ピエトラサンタ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2018年3月25日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 1戦[0-0-0-1]
総賞金0万円
収得賞金0万円
英字表記Pietrasanta
血統 Frankel
血統 ][ 産駒 ]
Galileo
Kind
マーゴットディド
血統 ][ 産駒 ]
Exceed And Excel
Special Dancer
兄弟
前走 2020/10/31 2歳新馬
次走予定

ピエトラサンタの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/10/31 京都 4 2歳新馬 芝1600 18111.916** 牡2 55.0 川田将雅友道康夫490(--)1.37.8 0.735.6⑧⑩アンブレラデート

ピエトラサンタの関連ニュース

 10月31日の京都4R・2歳新馬(芝1600メートル)は、藤岡康太騎手騎乗の4番人気アンブレラデート(牝、栗東・角居勝彦厩舎)が2番手追走から後続を振り切って初陣を白星で飾った。タイムは1分37秒1(良)。

 3/4馬身差の2着にはテーオーダヴィンチ(2番人気)、さらに1馬身差遅れた3着にデアリングウーマン(5番人気)が続き、1番人気のピエトラサンタは6着に敗れた。

 アンブレラデートは、父エイシンフラッシュ、母が有馬記念などGI4勝のダイワスカーレットで、母の父アグネスタキオンという血統。

 ◆藤岡康太騎手(1着 アンブレラデート)「調教からいい動きをしていたから期待していました。ただ、返し馬から周りを気にして、3コーナーまで行きたがりました。そこからは落ち着いてくれて直線はしっかり伸びてくれました。前半に行きたがる面が今後の課題ですね」

★31日京都4R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

【注目この新馬】ピエトラサンタ2020年10月30日(金) 04:51

 ピエトラサンタは今年の米GI・ベルモントオークス招待を勝ったマジックアティチュードの半弟。28日は川田騎手を背に栗東芝コースで6ハロン81秒7-11秒3をマーク。内の僚馬に1馬身遅れたが、外には1馬身先着した。大江助手は「加速するまで時間がかかるので、2週続けてジョッキーを乗せてそのあたりをつかんでもらった。かみ合うといい走りをする」と力を込めた。

[もっと見る]

ピエトラサンタの関連コラム

閲覧 2,023ビュー コメント 0 ナイス 6

 今年も残すところあと3か月。今週末からは4回東京・4回京都・4回新潟が開幕します。
 9月中旬から10月中旬までの間に施行されるJRAの2歳限定重賞は、今週末10月10日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳G3・東京芝1600m)のみ。G1シーズンのスタートと重なっていることもあり、一時的にPOGへの関心を失っている方が多いんじゃないでしょうか。しかし、スペシャル以外の各ワールドでは現在も仮想オーナー募集枠を順次解放中。これまでの入札と比べて多少なりとも競争率が下がるようならば、手駒を揃える絶好のチャンスかもしれません。

 今回は注目POG馬ランキング(2020/10/07 12:00更新)の上位100頭を対象として、各馬の近況をまとめてみました。10月下旬以降の重賞戦線に向けた現状分析や、今後の入札を検討するうえでの参考資料としてご活躍ください。

 既に勝ち上がりを果たしている馬は37頭。ただし、このうち注目POG馬ランキングでベスト10入りを果たしている馬は3頭だけです。今シーズンは、いわゆる「POG本」などで大きく取り上げられた評判馬の多くが出遅れている印象。意外な展開に戸惑っているプレイヤーが多いのではないかと思います。

