ストゥーティ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ストゥーティ
ストゥーティ
ストゥーティ
写真一覧
現役 牝4 鹿毛 2018年2月6日生
調教師奥村豊(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績10戦[3-1-3-3]
総賞金5,898万円
収得賞金1,500万円
英字表記Stutti
血統 モーリス
血統 ][ 産駒 ]
スクリーンヒーロー
メジロフランシス
リラヴァティ
血統 ][ 産駒 ]
ゼンノロブロイ
シンハリーズ
兄弟 ホートンプレインズ
前走 2021/12/11 3歳以上2勝クラス
次走予定

ストゥーティの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/12/11 中山 12 3歳以上2勝クラス 芝2000 10441.611** 牝3 54.0 石橋脩奥村豊 424
(+2)
2.00.0 -0.135.4ヒューマンコメディ
21/09/19 中京 11 ローズS G2 芝2000 184720.574** 牝3 54.0 吉田隼人奥村豊 422
(-6)
2.00.5 0.534.4アンドヴァラナウト
21/08/14 小倉 12 3歳以上1勝クラス 芝1800 14341.911** 牝3 52.0 松山弘平奥村豊 428
(0)
1.52.2 -0.338.4ナムラスワガー
21/07/04 小倉 7 3歳以上1勝クラス 芝1800 8221.812** 牝3 52.0 福永祐一奥村豊 428
(+6)
1.46.8 0.134.0タガノディアーナ
21/04/11 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 183684.8147** 牝3 55.0 岩田康誠奥村豊 422
(0)
1.31.9 0.834.9ソダシ
21/03/06 阪神 11 チューリップ G2 芝1600 12228.443** 牝3 54.0 松山弘平奥村豊 422
(-4)
1.33.9 0.134.7メイケイエリザベ
21/01/16 中山 9 菜の花賞 1勝クラス 芝1600 127103.823** 牝3 54.0 石橋脩奥村豊 426
(+4)
1.36.2 0.134.0⑨⑩⑩スライリー
20/12/06 中京 9 こうやまき賞 1勝クラス 芝1600 8552.813** 牝2 54.0 福永祐一奥村豊 422
(+2)
1.34.3 0.233.8⑤⑤ダディーズビビッド
20/10/31 東京 11 アルテミスS G3 芝1600 161238.9114** 牝2 54.0 石橋脩奥村豊 420
(-6)
1.35.3 0.433.9⑥⑥ソダシ
20/08/08 新潟 5 2歳新馬 芝1600 18597.531** 牝2 54.0 福永祐一奥村豊 426
(--)
1.36.8 -0.034.9レッドベルオーブ

ストゥーティの関連ニュース



当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2017年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) ちょっとここ最近、新良さんの予想に勢いが……。

新良(以下、新) おおいに自覚しております。このあたりで奮起しないと。

編 これまでの実績上、年間を通せば安定した成績を残していますので、そろそろ好調モードが戻ってくると信じております。

新 それを自らに課す至上命令として臨みます。

編 よろしくお願いします。今週も3重賞構成ですが、土曜日に組まれているのは中日新聞杯のみです。ターゲットはこのレースということでよろしいですか?

新 はい。面白い狙い目がありますので。

編 それは期待できますね。早速、結論を教えてください。

新 勝浦正樹騎手から吉田隼人騎手に乗り替わる⑰プレシャスブルーですね。

編 昨今の両者の成績を見るに、いかにも鞍上強化という印象を受けます。

新 そのイメージ通りでOKです。リーディング順位でいうと、50位から6位に跳ね上がるわけですからね。

編 その事実を示されると、さらに強力という気がしてきます。

新 強力でしょう。プレシャスブルーは今年、勝浦騎手と柴田善臣騎手の2人が騎乗し、好走を続けてきました。そんななか吉田隼騎手にスイッチとなれば、上昇必至とみるのが当然です。

編 重賞ではしばらく馬券圏内に届いていませんが、今回は十分にあるということですね。

新 あると思います。吉田隼騎手は中京芝2000mで2020年以降、勝率10.0%、単回値165をマークしていますしね。

編 それはすごい。かなりの巧者じゃないですか。

新 関ケ原Sのシフルマン(12番人気1着)やローズSストゥーティ(7番人気4着)など、人気薄での好走も目立ちます。

編 人気以上の結果になることが多いのは、まさにこのコースを得意にしている証拠。

新 その通りでしょうね。今回も安心して任せられます。

編 馬のほうの評価はいかがですか?

新 絶対に勝てないという相手はいませんので、展開ひとつで上位争いに加われると思います。ここ2戦は上がり3ハロンで最速を記録と、調子も上々です。

編 年齢的な衰えはないですかね。

新 ないと断言はできませんが、近走のパフォーマンスは落ちていないですからね。7歳だからといって、評価を下げる必要はないでしょう。

編 確かにそうですね。最近は高齢馬が元気ですし。

新 先週のチャンピオンズカップでも、同じ7歳世代の3頭が3~5着に入って頑張りました。

編 おじさん世代、侮れずですね。

新 ハンデの55キロは恵まれた感がありますし、今回は惜敗続きにピリオドを打つチャンスでしょう。

編 人気を考えても魅力的です。

新 ぜひとも高配当誕生に貢献してもらいたいですね。


★その他の注目乗り替わり★
阪神10R ①エクセレントタイム内田博幸松山弘平
中山11R ⑨アメリカンシード(ルメール→戸崎圭太
中山12R ④ストゥーティ吉田隼人石橋脩


