレナディアガーズを直線半ばで捕らえ、そのまま押し切るかに思えましたが…。ラストで内にモタれてしまい、ハナ差の惜敗でしたね。それでも、桜花賞15着から相性のいい左回りに替わって大幅な巻き返しに成功しましたね。

デスク 3着は沢田TMの〇印で1番人気のグレナディアガーズ。前2頭には少し離されてしまったが、先行グループが苦しくなった展開でもしぶとく踏ん張っていたあたりはさすがの2歳チャンピオンということかな?

沢田TM 序盤から行きたがっていました。そして、4コーナーで抑えられずに動いていく形になっていました。今回はコントロールの難しい面が出てしまったけど、それでも3着に踏ん張って地力の高さは示していました。

デスク 4着は11番人気だったリッケンバッカー

沢田TM びっくりでしたね。僕も無印でした。序盤は行き脚がつかず、勝負どころでもスッと反応していませんでしたが、エンジンがかかってからは迫力十分の伸び脚を見せていました。やや真面目さに欠ける印象がありますが能力は高いと思います。

デスク 5着にはさらに人気のない15番人気、単勝万馬券のロードマックス

沢田TM この馬は勝ったシュネルマイスターをマークする形でレースを進め、直線に入ってから追い出しを開始。上位勢には及びませんでしたが、連対率10割の東京なら大舞台でも通用する力を証明しましたね。

デスク 皐月賞でGI初勝利を挙げた横山武史騎手や岩田望来騎手。若手ジョッキーの素晴らしい騎乗だったね。6着にはNHKマイルカップ3連覇が懸かっていたM・デムーロ騎手が乗るタイムトゥヘヴン

沢田TM スッと好位をキープし、いい形で直線を迎えることができていましたが、勢いをつけたいところで前が詰まるシーンがありましたね。そこから態勢を立て直すもジリジリとしか脚を使えなかったようです。

デスク え~と・・・、ところで沢田TMの本命のルークズネストは惜しくも10着だったね。前走、前々走で1番人気グレナディアガーズ、3番人気バスラットレオンに先着しているのだから僕も期待していたのだけど・・・。まぁ、この企画は反省会ということなので反省文を提出してもらわないとね。

沢田TM 今回はレース前からテンションが高く、道中で力んで走っていました。決して力負けではないと思いますよ。初の関東遠征が影響したんじゃないかと思います。

デスク まぁ、力だけでは結果が決まらないのが競馬。まだまだ東京ではこのあとGIが4週連続で締めは日本ダービー。そして阪神でのグランプリ宝塚記念まで。どこかで沢田君の特大ホームランを期待しているよ。



★9日東京11R「NHKマイルC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】NHKマイルC2021 徳光和夫さん、カンニング竹山さんなどズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想! 2021年5月9日() 05:30


※当欄ではNHKマイルCについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連複ボックス
バスラットレオン
タイムトゥヘヴン
グレナディアガーズ
ヴェイルネビュラ
シュネルマイスター
ピクシーナイト
ワイド流し
④-③⑤⑥⑦⑧⑪⑭⑮

【カンニング竹山】
◎⑮シュネルマイスター
3連単1着軸流し
⑮→③④⑧⑩⑬⑱

【DAIGO】
◎⑧グレナディアガーズ
ワイド
⑧-⑮シュネルマイスター

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑬ホウオウアマゾン
○④バスラットレオン
▲⑧グレナディアガーズ
△⑦タイムトゥヘヴン
△⑩ソングライン
△①レイモンドバローズ
△⑨ゴールドチャリス
3連単1頭軸流しマルチ
⑬→①④⑦⑧⑨⑩

【杉本清】
◎⑧グレナディアガーズ
○④バスラットレオン
▲③ルークズネスト
☆⑱ピクシーナイト
△⑤リッケンバッカー
△⑦タイムトゥヘヴン
△⑩ソングライン
△⑬ホウオウアマゾン

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑩ソングライン

【松田丈志(オリンピック競泳メダリスト)】
◎⑧グレナディアガーズ

【林修】
注目馬
グレナディアガーズ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎③ルークズネスト
○⑮シュネルマイスター
▲⑧グレナディアガーズ
△④バスラットレオン
△⑦タイムトゥヘヴン
△⑪ヴェイルネビュラ
△⑬ホウオウアマゾン
△⑱ピクシーナイト

