ドゥラヴェルデ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡2 鹿毛 2018年1月24日生
調教師木村哲也(美浦)
馬主DMMドリームクラブ 株式会社
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績 2戦[1-0-0-1]
総賞金700万円
収得賞金400万円
英字表記Dura Wurde
血統 ドゥラメンテ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
アドマイヤグルーヴ
タミーン
血統 ][ 産駒 ]
Shirocco
Najah
兄弟 ドリームインパクトグランフルール
前走 2020/11/23 東京スポーツ杯2歳S G3
次走予定

ドゥラヴェルデの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/11/23 東京 11 東スポ2歳S G3 芝1800 10113.726** 牡2 55.0 C.ルメー木村哲也514(+8)1.48.3 0.834.3④④ダノンザキッド
20/07/26 新潟 5 2歳新馬 芝1800 13226.341** 牡2 54.0 北村宏司木村哲也506(--)1.49.5 -0.533.1⑧⑦レッドルーベンス

ドゥラヴェルデの関連ニュース

 ◆武豊騎手(ジュンブルースカイ3着)「少しテンションは高かったが、レースでは落ち着いて走ってくれた」

 ◆田辺騎手(プラチナトレジャー4着)「まだ若さはあるが、リズム良く走れていた。最後まで脚を使って、いい面を見せてくれた」

 ◆須貝師(ヴェローチェオロ5着)「まだジョッキーの思い通りの競馬ができないが、それでも差のないレースをしているし、現状では頑張っている。ひと息入れて来年に備えたい」

 ◆ルメール騎手(ドゥラヴェルデ6着)「まだまだ大人じゃないね。距離はもう少し長い方がいい」

 ◆横山和騎手(モリノカンナチャン7着)「この馬も伸びているし、きょうの競馬がいい経験になるはず。もう少し落ち着いてくれればいいですね」

 ◆M・デムーロ騎手(レインフロムヘヴン8着)「競馬になると急にテンションが上がってしまうし、最後までハミが抜けなかった」

 ◆大野騎手(モメントグスタール9着)「前走よりもレース内容はよかった。使いながら力をつけてくれれば…」

 ◆山田騎手(トーセンジャック10着)「きょうは相手が強かったですが、芝の走りは悪くなかったので自己条件なら頑張れると思います」

東京スポーツ杯2歳Sの着順&払戻金はこちら

【東スポ2歳S】ルメール騎乗の2番人気ドゥラヴェルデは6着 ルメール「二千ぐらいが良さそう」 2020年11月23日(月) 19:07

 11月23日の東京11Rで行われた第25回東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳オープン、馬齢、GIII、芝1800メートル、10頭立て、1着賞金=3300万円)は、川田将雅騎手騎乗で断然の1番人気に支持されたダノンザキッド(牡、栗東・安田隆行厩舎)が直線一気に抜け出してゴール。デビュー2連勝で重賞初制覇を果たした。タイムは1分47秒5(良)。



 新馬戦で後続に3馬身差をつける鮮烈なデビューを飾ったドゥラヴェルデは、秋競馬絶好調のC.ルメール騎手騎乗で2番人気に支持されるも6着。スタートでやや立ち遅れたがすぐに好位にとりつきレースを進めると、直線では内から脚を伸ばすも最後は力尽き、新種牡馬の父ドゥラメンテに初重賞をプレゼントすることができなかった。



 ◆C.ルメール騎手「まだまだ大きな馬で、大人ではないですね。背中の柔らかいタイプで、2000メートルぐらいが良さそうです」



★【東スポ杯2歳S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】東京スポーツ杯2歳S2020 ”屈指の出世レース”との呼び声も高い2歳重賞!あの人の見解は!?2020年11月23日(月) 05:30

※当欄では東京スポーツ杯2歳Sについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。


【杉本清】
◎①ドゥラヴェルデ
○③ダノンザキッド
▲⑩ジュンブルースカイ
☆⑦ヴェローチェオロ
△②タイトルホルダー
△④レインフロムヘヴン
△⑧モメントグスタール