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

【スプリンター】新電撃王!ピクシーナイト 2021年10月4日(月) 05:00

 秋のGIシリーズ開幕戦のスプリンターズSが3日、中山競馬場で16頭によって争われ、福永騎乗で3番人気のピクシーナイトが好位から抜け出し、後続に2馬身差をつける完勝。2007年のアストンマーチャン以来、14年ぶりに3歳の短距離王者が誕生した。2着には2番人気レシステンシア、3着には10番人気シヴァージが入り、1番人気のダノンスマッシュは6着に敗れた。

 ◇

 夏を思わせるまぶしい日差しを浴びながら、538キロの巨体がダイナミックに弾んだ。残り100メートルで先頭に立つと、もう誰も追いすがれない。ピクシーナイトが2馬身差の圧勝でスプリント界の新王者に就いた。

 「率直に言って、こちらの想像を超えた走りでした。こんなに早くGIの舞台で横綱相撲の競馬ができるなんて…。前々からすごい馬になると公言してきましたが、想像を超えた馬になる可能性が出てきたと思います」

 数々の名馬にまたがってきた福永騎手ですら、この強さには驚きを隠せなかった。絶好のスタートから道中は3番手を追走。手応え良く直線を向くと、前を行くモズスーパーフレアビアンフェの間を割って力強く抜け出した。3歳馬の優勝は2007年アストンマーチャン以来14年ぶりの快挙だ。

 デビュー前の調教にまたがった鞍上は「抜群に動く。ロードカナロアの若いときと同じような感じ。海外でやれると思った」と能力の高さを確信。新馬戦から手綱を取り続け、大事に育ててきた。それでも、返し馬を終えた段階では「まだ体のバランスが取れていない。これでどれだけやれるか」と半信半疑。しかし、才能あふれるパートナーは100点満点の結果を出してみせた。

 「(今回の勝利は)格別ですね。馬の面白さをまた教えてくれました。それにキングヘイローの血が入った馬でGIを勝てたのは最高にうれしい。恩返しができたと思います」

 母の父はデビュー3年目のユーイチとともにクラシックを戦いながら、皐月賞の2着が最高で戴冠を果たせなかった。騎手人生においても思い入れの強い一頭だ。JRA・GI31勝目は、23年越しのビッグタイトルといえるかもしれない。

 次走は香港スプリント(12月12日、シャティン、GI、芝1200メートル)の予定。モーリス産駒初のGI馬として、父が3度のGI制覇を果たした地で世界に挑む。

 「この先の短距離路線を背負って、国内外を問わない馬になると思う。完成するのは来年以降、もしかしたら再来年かもしれない。そのときにどんな走りができるか、楽しみは尽きないですね」

 本格化を迎えたときに一体どれだけ強くなるのか-。スプリント界に現れた超新星は進化を続け、世界の頂点へと突き進む。(漆山貴禎)



★3日中山11R「スプリンターズS」の着順&払戻金はこちら

ピクシーナイト 父モーリス、母ピクシーホロウ、母の父キングヘイロー。鹿毛の牡3歳。栗東・音無秀孝厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)シルクレーシング。戦績8戦3勝。獲得賞金2億2764万2000円。重賞は2021年GIIIシンザン記念に次いで2勝目。スプリンターズS音無秀孝調教師、福永祐一騎手ともに初勝利。馬名は「母名の一部+騎士」。



★待望初V音無師…スプリンターズSで3度の2着に泣いてきた音無調教師は、延べ11頭目の出走で待望の初Vとなった。同じ中2週でテンションが上がって12着に終わったNHKマイルCの反省を踏まえ、今回は5日間の“超短期放牧”を敢行。「落ち着いていたし、馬房でもおとなしかった。1200メートルの芝(GI)で2馬身差は強いね。うれしいです」と勝利を喜んだ。

福永祐一騎手…18回目の挑戦で初勝利。これまでの最高は2006年(メイショウボーラー)の2着。JRA・GIは日本ダービーシャフリヤール)以来の今年3勝目で通算31勝目。

モーリス産駒…初出走で勝利。JRA・GIは延べ9頭目の出走で初勝利。これまでの最高は20年阪神JFジェラルディーナ)、今年の桜花賞ストゥーティ)の7着。重賞はファルコンSルークズネスト)以来の今年4勝目で通算4勝目。

★初の父子4代JRA・GI制覇…本馬の曾祖父グラスワンダー、祖父スクリーンヒーロー、父モーリスはいずれもJRA・GIを勝利。父子4代によるJRA・GI制覇はグレード制が導入された1984年以降、初めて。

★馬主・(有)シルクレーシング(シルク、有限会社シルク名義含む)…所有馬延べ7頭目の出走で初勝利。これまでの最高は04年(シルキーラグーン)の5着。JRA・GIは20年ジャパンCアーモンドアイ)以来の通算17勝目で、4年連続の勝利。

★生産牧場・ノーザンファーム…20年(グランアレグリア)に続く2年連続で、通算3勝目。JRA・GIは宝塚記念クロノジェネシス)に続く今年8勝目で通算170勝目(うちJ・GI3勝)。

