エラトー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2021年1月25日生
調教師上村洋行(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 5戦[1-1-1-2]
総賞金1,020万円
収得賞金400万円
英字表記Erato
血統 Saxon Warrior
血統 ][ 産駒 ]
Deep Impact
Maybe
エライヤ
血統 ][ 産駒 ]
Siyouni
Elva
兄弟
市場価格
前走 2024/03/02 チューリップ賞 G2
次走予定

エラトーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/03/02 阪神 11 チューリップ G2 芝1600 1671330.789** 牝3 55.0 B.ムルザ上村洋行 482
(+2)
1.33.9 0.836.1スウィープフィート
24/01/06 京都 5 3歳未勝利 芝1800 18126.441** 牝3 55.0 A.ルメー上村洋行 480
(-2)
1.48.4 -0.135.3カズミクラーシュ
23/12/09 阪神 7 2歳未勝利 芝2000 10227.232** 牝2 55.0 松山弘平上村洋行 482
(-4)
2.00.5 0.135.8ヴィレム
23/11/19 京都 3 2歳未勝利 芝1800 12443.923** 牝2 55.0 J.モレイ上村洋行 486
(0)
1.49.2 0.235.4⑦⑥サンセットビュー
23/07/02 中京 5 2歳新馬 芝1600 8442.614** 牝2 55.0 松山弘平上村洋行 486
(--)
1.37.3 0.634.9ルージュスタニング

エラトーの関連ニュース

◆団野騎手(タガノエルピーダ4着)「結果を出さないといけないレースでした。大外枠でもありましたし、少しペースも速かったと思いますが、前に行って残っている馬もいますからね。休み明けのぶんもあったと思いますが、結果を出せず、申し訳ないです」

◆和田竜騎手(エポックヴィーナス5着)「スタートは良かったし、いいところに収まって競馬ができました。さばき方ひとつでしたね。切り替えた方、切り替えた方に進路がなかったです。それでもよく盛り返していますし、能力はあります」

◆田辺騎手(ミラビリスマジック6着)「流れに乗った競馬をしたかったのですが、相手が強くてうまく乗れず、4コーナーの手応えが悪かったです。いつもより早めに苦しくなったので、脚質を変えてみてもいいかもしれません」

◆松若騎手(ラヴァンダ7着)「道中で窮屈になったところがありました。能力はありますよ」

◆ルメール騎手(ガルサブランカ8着)「一生懸命すぎますね。ゲート裏でもエキサイトしていました。まだ子供みたいなところがある。反応できないところがありました」

◆ムルザバエフ騎手(エラトー9着)「追い切りでいい感触をつかんでいました。いい馬であることは間違いないけど、4コーナーで物見をしたり、まだ幼いところがある。2000メートルもこなせるし、将来的には楽しみ」

◆川田騎手(スティールブルー10着)「素質はあるのですが、時間がかかりそうなタイプですので、成長が伴えばと思います」

◆松山騎手(ブルーアイドガール12着)「前走より前向きさがあって、よかったです」

◆北村友騎手(ワイドラトゥール13着)「取りたいポジションを取れましたし、道中も許容範囲という感じで走れていましたが、直線で脚を使えませんでした」

田中健騎手(イツモニコニコ15着)「ハナに行きたかったが、好位でもいい手応えで運べた。外枠でも上手に走ってくれたけど、相手が強かった」

◆鮫島駿騎手(フルレゾン16着)「放馬明けなので、返し馬から気をつけました。折り合いに課題があるので、ゆっくり行きましたが、ハミを取らなさすぎました。メンタル面を立て直した方がいいかもしれません」

【逃げ馬の作る展開から勝ち馬を見極める】チューリップ賞2024 ハナへ行きたい2頭が激突! 傾向どおりにいく、いかない? 2024年3月1日(金) 17:00


チューリップ賞は阪神芝1600mで施行される3歳牝馬限定のG2。

桜花賞のステップレースにあたり、3着以内の馬には優先出走権が付与される。昨年は当レースの2着、3着馬が桜花賞でも2着、3着へ好走。
今年は阪神JFの上位馬がおらず、難解な組み合わせ。混戦を断つのはどの馬なのか。過去10年分のデータを利用し、勝ち馬を見極めたい。

