スーパーウーパー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 芦毛 2018年3月26日生
調教師森秀行(栗東)
馬主株式会社 キーファーズ
生産者Calumet Farm
生産地
戦績 4戦[1-0-0-3]
総賞金700万円
収得賞金400万円
英字表記Super Wooper
血統 Overanalyze
血統 ][ 産駒 ]
Dixie Union
Unacloud
Spoken
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled's Song
Tell It
兄弟
前走 2021/01/11 3歳1勝クラス
次走予定

スーパーウーパーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/01/11 中京 6 3歳1勝クラス 芝1200 116712.668** 牝3 54.0 浜中俊森秀行462(+2)1.10.4 1.437.0ロングトレーン
20/12/13 阪神 6 2歳1勝クラス ダ1200 11115.226** 牝2 54.0 武豊森秀行460(0)1.13.7 1.337.8⑧⑥ショウナンバサロ
20/11/14 阪神 11 デイリー2S G2 芝1600 85518.558** 牝2 54.0 武豊森秀行460(+2)1.35.7 3.337.6レッドベルオーブ
20/10/24 京都 5 2歳新馬 芝1200 177136.531** 牝2 54.0 武豊森秀行458(--)1.11.0 -0.336.6バンベルク

スーパーウーパーの関連ニュース

 ◆松山騎手(ホウオウアマゾン2着)「スタートを上手に出ていい形で脚をためられました。着差が着差だっただけに何とかしたかったです」(※次走は朝日杯FS

 ◆川田騎手(スーパーホープ3着)「とてもリズム良く走れて、直線でもしっかり動ききってくれました。現状で精いっぱいの走りをして、よく頑張ってくれました」

 ◆原騎手(ビゾンテノブファロ4着)「使うたびに良くなっていて、レースセンスも良くなっています」

 ◆坂井騎手(カイザーノヴァ5着)「何度も手前を替えていて、そのあたりの幼さが解消してくれば」(※次走は朝日杯FS

 ◆池添騎手(シティレインボー6着)「イレ込みがきつくて、レース前に終わってしまっている感じ」

 ◆武豊騎手(スーパーウーパー8着)「(適距離は)1200メートルでしょう。ダートも試してみたい」



★14日阪神11R「デイリー杯2歳S」の着順&払戻金はこちら

【デイリー2S】スーパーウーパーは粘れず8着 武豊「1600mでは…」2020年11月14日() 18:35

 11月14日の阪神11Rで行われた第55回デイリー杯2歳ステークス(2歳オープン、GII、芝・外1600メートル、8頭立て、1着賞金=3800万円)は、福永祐一騎手騎乗の1番人気レッドベルオーブ(牡2歳、栗東・藤原英昭厩舎)が勝利。タイムは1分32秒4(良)の2歳コースレコード。



 京都1200メートルの新馬戦を鮮やかに逃げ切り中2週で挑んだスーパーウーパー(5番人気)は、デビュー戦と同じく軽快に先手を奪ったものの、勝負どころで後続に捕まると抵抗できず後退。初重賞挑戦は最下位(8着)に終わってしまった。



 ◆武豊騎手「1600メートルではちょっと掛かって行ってしまう。(適距離は)1200メートルでしょうね。ダートも試してみたい」

★【デイリー杯2歳】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【デイリー2S】厩舎の話 2020年11月13日(金) 04:51

 ◆カイザーノヴァ・矢作師「広いコースのマイルは合っている」

 ◆コスモアシュラ・中野師「中間は坂路中心で調整。マイルを試したいので遠征させる」

 ◆シティレインボー・池添兼師「動きは前走より良くなっています」

 ◆スーパーウーパー・村上助手「スタートセンスが良く、スピードもある」

 ◆スーパーホープ・藤岡師「体が締まってきたし、阪神は合いそう」

 ◆ビゾンテノブファロ・小桧山師「動きは良かった。1600メートルもぎりぎり大丈夫だと思う」

 ◆ホウオウアマゾン・矢作師「前走と比べても上積みはある。楽しみ」

 ◆レッドベルオーブ・田代助手「時計が速い今の阪神の馬場にも対応できるはず」

デイリー杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【デイリー2S】レース展望 2020年11月9日(月) 15:57