★最少キャリアV…8戦目での当レース優勝は97年(タイキシャトル)に並ぶ最少キャリア。

★2枠…90年にGI昇格して以降、初勝利。

★馬番4…02年(ビリーヴ)以来19年ぶりの通算3勝目。

★関西馬…18年(ファインニードル)以来の勝利。通算成績は関東馬11勝、関西馬18勝、外国馬3勝。今年を含む過去10回では関東馬、関西馬ともに5勝。

★3番人気…16年(レッドファルクス)以来の勝利で、通算4勝目。

★ベストターンドアウト賞…スプリンターズSでは、最も美しく手入れされた出走馬の担当者を表彰するベストターンドアウト賞が実施され、アウィルアウェイの松井隆志助手が受賞。「いつも通り厩舎一丸となって行っていることが評価されてうれしいです」とコメントした。

★売り上げ、入場者数…スプリンターズSの売り上げは145億5807万6900円で、前年比102・0%。入場人員は4153人(うち有料入場3720人)だった。

[もっと見る]

【ローズS】レースを終えて…関係者談話 2021年9月20日(月) 04:47

 ◆吉田隼騎手(ストゥーティ4着)「前向きなので、道中は我慢して乗った。それが生きて、最後は伸びてくれました」

 ◆和田竜騎手(タガノディアーナ5着)「優先出走権を取るため自分から動いていったが、外枠((16)番)と展開がきつかった」

 ◆川田騎手(オヌール6着)「調教、返し馬では素晴らしい走りができる馬ですが、競馬で使えるほど成長してくれていません。時間がかかればレースでも使えるようになると思います」

 ◆岩田望騎手(エンスージアズム7着)「プラン通り、しまいを生かす競馬をしました。春よりは成長してくれています」

 ◆亀田騎手(アイコンテーラー8着)「直線の感じは悪くなかったですが、最後は切れ負けしました」

 ◆武豊騎手(プリュムドール9着)「道中はスムーズ。最後に挟まれたのが響いた」

 ◆藤岡佑騎手(スパークル10着)「大きくバテていないが、じりじりとしか伸びなかった」

 ◆ルメール騎手(クールキャット11着)「休み明けでエキサイトしていた。直線で期待したが、坂を上がったところで疲れた。コーナーがきついコースも良くなかったね」

 ◆鮫島駿騎手(コーディアル13着)「ペースが流れないなかで、ポジションが悪かった」

 ◆横山典騎手(オパールムーン14着)「よく頑張ってくれています」

 ◆池添騎手(メイショウオニユリ15着)「何とか我慢したが、距離が長かった」

 ◆浜中騎手(レアシャンパーニュ16着)「いつも通りじっくり行ったが、相手が強かった。距離も1800メートルぐらいまでがいい」

 ◆幸騎手(イリマ17着)「着順は今ひとつでしたが、伸びしろがあるし、これからに期待です」

 ◆古川吉騎手(オータムヒロイン18着)「上がりのかかる方がいい馬。馬場がしぶったままだったら良かった」



★19日中京11R「ローズS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

サンスポ連載企画『予想ロボットROBOTIP(ロボティップ)の勝率予測』<ローズS2021> 2021年9月19日() 12:00

毎週日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面で展開中のウマニティとのタイアップ企画『予想ロボットROBOTIP(ロボティップ)の勝率予測』。今週はローズS推奨馬券が掲載されています。

それでは早速、掲載内容をご覧いただきましょう。

本日は、ROBOTIPでローズSの予想を行います。能力指数は、ハイレベルな瞬発力を求められるレースゆえに、父サンデーサイレンス系が強い点を加味し、競走馬80%、血統20%に設定。適性は、中京芝中距離であることから、距離50%、周回方向50%に設定。休み明けの馬も多いため、調子を重視し調教補正もオンにします。

この設定によって算出された勝率予測の上位5頭は掲載の通り。1位と2位の勝率がやや抜けており、3位から平均勝率(5.5%)を上回る6位⑬(7.01%)、7位⑤(6.62%)、8位⑱(5.66%)までの6頭の勝率は団子状態。馬券は、勝率1位⑫を軸に8位⑱までを相手とした馬連流し⑫→④⑤⑩⑬⑭⑯⑱と(⑫-⑭は厚め)と、⑫⑭を軸にした3連複2頭軸流し⑫⑭→④⑤⑩⑬⑯⑱を推奨します。

ROBOTIPは、ウマニティに会員登録【無料】するだけでご利用いただけます!
(ウマニティ編集長・岡田大)

ROBOTIPが算出したローズS全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)
1 ⑫アンドヴァラナウト  14.74%
2 ⑭アールドヴィーヴル  13.00%
3 ⑯タガノディアーナ  8.88%
4 ④スパークル  7.82%
5 ⑩エイシンヒテン  7.71%
6 ⑬コーディアル  7.01%
7 ⑤クールキャット  6.62%
8 ⑱レアシャンパーニュ  5.66%
9 ⑦ストゥーティ  5.06%
10 ⑰オヌール  4.49%
11 ⑨タガノパッション  3.81%
12 ③アイコンテーラー  3.73%
13 ⑮オパールムーン  2.83%
14 ⑧オータムヒロイン  2.32%
15 ①イリマ  2.31%
16 ②エンスージアズム  1.58%
17 ⑪プリュムドール  1.46%
18 ⑥メイショウオニユリ  0.99%


◆ROBOTIPとは
6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボット。表内の数値はROBOTIPが算出したもの。
===================
  今すぐROBOTIPを使ってみる
===================

