バリンジャー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
バリンジャー
バリンジャー
写真一覧
抹消  栗毛 2014年4月13日生
調教師奥村武(美浦)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者日高大洋牧場
生産地日高町
戦績23戦[1-1-2-19]
総賞金2,298万円
収得賞金200万円
英字表記Barringer
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
バイユーストーム
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
At the Half
兄弟 メテオロロジストイントゥザストーム
前走 2019/11/03 3歳以上1勝クラス
次走予定

バリンジャーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/11/03 福島 10 3歳以上1勝クラス 芝1200 163623.3913** セ5 56☆ 横山武史奥村武440(0)1.10.1 1.234.8⑬⑭ブラックダンサー
19/09/16 中山 12 3歳以上1勝クラス 芝1200 164728.5910** セ5 57.0 北村宏司奥村武440(+8)1.09.1 0.734.2⑬⑫イルヴェントデーア
19/07/13 福島 12 3歳以上1勝クラス 芝1200 1581413.675** セ5 57.0 津村明秀奥村武432(-8)1.09.2 0.134.5⑫⑫レストンベ
19/05/11 東京 7 4歳以上500万下 芝1400 181217.577** セ5 56☆ 坂井瑠星奥村武440(-2)1.21.1 0.733.0⑯⑯キングリッド
19/04/07 福島 12 喜多方特別 500万下 芝1200 136914.663** セ5 57.0 吉田隼人奥村武442(-2)1.09.6 0.435.1⑧⑥ラニカイサンデー
18/12/15 中山 12 3歳以上500万下 芝2200 1871420.8710** セ4 57.0 北村宏司奥村武444(+10)2.15.1 0.836.0⑮⑭⑮⑮サトノオンリーワン
18/10/20 新潟 10 萬代橋特別 500万下 芝2400 121116.965** セ4 57.0 丸田恭介奥村武434(0)2.27.2 0.335.2⑦⑥⑦⑧プリンスオブペスカ
18/08/26 新潟 7 3歳以上500万下 芝2200 13693.0112** セ4 57.0 北村宏司奥村武434(0)2.15.2 0.937.4サンデームーティエ
18/08/05 新潟 9 燕特別 500万下 芝2200 142225.563** セ4 57.0 北村宏司奥村武434(+8)2.11.7 0.935.5⑦⑥⑦⑥ダブルフラット
18/07/07 福島 9 開成山特別 500万下 芝2600 122238.566** セ4 57.0 北村宏司奥村武426(-24)2.43.3 1.037.9⑤⑤⑦オジュウチョウサン
18/02/11 東京 6 4歳以上500万下 ダ2100 1671332.385** 牡4 56.0 北村宏司奥村武450(+2)2.15.2 0.738.0⑫⑫⑨④エンパイアカラー
18/01/13 中山 7 4歳以上500万下 ダ1800 164759.4116** 牡4 56.0 北村宏司奥村武448(+4)1.55.2 0.739.0⑬⑬⑫⑫ポップアップスター
17/12/09 中山 12 3歳以上500万下 芝1800 1681652.01016** 牡3 56.0 北村宏司奥村武444(+10)1.50.9 1.435.3⑬⑭⑫⑬アオイシンゴ
17/11/03 福島 10 西郷特別 500万下 芝1800 165910.558** 牡3 55.0 北村宏司奥村武434(-8)1.48.2 1.235.9⑪⑩⑫⑯フィアーノロマーノ
17/09/02 新潟 9 燕特別 500万下 芝2200 18237.3410** 牡3 54.0 北村宏司奥村武442(-4)2.13.8 0.535.6⑦⑥⑥⑥サンシロウ
17/07/15 福島 12 3歳以上500万下 芝1800 1681616.472** 牡3 54.0 北村宏司奥村武446(+8)1.47.2 0.334.9⑩⑩⑨⑨シャララ
17/04/23 東京 7 3歳500万下 ダ1600 164831.01016** 牡3 56.0 和田竜二奥村武438(-8)1.40.3 3.940.5⑦⑦サノサマー
17/02/26 中山 4 3歳500万下 ダ1800 102233.375** 牡3 56.0 北村宏司奥村武446(+4)1.57.1 1.039.3⑤④④ローズプリンスダム
16/12/24 中山 9 冬桜賞 500万下 ダ1200 16595.628** 牡2 55.0 戸崎圭太奥村武442(0)1.12.8 1.537.5⑭⑭ディオスコリダー
16/11/19 東京 6 2歳500万下 芝1400 15343.524** 牡2 55.0 C.ルメー奥村武442(0)1.23.9 0.334.4⑤⑤メローブリーズ

