グランドデューク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  栗毛 2017年3月21日生
調教師庄野靖志(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 7戦[1-0-0-6]
総賞金773万円
収得賞金400万円
英字表記Grand Duke
血統 ジャスタウェイ
血統 ][ 産駒 ]
ハーツクライ
シビル
バロネスサッチャー
血統 ][ 産駒 ]
Johannesburg
Natkeeta
兄弟 ヒルダアドマイヤアルパマ
前走 2020/06/27 3歳以上1勝クラス
次走予定

グランドデュークの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/06/27 阪神 8 3歳以上1勝クラス ダ1200 1661123.0713** 牡3 54.0 福永祐一庄野靖志512(0)1.13.7 2.336.2⑯⑯ファストボウラー
20/04/12 阪神 5 3歳1勝クラス ダ1200 167139.155** 牡3 56.0 福永祐一庄野靖志512(0)1.13.7 1.338.1ニシノホライゾン
20/03/15 中山 6 3歳1勝クラス ダ1200 1671435.986** 牡3 55☆ 川又賢治庄野靖志512(-8)1.11.6 0.738.0④④パルディエス
19/12/14 阪神 9 さざんか賞 1勝クラス 芝1200 127964.3107** 牡2 55.0 松若風馬庄野靖志520(-10)1.09.9 0.735.4ヴァラークラウン
19/12/01 阪神 9 万両賞 1勝クラス 芝1400 82220.277** 牡2 55.0 北村友一庄野靖志530(+18)1.22.2 1.836.5カリオストロ
19/09/01 小倉 11 小倉2歳S G3 芝1200 1471133.3913** 牡2 54.0 西村淳也庄野靖志512(-8)1.12.4 1.937.1⑭⑭マイネルグリット
19/08/11 小倉 5 2歳新馬 芝1200 158157.141** 牡2 53☆ 西村淳也庄野靖志520(--)1.10.6 -0.036.0グレイトゲイナー

グランドデュークの関連ニュース

 スワーヴリチャードはデビュー18戦目で初めて坂路で最終追い切り。先週に続いてマーフィー騎手を背に、残り2ハロンで先導役のグランドデューク(2歳1勝クラス)に並びかけ、さらに前を走っていた他厩舎の馬を目標にもうひと伸びして4馬身先着。馬なりで自己ベストの4ハロン50秒6-12秒2を叩き出し、調教評価は最高の『S』だ。

 「ラスト1ハロンの反応を確認して、動きはすごく良かった。日曜が楽しみで仕方がないね」と鞍上がいえば、庄野調教師も「1度使ってグンと上向いていて、かなりいい状態だと思う」と納得の表情を浮かべた。

 昨春の大阪杯でGI初勝利を挙げたが、以降は国内外で7連敗で、その間GI3着が4回…。もうひと押しが利かない現状を打破しようと中間はCWコース主体だった追い切りを坂路に変更し、最終追いではチークピーシズも着用した。「ここがメイチ勝負のつもり。タイトルを取らせてあげたい」と、庄野師は復権の力走を期待している。



ジャパンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【ジャパンC】スワーヴリチャード軽快!1F12秒0 2019年11月14日(木) 10:20

 昨年3着のスワーヴリチャードが、初コンビのマーフィー騎手を背に栗東坂路で軽快な併せ馬を行った。

 「馬の後ろで我慢させて、しまい1Fだけ追っうように指示」(庄野調教師)。出だしはグランドデューク(2歳1勝クラス)の後ろにつけていったが、途中から脚力の違いは歴然。ラスト1Fだけ気合をつけられると鋭く反応し、2秒突き放した。4F52秒0-37秒7-12秒0と絶好の脚さばきだ。「すごくいい状態なのを確認できた」とマーフィー騎手。トレーナーも「弾むような感じが出てきた。昨年も天皇賞からJCのローテだったが、当時より上昇具合はいい」と十分な感触を得ていた。昨年の1、2着馬がいないメンバーならチャンスは大きい。(夕刊フジ)

ジャパンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】小倉2歳S 杉本清さんほか多数!競馬通の芸能人・著名人が真剣予想!2019年9月1日() 10:10

※当欄では小倉2歳Sについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。


【杉本清】
◎⑦カイルアコナ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑥ヒバリ
○⑦カイルアコナ
▲⑩マイネルグリット
△⑬ゼンノジャスタ
△⑤トリプルエース
△②テーオーマルクス
△⑧ホープホワイト
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑥→②⑤⑦⑧⑩⑬

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑩マイネルグリット
○⑦カイルアコナ
▲⑬ゼンノジャスタ
△②テーオーマルクス
△③ラウダシオン

【佐藤哲三(元JRA騎手)】
◎⑦カイルアコナ
○③ラウダシオン
▲⑪グランドデューク
☆⑤トリプルエース
△②テーオーマルクス
△⑥ヒバリ
△⑩マイネルグリット

【横山ルリカ】
◎③ラウダシオン

【稲富菜穂】
◎⑦カイルアコナ
○⑩マイネルグリット
▲⑤トリプルエース
△③ラウダシオン
△⑫カリニート
△②テーオーマルクス

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑩マイネルグリット
3連単
⑩→⑦→②

【キャプテン渡辺】
◎⑫カリニート
ワイド・馬連
⑫-⑦カイルアコナ

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑦カイルアコナ

【船山陽司】
◎⑬ゼンノジャスタ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑩マイネルグリット

【守永真彩】
◎⑦カイルアコナ
3連複1頭軸流し
⑦-②③⑤⑥⑩

【目黒貴子】
◎⑦カイルアコナ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】小倉2歳S 指数上位重視のスタンスが正解!高指数の前走先行馬が狙い目!2019年9月1日() 10:00

小倉2歳Sの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
2013年以降で2着連対した12頭のうち9頭が指数6位以内。指数上位重視のスタンスが正解と言えよう。

指数6位以内

テーオーマルクス
ヒメサマ
ヒバリ
カイルアコナ
マイネルグリット
ゼンノジャスタ

<ポイント②>
絞り込む際に頼りになるのは高指数の前走先行馬。なかでも、指数6位以内かつ前走の4角通過順位が3番手以内だった馬の上位占有率が高い。

条件を満たす馬

テーオーマルクス
ヒメサマ
カイルアコナ
マイネルグリット
ゼンノジャスタ

<ポイント③>
馬券に絡んだ馬の最低指数は73.4。これを下回る馬の好走は難しい。

指数73.4未満

グランドデューク



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【斬って捨てる!】小倉2歳S 前走の単勝人気を注視!前走の4角通過順もチェックポイントのひとつ!2019年9月1日() 09:35

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の小倉2歳Sの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走で4着以下に敗れていた馬の好走例は皆無(2008年以降)

ホープホワイト

2008年以降、キャリア4戦以上馬の好走例はゼロ(2008年以降)

シゲルミズガメザ

【人気】
11番人気以下、かつ牡馬の連対例はなし
※8時00分現在の11番人気以下の牡馬

カリニート

前走で5番人気以下だった馬の好走例は皆無(2008年以降)

シゲルミズガメザ
ゼンノジャスタ
ミントティー

前走でフェニックス賞に出走、かつ前走の単勝人気が4番人気以下だった馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ヒメサマ
ゼンノジャスタ

【脚質】
前走の4角通過順が7番手以降だった馬の好走例は皆無(2008年以降)

ヒバリ
ホープホワイト
ミントティー

【枠順】
2勝以上の馬を除くと、1枠の連対例はゼロ(2008年以降)

ローランダー

5枠の連対例はなし(2008年以降)

カイルアコナ
ホープホワイト

【血統】
無敗馬を除くと、父キングマンボ系の好走例はゼロ(2008年以降)

ローランダー
テーオーマルクス


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ラウダシオン
トリプルエース
マイネルグリット
グランドデューク