●1位 レガトゥスアドマイヤセプターの2018) 2戦1勝
●6位 サトノレイナス(バラダセールの2018) 2戦2勝
●8位 ヴィルヘルム(カイゼリンの2018) 2戦1勝
●11位 モンファボリ(フォエヴァーダーリングの2018) 2戦1勝
●13位 ステラヴェローチェ(オーマイベイビーの2018) 1戦1勝
●14位 モントライゼ(ムーングロウの2018) 3戦1勝
●15位 ダノンザキッド(エピックラヴの2018) 1戦1勝
●16位 ヨーホーレイク(クロウキャニオンの2018) 1戦1勝
●20位 ドゥラモンド(シーズインクルーデッドの2018) 2戦2勝
●22位 オーソクレースマリアライトの2018) 1戦1勝
●25位 ジャカランダレーンウリウリの2018) 2戦1勝
●32位 ラピカズマ(レイズアンドコールの2018) 4戦1勝
●34位 アスコルターレ(アスコルティの2018) 2戦1勝
●35位 ノックオンウッド(トゥアーニーの2018) 2戦1勝
●36位 リフレイム(Careless Jewelの2018) 1戦1勝
●40位 ダノンシュネラ(ラッドルチェンドの2018) 2戦1勝
●43位 ブルメンダールブルーメンブラットの2018) 1戦1勝
●44位 ワンダフルタウン(シーオブラブの2018) 2戦1勝
●48位 ホウオウアマゾンヒカルアマランサスの2018) 3戦2勝
●52位 バニシングポイント(Unrivaled Belleの2018) 1戦1勝
●59位 テネラメンテ(スターアイルの2018) 2戦1勝
●60位 グランデフィオーレ(グランデアモーレの2018) 4戦1勝
●63位 レッドベルオーブ(レッドファンタジアの2018) 2戦1勝
●66位 ドナウエレンドナウブルーの2018) 3戦1勝
●69位 シュヴァリエローズ(ヴィアンローズの2018) 2戦1勝
●70位 ソダシ(ブチコの2018) 2戦2勝
●76位 アドマイヤザーゲ(アコースティクスの2018) 1戦1勝
●78位 ミルウ(エルダンジュの2018) 2戦1勝
●79位 シュネルマイスター(Serienholdeの2018) 1戦1勝
●82位 タウゼントシェーン(ターフローズの2018) 2戦1勝
●84位 フラーズダルムクーデグレイスの2018) 3戦1勝
●93位 ヨカヨカ(ハニーダンサーの2018) 3戦3勝
●94位 ショックアクション(Reset In Blueの2018) 3戦2勝
●95位 ゾディアックサイン(レネットグルーヴの2018) 2戦1勝
●96位 リンゴアメ(マイネデセールの2018) 2戦2勝
●98位 ユーバーレーベン(マイネテレジアの2018) 2戦1勝
●99位 キングストンボーイダイワパッションの2018) 1戦1勝

 ちなみに、本賞金額はソダシ(ブチコの2018)とリンゴアメ(マイネデセールの2018)がトップタイ(各3800万円)、ショックアクション(Reset In Blueの2018)が単独3位(3790万円)、ヨカヨカ(ハニーダンサーの2018)が単独4位(3700万円)。これらの馬に関しては「ここからどれだけポイントを上積みできるか」という観点で獲得を検討すべきでしょう。

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は30頭。デビュー戦で期待を裏切ってしまった評判馬は、心理的に指名しづらいかもしれません。もっとも、入札における人気がガタ落ちした馬もいますから、あえてこの辺りを狙ってみるのもひとつの手です。

●2位 スワーヴエルメアイムユアーズの2018) 1戦0勝
●3位 ルペルカーリアシーザリオの2018) 1戦0勝
●4位 セブンサミットシンハライトの2018) 2戦0勝
●5位 アークライト(ヒストリックスターの2018) 2戦0勝
●9位 ブエナベントゥーラブエナビスタの2018) 1戦0勝
●17位 レッドジェネシス(リュズキナの2018) 2戦0勝
●18位 ジュリオ(ヒストリックレディの2018) 1戦0勝
●19位 カランドゥーラ(ラストグルーヴの2018) 3戦0勝
●21位 サヴァニャン(サマーハの2018) 1戦0勝
●23位 グレナディアガーズ(ウェイヴェルアベニューの2018) 2戦0勝
●24位 トレデマンド(コンドコマンドの2018) 1戦0勝
●27位 ディアマンテール(ダイヤモンドディーバの2018) 2戦0勝
●28位 アカイトリノムスメアパパネの2018) 1戦0勝
●29位 リュラネブラ(リュラの2018) 2戦0勝
●30位 グランメテオール(ライラックスアンドレースの2018) 1戦0勝
●31位 サトノスカイターフ(シーヴの2018) 1戦0勝
●33位 パタゴニア(ライフフォーセールの2018) 1戦0勝
●38位 マオノジーナス(デアリングバードの2018) 1戦0勝
●42位 ヴェルナー(アディクティドの2018) 2戦0勝
●51位 ジェラルディーナジェンティルドンナの2018) 2戦0勝
●53位 トーセンアラン(アドマイヤキラメキの2018) 2戦0勝
●58位 サンデージャック(ホットチャチャの2018) 2戦0勝
●62位 グアドループ(マンビアの2018) 2戦0勝
●64位 ダノンランディ(インディアナギャルの2018) 1戦0勝
●68位 ジネストラハッピーパスの2018) 2戦0勝
●71位 ロジモーリス(メチャコルタの2018) 1戦0勝
●73位 バッソプロフォンド(レディオブオペラの2018) 1戦0勝
●86位 サンデーアーサー(シンハディーパの2018) 1戦0勝
●89位 ステラリア(ポリネイターの2018) 2戦0勝
●92位 ポルトヴェッキオ(ポルトフィーノの2018) 1戦0勝