【増沢末夫(元JRA調教師)】
◎⑧グレナディアガーズ

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑧グレナディアガーズ
○④バスラットレオン
▲⑮シュネルマイスター
☆⑤リッケンバッカー
△②アナザーリリック
△③ルークズネスト
△⑱ピクシーナイト

【小原伊佐美(元JRA調教師)】
◎⑧グレナディアガーズ

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎⑬ホウオウアマゾン
○⑧グレナディアガーズ
▲③ルークズネスト
△⑮シュネルマイスター
△④バスラットレオン
△⑤リッケンバッカー
△⑱ピクシーナイト

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ルークズネスト
シュネルマイスター

【谷中公一(元JRA調教助手)】
◎⑧グレナディアガーズ

【東信二(元JRA騎手)】
◎⑬ホウオウアマゾン

【吉沢宗一(元JRA騎手)】
◎⑧グレナディアガーズ

【橋本マナミ】
◎④バスラットレオン
○⑧グレナディアガーズ
▲⑬ホウオウアマゾン
△⑮シュネルマイスター
△③ルークズネスト
△⑦タイムトゥヘヴン
△⑩ソングライン
△⑱ピクシーナイト

【横山ルリカ】
◎⑮シュネルマイスター

【神部美咲】
◎⑦タイムトゥヘヴン
3連単ボックス
バスラットレオン
タイムトゥヘヴン
グレナディアガーズ
ソングライン
シュネルマイスター
ワイド流し
⑦-③⑮

【旭堂南鷹】
◎③ルークズネスト
○②アナザーリリック
▲⑱ピクシーナイト
△⑭ショックアクション
△⑧グレナディアガーズ

【稲富菜穂】
◎③ルークズネスト
○④バスラットレオン
▲⑧グレナディアガーズ
△⑬ホウオウアマゾン
△⑮シュネルマイスター
△⑱ピクシーナイト

【やべきょうすけ】
◎⑮シュネルマイスター
○⑧グレナディアガーズ
▲②アナザーリリック
△③ルークズネスト
△④バスラットレオン
△⑩ソングライン
△⑱ピクシーナイト

【小木茂光】
◎⑧グレナディアガーズ
3連単フォーメーション
③⑧⑫→②③④⑦⑧⑩⑫⑬⑮⑱→③⑧⑫

【津田麻莉奈】
◎③ルークズネスト

【キャプテン渡辺】
◎⑮シュネルマイスター
馬連・ワイド
⑮-③ルークズネスト

【安田和博(デンジャラス)】
◎④バスラットレオン
○①レイモンドバローズ
▲⑬ホウオウアマゾン
△⑦タイムトゥヘヴン
△⑪ヴェイルネビュラ
△⑫ランドオブリバティ
△⑯ロードマックス

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑩ソングライン
○⑧グレナディアガーズ
▲⑤リッケンバッカー
☆④バスラットレオン
△⑦タイムトゥヘヴン
△⑪ヴェイルネビュラ
△⑫ランドオブリバティ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑬ホウオウアマゾン
○⑧グレナディアガーズ
▲⑮シュネルマイスター
△②アナザーリリック
△③ルークズネスト
△④バスラットレオン
△⑱ピクシーナイト

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑮シュネルマイスター
3連単フォーメーション
⑮→③④⑧⑩→③⑧
3連単2頭軸流しマルチ
⑮→④→①②③⑤⑦⑧⑩⑫⑬⑱
⑮→⑩→①②③④⑤⑦⑧⑫⑬⑱