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】小倉2歳S ダーレーの外国産馬に上積みあり!同厩舎のリアルインパクト産駒も上昇ムード!2019年8月31日() 16:30

日曜日に行われる小倉2歳Sの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ローランダー
先週のひまわり賞からの連闘。それだけに状態面での上積みは微妙。また、好走したのは九州産馬限定戦に過ぎず、一般馬相手の新馬戦で6着に敗れていることや、持ち時計を詰めていない点(2走前→前走)を考えると、相手がさらに強くなる重賞では強調材料に欠ける。ここは静観が妥当ではないか。

テーオーマルクス
禁止薬物問題の影響でローテーションに狂いが生じた未勝利戦時に対し、今回は予定通りの調整ができている印象。雨で馬場の悪かった8月28日の栗東坂路では、4F52秒6を記録。前回の最終追いより時計を詰めているので、相応の上積みを見込めそう。ここでもチャンスはある。

ラウダシオン
斉藤崇史厩舎はトリプルエースとの2頭出しになるが、こちらは栗東CW中心の調整内容。新馬戦前のCWの併せ馬では、ほとんど先着していなかったことを鑑みると、1週前と当該週の併せ馬で先着を果たした点は好感度が高い。レースを使ったことによる上積みは想像以上。勝ち負けを意識できる状態とみる。

ヒメサマ
8月27日に小倉へ入厩し、最終追いはダートコースで実施。だが、3ハロンから気合いをつけた程度で時計は平凡。7月14日のデビューから約1カ月間で3戦を消化、なおかつ中2週とあっては、さらなる良化は望むべくもない。そのうえ、頭数増加や馬場劣化など不安要素も多い。今回は厳しい戦いになりそうだ。

トリプルエース
6月阪神の新馬戦以来のレースになるが、お盆前から時計を出し始めたように、陣営のモチベーションはすこぶる高い。1週前追いでは、ジョッキーが騎乗して全体51秒1、ラスト1F12秒1の好タイムをマーク。今週は軽めに留めたものの、ラスト1Fは12秒3でまとめてきた。力を発揮できる態勢にある。

ヒバリ
1週前、当該週と2週続けて、レースで手綱をとるジョッキーが騎乗している点は好印象。その反面、新馬勝ちから中3週で速い攻めは2本と少なめ。なおかつ、目を引くようなタイムを記録しているわけではない。この馬なりに順調のようだが、上昇度の面で劣る感は否めず、今回は評価を下げざるを得ない。

カイルアコナ
1週前に強く追い、当該週をサラッと流す過程は新馬戦時と同様。とはいえ、今回の最終追いは坂路で4F57秒0。さすがに手緩いのではないか。陣営は順調をアピールしているようだが、なんらかの不安材料を抱えている可能性もあり得る。当日の気配は、しっかりと確認しておいたほうがいいだろう。

ホープホワイト
フェニックス賞から中2週。栗東滞在の関東馬だが、1週前追いは行わず、速い攻めは25日の坂路と28日のCWの2本。ジョッキー騎乗で実施したCW追いは、ラスト1Fこそ12秒台前半でまとめたものの、特に強調できる内容ではない。上積みを見込めるとは言い難く、ここも苦戦は免れそうにない。

シゲルミズガメザ
6月22日のデビューから約2カ月で5走。そのうえ、連闘とあっては強調点を見い出すほうが難しい。調教診断としては「良くて平行線」としか言い様がないのだが、未勝利勝ちの走破時計はフェニックス賞の勝ちタイムと同じ。メンバー中の持ち時計トップタイにあたる。よって“平行線”ならば互角以上と判断することも可能。使ってくる以上は相応のデキとみるべきかもしれない。

マイネルグリット
中2週続きとあって、最終追いはジョッキー騎乗でCWコースを馬ナリの調整。だが、24日に坂路で4F52秒8、ラスト1F12秒1を余力残しで記録しており、好調キープとみて間違いない。有力候補の1頭と言えよう。

