モチベーション(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
モチベーション
モチベーション
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2019年5月2日生
調教師清水英克(美浦)
馬主石川 秀守
生産者水丸牧場
生産地新ひだか町
戦績 7戦[1-2-0-4]
総賞金1,229万円
収得賞金400万円
英字表記Motivation
血統 ガルボ
血統 ][ 産駒 ]
マンハッタンカフェ
ヤマトダマシイ
アドリアーネ
血統 ][ 産駒 ]
アグネスデジタル
ダイイチサクラ
兄弟 アロハナサキポプラ
市場価格
前走 2022/06/25 恵山特別
次走予定

モチベーションの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/06/25 函館 9 恵山特別 1勝クラス 芝1800 14345.126** 牝3 52.0 菱田裕二清水英克 434
(0)
1.48.4 0.535.6ハーツラプソディ
22/06/12 函館 9 遊楽部特別 1勝クラス 芝1800 141113.852** 牝3 52.0 菱田裕二清水英克 434
(+4)
1.47.4 0.135.3④④ブルトンクール
22/04/24 東京 11 フローラS G2 芝2000 15712319.71513** 牝3 54.0 永野猛蔵清水英克 430
(+2)
2.01.6 1.235.5エリカヴィータ
22/04/09 中山 11 NZT G2 芝1600 1133169.21110** 牝3 54.0 秋山稔樹清水英克 428
(0)
1.35.2 1.735.8④⑤⑧ジャングロ
22/03/13 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 15815132.31511** 牝3 54.0 秋山稔樹清水英克 428
(-6)
1.21.5 1.636.0⑨⑨サブライムアンセム
21/08/29 札幌 1 2歳未勝利 芝1500 12791.711** 牝2 52△ 秋山稔樹清水英克 434
(-2)
1.30.7 -0.136.0レモンケーキ
21/08/14 札幌 5 2歳新馬 芝1500 93398.892** 牝2 52△ 秋山稔樹清水英克 436
(--)
1.29.2 0.135.2モンゴリアンキング

モチベーションの関連ニュース

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は安田記念・調教予想(最終版)をお届けします!


日曜日に行われる安田記念の出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

カフェファラオ【C】
美浦坂路単走。サラッと流す程度の内容。映像が不十分のため、細かい部分は分かりづらいが、この馬とすれば落ち着いて運べていたように思える。反面、やや上体が高く、最後に手前を戻していたのは気になるところ。その点を考慮すると高い評価はしづらい。いずれにせよ、当日の気配はしっかり確認しておいたほうがいいだろう。

ヴァンドギャルド【A】
栗東CW単走。上がり重点の内容ながら、この馬とすれば我慢が利いているし、ハミの収まりも無理がない。前躯と後躯の安定性が高く、推進力がしっかりと前へ向いている。パワフルな脚どりでテンポ良く進む姿は見ごたえ十分。デキだけなら高水準の域にある。

ロータスランド【B】
栗東坂路単走。前を走る馬たちの蹴り上げるチップを気にしたのか、顔を背けるような感じの登坂。とはいえ、1ハロンごとに0秒2→0秒7→0秒8と緩みなく加速を続けており、自身のパフォーマンスはきっちり示している印象。少なくとも、前回のデキを下回るということはない。

ダノンザキッド【B】
栗東坂路単走。1週前にガッツリ攻めたことが功を奏したのか、脚さばきの安定性が増し、フォームのブレも少なくなってきた。抜群とは言えないまでも、走りの姿勢や反応はいい頃の状態に戻りつつある。まずまずの仕上がり具合ではないか。

ホウオウアマゾン【C】
栗東CW併走。先着こそ果たしたが、四肢の可動域が狭く、仕掛けに対する反応も渋い。メリハリの利いた走りができていた、前回の最終追い切りに比べると単調な動きに映る。前回から相手強化のG1へ臨むにあたり、心許ない内容なのは確か。積極的には手が出ない。

カラテ【B】
栗東坂路単走。追われると頭の位置が高くなるのは相変わらずだが、トビが高く一完歩ごとの進みが大きいし、気負いなくリラックスして走れている。1週前追い切りと比べて、左右のバランスが良くなっていることも好感。絶好調とはいかないまでも、状態は着実に上向いている。

ファインルージュ【B】
美浦南W併走。中2週とあって緩い時計でのソフト仕上げ。頭の高さが目につくが、それはいつも同じ。今さら気にしても仕方がない。これでも前回の最終追い切りと比べれば、多少なりとも反応は良くなっている。好調キープと判断したい。

