ポレンティア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ポレンティア
写真一覧
現役 牝3 青鹿毛 2017年4月24日生
調教師田中博康(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績 2戦[1-0-1-0]
総賞金1,588万円
収得賞金400万円
英字表記Pollentia
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
ポーレン
血統 ][ 産駒 ]
Orpen
On Air
兄弟 ムーンライトナイトシーザウェイクリア
前走 2020/01/13 フェアリーステークス G3
次走予定

ポレンティアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/01/13 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 163512.153** 牝3 54.0 池添謙一田中博康492(+4)1.34.6 0.635.0⑩⑤⑤スマイルカナ
19/08/17 札幌 5 2歳新馬 芝1500 9223.221** 牝2 54.0 池添謙一田中博康488(--)1.30.9 -0.534.6エピファレーヌ

ポレンティアの関連ニュース

 ★シンザン記念3着コルテジア(栗・鈴木孝、牡)は、きさらぎ賞(2月9日、京都、GIII、芝1800メートル)に向かう。同4着オーマイダーリン(栗・河内、牝)はエルフィンS(2月8日、京都、L、芝1600メートル)を視野。同6着タガノビューティー(栗・西園、牡)は、ヒヤシンスS(2月23日、東京、L、ダ1600メートル)に進む。

 ★ファンタジーS2着のマジックキャッスル(美・国枝、牝)はクイーンC(2月15日、東京、GIII、芝1600メートル)。同厩のサトノフラッグ(牡)は弥生賞(3月8日、中山、GII、芝2000メートル)、ヒラボククイーン(牝)はデイジー賞(2月29日、中山、1勝クラス、芝1800メートル)を予定している。

 ★フェアリーS2着チェーンオブラブ(美・小笠、牝)は、鳥取・大山ヒルズへの放牧を挟んでチューリップ賞(3月7日、阪神、GII、芝1600メートル)に向かう見込み。同3着ポレンティア(美・田中博、牝)はアネモネS(3月15日、中山、L、芝1600メートル)かフラワーC(3月20日、中山、GIII、芝1800メートル)へ。

コルテジアの競走成績はこちら

【フェアリーS】レースを終えて…関係者談話 2020年1月14日(火) 05:03

 ◆池添騎手(ポレンティア3着)「以前より馬はしっかりしていた。ただ昨夏以来でスタートがもうひとつ。そこが悔やまれる」

 ◆マーフィー騎手(シャインガーネット4着)「リラックスしていたし、あの位置で進めた。能力は確か。伸び切れなかったのは、成長途上だからだと思う」

 ◆武藤騎手(ソーユーフォリア5着)「マイルで折り合えたのは収穫。ただ距離のぶんか坂のあたりで止まった」

 ◆鮫島良騎手(ウインドラブリーナ7着)「ペースが上がったときにもたついたのが…」

 ◆木幡巧騎手(フルートフルデイズ8着)「タメは利いていたが、伸びがジワジワという感じだった」

 ◆野中騎手(セイウンヴィーナス9着)「少なくとも1800メートルはほしい」

 ◆横山和騎手(メイプルプレゼント10着)「しまいに脚を使っていた。内容は悪くない」

 ◆田辺騎手(カインドリー11着)「うまく流れに乗れた。もう少し距離が延びても良さそう」

 ◆北村宏騎手(ダイワクンナナ13着)「パドックや返し馬で、ずっとエキサイトしていた」

 ◆吉田隼騎手(ペコリーノロマーノ14着)「終始右にもたれていた。距離も少し長かったかも」

 ◆藤田騎手(ニシノステラ16着)「現状ではダート向きっぽいかなという走り」



★13日中山11R「フェアリーS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【フェアリーS】ポレンティアはしぶとく脚を伸ばし3着 池添謙「スタートがもうひとつ」 2020年1月13日(月) 19:09