【ギャロップ林】
◎⑩ソングライン
3連単2頭軸流しマルチ
⑩→⑮→②④⑦⑧⑫

【こいで(シャンプーハット)】
◎③ルークズネスト
3連単2頭軸流しマルチ
③→⑧→④⑫⑬⑮⑰⑱

【てつじ(シャンプーハット)】
◎②アナザーリリック
3連単2頭軸流しマルチ
②→③→①④⑦⑧⑩⑫⑬⑮⑯⑱
②→⑧→①③④⑦⑩⑫⑬⑮⑯⑱

【浅越ゴエ】
◎④バスラットレオン
ワイド
④-⑪ヴェイルネビュラ
3連単1頭軸流しマルチ
④→③⑦⑧⑪⑮⑱

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎③ルークズネスト
馬単マルチ
③→⑧
3連単フォーメーション
③⑧→①②④⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱→③⑧
①②④⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱→③⑧→③⑧
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑮シュネルマイスター
3連単フォーメーション
⑧⑮→②③④⑤⑥⑦⑩⑬⑭⑰⑱→⑧⑮
⑧⑮→⑧⑮→②③④⑤⑥⑦⑩⑬⑭⑰⑱

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎②アナザーリリック
ワイド流し
②-③⑦⑬⑮⑱

【リリー(見取り図)】
◎③ルークズネスト
3連単2頭軸流しマルチ
③→⑧→⑤⑦⑪⑮⑰

【岡野陽一】
◎⑩ソングライン
○④バスラットレオン
▲⑫ランドオブリバティ
△③ルークズネスト
△⑧グレナディアガーズ
△⑬ホウオウアマゾン
△⑮シュネルマイスター

【船山陽司】
◎⑫ランドオブリバティ

【上村彩子】
◎②アナザーリリック

【篠原梨菜】
◎④バスラットレオン

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎④バスラットレオン

【大島麻衣】
◎⑧グレナディアガーズ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑱ピクシーナイト
○⑧グレナディアガーズ
▲⑫ランドオブリバティ
△⑮シュネルマイスター
△⑦タイムトゥヘヴン
△⑯ロードマックス

【柴田阿弥】
◎⑮シュネルマイスター
ワイド流し
⑮-⑧⑬⑯⑱

【高田秋】
◎④バスラットレオン

【原奈津子】
◎⑮シュネルマイスター
○③ルークズネスト
▲⑱ピクシーナイト

【森咲智美】
◎⑱ピクシーナイト
○③ルークズネスト
▲⑧グレナディアガーズ
△⑬ホウオウアマゾン
△④バスラットレオン
△⑮シュネルマイスター
☆⑤リッケンバッカー

【ほのか】
◎④バスラットレオン
○③ルークズネスト
▲⑫ランドオブリバティ
☆⑭ショックアクション
△⑤リッケンバッカー
△⑱ピクシーナイト

【守永真彩】
◎⑧グレナディアガーズ
3連複フォーメーション
⑧-③④-②③④⑦⑩⑫⑬⑭⑮⑱

【天童なこ】
◎⑮シュネルマイスター
○③ルークズネスト
▲⑬ホウオウアマゾン
☆⑧グレナディアガーズ
△⑩ソングライン
△④バスラットレオン
△⑫ランドオブリバティ
△⑭ショックアクション
△⑱ピクシーナイト

【目黒貴子】
◎⑮シュネルマイスター



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【NHKマイル】直前気配 2021年5月9日() 04:53

 <東京競馬場>

 グレナディアガーズはGI2勝目を狙って午前11時6分に到着。「1度使って良くなっていて、昨年より良化もしています。いかに自分のリズムで走れるかという点が最大の課題」と中内田調教師。

 矢作厩舎の2騎は午前10時31分に現地入り。キズナ産駒のGI初制覇がかかるバスラットレオンについて、矢作調教師は「思っている以上に成長が早く、いろんな意味で上がっています。勝つときは逃げていますので、その形がベストなのかな」と先手必勝の構え。キングカメハメハとの父子制覇を目指すホウオウアマゾンについては「優等生でスタートが良く、折り合いがついてセンスがある。バスラットレオンの後ろの位置取りだろう」と思い描く。