逃げた馬の成績は【1-0-3-6】。内訳は2015年2番人気3着レッツゴードンキ、2020年1番人気3着レシステンシア、2021年ストゥーティ4番人気3着、2023年7番人気1着モズメイメイ。直近は3年連続馬券内と健闘している。
レッツゴードンキの年のみ道悪。そのほかの前半半マイルは、2021年47秒7、2022年46秒5、2023年47秒5となっており、一昨年のみ緩みない流れ。

同じく阪神芝1600mの世代牝馬限定戦には、阪神JFと桜花賞がある。この内、チューリップ賞は、最も緩い流れになりやすい。

各々、対象期間の良馬場に限定した前後半半マイルの平均値は以下のとおり。

▼阪神JF
46秒6-47秒0

桜花賞
46秒8-46秒3

チューリップ
47秒1-46秒4

2歳牝馬限定のG1は阪神JFしかなく、上半期に3歳馬の出られるスプリントG1はない。
そのため、阪神JFや桜花賞には、マイルはやや長いという馬が複数出走してくる。
一方、桜花賞の前哨戦には、芝1400mのフィリーズレビューもあり、短距離志向の強い馬たちはそちらへ向かう。となると、チューリップ賞には純粋なマイラーが集まる。
この点から、チューリップ賞は同じ舞台の阪神JFや桜花賞よりも、落ち着いた流れになりやすい。一応、理論上はこうなる。

ただ、今年は明確に逃げたい馬がおり、かつ多頭数で行われる。例年よりもペースアップする要素が揃ってはいる。

阪神芝1600mのスタートは、2コーナーを過ぎたあたり。3コーナーは444mあり、組み合わせや先行争いの有無でペースが変動しやすい。
ゆったりとしたコーナーを回り、最後の直線は高低差1.8mの坂を含む474m。外回りのマイル戦らしく、末脚のしっかりしたタイプに合うレイアウト。

逃げ馬に注目すると、キャリア3戦すべて逃げのショウナンマヌエラと直近2走でハナを切っているエラトーがいる。
ショウナンマヌエラのテン1ハロン最速は12秒5と、数字にインパクトはない。ただ、スタートセンスがいい。新馬戦とアルテミスSは、ゲートが開いてすぐ、1馬身ほど抜けている。同型を意識し押していくなら、もっと速くなるはず。
エラトーもテン1ハロン最速は12秒5。阪神芝2000mで記録しており、中盤は淡々としたペースを刻んでいる。
いずれも溜めても瞬発力勝負では分が悪く、かつ中距離向きの感がある。引きつけるよりも、後続の脚を削る逃げが良さそう。また、比較的外目の枠に並ぶ形となり、競り合いもありえそう。例年以上のペースを想定し、速い流れを経験してきた馬を狙いたい。

ラーンザロープス。前走のシンザン記念は牡馬相手に4着。緩みないペースのなか、道中は4番手付近につけており、強い競馬だった。3着のウォーターリヒトは次走のきさらぎ賞でも2着へ走っている。高速決着への対応力は課題も、開幕2週目の内枠、あまり人気もないだろうし期待したい。

馬券は◎の単複。


(文・垣本大樹)

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】チューリップ賞2024 騎手重視予測からはスティールブルーが1位評価 2024年3月1日(金) 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
土曜重賞のチューリップ賞(G2)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の舞台となる阪神1600mは、最後の直線が長くゴール前に急坂もある瞬発力が問われるコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性25%、G前の坂の有無適性25%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出したチューリップ賞全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑨スティールブルー  15.23%
2 ⑯タガノエルピーダ  12.18%
3 ④ワイドラトゥール  11.34%
4 ⑥スウィープフィート 11.31%
5 ②ラーンザロープス  7.81%
6 ⑧セキトバイースト  6.36%
7 ⑩ガルサブランカ   5.74%
8 ①ブルーアイドガール 5.58%
9 ⑤ミラビリスマジック 5.05%
10 ⑬エラトー      4.36%
11 ⑭ラヴァンダ     3.89%
12 ③エポックヴィーナス 3.86%
13 ⑪ハワイアンティアレ 2.69%
14 ⑦フルレゾン     2.48%
15 ⑫ショウナンマヌエラ 1.72%
16 ⑮イツモニコニコ   0.39%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(16頭立ての場合は6.25%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回のチューリップ賞では上位6頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑨>>⑯④⑥>>②⑧