 残る33頭は現時点で未出走。ただし、JRA-VANによると下記の13頭は10月6日時点で入厩済みとなっていました。おそらく近日中にデビューするでしょうし、指名を検討する価値は高いと思います。

●10位 アルマドラード(ラドラーダの2018) 0戦0勝
●26位 シテフローラル(ジョコンダ2の2018) 0戦0勝
●41位 グラティアス(マラコスタムブラダの2018) 0戦0勝
●46位 クリーンスイープスイープトウショウの2018) 0戦0勝
●47位 シャフリヤール(ドバイマジェスティの2018) 0戦0勝
●56位 テイクバイストーム(マザーウェルの2018) 0戦0勝
●74位 ロックユー(シャンロッサの2018) 0戦0勝
●83位 クイーンズキトゥン(ステファニーズキトゥンの2018) 0戦0勝
●87位 ミスフィガロ(ミスアンコールの2018) 0戦0勝
●88位 ルリオウ(デヴェロッペの2018) 0戦0勝
●91位 クライミングリリー(コンテスティッドの2018) 0戦0勝
●97位 ピエトラサンタ(マーゴットディドの2018) 0戦0勝
●100位 リエヴェメンテ(ヒルダズパッションの2018) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。

●7位 ディヴィーナヴィルシーナの2018) 0戦0勝
●12位 ザレストノーウェア(ミュージカルウェイの2018) 0戦0勝
●37位 ルナベイル(ピラミマの2018) 0戦0勝
●39位 グランワルツバウンスシャッセの2018) 0戦0勝
●45位 グラヴィル(アブソリュートレディの2018) 0戦0勝
●49位 リバースレー(モシーンの2018) 0戦0勝
●50位 ミッキーセレスタ(セレスタの2018) 0戦0勝
●54位 クルーク(クロノロジストの2018) 0戦0勝
●55位 ビッグリボン(ブリッツフィナーレの2018) 0戦0勝
●57位 フェットデメールディアデラマドレの2018) 0戦0勝
●61位 ディオスバリエンテディアデラノビアの2018) 0戦0勝
●65位 ギルティブラック(インナーレルムの2018) 0戦0勝
●67位 ローウェル(アンティフォナの2018) 0戦0勝
●72位 スレイマン(ドナブリーニの2018) 0戦0勝
●75位 ガルフォート(ポロンナルワの2018) 0戦0勝
●77位 アスクピーターパン(Straight Girlの2018) 0戦0勝
●80位 イシュタル(モヒニの2018) 0戦0勝
●81位 エスコーラ(サロミナの2018) 0戦0勝
●85位 クローヴィス(リリサイドの2018) 0戦0勝
●90位 ミッキープリティ(エクシードリミッツの2018) 0戦0勝

 なお、このうちまだ競走馬としてJRAに登録されていないのはクルーク(クロノロジストの2018)だけです。近況を逐一チェックするのは難しいかもしれませんが、その分だけ入札におけるマークは甘くなるはず。気になる馬は今のうちに確保しておくべきかもしれませんね。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

ピエトラサンタの口コミ


口コミ一覧

4度目の正直~POG第24節~

 藤沢雄二 2020年11月14日() 11:20

閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 9

先週のPOG戦線は土曜日の阪神の新馬戦にレシャバールが出走しましたが4着でした。
休日出勤でエントリーが間に合わなかったのでスルーしましたが、それなりの結果ということで…😅

今週のPOG戦線も土曜日の新馬戦のみの出走です。
東京の新馬戦でプレミアエンブレムがデビューします。
今シーズンのウマニティPOGでのラストピースになりますが、既に同じ勝負服の2頭が競走能力喪失のために抹消しているので、是が非でも頑張ってほしいところです。

【出走】
・11月14日 東京4R
☆プレミアエンブレム(クリストフ・ルメール騎手)