【田中裕二(爆笑問題)】
◎④レインフロムヘヴン
○①ドゥラヴェルデ
▲⑩ジュンブルースカイ
△②タイトルホルダー
△③ダノンザキッド
△⑥プラチナトレジャー

【稲富菜穂】
◎⑩ジュンブルースカイ
○③ダノンザキッド
▲①ドゥラヴェルデ
△⑥プラチナトレジャー
△④レインフロムヘヴン

【小木茂光】
注目馬
ダノンザキッド
3連単フォーメーション
③→①②④⑥⑦⑨⑩→①②
①②→①②④⑥⑦⑨⑩→③

【安田和博(デンジャラス)】
◎③ダノンザキッド

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎①ドゥラヴェルデ

【守永真彩】
◎②タイトルホルダー
3連複2頭軸流し
②-③-①④⑤⑥⑦⑧⑨⑩

【天童なこ】
◎①ドゥラヴェルデ

【目黒貴子】
◎③ダノンザキッド



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】マイルCS 馬の良さを知る鞍上に手が戻る昨年の2歳女王に注目! 2020年11月20日(金) 15:00

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2016年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 実例を挙げると長くなるので割愛しますが、現在、重賞は6週連続的中となっています。しかも、馬券に絡んだ馬はすべて人気以上の好走です。

新良(以下、新) 継続できたのはなによりですが、先週は全体で見るとパッとしなかったので、なんとか巻き返したいですね。もちろん、7週連続に記録を伸ばせるように。

編 行けるところまで行っちゃいましょう。今週もよろしくお願いします。

新 はい、頑張ります。

編 今週は3日間開催で2重賞という番組構成です。まずは豪華メンバーが集まったマイルCSの見解をお聞かせください。

新 ルメール騎手から、かつての主戦だった北村友一騎手に手が戻る②レシステンシアに注目しています。

編 いわゆる鞍上強化ではないと思いますが、どのあたりがプラスになるのでしょう?

新 北村友騎手はチューリップ賞の敗戦を受けて降ろされる格好になりました。でも、あれは意図的にスローの逃げを試した結果であって、騎乗内容自体は悪くなかったと私はとらえています。この馬の良さが生きるのは、阪神JFのようにハイペースで逃げる競馬。そのことを肌で理解している北村友騎手が騎乗するのは、むしろ好都合と言っていいでしょう。

編 なるほど。北村友騎手ならレシステンシアの持ち味を最大限に引き出せるかもしれないということですね。

新 その通りです。今年の春は3戦ともに人気を下回る着順でしたが、いずれも大きく負けていません。むしろ、負けてなお強しの競馬だったと思います。

編 今回は相手が一気に強化されますが……。

新 もちろん、楽な競馬にはならないでしょうが、展開がハマれば押し切り勝ちも十分にあるとみています。内枠を引けましたし、今の阪神の高速馬場も合いますしね。

編 確かに、条件的に阪神JFの再現があっても驚けませんね。北村友騎手の強気の騎乗に期待しましょう。

新 遠慮するタイプではないので、やってくれると思います。

編 続きまして、月曜日に組まれている東京スポーツ杯2歳Sの狙い目を教えていただけますか?

新 狙ってみたいのは、北村宏司騎手からルメール騎手に乗り替わるドゥラヴェルデです。

編 こちらは、もう1人の北村騎手からルメール騎手にスイッチするパターンですね。

新 はい。この乗り替わりは大きなプラスでしょう。ルメール騎手の東京芝1800mのコース勝率は、2016~2018年が24.7%、2019年以降が28.3%と手が付けられません。安定感はピカイチです。

編 1戦1勝馬で未知の部分は多いですが、ポテンシャル的にはここに入っても通用すると?

新 通用する可能性は十分にあると評価しています。なにより、ノーザンファーム生産馬ではない木村厩舎の馬に、ルメール騎手が乗るという点が大きい。陣営もジョッキーも、相当期待しているということでしょう。

編 勝負気配プンプンといったところでしょうか。

新 ここで最高のパフォーマンスを発揮できれば、暮れのホープフルSも視野に入ってきますので、全力で勝負に来るはずです。2戦目でさらなる飛躍を見せてほしいと思います。

編 ほかにも人気を集めそうな馬がいますので、馬券も楽しめそうです。

新 少頭数ですから、絞って勝負したいですね。

編 了解です。頑張りましょう!


