キタノインパクト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2016年1月12日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主DMMドリームクラブ 株式会社
生産者追分ファーム
生産地安平町
戦績 4戦[1-1-1-1]
総賞金940万円
収得賞金400万円
英字表記Kitano Impact
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ボンバルリーナ
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
レッドキャット
兄弟 ストームインパクトロジインパクト
前走 2019/02/24 3歳未勝利
次走予定

キタノインパクトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/02/24 中山 5 3歳未勝利 芝2200 16361.411** 牡3 56.0 C.ルメー藤沢和雄494(-6)2.13.4 -0.634.3④④ポイントオブオナー
19/01/12 中山 5 3歳未勝利 芝2200 16592.922** 牡3 56.0 M.デムー藤沢和雄500(+10)2.16.4 0.235.8⑥⑥⑥④サンアップルトン
18/11/03 東京 4 2歳未勝利 芝2000 13682.623** 牡2 55.0 M.デムー藤沢和雄490(-2)2.01.5 0.234.1⑪⑪⑧エトワール
18/10/07 東京 5 2歳新馬 芝2000 16592.714** 牡2 55.0 C.ルメー藤沢和雄492(--)2.04.4 1.033.6⑨⑪⑪ダノンラスター

キタノインパクトの関連ニュース

 宇恵 1月のシンザン記念勝ちの後、休養しているヴァルディゼールが、3月中旬をめどに栗東トレセンに帰厩する見込みです。

 デスク デビューから2戦2勝の素質馬だな。

 宇恵 復帰戦はアーリントンC(4月13日、阪神、GIII、芝1600メートル)で、渡辺調教師は「放牧先で見た様子は、いい意味で変わりませんでしたよ。いい感じで戻ってきてくれれば」と語っていました。

 デスク まだ底を見せていない存在。復帰を心待ちにしよう。

 宇恵 東スポ杯2歳S、京成杯と連続で11着に終わったカテドラルが、マイル路線に転向するようです。次走はニュージーランドT(4月6日、中山、GII、芝1600メートル)とアーリントンCが候補です。

 デスク この2走、力むそぶりを見せている。

 宇恵 池添学調教師によると「競馬を覚えて、レースで引っ掛かるように…。体形も短距離向きですし、今なら1600メートルくらいが良さそうです」とのこと。デビューから連勝した素材。条件変更で違った面を見せてほしいところです。

 デスク 分かった。美浦はどう?

 柴田 24日の中山の未勝利戦(芝2200メートル)で初勝利を挙げたキタノインパクトですが、藤沢和調教師は「次走は未定だけど、皐月賞というタイプじゃない。次開催の自己条件を使って、勝てばダービー路線かな」と。おそらくシンボリクリスエスゼンノロブロイが勝った山吹賞(3月30日、中山、500万下、芝2200メートル)あたりでしょう。ルメール騎手がレース直後に「距離は2400メートルでも大丈夫」と手応えを口にしていましたから楽しみです。

【3歳戦結果】たけし命名馬・キタノインパクトV 2019年2月25日(月) 05:02

 タレントのビートたけしが命名したキタノインパクト(美・藤沢和、牡3、父ディープインパクト)が24日、中山5R(芝・外2200メートル)で初勝利を挙げた。デビューから4→3→2着ときて4戦目での初Vに、ルメール騎手は「ついに勝てました。能力があります。いい脚を使ったし、ゴール後も止まらなかったので2400メートルでもいけそうです」と笑顔で語った。次走は未定だが、たけしの命名馬キタノコマンドール(栗・池江、牡4、父ディープインパクト)は昨年、すみれSを制して皐月賞でも5着に入っただけに、インパクトにもクラシック出走の期待がかかる。

 【中山】9R黄梅賞(500万下、芝・外1600メートル)=レノーア(美・相沢、牝、父スクリーンヒーロー

 ◆石川騎手 「内でためればはじける馬。メンバーを見てあのポジション(3~4番手)を取りたいと思っていたので、イメージ通り。ずっと厩舎にいても調子落ちせず、偉い馬です」

 4R新馬(ダ1200メートル)=アッシャムス(美・武井、牝、父エンパイアメーカー)

