テオドール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
テオドール
テオドール
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2013年5月6日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績18戦[5-4-2-7]
総賞金8,812万円
収得賞金2,250万円
英字表記Theodore
血統 ハービンジャー
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Penang Pearl
アンブロワーズ
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
フサイチミニヨン
兄弟 コナブリュワーズガートルード
前走 2018/05/12 京王杯スプリングC G2
次走予定 2018/07/22 福島テレビオープン OP

テオドールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/12 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 1861240.91310** 牡5 56.0 石川裕紀国枝栄542(-4)1.19.9 0.433.3⑭⑬ムーンクエイク
18/03/31 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 163613.354** 牡5 54.0 吉田隼人国枝栄546(+4)1.32.6 0.434.2⑬⑬⑫ヒーズインラブ
18/01/27 東京 11 白富士S OP 芝2000 10893.225** 牡5 56.0 C.ルメー国枝栄542(-4)1.59.5 0.535.1マイネルハニー
17/12/10 中山 10 美浦S 1600万下 芝1800 118104.121** 牡4 56.0 V.シュミ国枝栄546(-2)1.47.1 -0.136.7エアアンセム
17/09/16 中山 11 レインボーS 1600万下 芝2000 13441.816** 牡4 57.0 戸崎圭太国枝栄548(+10)2.02.1 0.734.4⑤⑤⑤⑤ゲッカコウ
17/07/29 札幌 11 TVh賞 1600万下 芝1800 10221.712** 牡4 56.0 C.ルメー国枝栄538(-6)1.46.3 0.237.2ハッピーユニバンス
17/06/03 阪神 10 三木特別 1000万下 芝1800 11441.811** 牡4 57.5 C.ルメー国枝栄544(+4)1.45.8 -0.033.4⑦⑥プリンセスアスク
17/04/16 中山 8 鹿野山特別 1000万下 芝2000 11444.631** 牡4 57.0 C.ルメー国枝栄540(-10)1.58.7 -0.533.8⑤⑤⑤④カラビナ
17/03/26 中山 9 両国特別 1000万下 芝1800 10115.735** 牡4 57.0 津村明秀国枝栄550(+10)1.52.5 0.535.8⑨⑨⑨⑨クラウンディバイダ
17/01/15 中山 12 4歳以上1000万下 芝2200 153513.9612** 牡4 56.0 柴山雄一国枝栄540(+12)2.15.6 1.337.6⑤⑤④④サンタフェチーフ
16/06/19 函館 9 3歳以上500万下 芝2000 14341.811** 牡3 54.0 戸崎圭太国枝栄528(-2)1.59.9 -0.035.2⑤⑤⑥ロングスピーク
16/05/28 東京 6 3歳500万下 芝1800 118103.422** 牡3 56.0 戸崎圭太国枝栄530(+2)1.50.8 0.033.7ピックミータッチ
16/02/27 中山 6 3歳未勝利 芝1600 168151.811** 牡3 56.0 戸崎圭太国枝栄528(-8)1.35.5 -0.234.1⑫⑧④プレシャスギフト
16/01/31 東京 4 3歳未勝利 芝1600 16362.712** 牡3 56.0 F.ベリー国枝栄536(-10)1.36.0 0.235.0ピックミータッチ
16/01/17 中山 5 3歳未勝利 芝1600 16112.512** 牡3 56.0 F.ベリー国枝栄546(+12)1.36.7 0.134.6⑫⑪⑧シャララ
15/11/08 東京 3 2歳未勝利 芝2000 118111.713** 牡2 55.0 C.デムー国枝栄534(0)2.03.0 0.035.0⑩⑧⑦ウインシンフォニア
15/10/10 東京 3 2歳未勝利 芝2000 12687.253** 牡2 55.0 柴山雄一国枝栄534(+22)2.03.2 0.234.7⑨⑦⑦ドンチャブ
15/06/27 東京 5 2歳新馬 芝1800 167149.259** 牡2 54.0 戸崎圭太国枝栄512(--)1.53.3 1.934.9⑮⑯⑮ヒプノティスト