★その他の注目乗り替わり★
土曜阪神8R ④ハクアイウィンザー幸英明福永祐一
土曜阪神11R ⑭クラージュゲリエ幸英明川田将雅


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

【東スポ2歳S】ドゥラヴェルデ、美浦Wで5ハロン68秒52020年11月20日(金) 04:56

 新潟芝1800メートルの新馬戦を3馬身差で快勝したドゥラヴェルデは、美浦Wコースで北村宏騎手(レースはルメール騎手)が騎乗して3頭併せ。直線は真ん中に入ると、馬なりで5ハロン68秒5-12秒4をマークして内に併入、外には1馬身先着した。

 「動き自体は元気に走っていたし、良かったです。初戦で見せたモタれる面も、きょうは3~4コーナーでは前に行こうとしていました。まだ馬体にも良化の余地はあるので、現時点でどれだけやれるかですね」と木村調教師は今後も含めた試金石とみている。



★東スポ杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【重賞データ分析】東京スポーツ杯2歳ステークス2020 ダノンザキッド、ドゥラヴェルデ、タイトルホルダーの3頭が減点なし! 2020年11月17日(火) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は東京スポーツ杯2歳ステークス・データ予想をお届けします!


【キャリア】
6月に東京・阪神で新馬戦が行われるようになった、2012年以降の2着以内16頭は、すべてキャリア3戦以内。キャリア4戦以上の馬は劣勢を強いられている。

【前走着順】
2012年以降の2着以内16頭の前走着順を確認すると、1着13頭、オープンクラス2着が3頭。前走が条件以下クラス敗退、およびオープンクラス3着以下だった馬は評価を控えめにしたい。

【前走馬体重】
2012年以降の1~2着馬の前走馬体重を検証すると、446~504キロの範囲。ただし、450キロ以下で2着連対圏に入った馬には、いずれもオープンクラスの勝利経験があった。相応の実績がない小ぶりな馬は、過信禁物とみるべきだろう。


【データ予想からの注目馬】
上記3項目で減点がないのは、タイトルホルダーダノンザキッドドゥラヴェルデプラチナトレジャーの4頭。トップにはダノンザキッドを挙げたい。近8回、前走芝1800m使用馬は7勝を含む10連対と活躍。前走競馬場別で阪神組が【2.2.2.6】という、上々の成績を残していることも加点材料だ。

2、3番手はドゥラヴェルデタイトルホルダーの順でピックアップ。残りの1頭、プラチナトレジャーは当レースで苦戦傾向にある、4着以下敗退経験馬。それゆえに強調しづらい印象を持つ。

<注目馬>
ダノンザキッド ドゥラヴェルデ タイトルホルダー

[もっと見る]

⇒もっと見る

ドゥラヴェルデの関連コラム

閲覧 1,205ビュー コメント 0 ナイス 9



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


11月23日(月)東京11R 第25回東京スポーツ杯2歳S(2歳G3・芝1800m)

【登録頭数:10頭】(フルゲート:18頭)


ヴェローチェオロ(D)中1週
新馬戦の後に連闘して、その後は月1ペースで使われてきて今回中1週となるだけに、疲れか気になるところ。日曜日に速い時計を出していないので、無理して使ってくることもなさそうだが。

ジュンブルースカイ(D)中2週
新馬戦前はそこそこの時計が出ていたが前走、この中間と好調子と言えるほどの時計は出ていない。

タイトルホルダー(C)中6週
この中間も週2回時計を出して入念な乗り込み。1週前にも南Wで好時計をマークしていて引き続き調子は良さそう。

ダノンザキッド(A)5ヶ月
新馬戦でも◎にした馬で、休み明けで迎えるここも2週前、1週前とCWを長めから好時計が出ていて、前走並みに良い状態に仕上げてきている感じ。前回、今回の調教内容を見るに、大物感のある馬。