⇒もっと見る


バリンジャーの関連ニュース

当欄では、”ハードル界の絶対王者”オジュウチョウサンが出走する開成山特別をクローズアップ。同レースの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

【全般】
やや4歳馬優勢

バリンジャー
コンボルド
ヨシヒコ

前走2~4着馬が堅調

バンダムザブラッド
グリントオブライト
ジュンファイトクン

2200m以上戦で好走実績のある馬が攻勢

バンダムザブラッド
グリントオブライト
ドリームスピリット
ジュンファイトクン
オジュウチョウサン
コンボルド
バレエダンサー
ヨシヒコ

【人気】
好走馬の多くは単勝オッズ15.0倍未満
※9時30分現在の単勝オッズ15.0倍未満

グリントオブライト
ドリームスピリット
ジュンファイトクン
オジュウチョウサン
コンボルド

【脚質】
上がり3F1~2位馬が好成績

バンダムザブラッド
バリンジャー
グリントオブライト
ドリームスピリット
アイスコールド

※近3走の走りを参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
6~8枠の期待値が高い

エイム
アイスコールド
コンボルド
オワゾードール
バレエダンサー
ヨシヒコ

【血統】
ステイゴールド産駒が連勝中

バリンジャー
グリントオブライト
オジュウチョウサン

キングマンボ系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の活躍が顕著

バンダムザブラッド
オワゾードール

ロベルト系種牡馬を父あるいは母父に持つ馬の好走例が多い

グリントオブライト
ジュンファイトクン
オジュウチョウサン
アイスコールド
ヨシヒコ


【4項目以上該当馬】
グリントオブライト(6項目)
バンダムザブラッド(4項目)
ジュンファイトクン(4項目)
オジュウチョウサン(4項目)
コンボルド(4項目)
ヨシヒコ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【開成山特別】ヨシヒコの大江原師、オジュウに対抗心 2018年7月6日(金) 05:05

 開成山特別でオジュウチョウサンと戦う陣営の反応はさまざまだ。

 注目度の大きさを分かった上で、「去勢効果で体に柔らかみが出た。今なら芝で走ると思う。喜んでヒール役になるよ」とバリンジャー奥村武調教師。ヨシヒコを送り込む大江原調教師も「平地と障害は違う。スタミナはあると思うが、スピード面がね…。オジュウチョウサンには負けられないよ」と対抗心を燃やす。

 オジュウ同様、障害経験があるバンダムザブラッドの大竹調教師は「障害をやるとトモ(後肢)に力がついてくる。(バンダムは)今でも練習で取り入れているから」としたうえで「(オジュウには)個人的にも注目しているし、道悪の芝2600メートルという条件も良さそうだね。ファンの関心が高くて馬券も売れるだろうから、メインレースに変更してもいいのでは…」と持論を展開した。

 他にも、トレセン関係者からは、「どんな競馬をするのか分からない。途中で動いてきて、出入りが激しくなるのか…」という声も。最強ジャンパーの挑戦に、GI級の注目が集まっている。

★7日福島9R「開成山特別」の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【サウジRC】厩舎の話2016年10月7日(金) 05:03

 ◆ウィンドライジズ・牧師 「マイルまではやれそう。当日、落ち着いていれば」

 ◆クライムメジャー・Mデムーロ騎手 「賢くて新馬戦当時より体も良化している」

 ◆サクセスムーン・上原師 「疲れはないし、連闘でも問題ない」

 ◆シャイニードライヴ吉田豊騎手 「しまいの反応は良かった」

 ◆セイウングロリアス・内田騎手 「前回はイレ込んでいたので当日の気配が鍵」

 ◆ダンビュライト・音無師 「新馬は極悪馬場で勝ったが、良馬場の方がもっといいと思う」

 ◆バリンジャー奥村武師 「仕上がりはいいし思い通りきている」

 ◆ロジムーン・萩原師 「一戦ごとにレースぶりが良化している」

サウジアラビアロイヤルカップの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【サウジRC】厩舎の話2016年10月7日(金) 05:03

