トーセンデューク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
トーセンデューク
写真一覧
現役 牡7 鹿毛 2011年3月5日生
調教師杉浦宏昭(美浦)
馬主島川 隆哉
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績27戦[5-4-3-15]
総賞金9,260万円
収得賞金2,450万円
英字表記Tosen Duke
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
スーア
血統 ][ 産駒 ]
Fairy King
Bold Starlet
兄弟 ソーマジックサトノエンペラー
前走 2018/06/24 パラダイスステークス OP
次走予定

トーセンデュークの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/24 東京 11 パラダイスS OP 芝1400 108926.3710** 牡7 56.0 大野拓弥杉浦宏昭454(-2)1.23.7 2.034.6⑨⑨ショウナンアンセム
18/05/12 京都 11 都大路S OP 芝1800 1471228.4108** 牡7 56.0 四位洋文藤原英昭456(+4)1.45.5 0.934.4⑫⑫サンマルティン
17/10/28 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 1851078.8137** 牡6 56.0 浜中俊藤原英昭452(0)1.23.0 0.635.3⑯⑭サングレーザー
17/09/10 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 1661225.495** 牡6 55.0 三浦皇成藤原英昭452(+2)1.32.3 0.733.7⑬⑬⑭グランシルク
17/08/13 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 162471.71311** 牡6 56.0 小崎綾也藤原英昭450(-2)1.32.9 0.732.7⑯⑯マルターズアポジー
17/07/02 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 1881818.3118** 牡6 55.0 武豊藤原英昭452(-2)1.08.4 0.433.3⑰⑰シャイニングレイ
17/05/13 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 134545.2108** 牡6 56.0 四位洋文藤原英昭454(-2)1.23.6 0.433.9⑫⑪レッドファルクス
17/03/12 中京 11 トリトンS 1600万下 芝1400 17124.821** 牡6 57.0 四位洋文藤原英昭456(-2)1.19.6 -0.034.2⑫⑩ビップライブリー
17/02/19 京都 11 斑鳩S 1600万下 芝1400 137118.444** 牡6 57.0 四位洋文藤原英昭458(+4)1.22.9 0.134.1⑨⑨キングハート
17/01/29 東京 10 節分S 1600万下 芝1600 138135.328** 牡6 56.0 内田博幸藤原英昭454(+2)1.34.1 0.533.5⑤⑤グレーターロンドン
16/11/27 東京 10 ウェルカムS 1600万下 芝1800 12335.834** 牡5 57.0 内田博幸藤原英昭452(+2)1.47.3 0.334.6⑩⑧⑦ナスノセイカン
16/10/30 東京 10 紅葉S 1600万下 芝1600 117811.652** 牡5 55.0 内田博幸藤原英昭450(0)1.34.2 0.033.5⑧⑦アストラエンブレム
16/09/03 新潟 10 弥彦特別 1000万下 芝1800 148134.131** 牡5 57.0 内田博幸藤原英昭450(-2)1.45.4 -0.334.4⑥⑤ダイワスキャンプ
16/07/23 中京 10 長久手特別 1000万下 芝1600 1461014.662** 牡5 57.0 内田博幸藤原英昭452(-4)1.34.3 0.234.0⑨⑦⑦バンドワゴン
16/06/19 阪神 9 小豆島特別 1000万下 芝1600 128113.8211** 牡5 57.0 M.デムー藤原英昭456(+2)1.37.0 2.135.0⑪⑫ダノンメジャー
16/04/10 阪神 7 4歳以上1000万下 芝1600 128123.622** 牡5 57.0 福永祐一藤原英昭454(0)1.33.8 0.033.4⑤⑥タガノカムイ
16/03/21 中京 10 小牧特別 1000万下 芝2000 137112.915** 牡5 56.0 M.デムー藤原英昭454(+2)2.03.2 0.636.5⑨⑩パワーウーマン
16/01/05 京都 12 4歳以上1000万下 芝2000 118103.612** 牡5 57.0 岩田康誠藤原英昭452(-6)2.01.9 0.234.0⑥⑦⑧⑤フェイマスエンド
15/12/13 阪神 9 境港特別 1000万下 芝2200 12113.6210** 牡4 57.0 C.ルメー藤原英昭458(+12)2.15.4 0.836.5⑥⑥⑦⑧レッドルーラー
15/07/19 中京 10 シンガポール 1000万下 芝2000 146103.838** 牡4 57.0 福永祐一藤原英昭446(-8)2.02.3 0.635.8⑪⑫⑥⑨ポセイドンバローズ