 土曜の阪神メインにGIIデイリー杯2歳S(14日、芝1600メートル)が組まれている。過去の優勝馬では1991年ニシノフラワーを筆頭に、92年ビワハヤヒデ、96年シーキングザパール、2007年キャプテントゥーレ、10年レーヴディソールなど多数のGIウイナーを出している名馬の登竜門だ。最近では18年アドマイヤマーズが朝日杯フューチュリティS、NHKマイルC、香港マイルとGI3勝をマーク。2歳GI、来春のクラシックに向けても見逃せない一戦だ。

 注目は前走、中京の未勝利戦を2歳コースレコードで圧勝したレッドベルオーブ(栗東・藤原英昭厩舎、牡)。中京の芝1600メートルで1分33秒1は、2017年にシュバルツボンバーが計時した従来の記録を1秒1も塗り替える圧巻のタイムだ。3馬身半差をつけた2着馬も次走できっちりと勝ち上がっており、レースレベルの高さもうかがえる。騎乗した福永騎手が「期待通りだった。次は重賞にチャレンジしてもいいと思う」と評価した言葉通りに重賞へ挑戦するが、素質はかなりのもので、初めての右回りに対応できれば即通用しても不思議はない。昨年覇者の全兄レッドベルジュールに続いて兄弟制覇が期待される。

 今年の牡馬クラシックの主役だった栗東・矢作芳人厩舎からはホウオウアマゾン(牡)とカイザーノヴァ(牡)の2頭が出走を予定。ホウオウアマゾンは前走の野路菊Sを逃げ切って未勝利からの連勝を飾った。先手を奪うスピードがありながらも、長くいい脚を使えるタイプで、松山騎手が「どんな形の競馬もできそうで、これからが楽しみです」と話したように、自在性のある競馬ができそうなのは大きな強みだろう。

 カイザーノヴァはクローバー賞からの連勝を狙う。新馬Vからの連闘で挑んだ函館2歳Sは1200メートルが少し忙しかったのか5着に敗れたが、1500メートルに距離を延長して臨んだクローバー賞では大外から差し切り勝ち。素質の高さを改めて示した。父モーリスに産駒のJRA初勝利を届けたこの馬が、重賞初勝利も届けられるかにも注目したい。

 他には半姉に19年フィリーズレビュー勝ち馬のプールヴィルがいるスーパーホープ(栗東・藤岡健一厩舎、牡)や、野路菊S4着で紫菊賞出走取り消しから立て直しを図るエピファネイア産駒のシティレインボー(栗東・池添兼雄厩舎、牡)、新馬戦を楽に逃げったスーパーウーパー(栗東・森秀行厩舎、牝)なども上位を狙える。

デイリー杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】デイリー杯2歳S2020 過小評価されている高指数馬が好配当の立役者になる! 2020年11月9日(月) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はデイリー杯2歳S・U指数予想をお届けします!


U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

キャリアの浅い馬が一気にパフォーマンスを上げるケースも頻繁に見られることから、指数予想の難敵とも言える2歳重賞だが、このレースは指数的な番狂わせがほとんど見られない。過去5年間でU指数1位は4回馬券圏内に入っており、2018年は1~3位が上位3着を独占した。よって、馬券の中心は指数上位馬から選ぶスタンスでいいだろう。2015年3着のノーブルマーズ(3位、7番人気)、2018年2着のメイショウショウブ(3位、6番人気)のように、高指数にもかかわらず過小評価されている馬は絶好の狙い目となる。
 
まずは、安定感抜群のU指数1位のレッドベルオーブ(85.4)を押さえておく。未勝利勝ちの内容が強烈でここも人気を集めそうだが、逆らう要素はとくに見当たらない。当該コースで初勝利を挙げ、続くオープンも制した6位のホウオウアマゾン(83.0)も順位ほど指数は悪くなく、しっかりカバーしておいたほうがよさそうだ。
 
2位のスーパーウーパー(85.1)、3位のヒトヨギリ(84.5)は、U指数は上位にランクされているが下馬評はさほど高くない。配当アップに貢献してくれるかもしれないので、相手には忘れずに加えておくべきと判断する。

【U指数予想からの注目馬】
レッドベルオーブ ホウオウアマゾン スーパーウーパー ヒトヨギリ

[もっと見る]

【デイリー杯2歳ステークス】特別登録馬 2020年11月8日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