 ◆三浦騎手 「折り合いがつきすぎて気が抜けているような感じだったので、時計や着差以上の内容。まだまだ段階を踏んでいくなかで勝てたのは大きい」

 6R500万下(牝馬、芝・内1800メートル)=ウィクトーリア(美・小島、父ヴィクトワールピサ

 ◆ルメール騎手 「跳びが大きいから前の位置がいいと思っていたので、逃げられてよかった。最後まで余裕を持って伸びたし、2000メートルまでいける」

 【阪神】10RすみれS(リステッド、芝・内2200メートル)=サトノルークス(栗・池江、牡、父ディープインパクト

 ◆池添騎手 「返し馬でまだ体の緩さを感じたので、もっとよくなると思います」

 *皐月賞(4月14日、中山、GI、芝2000メートル)に直行する

 6R新馬(芝・内2000メートル)=アモレッタ(栗・藤原英、牝、父ディープインパクト

 ◆福永騎手 「調教からまだバランスが整っていない感じがあり、距離も長く感じた。まだ能力だけで走っている。将来が楽しみ」

[もっと見る]

【2歳馬フォーカス】ビートたけし命名のキタノインパクト2018年10月5日(金) 12:00

 東西ともに舞台が替わって、今週から京都、東京競馬がスタートする。ともに3日間開催で、東西で各5鞍ずつの計10鞍。京都では月曜5R(芝1800メートル)に出走するミッキーバディーラの評判がいい。

 ◇ 

 ミッキーバディーラは全兄に朝日杯FSを制したダノンプラチナを持つ。木曜は坂路でピッツィカート(500万下)と併せ馬。一杯に追われて1馬身先着した。「思ったほどは動けていないが、水準の走りはできている。気性はいいし、長めの距離で持ち味が生きるんじゃないか」と音無調教師。馬体は440キロから450キロ。

 クロスペンデュラムは、水曜の坂路で4ハロン55秒1-12秒6。ゴール前でしかけられると、グイッと伸びてユーフォニー(未勝利)にクビ差先着した。「単走だと今ひとつだが、併せ馬をするとピリッとする。まだ緩さはあるが、いい素質を持っていますよ」と角田調教師から好感触が伝わる。

 キタノインパクトは、キタノコマンドールに続いてタレント・ビートたけしが命名した良血馬。馬っぷりの良さが目をひき、ここ2週はWコースで時計以上の負荷をかけて乗り込んできた。「気持ちが幼くてヤンチャな面はあるので何とも言えない部分はあるけど、調教は順調に積んできた。仕上がりもいい」と千島助手は期待する。

[もっと見る]

【新馬戦スター発見伝】キタノインパクト 2018年10月5日(金) 05:01

 キタノコマンドールに続いてタレント、ビートたけしが命名した注目の良血馬。馬っぷりの良さが目をひく。ここ2週はWコースで時計以上の負荷をかけ、しっかりと乗り込んできた。「まだ、気持ちが幼くてヤンチャな面はあるので何とも言えない部分はあるけど、調教は順調に積んできた。仕上がりもいいのでどんな競馬をするか」と千島助手。

★キタノインパクトの競走馬情報はこちら

[もっと見る]

【めざせクラシック】ミッキーバディーラ、来週デビュー2018年9月26日(水) 05:01

 デスク 芙蓉S(中山、芝2000メートル)を勝ったミッキーブラックは強かったな。

 将美 今回の勝利で、音無調教師も同じ舞台のホープフルS(12月28日、中山、GI、芝2000メートル)を目標にすることを決めたようです。新馬戦と同様、途中から早めに動く強引なレースでしたが、「力はある。このあとは直行するか、一戦挟むかを考えるわ」と師は語っていました。

 デスク 毎年ながら、この厩舎は逸材がそろうな。

 将美 逸材といえば2014年の朝日杯FSを制したダノンプラチナの全妹・ミッキーバディーラが、来週デビューします。「2週前の動きは今ひとつだったが、先週は良かったよ」と音無調教師は評価。牝馬ですが、牡馬混合の芝2000メートル戦(7日)か、芝1800メートル戦(8日)に使う予定です。

 デスク 松永幹厩舎にも良血馬がスタンバイしているそうだな。

 将美 ゲンティアナですね。全兄のロイカバード(1600万下)も同厩舎の所属で、師は「430キロぐらいで、気性も素直ですよ」と期待しています。

 デスク 次は美浦にいこう。

 板津 米国産馬ワシントンテソーロが期待できそうです。斎藤誠調教師は「気がいいので走ると思う。タイプ的にはワンペースなところがあるのでダートの中距離というイメージですね」という評価でした。