テオドールの関連ニュース

 東京では土曜メインに安田記念の前哨戦・京王杯スプリングC(12日、GII、芝1400メートル)が行われる。



 単勝オッズでは、シルクロードS連覇を果たすなど重賞2勝馬のダンスディレクターと、待望の重賞初制覇がかかるグレーターロンドンが5.0倍の1番人気で並んでいる。一昨年の2歳王者で復活を目指すサトノアレスが5.9倍で3番人気、藤沢和厩舎所属でルメール騎手とタッグを組むムーンクエイクが7.2倍で4番人気、昨年の高松宮記念を制したセイウンコウセイが9.3倍の5番人気でこの5頭までが単勝10倍以内となっている。



 そのほか、前走を勝ってオープン入りしたリライアブルエース(13.0倍)、昨年のサマーマイルシリーズ王者のウインガニオン(15.5倍)、短距離重賞を2勝しているシュウジ(15.7倍)などが続いている。13時時点の単勝オッズは以下のとおり。

枠番-馬番 馬名       単勝オッズ1- 1 サトノアレス      5.91- 2 トウショウピスト  118.02- 3 アドマイヤゴッド  277.62- 4 ラインスピリット  154.83- 5 ムーンクエイク     7.23- 6 グレーターロンドン   5.04- 7 アイライン     124.54- 8 リライアブルエース  13.05- 9 ウインガニオン    15.55-10 セイウンコウセイ    9.36-11 シュウジ       15.76-12 テオドール      38.37-13 ダイメイフジ     18.37-14 ビップライブリー   19.57-15 ダンスディレクター   5.08-16 ノボバカラ     141.08-17 キャンベルジュニア  24.08-18 フィアーノロマーノ  30.1



京王杯SCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

【京王杯スプリングカップ】斬って捨てる!2018年5月12日() 11:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の京王杯スプリングカップの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
せん馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ムーンクエイク

前3走とも国内のレースを使用かつ、その間に重賞で3着内好走経験がない、2カ月以上の休養馬の好走例はなし(2008年以降)

ムーンクエイク
シュウジ

前3走内に芝の非重賞戦で10着以下敗退がある馬の連対例は皆無(2008年以降)

トウショウピスト
アドマイヤゴッド
リライアブルエース
シュウジ

重賞勝利経験のある馬を除き、前走OP特別戦使用馬の連対例はゼロ(2008年以降)

トウショウピスト
アドマイヤゴッド
ムーンクエイク
アイライン
ビップライブリー

前走斤量55キロ以下で敗退していた牡馬の連対例は皆無(2008年以降)

アドマイヤゴッド
テオドール
キャンベルジュニア

前走非G1戦で斤量56キロ以下かつ、0秒8以上敗退馬の連対例はゼロ(2008年以降)

アドマイヤゴッド

【人気】
前走非G1戦で斤量57キロ以下かつ、10番人気以下で馬券に絡めなかった馬の好走例はなし(2008年以降)

トウショウピスト

【脚質】
前走4角13番手以降の位置取りだった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

サトノアレス
ラインスピリット
ノボバカラ

【枠順】
14頭立て以上の場合、8枠の好走例はなし(2008年以降)

ノボバカラ
キャンベルジュニア
フィアーノロマーノ

4枠の連対例は皆無(2008年以降)

アイライン
リライアブルエース

【血統】
良馬場の場合、父ミスプロ系の連対例はなし(2008年以降)

ラインスピリット
ムーンクエイク
セイウンコウセイ
ダイメイフジ
ダンスディレクター

※良馬場を想定


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
グレーターロンドン
ウインガニオン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京王杯スプリングカップ】重賞データ分析2018年5月12日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、京王杯スプリングカップのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走レース別では高松宮記念、ダービー卿CT、マイラーズカップ、東京新聞杯、各組の5着以下敗退馬の巻き返しが目立つ(2008年以降)

ラインスピリット
グレーターロンドン
セイウンコウセイ
ノボバカラ

前走オープン特別出走馬や昇級馬の激走が多い(2008年以降)

トウショウピスト
アドマイヤゴッド
ムーンクエイク
アイライン
リライアブルエース
シュウジ
ビップライブリー
フィアーノロマーノ

5歳が5勝、2着3回、3着4回と優勢(2008年以降)

ムーンクエイク
リライアブルエース
セイウンコウセイ
シュウジ
テオドール
ビップライブリー

7歳以上が2勝、2着4回と奮闘(2008年以降)