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】ローズS2021 大久保先生、宮下瞳騎手、木之前葵騎手など多士済々!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ! 2021年9月19日() 05:30


※当欄ではローズSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑤クールキャット
○⑰オヌール
▲②エンスージアズム
△⑨タガノパッション
△⑭アールドヴィーヴル

【宮下瞳(名古屋競馬騎手)】
◎⑭アールドヴィーヴル
ワイド流し
⑭-⑤⑨⑫

【木之前葵(名古屋競馬騎手)】
◎⑨タガノパッション
単勝


【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑬コーディアル
複勝


【キャプテン渡辺】
◎⑦ストゥーティ
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑦-⑫⑭

【徳光和夫】
◎⑥メイショウオニユリ
3連単1頭軸流しマルチ
⑥→⑤⑨⑩⑭⑯⑰
ワイド
③-⑩

【DAIGO】
◎⑭アールドヴィーヴル

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑤クールキャット
○①イリマ
▲⑭アールドヴィーヴル
△⑨タガノパッション
△⑱レアシャンパーニュ
△⑫アンドヴァラナウト
△⑩エイシンヒテン
3連単1頭軸流しマルチ
⑤→①⑨⑩⑫⑭⑱

【杉本清】
◎⑫アンドヴァラナウト
○⑨タガノパッション
▲⑭アールドヴィーヴル
☆⑪プリュムドール
△⑰オヌール
△⑤クールキャット
△⑬コーディアル
△①イリマ

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑯タガノディアーナ

【レッド吉田(TIM)】
◎⑨タガノパッション

【林修】
注目馬
タガノパッション

【井森美幸】
◎⑤クールキャット

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
タガノパッション
アールドヴィーヴル
タガノディアーナ
ストゥーティ

【橋本マナミ】
◎⑭アールドヴィーヴル
○⑤クールキャット
▲⑨タガノパッション
△⑫アンドヴァラナウト
△①イリマ
△⑪プリュムドール
△⑰オヌール

【神部美咲】
◎⑫アンドヴァラナウト

【旭堂南鷹】
◎①イリマ
○⑤クールキャット
▲⑭アールドヴィーヴル
△⑯タガノディアーナ
△⑨タガノパッション

【稲富菜穂】
◎⑨タガノパッション
○⑤クールキャット
▲⑭アールドヴィーヴル
△⑯タガノディアーナ
△⑫アンドヴァラナウト
△①イリマ

【小木茂光】
◎⑬コーディアル
3連単フォーメーション
⑫⑬⑭→④⑤⑦⑨⑩⑫⑬⑭⑯⑰→⑫⑬⑭

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑨タガノパッション

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑬コーディアル

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑰オヌール
ワイド流し
⑰-①⑦⑬⑮⑯
3連単2頭軸流しマルチ
⑰→⑫→①②④⑤⑦⑨⑬⑭⑮⑯⑱
⑰→⑭→①②④⑤⑦⑨⑫⑬⑮⑯⑱

【ギャロップ林】
◎④スパークル
単勝

馬連流し・3連複1頭軸流し
④-⑫⑭⑰

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑪プリュムドール
3連単2頭軸流しマルチ
⑪→⑤→①③④⑥⑦⑨⑫⑬⑭⑮⑯⑰

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑯タガノディアーナ
3連単2頭軸流しマルチ
⑯→⑭→①④⑤⑥⑦⑨⑪⑬⑰⑱

【浅越ゴエ】
◎⑨タガノパッション
馬連流し
⑨-②⑪⑯
3連単2頭軸流しマルチ
⑨→②→⑤⑪⑫⑭⑯
⑨→⑪→②⑤⑫⑭⑯
⑨→⑯→②⑤⑪⑫⑭

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎①イリマ
馬単
①→⑭アールドヴィーヴル
⑭→①
ワイド
①-⑭
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑬コーディアル
3連単2頭軸流しマルチ
⑬→⑭→①④⑤⑦⑨⑩⑪⑫⑯⑰

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑬コーディアル
ワイド流し
⑬-③④⑦⑪⑯⑰
3連単2頭軸流しマルチ
⑬→⑨→③⑤⑦⑪⑫⑭⑯⑰

【リリー(見取り図)】
◎⑦ストゥーティ
3連複フォーメーション
⑦-⑨⑫-①②③④⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱

【船山陽司】
◎④スパークル

【小泉恵未】
◎⑨タガノパッション

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑤クールキャット

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑫アンドヴァラナウト
○⑤クールキャット
▲⑨タガノパッション
△①イリマ
△⑦ストゥーティ
△⑥メイショウオニユリ

【皆藤愛子】
◎③アイコンテーラー

【高田秋】
◎⑬コーディアル

【原奈津子】
◎⑨タガノパッション
○②エンスージアズム
▲⑦ストゥーティ

【守永真彩】
◎⑨タガノパッション
3連複フォーメーション
⑨-⑦⑩-①②③④⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱

【天童なこ】
◎⑯タガノディアーナ
○⑤クールキャット
▲⑭アールドヴィーヴル
☆⑫アンドヴァラナウト
△②エンスージアズム
△③アイコンテーラー
△④スパークル
△⑦ストゥーティ
△⑨タガノパッション



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】ローズS2021 データからは混戦様相も、アールドヴィーヴルが一歩リード! 2021年9月18日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はローズS・データ分析 をお届けします!