⇒もっと見る


トーセンデュークの関連ニュース

パラダイスステークスの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬や買い目を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
2016年こそ低指数馬が上位を独占したが、基本的に指数上位馬の安定度が高いレース。それ以外の年は指数1~3位のいずれかが2着連対圏を確保している。

1位→③ロードクエスト
2位→⑨トーセンデューク
3位→⑩トウショウドラフタ

<ポイント②>
軸馬の絞り込みは難解だが、頼れるのはオープンや重賞で好走経験のある馬。なかでも指数8位以内かつ、オープン特別2着以内または重賞3着以内の経験を持つ馬の好走率が高く、2013年以降の勝ち馬はすべて該当する。

指数8位以内かつ、オープン特別2着以内または重賞3着以内の経験を持つ馬

タガノブルグ
ロードクエスト
ブラヴィッシモ
スターオブペルシャ
トウショウドラフタ

<ポイント③>
低指数馬が3着に食い込むことはあるが、2着連対圏に入ってくることはほとんどない。取捨の基準は94.5という壁を越えているかどうか。94.5未満で2着連対を果たした馬は、2017年1着ウインガニオン(前走谷川岳S1着)1頭のみ。勢いを欠く低指数馬は絡めるとしてもヒモまでがベター。

指数94.5未満

アイライン
キングクリチャン
ショウナンアンセム
ブラヴィッシモ



ウマニティ重賞攻略チーム

【パラダイスステークス】メインレース・データ分析(特別編)2018年6月24日() 10:20

パラダイスステークスの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



【全般】
5歳以下馬が攻勢

ロードクエスト
ショウナンアンセム
スターオブペルシャ
トウショウドラフタ

前走で重賞に出走していた馬の好走率が高い

アイライン
ロードクエスト

準OPクラス以上の左回りのレースで好走実績を持つ馬の好走例が多い

アイライン
タガノブルグ
ロードクエスト
ショウナンアンセム
ブラヴィッシモ
スターオブペルシャ
トーセンデューク
トウショウドラフタ

【人気】
人気サイド(1~3番人気)の安定度が高い
※10時00分現在の1~3番人気

ロードクエスト
ショウナンアンセム
スターオブペルシャ

8番人気以下馬の奮闘が目立つ
※10時00分現在の8番人気以下

タガノブルグ
キングクリチャン
ブラヴィッシモ

【脚質】
4角を5番手以内で通過した馬の期待値が高め

タガノブルグ
キングクリチャン
ショウナンアンセム
ブラヴィッシモ
スターオブペルシャ

※近3走の走りを参考に想定

【枠順】
馬番7番以降の馬が毎年のように連対

ブラヴィッシモ
スターオブペルシャ
トーセンデューク
トウショウドラフタ

【血統】
父ヘイルトゥリーズン系かつ、5代内にノーザンテーストまたはダンチヒを内包している馬の好走が目立つ

ロードクエスト
キングクリチャン
ミッキージョイ
スターオブペルシャ


【4項目以上該当馬】
スターオブペルシャ(6項目)
ロードクエスト(5項目)
ショウナンアンセム(4項目)
ブラヴィッシモ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【パラダイスS】厩舎の話2018年6月22日(金) 05:03

 ◆アイライン高橋裕師 「具合はいい。手頃な頭数もいい」

 ◆ショウナンアンセム田中剛師 「今はトモもしっかりして、折り合いが付けやすい」

 ◆スターオブペルシャ・千島助手 「速い流れの方が力まずに走れる。チャンスはある」

 ◆タガノブルグ・野田助手 「連闘後も変わらず元気。条件は悪くないので、流れに乗って展開が向いてくれれば」

 ◆トウショウドラフタ・田中勝騎手 「雰囲気はいい。流れが向けば」

 ◆トーセンデューク・木幡助手 「具合はよさそう。1400メートルなら切れそうなタイプ」

 ◆ブラヴィッシモ・須貝師 「連闘でもダメージは感じられないし、上積みは見込める」

 ◆ミッキージョイ・萩原師 「1400メートルの方がレースはしやすそう。展開次第で上位争い」

 ◆ロードクエスト・小島師 「前走に続きいい状態。前走のように出して行って、怒らせる競馬をした方がいい」

[もっと見る]