ご覧の通りスティールブルー川田将雅)が2位グループ3頭に3.05差を付けて1位評価と相成りました。今回は上位4頭が勝率予測で10%超え。隊列からは混戦模様の構図と見立てます。混戦ゆえ馬券は上位4頭のボックスを中心に以下の馬連、合計10,000円(8点)で勝負いたします。

【劉備のチューリップ賞勝負馬券】
馬連ボックス
④⑥⑨⑯
各1,500円×6点=9,000円

馬連
②-⑨
⑧-⑨
各500円×2点=1,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【血統アナリシス】チューリップ賞2024 ディープインパクト系が毎年上位争い、デインヒルを筆頭にDanzigの重要度も増す 2024年3月1日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はチューリップ賞2024・血統予想をお届けします!


2019年ダノンファンタジー(父ディープインパクト)、2020年マルターズディオサ(父キズナ)、2021年メイケイエール(父ミッキーアイル)と2019~21年はディープインパクトの直系が3連覇を果たした。その後も、2022年は13番人気のピンハイ(父ミッキーアイル)が2着に激走し、2023年は7番人気のモズメイメイ(父リアルインパクト)が勝利をつかんでいる。同系統の初出走となった2011年以降、2017年を除けば少なからず1頭以上が3着以内に好走していることは念頭に置くべきだろう。

ほか、2021年は父系と母系の両方でDanzigの血脈を持つメイケイエールとエリザベスタワーの2頭が同着勝利。2022年1着ナミュール、2023年1着モズメイメイも然り、近年はデインヒルを筆頭にDanzigの重要度が増している印象を受ける。

エラトーは、父Saxon Warrior×母エライヤ(母の父Siyouni)。父はディープインパクトの直仔で、現役時には18年2000ギニーS-英G1などマイル重賞を3勝。本馬は伯母に15年ムーランドロンシャン賞-仏G1などマイルG1を3勝しているErvedyaがいる血統背景も興味深く、新馬以来となるマイル戦でも楽しみは大きい。今回のメンバーでは唯一デインヒルの血脈を保持する馬でもあり、近年のレース傾向からも欧州質な血統は評価に値する。

ラヴァンダは、父シルバーステート×母ゴッドパイレーツ(母の父ベーカバド)。近親に14年チューリップ賞で2着に好走したヌーヴォレコルトがいる血統で、2代母ゴッドインチーフも旧阪神コースながら99年チューリップ賞で2着となった実績を持つ。本馬の「父ディープインパクト系×母の父Danzig系」という配合は、21年1着メイケイエールを想起させるものでもあり、レースに所縁ある血統背景を鑑みても軽視できない存在だろう。

スウィープフィートは、父スワーヴリチャード×母ビジュートウショウ(母の父ディープスカイ)。父系でハーツクライ、母系でChief's Crownを持つ配合は14年2着ヌーヴォレコルトを引き合いに出しやすく、ポイントとなるDanzigを抑えていることにも好感を持てる。また、2代母スイープトウショウが04年チューリップ賞の勝ち馬であることも強調できるだろう。この牝系らしい気難しさはあるものの、噛み合えば重賞でも勝ち負けになる。


【血統予想からの注目馬】
エラトー ⑭ラヴァンダ ⑥スウィープフィート

[もっと見る]

【重賞データ分析】チューリップ賞2024 タガノエルピーダ、ブルーアイドガールら計5頭が全条件を無傷クリア 2024年3月1日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!チューリップ賞・データ分析 をお届けします!