イルーシヴパンサー【B】
美浦南W単走。単走表記だが実質的に併せ馬の形。エンジンがかかるまでに少々手間取るも、スピードに乗ってからの回転鋭い脚さばきは目を引くものがあった。当初の予定とは異なる内容になったぶん、万全には至らないかもしれないが、それなりに態勢を整えてきた印象を持つ。

シュネルマイスター【C】
美浦南W併走。コーナーから舌を出して集中力を欠く走り。僚馬と並んだ際の競る気配も薄く映る。それでいて気合をつけると、きっちり前に出るのだから判断に悩ましい。いずれにせよ高評価はしづらく、これで勝ち切るようなら能力と舞台適性が一枚上ということだろう。

エアロロノア【C】
栗東坂路併走。序盤から速いラップを刻むと頭が高くなるのはいつものこと。とはいえ、推進力を上に逃す完歩が多く追走にひと苦労。ラストは手ごたえが悪くなって、ステッキを入れる場面も。先着こそ果たしたが、何か物足りなさを覚える内容だった。

カテドラル【C】
栗東坂路単走。脚元の動きは悪くないのだが、やや斜に構えたフォームで鞍上はかなり気を遣っている様子。及第点の時計こそ刻んでいるものの、走りに余裕は感じられなかった。いい時は体幹を安定させ、余力十分にまっすぐ駆け登る馬。それを思うと強調はしづらい。

ダイアトニック【B】
栗東坂路単走。頭の位置こそ高めだが、この馬にとっては平常運転の域。首を上手に使えているし、フットワークに硬さもない。前後のバランスが良く、ゴール前の脚どりも確か。往時の動きに近づきつつある印象。展開や馬場がハマれば出番があっていい。

ソングライン【B】
美浦南W併走。3歳未勝利馬を大きく追走から突き放すことで、馬のモチベーションを高める内容。前躯の動きが若干硬く映るが、最後までバランスを崩す場面はなく、四肢のさばきも安定していた。反応も悪くなく、この馬なりに順調だろう。

ソウルラッシュ【A】
栗東坂路単走。前後のバランスがとれたフォームで活気良く登坂。最後に手前を右に戻したが、それは前回の最終追い切りの抜け出す時(当時はCW併走)も同様。この馬は右手前を好むのかもしれない。その点、府中への舞台替わりはプラスに働く可能性もある。要警戒の1頭だ。

セリフォス【A】
栗東CW併走。コーナーで行きたがる素振りを示すも、折り合いはついており、直線で手綱を緩めるとスッと僚馬の前に出た。前回の中間時に見られた硬さや後肢の甘さが緩和されている点は好印象。稽古と同様に気持ちの高ぶりを抑えることができれば、上位争いに割って入る場面があってもおかしくはない。

レシステンシア【B】
栗東坂路単走。前回の中間時より脚さばきの安定感が増し、左に張る面が薄まりつつあるのは好感。ラストにかけてフォームが若干乱れそうになるところを、我慢して踏ん張っていた点も評価できる。大きな上積みまでは望めないかもしれないが、雰囲気は決して悪くない。

サリオス【C】
美浦南W単走。1週前と同様に軽めの内容。やればやるほど動くし、夢中になると制御が相当難しくなる馬。そのあたりを考慮しての調整過程だと思われる。動きに目立つところがないため、当欄の判定はCにとどめておくが、当日の気配次第では、再検討の必要があるかもしれない。

ナランフレグ【C】
美浦南W併走。大きく追走して早めに捕まえたい意識が働いたのか、コーナーから重心が沈み、走り過ぎの印象。そのぶん、直線での切れを欠いてジリ脚になってしまった。元気の良さは認めるが、もう少し緩急をつけて欲しかったような気も。今回は期待よりも不安のほうが先立つ。


【調教予想からの注目馬】
A判定は3頭。トップは⑭ソウルラッシュとする。前後の脚がまっすぐ前に出る綺麗なフォーム、力強さと弾力性を兼備した脚さばきが印象的。乗り込み量の不足もなく、いい雰囲気で本番を迎えることができそうだ。

ダイナミックなフォームで颯爽と進む姿が目を引く、⑮セリフォスも上位評価に値する存在。ここ数走の国内戦における中間時より動きに余裕が感じられる、②ヴァンドギャルドにも相応の警戒が必要だろう。

<注目馬>
ソウルラッシュ ⑮セリフォス ②ヴァンドギャルド


【ズバリ!調教診断(水曜追い切りチェック)】安田記念2022 セリフォス、ソウルラッシュ、ヴァンドギャルドの3頭がA評価! 2022年6月2日(木) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は安田記念・調教予想(水曜版) をお届けします!


