クラウンドマジック(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
クラウンドマジック
クラウンドマジック
クラウンドマジック
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2019年3月21日生
調教師加用正(栗東)
馬主株式会社 協栄
生産者タバタファーム
生産地日高町
戦績11戦[1-2-1-7]
総賞金2,464万円
収得賞金400万円
英字表記Crowned Magic
血統 エピファネイア
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
シーザリオ
クラウンドジャック
血統 ][ 産駒 ]
ヴィクトワールピサ
ゴールデンジャック
兄弟 リオンジャックダイヤノジャック
市場価格
前走 2022/06/26 3歳以上1勝クラス
次走予定

クラウンドマジックの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/06/26 阪神 7 3歳以上1勝クラス 芝2200 1481481.9102** 牡3 53.0 横山典弘加用正 506
(-8)
2.14.3 0.034.4ゲーテローズ
22/06/11 中京 9 春日井特別 1勝クラス 芝2200 118114.539** 牡3 53.0 松山弘平加用正 514
(+2)
2.15.6 3.438.3⑪⑪⑩⑧デビットバローズ
22/04/02 阪神 9 アザレア賞 1勝クラス 芝2400 8229.646** 牡3 56.0 岩田康誠加用正 512
(0)
2.30.0 0.433.8⑥⑦⑧⑥インプレス
22/03/12 阪神 6 3歳1勝クラス 芝1600 96614.645** 牡3 56.0 松山弘平加用正 512
(+4)
1.34.1 0.333.6⑧⑦トゥードジボン
22/02/19 阪神 9 つばき賞 1勝クラス 芝1800 71131.365** 牡3 56.0 和田竜二加用正 508
(+6)
1.50.7 1.133.6⑥⑥テンダンス
22/01/22 中京 10 若駒S (L) 芝2000 72227.865** 牡3 56.0 和田竜二加用正 502
(-8)
2.02.6 0.435.1④⑤⑤リューベック
21/12/28 中山 11 ホープフルS G1 芝2000 15611243.41514** 牡2 55.0 岩田康誠加用正 510
(+8)
2.02.2 1.635.8⑮⑮⑮⑬キラーアビリティ
21/10/30 阪神 9 萩ステークス (L) 芝1800 63312.243** 牡2 55.0 岩田康誠加用正 502
(0)
1.49.3 0.833.9⑤⑥ダノンスコーピオン
21/09/25 中京 9 野路菊S OP 芝2000 83314.152** 牡2 54.0 岩田康誠加用正 502
(-10)
2.00.5 0.735.4⑤⑤ロン
21/08/29 新潟 11 新潟2歳S G3 芝1600 126721.7710** 牡2 54.0 岩田康誠加用正 512
(+16)
1.35.2 1.433.8⑪⑪セリフォス
21/06/05 中京 5 2歳新馬 芝1600 122230.271** 牡2 54.0 岩田康誠加用正 496
(--)
1.36.0 -0.034.3⑪⑩⑩ラクスバラディー

クラウンドマジックの関連ニュース

クラウンドマジックは今年に入って3戦連続5着。前走は最速の末脚を発揮したが、久しぶりのマイルが響いた格好だ。「忙しくて、流れに乗れなかったね。それにゲートで待たされて出遅れた。2400メートルに延びる今回は、中団あたりにつけていけるはず。長くいい脚を使えるところを生かしたい」と、加用調教師は好勝負をにらむ。(夕刊フジ)

【3歳次走報】ウォーターナビレラ武豊騎手でチューリップ賞へ 2022年2月3日(木) 04:40

 《3歳》

 ★阪神JF3着ウォーターナビレラ(栗・武幸、牝)は、武豊騎手でチューリップ賞(3月5日、阪神、GII、芝1600メートル)へ。

 ★若駒S5着クラウンドマジック(栗・加用、牡)は、つばき賞(19日、阪神、1勝クラス、芝1800メートル)へ。

 ★1月30日中京の1勝クラス(ダ1200メートル)を勝ったフルム(栗・浜田、牡)は、昇竜S(3月13日、中京、OP、ダ1400メートル)へ。

 ★クロッカスSを勝ったトウシンマカオ(美・高柳瑞、牡)は、ファルコンS(3月19日、中京、GIII、芝1400メートル)が視野に。

 ★1月29日東京の新馬戦(ダ1400メートル)を快勝したヒノデミッチー(美・松永康、牡)は、1勝クラス(19日、東京、ダ1400メートル)が視野に。

 ★1月23日小倉の未勝利戦(芝1800メートル)を完勝したワーフデール(栗・森田、牝)、1月29日小倉の未勝利戦(芝2000メートル)を勝ったシーグラス(美・武藤、牝)は、あすなろ賞(13日、小倉、1勝クラス、芝2000メートル)。

 ★1月30日東京の未勝利戦(ダ2100メートル)を勝利したセブンスレター(美・武井、牡)は、1勝クラス(26日、中山、ダ1800メートル)へ。

 ★1月30日小倉の新馬戦(芝1200メートル)1着サンダビューク(美・蛯名利、牡)、同日小倉の未勝利戦(芝1200メートル)1着タッカーシルバー(美・鈴木伸、牝)は、ともにあざみ賞(20日、小倉、1勝クラス、芝1200メートル)へ。萌黄賞5着セリノーフォス(栗・本田、牝)も同レースへ。