 ピクシーナイトは午後4時17分に到着。「ひと叩きしての中2週で調整しやすかった。前走より、追い切りの動きも良く見えた」と音無調教師。

 ルークズネストは午後4時12分に現地へ。浜田調教師は「(ゲート)練習では大丈夫だけど、偶数に越したことはなかった」と先に入る奇数枠を警戒。

 シティレインボーは午後3時14分に到着。「GIの方が、流れが速くなっていい。他の馬の後ろで我慢できるような競馬ができれば」と池添兼調教師。

 ショックアクションは午後3時31分に到着。「特に悪いところもなく順調です」と大久保調教師。

 リッケンバッカーも午後3時31分に決戦の地へ。「前からでも後ろからでも競馬はできる。良馬場ならしまいは切れるよ」と西村調教師は色気あり。

 ゴールドチャリスは午後4時に到着。「稽古をやっても体重が減らなくなった。ピンクカメオ(2007年V)のめいっ子だし、頑張ってくれないかな」と武幸調教師。

 グレイイングリーンは午後4時に現地に入った。「気配は良くなっている。いい馬場でどれだけやれるか」と兼武助手。

 デビュー戦V舞台で復権を期すロードマックスは、午後4時12分に到着。「プール調教でリフレッシュしながら体を動かして、うまく調整できている。左回りの方がいいので、はまってくれれば」と藤原英調教師。

 レイモンドバローズは午後4時17分に到着。「輸送は経験しているし、この(最内)枠でも前に行ける馬だから」と上村調教師。

 <美浦トレセン>

 シュネルマイスターは南Wコースを1周。体調は最高潮だ。「いい感じで来ているし、状態は申し分ないです」と手塚調教師は自身の4年連続GI制覇に意欲を見せた。

 ランドオブリバティは北Cコース(ダート)をキャンターで1周。「能力は高いので、チャンスはある」と鹿戸調教師。

 ソングラインは南Bコース(ダート)→坂路でラスト1ハロン16秒6。「前向きさがあるなかで、どっしりと落ち着きもある。体の張り、毛づやも良く、いい状態で臨めそう」と林調教師。僚馬のアナザーリリックは南Bコースでインターバルを挟んで合計2周半。「穏やかにレースへ向かうことを主眼に置いてきました。長くいい脚を使うので舞台替わりはいい」と力こぶ。

 ヴェイルネビュラは南Bコースを1周半。「体をほぐして、レースに向けて元気をためる感じで。ポテンシャルは高いが気性が幼い。GIでどれだけやれるか」と岩藤助手。

 タイムトゥヘヴンは厩舎周りの運動。「十分仕上がっているので引き運動のみ。落ち着いて、いい感じです」と斎藤助手。

NHKマイルCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

リッケンバッカーの関連コラム

閲覧 1,558ビュー コメント 1 ナイス 2



NHKマイルカップはシュネルマイスターが外から差し切り勝ち。大外枠のピクシーナイトが積極果敢に逃げたため、字面以上に息の入らない流れになった。何度も言うが展開は時計よりも隊列が大事。外から行く馬がいて、内の先行馬が粘れないと、相対的に差し馬が有利になる。

その流れをバッチリ掴んだのがシュネルマイスター。抜け出したソングラインを最後に差し切った。当コラムではソングラインを注目馬として挙げたが、最終的にはリッケンバッカーを本命に。こちらも最後に追い込んできたが、思いのほか粘り強かったグレナディアガーズを捕えるには至らなかった。

シュネルマイスターはキングマン産駒。キングマンは現役時代英2000ギニーで2着に敗れた以外は負けなかった最強マイラー。その2000ギニーも極端な馬場傾向の中で苦しい内に突っ込んだ結果僅かに差されたもので、まさに「負けて強し」の内容だった。弥生賞でも2着したシュネルマイスターだったが、血統的にはやはりマイルでこそだった。

~末脚を引き出す田辺スタイル

G1以外の話を。先週目立ったのは田辺騎手の活躍だ。土曜メトロポリタンSでは手綱の戻ったゴールドギアとのコンビで差し切り勝ち。田辺騎手らしい脚を溜めてゆったり運び、末脚を引き出す騎乗だった。

田辺騎手は基本的に馬のリズムを重視するタイプ。無理に追い出したりしないので脚が良く溜まる。先行するにしても馬の気分に任せるので、馬にとってはリラックスして走れる。半面強引さに欠けるので、ハマり待ちの面もあり、ハマらないとやる気がないように見えてしまう。わかっていれば問題ないのだが、例えば少し古いが2019年のレッドローゼスで挑んだ福島記念などが良い例(悪い例?)だろう。田辺スタイルを貫いたに過ぎないが、「後ろすぎ(怒!)」のように言われがちだ。