【前走距離】
2014年以降(過去10年)の3着以内馬30頭の前走を距離で分けると、芝1400m、芝1500m、芝1600mの3通り。なお、1400・1500m組の馬券絡み(3着以内)は前走1着馬に限られる。その点には配慮が必要だろう。

(減点対象馬)
セキトバイースト ⑬エラトー ⑮イツモニコニコ

【前走場所】
2014年以降の1~2着馬20頭の前走使用競馬場を検証すると、札幌、東京、中京、京都、阪神の5組に集約される。これ以外のステップで臨む馬は、評価を控えめにしたい。

(減点対象馬)
ミラビリスマジック ⑨スティールブルー

【前走着順】
前走の着順については、OPクラスなら9着以内、それ以外の場合は1着がひとつの基準。2014年以降の1~2着全馬が該当する。この条件に合致しない馬は、連対(2着以内)候補から外したほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
フルレゾン ⑩ガルサブランカ ⑭ラヴァンダ ⑮イツモニコニコ

【前走位置取り】
2014年以降の1~3着以内馬30頭中28頭は、前走の4角通過順位が2番手以降だった。例外の2頭はともに、前走当該コース1着馬。前走が4角先頭の位置取りで2着以下敗退の馬や、阪神マイル以外のレースで積極策をとった直後の馬は推奨しづらい。

(減点対象馬)
ショウナンマヌエラ ⑬エラトー

【重賞実績】
2014年以降の1~2着馬20頭のうち、12頭は重賞掲示板内経験馬。残る8頭はいずれも、チューリップ賞が重賞初挑戦だった。重賞を1戦以上経験、かつ重賞で5着以内の善戦・好走歴がない馬は、疑ってかかるべきだろう。

(減点対象馬)
ワイドラトゥール ⑥スウィープフィート ⑦フルレゾン ⑮イツモニコニコ


【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、①ブルーアイドガール、②ラーンザロープス、③エポックヴィーナス、⑪ハワイアンティアレ、⑯タガノエルピーダの5頭。

最有力視したいのは、⑯タガノエルピーダだ。2014年以降、前走G1組は【8.1.5.11】という、優秀な成績を収めている。ここは朝日杯FS3着の実績を素直に評価したい。

リステッド競走になってからのエルフィンS組は【1.1.1.4】。それに該当する、①ブルーアイドガールを次位評価。以下、②ラーンザロープス、③エポックヴィーナス、⑪ハワイアンティアレらが続く。

<注目馬>
タガノエルピーダ ①ブルーアイドガール ②ラーンザロープス ③エポックヴィーナス ⑪ハワイアンティアレ

[もっと見る]