 ◆ウィンドライジズ・牧師 「マイルまではやれそう。当日、落ち着いていれば」

 ◆クライムメジャー・Mデムーロ騎手 「賢くて新馬戦当時より体も良化している」

 ◆サクセスムーン・上原師 「疲れはないし、連闘でも問題ない」

 ◆シャイニードライヴ吉田豊騎手 「しまいの反応は良かった」

 ◆セイウングロリアス・内田騎手 「前回はイレ込んでいたので当日の気配が鍵」

 ◆ダンビュライト・音無師 「新馬は極悪馬場で勝ったが、良馬場の方がもっといいと思う」

 ◆バリンジャー奥村武師 「仕上がりはいいし思い通りきている」

 ◆ロジムーン・萩原師 「一戦ごとにレースぶりが良化している」

[もっと見る]

【サウジRC】追って一言2016年10月6日(木) 05:03

 ◆ウィンドライジズ・牧師 「少しテンが遅かったのでゴール後も伸ばしたが、動きは良かった。前走は距離を延ばして結果を出したのでマイルまではやれそう。当日、落ち着いていれば」

 ◆セイウングロリアス・内田騎手 「調教駆けするタイプではないし、動き自体は悪くない。前回はイレ込んでいたので当日の気配が鍵。折り合いがつけば」

 ◆バリンジャー奥村武師 「先週ビッシリやって動きが素軽くなった。仕上がりはいいし思い通りきている。ゲート練習もしている」

 ◆ロジムーン・萩原師 「動きはまずまずで前走と変わりない状態。センスのいい走りで一戦ごとにレースぶりが良化している」

★サウジアラビアロイヤルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【サウジRC】レース展望 2016年10月3日(月) 21:43

 開催替わりの初日、東京の土曜メインには注目の2歳重賞サウジアラビアロイヤルカップ(10月8日、GIII、芝1600メートル)が組まれている。今年が2回目となる新興重賞だが、スピードと底力を要求される東京のマイル戦だけに、出世レースとして定着していくことだろう。

 登録頭数は10頭とやや寂しくなったが、素質を感じさせる若駒が顔をそろえた。中でも注目されるのは、関西馬クライムメジャー(栗東・池江泰寿厩舎、牡)だ。7月中京の新馬戦では、中団のやや前から鋭い脚で差し切って快勝。タイム、着差は派手ではないものの、上がり3ハロンは33秒9と上々の切れ味を見せた。半兄は菊花賞2着馬で重賞4勝の活躍馬サトノノブレス(父ディープインパクト)という良血馬で、引き続きミルコ・デムーロ騎手とのコンビで挑む。

 関西からは同じくキャリア1戦のダンビュライト(栗東・音無秀孝厩舎、牡)も参戦する。新種牡馬ルーラーシップの産駒で、中京の新馬戦は不良馬場を力強く突き抜けて5馬身差で圧勝した。近親にクリソライトマリアライトリアファルの3きょうだいや、アロンダイトブラックスピネルといった活躍馬がずらりと並ぶ血統馬。良馬場での走りは未知数だが、クリストフ・ルメール騎手とのコンビでどんな走りを見せるか、目が離せない。

 関東の期待を背負うのはブレスジャーニー(美浦・本間忍厩舎、牡)になる。3着に終わった新馬戦は、出遅れて後方からの競馬だったにもかかわらず、上がり3ハロン32秒9という驚異的な末脚で猛追。強烈なインパクトを残した。続く未勝利戦は五分のスタートを切り、中団からゆうゆうと差し切って2馬身半差をつける完勝。父はバトルプランでやや地味な印象だが、3代母がオークスダイナカールで母系には底力がある。柴田善臣騎手にとっては、昨年のクイーンCキャットコイン)以来の重賞制覇がかかる一戦だ。

 初勝利までに3戦を要したロジムーン(美浦・萩原清厩舎、牡)だったが、前走の未勝利戦はまさに大楽勝。ほとんど追うところなく、上がり3ハロン33秒8の決め手を見せたように、使いつつグングン良化している。左回りのマイル戦で3戦しており、キャリアという点では有利。戸崎圭太騎手とのコンビ継続も頼もしいかぎりだ。