【キャリア】
2011年以降(2011~2019年は阪神芝1800mで施行)の3着以内30頭のキャリアをみると、3戦から10戦の間となっている。ただし、キャリア7戦以上かつ中2週以内の間隔で臨んだ馬が、2着連対圏入りを果たしたケースは皆無。該当馬が首位争いに加わるのはかなり難しい。

(減点対象馬)
レアシャンパーニュ

【前走使用距離】
2011年以降の1~2着馬の前走使用距離をみると、1600~2400mの範囲。2400m超だった馬の好走はなく、1600m未満だった馬の最高着順は3着にとどまっている。

(減点対象馬)
オータムヒロイン ⑮オパールムーン

【重賞組】
2011年以降、重賞(JRA戦に限る)からの臨戦馬は【8.5.2.49】と非重賞組を圧倒。その一方、前走4着以下敗退からの巻き返しは、JRAの重賞で3着以内の好走歴を持つ馬に限られる。その点には注意したい。

(減点対象馬)
アイコンテーラー ⑨タガノパッション ⑰オヌール

【条件クラス組】
2011年以降、条件クラス以下のレース経由で2着連対圏入りを果たした馬は7頭。いずれも2着以内(未勝利は1着)からの臨戦馬だった。前走で条件クラスを使用し、3着以下に敗れていた馬は、評価を控えめにしたほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
オータムヒロイン ⑩エイシンヒテン

【前走人気】
2011年以降、前走の単勝人気順が10番手以降だった馬の複勝圏入りはゼロ。直近のレース内容を検証する際は、当時の単勝人気もチェックしておくべきだろう。

(減点対象馬)
エンスージアズム ③アイコンテーラー ⑨タガノパッション

【前走馬体重】
2011年以降の3着以内30頭中29頭は、前走の馬体重が480キロ未満だった。一方、480キロ以上だった馬は3着1回のみと苦戦している。これに該当する馬は過信禁物とみておきたい。

(減点対象馬)
クールキャット ⑬コーディアル


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、①イリマ、④スパークル、⑥メイショウオニユリ、⑦ストゥーティ、⑪プリュムドール、⑫アンドヴァラナウト、⑭アールドヴィーヴル、⑯タガノディアーナの8頭。

最上位には⑭アールドヴィーヴルを挙げたい。2011年以降、前走オークス組は【8.4.2.37】。うち、桜花賞オークスの王道路線を歩んだ馬は【6.2.1.20】という、上々の成績を残している。近年のローズSで開催場に関係なく幅を利かせている、ディープインパクトの血を引く馬に該当することも心強い。

同様にディープインパクトの血脈を保持する①イリマ、⑫アンドヴァラナウト、⑯タガノディアーナの3頭も怖い存在。チューリップ賞3着の実績を持つ⑦ストゥーティ、左回りの芝では【2.1.1.0】と堅実に走っている④スパークルらもマークが必要だろう。

残り2頭のうち、⑪プリュムドールは近10回連対例がない、前走非重賞組かつ同年の7月以降未出走馬。もう1頭の⑥メイショウオニユリは、芝・左回りでの成績が【0.0.0.3】。ともに軸馬候補とするには頼りない印象を受ける。

<注目馬>
アールドヴィーヴル ①イリマ ⑫アンドヴァラナウト ⑯タガノディアーナ ⑦ストゥーティ ④スパークル

[もっと見る]

⇒もっと見る

ストゥーティの関連コラム

閲覧 1,788ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 関西テレビ放送賞 ローズステークス 2021年09月19日(日) 中京芝2000m


<ピックアップデータ>

【“中山・中京・阪神、かつ1400m超のレース”において1着となった経験の有無別成績(2017年以降)】
○あり [4-3-4-25](3着内率30.6%)
×なし [0-1-0-26](3着内率3.7%)

 ゴール前の直線に急坂のあるコースを得意としている馬が中心。2016年以前を含め“中山・中京・阪神、かつ1400m超のレース”を勝ったことがない馬は苦戦していました。今年も該当馬は思い切って評価を下げましょう。

主な「○」該当馬→スパークルタガノパッションマリアエレーナ
主な「×」該当馬→アールドヴィーヴルクールキャットストゥーティ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ1400m超、かつ重賞のレース”において5着以内となった経験がある」馬は2017年以降[3-3-4-23](3着内率30.3%)
主な該当馬→アールドヴィーヴルクールキャットストゥーティタガノパッション

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2021年8月13日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2021年08月13日
閲覧 1,917ビュー コメント 0 ナイス 0

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2021年8月14日()の凄馬!>
極凄馬
小倉2R 2歳未勝利
イールテソーロ(+6.6)

極凄馬
新潟2R 2歳未勝利
ラクスバラディー(+6.5)

極凄馬
新潟7R 3歳未勝利
ロードレイライン(+6.2)

極凄馬
札幌1R 2歳未勝利
セイウンプラチナ(+4.5)

超凄馬
札幌10R コスモス賞
トーセンヴァンノ(+3.6)

超凄馬
札幌7R 3歳以上500万以下
クープラン(+3.3)

超凄馬
小倉7R 3歳未勝利
フローレスクイーン(+3.3)

超凄馬
小倉8R 3歳以上500万以下
プロミストウォリア(+3.3)

超凄馬
新潟9R 湯沢特別
ショコラブリアン(+3.2)

超凄馬
新潟4R 3歳未勝利
エンプレスソウル(+3.1)

超凄馬
小倉1R 障害3歳以上オープン
セイウンフォーカス(+2.9)