【チューリップ賞】厩舎の話 2024年3月1日(金) 04:53

イツモニコニコ・浜田師「競馬に行ってコントロールが利かないことが多い。前めに行く展開が理想的」

エポックヴィーナス・新谷師「センスがあるし、多頭数でも問題ない」

エラトー・上村師「マイルでも好位からの競馬はできる」

ガルサブランカ・木村師「初の右回りは気にならない。環境の変化にも耐えてくれているし、マイナスになる部分はありません」

ショウナンマヌエラ・高野師「前走は馬体重が増えた。今回、数字上は減るかもしれないが問題ない」

スウィープフィート・庄野師「口向きは難しいところもある。現状、マイルかなという印象」

スティールブルー・宗像師「輸送が心配だったので、今回は栗東滞在にしました。調子は良さそうだし、馬場の広い阪神も合うと思う」

セキトバイースト・四位師「スタートがいい馬なので、いい位置を取って立ち回ってくれたら」

タガノエルピーダ・斉藤崇師「自分でポジションをとれて、上手に競馬ができる。注文することはないかな」

ハワイアンティアレ・寺田助手「素直でまじめ。一生懸命走るのでこのメンバーでも楽しみ」

フルレゾン・池添師「メンバーが強いので、どれだけ脚を使えるか」

ブルーアイドガール・吉岡師「前走の敗因がちょっとわからない。馬場はできればきれいな方がいい。切れ味勝負では負けない」

ミラビリスマジック・国枝師「今回は阪神への輸送になるが、体は前回と同じぐらい(452キロ)で出られると思う。相手関係が鍵になるが期待している」

ラヴァンダ・中村師「もたれるところがある。前に行くのは問題ない」

ラーンザロープス・武幸師「前走、重賞で4着と力を見せてくれた。良馬場で戦いたい」

ワイドラトゥール・藤原師「瞬発力がある。この一戦でいろんなことを試せるが、オープン馬同士でタイトなレースになる」

[もっと見る]

⇒もっと見る

エラトーの関連コラム

閲覧 6,311ビュー コメント 0 ナイス 5

 今週末から2回福島・3回中京・2回函館に開催が切り替わって、本格的な“夏競馬”のシーズンがスタートします。
 今年6月の3回東京・3回阪神・1回函館では、計29レースの2歳戦が施行されました。当然のことではありますが、これはすなわち、29頭の2歳馬が既に勝ち上がりを果たしているということ。今後の入札にもいろいろな意味で影響してくるはずです。
 現時点で強調しておきたいのはノーザンファーム生産馬の圧倒ぶり。優勝馬29頭のうち13頭を占めていたうえ、勝率は29.5%に、3着内率は61.4%に達しています。ちなみに、単勝回収率は151%、複勝回収率は127%。世間の見立てをさらに上回るほどの高確率で馬券に絡んでいるわけですから、例年以上に重視するべきなのかもしれません。
 種牡馬別成績を見ると、勝利数(4勝)、3着内数(9回)ともにモーリスが単独トップでした。早熟というイメージは薄い血統ですが、今週以降も引き続きマークしておくべきでしょう。

 今回は、まだ仮想オーナー枠に余裕があるプレイヤーの参考にしていただくべく、デビューが近そうな未出走馬の中から、注目すべき馬を挙げてみたいと思います。
 本稿の収録対象としたのは、6月28日時点におけるJRA-VANのデータで確認することができた「6月28日時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニング・センターにおいて過去1か月(5月30日から6月28日まで)の期間中に坂路・ウッドチップで調教を行った未出走の2歳馬」です。この条件に従って抽出した2歳馬876頭の中から、各ファクターの該当馬をピックアップしました。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは「2023/06/07 00:00更新」分の「注目POG馬ランキング」で100位以内だった該当馬をご覧いただきましょう。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング」の順位、並び順は父名順→母名順としています。