 ★セントポーリア賞を完勝したドゥラドーレス(美・宮田、牡)、1月29日東京の新馬戦(芝1600メートル)1着アルゲンテウス(美・小島、牡)は、ともに福島県のノーザンファーム天栄に放牧。

 ★1月30日東京の未勝利戦(ダ1400メートル)1着セブンダートオー(美・奥村武、牡)は、19日東京の1勝クラス(ダ1400メートル)か、3月13日阪神の1勝クラス(阪神、ダ1400メートル)。

 ★1月29日中京の未勝利戦(ダ1200メートル)圧勝のバトルクライ(美・高木、牡)も東京1勝クラス(19日、ダ1400メートル)を予定。

[もっと見る]

【若駒S】レースを終えて…関係者談話 2022年1月23日() 04:47

 ◆武豊騎手(リアド2着)「結果的に行き切った方が良かったかもしれないです。細かい出し入れが向いていない。いい馬ですけどね」

 ◆松山騎手(メイショウラナキラ3着)「芝の走りは良くて、いい走りをするのですが、今の荒れた中京の馬場で勝負どころで脚を取られたなという印象です」

 ◆川田騎手(グランディア4着)「道中力んでしまうのはしょうがないですし、ペースも遅かったので。この馬としてはよく我慢できたほうですし、直線も精いっぱい走ってくれた結果です。これが現状の精いっぱいの走りなので。調教通り具合も良かったです」

 ◆和田竜騎手(クラウンドマジック5着)「落ち着きがあってゲートもスムーズだったけど、結果的にペースが遅すぎましたね」

★22日中京10R「若駒S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【若駒S】クラウンドマジック激変期待 2022年1月21日(金) 11:05

 クラウンドマジックホープフルSに挑戦。結果は惨敗も、「決め打ちのような競馬で参考外」と、蓮見助手はそう落胆していない。「追って切れる脚を使えるタイプではなく、前でしぶとさを発揮するほうが合う。和田竜騎手ならそんな競馬をしてくれそうだし、野路菊S2着の能力は通用する」と、【1・1・0・0】の中京で激変を狙う。(夕刊フジ)

★若駒Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【若駒S】厩舎の話 2022年1月21日(金) 04:55

 ◆エンタングルメント・昆師「日曜(16日)の動きがすごく良かった。もともと長いところがいいと思っていた」

 ◆クラウンドマジック・加用師「目立った動きはしないけど、時計が出るようになってきている。1回使ったことで変わってきそうです」

 ◆グランディア・福永助手「併せ馬の追い切りではコントロールも利きやすくなっていた様子。レースに集中して能力を発揮できるようなら」

 ◆リアド・友道師「反応は良かったですね。新馬戦に比べて体がしっかりして胴も伸びました。距離も、もちそうな体になってきました」

 ◆リューベック・須貝師「楽に動けていて良かったと思います。時間をかけてゲート練習もやってきました。まじめで能力もあります」

★若駒Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【若駒S】追って一言 2022年1月20日(木) 04:49

 ◆エンタングルメント・昆師「日曜(16日)に結構、やっているので、そんなに(強く)やっていません。日曜の動きがすごくよかった。もともと長いところがいいと思っていた」

 ◆クラウンドマジック・加用師「目立った動きはしないけど、時計が出るようになってきている。1回使ったことで変わってきそうです」

 ◆グランディア・福永助手「前走後も在厩調整で、併せ馬の追い切りではコントロールも利きやすくなっていた様子。レースに集中して能力を発揮できるようなら」

 ◆リューベック・須貝師「そんなに追っていないけど、楽に動けていましたし、良かったと思います。時間をかけてゲート練習もやってきました。まじめで能力もあります」

★若駒Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

クラウンドマジックの関連コラム

閲覧 3,253ビュー コメント 1 ナイス 11



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


12月28日(火)中山11R 第38回ホープフルステークス(2歳G1・芝2000m)

【出走登録数:15頭】(フルゲート:18頭)


コマンドライン(前走522kg(+10kg)、中10週)<B>
2連勝後のこの中間は乗り込み量豊富。パドックでは馬体にやや余裕がみられた前走をへて、この中間もしっかり乗り込まれている。1週前追い切りでは前脚の捌きが柔らかく重心の低い走りで動きは悪くないが、もうひと伸びほしい感じにも見えた。

アスクワイルドモア(前走462kg(+6kg)、4ヶ月)<B>
北海道シリーズで4戦して札幌2歳Sでは2着に好走。そこからの休み明けで、この中間はCW、坂路と好時計が出ていて順調な調整。1週前の動きを見ると馬体がガッチリしてやや重い印象を受けたので、残り1週でどこまで仕上がってくるか。