 デスク 藤沢和厩舎もまだまだ期待馬がいるらしいじゃないか。

 板津 よくご存じで。東京開催で、1週目にエデリー、キタノインパクトを投入します。ともにディープインパクト産駒。「馬っぷりも動きもいいし楽しみ」と師は期待していました。

[もっと見る]

キタノインパクトの関連コラム

関連コラムはありません。

キタノインパクトの口コミ


口コミ一覧
閲覧 46ビュー コメント 2 ナイス 18

やっとです。
世界のタケシが命名した馬。
もうちょっと走ってくださいよ。
盛り上げましょう競馬会を!

 raizaoz 2018年10月6日() 17:04
あたらない馬券予想IN96回 明日は?
閲覧 34ビュー コメント 0 ナイス 1

( ゜▽゜)/コンバンハ

明日 東京5R新馬にて

POG馬 キタノインパクト出走

勝ってもらいたいですか、走らないと思ったら

バッサリ きりきりした~~いです。

今日も寝坊しましたが 3RにてPOG馬出ていましたが

単勝1.9倍?セリユーズ(2着)なにやってんの~~なりますな~~

皆様はどうでしょか?

[もっと見る]

 藤沢雄二 2018年9月30日() 10:09
欲しいのは頭だけ!~POG第18節~
閲覧 147ビュー コメント 2 ナイス 15

今週のPOG戦線は2頭が出走しますが、同じレースに2頭使いです。それも先週の見通しとは違う組み合わせでのものになりました。

【出走】
・9月30日 中山2R
△サトノエルドール(北村宏司騎手)
△シティーオブスター(戸崎圭太騎手)

というわけで中山2000mの未勝利戦に2頭使いとなりました。
2頭使いになりそうな予感はしていたのですが、優先出走権のあるシティーオブスターはともかく、福島の未勝利戦以来のエトワールではなく、優先出走権をサトノエルドールが使ってくるとは思ってもいなかったです(汗)

【サトノエルドール】
石橋脩 ■ 美南 W良 84.9-69.4-54.6-39.9-13.3 [8] 馬ナリ余力
助 手 9. 9 美南 W稍 58.0-43.1-13.7 [6] 馬ナリ余力
サトノキングダム(古1000万)馬ナリの外0.6秒先行同入
助 手 9.12 美南 W良 89.3-73.3-57.4-42.3-13.8 [8] 馬ナリ余力
オウケンムーン(古オープン)馬ナリの外0.6秒先行0.2秒遅れ
助 手 9.16 美南 W稍 57.1-42.1-13.4 [8] 馬ナリ余力
マイネルゾンターク(新馬)末強目の内0.4秒追走3F併同入
北村宏 9.20 美南 W良 69.6-53.7-39.2-13.2 [8] G前仕掛け
プロディガルサン(古1600万)直一杯の外1.3秒先行0.1秒遅れ
助 手 9.23 美南 W稍 53.2-38.9-12.4 [3] 馬ナリ余力
ロジギムレット(新馬)馬ナリの内2.0秒追走同入
北村宏 9.26 美南 W稍 67.8-51.9-38.5-13.8 [6] 強目に追う
ロジギムレット(新馬)馬ナリの内1.0秒追走0.4秒遅れ

そのサトノエルドール。中間はウッドで入念な併せ馬を消化していて上積みは十分にあると思います。
まあコーナー4回の競馬になるのがどうなのか?という懸念はあるのですけど、母のミゼリコルデは函館1800mの新馬戦を勝っているくらいなので心配する必要もないのかとは思います。
新馬戦の相手関係も4着馬が勝ち上がり。今回、ルメールが鞍上でソコソコ人気になっている当時6着だったラージヒルは前走で変わり身を見せているわけで、それなりに高いレベルの組み合わせだった印象です。
なにより今回、優先出走権がある馬が11頭もいる中に権利放棄をしてぶつけていく形になるのですから、それなりに高い勝算はあると思います。

余談ですけど、母のミゼリコルデは降雪でダート変更になったこぶし賞を圧勝しているのですけど、もし馬場悪化で今日の中山の芝が全部ダート変更になっていたら母子2代でダート変更で勝利というのも珍しいだろうな~と思いました。
もっとも中山芝2000mからダート変更になる場合はダート1800mになるのですけど、フルゲートの数が合わない上にこのレースが17頭立てなので不可能です。でも母子2代でダート変更なんて記憶にないので、いずれそんなネタを引き出せる時があれば…と(^^;