グランドデューク
今回の最終追いの坂路(重)時計は4F54秒0に過ぎないが、ラスト1Fは12秒1を計時。前回の最終追い時(良)のラスト1Fが12秒2だったことを勘案すると、状態の良さがストレートに伝わってくる。それゆえ、自身の力を出せるデキとみてよさそう。問題は新馬戦の勝ちタイムが低水準であること。そこからの上積みを加えて、重賞レベルに達しているかどうか。ジャッジするに悩ましい存在だ。

カリニート
小倉開幕週の新馬勝ちから中4週で中間の併せ馬は2本。CWコースで3週連続併せ馬を消化していた、新馬戦時と比較して物足りなさを覚える。また、前回は1週前、当該週と先着していたのに対し、今回は1週前、当該週ともに遅れているあたり、上積みの面でも疑問が残る。今回は厳しいか。

ゼンノジャスタ
日曜日に速い時計を出し、週中は軽めというのが浅見厩舎の調教パターン。それゆえ、直前時計の遅さを気にする必要はない。ただ、実質的な最終追いとなる、25日の坂路時計は4Fこそ52秒6とまずまずの一方、ラスト1ハロンは12秒9。やや終いの伸びが心もとない。前回以上のパフォーマンスを望むのは難しいのではないか。

ミントティー
小柄な牝馬ということもあってか、この中間は坂路で馬ナリの調整に終始。極端に悪い時計ではない反面、特筆できるようなタイムを叩き出しているわけでもなく、良くも悪くも平行線といった塩梅。未勝利勝ちは展開が向いた感が強く、相手強化の重賞で上位争いを演じるには、よほど恵まれないと苦しい。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

グランドデュークの関連コラム

関連コラムはありません。

グランドデュークの口コミ


口コミ一覧
閲覧 119ビュー コメント 0 ナイス 12

今週のスマッシュヒット(◎単勝オッズ10倍以上掲載)

2019年8月31日(土)
札幌 4R ◎ ドゥシャンパーニュ 2着 (単勝オッズ 12.5倍)
新潟 9R ◎ ウィナーポイント  3着 (単勝オッズ 12.1倍)

2019年9月1日(日)
札幌 4R ◎ トゥールナージュ  2着 (単勝オッズ 13.1倍)
新潟10R ◎ ウインガナドル   1着 (単勝オッズ 12.6倍)
小倉 2R ◎ アビエルト     3着 (単勝オッズ 17.0倍)
小倉 5R ◎ モズトンボ     3着 (単勝オッズ 18.7倍)

【土日回収率:46.7%】
 
ご参考<<重賞成績>>
 札幌2歳ステークス
  ◎ ヨハネスボーイ       5着 (単勝オッズ 44.4倍)
 新潟記念
  ◎ ショウナンバッハ      6着 (単勝オッズ 65.3倍)
  小倉2歳ステークス
  ◎ グランドデューク     13着 (単勝オッズ 33.3倍)

 tntn 2019年9月1日() 00:30
小倉2歳Sの。。。 
閲覧 150ビュー コメント 35 ナイス 114

**************************
時に大荒れ小倉2歳S!

川田さんの名前は。。。っと優勝なし?
馬券対象となると2008年2着コウエイハートまで遡る。

。。。だからでしょうか?

今年のカイルアコナ。鞍上信頼も有って1番人気!
初優勝となるのか?
U指数2位の力を借りて。。。ヾ(ーー )

----------------------------------------

@過去5年の共通項は?
--------------------

①関西馬・関西騎手
②前走勝利
③先行
④軸は人気(1~3)人気
⑤OP競争で馬券対象
⑥3~5枠
⑦父サンデー

----------------------------------

@U指数(各階から満遍なく)
--------------------

83.0①マイネルグリット
81.5②カイルアコナ
80.5③ゼンノジャスタ
--------
79.9④テーオーマルクス
79.4⑤ヒメサマ
78.2⑥ヒバリ
--------
78.0⑦シゲルミズガメザ
76.9⑧ホープホワイト
75.9⑨カリニート
75.8⑩ラウダシオン
75.0⑪ミントティー
74.6⑫トリプルエース
74.4⑬ローランダー
71.7⑭グランドデューク