超凄馬
小倉3R 3歳未勝利
シンゼンシャイン(+2.4)

超凄馬
札幌3R 3歳未勝利
レイワプリンセス(+2.2)

超凄馬
小倉11R 阿蘇ステークス
ヒストリーメイカー(+2.2)

超凄馬
小倉12R 3歳以上500万以下
ストゥーティ(+2.2)

超凄馬
新潟11R 稲妻ステークス
ポートナイトサイト(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2021年8月15日、集計数:42,110レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

2021年4月9日(金) 21:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 桜花賞2021
閲覧 1,698ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


4月11日(日) 阪神11R 第81回桜花賞(3歳G1・牝馬・芝1600m)

【登録頭数:24頭】(フルゲート:18頭)

<以下、優先出走馬>(7頭)

エリザベスタワー(B)中4週(新馬512キロ→前走506キロ)
大きな馬だが前走時のパドックでは無駄肉が取れ、かなり締まった好馬体に。この中間も、坂路で乗り込まれて力強い動きを披露と、仕上りは良さそう。

シゲルピンクルビー(B)中3週(新馬480キロ→前走464キロ)
休み明けの前走時はしっかり乗り込まれて、馬体も絞れてかなりの好仕上がりに見せた。中3週となるこの中間は、1週前追い切りでは疲れは感じられず動きも力強かった。ただ切れる脚を使う馬で、仕掛けるタイミングが難しい。外回りよりも内回りのほうが乗りやすいのではないか。

ジネストラ(A)中3週(新馬430キロ→前走440キロ)
2走前には細く見せていたが、休み明けの前走時はふっくらとした好馬体に。追い切りでも速い時計が出ていて、しっかりと身になっていた印象。この中間も、1週前には南Wで追われ力強い動きで楽に先着、日曜も坂路で好時計と出来はさらに上昇中。

ストゥーティ(D)中4週(新馬426キロ→前走422キロ)
小柄な馬でパドックでは元気に周回しているが、トモが寂しく映る。この中間の追い切りの動きを見ても、出来自体は良さそうだが力強さに欠ける印象がある。

ミニーアイル(D)中3週(新馬500キロ→前走480キロ)
この中間も坂路で乗り込まれているが、良くも悪くも(時計的に)変わってこない。走りを見ると、短い距離のほうが向いている感じがする。

メイケイエール(B)中4週(新馬462キロ→前走462キロ)
前走時の調教では、抑え込もうとする内容の追い切りが目についたが、この中間は無理に抑え込むよりも気分よく走らせるような内容に変えてきている。レース内容も変えてくる可能性もありそう。土曜の坂路では、前走以上の好時計が出ており、出来に関して上昇が窺える。

ヨカヨカ(E)中4週(新馬452キロ→前走458キロ)
この中間も1週前にCWを長めから追い切られているが、終い伸びきれず動きも重い。


<以下、収得賞金順(9頭)>

ソダシ(A)4ヶ月(新馬472キロ→前走472キロ)
4ヶ月ぶりの休み明け。2月中旬から坂路で乗り込まれていて、3週前からはジョッキー騎乗で本格的な調整に入っている。3週前が、コースで3頭併せの真ん中に併せて抜け出す内容。2週前は、坂路でビッシリと併せ馬で追われてこの時点で馬体もほぼ仕上がった感じ。1週前は、前に馬を置いて終い抜け出すというレースでの折り合いを重視した内容できている。トライアルを使わない代わりに、かなり入念に乗り込まれ、課題をクリアするための調整が施されていて仕上り良好。

ホウオウイクセル(D)中2週(新馬422キロ→前走414キロ)
小柄な馬で前走のフラワーCがギリギリの馬体だった。今回中2週となり、1週前も時計にならないくらいの軽めの調整。関西への輸送もあるので、強めの追い切りができない点はマイナスになるか。

アカイトリノムスメ(B)中7週(新馬440キロ→前走450キロ)
使われるごとに良くなっている感じはあるが、まだまだ良くなりそうな気配。追い切りの時計も使われる度に良くなっていて、1週前追い切りの動きも見栄えがして好雰囲気。右回りも追い切りの動きを見ると問題なさそうなので、あとは関西への輸送をクリアできれば。

サトノレイナス (A)4ヶ月(新馬472キロ→前走474キロ)
休み明けで、乗り込み豊富なこの中間。2歳時よりも追い切りで時計が出るようになっていて上積みも感じられる。1週前追い切りの動きを見ても、出来上昇を伝える力強さがある。

ファインルージュ(C)3ヶ月(新馬482キロ→前走492キロ)
こちらは、休み明けでも乗り込み量控えめ。1週前の動きを見ても、反応が鈍い印象が残りやや物足りない。

エンスージアズム(C)中2週(新馬420キロ→前走416キロ)
この中間は金曜日に坂路で軽めの調整。小柄な馬で、休み明けの前走時にしっかり乗り込まれ仕上がっていた反面、関東への輸送を挟んでもうこれ以上馬体を減らせない感じ。さらに今回中2週となり、良い時計は出ているので調子落ちはなさそうだが、上積みまではどうか。

ストライプ(B)中9週(新馬500キロ→前走514キロ)
クロッカスSからの休み明けでここへ。乗り込み量は豊富で、いつものように南W、坂路と好時計が出ていて、順調。ただ、やはり追い切りで力強さがあってスピードに勝る動きを見せていて、短い距離のほうが向きそうな感じがする。