ラインスピリット
ダンスディレクター

【人気】
人気サイドから入る場合、2番人気が軸向き(2008年以降)
※10時00分現在の2番人気

ダンスディレクター

3~5番人気から拾うのが効率良し(2008年以降)
※10時00分現在の3~5番人気

サトノアレス
ムーンクエイク
セイウンコウセイ

【脚質】
2008年以降、4角6~9番手通過馬が7勝

ムーンクエイク
リライアブルエース
ビップライブリー
ダンスディレクター
ノボバカラ
キャンベルジュニア

※近3走の走りを参考に4角6~9番手辺りに位置しそうな馬を想定

【枠順】
6~7枠が7勝、2着4回、3着3回(2008年以降)

シュウジ
テオドール
ダイメイフジ
ビップライブリー
ダンスディレクター

馬番10~12番が6勝(2008年以降)

セイウンコウセイ
シュウジ
テオドール

【血統】
2013年以降の3着以内馬は、例外なくヘイローを内包

サトノアレス
アドマイヤゴッド
ムーンクエイク
グレーターロンドン
アイライン
リライアブルエース
ウインガニオン
セイウンコウセイ
シュウジ
テオドール
ダイメイフジ
ビップライブリー
ダンスディレクター
ノボバカラ

ヘイロー系×ノーザンダンサー系の好走が目立つ

サトノアレス
アドマイヤゴッド
リライアブルエース
ウインガニオン
ノボバカラ


【5項目以上該当馬】
ムーンクエイク(5項目)
リライアブルエース(5項目)
セイウンコウセイ(5項目)
シュウジ(5項目)
ビップライブリー(5項目)
ダンスディレクター(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京王杯スプリングカップ】ズバリ調教診断!2018年5月12日() 09:20

京王杯スプリングカップの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


サトノアレス
帰厩後は南Wと坂路を併用して入念な乗り込み。2週前、1週前と南Wでラスト1F12秒台の好ラップを計測。最終追い切りは、ラストの時計を要したものの、悪い馬場は不得手なだけに情状酌量の余地はある。及第点の仕上がりと言えるのではないか。

トウショウピスト
中1週を考慮して、この中間は軽めの調整。とは言え、栗東CWで行われた最終追い切りでは、全体、ラスト1Fともに前回を上回る好ラップを計測しているように、雰囲気は決して悪くない。現状の力を発揮できるだけのデキにある。

アドマイヤゴッド
丹念に乗り込まれているが、栗東坂路で行われた1週前追い切りは、併せ馬で先行しながらアッサリかわされる心許ない内容。最終追い切りの時計も詰まってこない。前回と比較して大きく変わった点は見受けられず、一変は厳しい。

ラインスピリット
中間の時計に目立つところはないが、これはタフな馬場状態が続き、小柄な馬体の同馬には不向きだったとみるのが正解かもしれない。ただし、栗東坂路の最終追い切りは舌を出しながら走る、見栄えの悪い内容。1Fの延長に対応できるかどうかについては疑問が残る。

ムーンクエイク
超抜の時計を出しているわけではないが、南Wで行われた最終追い切りの動きは上々。ただし、テンションの高さを考慮しているのか、約3カ月ぶりの実戦の割に帰厩後の調教本数は少なめ。相手強化のG2では、最後まで踏ん張りきれない可能性もあるので注意したい。

グレーターロンドン
最終追い切りの動きだけを検証すると凡庸な印象も受けるが、これは悪コンディションが堪えたとみるべき。1週前には南Wで長めから好時計をマークしているように、雰囲気は決して悪くない。馬体についても、ひと頃の緩さがなくなっており、状態は確実に上向いている。

アイライン
南Wで行われた最終追い切りでは、悪コンディションのなか、ラスト1F12秒台半ばの好ラップをマーク。機敏な脚捌きが目につき。最後まで脚勢が衰えるところはなかった。大きな上積みはなくとも、ここ一連のデキは維持できているとみていい。

リライアブルエース
最終追い切りは栗東坂路で軽めの調整。リズム感のある走りを見せ、ラスト1Fを12秒3の好タイムで駆け抜けた。若干、脚捌きの硬さと踏み込みの浅いところが気になるものの、十分許容範囲。好調ととらえても差しつかえない。