ラーグルフ(前走482kg(-2kg)、3ヶ月)<A>
パドックでは特に良く見せる馬ではないが、追い切り内容同様使われるごとに良くなっている感じがある。レースも新馬戦は後方から行ったため早めに動いて終い止まってしまったが、未勝利勝ちの2走前は好位を取りにいって直線では外に出してから追い出す余裕があっての差し切り勝ち。前走も鞍上が早仕掛けにならないように直線まで待っての追い出しで、直線大外一気を決めており鞍上の丸田騎手もデビューからの3戦で完全に手の内に入れた感じ。この中間は休み明けとなるが、2週前、1週前と南Wで好時計が出ていて出来は良さそう。動きを見ても力強い走りで、重め感はなく仕上がりも良さそう。

オニャンコポン(前走470kg(+4kg)、中6週)<D>
デビューから2連勝中だが、新馬戦時よりも上積みがあった前走時と比べるとこの中間は坂路も南Wでも時計が平凡。1週前の坂路での追い切りでも、終い伸びきれず状態面はイマイチ。

サトノヘリオス(前走472kg(+2kg)、中1週)<B>
休み明けの前走時は、パドックでは馬体に身が入った感じで成長と出来の良さを感じさせていた。レースでも手応え抜群に位置を捌いて追い出しての差し切り勝ちと好内容。この中間は中1週で輸送もあるので軽めの調整も、出来落ちはなさそう。

ジャスティンパレス(前走450kg(+6kg)、中5週)<A>
2戦とも少頭数で好位からのレースとなったが、人気になっていた分でマークはきつかった。自分で動いて勝ち切るところは能力のあるところ。この中間も1週前にかなり速い時計が出ていて、引き続き調子は良さそう。

ボーンディスウェイ(前走490kg(+12kg)、中2週)<B>
少し間隔の空いた前走は、追い切りでは好時計が出ていたもののパドックでは馬体に余裕があった。間隔が詰まり、馬体が絞れてくれば上積みも期待できそう。

アケルナルスター(前走454kg(+6kg)、中5週)<C>
新馬戦は緩い感じの馬体だったが、前走時は締まった馬体で毛艶も良く上積みが感じられた。新馬、未勝利と後方から運んで、いずれもメンバー最速の上りタイムで伸びていて終いの脚はかなり良い。調教では抜けて良い時計が出る馬ではないので、まだまだ良くなる余地はありそう。ただ、この中間は乗り込み豊富も坂路での時計が詰まってこず、小回りの右回りというコース形態も気になる。

キラーアビリティ (前走470kg(+4kg)、中7週)<B>
前走は朝日杯FS3着馬の2着に敗れたものの、ジョッキーが追い負けしただけでゴール前の脚色は互角だった。2戦目の未勝利戦当時からほぼCWのみでの調整で来ている馬だが、終いの時計が速くなった。1週前追い切りでは素軽い動きで引き続き好調子をアピール。

クラウンドマジック(前走502kg(±0kg)、中7週)<D>
地力があるというよりは他馬がバテたところをしぶとく伸びてくるタイプ。この中間はCWを長めから追われ、終い好時計をマークしてきている。ただ、ズブさがあり反応良くという感じの動きではない。

グランドライン(前走514kg(-4kg)、中2週)<C>
少し間隔が空いた前走だったが、パドックでは毛艶も良くスッキリした馬体で好仕上りだった。レースでは逃げ馬が残る展開を1番枠を活かしてロスなく追走、追い出しも直線向くまで待てたのでそのぶん差のないレースができた。あの流れを差し切れないあたりはこの馬のズブさで、今回あれだけ枠順と展開に恵まれるかどうかは疑問で、その点でまだ力不足のように感じる。この中間も日曜日に坂路を馬なりのみで、大幅上昇はどうか。

シェルビーズアイ(前走472kg(初出走)、中2週)<C>
前走の新馬戦では人気はなかったものの、乗り込み豊富で好時計を連発していたので◎。レースは武豊騎手の好騎乗で新馬勝ち。前走時のパドックでは馬体に余裕がある感じだったので上積みを期待したが、1週前追い切りでは手応えが悪く伸びきれておらず、まだピリッとしないところがある。

タイラーテソーロ (前走472kg(初出走)、中4週)<D>
前走新馬勝ちも馬体に余裕がある感じだった。レースでも最後差し返したが、軽量と内枠でロスなく走れたからとの印象が強い。この中間も追い切りでは特に目立つ時計はなく、大きな上積みはなさそう。

フィデル(前走478g(+12kg)、中3週)<B>
休み明けの前走は馬体に余裕がありそのぶん伸びきれなかった感じ。前走時もしっかり乗り込まれていたが、この中間も乗り込み豊富。輸送もあることでしっかり絞れてくると思われ、上積みに期待。

マテンロウレオ(前走474kg(初出走)、中7週)<A>
前走のデビュー戦は、直線で内を突いて狭いところを縫うように伸びての差し切り勝ち。この中間も横山典騎手が追い切りに何度も跨っての入念な仕上げ。前走から馬体が締ってくれば、こちらも上積みに期待がもてる。