というわけでプレミアエンブレムが出陣です。

【プレミアエンブレム】
江田勇 6.25 美南 坂重 2 回-58.1-43.4-28.2-14.0 馬ナリ余力
シャインユニバンス(新馬)馬ナリを0.1秒追走同入
助 手 10.17 美南 坂重 2 回-55.3-40.9-27.1-13.2 馬ナリ余力
助 手 10.22 美南 坂稍 2 回-53.3-39.2-25.5-12.7 一杯に追う
助 手 10.29 美南 W良 67.5-52.5-39.1-13.3 [5] 強めに追う
ギャラクサイト(二未勝)一杯の内0.2秒先着
助 手 11. 4 美南 W稍 67.0-52.5-38.9-13.0 [4] 強めに追う
ギャラクサイト(二未勝)一杯の内0.2秒先着
助 手 11.11 美南 W良 67.4-52.4-38.0-13.3 [5] 直強め追う
スピリットノア(新馬)一杯の外1.0秒先着


6月の東京でデビューしたお母さんと比べてしまいたくなりますが、秋の東京でのデビューになったということは母よりも父のルーラーシップの方が強く出ているのではないかと思います。
それだけに斬れる脚がなさそうなのが不安ではありますが、逆に言えば長くいい脚は使えそうなので
「来るなら来い!」
と胸を張って言えるような先行馬に育ってほしいところです。

秋デビュー組の指名馬はこれで3週連続の出走になるのですが、先々週のピエトラサンタとロックオブエイジズ、そして先週のレシャバールが揃いも揃って1枠1番でした。
想定の段階で頭数が少ないというのはわかっていたのでそんな予感はしたのですが、案の定というか、プレミアエンブレムも1枠1番を引き当てました。

今週こそはそのゼッケン通りの着順で決めてもらいたいものです。


【調教】

【アカイトリノムスメ】
助 手 ◇ 美南 W良 65.3-50.0-36.8-12.6 [5] 馬ナリ余力
助 手 10.30 美南 坂良 1 回-66.5-48.0-31.1-14.9 馬ナリ余力
助 手 11. 1 美南 W良 75.0-58.7-44.8-14.6 [4] 馬ナリ余力
助 手 11. 4 美南 W稍 67.9-53.7-40.6-12.9 [3] 馬ナリ余力
ミッキーセレスタ(新馬)馬ナリの内1.4秒追走同入
助 手 11. 8 美南 W稍 55.2-40.5-13.2 [4] 馬ナリ余力
横山武 11.11 美南 W良 68.1-53.5-39.5-12.8 [4] 馬ナリ余力
ブルメンダール(二500万)馬ナリの内0.4秒追走0.1秒先着

【フラーズダルム】
見 習 ◇ 栗東 坂良 1 回-55.8-40.2-25.6-12.8 末強め追う
福 永 ■ 栗東 CW良 98.5-82.5-67.4-52.7-39.1-12.8 [4] 馬ナリ余力
助 手 11. 8 栗東 坂重 1 回-60.0-42.7-28.0-14.2 馬ナリ余力
見 習 11.11 栗東 坂良 1 回-53.8-39.1-25.6-12.8 一杯に追う

【ブルメンダール】
助 手 ◇ 美南 W良 66.6-51.8-38.3-12.2 [6] 馬ナリ余力
助 手 11. 8 美南 W稍 55.6-40.9-13.2 [5] 馬ナリ余力
助 手 11.11 美南 W良 68.6-54.0-40.0-12.9 [5] 馬ナリ余力
アカイトリノムスメ(二500万)馬ナリの外0.4秒先行0.1秒遅れ

【エンスージアズム】
藤岡佑 ◇ 栗東 P良 81.1-65.3-50.5-37.6-12.4 [6] 馬ナリ余力
助 手 11.12 栗東 坂良 1 回-56.6-41.5-26.8-13.1 強めに追う

在厩組は来週の東京で国枝勢がそれぞれ1勝クラスのレースに出走予定。
再来週の阪神の白菊賞にはフラーズダルムとエンスージアズムが出走の構えを見せております。

先に述べたように、既に2頭が離脱しているので総力戦モードでどの馬も馬券圏内死守を最低目標に戦ってきてほしいものです。

 藤沢雄二 2020年10月31日() 07:51
好機を活かせ!~POG第22節~
閲覧 109ビュー コメント 2 ナイス 10

先週はPOG指名馬の出走はありませんが、今週は先々週に続いての4頭使いです。
個人的にはコンスタントに毎週2頭ずつ使う方が好きではあるのですが、ボヤいても後ろ向きになってしまうだけなので、気持ちを切り替えて今週の4頭の応援です。