 ほかでは、先行力としぶとさを兼備しているウィンドライジズ(美浦・牧光二厩舎、牡)、函館2歳S(6着)で後方から目立つ脚を見せていたバリンジャー(美浦・奥村武厩舎、牡)なども素質を感じさせる素材。賞金を加算して来春のクラシックに向かうのはどの馬か、楽しみな土曜日となりそうだ。

★サウジアラビアロイヤルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

バリンジャーの関連コラム

閲覧 1,335ビュー コメント 0 ナイス 5

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。

中京記念

●Sir Gaylord≒Secretariatを持つディープ産駒
中京記念を制したガリバルディは福永騎手の好騎乗ももちろんですが、血統的にマクロな視点でみれば、ナスキロ血脈の中でも特に柔らかい、Somethingroyalの仔、ディープインパクトが持つSir GaylordとGone Westが持つSecretariatをクロスした配合で、こういうタイプは緩さが抜けるまで時間が掛かりますからクラシック戦線で能力が開花することは少ないです。同じく母がGone Westを持つティルナノーグも、クラシックを嘱望されましたが、「坂のない」という点で緩さがそれほどマイナスにならない、京都1800の白百合S上がり最速4着と、次走新潟の信濃川特別がベストパフォーマンスでした。それでもガリバルディ京都新聞杯3着馬ですし、都大路は伸びないを外目を走り、米子Sは道悪、それを考慮すれば拾わなければなりませんか…。といっても単勝は11.7倍ですから、人気薄というわけではないんだなぁ(^^;)

●完璧に乗った小牧騎手
2着ピークトラムは馬群を嫌う気性があるので、「スタート→出していって外目3番手」という小牧騎手の完璧な騎乗。これは乗り続けていたからできることです。小牧騎手は他にもヒットザターゲットダコールなど、お手馬ではしっかり結果を出すので好きな騎手の1人です。

中京記念の「キンカメとトニービン」
荒れた内を通って0.3秒差6着だったタガノエトワールは、内容的には馬券圏内と同レベルでしょう。展望コラムにも書きましたが、このレースで穴をあけ続けたミッキードリームと15/16同血、母系にトニービンを持つキングカメハメハ産駒で、やはり「直線の長いコースのマイル~1800」がベストコースでしょう。今後も中京記念は「トニービン持ちのキングカメハメハ産駒」に注意しましょう。

カレンケカリーナとUnbridled’s Song
同じ牝馬で0.4秒差7着だったカレンケカリーナも今後注目したい1頭。紫苑Sを制したアカンサスの3/4妹で、母父Unbridled’s SongはMr.ProspectorにCaro、そして母母もナスキロ血脈なので、この血を持つ馬はトーホウジャッカルダノンプラチナバンドワゴンなど、非常に柔らかな体質を持ちます。この3頭は注視すれば、「柔らかいなぁ、コーナーで加速するのが難しそうだなぁ」と思えるはずです(だからトーホウジャッカルは完調でJCに出てきてください)。カレンケカリーナの母センスオブハートは、母系にFleet Nasrullahも持つので、Mr.Prospector的な柔らかさをさらに増幅していますし、ケカリーナ自身はPromised Landのクロスも持ちます。このクロスはルージュバックウインバリアシオンなど切れ味を引き出すクロスでもあります。ケカリーナも外回り向きで、中山のターコイズSや福島牝馬などでは大敗しましたが、東京の府中牝馬では0.4秒差8着、今年も府中牝馬や愛知杯などで待ちましょう


【函館2歳ステークス】

●日本向きの配合だったレヴァンテライオン
函館2歳Sを制したレヴァンテライオンは、昨年の米三冠馬American Pharoahを輩出したPioneerof the Nileの産駒。その父はエンパイアメーカーです。Pioneerof the Nileの母母父Key to the KingdomはBold Ruler×Princequilloというボルキロ血脈で、日本的な柔らかさを引き出すにはこころ攻めるのが得策なはずで、レヴァンテライオンには母系にDynaformerなど重厚な血もありますが、3代母父のStar SpangledがRound Table×Bold Rulerというボルキロ血脈、さらにBlue LarkspurまでKey to the Kingdomと共通です(つまりKey to the Kingdom≒Star Spangled4×4)。母はRed God≒Sir Ivor5×4でもありますし、日本の芝の重賞を勝つのも納得がいきます。この馬のストロングポイントはレースセンスと、折り合いに不安がないということでしょう。