※今回のこのコラムからの推奨馬は、ラーグルフマテンロウレオジャスティンパレスキラーアビリティコマンドラインの5頭をあげておきます。


<出走予定馬の近走追い切り参考VTR(新潟2歳S/札幌2歳S/サウジアラビアロイヤルC/京都2歳S)>






◇今回はホープフルS&第6回ウマニティ杯くりーく賞編でした。

今年も、コロナの影響で厳しい世の中ではあったと思いますが、無事に競馬が行われたことに感謝の一年となりました。
個人的には、かれこれ3~4年かけて意識改革をしてきた部分が少しずつ結果に結びついた年となり、新馬戦の成績が向上した点が良かったのではないかと思っています。まだまだ変えていかなければならない課題も多く、それらは一気に改善されることはないとも思いますが、コツコツと積み重ねていきたいです。そして何よりも、毎週新馬戦の予想を購入してくれている会員の方々には感謝の気持ちで一杯です。まだまだ期待に応えられないことも多いところではありますが、来年は今年以上に良い結果を残せるように精進していきますのでよろしくお願い致します。コロナも新しい変異株が広がりつつあり、来年もまだまだ先の見えない不安な年になりそうですが、競馬とウマニティを通じ、皆さまのお役に立てるよう、自分なりに使命を果たしていきたいと思います。皆さまも、健康には十分に気をつけて、良いお年を迎えて下さいね。

※ホープフルS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


そして、今年も来る12/31第6Rに、笠松競馬場で『第6回ウマニティ杯くりーく賞』が開催されることとなりました。
恒例のウマニティ杯くりーく賞予想大会企画として、ご参加(※参加・応募方法後述)頂いた方の中から抽選で、昨年行われた『第5回ウマニティ杯くりーく賞』の優勝騎手(向山牧騎手)のサイン入り記念ゼッケンを1名に、笠松競馬記念グッズを1名の方に、プレゼントさせていただきますので、是非たくさんの方に参加頂ければと思います。
そしてもちろん『第4回河内一秀記念』も開催しますが、日程が12/29第5Rと別日に組まれることとなりました。
東京大賞典当日の笠松第5Rということで、JRA即PAT、A-PATでの発売もあり、何より東京大賞典当日ということでたくさんの方が地方競馬に注目してくれる日になると思います。そんな日に、今年も河内さんのことを思い出しながらみんなでいろいろと語り合うキッカケになればと、そんな風にも思っております。きっと河内さんのことです、当日は皆様の心に帰ってきてくれると思います。日本全国で河内さんとのまたひとつ新たな競馬の楽しい思い出を、刻み込んで頂けたらと思います。

また、他にも誰でも参加できるウマニティ杯くりーく賞(https://umanity.jp/circle/view_circle.php?id=03bd868cbf&kbn=0)というウマニティのサークルを作ってありますので、写真やメッセージ、トピックなどなど自由に盛り上げていただけたら嬉しいです。

<昨年の第3回河内一秀記念>

<昨年の第5回ウマニティ杯くりーく賞>




☆12/29(水)笠松5R 第4回河内一秀記念
☆12/31(金)笠松6R 第6回ウマニティ杯くりーく賞


<応募方法>
『第6回ウマニティ杯くりーく賞』のプレゼント企画応募には、まずウマニティの地方競馬予想コロシアムに「予想を登録」(12/31笠松第6Rです)して頂くようお願いいたします。
そのうえで、メッセージにて直接『くりーく』まで『第5回ウマニティ杯くりーく賞』プレゼント希望の旨お書き添えいただき、送って下さい。
その際ご意見、ご感想、苦情、馬券自慢などなど、何でも良いのでコメントを入れて頂けたらうれしいです。
締め切りは1/10着信分までとさせて頂きます。たくさんのご応募をお持ちしています。また、皆さんから頂いたコメントや感想は、今後の予想、コラムの参考とさせて頂きます。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年10月29日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2021年10月29日
閲覧 1,206ビュー コメント 0 ナイス 0

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2021年10月30日()の凄馬!>
極凄馬
東京3R 2歳未勝利
インダストリア(+4.4)

超凄馬
新潟6R 3歳以上500万以下
キングサーガ(+3.1)

超凄馬
阪神9R 萩ステークス
クラウンドマジック(+2.6)

超凄馬
新潟9R 3歳以上500万以下
ディベルティール(+2.5)

超凄馬
新潟10R 聖籠特別
ショコラブリアン(+2.3)

超凄馬
新潟7R 3歳以上500万以下
ロスコフ(+2.1)

超凄馬
新潟8R 3歳以上500万以下
グレイトミッション(+2.0)

超凄馬
東京1R 2歳未勝利
セイカフォルゴーレ(+2.0)

超凄馬
阪神1R 2歳未勝利
メイショウキッド(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2021年10月31日、集計数:42,731レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

2021年8月26日(木) 08:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 新潟2歳ステークス2021 
閲覧 1,010ビュー コメント 0 ナイス 9



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



8月29日(日)新潟11R 第41回新潟2歳ステークス(2歳G3・芝1600m)

【登録頭数:14頭】(フルゲート:18頭)