前半無理すると脚を使えないゴールドギアはまさに田辺スタイルがマッチする。ゴールドギアに1800mを走らせるなら田辺騎手だと位置が悪くなりすぎるが、長丁場を走らせるならば田辺騎手が良い。実際直近3度の馬券圏内はすべて田辺騎手騎乗時。三浦騎手が騎乗すると一生懸命脚を使ってしまうのでラストで伸びが鈍る。そこら辺は感性の違い。三浦騎手の引き出しにはフワッと脚を溜める騎乗というのがないので。

日曜6Rのアポロセイランでも田辺騎手らしく脚を溜めて直線鋭く伸びて2着。勝ち馬エリモグリッターの上がりは37秒1。2着アポロセイランの上がりは35秒7。ラストで鋭く伸びて来るあの感じが、田辺スタイル。

ダイワクンナナというダイワスカーレット産駒の牝馬が、田辺騎手とのコンビで2連勝中だが、いずれも最後方からの追い込み。これも届かなければ、「後ろすぎ(怒!)」と言われるのだろうが…。理解していれば買いやすい騎手だし、頼もしい騎手でもある。だから、例えば強引にでも行ってほしい馬や、距離短縮の差し馬…みたいなパターンは、積極性が足りなかったり、後方のままのケースもある。個人的に優雅な感じがする田辺スタイルは好きだけど、WINSでヤジられがちな騎手でもある。野球でいうとユニフォームを汚さないタイプ。

やはり騎手は取り扱いが大事ということで、買いどころを知りたい方は、是非『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』を読んで頂ければ…って別に宣伝をしたいわけではないので、興味があれば。(この度、重版で3刷が決定しました、ありがとうございます!)

ヴィクトリアマイルの注目馬

というわけで、今週末はヴィクトリアマイル。注目馬を一頭を挙げておきたい。グランアレグリアを挙げてもつまらないので、それ以外から選ぼう。

マルターズディオサ

本編で触れたからってわけではないが、田辺騎手が騎乗するマルターズディオサ。前走の高松宮記念は、手探りの競馬。間隔を空ける意味でも使ったのだろうが、恐らく陣営としては無理に勝ちに行く競馬はしたくなかったはず。実際のレース内容もそんな感じで、ジワっと運んで外から伸びて来たが、次走のマイル延長を見据えた競馬だった。それでもラストの脚は上々。今年は阪神牝馬Sのメンバーレベルが例年ほど高くなく、一方でメンバーが揃っていたのは高松宮記念だった。となればレシステンシアに注目したくなるが、今回は先行勢が揃ったことを考えると、むしろ田辺スタイルの差しがハマりそうで人気もないマルターズディオサを注目馬としたい。

人気もないだろうし、ハマればデカイはず。ハマれば…。

ヴィクトリアマイルの最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年5月2日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年05月02日号】特選重賞データ分析編(252)~2021年NHKマイルカップ
閲覧 2,125ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 NHKマイルカップ 2021年05月09日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【前走の着順別成績(2017年以降)】
×1着 [0-0-0-18](3着内率0.0%)
○2~5着 [4-4-4-16](3着内率42.9%)
×6着以下 [0-0-0-26](3着内率0.0%)

 大敗直後の馬は割り引きが必要。ただし、近年は前走を勝ち切った馬も上位に食い込めていません。主要な前哨戦とは求められる資質が微妙に異なるのでしょう。

主な「○」該当馬→ヴェイルネビュラグレナディアガーズタイムトゥヘヴンリッケンバッカー
主な「×」該当馬→アナザーリリックホウオウアマゾン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“阪神芝1600m外、かつ重賞のレース”において4着以内となった経験がある」馬は2017年以降[2-1-4-15](3着内率31.8%)
主な該当馬→グレナディアガーズホウオウアマゾンリッケンバッカー

[もっと見る]

リッケンバッカーの口コミ


口コミ一覧

今日の注目馬

 trance30 2021年5月30日() 06:38

閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 2

〇複勝おすすめ馬
・東京1R ⑪ルコルセール
放牧明けの前走は3着。4着のリッケンバッカーはNHKマイル4着、
2着馬も次走で勝利しており、レベルの高い1戦だった。
血統からもダートが合いそうで、山元トレセンでしっかり乗り込まれ、
深いブリンカーを付けて臨む今回は、集中して走れば十分勝ち負け。