日曜日に行われる安田記念の登録馬の水曜追い切り(追い切り映像が確認できた馬に限る)について、1頭ずつシンプルに考察していきます。予想の際にお役立てください。なお、出走馬確定後に最終版記事を改めて掲載します。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

イルーシヴパンサー【B】
美浦南W単走。単走表記だが実質的に併せ馬の形。エンジンがかかるまでに少々手間取るも、スピードに乗ってからの回転鋭い脚さばきは目を引くものがあった。当初の予定とは異なる内容になったぶん、万全には至らないかもしれないが、それなりに態勢を整えてきた印象を持つ。

エアロロノア【C】
栗東坂路併走。序盤から速いラップを刻むと頭が高くなるのはいつものこと。とはいえ、推進力を上に逃す完歩が多く追走にひと苦労。ラストは手ごたえが悪くなって、ステッキを入れる場面も。先着こそ果たしたが、何か物足りなさを覚える内容だった。

カテドラル【C】
栗東坂路単走。脚元の動きは悪くないのだが、やや斜に構えたフォームで鞍上はかなり気を遣っている様子。及第点の時計こそ刻んでいるものの、走りに余裕は感じられなかった。いい時は体幹を安定させ、余力十分にまっすぐ駆け登る馬。それを思うと強調はしづらい。

カラテ【B】
栗東坂路単走。追われると頭の位置が高くなるのは相変わらずだが、トビが高く一完歩ごとの進みが大きいし、気負いなくリラックスして走れている。1週前追い切りと比べて、左右のバランスが良くなっていることも好感。絶好調とはいかないまでも、状態は着実に上向いている。

サリオス【C】
美浦南W単走。1週前と同様に軽めの内容。やればやるほど動くし、夢中になると制御が相当難しくなる馬。そのあたりを考慮しての調整過程だと思われる。動きに目立つところがないため、当欄の判定はCにとどめておくが、当日の気配次第では、再検討の必要があるかもしれない。

シュネルマイスター【C】
美浦南W併走。コーナーから舌を出して集中力を欠く走り。僚馬と並んだ際の競る気配も薄く映る。それでいて気合をつけると、きっちり前に出るのだから判断に悩ましい。いずれにせよ高評価はしづらく、これで勝ち切るようなら能力と舞台適性が一枚上ということだろう。

セリフォス【A】
栗東CW併走。コーナーで行きたがる素振りを出すも、折り合いはついており、直線で手綱を緩めるとスッと僚馬の前に出た。前回の中間時に見られた硬さや後肢の甘さが緩和されている点は好印象。稽古と同様に気持ちの高ぶりを抑えることができれば、上位争いに割って入る場面があってもおかしくはない。

ソウルラッシュ【A】
栗東坂路単走。前後のバランスがとれたフォームで活気良く登坂。最後に手前を右に戻したが、それは前回の最終追い切りの抜け出す時(当時はCW併走)も同様。この馬は右手前を好むのかもしれない。その点、府中への舞台替わりはプラスに働く可能性もある。要警戒の1頭だ。

ソングライン【B】
美浦南W併走。3歳未勝利馬を大きく追走から突き放すことで、馬のモチベーションを高める内容。前躯の動きが若干硬く映るが、最後までバランスを崩す場面はなく、四肢のさばきも安定していた。反応も悪くなく、この馬なりに順調だろう。

タイムトゥヘヴン【C】
美浦南W単走。低い姿勢で走れているのはいいのだが、頭の位置が下がりすぎのせいか、推進力を損ねる完歩もしばしば。しまいにかけて脚を伸ばしたものの、前回の中間に比べると少し脚元が非力に映る。よくて現状維持の範囲内という印象が強く、大望まではどうか。

ダイアトニック【B】
栗東坂路単走。頭の位置こそ高めだが、この馬にとっては平常運転の域。首を上手に使えているし、フットワークに硬さもない。前後のバランスが良く、ゴール前の脚どりも確か。往時の動きに近づきつつある印象。展開や馬場がハマれば出番があっていい。

ダノンザキッド【B】
栗東坂路単走。1週前にガッツリ攻めたことが功を奏したのか、脚さばきの安定性が増し、フォームのブレも少なくなってきた。抜群とは言えないまでも、走りの姿勢や反応はいい頃の状態に戻りつつある。まずまずの仕上がり具合ではないか。

ナランフレグ【C】
美浦南W併走。大きく追走して早めに捕まえたい意識が働いたのか、コーナーから重心が沈み、走り過ぎの印象。そのぶん、直線での切れを欠いてジリ脚になってしまった。元気の良さは認めるが、もう少し緩急をつけて欲しかったような気も。今回は期待よりも不安のほうが先立つ。