アライバル(牡馬、前走474kg、中9週、前走時印×)<C>
前走時の追い切りでは力強く伸びて迫力があったが、パドックでは丸みのある馬体でまだひと絞りあって良さそうに感じた。この中間も2週前、1週前と南Wで追い切られて、前走以上の好時計が出ている(ただし、前走時は自動計測に変わる前でその辺を考慮すると時計的には前走時とは変わらない感じ)。併せ馬では遅れ、坂路での時計は特に良くなった感じもなく、上積みは感じられない。

ウインピクシス(牝馬、前走424kg、中7週、前走時印△)<D>
小柄な牝馬だが、前走時の追い切りでは終いバネのある走りでしっかりと伸びていた。パドックでは落ち着きがあり、馬体はまだ締まりそうな感じに見えた。この中間は、自動計測に変わったことを考慮するとやや物足りない感じ。1週前の動きを見ると悪い馬場に伸び脚を殺されて伸びきれていない。良馬場で時計の速い馬場のほうが向いていそうな感じ。

オタルエバー(牡馬、前走468kg、中4週、前走時印△)<A>
前走時の追い切りでは重心の低い走りで栗東の坂路を力強く伸びていて、パドックでは毛艶も良く無駄肉がなく好仕上がりだった。この中間は1週前にCWを長めから併せてアスターマリンバ(先週小倉の3勝クラスで大穴演出)に1秒先着と、引き続き仕上がり良好。動きを見ても重心が低く安定した走りで、抜群の伸び脚。

キミワクイーン(牝馬、前走424kg、中9週、前走時印△)<D>
小柄な牝馬でも、前走時の追い切りではしっかり乗り込まれていた。1週前に強めに追われ、直前は馬なりで併せ馬と仕上がり上々が伝わる内容。若干トモは寂しく映ったものの毛艶良く見せたパドックでも、好仕上がりが目立った。この中間は馬なりでの調整で、前走時とそれほど変わっておらず(この馬も、今回から自動計測に切り替わっている)、実質前走時よりも時計がかかっていると判断していい。小柄な牝馬であまりビシビシと追えないのかもしれず、上積みはなさそう。

クラウンドマジック(牡馬、前走496kg、3ヶ月、前走時印△)<C>
この世代最初の新馬戦を勝利してから3ヶ月ぶりの一戦。前走時には乗り込み豊富で最終追い切りでは併せて先着していたが、この中間は間隔が空いているにもかかわらず乗り込み量に乏しい。1週前追い切りでは芝コースで終い伸びきれず遅れており、やや調整不足では。

クレイドル(牝馬、前走456kg、3ヶ月、前走時印▲)<B>
6月初めの新馬勝ちからの休み明け。前走時は馬なりでの調整も、3週連続長めから併せてしぶとさと素軽さを示す内容で、パドックでも仕上がり良好な馬体を披露していた。この中間も、馬なりでの調整だが2週前、1週前と南Wで併せ馬の動きを見るに重め感はなく仕上がりは良さそう。

サイード(牡馬、前走466kg、中6週、前走時印◯)<A>
前走時の追い切りでは、1週前に長めから3頭併せで追われてしっかりとした伸びを見せていた馬。そして直前は坂路で終いを伸ばす内容で仕上りは良かった。この中間は1週前に芝コースで3頭併せの外に併せる調整メニュー。悪い馬場も関係なしといった具合に、伸び脚は抜けて良く映り、仕上がり自体も良好だろう。

セリフォス(牡馬、前走480kg、中10週、前走時印◯)<A>
前走時は乗り込み豊富で2週前、1週前と強めに追われて直前は馬なりと、好仕上がり。動きにも力強さがあり、パドックでもやや重心が高めも毛艶がピカピカで締まった馬体だった。この中間も乗り込み豊富で2週前、1週前と併せ馬で一杯に追われて先着。動きを見ると、多少重さは残るが気合い乗り抜群で終いも伸びた。あと1週間あればさらに良化を果たせそう。

タガノフィナーレ(牝馬、前走484kg(+4)、中2週、前走時印◎)<B>
浅見厩舎の馬で新馬戦、前走と1週前の日曜日に速い時計を出しての仕上げ(直前は軽め)。これまでの2戦のパドックでは馬体は大きいがトモがまだ寂しく映る感じ。この中間は間隔が詰っているが、1週前、日曜と坂路で好時計が出ていて仕上りは悪くない。

グランドライン(牡馬、前走514kg(±0)、中7週、前走時印▲)<C>
この中間は坂路で乗り込まれて、時計は新馬戦当時と変わらず。時計に表れての通り、大きく変わったという印象はない。

コムストックロード(牝馬、前走434kg(+4)、中2週、前走時印◯)<B>
新馬、未勝利、ダリア賞と使われて中2週でのレースとなるが、1週前に速い時計を出していて調子落ちはなさそう。動きを見ても手応えに余裕があり、終いの伸びも良かった。小柄な牝馬だが使われる度に締まってきている感じで、前走時がいちばん好パドックに映った。

スタニングローズ(牝馬、前走478kg(-2)、中8週、前走時印◎)<A>
デビュー前から坂路で好時計の出ていた馬で、この中間も2週前、1週前と強めに追われて好時計は出ている。牝馬でも馬体はしっかりしていて前走時のパドックではまだ絞れそうな感じにも見えたので、上積みはまだありそう。