●将来性高いバリンジャー
出遅れ→大外追込6着と、幼さを露呈しながらも素質を感じさせたバリンジャーは、ステイゴールド産駒らしいというよりも、ステイゴールドらしいしなやかさがあります。しかし母父Storm Catでノーザンテースト≒Storm Bird4×3、3代母Knitted GlovesにはHyperionとDonatello、さらに大きく見ればHyperionとSwynfordの組み合わせを複数持ち、これはノーザンテーストの配合のキーであるLady Angela(ノーザンテーストはLady Angela4×2)を増幅しているので、成長力、底力は担保されています。将来的にはもう少し長い距離で大成する馬とみていますが果たして。

【新馬戦】

●社台Fのローエングリン産駒
社台Fのローエングリン産駒といえば、ロゴタイプがその筆頭でしょう。そのロゴタイプが活躍の後、種付けされたのが現2歳世代。土曜は福島でも中京でもローエングリン産駒が制しました。
中京新馬(芝1400m)を制したヴゼットジョリーは、スウェプトとの間でベルルミエールを産んだ名繁殖フレンチビキニの仔で、Halo≒Red God4×3・6、そして母系に入るBlushing Groomの影響か、なかなかしなやかな走りをしますし、ただ者でない気もします。母母フェンジーは非常にハイインロー(HyperionとSon-in-Law)が豊富ですから、アースライズ(激流だったオークス4着、秋華賞5着)のように、厳しいペースになればいつでも好走するようなタイプになりそうです。
福島(芝1800m)のペイドメルヴェイユはヴゼットと同じ母父サンデーなのですが、母母がホワイトウォーターアフェア(ヴィクトワールピサの母)で、これはMachiavellian持ちですからHalo4×3・5。さらに面白いのは、ホワイトウォーターアフェアの母Much Too Riskyの仏血(ヴィミー、Prince Rose、Djebel)がカーリングと脈絡することで、ピサ産駒のジュエラーも、アジュールローズもMuch Too Riskyの仏血を増幅していましたから、似たようなデザイン。こういう切れは牝馬の方が伝わりやすいです。

●ハイレベルな1戦
日曜中京の新馬(芝1600m)の1,2着馬はハイレベルだと思います。
勝ったクライムメジャーは、個人的にPOGでも持っていますが、サトノノブレスの3/4弟で、ベガで有名なアンティックヴァリュー牝系なので、Halo≒Moonscape(Nasrullah≒Royal ChergerとTom Fool)3×5で母父がトニービン。Haloのニアリークロス且つ母父が中長距離の本格派(本馬はトニービン)というのはコパノリチャードメジャーエンブレムなどと同じダイワメジャー産駒の走るパターンで、母系に入るAlibhaiもノーザンテーストを増幅しています。ダイワメジャー産駒は前で受けて粘る競馬が身上ですが、新馬戦でこういう勝ち方(あっさり差し切り)をするのは重賞級である証でしょう。
2着アドマイヤミヤビグランアルマダの4/3弟で、母がレディスキッパーは名繁殖への道を駆け上がっています。母のクロフネ×デインヒルという組み合わせによる筋力補強は、晩成のハーツクライにとってこの筋力補強はプラス。しかしこの筋力だけではダート馬になってしまうので、3代母ウインドインハーヘアを通じるHalo≒Sir Ivor3×6の柔らかさも必要なのです。本来は中距離でこそのタイプでしょう。ヌーヴォレコルトだって2歳の頃はマイルを走っていましたから、心配ないです。

●明らかに能力が抜けていた勝ち方
日曜福島の新馬(芝2000m)を制したのはルーラーシップ産駒のキングズラッシュルーラーシップはHornbeam≒パロクサイドを持つので、トニービン直仔らしい直線の長いコース向きの産駒を輩出します。キングズラッシュは3代母がナスキロのクロス、そこにサンデー→シンボリクリスエスですから大箱向きで、この勝利は能力の違い。目指せゆりかもめ賞、青葉賞タイプでしょう。

【その他】

●歴史的コンデュイット馬場
僕はコンデュイット産駒を日本一応援しているという自負がありますが(ちょうど彼が来日したJCくらいに競馬にハマッたので…)、日曜日ほど彼の産駒が輝いた日はないでしょう。