ドゥラヴェルデ(B)4ヶ月
大きな馬だが、前走(新馬戦)ではかなり乗り込まれていて太め感もなく、しっかり仕上げられてのデビュー勝ち。休み明けのこの中間は、前走時ほどではないが1週前に強めに追われて好時計をマーク。仕上りは良さそう。

プラチナトレジャー(A)中5週
約3ヶ月ぶりでの未勝利勝ちを果たした前走時も、調教、パドックとまだ物足りなさの残る内容だった。この中間、併せ馬で入念な乗り込みというのは同様だが、先行しての終いの時計が全体的に良くなっており、休み明けを一度使われての上積みが感じられる。

モメントグスタール(C)中9週
間隔の空いたこの中間、乗り込み量は豊富も特に変わり身を感じる調教内容でもない。

モリノカンナチャン(F)中2週
前走時は、調教時計が新馬戦前の良い頃と比べて物足りず、パドックでもイレ込んでいて良いところがなかった。この中間も間隔が詰まり、1週前も坂路で軽めの内容でガラッと変わる感じはない。

レインフロムヘヴン(B)中1週
前走時は坂路で好タイム2本、パドックでも新馬戦時よりも馬体が締った印象があり、上積みが感じられた。この中間は中1週で軽めの調整。使われてさらに良くなってきそうな感じもあるため、直前の追い切りには注目したい。

トーセンジャック(D)連闘
転入初戦の前走時は、追い切り本数も少なく時計も平凡で、馬体重も+17キロと特に良いところはなかった。連闘の今回は先週よりは良くなりそうだが、前走時の調教内容からだとガラリ一変までは厳しそう。


このコラムからの推奨馬はダノンザキッドプラチナトレジャーの2頭をあげておきます。

※そして、今週日曜日に行われるマイルCS出走予定馬の中からは、レシステンシアサリオスの2頭を調教注目馬としてピックアップしておきます。


◇今回は東京スポーツ杯2歳S編でした。
先週に引き続き今週も、2歳重賞の東京スポーツ杯2歳Sが行われます。過去10年の勝ち馬の中から3頭のダービー馬を送り出しているレースで、昨年も3冠馬コントレイルが強い競馬で勝利しています。今年も大物感のある馬が出走してくる予定で、来年のクラシックに期待が持てるような走りを見せてもらいたいものです。

それでは次回、ジャパンカップ編(予定)でお会いしましょう。

※東京スポーツ杯2歳S出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

ドゥラヴェルデの口コミ


口コミ一覧
閲覧 107ビュー コメント 10 ナイス 113

土曜の会議
「いちじで終わろう」と聞こえたから、
午後から帰宅して競馬 → ボロ負け
でも実は「しちじで終わろう」だったらしく、
ふたりの誰かさんが仲良く怒っていたらしい(笑)
よーく聞いておけば、土曜の負けはなかったなぁ~

第37回 マイルチャンピオンシップ GⅠ
レース直前に気が付いた
グランアレグリア 4歳牝馬 55kg
サリオス 3歳牡馬 56kg
よーく見ればグランアレグリアは、安田記念を56kgで1着なら恵まれているかもなぁと思った。

【JRA HP出走馬情報の結果】
サリオス5着、グランアレグリア1着、インディチャンプ2着、アドマイヤマーズ3着
レシステンシア8着、ヴァンドギャルド6着、ラウダシオン15着、サウンドキアラ10着
1~3着掲載されていました。

グランアレグリアの今年GⅠ出走は、4戦4連対
高松宮記念 昨年11,000万 → 今年13,000万
安田記念 昨年11,000万 → 今年13,000万
スプリンターズS 昨年11,000万 → 今年13,000万
マイルCS 昨年11,000万 → 今年13,000万
よーく見れば、連対したレースは、すべて賞金増額されたものだった。