ウインガニオン
2週前、1週前と栗東坂路でバランスのとれた好ラップを計測。同じく坂路で行われた今週の追い切りでは、不良馬場もお構いなしとばかりに、4F51秒7の好時計を叩いてきた。調教駆けする馬なので過度の評価はできないが、走れる態勢は整っているとみていい。

セイウンコウセイ
この中間は上がり重点の調整に終始。1週前は南Wで5F65秒台、ラスト1F12秒台半ばという抜群の動きを披露。今週はラスト1F12秒3の好ラップを計時するなど、掛かり気味でお終い失速した前回とは雰囲気が一変している。良好な状態であることは疑いようがない。

シュウジ
1週前に栗東坂路で4F50秒割れの好時計をマーク。最終追い切りも余力残しで及第点のタイムを計測した。ただし、攻め巧者の同馬にとってこのくらいは日常茶飯事。好調時のように、前へ、前へ、と進むような圧力は感じられなかった。今回は割引が必要かもしれない。

テオドール
南Wで行われた1週前追い切りは長めからマズマズの時計を計時。9日にもラスト1F12秒台半ばをマークするなど、中間の動きは上々。半面、今週は時計こそ悪くないが、頭の高さが目立つうえに、四肢の動きもスムーズさに欠けるなど、とにかく見栄えが悪い。最終追い切りの内容だけを踏まえると、少し不安は残る。

ダイメイフジ
最終追い切りは栗東坂路でラスト1F12秒2の好ラップを計測。不良かつ馬場の荒れた時間帯に出したものだけに、額面以上の価値がある。一方で、乗り込み量が少ない点は気がかり。そのぶん、ツメが甘くなる可能性もあるということを頭に入れておきたい。

ビップライブリー
2日と5日に栗東CWで好時計を記録。だが、栗東坂路で行われた最終追い切りは、行きたがる面を見せ、終いの伸びを欠いてしまうさえない内容。雰囲気自体は悪くないが、実戦でタメが利くかどうかは疑問。

ダンスディレクター
1週前に栗東坂路でマズマズの時計をマーク&追走先着。最終追い切りでは掛かるところも見られたが、立て直して及第点の時計を計測した。派手さはないが、気配は悪くない。現状の力を発揮できる仕上がりとみていいだろう。

ノボバカラ
先週、今週と2週続けて南Wでラスト1F12秒台を計時。機敏なフットワークを駆使した、スピード感あふれる走りは目を見張るものがある。調教駆けする馬なので過度の評価はできないが、少なくとも状態面についての不安はない。

キャンベルジュニア
今週の追い切りは南Wで4Fから3頭併せを行い、バランスのとれた好ラップを計測。1週前には同じく南Wで上々の時計をマークしており、デキ落ちはなさそう。むしろ状態としてはかなり良いほうかもしれない。

フィアーノロマーノ
栗東坂路で行われた1週前追い切りでは、ラスト1F12秒0の好ラップをマーク。最終追い切りも余力十分の走りで、ラスト1F12秒1を叩いてきた。前脚のリズミカルな回転と比べて後脚の踏み込みが少し物足りないが、ひと追いごとに良くなっていることは明らか。好調持続ととらえてもいい。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京王杯SC】厩舎の話2018年5月11日(金) 05:02