福島1R ダイイチターミナル 1着
福島2R マイネルラプティス 2着
福島5R シンデン 4着
福島7R マイネルビッグバン 1着
  シンキングダンサー 2着
福島9R マイネヴァリエンテ2着

道悪過ぎても良く無い種牡馬ですから、程よい差し馬場だったのでしょう。

この種牡馬 すごいと君が言ったから 7月24日は コンデュイット記念日

アイルランドで元気にしてるかな…


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/


執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

2016年7月19日(火) 10:00 みんなの競馬コラム
【函館2歳ステークス】攻略ポイント by馬券のエース
閲覧 1,441ビュー コメント 0 ナイス 8

≪攻略ポイント≫【函館2歳ステークス】函館芝1200m  ※近7年の傾向

このレースは傾向が明白で、条件だけで買い目が絞れるレース!
一昨年までのようにデータ通りなら少頭数の該当馬の中で1.2.3着(④-⑪-②番人気)も♪

日記でも何度か書きましたが、2歳3歳戦などキャリアが浅い馬の能力を測る場合は、まず上がり3Fを重視します。
タイムではなくて、残り600m(3ハロン)を何番目に速い脚を使えたか?です。
よぅはスタート位置は違っても、同じ距離を同い年と走ってその中のメンバー中1位を取れないようじゃ、『上のカテゴリーでは通用しない』ということです!!
(これは短~中距離の2歳戦、3歳桜花賞位まではどのレースでも適応します)

【※重要情報】
◎近7年、新馬戦の持ちタイム1位・2位の馬が必ず連対(^o^)v(稍重があればその中で1位)
△距離延長馬【1-0-1-26】
△父がサンデー直系の産駒【1-1-2-34】昨年は1.2.3着がサンデー系(驚)
×ダートからの参戦【0-0-0-29】

【函館2歳データ馬券】
・牝馬が優勢! ◎特に牝馬の1番人気はオール連対
◎前走上がり3F3位以内(過去7年3着以内21頭中15頭〔70%超〕は上がり最速)
 それ以外は1番人気の1着馬のみ
◎近7年、全21頭全ての馬が前走4角5番手以内(スピード値の違いで前につけれる)
◎近7年、全21頭全ての馬が前走テン3ハロン【1位】か上がり3ハロン【1位】で走っている
・道営馬はラベンダー賞の勝ち馬以外は馬券外(12年に同レースは無くなった)

【1着馬条件】
○当日馬体重が前走比±0kg以上であること(05年以降14年まで全勝利馬が該当)
○前走「新馬」戦組(過去、前走未勝利戦馬は1着ナシ【0-4-1-31】)

【馬券内候補馬】
真っ先に名前が挙がるのは持ちタイム1位の◎モンドキャンノ
【データ馬券】をクリアしたのは
モンドキャンノ【上り最速-0.3差】〔良:持ちタイム1位〕
メローブリーズ【上り最速-0.6差】〔重:持ちタイム1位〕
ラーナアズーラ【上り最速-0.1差】
ガーシュウィン【上り最速-0.2差】(▼距離延長組)(▼サンデー系)
この4頭が【1着馬】の条件を満たす!
以下
ドゥモワゼル【上り最速-0.7差】(▼前走未勝利)
バリンジャー【上り最速-0.1差】(▼サンデー系)
ロイヤルメジャー(▼サンデー系)〔稍重:持ちタイム1位〕
レヴァンテライオン
は、2・3着なら入る余地あり。8頭立てのレースと分析します♪

【見解】
昨年はそれまで【0-0-1-31】だったサンデーの直仔産駒が1.2.3着
【データ馬券】の条項に全頭当て嵌まっていたものの軽視してハズレ(^o^;)
一度崩れた方程式なので今年は軽視せずにいきましょう。

12年にラベンダー賞が無くなってからはほぼ1勝馬同士の戦い。
たった1戦で馬の実力を測るのは難しいが、『牝馬の①人気』『持ちタイム1位2位』が
いる場合は絞り込みはしやすくなります。
ガーシュウィンドゥモワゼル=勝浦
モンドキャンノバリンジャー=戸崎
両騎手がどちらかの馬を選ぶのかも判断材料になりますね♪