【出走】
・10月31日 京都1R
△ジョークラッシャー(松山弘平騎手)

土曜日の朝イチからジョークラッシャーが出陣です。

【ジョークラッシャー】
助 手 ■ 栗東 坂良 1 回-54.2-39.7-25.8-12.7 一杯に追う
助 手 10.21 栗東 坂良 1 回-54.7-39.0-25.1-12.2 馬ナリ余力
トロイカ(古500万)一杯を0.3秒追走同入
助 手 10.28 栗東 坂良 1 回-54.4-39.2-25.0-12.3 馬ナリ余力
レッドアストラム(新馬)一杯を0.7秒追走クビ先着

新馬戦3着から中2週での出走ですが上積みは期待できそうです。
スムーズな競馬ができればチャンスは十分にあると思っています。


・10月31日 京都4R
☆ピエトラサンタ(川田将雅騎手)

マイルの新馬戦にピエトラサンタが出走します。

【ピエトラサンタ】
助 手 9.10 栗東 坂良 1 回-58.5-42.6-28.0-13.9 馬ナリ余力
キョウジ(新馬)馬ナリに0.1秒遅れ
助 手 9.13 栗東 坂重 1 回-54.7-39.8-26.3-13.4 馬ナリ余力
助 手 9.17 栗東 P良 88.4-72.2-56.1-41.4-12.5 [9] 馬ナリ余力
キョウジ(新馬)馬ナリの外0.2秒先行4F付同入
助 手 9.21 栗東 坂良 1 回-55.1-40.2-26.6-13.2 馬ナリ余力
9.23 栗東 プール 1周
助 手 9.24 栗東 CW良 72.0-54.9-39.8-12.4 [6] 馬ナリ余力
助 手 9.27 栗東 坂良 1 回-55.9-41.4-27.6-13.9 馬ナリ余力
荻野琢 10. 1 栗東 CW良 83.9-68.0-52.7-38.1-12.5 [6] 馬ナリ余力
アドマイヤミモザ(古500万)強めの内0.4秒追走0.1秒先着
助 手 10. 4 栗東 坂良 1 回-59.0-41.9-26.6-13.1 馬ナリ余力
クラウディベイ(新馬)馬ナリに1.6秒先行0.2秒先着
助 手 10. 8 栗東 坂重 1 回-57.2-42.2-28.0-13.5 馬ナリ余力
10. 9 栗東 プール 2周
10.10 栗東 プール 2周
助 手 10.11 栗東 坂稍 1 回-54.3-40.5-27.2-13.5 馬ナリ余力
10.13 栗東 プール 2周
助 手 10.14 栗東 CW良 83.6-68.0-53.3-39.5-12.3 [8] 強めに追う
ミルウ(二500万)一杯の内0.5秒追走0.1秒先着
10.15 栗東 プール 2周
10.17 栗東 プール 4周
助 手 10.18 栗東 坂重 1 回-57.9-42.2-27.3-13.3 馬ナリ余力
10.20 栗東 プール 2周
助 手 10.21 栗東 E良 14.7 ゲートナリ
川 田 10.22 栗東 CW良 95.9-80.4-65.4-51.4-37.6-11.7 [6] 強め追伸る
レッドアネモス(古オープン)馬ナリの内1.7秒追走0.3秒先着
助 手 10.25 栗東 坂稍 1 回-58.6-42.4-28.1-14.2 馬ナリ余力
川 田 10.28 栗東 芝稍 81.6-65.4-50.6-37.1-11.5 [4] 馬ナリ余力
オヌール(新馬)馬ナリの外0.5秒先行クビ遅れ

9月上旬から栗東で調整を重ねてきており、まずは目標のレースに入れたのは良かったと思います。
まあ荒れ馬場の京都で1番枠を引いてしまったので、正直、せめて真ん中ぐらいが良かったとは思っていますが、これで勝てれば先々に大いに期待が持てそうなので、そういう思いを抱かせる結果を残してきてほしいものです。


・10月31日 京都9R 萩S
☆シュヴァリエローズ(北村友一騎手)