【パラダイスS】追って一言2018年6月21日(木) 05:04

 ◆アイライン高橋裕師 「具合はいいし、ゴチャゴチャしない手頃な頭数もいい」

 ◆ショウナンアンセム田中剛師 「リズムは良かった。今はトモ(後肢)もしっかりして、折り合いが付けやすい」

 ◆スターオブペルシャ・千島助手 「速い流れの方が力まずに走れる。状態はいいし、チャンスはある」

 ◆トウショウドラフタ・田中勝騎手 「乗った感じや雰囲気はいいね。うまく流れが向けば」

 ◆トーセンデューク・木幡助手 「けいこの感じなら具合はよさそう。1400メートルなら切れそうなタイプ」

 ◆ロードクエスト・小島師 「前走に続きいい状態。千四でも距離は短いくらいだけど、(千二の)前走のように出して行って、怒らせる競馬をした方がいい」

[もっと見る]

【都大路S】トーセンデューク鉄砲駆け 2018年5月11日(金) 11:50

 リーディングのトップを独走中の藤原英厩舎が送り込むトーセンデュークは、昨秋のスワンS7着以来の復帰戦。それでも田代助手は、「レース間隔は空いているけど、ダービー卿CTで除外になったときに1回仕上げているから」と状態に自信を持つ。「前走はスタートが悪くて流れに乗れなかった。1800メートルに延びるのはプラスだと思うし、良馬場なら」。鋭い末脚が炸裂するか。(夕刊フジ)



★都大路Sの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【古馬次走報】セダブリランテス、新潟記念で復帰予定 2018年5月4日(金) 05:00

 ★中山金杯を制し、左橈骨(とうこつ)遠位端の軽微な剥離骨折で戦列を離れているセダブリランテス(美・手塚、牡4)は、新潟記念(9月2日、新潟、GIII、芝2000メートル)で復帰予定。僚馬でマイラーズC12着ヤングマンパワー(牡6)は、関屋記念(8月12日、新潟、GIII、芝1600メートル)へ。同じく僚馬でアンタレスS15着モンドインテロ(牡6)は、七夕賞(7月8日、福島、GIII、芝2000メートル)へ向かう。

 ★かきつばた記念2着キングズガード(栗・寺島、牡7)は放牧を経て、藤岡佑騎手でプロキオンS(7月8日、GIII、中京、ダ1400メートル)に向かう。

 ★谷川岳S2着タイセイサミット(栗・矢作、牡5)はメイS(19日、東京、OP、芝1800メートル)。僚馬で晩春Sを勝ってオープン昇格を決めたリライアブルエース(牡5)は京王杯SC(12日、東京、GII、芝1400メートル)に進む。2年前のみやこS7着以来休養していたキョウエイギア(牡5)は平安S(19日、京都、GIII、ダ1900メートル)で復帰する。

 ★京都牝馬S5着ワンスインナムーン(美・斎藤誠、牝5)は、函館スプリントS(6月17日、函館、GIII、芝1200メートル)へ。僚馬でダービー卿チャレンジT13着クラリティスカイ(牡6)は、大沼S(6月23日、函館、OP、ダ1700メートル)を目指す。

 ★スワンS7着後、休養しているトーセンデューク(栗・藤原英、牡7)は都大路S(12日、京都、OP、芝1800メートル)。ここには洛陽S6着キョウヘイ(栗・宮本、牡4)も参戦する。

 ★かきつばた記念6着のローズプリンスダム(美・畠山、牡4)はアハルテケS(6月9日、東京、OP、ダ1600メートル)を視野に。

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーセンデュークの関連コラム

閲覧 980ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「スワンS G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、キャンベルジュニアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレッツゴードンキセイウンコウセイまで3頭。
第2グループ(黄)は、ヒルノデイバローから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダノンメジャートーセンデュークティーハーフまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、ビップライブリーから同差内のフミノムーンラヴァーズポイントまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第2→第3グループ間の1.2ポイントというやや大きい開きがみられる他は、これといった差がほとんど生じていない状況となっています。古馬初対戦となるカラクレナイまで、2番手以下は15頭がほぼ横並びといった配置で、これに先週の不良馬場での競馬による馬場への影響と当日の降雨なども考慮すると、馬場への適性も非常に重要となりそうな大激戦の印象です。