ファインルージュ【B】
美浦南W併走。中2週とあって緩い時計でのソフト仕上げ。頭の高さが目につくが、それはいつも同じ。今さら気にしても仕方がない。これでも前回の最終追い切りと比べると、反応は多少なりとも良くなっている。好調キープと判断したい。

ホウオウアマゾン【C】
栗東CW併走。先着こそ果たしたが、四肢の可動域が狭く、仕掛けに対する反応も渋い。メリハリの利いた走りができていた、前回の最終追い切りに比べると単調な動きに映る。前回から相手強化のG1へ臨むにあたり、心許ない内容なのは確か。積極的には手が出ない。

レシステンシア【B】
栗東坂路単走。前回の中間時より脚さばきの安定感が増し、左に張る面が薄まりつつあるのは好感。ラストにかけてフォームが若干乱れそうになるところを、我慢して踏ん張っていた点も評価できる。大きな上積みまでは望めないかもしれないが、雰囲気は決して悪くない。

ロータスランド【B】
栗東坂路単走。前を走る馬たちの蹴り上げるチップを気にしたのか、顔を背けるような感じの登坂。とはいえ、1ハロンごとに0秒2→0秒7→0秒8と緩みなく加速を続けており、自身のパフォーマンスはきっちり示している印象。少なくとも、前回のデキを下回るということはない。

ヴァンドギャルド【A】
栗東CW単走。上がり重点の内容ながら、この馬とすれば我慢が利いているし、ハミの収まりも無理がない。前躯と後躯の安定性が高く、推進力がしっかりと前へ向いている。パワフルな脚どりでテンポ良く進む姿は見ごたえ十分。デキだけなら高水準の域にある。


【調教予想からの注目馬】
セリフォス ソウルラッシュ ヴァンドギャルド


[もっと見る]

【日本ダービー】ジオグリフに祐一手応え!皐月賞以上の動きに進化が止まらない 2022年5月26日(木) 04:59

皐月賞馬の進化が止まらない。午前6時、開場直後の美浦Wコースでジオグリフが躍動した。福永騎手を背に、先行するブレッシングレイン(古馬1勝)の2馬身後ろでしっかり折り合いをつけて直線へ向くと、ゴール前で仕掛けられた僚馬に対し、ジオは最後まで余裕の脚取りで併入フィニッシュ。5ハロン66秒5、ラスト1ハロン11秒4の数字面も文句なく、鞍上は前走以上の感触を口にした。

皐月賞時より力強さが増していました。走るフォームも前回(の最終追い切り)より地面をしっかり捉えられていて、非常にいい進化を遂げられています。成長だと思います。状態に関しては前走も良かったし、今回も引き続き調子はいいですね」

前走の皐月賞は初コンビながら完璧な競馬だった。課題のスタートをきっちり決め、外めの6番手をキープ。馬場のいい外を通って勝負どころからスムーズに進出し、同じ厩舎のライバルであるイクイノックスを差し切った。朝日杯FS5着、共同通信杯2着時はレース前から気持ちが高ぶるところがあったが、クラシックシーズンまでに修正。それから1カ月半でさらにパワーアップしたジオグリフの進化のスピードには驚くばかりだ。

今回は中山芝2000メートルから、東京芝2400メートルに舞台が替わるが、未知の距離に対して福永騎手は「走らせてみないと分からない部分が多いけど、操作性の高い馬で、距離が延びることで乗り難しくなるということはない」と動じない。

また、ジオグリフにはデビュー前から喉鳴りの症状があるが、「それで皐月賞を勝っていますし、今のところダイレクトにパフォーマンスへの影響はないですから」と木村調教師。陣営は今まで積み上げてきた実績を信頼するのみだ。

木村師は有力馬でのダービー2頭出し。どちらにとっても一生に一度の夢舞台だ。皐月賞2着からの雪辱を期すイクイノックスにもいいパフォーマンスを引き出すために全力を尽くすが、当然、皐月賞ジオグリフも「2冠を目指します」と力を込める。史上25頭目となるクラシック春2冠制覇は譲れない。




福永祐一TALK

──皐月賞を振り返って

「ペースも隊列も事前に思い描いた形。その中で勝利を得るために最適なポジションを確保できたし、2着馬(イクイノックス)が道中からずっと前にいて、それを目標にいい形で抜け出すことができました」