----------------------------------
ゴルゴンダを飛ばしたJの前振りに屈せず「カイルアコナ」

フェニックス賞勝利のマイネルグリット!
を選択しなかった和田さんのトリプルエース。ヾ(ーー )

ヒメサマとゼンノジャスタとローランダーのOP好走組まで。。。

あたりでなんとか。
*****************

松山600勝おめ。本日意地の全鞍騎乗!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=e9c132d2b0&owner_id=4a85df85ef

****************************************

[もっと見る]

 Haya 2019年8月30日(金) 07:00
【~術はある~】(2019.8.30.)(札幌2歳S、新潟記念、小倉2... 
閲覧 313ビュー コメント 0 ナイス 7

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

一雨ごとに秋の深まりを実感していますが、今週も秋雨前線の活発化による天候不順!?ただ、ようやくしのぎやすい季節…のはずが、昨日(29日33.6℃)から暑い?熱帯夜に逆戻り。まだ、猛暑ではないと思えば助かる。

<白露(ハクロ)とは?>
9月8日頃。「陰気ようやく重なり、露凝って白し」ということから名付けられました。これは、秋が本格的に到来し草花に朝露がつくようになるという意味。太陽が離れていくため、空もだんだんと高くなってきます。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 途中経過】
第08期(7月28日~9月1日)7日間(レパードS~小倉2歳S:全13戦)

先週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3キーンランドカップでは、4頭を推奨。
(カイザーメランジェ、ダノンスマッシュ、デアレガーロ、リナーテ)
馬番コンピの予想では、(13⇒8,14,9)狙いを参考にして、
13番ダノンシュマッシュ軸で勝負!
3連複(13,16⇒1,2,4,7,10,11)
結果は、的中!(3連複1410円)

日曜「キーンランドカップ」の軸馬ダノンスマッシュは、直線で弾けて優勝!もう1頭の軸馬リナーテ、何とか3着確保で馬券も的中!反省点として、軸馬を2頭まで絞り込めていただけに資金配分?ある程度自信があり、ワイド馬券(330円)1点での勝負も検討したが…残念。


日曜、G3新潟2歳Sでは、4頭を推奨。
(ウーマンズハート、クリアサウンド、グランチェイサー、モーベット)
馬番コンピの予想では、(6⇒2,9,12)狙いを参考にして、
6番ウーマンズハート軸で勝負!
馬連(6⇒1,2,3,7,11,13)
結果は、的中!(馬連660円)

日曜「新潟2歳S」の軸馬ウーマンズハートは、直線で弾けて優勝!1~5着まで完璧予想的中!反省点として、馬券種の選択?資金配分も含めて、3連複(4310円)でも獲れていただけに…残念。


【先週ブログのなかで推奨した結果】
新潟2歳S=ウーマンズハート(1着)、クリアサウンド(4着)、グランチェイサー(16着)、モーベット(8着)

キーンランドC=カイザーメランジェ(12着)、ダノンスマッシュ(1着)、デアレガーロ(8着)、リナーテ(3着)


【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【札幌2歳S】(芝1800㍍戦)(2歳オープン馬齢)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走人気(3番人気以内)
②前走距離(芝15~1800㍍)
③生産者(社台グループのみ)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:エイリアス、カップッチョ、コスモインペリウム、コンドゥクシオン
②該当外:カワキタアジン
③該当外:アールクインダム、ディアセオリー、ダーリントンホール、ブラックホール、ヨハネスボーイ、レザネフォール


【該当馬のみ検証】
1⃣洋芝(函館・札幌)実績(連対率/複勝率)
2⃣(芝)1800㍍戦実績(持ち時計)
3⃣上がり3ハロン(最速時計)

ゴルコンダ  1⃣(1-0-0-0)100%/100%  2⃣(1-0-0-0)1分48秒3  3⃣34秒0(東京)
サトノゴールド  1⃣(1-0-0-0)100%/100%  2⃣(1-0-0-0)1分54秒1  3⃣35秒1(函館)