今回の本命は3走前同条件でマークした指数を評価して◎ティーハーフとしました。当日の天気・馬場を見てみないと何とも言えませんが、先にも書いた通り先週の不良馬場での開催もあって内・先行圧倒的有利な馬場にはならないでしょうし、後方から行くこの馬にとって各馬が内外に広がってバラけることになるであろう馬場は好都合。土曜京都は再びの馬場悪化も想定されますが、この馬自身は苦にしないでしょうし、京都での安定した末脚に期待して本命視しました。
○はセイウンコウセイ。前走はストレスの掛かる競馬や、休み明けでのぶっつけ本番など、いくつか敗因が考えられる中で人気を裏切ってしまいましたが、元々新馬戦も含めて休み明け初戦は勝利の無い馬。この中間も型通りの上昇があって、◎同様に京都とも好相性ですし期待できる出来とみています。前走もそうですが時計が速すぎるのも不向きとみていますので、適度に時計が掛かってくれる荒れ馬場は良さそうです。当日、想定以上の降雨で、後ろが不利になるような馬場なら◎ティーハーフと入れ替えてこちらを本命にするのもありかと考えています。
以下、稍重以上の京都1400mで好成績のダイワメジャー産駒の2頭▲ビップライブリー、☆ダノンメジャーといったところを上位評価し、今回の私の馬券は◎○からの馬連を中心とした馬券で勝負とします。


【馬連フォーメーション】
◎○=印
5,11=1,4,5,6,8,11,15,17(13点)


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月13日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第287回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~関屋記念 G3
閲覧 774ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「関屋記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、メートルダールから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマイネルハニーレッドレイヴンまでの3頭。
第2グループ(黄)は、ブラックムーンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロードクエストダノンプラチナヤングマンパワーロサギガンティアウキヨノカゼまで6頭。
第3グループ(薄黄)は、ダノンリバティから同差内のマルターズアポジーショウナンバッハクラリティスカイトーセンデュークまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、全般にわたって大きな開きは見られず、斤量補正等で他馬との比較で少し力差がありそうなウインガニオン、古馬初対戦の3歳馬オールザゴーを除くと大混戦。その2頭も好調子や未知の部分を加味すれば、今回の上昇度次第では全馬にチャンスありと言ってもいいハンデ戦のような配置となっています。

個人的には、夏場の実績と、新潟マイル特有のラスト2F目が最速でラスト3F目よりも1Fが掛かるV字ラップ(昨年の<11.9-10.8-12.0>のようなラップ)への適性が重要だと考える関屋記念。今回の私の本命は◎ダノンリバティとしました。もちろん、先のいずれの要件も満たしていますし、前走は後方から大外を回す形となって当時の馬場状態からはちぐはぐと言っていい内容で5着。昨年同様のローテーションで昨年同様の5着からの巻き返しに期待します。
○はヤングマンパワー。前走安田記念組は当日1~2番人気に推された人気馬しか近年好走していませんのでその点は気掛かりですが、こちらも夏場と新潟マイルという意味では適性はメンバー中屈指とみて良さそう。状態は“今年一番”が伝わってくる一週前からのデキですし、この馬自身のこれまでの3着内はすべて人気以上に走ってのものという戦歴からも、過去の傾向度外視で狙ってみたいと思います。
以下、同型との兼ね合いが気掛かりも同じ左回りの東京1600~2000での戦績を評価したい▲マイネルハニー、今回マイル戻りで中間から陣営が強気な点も不気味な☆クラリティスカイといったところを上位評価し、今回の私の馬券は、◎から○▲☆への3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
10=9,11,13=2,3,4,6,8,9,11,12,13,14,15(27点)


穴では△トーセンデューク。稍重だった土曜でもそこそこの時計が出ていた印象でしたので、明日馬場が乾いてさらに高速化が進めば1400m、1800mで持ち時計のあるこの馬にチャンスがあっても......