──ダービーでポイントとなるのは

「トラックバイアス(馬場傾向)をどう味方につけるか。この春のGⅠでは、高松宮記念が内が荒れていても伸びる馬場、皐月賞ジオグリフが通った場所が良く、内枠が不利に働くトラックバイアスでした。近年のGⅠはなかなか力だけでは押し切れない。馬場は生き物といえるくらい日替わりで傾向が変わるので、直前までしっかり見極め、最適なコース、場所を走らせるのが個人的に重要だと思います」

──自身はコントレイルシャフリヤールに続く史上初のダービー3連覇が懸かる

「それだけチャンスのある馬の依頼をいただいているので、光栄に思います。今回も有力馬の1頭で臨めるし、非常にモチベーションは上がっています。一番いい結果で応えられるよう全力を尽くしたい」




[もっと見る]

【日本ダービー】福永Jも急成長を実感! ジオグリフ2冠へ11秒4 2022年5月25日(水) 10:01

皐月賞ジオグリフは美浦Wコースで福永騎手を背にブレッシングレインの2馬身後ろでリズム良く運んだ。直線で内から抜群の手応えで並びかけ併入。5ハロン66秒5、ラスト1ハロン11秒4と時計も申し分ない。

皐月賞時よりも力強さを増していた。走るフォームも前回より地面をしっかりとらえられていて、いい変化をしている」と、ジョッキーは短期間での成長を実感。

自身のダービー3連覇(20年コントレイル、21年シャフリヤール)についても、「それだけチャンスのある馬に乗せていただけて光栄。今年も有力馬の1頭で臨めるので非常にモチベーションが上がっている」と意欲。史上初の快挙なるか。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【フローラS】レースを終えて…関係者談話 2022年4月25日(月) 04:57

◆M・デムーロ騎手(シンシアウィッシュ3着)「外枠だったこともあり、スタートして一気にハミをかんでしまいました。すぐに折り合いはつきましたが、前を捕まえにいくのにまた脚を使ったぶん届かなくて残念です」

武豊騎手(マイシンフォニー4着)「少し掛かったが、途中から我慢は利いた。一瞬、抜け出しそうな感じでしたが、最後は掛かったぶんだと思います。能力はありますよ」

◆戸崎騎手(ルージュエヴァイユ5着)「思っていたよりもポジションが取れた。前残りの展開の中で一頭だけ追い込んで、力のあるところは見せてくれました」

◆ルメール騎手(ラスール6着)「道中は我慢してくれた。最後は少し伸びてきたが、坂を上がって疲れていた。距離が少し長い感じですね」

◆横山和騎手(ホウオウバニラ7着)「きょうは馬のリズムを大事に運びました。7着でしたが、ラストの動きは前回よりもよかったし、先につながる内容でした」

◆大野騎手(キタサンシュガー8着)「ちょっと気持ちが入りすぎて、息が入るところがなかった。コントロールが利くようになれば、走れると思うのですが…」

◆藤岡佑騎手(ヴァンルーラー9着)「出たなりでリズム良く運びました。追い出して一瞬、反応してくれましたが、そこから同じ脚色になってしまいました」

◆内田騎手(エバーハンティング11着)「ゲート内の駐立が良くてあの位置(後方)から。ポテンシャルはあるので、これから成長してくれば…」

◆永野騎手(モチベーション13着)「いい位置が取れて4コーナーでスッと反応してくれました。自己条件でマイルぐらいならやれると思います」

◆津村騎手(トゥーサン14着)「頑張ってくれたけど、ダート路線の方がいいかもしれませんね」

[もっと見る]

【回収率予報ニュース! 2022/4/24(日)版】マイラーズC、フローラSほか 2022年4月24日() 09:25



皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2022/4/24(日)版】をお届けします。

登場してもらうのは、本年プロ予想家デビューし活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2022/4/24(日) 買ってはいけない マイラーズCフローラSほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。

■福島11R 芝1200m 4歳上2勝クラス 15:25 福島中央テレビ杯
 ② 60% 42.3倍(15) ヴィクトワールメイ
 ④ 60% 15.2倍(8) グラウクス
 ⑯ 60% 40.6倍(13) イルヴェントドーロ

■阪神11R 芝1600m 4歳上オープン 15:35 G2マイラーズC
 ⑥ 60% 142.6倍(14) ベステンダンク

■東京11R 芝2000m 3歳オープン 15:45 G2フローラS
 ⑫ 60% 198.7倍(15) モチベーション
 ⑬ 60% 3.6倍(2) ルージュスティリア

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。

阪神01R ② 60% 1.4倍(1) タイセイデザイナー
福島06R ⑭ 60% 5.4倍(1) コスモフロイデ
東京11R ⑬ 60% 3.6倍(2) ルージュスティリア
福島12R ⑪ 60% 6.0倍(2) ブルーコーラル