スーパーウーパーの関連コラム

閲覧 979ビュー コメント 0 ナイス 5



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


11月14日(土) 阪神11R  第55回デイリー杯2歳S (2歳G2・芝1600m)

【登録頭数:12頭】(フルゲート:18頭)

 
<賞金上位順>

カイザーノヴァ(D)3ヶ月
ここまでの3戦も少ない乗り込み量で出走してきた馬だが、3ヶ月ぶりの今回も乗り込み量は少ない。1週前追い切りの時計も平凡で。

ホウオウアマゾン(B)中7週
前走オープン勝ちも、調教ではそれほど良い時計が出ていた訳ではなかった。この中間のほうが2週前、1週前と好時計が出ていて、出来は良さそう。

コスモアシュラ(B)中2週
前走時はかなり乗り込まれていたが、調教の時計は平凡で馬体重も+12キロと太め残りだった。この中間は、1週前に坂路で良い時計が出ていて変わり身がありそうな感じ。

シティレインボー(B)中7週
取消後のレースとなるが、1週前、日曜日と好時計が出ていて調教内容からは特に気になるところなし。仕上がりは良さそう。

スーパーウーパー(D)中2週
新馬勝ち後の中2週となり、この中間は軽めの調整。

スーパーホープ(A)中2週
大きな馬で、未勝利勝ちの前走時が+12キロ。馬体に余裕があったということの表れか、この中間は中2週と間隔が詰まる中でも、1週前に坂路で前走時以上の速い時計をマークし、上積みを感じさせる。

レッドベルオーブ(B)中7週
新馬、未勝利と乗り込み量は多かったが時計は抜けて良かった訳ではなかった。この中間も間隔を空けての参戦で、2週前、1週前と併せ馬での調整。1週前追い切りでは、好時計で先着と上積みはありそう。

ビゾンテノブファロ(D)中2週
門別も含めると8度出走と使い込まれている馬で、今回も中2週。1週前は併せ馬で先着するも時計は平凡で、輸送もあるので出走してきても厳しそう。


このコラムからの推奨馬はスーパーホープ1頭をあげておきます。


※そして、オマケで今週の日曜日に行われるエリザベス女王杯についても触れておくと、ラヴズオンリーユーセンテリュオ、そしてエスポワールの3頭を調教注目馬としたいと思います。



◇今回はデイリー杯2歳S編でした。
今年の2歳馬たちはこれまでにない状況下の中でのデビューとなっています。現在、競馬場にお客さんが入場するようになってきてはいるものの、10万人規模の大歓声のなかで競馬が行われることはまだまだ先になりそうな状況です。おまけに長い梅雨の影響で悪天候でのレースも多く行われてきていたり、京都競馬場が工事に入る関係で関西圏での開催が変則的に行われていたりして、そんなことが影響しているのか人気を裏切る馬が多いように感じます。牝馬ではソダシメイケイエールが重賞をそれぞれ2勝していますが、牡馬は主役不在。今年は牡馬、牝馬とも無敗の3冠馬が誕生しましたが来年のクラシックは今年と真逆で大混戦になるのかもしれませんね。そんなことも念頭に置きつつ、引き続きこのコラムでは2歳戦を中心に見守っていきたいと思っています。

それでは次回、東京スポーツ杯2歳S編(予定)でお会いしましょう。

デイリー杯2歳S出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

スーパーウーパーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 174ビュー コメント 0 ナイス 7


今週は土日とも阪神です!

12/12(土)阪神
① エコロマンボ (2歳未勝利)
③ ヤマニンビオローネ (2歳未勝利)
⑦ ネビーイーム (2歳未勝利)
⑧ ワイドソロモン (3歳以上2勝クラス)
⑨ ディープモンスター (エリカ賞) ①
⑩ アイアンバローズ (境港特別) ①
⑪ シュリ (リゲルステークス)(L) ②

12/13(日)阪神
③ チカリヨン (2歳未勝利)
⑤ エレメンタル (2歳新馬)
⑥ スーパーウーパー (2歳1勝クラス)
⑦ メイショウサンガ (3歳以上1勝クラス)
⑧ ナンヨープランタン (3歳以上2勝クラス)
⑨ ウォーターパルフェ (オリオンステークス) ⑨
⑩ グアン 堺ステークス ④
⑪ メイケイエール (阪神ジュベナイルフィリーズ(・GⅠ) ③
⑫ テンテキセンセキ (赤穂特別) ①