一方のシティーオブスター。

【シティーオブスター】
助 手 ■ 美南 W良 55.5-40.4-12.8 [7] 馬ナリ余力
助 手 9.13 美南 W良 55.6-40.4-13.1 [6] 直強目追う
ジェネラーレウーノ(古オープン)馬ナリの外1.2秒先行0.2秒遅れ
助 手 9.20 美南 W良 56.9-41.5-12.6 [3] 一杯に追う
ショウナンタイヨウ(新馬)馬ナリの内1.2秒追走同入
助 手 9.26 美南 W稍 55.0-40.3-13.3 [3] 一杯に追う
アポロアミ(古500万)馬ナリの内同入

中間は併せ馬を3本消化。
先々週のセントライト記念を勝ったジェネラーレウーノと併せたりしているので、こっちはこっちの厩舎なりに期待はしていることだと思います。
成績が4着→4着とこのメンバーに入ると見栄えが良くない分、馬券的な観点からは面白さはあると思います。
陣営のコメントを読むとチークピーシズを着用とのことなので、これで新馬戦の前にあった「長くいい脚を使える」という点が発揮されればいいですね。

とにもかくにもこの未勝利戦。サトノエルドールかシティーオブスターのどちらかが勝ってくれればいいんです。
今回に限っていえば7:3でサトノエルドールに期待していますけどw

【調教】
【アドマイヤジャスタ】
畑 端 ◇ 栗東 坂良 1 回-53.9-38.5-24.7-12.4 末強目追う
助 手 9.16 栗東 坂重 1 回-56.1-40.6-26.4-13.2 馬ナリ余力
井上敏 9.20 栗東 CW稍 82.8-66.6-52.2-38.2-12.3 [4] 馬ナリ余力
スワーヴアラミス(古500万)一杯の内クビ先着
助 手 9.23 栗東 坂重 1 回-57.1-41.5-27.5-13.6 馬ナリ余力
助 手 9.26 栗東 坂良 1 回-63.9-46.3-29.4-14.1 馬ナリ余力
小林徹 9.27 栗東 芝不 79.8-63.5-49.5-36.5-12.4 [4] 馬ナリ余力
オーデットエール(古500万)一杯の外0.2秒追走4F併0.2秒先着

【マイディアライフ】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-56.2-39.8-25.6-13.0 末強目追う
助 手 9.19 栗東 坂良 1 回-60.2-44.2-30.0-15.3 馬ナリ余力
助 手 9.20 栗東 坂稍 1 回-54.7-40.6-27.0-13.7 馬ナリ余力
助 手 9.23 栗東 坂重 1 回-59.1-41.8-27.1-13.2 馬ナリ余力
助 手 9.26 栗東 坂良 1 回-62.4-44.5-29.3-14.6 馬ナリ余力
岩 田 9.27 栗東 坂不 1 回-60.2-42.6-27.0-13.0 末強目追う

【エトワール】
助 手 ◇ 美南 坂良 1 回-54.0-39.4-25.6-12.6 一杯に追う
助 手 9.16 美南 坂稍 2 回-54.8-38.2-24.9-12.7 馬ナリ余力
助 手 9.19 美南 坂良 2 回-52.9-38.4-25.3-13.0 馬ナリ余力
クワトロダッシュ(古500万)叩一杯を0.4秒追走0.3秒先着
助 手 9.23 美南 W稍 40.3-13.2 [4] 馬ナリ余力
デュオビギン一杯の外0.6秒先行同入
助 手 9.26 美南 W稍 86.1-69.9-54.0-40.4-14.6 [5] 馬ナリ余力
プロトコル(古オープン)馬ナリの内0.9秒追走同入