オカンモシャチョウ(牝馬、未出走)<D>
8月から坂路で乗り込まれて優秀な時計は出ているが、内容を見るとスピードが勝ったタイプという印象も。それ以前に新馬戦を勝ち上がってきた馬たちを相手に、初出走で勝てるほど相手も弱くない。

ピンクダイヤ(牡馬、未出走)<B>
この馬は乗り込み量がかなり多いが、併せ馬での遅れが多く終いの時計もかかり気味。経験馬相手では厳しそう。


※今回のこのコラムからの推奨馬はオタルエバーサイードスタニングローズセリフォスの4頭をあげておきます。



◇今回は新潟2歳S編でした。
前回のコラムでも紹介した美浦トレセンの南Wコースの自動計測に関してですが、運用が開始された週とその前の週では明らかな違いが出ています。
人間の手による計測と機械による計測なので違いが出てしまうのは仕方がないことですが、南Wコースに関しては7月27日以降の時計が速くなっています。
前走時の調教タイムと比較して予想する際には、そのことを前提に予想して頂きたいと思っています。
この新潟2歳Sに関しても、自動計測前の新馬戦を勝って今回が2戦目という馬が何頭かいますので、そのような馬に関しては調教内容や映像があれば実際に走っている姿を観て比較したほうが良さそうです。

※新潟2歳S出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年6月17日(木) 11:47 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2021) ~第4回新馬勝ち馬レビュー~
閲覧 1,180ビュー コメント 0 ナイス 2

 今回と次回は、JRAの新馬で優勝を果たした馬たちのプロフィールを紹介していきます。まずは6月5日(土)、6月6日(日)、6月12日(土)の勝ち馬からご覧いただきましょう。

■2021年06月05日 中京05R 芝1600m
【優勝馬】クラウンドマジック(U指数75.7)
牡 父エピファネイア/母クラウンドジャック 加用正厩舎
→母のクラウンドジャックは現役時代にJRAで1勝。2歳時の6月中旬にデビューし、7月上旬の未勝利で勝ち上がりを果たしました。ちなみに、母の母ゴールデンジャックは1994年オークスの2着馬。デアリングタクトエフフォーリアと2世代連続でクラシックホースが出ているエピファネイアの産駒ですし、今後はグッと注目度が上がりそうです。

■2021年06月05日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】コマンドライン(U指数77.5)
牡 父ディープインパクト/母コンドコマンド 国枝栄厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は14000万円。母は現役時代にスピナウェイステークス(米G1)などを制しています。第3回でも触れた通り、POGシーズン開幕直前の人気は最上位クラス。改めて長々と解説するまでもないでしょう。評判に違わぬ勝ちっぷりでしたから、復帰戦が楽しみで仕方ありません。

■2021年06月06日 中京05R 芝1400m
【優勝馬】ブレスレスリー(U指数76.6)
牝 父アメリカンペイトリオット/母ハッシュ 藤岡健一厩舎
→母のハッシュは現役時代にJRAで4勝。2歳時の7月下旬に早々と勝ち上がりましたが、5歳時の4月に2連勝を果たすなど、長期間に渡って活躍しました。アメリカンペイトリオットは新種牡馬で、現役時代にメイカーズ46マイルステークス(米G1)などを制している馬。同じWar Front系の種牡馬からはデュードヴァンらが出ており、ダート路線でも面白そうなタイプです。

■2021年06月06日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】クレイドル(U指数75.5)
牝 父クロフネ/母オーマイベイビー 黒岩陽一厩舎
→キャロットファームの所属馬で、募集価格は2000万円。半兄ステラヴェローチェは2020年の朝日杯フューチュリティステークスで2着に、2021年の皐月賞日本ダービーで3着に健闘しています。さらに、同じクロフネ産駒の牝馬であるソダシは、無敗のまま2020年の阪神ジュベナイルフィリーズと2021年の桜花賞を勝利。牝馬クラシック戦線をリードしていくような存在になるかもしれません。

■2021年06月06日 東京06R 芝1400m
【優勝馬】ビーオンザマーチ(U指数76.7)
牝 父モーリス/母ヴィクトリーマーチ 林徹厩舎
→社台グループオーナーズの所属馬で、募集価格は1500万円。母のヴィクトリーマーチは2010年のエルフィンステークスで2着に食い込みました。兄姉にJRAの特別を勝った馬はいませんが、母の産駒で2歳時に勝ち上がったのはこの馬が初めて。第1回にもある通り、モーリス産駒はPOG期間中の勝ち馬率や1頭あたり賞金が優秀なので、今後も期待できるんじゃないでしょうか。

■2021年06月12日 札幌05R 芝1000m
【優勝馬】カイカノキセキ(U指数80.6)
牝 父キンシャサノキセキ/母カイカヨソウ 池添学厩舎
→キャロットファームの所属馬で、募集価格は2000万円。母のカイカヨソウは2012年の東京2歳優駿牝馬、2013年の東京プリンセス賞などを制した南関東の名牝です。早い時期の重賞やダート路線など、さまざまな舞台でポイントを稼いでくれそうですし、人気次第では絶好の狙い目かもしれません。