フランクエフェクト(牡 父Frankel/母カーミングエフェクト 木村哲也厩舎) ※42位
ジーティーパワー(牡 父Frankel/母コールバック 矢作芳人厩舎) ※35位
アウェイキング(牡 父Kingman/母Waldjagd 矢作芳人厩舎) ※53位
インビジブルセルフ(牡 父エピファネイア/母アウェイク 池江泰寿厩舎) ※24位
アルセナール(牝 父エピファネイア/母サンブルエミューズ 木村哲也厩舎) ※21位
クイーンズウォーク(牝 父キズナ/母ウェイヴェルアベニュー 中内田充正厩舎) ※20位
シャンパンポップ(牡 父キズナ/母シャンパンルーム 武幸四郎厩舎) ※89位
ウインマクシマム(牡 父キタサンブラック/母コスモアクセス 畠山吉宏厩舎) ※83位
ウールデュボヌール(牡 父キタサンブラック/母サンクボヌール 須貝尚介厩舎) ※15位
シャドフ(牝 父スワーヴリチャード/母シャンブルドット 庄野靖志厩舎) ※59位
エヴァンスウィート(牝 父スワーヴリチャード/母ハルーワスウィート 友道康夫厩舎) ※40位
レガレイラ(牝 父スワーヴリチャード/母ロカ 木村哲也厩舎) ※23位
コンドライト(牡 父ドゥラメンテ/母アエロリット 菊沢隆徳厩舎) ※9位
エリザベスバローズ(牝 父ドゥラメンテ/母イスパニダ 杉山晴紀厩舎) ※8位
クラッチプレイヤー(牡 父ドゥラメンテ/母ヴァシリカ 国枝栄厩舎) ※97位
ドゥマイシング(牡 父ドゥラメンテ/母フォースタークルック 矢作芳人厩舎) ※2位
インクルージョン(牡 父ハーツクライ/母インクルードベティ 厩舎) ※41位
モスクロッサー(牡 父ハーツクライ/母クリスプ 国枝栄厩舎) ※74位
ファーヴェント(牡 父ハーツクライ/母トータルヒート 藤原英昭厩舎) ※61位
チェレスタ(牝 父ハービンジャー/母カリンバ 松下武士厩舎) ※85位
ソウルアンドジャズ(牡 父ブリックスアンドモルタル/母ナスノシベリウス 武井亮厩舎) ※58位
カルパ(牡 父モーリス/母ブチコ 須貝尚介厩舎) ※34位
ソニックライン(牡 父リアルインパクト/母ルミナスパレード 木村哲也厩舎) ※39位
ローザサンリヴァル(牡 父ルーラーシップ/母ローザブランカ 高野友和厩舎) ※32位
レイデラルース(牡 父レイデオロ/母カンデラ 手塚貴久厩舎) ※51位
トロヴァトーレ(牡 父レイデオロ/母シャルマント 鹿戸雄一厩舎) ※65位
ラケダイモーン(牡 父レイデオロ/母ラルケット 須貝尚介厩舎) ※12位
マテンロウゴールド(牡 父レイデオロ/母ルールブリタニア 中内田充正厩舎) ※7位
オーデンヴァルト(牝 父ロードカナロア/母グリューネワルト 林徹厩舎) ※72位
バロン(牝 父ロードカナロア/母マイミスリリー 手塚貴久厩舎) ※92位

 当時の注目POG馬ランキングで2位だったドゥマイシング(フォースタークルックの2021)は、一部報道によると7月9日の中京5R(2歳新馬・芝2000m)でデビューする予定となっている模様。2022年のセレクトセールで2億2000万円の高値がついた馬ですし、今後の入札でも激しい争奪戦が繰り広げられそうです。

 本稿の冒頭で取り上げたノーザンファーム生産馬で、なおかつ2023年JRAリーディングトレーナーランキング(着度数順。6月28日時点)30位以内の厩舎に所属している馬は下記の通り。
 
