シングンバズーカ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
シングンバズーカ
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2017年3月28日生
調教師大江原哲(美浦)
馬主伊坂 重憲
生産者広富牧場
生産地日高町
戦績 6戦[1-2-1-2]
総賞金1,185万円
収得賞金400万円
英字表記Shingun Bazooka
血統 シングンオペラ
血統 ][ 産駒 ]
オペラハウス
タケノハナミ
クーファゲルニカ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
エポカブラヴァ
兄弟 シングンジゼル
前走 2020/02/16 共同通信杯 G3
次走予定

シングンバズーカの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/02/16 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 94432.576** 牡3 56.0 柴田善臣高市圭二474(+6)1.50.4 0.834.6⑥④⑤ダーリントンホール
19/12/15 中山 4 2歳未勝利 芝1600 16242.311** 牡2 55.0 柴田善臣高市圭二468(-2)1.35.5 -0.034.7⑪⑪⑧タイキスウォード
19/11/17 東京 3 2歳未勝利 芝1600 186112.312** 牡2 55.0 武士沢友高市圭二470(0)1.35.6 0.034.1⑧⑧チュウワジョーダン
19/10/21 東京 2 2歳未勝利 芝1600 147123.923** 牡2 55.0 武士沢友高市圭二470(-4)1.35.6 0.035.0⑥⑤セイウンヴィーナス
19/09/29 中山 3 2歳未勝利 芝1600 166112.814** 牡2 54.0 武士沢友高市圭二474(-4)1.35.3 0.334.6⑨⑪⑧ジュエルタワー
19/09/08 中山 5 2歳新馬 芝1600 144625.972** 牡2 54.0 武士沢友高市圭二478(--)1.35.6 0.034.4⑨⑦⑩シャインガーネット

シングンバズーカの関連ニュース

 ◆丸山騎手(ココロノトウダイ5着)「休み明けを考えても、もう少し粘ってほしかった。使えば良くなると思います」

 ◆柴田善騎手(シングンバズーカ6着)「勝ち馬についていったが、瞬発力の差が出た。先々はどんどん良くなる」

 ◆柴田大騎手(エン7着)「しっかり反応して伸びていますが、切れ負けしました。芝の走りは良かったです」

 ◆木幡巧騎手(シコウ8着)「ちょっと距離が長いかもしれません」

 ◆幸騎手(アジュバント9着)「徐々に良くなっていくと思います」

★「共同通信杯」の着順&払戻金はこちら

【斬って捨てる!】共同通信杯2020 前走京成杯出走馬は劣勢!単勝30倍以上は3着まで! 2020年2月16日() 09:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、共同通信杯の近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走で1600m・1800m・2000m以外のレースに出走していた馬の好走例はゼロ(2009年以降)

エン

前走京成杯組の連対例はみられない(2009年以降)

ビターエンダー

2戦2勝馬を除くと、キャリア2戦以下かつ1800m以上未経験馬の連対例は皆無(2009年以降)

エン

【人気】
7番人気以下の連対例はゼロ(2008年以降)
※8時30分現在の7番人気以下

シングンバズーカ
アジュバント
シコウ

単勝オッズ30.0倍以上の連対例は皆無(2008年以降)
※8時30分現在の単勝オッズ30.0倍以上

アジュバント
シコウ

【枠順】
キャリア2勝以上を挙げている馬、もしくは重賞2着以内の経験がある馬を除くと、大外馬番の連対例はゼロ(東京競馬場リニューアルの2004年以降)

シコウ

【血統】
サドラーズウェルズ系を除くと、父ノーザンダンサー系の好走例は皆無(2009年以降)

アジュバント

当日1番人気の支持を集めた馬を除くと、父ミスプロ系の連対例はゼロ(2009年以降)
※8時30分現在の2番人気以下、かつ父ミスプロ系

ココロノトウダイ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ダーリントンホール
フィリオアレグロ
マイラプソディ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】共同通信杯2020 こじはる、ジャンポケ・斉藤さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人が真剣ジャッジ! 2020年2月16日() 07:00