【札幌2歳Sの有力馬】
ゴルコンダ、サトノゴールド


【新潟記念】(芝2000㍍戦)(3歳以上オープンハンデ)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(重賞組、3勝クラス勝ち馬)
②前走距離(芝18~2000㍍戦)
③前走場所(小倉・函館・中山・東京)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:クラウンディバイダ、ダイワキャグニー
②該当外:クリンチャー、ケントオー、サトノワルキューレ、ショウナンバッハ、ユーキャンスマイル
③該当外:アクート、カヴァル、ゴールドサーベラス、サトノキングダム、センテリュオ、ダッシングブレイズ、ブラックスピネル


【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)2000㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣左回り(芝)実績(連対率/複勝率)

カデナ  1⃣(2-2-1-5)40%/50%  2⃣(0-1-0-3)25%/25%
ジナンボー  1⃣(2-0-0-1)67%/67%  2⃣(3-0-0-2)60%/60%
フランツ  1⃣(1-1-0-1)67%/67%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
レイエンダ  1⃣(2-0-0-1)67%/67%  2⃣(2-0-0-2)50%/50%

【新潟記念の有力馬】
カデナ、ジナンボー、フランツ、レイエンダ


【小倉2歳S】(芝1200㍍戦)(2歳オープン馬齢)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①ローテーション(中3週以上)
②前走人気(3番人気以内)
③前走4角通過位置(3番手以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:シゲルミズガメザ、ジェットマックス、ローランダー
②該当外:グランドデューク、ゼンノジャスタ、トリプルエース、ヒメサマ、ミントティー
③該当外:ヒバリ、ホープホワイト


【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)1200㍍戦実績(持ち時計)
2⃣小倉(芝)実績(連対率/複勝率)

カイルアコナ  1⃣(1-0-0-0)1分09秒1  2⃣(1-0-0-0)
カリニート  1⃣(1-0-0-0)1分09秒9  2⃣(1-0-0-0)
テーオーマルクス  1⃣(1-0-0-0)1分09秒6  2⃣未出走
マイネルグリット  1⃣(1-0-0-0)1分09秒0  2⃣(1-0-0-0)
ラウダシオン  1⃣(1-0-0-0)1分10秒7  2⃣未出走

【小倉2歳Sの有力馬】
カイルアコナ、カリニート、テーオーマルクス、マイネルグリット、ラウダシオン


【今週末の重賞レースの注目馬】
札幌2歳S=ゴルコンダ、サトノゴールド

新潟記念=カデナ、ジナンボー、フランツ、レイエンダ

小倉2歳S=カイルアコナ、カリニート、テーオーマルクス、マイネルグリット、ラウダシオン

 
過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
札幌2歳S=札幌(芝)1800㍍=B(76)外枠有利
新潟記念=新潟(芝)2000㍍=Ⅾ(65)外枠有利
小倉2歳S=小倉(芝)1200㍍=C(73)1・8枠不利

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(キーンランドカップ)
【ワイド】で
馬番コンピ指数1位から
指数値50~47までの4頭へ流して4点。
(13⇒8,14,9)
結果 13⇒7⇒16
指数1位⇒2位⇒3位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(新潟2歳S)
【ワイド】で
馬番コンピ指数1位から
指数6~8位までの3頭へ流して3点。
(6⇒2,9,12)
結果 6⇒13⇒7
指数1位⇒3位⇒4位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(札幌2歳S)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~5位までの4頭へ流して4点。

(新潟記念)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~8位までの7頭へ流して7点。

(小倉2歳S)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~9位までの8頭へ流して8点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

グランドデュークの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

グランドデュークの写真

投稿写真はありません。

グランドデュークの厩舎情報 VIP

2020年6月27日3歳以上1勝クラス13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グランドデュークの取材メモ VIP

2020年4月12日 3歳1勝クラス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。