・東京4R ⑯レッドロワ
当初からクラシック候補の1頭に数えられるほど期待されていた。
新馬戦ではダービー出走のグレートマジシャンにアタマ差で敗れるも、
勝ち馬を凌ぐ強烈な末脚を見せた。
その後2度敗れるが、折り合いが難しく、ルメールからも距離が長いとの
指摘を受け、今回は距離短縮。ルメールが続けて乗るのも期待の表れ。

・東京5R ⑯アルーブルト
新規開業の畑端厩舎が、日曜1鞍の狙いすました東上で2勝目を狙う。
同舞台の前走は、初のマイルで20キロ増も、3着に4馬身差を付ける2着。
今回は揉まれない大外枠で、サステナブルなどの強敵が除外となったこのメンバーなら。

〇軸おすすめ馬(複勝約1.1倍)
・中京2R ⑦リフレーミング  ・東京2R ⑪キュムロンニンバス
・中京7R ⑨マジックスピーチ ・東京9R ③コラルノクターン

 末三 2021年5月14日(金) 11:36
いかに人気薄を見つけるか・・・ 末三の第16回ヴィクトリア...
閲覧 383ビュー コメント 0 ナイス 9

先週のNHKマイルカップでの調教評価でA評価のリッケンバッカーが

4着だった末三です。

しかも予想の◎〇▲は1,3,4着。

 (;^_^A アセアセ・・・


当日リッケンバッカーの単勝人気は11番人気。

私の修行は足りませんね。

いかに人気薄を調教から見つけるか、まだまだ相馬眼が甘い・・・

そんなオヤジですが、さっそく。

 (・∀・)/ 


【末三調教評価】

東京 第16回 ヴィクトリアマイルより

A評価 ・・・ グランアレグリア デゼル レシステンシア

B評価 ・・・ プールヴィル マジックキャッスル マルターズディオサ

C評価 ・・・ ごめんなさい、その他の出走馬たち。



【末三短評】

今週のGⅠレースはヴィクトリアマイルですが、末三がおススメしたい馬は

ズバリ A評価の3頭

まずグランアレグリアはWコースで追われて順調そのものであり、そして仕上がり良好。

次にデゼルは坂路で追われ、しなやかな動きから活気もあり気配は上々。

最後にレシステンシアも坂路で追われ軽快なフットワークであり、ここも引き

続き好調キープだ。

これまでに挙げた3頭は当日人気が予想されるので、人気薄で狙いたいのは

B評価の3頭から。

その辺の最終判断は当日のパドックと返し馬にて馬体と気配を確認したのち

馬券検討や。

 (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

[もっと見る]

 ジュン☆彡 2021年5月9日() 16:30
🐎今週のMy POG馬レース結果②🎠📰
閲覧 105ビュー コメント 2 ナイス 10

 
🐴リッケンバッカー
05月09日(日)
東京11R 
NHKマイルカップ
(芝・1600m)
15:40発走
4着
⑤リッケンバッカー
牡3 横山武史 57.0
栗 西村真幸 466(-2)
48.0倍(11番人気)
1.32.2 1/2
33.9

📰前走のアーリントンCで
10番人気ながらも
2着に入り、1勝馬の身で
GIに駒を進めてきた
リッケンバッカー(11番人気)は、
後方待機策で脚を溜めると、
直線では上がり最速の3ハロン
33秒9の末脚を繰り出して
馬群の間から追い込み4着。
2戦連続で人気以上に激走し力が
あるところを示した。

💬3F上がり最速33.9•••😲
 まぁ爪痕は
 残したかなぁ~😔
 去年のMy POG馬
 タイセイビジョンと
 同じく4着ってのが
 デジャビュ~🎠🐎
   

[もっと見る]

⇒もっと見る

リッケンバッカーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

リッケンバッカーの写真

投稿写真はありません。

リッケンバッカーの厩舎情報 VIP

2021年5月9日NHKマイルカップ G14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

リッケンバッカーの取材メモ VIP

2021年5月9日 NHKマイルカップ G1 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。