■2021年06月12日 中京05R 芝1600m
【優勝馬】セリフォス(U指数79.2)
牡 父ダイワメジャー/母シーフロント 中内田充正厩舎
→G1レーシングの所属馬で、募集価格は4000万円。母のシーフロントは現役時代にフランスのリステッド競走を勝っている馬で、現3歳の半兄フォルテデイマルミも既に勝ち上がりを果たしました。第1回で指摘しましたが、中内田充正厩舎はPOG期間中の勝ち馬率や1頭あたり賞金が非常に優秀。予想以上に注目度が高まったこともあり、私自身はプライベートのPOGで獲得に失敗してしまったものの、無事にレースを使えれば相応の賞金を稼いでくれるタイプだと思います。

■2021年06月12日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】ハイアムズビーチ(U指数78.8)
牝 父ドレフォン/母ユキチャン 萩原清厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は2500万円。母のユキチャンは、2008年の関東オークスで白毛の馬としては史上初のダートグレード競走制覇を果たしたことでも有名です。デビューした兄姉4頭のうち3頭がJRAで勝ち上がっているように、見た目の華やかさだけでなく堅実さも兼ね備えた血統。新種牡馬ドレフォンの将来性を見極めるうえでも、引き続き注目しておきましょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2021年6月9日(水) 12:19 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2021) ~第3回 入札分析~
閲覧 2,263ビュー コメント 0 ナイス 5

 先週からJRAは夏季競馬に突入。2歳のレースも始まり、新シーズン「ウマニティPOG 2021」が本格的にスタートしました。“開幕週”に勝ち上がりを果たしたのは、クラウンドマジック(クラウンドジャックの2019)、コマンドライン(コンドコマンドの2019)、ブレスレスリー(ハッシュの2019)、クレイドル(オーマイベイビーの2019)、ビーオンザマーチ(ヴィクトリーマーチの2019)の5頭。獲得に成功した仮想オーナーの皆さん、おめでとうございます。

 進行中の第2回入札や来週以降に向けての指針とすべく、現時点における「ウマニティPOG 2021」の戦況を、さまざまな角度から分析してみましょう。まずは先週末の開催が始まる直前の時点を対象とした、注目POG馬ランキング(「2021年06月05日01:00更新」分)の上位100頭をご覧ください。










 毎年のことではありますが、今年も中心はノーザンファーム生産馬。上位15頭のすべて、さらに上位42頭のうち38頭を占めていました。第1回の「POG的データ分析」にもある通り、3歳クラシック戦線の中盤までにおける勝ち馬率や1頭あたり賞金を見る限りだと、やはりノーザンファームは頭ひとつ抜けた存在。余程のことがない限り、こうした傾向は今後も続いていくはずです。
 ちなみに、注目POG馬ランキングの上位100頭を種牡馬別・生産者別・調教師別に集計した結果がこちら。



 生産者のカテゴリに比べると、種牡馬のランキングは思いのほかバラエティに富んだラインナップとなっています。トップのディープインパクトは、2位のロードカナロアにダブルスコアの差をつけていたものの、シェアで言えば2割程度に過ぎません。圧倒的な実績に加え、現2歳世代が実質的な“ラストクロップ”であることを考えれば「意外と人気は集中しなかった」と言って良いんじゃないでしょうか。この状況をどう解釈するかが、第2回やそれ以降の入札におけるひとつのポイントとなりそうです。
 なお、調教師別のランキングでは友道康夫調教師がやや抜けたトップに君臨していました。こちらも第1回の「POG的データ分析」で示した実績を考えれば、極めて妥当なところ。デビューがそれほど早くなさそうな馬、いわゆる“POG本”等で大きく取り上げられていない馬を含め、今後もひと通りチェックしておいた方が良いかもしれません。

 注目POG馬ランキングの上位25頭については、ワールドごとの第1回入札状況もご覧いただきましょう。




 スペシャル(SP)ワールドやG1ワールドの落札価格、そしてG2ワールド・G3ワールド・オープン(OP)ワールドの落札価格中央値からは、よりリアルな“人気”の状況を読み取ることができます。
 今年はコリエンテス(イスパニダの2019)とコマンドライン(コンドコマンドの2019)に注目が集まっている模様。ご存知の通り、コマンドラインはデビュー戦となった6月5日の東京05R(2歳新馬・芝1600m)を単勝オッズ1.1倍(1番人気)の支持に応えて完勝しました。一方のコリエンテスも、6月2日にゲート試験で合格を果たしたとのこと。仮想オーナー募集枠が順次解放されるスペシャルワールド以外の各ワールドでは、第2回以降の入札でも熾烈な争奪戦が繰り広げられそうです。
 なお、この2頭を除くと、G2ワールド・G3ワールド・オープンワールドにおける落札価格中央値がもっとも高かったのは、ロードクロサイトの2019。全兄に2020年3歳牡馬クラシック三冠馬のコントレイルがいます。早期デビュー組やノーザンファーム生産馬をあえて避ける作戦なら、自然とこのあたりが第一候補になるのでしょう。以上の3頭をラインナップに加えたいと考えている(スペシャルワールド以外の)プレイヤーは、相当な覚悟をもって今後の入札に臨まなければなりません。