萩Sにシュヴァリエローズが参戦します。

【シュヴァリエローズ】
助 手 ◇ 栗東 CW良 81.5-65.5-50.8-37.7-12.0 [8] 馬ナリ余力
藤 懸 ■ 栗東 CW良 83.9-67.5-52.4-38.9-12.2 [7] 直強め余力
助 手 10.15 栗東 坂良 1 回-56.0-40.8-26.5-13.0 馬ナリ余力
助 手 10.18 栗東 坂重 1 回-54.8-39.8-25.4-12.7 馬ナリ余力
スナイプ(古500万)馬ナリに0.7秒先行同入
助 手 10.21 栗東 CW良 81.4-64.8-49.9-36.8-11.8 [7] 一杯に追う
アルセスト(古500万)一杯の内1.5秒追走0.7秒先着
助 手 10.28 栗東 CW良 80.6-65.0-50.9-38.1-12.0 [8] 馬ナリ余力
ジオフロント(二未勝)一杯の内0.6秒追走3F併同入

新潟2歳Sでは1番枠が仇になってしまったので、決して力負けではないと思っています。
ワンダフルタウンに人気が集中しそうなので、ここはズバッと決めてPATの残高を増やしてほしいところですw


・11月1日 福島5R
△ロックオブエイジズ(丸山元気騎手)

福島の新馬戦でロックオブエイジズがデビューします。

【ロックオブエイジズ】
8. 2 美南 坂良 1 回-61.2-44.0-29.1-14.4
助 手 10.15 美南 坂稍 2 回-53.4-38.7-25.2-12.5 一杯に追う
エンブレムコード(新馬)一杯を0.4秒追走0.2秒先着
助 手 10.18 美南 W重 57.1-42.2-13.2 [7] 馬ナリ余力
エンブレムコード(新馬)馬ナリの外0.9秒先行同入
助 手 10.21 美南 W良 66.7-51.3-38.0-12.8 [7] 馬ナリ余力
エクスインパクト(新馬)馬ナリの外0.6秒追走同入
助 手 10.25 美南 坂重 1 回-56.3-40.5-26.8-13.0 馬ナリ余力
丸 山 10.28 美南 W良 69.1-54.3-40.5-12.8 [7] 馬ナリ余力
ハーグリーブス(古オープン)馬ナリの内1.0秒追走同入

相手関係をしっかりと把握していないので、どんなもんかというところはありますが、とにかくいい結果がついてきてくれることを願うのみです。


【調教】

【レシャバール】
助 手 7.19 栗東 坂稍 1 回-58.9-42.8-28.3-14.1 馬ナリ余力
コールドショット(新馬)馬ナリと同入
助 手 7.26 栗東 坂重 1 回-60.2-44.0-29.2-14.6 馬ナリ余力
アブルハウル(古500万)馬ナリと同入
助 手 8. 5 栗東 E良 13.6-13.6 ゲートナリ
助 手 10.15 栗東 CW良 84.5-68.9-53.8-39.6-13.2 [6] 一杯に追う
グレイイングリーン(新馬)一杯の内1.0秒遅れ
助 手 10.18 栗東 坂重 1 回-56.5-41.5-27.5-13.8 一杯に追う
荻野極 10.21 栗東 CW良 83.7-68.0-53.2-39.0-12.2 [8] 一杯に追う
ヴィルヘルム(二500万)馬ナリの内0.2秒追走0.1秒遅れ
助 手 10.25 栗東 坂稍 1 回-58.4-42.6-27.7-14.1 馬ナリ余力
川 田 10.28 栗東 CW良 83.8-67.4-52.6-38.6-12.4 [7] 一杯に追う
グレイイングリーン(新馬)一杯の外0.8秒先行0.5秒遅れ

【プレミアエンブレム】
江田勇 6.25 美南 坂重 2 回-58.1-43.4-28.2-14.0 馬ナリ余力
シャインユニバンス(新馬)馬ナリを0.1秒追走同入
助 手 10.17 美南 坂重 2 回-55.3-40.9-27.1-13.2 馬ナリ余力
助 手 10.22 美南 坂稍 2 回-53.3-39.2-25.5-12.7 一杯に追う
助 手 10.29 美南 W良 67.5-52.5-39.1-13.3 [5] 強めに追う
  ギャラクサイト(二未勝)一杯の内0.2秒先着  

来週、再来週と血統馬のデビュー予定が控えており、これで今シーズンの指名馬が全てデビューすることになります。
そこに弾みがつくように今週は期待しております。
もちろん馬券的にもねw