 ◆アイライン高橋裕師 「状態はいい。中団くらいにつけたい」

 ◆アドマイヤゴッド・須貝師 「この時計で十分。距離もいい」

 ◆ウインガニオン・西園師 「しっかり動いていた。暖かくなって体に張りも出てきた」

 ◆キャンベルジュニア・森助手 「疲れがあった昨年より、状態は上」

 ◆グレーターロンドン・大竹師 「今週は息を整える程度。中間は硬さが取れてきた」

 ◆サトノアレス・藤沢和師 「単走でさらっと。今の感じなら初めての1400メートルでも」

 ◆シュウジ・須貝師 「先週、時計を出したので、調整程度。差す競馬も板についてきた」

 ◆セイウンコウセイ・上原師 「1400メートルを走れるように仕上げた」

 ◆ダイメイフジ・森田師 「予定通りの調整。折り合えば」

 ◆ダンスディレクター・笹田師 「しまい重点。今は折り合いもつく」

 ◆テオドール・国枝師 「短い距離で脚をためる競馬が合う」

 ◆トウショウピスト・角田師 「動きもいい。状態のよさでどれだけやれるか」

 ◆ノボバカラ・武藤騎手 「時期が合うのか、前走よりいい状態。芝でも問題ない」

 ◆ビップライブリー・清水久師 「輸送もあるので、そんなにやっていない。状態はいい」

 ◆フィアーノロマーノ・高野師 「状態はいい。力試しの一戦」

 ◆ムーンクエイク・藤沢和師 「順調にきている。7ハロンが合いそう」

 ◆ラインスピリット・松永昌師 「いい状態。ハナにはこだわらない」

 ◆リライアブルエース・矢作師 「得意の条件でどこまでやれるか」



京王杯スプリングカップの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京王杯SC】追って一言2018年5月10日(木) 05:04

 ◆アイライン高橋裕師 「中1週でもへこたれずに状態はいい。中団くらいにつけられれば」

 ◆アドマイヤゴッド・須貝師 「先週に時計を出しているので調整程度。距離はこれぐらいの方がいい」

 ◆ウインガニオン・西園師 「しっかり動いていた。暖かくなって体に張りも出てきた」

 ◆グレーターロンドン・大竹師 「息を整える程度。前走の落鉄で中間は硬さがあったが、取れてきた」

 ◆サトノアレス・藤沢和師 「単走でさらっと。元気があるし、今の感じなら初めての1400メートルでも」

 ◆セイウンコウセイ・上原師 「中間に長めから追って千四仕様の仕上げ。気分よく運べれば」

 ◆ダイメイフジ・森田師 「予定通りの調整。前走はスタートで挟まれた。折り合えれば」

 ◆ダンスディレクター・笹田師 「しまい重点で。今は折り合いもつくので広い東京のほうがいい」

 ◆テオドール・国枝師 「いい動きで状態は問題ない。短い距離で脚をためる競馬が合う」

 ◆トウショウピスト・角田師 「動きもいいし、状態もいい。状態の良さでどれだけやれるか」

 ◆ノボバカラ・武藤騎手 「前走よりいい状態です。じっくり脚をためて馬群を割ってこられれば」

 ◆ビップライブリー・清水久師 「輸送もあるので、そんなにはやっていない。状態はいい」

 ◆フィアーノロマーノ・高野師 「やり過ぎないように調整。状態はいいので、力試しの一戦」

 ◆ムーンクエイク・藤沢和師 「少し掛かるようなところを見せたが、問題ないし順調にきている」

 ◆ラインスピリット・松永昌師 「先週でも使えたくらい状態は良い。ハナにはこだわらない」

 ◆リライアブルエース・矢作師 「中1週なので、これ以上はいらない。得意の条件で、どこまで」



京王杯スプリングカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

テオドールの関連コラム

関連コラムはありません。

テオドールの口コミ


口コミ一覧
閲覧 89ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさま、こんにちは!
本日はお日柄も良く、絶好の競馬日和でございますね!

さて、ギリギリになってしまいましたが、京王杯スプリングカップの予想をしてまいりたいと思います。

◎6番 グレーターロンドン
○14番 ビップライブリー
▲10番 セイウンコウセイ
△8番 リライアブルエース
✖︎12番 テオドール

今回はこの5頭で勝負です!!

それにしても難しかったです(^_^;)
サトノアレスやダンスディレクター、ムーンエイクを差し置いてこの結論です。

僕なりに気になったのは、枠での成績でした。
1枠と8枠の馬があまり活躍していないようでしたが、5〜7枠の馬は比較的3着以内に入ってきてるようでした。

あとはグレーターロンドンはまだ重賞を勝っていないようでしたので、期待を込めて!

いざ、勝負!