フランクエフェクト(牡 父Frankel/母カーミングエフェクト 木村哲也厩舎) ※42位
ジーティーパワー(牡 父Frankel/母コールバック 矢作芳人厩舎) ※35位
ルージュスタニング(牝 父Into Mischief/母ボインビューティー 友道康夫厩舎)
エラトー(牝 父Saxon Warrior/母エライヤ 上村洋行厩舎)
オルデラン(牡 父アルアイン/母アーマイン 寺島良厩舎)
アルヒジュル(牡 父アルアイン/母スカーレットリング 斉藤崇史厩舎)
ピストンボーイ(牡 父イスラボニータ/母エルフィンコーブ 池添学厩舎)
インビジブルセルフ(牡 父エピファネイア/母アウェイク 池江泰寿厩舎) ※24位
エリカリーシャン(牝 父エピファネイア/母ガラアフェアー 国枝栄厩舎)
アルセナール(牝 父エピファネイア/母サンブルエミューズ 木村哲也厩舎) ※21位
ジュンゴールド(牡 父エピファネイア/母ジュントップヒトミ 友道康夫厩舎)
ラファガフレイバー(牡 父カレンブラックヒル/母カリズマティックゴールド 久保田貴士厩舎)
クイーンズウォーク(牝 父キズナ/母ウェイヴェルアベニュー 中内田充正厩舎) ※20位
シャンパンポップ(牡 父キズナ/母シャンパンルーム 武幸四郎厩舎) ※89位
ディアアリーチェ(牝 父キズナ/母ティロレスカ 武幸四郎厩舎)
アキミューミュー(牝 父サトノクラウン/母アイスドール 安田隆行厩舎)
ルージュセレスト(牝 父シュヴァルグラン/母ギエナー 池江泰寿厩舎)
ヒシグランディヴァ(牝 父シュヴァルグラン/母ラリズ 友道康夫厩舎)
エヴァンスウィート(牝 父スワーヴリチャード/母ハルーワスウィート 友道康夫厩舎) ※40位
レガレイラ(牝 父スワーヴリチャード/母ロカ 木村哲也厩舎) ※23位
エリザベスバローズ(牝 父ドゥラメンテ/母イスパニダ 杉山晴紀厩舎) ※8位
クラッチプレイヤー(牡 父ドゥラメンテ/母ヴァシリカ 国枝栄厩舎) ※97位
ドゥマイシング(牡 父ドゥラメンテ/母フォースタークルック 矢作芳人厩舎) ※2位
ガイアメンテ(牡 父ドゥラメンテ/母ミュージカルロマンス 須貝尚介厩舎)
オレンジダンサー(牝 父ドレフォン/母イェーガーオレンジ 高野友和厩舎)
シークレットキー(牡 父ドレフォン/母キープシークレット 杉山晴紀厩舎)
ドレス(牝 父ドレフォン/母ハイヒール 清水久詞厩舎)
ルシフェル(牝 父ハーツクライ/母アルアリングスター 斉藤崇史厩舎)
モスクロッサー(牡 父ハーツクライ/母クリスプ 国枝栄厩舎) ※74位
サンブノワ(牡 父ブリックスアンドモルタル/母サンティール 斉藤崇史厩舎)
デビルシズカチャン(牝 父ベストウォーリア/母シシリアンブリーズ 武幸四郎厩舎)
ベランジェール(牝 父モーリス/母キャリコ 木村哲也厩舎)
シャトーディフ(牝 父モーリス/母ジューヌエコール 木村哲也厩舎)
カルパ(牡 父モーリス/母ブチコ 須貝尚介厩舎) ※34位
ソニックライン(牡 父リアルインパクト/母ルミナスパレード 木村哲也厩舎) ※39位
オウバイトウリ(牝 父リアルスティール/母スターズアンドクラウズ 武幸四郎厩舎)
ローザサンリヴァル(牡 父ルーラーシップ/母ローザブランカ 高野友和厩舎) ※32位
シンハナーダ(牡 父レイデオロ/母シンハディーパ 国枝栄厩舎)
ラケダイモーン(牡 父レイデオロ/母ラルケット 須貝尚介厩舎) ※12位
マテンロウゴールド(牡 父レイデオロ/母ルールブリタニア 中内田充正厩舎) ※7位
リルト(牝 父ロードカナロア/母バウンスシャッセ 安田隆行厩舎)

 今年のリーディングトレーナーランキングで首位となっている中内田充正厩舎のクイーンズウォーク(ウェイヴェルアベニューの2021)は、既にゲート試験で合格を果たし、現在はノーザンファームしがらきで調整中とのこと。デビューはもう少し先になるかもしれませんが、引き続き動向をチェックしておきましょう。