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2022/4/24(日) 単勝万馬券を狙え≫

「単勝万馬券を狙え」では、予測回収率90%以上の中で最もオッズの高い馬をご紹介いたします。単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。

東京03R ⑬ 100% 140.0倍(17) ニューレトロ

※左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

⇒もっと見る

モチベーションの関連コラム

閲覧 1,141ビュー コメント 0 ナイス 2



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


9月4日(土) 札幌11R 第56回札幌2歳ステークス(2歳G3・芝1800m)


【登録頭数:13頭】(フルゲート:14頭)

トーセンヴァンノ(牡馬、前走476kg-2、中2週、前走時印×)<C>
デビューからのパドックを見ても特に使われつつ良くなっているという印象はなく、毎回同じようなモッサリとした周回でのんびりしている感じなので、長い距離のほうが向いているのかもしれない。ここも中2週とずっと使い詰めできているが、この中間も1週前追い切りでは併せて先着と疲れはなさそう。その反面、あまり大きな上積みも感じられない。相手なりに走る堅実さ、距離延長、普段追い切りをつけている山田騎手が引き続き騎乗予定と、プラス材料はあるがどこまでやれるか。

オンリーオピニオン (牝馬、前走476kg、中7週、前走時印×)<B>
デビュー前の調教では南Wと芝で終い好時計が出ていて、脚がしなるような柔らかな走りで終いの伸び脚が抜群に良かった。この中間は札幌に移動して速い時計は1週前の併せ馬のみ。それでも3頭併せの中で終いは楽に伸びていて、予想以上に出来は良さそう。

クリノメガミエース (牝馬、前走482kg、連闘、前走時印◯)<E>
ダートの新馬戦を勝っての連闘。先週の予想コメントでも書いたように、首が高くダート馬の走り。パドックではまだ締まりそうな馬体で連闘でも状態面での上積みはありそうだが、血統も走り方もダートという馬を1週間で芝馬に変えることはできないのでここでは強く推せない。

ジオグリフ(牡馬、前走490kg、中9週、前走時印◯)<A>
新馬戦は「再入厩後すぐに速い時計が出ていて牧場でキッチリ仕上げてきた感じ。坂路でも好時計出ていて初戦から勝ち負け」という評価。南Wと坂路で好時計が出ていたが、この中間も自動計測になったぶんの補正を含めてほぼ同等の時計が出ている。札幌移動後も、芝コースとダートコースで好時計が出ていて状態は引き続き良好。中9週と間隔も十分空いていて、ジックリ乗り込まれて良い状態で出走できそう。

スカイフォール(牡馬、前走466kg、中1週、前走時印▲)<C>
新馬戦当時の評価は「函館芝併せ馬の外。切れる感じはないがスタミナがあって長く良い脚を使えそう」というもので、このコースと同じ新馬戦を勝ち上がり。芝コースで好時計が出ていてパドックでも太め感がなく、仕上がりは良さそうだった。この中間は中1週で軽めの調整となっている。

ダークエクリプス(牡馬、前走478kg、中3週、前走時印-)<D>
「函館芝併せ馬の内。首が高めで走りにも硬さがある。乗り込まれているが時計が詰まってこない」との新馬戦当時のコメント。無印としたが、パドックでは毛艶が良く、力強さがあって好馬体を見せていた。この中間も追い切りでは平凡な時計で併せ馬では遅れと、強く推せる材料がない。

トップキャスト(牝馬、前走428kg、中5週、前走時印▲)<B>
新馬戦では「函館芝併せ馬の内。追い切り映像も多く仕上がりは良さそだが、気が勝った感じでスピードが勝っている感じでこの距離がどうか」という評価。パドックでは落ち着きもあったもののレースでは大外枠から勢いがついてハナに。終始力みが見られる感じで、結果的に逃げ切りに成功も最後は脚が上がっており、札幌では同じような感じでは逃げ切れないかなという内容だった。この中間は乗り込み量も多く、2週前、1週前と好時計を計時。ただ時計的には速いがここもスピードが勝っている印象で、道中息を入れられるかがポイントになりそう。

ユキノオウジサマ (牡馬、前走504kg、中2週、前走時印×)<D>
新潟の新馬戦では、メンバー中で好時計が出ていたほうの1頭で押さえていたが、マイペースの競馬でそのまま逃げ切り。この中間は、1週前に南Wで軽めの調整。大きな馬で前走のパドックではまだ絞れそうな印象も受けた。その点、札幌までの輸送も大きなマイナスにはならないだろう。ただ、中2週で札幌へ輸送しての競馬は万全の状態で出走するにはハンデにはなりそう。