 1月13日の中山11Rで行われた第36回フェアリーステークス(3歳オープン、GIII、芝・外1600メートル、牝馬、別定、16頭立て、1着賞金=3500万円)は、柴田大知騎手騎乗の3番人気スマイルカナ(美浦・高橋祥泰厩舎)が最内枠から好スタートを決めて逃げ切り勝ちを収め、4戦目にして重賞初制覇を飾った。タイムは1分34秒0(良)。



 8月の札幌で新馬勝ちして以来の実戦となったポレンティアは、直線でしぶとく脚を伸ばして3着に入った。



 池添謙一騎手「以前より馬はしっかりしていた。ただ、昨夏以来だったので、スタートがもうひとつ。そこが悔やまれます」



★13日中山11R「フェアリーS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【フェアリーS】ディープ娘スマイルカナが逃げ切りで重賞初V! 2020年1月13日(月) 15:51

 1月13日の中山11Rで行われた第36回フェアリーステークス(3歳オープン、GIII、芝・外1600メートル、牝馬、別定、16頭立て、1着賞金=3500万円)は、柴田大知騎手騎乗の3番人気スマイルカナ(美浦・高橋祥泰厩舎)が最内枠から好スタートを決めて逃げ切り勝ちを収め、4戦目にして重賞初制覇を飾った。タイムは1分34秒0(良)。

 2馬身半差の2着にはチェーンオブラブ(7番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着にポレンティア(5番人気)が続き、1番人気に支持されたアヌラーダプラは6着に敗れた。

 フェアリーSを勝ったスマイルカナは、父ディープインパクト、母エーシンクールディ、母の父ディストーティドヒューマーという血統。北海道新ひだか町・木田牧場の生産馬で、馬主は岡田繁幸氏。通算成績は4戦3勝。



 ◆柴田大知騎手(1着 スマイルカナ)「身体能力がとても高い馬で、出たなりの競馬をしようと思っていたんですが、自分のリズムでスムーズに走っていましたのでそのリズムを崩さないようにしました。気持ちが前向きですごくギアがあります。ただ、テンションがやや高めなのでそこが(今後の)課題ですね」



フェアリーS払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【フェアリーステークス】入線速報(中山競馬場) 2020年1月13日(月) 15:38

中山11R・フェアリーステークス(1回中山5日目 中山競馬場  芝・右外1600m サラ系3歳オープン)は、1番手1番スマイルカナ(単勝8.4倍/3番人気)、2番手8番チェーンオブラブ(単勝17.7倍/7番人気)、3番手5番ポレンティア(単勝12.1倍/5番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連1-8(45.1倍) 馬単1-8(83.2倍) 3連複1-5-8(150.4倍) 3連単1-8-5(932.3倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2020011306010511
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【斬って捨てる!】フェアリーS2020 下位人気の関西馬はNG!前走ダート戦出走馬の連対ゼロ!  2020年1月13日(月) 09:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、フェアリーSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走ダート戦出走馬の連対例は皆無(2009年以降)

ウィーンソナタ
ニシノステラ

キャリア2勝以上を挙げている前走1着馬を除くと、芝の1500m以上で2着以内の経験がない馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ウィーンソナタ
ソーユーフォリア
チェーンオブラブ
メイプルプレゼント
ニシノステラ

前走が4~5着のひと押し足りない着順に留まっていた馬の好走例はなし(2009年以降)

ソーユーフォリア
チェーンオブラブ
カインドリー

キャリア2勝以上を挙げている前走1着馬を除くと、前走が1200m戦だった馬の連対例は皆無(2009年以降)

ウィーンソナタ
メイプルプレゼント
カインドリー
ニシノステラ

前走がオープン特別だった馬の連対例はゼロ(2009年以降)

メイプルプレゼント

前走で東京以外の牝馬限定新馬戦に出走していた馬の好走例はみられない(2009年以降)

ポレンティア
ニシノステラ

前走の馬体重が420キロ未満だった馬の好走例は皆無(2009年以降)

スマイルカナ
ウインドラブリーナ

キャリア複勝率100%の前走1着馬を除くと、中3週以内のローテーションで臨んだ馬の連対例はゼロ(2009年以降)