 大きな節目のひとつである開幕週が終わったとはいえ、まだまだ「ウマニティPOG 2021」は始まったばかり。今回ご紹介したデータも参考に、今後の指名戦略を検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

クラウンドマジックの口コミ


口コミ一覧
閲覧 184ビュー コメント 1 ナイス 4

新年度、あぁ新年度、新年度


新年度 と 死んでんぞ って似てますかね、
などとわけの分からないことを言っている間に 週末に辿りつけました


さて 新年度になりましたが、今年度の 目標は立てられましたでしょうか


はぁ? 競馬は 金杯に始まり 有馬記念に終わる(いや 有馬記念では終わらない?)んやぞ

”年度” なんて 考え方あるかい



って、まぁ そうですね


それでは 今年も3ヵ月経ちましたし、今年の進捗は如何でしょう


ん? あぁ・・ まぁ、年度っちゅう考え方もあるわな


って 考えを 改めてもらえましたでしょうか



ギャンブルにしろ なんにしろ、何かをする際は

①ゴールを設定する

②ゴールまでどのように辿り着くか検討する

③ゴールまで 諦めずに 進む

という工程がありますからね、① ② が出来ていたら 今週も頑張って ③ をやるだけですからね

まぁ 今週の調子が良くても悪くても ゴールまで辿り着いてないなら まだ道の途中、 ゴールに向かって 歩みを止めず 進みましょう




中山①
13ファイアリースカイ,2アーレンダール,15バイロイト
中山②
14ピースオンアース,15ドルズデスティニー,10キリシマタウン
中山③
8ブランショセット,4モール,7ジャスティンダイヤ
中山④
7カンザシ,5ミニョンルミエール,9クイーンアポーン
中山⑤
8ヴィブラツィオーネ,6ブラーバック,11ヨール
中山⑥
5シュヴァリエール,3パーペチュイティ,2ペイシャガルボ
中山⑦
5モンタナアゲート,4ゴーゴーユタカ,6ニシノメグレス
中山⑧
2ランドアーティスト,3ナスノコウラン,5クロスザルビコン
中山⑨
13ブルーカルセドニー,4タイセイスラッガー,2アーザムブルー
中山⑩
7アイブランコ,5マベルロンジュ,1イヤサカ
中山⑪
15カテドラル,2インテンスライト,4ボンセルヴィーソ
中山⑫
11トーセンニック,15フェスティヴノンノ,6ビーマイベイビー
阪神①
5ペイシャイシュタル,3ラニカイ,4オーガスタスカイ
阪神②
8ロードマゼラン,3ヴォルゴグラード,7エイブルマン
阪神③
2メイショウヒメゴゼ,14バトルシャイニング,9ブルーノート
阪神④
1チェルノボーグ,11チョッピー,17ラエール
阪神⑤
7エメヴィベール,3レッドバロッサ,5マリオロード
阪神⑥
7グランデフィオーレ,4ビップランバン,5メイショウホシアイ
阪神⑦
3サウンドプリズム,4ナムラボス,2パルフェアンジュ
阪神⑧
5ペガーズ,3フリーフリッカー,11ヴァイトブリック
阪神⑨
4アーティット,1アップデート,2クラウンドマジック
阪神⑩
13ディヴィナシオン,6ラヴケリー,14メイショウドウドウ
阪神⑪
7スマートダンディー,8バティスティーニ,2リアンヴェリテ
阪神⑫
8ミッキーヌチバナ,10タガノウィリアム,12アジャストザルート

 競馬戦略研究所所長 2022年4月1日(金) 19:10
明日の単勝購入馬
閲覧 88ビュー コメント 0 ナイス 5

阪神9R2番クラウンドマジック

中山10R3番ウォルフズハウル

阪神11R4番ボンディマンシュ

[もっと見る]

 銀の荼毘 2022年3月31日(木) 20:18
今週出走の,ウマニティPOG指名馬
閲覧 72ビュー コメント 0 ナイス 9

レッドベルアーム
牡3 藤原英昭 [栗東] 4戦1勝 次走:500万下 04/03阪神05R 12:25発走

クラウンドマジック
牡3 加用正 [栗東] 8戦1勝 次走:アザレア賞 04/02阪神09R 14:25発走

フェズカズマ
牡3 安田隆行 [栗東] 4戦1勝 次走:500万下 04/03中山06R 12:40発走

[もっと見る]

⇒もっと見る

クラウンドマジックの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  キング王🚩🐎。。。   フォロワー:53人 2021年6月23日(水) 00:35:24
新潟2歳S!
芝1600
予定している!

クラウンドマジックの写真

クラウンドマジック
クラウンドマジック
クラウンドマジック

クラウンドマジックの厩舎情報 VIP

2022年6月26日3歳以上1勝クラス2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クラウンドマジックの取材メモ VIP

2022年6月26日 3歳以上1勝クラス 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。