リューベック(牡馬、前走472kg、中6週、前走時印◎)<A>
新馬戦でも◎にしていて、当時のコメントでは「須貝厩舎らしく栗東、函館と乗り込み量は豊富で栗東坂路、CW、函館W、芝と好時計を連発していて動きを見ても柔らかみがあり、終いの伸びもしっかりしていて仕上がりは良さそう。併せ馬では調教駆けする3歳馬相手に楽に先着してくるあたり、かなり素質を秘めた馬かも」と高い評価を下した馬。パドックでも毛艶良く、キビキビと周回していてかなり良く見せていた。この中間は、2週前、1週前と函館芝コースで追い切られてともに先着。1週前追い切りでは、悪い馬場で時計は掛かっているが、集中した走りで終いしっかりと伸びた。引き続き出来は良好だろう。

アスクワイルドモア(牡馬、前走456kg-2、中3週、前走時印◯)<C>
前走3戦目での未勝利勝ち。新馬戦の時には、馬体も太かったが使われるごとに締まってきて、前走時は毛艶も良く気合い乗りも抜群だった。これ以上馬体が減ってテンションが高くなるのはマイナスになるとみてか、この中間は単走調整でどちらかというと控えめな内容に終始。ただ、この馬にとってはこれぐらいが良さそうで、まず最優先は前走のような状態で出走することだろう。

エーティーマクフィ(牡馬、前走436kg±0、中2週、前走時印◯)<B>
それほど大きくない馬だが、使われる度に良くなっていて前走時も好調教、パドックでは落ち着きが見られて好仕上りだった。この中間は、中2週となるが土曜日に強めに追われて好時計をマーク。小柄な馬でこれだけ追えていることは、好状態と判断しても良さそう。

モチベーション (牝馬、前走434kg-2、連闘、前走時印◎)<D>
先週未勝利勝ちも小柄な馬で中1週、連闘というローテーションは厳しそう。上積みは期待できそうにない。                              

レモンケーキ(牝馬、前走428kg+8、連闘、前走時印×)<D>
新馬戦の時にはしっかり乗り込まれていたが、前走時は日曜日に追われてレース週には速い時計を出さず。小柄な馬でトモもまだ寂しく、連闘での上積みに期待は酷か。


※今回のこのコラムからの推奨馬はリューベックジオグリフオンリーオピニオンエーティーマクフィの4頭をあげておきます。



◇今回は札幌2歳S編でした。
2010年8月29日にスーパークリークが亡くなってから、今年で11年となります。時間が経てば経つほど記憶はだんだん薄れていくもので、忘れていくというよりは遠くに来てしまった感じです。それでも菊花賞や天皇賞(秋、春)の声を聞けば過去の映像で記憶も蘇りますし、あまり詳しくはありませんが大人気の「ウマ娘」の中にもスーパークリークがいるみたいなので、まだまだ何かのキッカケで脚光を浴びるシーンもあるかもしれません。何より「くりーく」という名前を背負っているので、この名前を見て思い出してもらえれば幸いです。『天皇賞(秋)ジャパンカップ有馬記念』を、オグリキャップイナリワンと共に走ったあの年のことは、今でも鮮明に蘇ります。

※札幌2歳S出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

モチベーションの口コミ


口コミ一覧
閲覧 72ビュー コメント 0 ナイス 10


競馬ブログをやってます【軸うまおやじ】で検索して下さい
-----------------------------------------------------------------------
YouTube 競馬アニメ 【軸うま家の日常アニメ 何ばいいよっと!?】出来ました!
------------------------------------------------------------------------
【軸うまおやじ】ツイッターはじめました。よろしくお願いします。
-------------------------------------------------------------

【軸うまおやじ】
『ねーねーかあちゃん、オレもオシャレしたか~』



【かあちゃん】
『オシャレしてどこさ行くとね?』



【軸うまおやじ】
『どこも行かんばってんカッコよーく見えるように、ちょ~っとタテガミば編んでくれるぅ?』



【かあちゃん】
『あんたは昔っから形から入るタイプやねぇ..わかったわかった』





【軸うまおやじ】
『サンキュー!これでモチベーションもアゲアゲばい!』



【かあちゃん】
『ほら、できたばい!トレーニングの方も本腰ば入れて頑張ってほしか~』




【軸うまおやじ】
『え...これじゃ、かあちゃんヘアーやん 何かモチベ下がるわぁ~』

 蒼馬久一郎 2022年5月13日(金) 10:18
予想1x1
閲覧 149ビュー コメント 14 ナイス 60

予想1x1の評判がイマイチだという噂があるので考えてみました

①まずはシンプルにわかりにくいですね。

例えば、自分が1x1挑戦権を何枚持っていて有効期限がいつまでなのか、ということが

正確に把握できている人はいるのでしょうか?