ソングライン(B)3ヶ月(新馬468キロ→前走480キロ)
休み明けを2連勝しているが、それでもここ2戦は調教時計としては物足りず、能力で勝ち切ってきた。今回も休み明けだが、この中間のほうが速い時計が出ており、やや動きに硬さはあるものの上積みが見込めるデキ。

アールドヴィーヴル(A)中7週(新馬446キロ→前走428キロ)
強烈な勝ち方をした新馬戦以来の前走は、-18キロでの出走でもパドックでは細い印象はなく、二人引きで気合いも乗ってかなり良い出来に見えた。この中間もしっかり乗り込まれて、1週前追い切りも坂路で好時計をマークと引き続き高状態。今回は長距離輸送もなく、前走で減った馬体も増えてくるだろう。坂路での走りを見ると、捌きが柔らかく素質自体かなり高そう。

ククナ(D)中7週(新馬448キロ→前走452キロ)
人気になりながら、なかなか勝ち切れないレースが続いている。この中間は近走に比べると時計が掛かり、1週前追い切りの反応も鈍い印象を受けた。

ブルーバード(D)中3週(新馬414キロ→前走430キロ)
休み明けを一度使われてのこの中間も、坂路で乗り込まれる。1週前の動きを見ると、首が上がり気味で伸び脚が物足りない。


このコラムからの推奨馬は、ジネストラソダシアールドヴィーヴルの3頭をあげておきます。



◇今回は桜花賞編でした。
桜花賞は牝馬クラシック一戦目。3歳牝馬にとっては一生に一度しか出走するチャンスがなく、距離適性や状態面に不安があっても使えるものなら使いたいというのが関係者の気持ちではないかと思います。まだ成長段階で小柄な馬も多く、関東馬に関しては慣れない長距離輸送も。そういった意味で、各陣営馬体重の増減も考慮しながらの調整となります。
2歳時に重賞で勝ち負けして万全の状態で出走してくる馬たちと、直前で権利を取って出走してくる馬たち。調教内容を重視して予想していると特に、これらの馬たちの間には、調整過程における大きな差があるように、毎年感じています。

それでは次回、皐月賞編(予定)でお会いしましょう。

桜花賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年1月15日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2021年01月15日
閲覧 1,934ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2021年1月16日()の凄馬!>
極凄馬
中京10R 紅梅ステークス
エムオーシャトル(+7.7)

極凄馬
小倉3R 3歳未勝利
ゲンパチミーティア(+5.5)

極凄馬
中京1R 3歳未勝利
ビルボードクィーン(+5.3)

超凄馬
小倉8R 4歳以上500万以下
ケルンキングダム(+3.3)

超凄馬
中山1R 3歳未勝利
ヤマイチキャプテン(+3.2)

超凄馬
中京7R 4歳以上500万以下
ララクリュサオル(+2.6)

超凄馬
中山9R 菜の花賞
ストゥーティ(+2.4)

超凄馬
中山7R 4歳以上500万以下
ラフィンクロンヌ(+2.2)

超凄馬
中京9R 長良川特別
フライライクバード(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2021年1月17日、集計数:40,203レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

ストゥーティの口コミ


口コミ一覧
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 3

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。 
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.