執筆者:馬券のエース(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

バリンジャーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 89ビュー コメント 1 ナイス 7

恐らくルメールのリーディングエッジが1番人気になると思うので、丹内のヴォイスオブジョイに頭期待。


5歳 5頭
52牝ヤマニンベリンダ 父キングズベスト
1.10.3(10)36.5小倉先行、阪神1200新馬戦勝ち、時計に限界か、控えて速い脚もない

×55牝ファイブフォース 父アルデバラン2
1.08.8(10)34.9函館番手、新潟1000で現級勝ち、中京で追込4/5着あり

×55牝イリスファルコン 父メジャー
1.08.6(1)34.3札幌差し、札幌1200で現級勝ち、1年の長期休暇明け、叩いてからか

△57バリンジャー 父ステゴ
1.09.2(5)34.5福島追込、福島1200新馬戦勝ち、函館2歳6着、サウジ5着、4走目東京1400では現OP馬ハウメア/ジョーストリクトリと同等の走り、東京1400では33.1の上がり、差しだが500万下なので頭まである

57リーゼントシャルフ 父ブリランテ
1.09.3(15)34.7小倉追込、前に行ける脚なし

4歳 3頭
▲55牝レガ 父ローエングリン
1.10.0(4)35.1新潟先行、叩き2戦目、血統合う

×57ササノユキオルフェ 父オルフェ
1.10.0(11)35.0小倉追込、時計に限界がありそう

○57リーディングエッジ 父外国
1.08.9(2)34.5函館先行、休み明けだが、前走勝ち馬スギノヴォルケーノは1000万を軽く勝ち上がれるクラス、先行して1/2着は確実、ここは逆らわない方が賢明

3歳 8頭
50牝ヨークテソーロ 父外国
1.10.5(6)35.9中山番手、時計に限界あり

×50牝ウィンアイルビータ 父アイルハヴ
1.09.7(2)36.2中山番手、中山0-2-0-0、母コスモマーベラス

×52牝ナタラディーヴァ 父タイド
1.09.2(1)34.4福島差し、中山1200は0-0-0-4だが4着2回、先行

△52牝ミッキーフォンテン 父ディープ
初1200、中山マイル新馬戦勝ち、後方からの競馬になってどこまで

◎53牝ヴォイスオブジョイ 父外国
1.09.2(2)34.3中山追込、中山1-3-1-0現級で馬券外しなし、中山3着時の勝ち馬ホープフルサインはスギノヴォルケーノに競り勝ち、休み明けでも斤量差で先着ある

53牝ニシノドレッシー 父リーチザ
1.09.1(2)35.1小倉差し、足りないウィンアイルビータが先着する可能性が高い

53牝イルヴェントデーア 父フラッシュ
1.10.0(1)36.3福島先行、母デヴェロッペだがここは足りない

55フジマサディープ 父ブリランテ
1.08.8(1)35.5福島逃げて圧勝、休み明けここは役者が違う

馬単広めに、三連単/複は◎○二頭軸。

 しんすけ48 2019年7月13日() 02:52
福島9R~12R
閲覧 102ビュー コメント 0 ナイス 16

オッス! おら悟空!! いっちょやってみっか!!!

と言う訳で変な時間に目が覚めてしまいました。

一本ドラマを見たらまたひと眠りしましょーね。

福島9R 雄国沼特別

◎⑪マイネルザウバア
△③フィリアーノ
△⑥ホウオウジャンプ
△⑨グルオルロージュ

馬連⑪ー⑥・⑨への2点。

逃げ一車。府中から福島へ舞台変更も間違いなく好材料。相手も2点に絞りました。
泣く泣く切ったのはフィリアーノ。と思ったけどやっぱり相手に入れときました。

福島10R 信夫山特別

◎⑫シャリオヴァルト
△⑤オセアグレイト
△⑨マイネルクラフト
△⑪マイネルクラフト

枠連⑧ー⑧と馬連⑨ー⑤・⑫への3点。

前走は使い詰めの影響かな?福島は合うはずだしね。リフレッシュして2走前の鞍上に手替わりも可。
泣く泣く切ったのはオセアグレイト。使い詰めと右回りの小回りが?。でも25倍あるんで押さえました。