マイページ→予想コロシアム→予想1x1と選択していって、画面上の1x1挑戦券をクリックすると

保持している1x1挑戦券とその有効期限がわかるみたいなのですがわかりにくいですよね、しかも

マイページ→予想コロシアム→1x1挑戦券と選択すると1x1のヘルプが表示されるというトラップもあります

シンプルにマイページの左側に表示すればいいのではないでしょうか(ポイント残高のように)

1x1挑戦券は予想コロシアムの上位100に入った場合と1x1に挑戦されて勝利した場合にも

手に入りますが後者は皆さんあまり意識していないのではないでしょうか

知らないうちに1x1挑戦券が付与されていたけど、知らない間に有効期限が来ていたというケースが

頻発しているように思います

レストラン接客理論というのがあります。

食事に行った場合、またその店に行くかどうかの分析なのですが、

たとえ料理が美味しくても接客が悪いと2度と行かないという人が多く

逆に料理がそれほどで美味しくなくても接客がよいとまた行きたいという人が多いとのこと

つまりいくら優れたシステム(料理)でも使い勝手(接客)が悪いと使われなくなってしまうのです
このあたりをまずは改善すべきではないでしょうか

②予想1x1の位置づけがわかりにくい

酷な言い方かもしれませんが、ユーザー側から見れば特許どうのこうのというのはどうでもよいことだと

思います、そして1x1というものを前面に押し出しすぎて、あたかも予想コロシアムと並立する

存在とアピールしているように感じます。

ユーザー視点でみれば、予想コロシアムで上位に入った場合、今までは賞品はなかったが、

今後は賞品があるぞ、ということなのでそれをシンプルに説明すれば、大会参加者のモチベーション向上に

つながったのではないかと思います

③そしてこれが一番の問題なのかと思いますが勝敗を決定する仕組みです

現状、単に順位が上の場合は勝利としていますが、これが対戦というものをつまらなくしていると

思います

例えば、対戦者が1番人気に◎を付け2着だった場合、挑戦者は2番人気に◎を付け1着でも

10番人気に◎を付けて1着でも勝利となりますが、後者の方が価値があるのではないでしょうか?

同じように、対戦者が12番人気に◎をつけ4着、挑戦者が1番人気に◎をつけ3着の場合、勝敗的には

挑戦者が勝ちなのでしょうけど予想的には対戦者の方が的中に近かったと言えるのではないでしょうか。

結局、今の対戦システムだと◎に人気馬を付けた方が有利になってしまっています。オッズのような

概念を導入すべきだと思います

(以下略)

ちなみにレストラン接客理論というのは架空の理論なのでググらないでください

[もっと見る]

 ぢ~もみ 2022年5月6日(金) 11:16
予想の前に「当てたらエエねん!」
閲覧 65ビュー コメント 0 ナイス 7

皆さん、こんにちは🙂

三度の飯より競馬が好きな ぢ~もみブラック だす。
いつも応援、痛み入ります。


今回から事前予想は「ウマフレ限定」公開とさせてもらおうと思うとります🙂

ウマフレさん達を見ていると、凄い人が沢山いるねん。

「上手な文章を書ける人」「予想家レベルの高い人」「桁違いにナイスの多い人」etc.

恐悦至極、ホンマに感動もんやわぁ。

めちゃめちゃ追い付きたい!

モチベーション貰ったお礼に、ワイも何かしらで、お返ししたいと考えてん🤔

一生懸命に考えてみた結果、得意の展開読み予想改良版・穴馬だけバージョン。

コレなら少しはお返し出来るんや無いかと思います。

「価値」&「勝ち」を感じてもらえる競馬日記になれば最高やわ。

予想は◎○▲の穴馬3頭をピックアップ。

その中から◎をワイの「イチオシ」にしたいと思います。

「ウマフレさん」や「注目さん」の馬券に、ちょこっと加えて貰えたら嬉しいねぇ。

ワイと一緒に仲良しさん達だけ儲けたらエエと言う、腹黒さ全開の競馬日記を目指そうと思っとりますw

頑張りますんで、今後ともよろしく頼みます。

では予想の方にて会いましょう🤗

[もっと見る]

⇒もっと見る

モチベーションの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

モチベーションの写真

モチベーション
モチベーション

モチベーションの厩舎情報 VIP

2022年6月25日恵山特別6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

モチベーションの取材メモ VIP

2022年6月12日 遊楽部特別 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。