第25回 東京スポーツ杯2歳S GⅢ
よーく見れば、ダノンザキッド 唯一の6月デビューが勝った → 仕上がり早いってことか…

【JRA HP出走馬情報の結果】
ダノンザキッド1着、ジュンブルースカイ3着、タイトルホルダー2着、ドゥラヴェルデ6着
プラチナトレジャー4着、モメントグスタール9着、モリノカンナチャン7着、レインフロムヘヴン8着
1~3着掲載されていました。

昨日の最終阪神12R は3着が3頭同着の珍事
よーく見ても判別不能だったんですねぇ

よーく見る事を大切ですねぇ(^^♪

では

 ちびざる 2020年11月23日(月) 17:07
【POG】ドゥラヴェルデは6着でした。
閲覧 37ビュー コメント 2 ナイス 12

東京11Rの東京スポーツ杯2歳ステークス(芝1800M)に出走した
マイPOG指名馬の
ドゥラヴェルデ
は、6着でした。_| ̄|○

走破タイムは、1分48秒3


スタートは、前走の新馬戦よりは悪くはなかったと思います。
スタートして好位に付けられました。
道中も好位のインで前を見ながらの競馬。
勝負所も好位のインを追走のまま直線へ。
直線では、インを選択しました。
一瞬、前を捕らえる感じでしたが、そこまででしたね。
坂上からムチを入れましたが、伸びませんでしたね。
結局、6着でした。
位置取りが全てでしたね。
直線も荒れたインをチョイスした時点で切れ味は削がれた感じですね。
今日に限っては、最内枠が仇になった感じですね。
展開的にもスローの上がり勝負だっただけにあのコース取りは残念でしたね。
北村宏司騎手ならもうちょっと違った位置取りだったかもしれませんね。


まずは疲れを取って次走に備えてほしいですね

[もっと見る]

 DEEB 2020年11月23日(月) 17:06
恥ずかしい馬予想2020.11.23[結果]
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 4

東京 9R 東村山特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎13 コウソクスピード…1着
○11 オメガエリタージュ…16着
× 6 ☆ボナヴィーゴ…12着
[結果:ハズレ×]

東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス GⅢ 2歳オープン(国際)(指定)
◎ 3 ダノンザキッド…1着
○ 9 ヴェローチェオロ…5着
▲10 ジュンブルースカイ…3着
△ 1 ドゥラヴェルデ…6着
× 9 モリノカンナチャン…7着
[結果:ハズレ×]

阪神 9R 秋明菊賞 2歳1勝クラス(混合)(特指)
◎ 1 ブルースピリット…1着
○ 3 ピクシーナイト…3着
× 7 ☆エイボンクリフ…8着
[結果:アタリ△ ワイド 1-3 390円]

阪神10R 猪名川特別 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 4 サウンドレベッカ…6着
○ 1 サトノシャローム…1着
×10 ☆ダディーズマインド…10着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 姫路ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 5 スリーグランド…1着
○ 7 シェパードボーイ…3着
▲13 メイショウコゴミ…10着
△10 コパノマーキュリー…2着
×14 マッスルビーチ…12着
[結果:アタリ○ 馬連 5-10 680円]

今日は、休みです。
これからウオーキングに行こうかなと思っています。
それから朝飲みするかな。

[今日の結果:5戦1勝3敗1分]
あきまへんな

[もっと見る]

⇒もっと見る

ドゥラヴェルデの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
4:
  HELPRO   フォロワー:0人 2020年11月23日(月) 23:13:20
いくらルメールでも関東厩舎の木村では荷が重すぎ。
ルメールを起用出来るならもっと厩舎側が実力を付けないと話に成らない。
堀、藤沢、国枝並に成らないとレベルの低い関東厩舎では相手にも成らない。
ただでさえ関東には親のお陰と言う質の低い鞍上が揃っているのだから!
3:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年11月23日(月) 12:40:25
関係
2:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年11月23日(月) 00:35:22
水、◉1.★2. 4.10. 3.

⇒もっと見る

ドゥラヴェルデの写真

投稿写真はありません。

ドゥラヴェルデの厩舎情報 VIP

2020年11月23日東京スポーツ杯2歳S G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ドゥラヴェルデの取材メモ VIP

2020年7月26日 2歳新馬 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。