スマイルカナ
ウィーンソナタ
フルートフルデイズ
メイプルプレゼント

【人気】
9番人気以下、かつ栗東所属馬の好走例は皆無(2009年以降)
※8時30分現在の9番人気以下、かつ栗東所属馬

ウインドラブリーナ
フルートフルデイズ

【脚質】
前走の4角通過順が1番手だった馬の好走例はゼロ(2009年以降)

スマイルカナ
ニシノステラ

【枠順】
馬番枠2番、12番の好走例は皆無(2009年以降)

ウィーンソナタ
フルートフルデイズ

馬番枠16番の連対例はゼロ(2009年以降)

ハローキャンディ

【血統】
ハーツクライ産駒の好走例はみられない(産駒初出走以降)

ポレンティア
チェーンオブラブ

前走の馬体重が450キロ未満だったディープインパクト産駒の連対例は皆無(産駒初出走以降)

スマイルカナ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ダイワクンナナ
セイウンヴィーナス
ペコリーノロマーノ
シャインガーネット
アヌラーダプラ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ポレンティアの関連コラム

関連コラムはありません。

ポレンティアの口コミ


口コミ一覧
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 13

1着:①スマイルカナ
2着:⑧チェーンオブラブ
3着:⑤ポレンティア



私の◎にした⑪アヌラーダプラは6着でした。
1着の①スマイルカナは△
2着の⑧チェーンオブラブは無印
3着の⑤ポレンティアは▲

でした。

買い目は
馬連フォーメーション
⑪⑩→⑤①④⑦

でしたので、予想は、ハズレました。_| ̄|○


 まずはに⑪アヌラーダプラに関して。
スタートは、まずまずでした。道中は中団の外に付けました。
外を回って4コーナーから直線へ。
ここからってところでしたが、伸びませんでしたね。
今の中山の馬場は外が伸びないのでしょうかね。
ルメール騎手の騎乗は悪くはなかったと思いますが
馬場に泣いた感じですね。


1着の①スマイルカナについて
好スタートから、ハナを奪うとスンナリと逃げました。
ペースも良いペースだったと思います。
競り掛ける馬もいなかったのもこお馬にとっては良かったですね。
楽に逃げた分、直線を向いても手ごたえが残っていました。
2着に2馬身半差の快勝でした。
今回は、いろいろと恵まれた感がありましたね。
次走以降はマークもきつくなると思いますがその中でどんなレースをするか注目したいですね。


2着の⑧チェーンオブラブについて。
スタートは五分に出ました。道中は中団のやや後ろのインからに競馬。
直線では外に持ち出し、上がり最速で追い込んで来ました。
今回は勝ち馬以外の前で競馬をした馬が失速したという
展開に恵まれた感はありましたが、直線での脚は際立っていましたね。



的中された方々、本当におめでとうございます。

 華花乃 2020年1月13日(月) 11:55
華花乃の重賞勝負
閲覧 60ビュー コメント 0 ナイス 4

フェアリー
本命 11アヌラーダブラ
対抗 4ダイワクンナナ
   5ポレンティア
3連複 1.3.6.7.8.9.14 投資1500円
重賞成績 3戦0勝3敗 回収率0

[もっと見る]

 ちんぺー 2020年1月13日(月) 09:58
1月13日(月) 重賞予想 
閲覧 89ビュー コメント 0 ナイス 12

<中山11R フェアリーS>
 レース判定を見ると、出走頭数が多いくらいなので、小波乱程度と想定する。
 馬連9位までが馬券圏内か。
 期待したい馬は、07番ペコリーノロマーノ、05番ポレンティア、08番チェーンオブラブ。
 特に05番は馬連順位に比べ単勝・複勝で順位を上げており、期待したい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ポレンティアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ポレンティアの写真

ポレンティア

ポレンティアの厩舎情報 VIP

2020年1月13日フェアリーステークス G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ポレンティアの取材メモ VIP

2020年1月13日 フェアリーステークス G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。