 本稿の冒頭で取り上げたモーリス産駒は下記の通り。

キャプテンシー(牡 父モーリス/母アドマイヤリード 松永幹夫厩舎)
ヘルモーズ(牡 父モーリス/母ヴェルザンディ 小林真也厩舎)
マツシマ(牡 父モーリス/母エストレチャダ 尾形和幸厩舎)
ハットルグリムス(牡 父モーリス/母エルノルテ 宮田敬介厩舎)
ベランジェール(牝 父モーリス/母キャリコ 木村哲也厩舎)
イーストオブエデン(牝 父モーリス/母クッカーニャ 菊沢隆徳厩舎)
ピコサン(牡 父モーリス/母シーイズチャンプ 上原佑紀厩舎)
テイエムリステット(牡 父モーリス/母シーズアウーマン 木原一良厩舎)
ディーガレジェンド(牡 父モーリス/母ジプシーハイウェイ 藤原英昭厩舎)
シャトーディフ(牝 父モーリス/母ジューヌエコール 木村哲也厩舎)
ローレルロイズ(牡 父モーリス/母ジョディーズロマン 北出成人厩舎)
バウンシーステップ(牝 父モーリス/母バウンシーチューン 高橋亮厩舎)
ヒラボクヒーロー(牡 父モーリス/母ヒラボクキャロル 大竹正博厩舎)
トラウムライゼ(牡 父モーリス/母ファイナルドリーム 池江泰寿厩舎)
カルパ(牡 父モーリス/母ブチコ 須貝尚介厩舎) ※34位
ボーモンド(牡 父モーリス/母ボージェスト)
ダノンマッキンリー(牡 父モーリス/母ホームカミングクイーン 藤原英昭厩舎)
カリーシ(牝 父モーリス/母ラクアミ 武井亮厩舎)
レーヴジーニアル(牡 父モーリス/母レッドリヴェール 松永幹夫厩舎)
ゲルタ(牡 父モーリス/母ロイヤルバラード 奥村豊厩舎)

 ソダシの半弟として注目を集めているカルパ(ブチコの2021)は、一部報道によると7月9日の函館5R(2歳新馬・芝1800m)でデビューする予定となっている模様。個人的にも高く評価している馬なので、初陣を楽しみに待ちたいと思います。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』において「データ分析」のコーナーを担当しているほか、JRAのレーシングプログラム、TCKホームページ、グリーンチャンネル、ニコニコチャンネルなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2023-2024』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)など。2023年03月28日には最新刊『血統&ジョッキー偏差値2023-2024 ~儲かる種牡馬・騎手ランキング~』(ガイドワークス)をリリース。


登録済みの方はこちらからログイン

エラトーの口コミ


口コミ一覧

第31回チューリップ賞GⅡ

 ゼファー 2024年3月2日() 14:49

閲覧 77ビュー コメント 0 ナイス 5


< 馬券 >
★:エラトー:近2走が好内容、バウルジャン ムルザバエフ騎手も絶好調
☆:ラヴァンダ:未勝利戦の勝ち方が非凡、ペースが流れれば差し込める
鼻:ショウナンマヌエラ

◎:タガノエルピーダ
○:ラーンザロープス
▲:ミラビリスマジック

△:9・10

 キタクロ 2024年3月2日() 13:17
ガルサブランカ〜チューリップ賞〜
閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 2

桜花賞トライアルチューリップ賞

本命は世界最強馬の妹ガルサブランカ

レース間隔が空いており成長が期待でき

ルメール&木村哲也コンビに注目

ルメールが乗り替わりということで

対抗にしたスティールブルー

人気のタガノエルピーダは気になるが

穴狙いで

ショウナンマヌエラ、エラトー

保険でスウィープフィート

この3頭にワイドで勝負

◎ガルサブランカ
◯スティールブルー
▲スウィープフィート
△ショウナンマヌエラ
△エラトー

[もっと見る]

 ビバハート 2024年3月1日(金) 21:01
チューリップ賞
閲覧 154ビュー コメント 0 ナイス 2

過去の傾向から前走千六組か千四組しか来ていないので、個人的には追い切り良かったエラトーが面白いかなと思っていたのですが、厳しいのかなと思います。前走G1組がしっかり結果を残しているので本命はタガノエルピーダで仕方ないかなと思います。前走はハイペースの中先行してしっかり結果を残していますし、この馬軸が正解だと思います。相手はラーンザロープス。この馬も前走先行して差し有利ななかいいレースだったと思います。成長に合わせてじっくり使っていますし、この内枠も好材料だと思います。あとは追い切り良かったスティ―ルブルーを今一度狙ってみたいと思います。

[もっと見る]

⇒もっと見る

エラトーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

エラトーの写真

投稿写真はありません。

エラトーの厩舎情報 VIP

2024年3月2日チューリップ賞 G29着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エラトーの取材メモ VIP

2024年3月2日 チューリップ賞 G2 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。