12月12日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

阪神9R  △②ルビーカサブランカ

< 上位争い >

阪神2R  注③ヴォルゴグラード
阪神3R  △⑫モズネズコ
阪神5R  ◎⑥エバーシャドネー
阪神12R ○③レモンポップ
阪神12R △⑧ヘイセイメジャー

中京4R  ▲⑫オーロロッソ
中京7R  △⑮トーセンメラニー

【 特注高確馬 】

中山4R  ◎②ブルーエクセレンス

阪神7R  ◎⑨フォルテデイマルミ

12月12日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

中京8R  ▲②カゼノタニノアヤカ 2着、3番人気

< 上位争い >

中山4R  △③ネレイド 2着、2番人気

中京7R  ○⑪メイショウマンサク 7着、2番人気
中京11R ▲⑩ボッケリーニ 4着、2番人気

【 特注高確馬 】

中山1R  ◎⑯ロープスピニング 1着、1番人気
中山12R ◎④ストゥーティ 1着、1番人気

阪神3R  ◎③エクサープト 1着、1番人気
阪神7R  ◎②ジュエルシティー 5着、2番人気
阪神8R  ◎⑯バーデンヴァイラー 1着、1番人気

中京2R  ○⑪カレンブルーローズ 16着、1番人気
中京5R  ◎⑤モズブーナー 10着、1番人気
中京9R  ◎⑮ボーデン 1着、1番人気


本年までの実積


< 勝ち負け >

1着 27回  2着 24回  3着 17回  着外52回
勝率 22.5% 連対率 42.5%、複勝率 56.7%

< 好勝負 >

1着 57回  2着 44回  3着 43回  着外 156回
勝率 19.0% 連対率 33.7% 複勝率 48.0%

< 上位争い >

1着 111回  2着 97回  3着 65回  着外 388回
勝率 16.8% 連帯率 31.5% 複勝率 41.3%

 trance30 2021年12月11日() 09:15
今日の注目馬
閲覧 100ビュー コメント 0 ナイス 3

〇複勝おすすめ馬
・中山1R ⑯ロープスピニング
ダートに転じてからは、横山琉騎手とのコンビで2戦連続2着。それも3着にはそれぞれ3馬身、
3馬身半と決定的な差をつける負けて強しの競馬。その前走で得た次戦への優先出走権の期限は
約1か月だが、慌てず騒がず厩舎サイドが出した結論は「中山まで待つ」。
関東圏のダート1200mの番組が前走後は中山までなかったこともあるが、他場への続戦を我慢した
のは、ダート1200mなら勝てると踏んだからに他ならない。
逆算しての仕上げとあって調整も順調。横山琉騎手が付きっ切りで追い切りに騎乗し、時計自体は
さほど速くないものの、重心の低いフットワークで駆け抜けた走りに状態の良さがハッキリ。
これならイキナリから力は出せる。
横山琉騎手としても、3~9月の半年で4勝だったのに対し、10~12月は3か月で4勝と着実に
腕を磨いている。今度こそ勝利に導いて、以降の騎乗馬確保のアピールもしたいところ。
メンバー的にも先行タイプが顔を揃えた中、馬込みを苦にせず好位から差す脚が使えるのは強みで、
中山ダート1200mでは有利な大外と枠も絶好。好条件が揃ったここは初勝利の大チャンス。

・中山2R ⑥リトルポピー
リトルポピーで勝てる。「初戦は心ここにあらずといった感じでルメールも手に負えなかった
ようだが、2走目の前走はクロフネ産駒のダート替わりも相まって期待どおりに変わってくれた。
ただ、ジョッキーによると『あれでもまだフワついたりして集中力を欠くところがあった』とのこと
だったので、今回はブリンカーで対処する。追い切りでは最後までちゃんと集中して走れていたから、
競馬でもそのとおりに走ればまず大丈夫。このメンバーには負けないと思う」と担当者。
まともに走れば力が違うはず。

・中山7R ⑤ユイノゴトク
前走が暴走と言える、後続を大きく引き離す逃げになってしまったこの馬。
オモテ向きには「クロス鼻革が裏目に出た」という厩舎コメントが出ているが、
厩舎サイドとしては鞍上の丸山に怒りが収まらなかった様子。レース後すぐに乗り替わりが決定し、
今回は厩舎の主戦ジョッキー・江田照(今年の厩舎最多の4勝)にスイッチして改めての一戦となる。
「後続を大きく離して逃げた前走は①②着馬のレコード駆けを誘発して自身も③着に粘る好内容──。
まぁ一見するとそうなんだけど、ぶっちゃけあれは単なる大暴走。
鞍上がまるで御せていなかったので、今回はオーナーの怒りもあって江田照さんに乗り替わり。
メンバーが揃う秋の東京開催の芝中距離戦であと一歩の競馬をしてきた馬。
未勝利での能力上位は明らかだし、折り合い面から中山の1800m替わりもプラスに出ると思う。
期待している馬なので、未勝利でこれ以上使わせないでほしいというのが正直なところ」と関係者。
さすがにこのメンバーならユイノゴトクで順番だろう。

〇軸おすすめ馬(複勝約1.1倍)
・阪神8R  ⑯バーデンヴァイラー ・中京9R ⑮ボーデン
・阪神10R ⑧フアナ       ・中山12R ④ストゥーティ

[もっと見る]

 おがちゃん 2021年12月11日() 08:45
馬券に絡む寸評上位馬 (12月11日)
閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 2

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。 
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.

12月11日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

中京8R  ▲②カゼノタニノアヤカ

< 上位争い >

中山4R  △③ネレイド

中京7R  ○⑪メイショウマンサク
中京11R ▲⑩ボッケリーニ

【 特注高確馬 】

中山1R  ◎⑯ロープスピニング
中山12R ◎④ストゥーティ

阪神3R  ◎③エクサープト
阪神7R  ◎②ジュエルシティー
阪神8R  ◎⑯バーデンヴァイラー

中京2R  ○⑪カレンブルーローズ
中京5R  ◎⑤モズブーナー
中京9R  ◎⑮ボーデン

12月5日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

< 上位争い >

中山7R  注⑮カフェキング 1着、1番人気

阪神1R  ◎⑥マテンロウアイ 1着、1番人気

中京4R  ○⑭パーサヴィアランス 1着、2番人気

【 特注高確馬 】

中山1R  ◎③ミラビリス 3着、1番人気

阪神1R  ◎⑥マテンロウアイ 1着、1番人気
阪神5R  ◎②アルーリングウェイ 1着、1番人気

中京1R  ◎⑧ハナキリ 1着、1番人気
中京3R  ◎⑨ジェムフェザー 5着、1番人気


本年までの実積


< 勝ち負け >

1着 27回  2着 24回  3着 17回  着外52回
勝率 22.5% 連対率 42.5%、複勝率 56.7%

< 好勝負 >

1着 57回  2着 43回  3着 43回  着外 156回
勝率 19.1% 連対率 33.4% 複勝率 47.8%

< 上位争い >

1着 111回  2着 96回  3着 65回  着外 386回
勝率 16.7% 連帯率 31.5% 複勝率 41.3%

[もっと見る]

⇒もっと見る

ストゥーティの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ストゥーティの写真

ストゥーティ
ストゥーティ
ストゥーティ

ストゥーティの厩舎情報 VIP

2021年12月11日3歳以上2勝クラス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ストゥーティの取材メモ VIP

2021年12月11日 3歳以上2勝クラス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。