[もっと見る]

2017年7月5日(水) 11:20 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』7/2の結果(CBC賞)
閲覧 487ビュー コメント 0 ナイス 1

7月2日(日)に行われました中京11Rの「CBC賞 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】△シャイニングレイ(5.7倍)
2着:総合ポイント【3位】セカンドテーブル(57.9倍)
3着:総合ポイント【10位】アクティブミノル(15.9倍)

第1グループ・総合ポイント1位のシャイニングレイが1着、第3グループ・総合ポイント3位のセカンドテーブルが2着、第4グループ・総合ポイント10位のアクティブミノルが3着という結果でした。


後でVTRでレースを見たらなんか雨降ってましたね~(苦笑)。◎トーセンデュークは結果的に枠が仇になってしまったでしょうか。それでも上がりはしっかり使っているんですがね。映像にほとんど映っていないところで上がり2位の脚を使って0.4秒差敗戦という内容から、次走以降で妙味が出るようなことがあれば、特にパンパンの高速決着条件では引き続き狙ってみたいと思っています。
終わってみれば、凄馬出馬表のほうは1位-3位からの3複流しで895倍がとれた格好で依然好調の様子。この好調の波になかなかタイミングよく乗ることが出来ずその恩恵に預かれていませんが、的中・不的中は別として少なくとも今回のセカンドテーブルは前日オッズを見た時点で馬券には組み込んでおくべきだったと反省です。


【馬連流し】
◎=印
18=3,7,9,10,12,13,15(7点)

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
18=9,10,13=3,7,9,10,12,13,15(15点)


計22点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年7月2日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第281回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~CBC賞 G3
閲覧 1,027ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は中京11R「CBC賞 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、シャイニングレイのみ1頭。
第2グループ(黄)は、エイシンスパルタンのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、セカンドテーブルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のメラグラーナスノードラゴンまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間の1.9ポイント、第2G→第3G間の1.5ポイント差が目立つ状況。一方、第3G以下は頭数が揃ったこともあり、大きな溝は生じない構図となっています。

そんななか今回の私の本命は◎トーセンデュークとしました。稍重で行われた土曜のレースを見ると、良と見紛うほど時計の出る馬場の印象で、このままレースまでに良に回復すれば、昨年に続きかなりの高速馬場で行われることになりそうな今年のCBC賞。その昨年も含め、外枠勢の健闘ぶりが目立ち、開幕週でも差し・追い込み馬好走のシーンが意外にも多いこともこのレースの傾向と言えそうです。素直に入れば、逃げ・先行馬に期待する手が常套手段でしょうが、妙味込みで“レース傾向に合う人気薄の外枠差し馬”のイメージでトーセンデュークを本命視。重馬場の前走は度外視して2走前にレコード勝ちした中京コースでの一変に期待しています。過去このレースで差して馬券に絡んだ馬たちの多くが、それ以前に中京芝のレースで上り最速をマークしていた馬たちで、それに当てはまっている点も強調材料とみています。
○はアリンナ。とにかく近年の高速馬場で行われたスプリント重賞では軽量3歳牝馬の活躍が印象的で、このレースも同じようなシーンがありそうです。先行粘り込みの2、3着候補最先鋒として注目しています。
以下▲エイシンスパルタン、☆トウショウドラフタあたりを上位評価。
そして、今回の私の馬券は◎からの馬連と3複を組み合わせた買い目でいこうと思っています。


【馬連流し】
◎=印
18=3,7,9,10,12,13,15(7点)

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
18=9,10,13=3,7,9,10,12,13,15(15点)

計22点

[もっと見る]

トーセンデュークの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2018.06.24[結果]

 DEEB 2018年6月24日() 19:32

閲覧 102ビュー コメント 0 ナイス 3

東京11R ウッドバイン競馬場賞パラダイスステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 8 スターオブペルシャ…9着
○ 5 ショウナンアンセム…1着
▲ 2 タガノブルグ…5着
△ 3 ロードクエスト…2着
× 9 トーセンデューク…10着
[結果:ハズレ×]

阪神 6R 3歳以上500万下[指定]
◎ 6 メイショウマトイ…10着
○ 9 ウェルカムゴールド…13着
▲11 スズカフューラー …6着
△13 チュウワウィザード…1着
× 1 ☆タイセイブルグ…8着
[結果:ハズレ×]

阪神 7R 3歳以上500万下[指定]
◎ 9 ジャーミネイト…5着
○ 4 アドマイヤアゼリ…1着
× 8 ☆ニッポンテイオー …6着
[結果:ハズレ×]

阪神 8R 出石特別 3歳以上500万下(混合)(特指)
◎ 5 シャドウブリランテ…4着
○ 3 モーヴサファイア…1着
× 6 ☆タガノタイト…8着
[結果:ハズレ×]