 ゼファー 2020年11月14日() 14:25
第55回 デイリー杯2歳ステークスGⅡ
閲覧 110ビュー コメント 1 ナイス 5

<馬券>

3連複フォーメーション

1列目
シティレインボー:★
レッドベルオーブ:◎

2列目
スーパーホープ:☆
カイザーノヴァ:〇

3列目
ホウオウアマゾン
スーパーウーパー

3連単フォーメーション

1列目
レッドベルオーブ:◎

2列目
シティレインボー:★
カイザーノヴァ:〇

3列目
シティレインボー:★
カイザーノヴァ:〇
スーパーホープ:☆
スーパーウーパー

[もっと見る]

 山崎エリカ 2020年11月14日() 12:53
本日の見所(デイリー杯2歳Sなど)
閲覧 168ビュー コメント 0 ナイス 9

2020年 武蔵野S・デイリー杯2歳S
________________

●武蔵野ステークス

武蔵野Sは先週のみやこS同様に、チャンピオンズCの前哨戦。さっくり言うと、中距離路線のトップクラスはG1・JBCクラシックへ、中距離路線の上がり馬はG3・みやこSへ、そしてG3・武蔵野Sは短距離~マイル路線の上がり馬が多く出走してきます。

しかし、チャンピオンディスタンスが主流の日本は、短距離<マイル<中距離の順で全体のレースレベルが高く、このためこのレースでは、前走でマイル以上の距離を使われている馬が活躍しています。

また、武蔵野Sが行われる東京ダ1600mの舞台は、2コーナー奥の芝からスタートし、最初の3コーナーまで約640mとストレートが長いのが特徴。これによりテンの遅い馬でも3コーナーまでにハナを主張することが可能。つまり、逃げたい馬、積極的なレースをしたい馬が複数出走していれば、隊列形成が激しくなり、超絶ハイペースになることもあります。

実際に過去には前半4F46.0-後半4F49.2のオーバーペースで流れて、4コーナー最後方のワイドバッハの追い込みが決まったこともありました。逆にスローペースになったことが一度もないので、出走馬の半数よりも後方からレースを運べる馬を本命視したいです。


●デイリー杯2歳ステークス

2歳G2としては数が少ない伝統のデイリー杯2歳S。このレースは2014年より施行時期が10月から11月に繰り下げられ、朝日杯FSの前哨戦になったことやサウジアラビアRCの創設、京都2歳Sの重賞格上げなど、2歳重賞が増えたことにより、かつてほど強豪が集わなくなりました。

しかし、一昨年のこのレースの優勝馬アドマイヤーマーズが朝日杯FSを制したように、案外と本番に繋がっています。本番で勝ち負けはともかく、2013年のこのレースの2着馬ボンネルヴィーソが朝日杯FSで12番人気で3着と好走するなど、このレースの上位馬が本番で穴を開けていることがけっこうあるので、そういう意味でも要注目のレースです。

また、デイリー杯2歳Sは過去10年で3コーナー先頭馬が2勝、2着2回、3着1回と活躍しているように、前半のペースが上がらず、逃げ、先行馬が有利の展開になることが多いのがポイント。差し、追い込み馬は昨年のレッドベルジュールのように、メンバー最速クラスで上がって来られる馬ではいと通用していません。

ただし、今年は京都芝1600mよりも差しが決まりやすい阪神芝1600mに舞台。まだ体力がついていない2歳馬同士の決着なので、極端なハイペースになることはないにせよ、今年は前走で京都芝1200mを逃げ切り勝ちしたスーパーウーパーが逃げるとなると、距離延長を意識してある程度スピードをセーブしたとしても、平均ペースよりも速い決着になると見ています。それだけに今回はある程度ペースが遅くても速くても対応できる末脚型の馬を本命視したいです。


★★★★★★★★★★
Twitterもよろしく!
@_yamazaki_erika
★★★★★★★★★★

[もっと見る]

⇒もっと見る

スーパーウーパーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

スーパーウーパーの写真

投稿写真はありません。

スーパーウーパーの厩舎情報 VIP

2021年1月11日3歳1勝クラス8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スーパーウーパーの取材メモ VIP

2020年12月13日 2歳1勝クラス 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。