【ランフォザローゼス】
助 手 8.26 美南 坂良 1 回-63.0-46.8-31.2-14.9 馬ナリ余力
助 手 9. 7 美南 坂良 1 回-62.9-46.1-29.6-不明 馬ナリ余力
助 手 9.12 美南 坂稍 1 回-59.0-43.6-28.8-14.1 馬ナリ余力
シークレットアイズ(新馬)馬ナリを0.3秒追走同入
助 手 9.16 美南 坂稍 1 回-56.7-42.2-27.9-13.8 馬ナリ余力
ファストアプローチ(古1000万)馬ナリを0.7秒追走同入
助 手 9.19 美南 坂良 1 回-62.8-46.2-30.3-14.9 馬ナリ余力
杉 原 9.20 美南 坂良 1 回-56.6-41.1-26.5-12.9 馬ナリ余力
エデリー(新馬)馬ナリに0.5秒先行同入
杉 原 9.23 美南 坂稍 1 回-56.2-40.8-26.1-12.8 馬ナリ余力
シークレットアイズ(新馬)馬ナリを0.7秒追走同入
池 添 9.26 美南 坂稍 1 回-56.7-40.8-26.1-13.2 馬ナリ余力
シークレットアイズ(新馬)一杯に0.5秒先行同入

【レッドベレーザ】
助 手 9.12 栗東 坂稍 1 回-56.0-41.2-27.2-13.8 馬ナリ余力
ニューポート(二未勝)馬ナリに0.1秒先行クビ遅れ
助 手 9.20 栗東 坂稍 1 回-56.7-41.4-27.2-13.6 馬ナリ余力
ニューポート(二未勝)馬ナリに0.2秒先行同入
助 手 9.26 栗東 坂良 1 回-56.2-40.6-26.3-13.0 一杯に追う
ニューポート(二未勝)馬ナリを0.3秒追走0.2秒遅れ

【アーデンフォレスト】
助 手 6. 3 栗東 坂良 1 回-57.5-41.7-27.0-13.2 馬ナリ余力
ラズライトノヴァ(新馬)一杯と同入
助 手 6. 6 栗東 E不 13.9 ゲートナリ
助 手 9.23 栗東 坂重 1 回-57.8-41.9-27.0-13.5 末強目追う
ディープサドラーズ(新馬)馬ナリを0.6秒追走0.2秒遅れ
助 手 9.26 栗東 芝良 72.9-55.8-40.5-13.2 [3] 馬ナリ余力
エイカイボルト(新馬)馬ナリの外0.3秒先行3F付0.2秒先着


【在厩】
☆ボスジラ(芙蓉Sは2着。11月4日の百日草特別へ)
☆アドマイヤジャスタ(10月14日の紫菊賞をルメール騎手で)
☆マイディアライフ(10月7日の京都2000mの未勝利戦を岩田騎手で)
△エトワール(7月14日の未勝利戦は2着)
☆ブラックモリオン(10月14日の新潟の未勝利戦へ)
☆ランフォザローゼス(4回東京の新馬戦のどこか)
☆アーデンフォレスト(9月15日に栗東に帰厩)
△レッドベレーザ(10月8日の京都1400mの新馬戦を福永騎手で)

【放牧】
☆アガラス(5回東京or5回京都開催を目標)
△シャドウセッション(くるみ賞or京王杯2歳S)
△ジャカランダシティ(小倉2歳Sは10着)
△ブールバール(9月16日の未勝利戦は8着)
△マキ(東京開催のダート戦に向かう予定)
☆クイーンズテイスト(6月30日の未勝利戦は6着)
△キアレッツァ(8月18日の未勝利戦は10着)
△キラープレゼンス(10月27日の新潟の未勝利戦へ)
☆グラディーヴァ(8月30日にゲート試験に合格)

【未入厩】
☆ポップコーンジャズの2016

東京の開幕週を予定していたランフォザローゼスは、藤沢和雄厩舎の開幕週の新馬の予定がエデリーとキタノインパクトと報道されたことで2週目以降にスライドすることに。
当初から14日の1800mも視野に入っているみたいだったけど、26日の調教では池添がその背中に。
池添といえばローズS2着のサラキアが池添続投で秋華賞のハズがアッサリとモレイラに乗り替わることになって「あれ、プリモシーンってモレイラじゃなかったっけ?」って話になるんですけど、その絡みで池添が14日の東京に乗るのであれば、この調教に乗ったのもさもありなんってところですね。
そうじゃなくても20日に2000mの新馬戦があるので、ルメールに拘るならそっちでもいいかとは思っていますがw

[もっと見る]

⇒もっと見る

キタノインパクトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

キタノインパクトの写真

投稿写真はありません。

キタノインパクトの厩舎情報 VIP

2019年2月24日3歳未勝利1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

キタノインパクトの取材メモ VIP

2019年2月24日 3歳未勝利 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。