 馬券王くるわ 2018年5月12日() 09:23
馬券王新聞 18.5.12号 
閲覧 170ビュー コメント 0 ナイス 9

先週はGWで遊びすぎて
きちんと予想する時間が
なかったので急遽配信中止と
させていただきました。
楽しみにしていただいていた
皆様にはご迷惑をお掛け
いたしました。
その分、今週はじっくりと
時間をかけて自信の予想を
お送りいたしますので、
今後共、どうかよろしく
お願いいたします。
 
3.※復活!!馬券王のメインはおまかせ※


◎新潟11R 火打山特別 (4歳上1000万下)
 
◎ 6 シュピールカルテ
○11 ワキノアタリ
▲15 シルバードリーム
△ 4 キョウワエステル
×14 グレートブレス
☆13 ホウオウマリリン
 
 
昇級初戦の6 シュピールカルテ
に期待する。前走初ダートながら
きっちりと勝ちあがり。まだ2戦目
の伸びしろと斤量52㎏で即通用しても
いい。
 
 
3連複 6-11,15,4,14,13 (計10点)

 
◎京都11R 都大路ステークス(4歳上OP)
 
◎14 ストロングタイタン
○ 4 グランチャーレ
▲ 8 アメリカズカップ
△ 7 プラチナバレット
× 9 ヴォージュ
 
 
ストロングタイタンが一変しそう。
これまで能力を高く買われ常に
人気になっていたが、勝ち切れず
前走は7着惨敗。しかし元々中山は
合わない馬だけに京都変わりで一変
する。人気落ちの今回が買い。
 
 
3連単 14, 8→14, 4, 7→14, 4, 8, 7, 9 (計12点)


◎東京11R 第63回 京王杯スプリングC(GⅡ)
 
◎15 ダンスディレクター
○ 5 ムーンクエイク
▲ 8 リアイラルブルース
△14 ビップライブリー
×13 ダイメイフジ
☆12 テオドール
 
 
ダンスディレクターが悲願の
G1制覇に向けてここは負けられない。
期待を込めて◎。
 
 
3連複 15- 5,8,14,13,12 (計10点)

(ブログ「幸運は駿馬のたてがみ」より一部転載)

[もっと見る]

 ちびざる 2018年5月12日() 00:31
【GⅡ】京王杯スプリングカップの予想
閲覧 172ビュー コメント 0 ナイス 4

今回から少し趣を変えてみたいと思っております。

◎:⑥グレーターロンドン
〇:①サトノアレス
▲:⑮ダンスディレクター
△:⑩セイウンコウセイ
△:⑤ムーンクエイク
△:⑭ビップライブリー
×:④ラインスピリット
×:⑰キャンベルジュニア
×:⑱フィアーノロマーノ
×:⑫テオドール


【買い目】

複勝
⑥グレーターロンドン
馬連流し
⑥→①⑮⑩⑤⑭④⑰⑱⑫


◎は⑥グレーターロンドンにしました。
 指数1位。某スポーツ紙調教評価3位。
これまで、マイル以上のレースを使って、期待を裏切る結果が続いています。
ただ、母がロンドンブリッジってことを考えると、府中の千四は良いと思いますね。
持ち味を生かせると思います。
状態も悪くないように見えます。
あとは安田記念出走のために結果がほしいところですね。

○は①サトノアレスにしました。
指数3位。
2歳チャンピオンとしては、ここまで物足りない気がしますが、
勝ちきれないまでも安定した結果は出していると思います。
最内枠が気になるところですが、極端に後ろからの競馬をするわけではないので
問題はないと思いたいです。あとは、蛯名騎手の手腕といったところですね。


▲は⑮ダンスディレクターにしました。
指数1位。
前走の高松宮記念も0.2秒差の4着と年齢の衰えを感じさせない
レースぶりだったと思います。
ただ今回は、枠が外すぎだと思いました。
この外枠をこなすには、ある程度のスタミナが必要だと考えると評価を落としました。
今週から復帰の武豊騎手がどう騎乗するのかは楽しみではあります。

△以下では、⑩セイウンコウセイに注目しています。
前々走あたりから復活の兆しは見せていると思います。
前走の高松宮記念も6着でしたが、勝ち馬から0.3秒差なら
悲観する内容ではなかったと思います。
問題は距離ですね。府中の千四にどう対応するかです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

テオドールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

テオドールの写真

テオドール
テオドール

テオドールの厩舎情報 VIP

2018年5月12日京王杯スプリングC G210着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

テオドールの取材メモ VIP

2018年5月12日 京王杯スプリングC G2 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。