[もっと見る]

 プラス1 2020年10月30日(金) 22:02
自作プログラム予想(2020/10/31(土))
閲覧 108ビュー コメント 0 ナイス 2

福島①

1リアルドキュメント,2ラスティネイル,8ゴヨウマツミッチー

福島②

5ウィンドリッパー,1マコトオテギネ,2タスマンハイウェイ

福島③

1スプリットロック,2グラスデスティーノ,6レッドオールデン

福島④

3モザイク,6ギラーミン,13ビーハグ

福島⑤

4ブラックスピネル,10クリップルクリーク,9カラル

福島⑥

2フラッグアドミラル,3アベックフォルス,6ハットルヴァン

福島⑧

8ライトマン,13ラブアドベンチャー,3ダウラギリ

福島⑨

8ゼツエイ,9ディスパーション,14ジューンアクア

福島⑩

2グレースオブナイル,7バトーブラン,1トロワシャルム

福島⑪

4バレーノロッソ,9ベレヌス,8アヴィオール

福島⑫

4パールデュー,14ストリートピアノ,13バラーディスト

東京①

10レッドウッドヒル,1パラノイド,7スパラキシス

東京②

3ブエナベントゥーラ,2アーティフィス,10コスモクーシェリ

東京③

1コンソレーション,2スバラシイヒビ,4セータステソーロ

東京④

6トミケンストーリア,4オレデイイノカ,15ババイェツ

東京⑤

10アヴェラーレ,3ジュストコル,14アルトヴォラーレ

東京⑥

3アナンシエーション,7フィールザワールド,5スペック

東京⑦

8ジェロボーム,9モノポリーアイズ,10プリモダヴィンチ

東京⑧

8マイネルミュトス,4ディアセオリー,10クロミナンス

東京⑨

13マテンロウスパーク,9ナックジーニアス,14エコロドリーム

東京⑩

1フォルコメン,5ロザムール,16トライン

東京⑫

2スターファイター,7ヴァンデリオン,3リュウノゾロ

京都①

12メイショウミツヒデ,1パラディズム,2メガゴールド

京都②

5メイショウゴウホウ,6ストロングカレント,10レベルタウン

京都③

6グッドラベリング,13タイキドミニオン,4ステラリア

京都④

1ピエトラサンタ,5フィリウスデイ,12ゼンノミチザネ

京都⑤

12ディープモンスター,3サトノテンペスト,2ラフルオリータ

京都⑥

5ロニセラ,7ピクシーメイデン,9ソニックビースト

京都⑦

6ヴィルトゥース,9ムーンライト,4ダノンシティ

京都⑧

3メイショウマサヒメ,6トモジャアルマンド,15コパノカーリング

京都⑨

8ワールドリバイバル,1ジュンブルースカイ,5ギャラントウォリア

京都⑩

1レオビヨンド,12スヴァルナ,3ヴィッセン

京都⑪

5メイショウオーパス,1サウンドキアラ,3ロケット

京都⑫

4ホッコーアカツキ,8サンライズホープ,6スズカデレヤ



結果(着順)


福島①

1-5-11

福島②

5-8-2

福島③

4-8-5

福島④

3-12-10

福島⑤

0-6-4

福島⑥

3-9-8

福島⑦

8-2-3

福島⑧

8-13-7

福島⑨

2-7-11

福島⑩

7-5-11

福島⑪

4-2-13

福島⑫

1-5-6

東京①

3-6-2

東京②

1-9-7

東京③

7-3-1

東京④

5-7-15

東京⑤

1-5-2

東京⑥

1-2-10

東京⑦

4-2-1

東京⑧

5-8-1

東京⑨

4-13-7

東京⑩

13-12-1

東京⑪

15-10-13

東京⑫

8-5-1

京都①

6-1-5

京都②

10-11-1

京都③

9-4-1

京都④

6-5-11

京都⑤

1-8-17

京都⑥

4-1-3

京都⑦

8-2-5

京都⑧

5-10-16

京都⑨

7-2-6

京都⑩

8-4-5

京都⑪

9-10-15

京都⑫

5-2-3

[もっと見る]

⇒もっと見る

ピエトラサンタの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ピエトラサンタの写真

投稿写真はありません。

ピエトラサンタの厩舎情報 VIP

2020年10月31日2歳新馬6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ピエトラサンタの取材メモ VIP

2020年10月31日 2歳新馬 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。