阪神10R 花のみちステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 6 ジープルメリア…3着
○ 3 マテラスカイ…1着
▲14 タガノヴィッター …9着
△ 2 クリノリーソクツモ…6着
×15 ゼンノサーベイヤー …5着
☆16 ディープミタカ…4着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 宝塚記念 GⅠ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 3 サトノダイヤモンド…6着
○15 ゼーヴィント…14着
▲ 8 ダンビュライト…5着
△ 7 パフォーマプロミス…9着
×13 ワーザー …2着
[結果:ハズレ×]

函館11R UHB杯 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 7 ロイヤルメジャー …3着
○ 1 クリーンファンキー …1着
▲ 9 キングキングキング…5着
×10 ☆アイアンクロー …10着
[結果:ハズレ×]

函館12R 津軽海峡特別 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎12 サウスザスナイパー …6着
○ 3 パレスハングリー …4着
×10 ☆ノースランドボーイ…13着
[結果:ハズレ×]

今日は、2018年上半期の総決算、宝塚記念ですね。
何を応援しようか迷いましたが、ゼーヴィントを応援することにしました。
昼から仁川に行って、宝塚記念だけ観てきます。

[今日の結果:8戦0勝8敗9分]
競馬の上半期の総決算らしく、全敗完敗惨敗の結果でした。
笑えます。

 DEEB 2018年6月24日() 10:11
恥ずかしい馬予想2018.06.24
閲覧 150ビュー コメント 0 ナイス 3

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京11R ウッドバイン競馬場賞パラダイスステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 8 スターオブペルシャ
○ 5 ショウナンアンセム
▲ 2 タガノブルグ
△ 3 ロードクエスト
× 9 トーセンデューク

阪神 6R 3歳以上500万下[指定]
◎ 6 メイショウマトイ
○ 9 ウェルカムゴールド
▲11 スズカフューラー
△13 チュウワウィザード
× 1 ☆タイセイブルグ

阪神 7R 3歳以上500万下[指定]
◎ 9 ジャーミネイト
○ 4 アドマイヤアゼリ
× 8 ☆ニッポンテイオー

阪神 8R 出石特別 3歳以上500万下(混合)(特指)
◎ 5 シャドウブリランテ
○ 3 モーヴサファイア
× 6 ☆タガノタイト

阪神10R 花のみちステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 6 ジープルメリア
○ 3 マテラスカイ
▲14 タガノヴィッター
△ 2 クリノリーソクツモ
×15 ゼンノサーベイヤー
☆16 ディープミタカ

阪神11R 宝塚記念 GⅠ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 3 サトノダイヤモンド
○15 ゼーヴィント
▲ 8 ダンビュライト
△ 7 パフォーマプロミス
×13 ワーザー

函館11R UHB杯 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 7 ロイヤルメジャー
○ 1 クリーンファンキー
▲ 9 キングキングキング
×10 ☆アイアンクロー

函館12R 津軽海峡特別 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎12 サウスザスナイパー
○ 3 パレスハングリー
×10 ☆ノースランドボーイ

今日は、2018年上半期の総決算、宝塚記念ですね。
何を応援しようか迷いましたが、ゼーヴィントを応援することにしました。
昼から仁川に行って、宝塚記念だけ観てきます。

[もっと見る]

 ターフィーTD 2018年6月23日() 16:38
タフィスポ(6月24日号)
閲覧 132ビュー コメント 1 ナイス 4

6月24日(日)東京・阪神・函館

【★★=本日一番、★=勝負レース】

東京11RパラダイスS
◎ミッキージョイ
○スターオブペルシャ
▲アイライン
★トーセンデューク
△3、4、7、10

阪神11R宝塚記念(★★)
◎ワーザー
○スマートレイアー
▲サトノダイヤモンド
★サイモンラムセス
△1、2、7、8

【本日の注目馬】
阪神8R
モーヴサファイヤ

東京9R
ニシノベースマン

函館12R
ウェスタールンド

【参考買い目】
[単勝]
◎○=2点
[馬単]
◎○▲★=12点
△→◎○=(8点)
[三連単]
◎○→◎○▲★→◎○▲★△=36点

以上

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーセンデュークの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  シャコー   フォロワー:1人 2013年5月20日(月) 17:58:37
2012年のセレクトセールで1億1,550万円で落札されました

トーセンデュークの写真

トーセンデューク

トーセンデュークの厩舎情報 VIP

2018年6月24日パラダイスステークス10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トーセンデュークの取材メモ VIP

2017年10月28日 毎日放送賞スワンS G2 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。