福島11R やまびこステークス

◎④アスタースウィング
△③ヒザクリゲ
△⑤クリノリーソクツモ
△⑦ハニージェイド

馬連④ー③・⑤・⑦への3点。

スタートが決まらなかった前走は参考外。福島替わりも好材料。3走前位走れればね。
泣く泣く切ったのはバーニングペスカ。早い②がいて行き切れるか?小回りも?と思ったんで。

福島12R 3歳上1勝クラス

◎⑫ミヤコローズ
△③レストンベ
△⑧サウンドオブビット
△⑨エピックスター
△⑬コンピレーション
△⑭バリンジャー

枠連⑦ー⑦と馬連⑫ー③・⑧・⑨・⑭への5点。

ここは手広く。距離短縮も良いんでないかい?過去乗ってた騎手見てると期待馬みたいだし。減量効けば。
泣く泣く切ったのはヨークテソーロ・スティルネス。前者は時計面、巧者は人気先行タイプなんでね。

つ~ぎ~は~、函館と中京よ!(^^)!

[もっと見る]

 ブルー☆ギラヴァンツ 2019年4月6日() 21:23
4/7 単複王 No. 39 桜花賞 
閲覧 227ビュー コメント 0 ナイス 1

こんばんは明日4/7単複王です
No.227 阪神 8レース 天王寺特別(1000万下) ◎ テイエムグッドマン ◯ アメリカンファクト
No.228 阪神 9レース 忘れな草賞(L) ◎ ラヴズオンリーユー ◯ ランブリングアレー
No.229 阪神 10レース 大阪―ハンブルクC(1600万下) ◎ トゥザクラウン ◯ ハウメア
No.230 阪神 11レース 桜花賞(G1) ◎ ダノンファンタジー ◯ グランアレグリア
No.231 阪神 12レース 梅田S(1600万下) ◎ リテラルフォース ◯ グレートタイム
No.232 中山 9レース デイジー賞(500万下) ◎ アイリスフィール ◯ グレイスアン
No.233 中山 10レース 隅田川特別(1000万下) ◎ ミッキーボニータ ◯ アイスフィヨルド
No.234 中山 11レース 春雷S(L) ◎ リョーノテソーロ ◯ レジーナフォルテ
No.235 福島 10レース ひうちがだけ特別(500万下) ◎ ニッポンテイオー ◯ ミレフォリウム
No.236 福島 11レース 米沢特別(1000万下) ◎ アポロテネシー ◯ ダノンプレシャス
No.237 福島 12レース 喜多方特別(500万下) ◎ バリンジャー ◯ コスモペリドット
つづいて
No. 39 桜花賞 ◎ ダノンファンタジー ○ グランアレグリア △ クロノジェネシス ☆ シェーングランツ アウィルアウェイ
https://youtu.be/Iup4k6kEZmQ
よろしくおねがいします

[もっと見る]

⇒もっと見る

バリンジャーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
5:
  ゴッドハンド☆ヒロ   フォロワー:2人 2016年10月9日() 22:46:44
5着かぁ…もう少し何とかならなかったのかなぁ…。なんとなく重賞善戦マンになるような気がする…。勝ちはしないが掲示板の下辺りをウロウロしてそうな…残念です(泣)
4:
  ゴッドハンド☆ヒロ   フォロワー:2人 2016年7月24日() 20:30:02
出遅れて万事休す…。でも外外を回らされて6着なら、まあ力はあるんじゃないでしょうか。次走も頑張ってもらいたいですね。
3:
  ゴッドハンド☆ヒロ   フォロワー:2人 2016年7月24日() 12:52:07
現在6番人気ですね…当然と言えば当然なんでしょうが…。普通に考えて同競馬場、同距離を経験、勝利している馬が有利なのは当たり前といえば当たり前の話ですからね。でも、それでも勝ってしまうようだとこの馬のスプリント路線は決定的、クラシックとは無縁の裏街道を歩いていくことになりますね。POG的には多少残念ですが、それも楽しみの一つなので是非勝ってもらいたい。

⇒もっと見る

バリンジャーの写真

バリンジャー
バリンジャー

バリンジャーの厩舎情報 VIP

2019年11月3日3歳以上1勝クラス13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

バリンジャーの取材メモ VIP

2019年7月13日 3歳以上1勝クラス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。