※当欄では共同通信杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【小嶋陽菜(こじはる)】
◎③ココロノトウダイ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎④シングンバズーカ
単勝


【DAIGO】
◎⑦フィリオアレグロ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑦フィリオアレグロ
○②ビターエンダー
▲⑧マイラプソディ
△⑥ダーリントンホール
△④シングンバズーカ
△③ココロノトウダイ
△①エン
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑦→①②③④⑥⑧

【杉本清】
◎⑧マイラプソディ
○⑥ダーリントンホール
▲⑦フィリオアレグロ
☆②ビターエンダー
△①エン
△③ココロノトウダイ
△④シングンバズーカ

【林修】
注目馬
ダーリントンホール

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎③ココロノトウダイ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑧マイラプソディ
○③ココロノトウダイ
▲②ビターエンダー
△⑥ダーリントンホール
△⑦フィリオアレグロ

【橋本マナミ】
◎⑧マイラプソディ

【横山ルリカ】
◎⑦フィリオアレグロ

【キャプテン渡辺】
◎⑦フィリオアレグロ
3連単
⑦→③→⑧
⑦→⑧→③

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑦フィリオアレグロ

【船山陽司】
◎②ビターエンダー

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑧マイラプソディ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑦フィリオアレグロ
○⑧マイラプソディ
▲③ココロノトウダイ
△②ビターエンダー
△④シングンバズーカ
△⑥ダーリントンホール

【皆藤愛子】
◎③ココロノトウダイ

【高田秋】
◎①エン

【守永真彩】
◎⑦フィリオアレグロ
3連複1頭軸流し
⑦-②⑥⑧

【目黒貴子】
◎⑦フィリオアレグロ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】共同通信杯2020 近年の連対馬はすべて6番人気以内!年明け緒戦の馬が好成績! 2020年2月15日() 16:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われる共同通信杯のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
年明け緒戦の馬が好成績(1回東京3週目施行の2011年以降)

エン
ココロノトウダイ
シングンバズーカ
ダーリントンホール
フィリオアレグロ
マイラプソディ

前走重賞・オープン特別(JRA戦に限る)組が優勢(2011年以降)

ビターエンダー
マイラプソディ
シコウ

前走で初勝利を挙げた馬の軽視は禁物(2011年以降)

シングンバズーカ
フィリオアレグロ

【人気】
連対馬はすべて6番人気以内(2008年以降)
※土曜日16時00分現在の1~6番人気

エン
ビターエンダー
ココロノトウダイ
ダーリントンホール
フィリオアレグロ
マイラプソディ

【脚質】
2008年以降、上がり3F上位3位までの馬が10勝

ビターエンダー
ココロノトウダイ
ダーリントンホール
フィリオアレグロ
マイラプソディ

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
真ん中から内め(馬番枠1~8番)が中心(2008年以降)

エン
ビターエンダー
ココロノトウダイ
シングンバズーカ
アジュバント
ダーリントンホール
フィリオアレグロ
マイラプソディ

【血統】
サンデーサイレンス内包馬が活躍(2010年以降)

ビターエンダー
ココロノトウダイ
シングンバズーカ
アジュバント
フィリオアレグロ
マイラプソディ
シコウ


【5項目以上該当馬】
フィリオアレグロ(6項目)
マイラプソディ(6項目)
ビターエンダー(5項目)
ココロノトウダイ(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】共同通信杯2020 手塚厩舎のエイシンフラッシュ産駒が好ムード!唯一の関西馬も重賞連勝を狙えるデキ! 2020年2月15日() 14:00

日曜日に行われる共同通信杯の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


エン
地方競馬の川崎所属だけに焦点になるのはやはり芝適性。小向トレセンにて行われた今週の本追い切りでは、大きなフットワークを駆使していたように、走法からは芝でも通用しそう。俊敏な身のこなしとスピード感あふれる動きは目を引くものがある。地方所属馬だからといって侮るのは危険かもしれない。

ビターエンダー
12日に行われた美浦Wの本追い切りでは、昨年のスプリングS勝ち馬エメラルファイトの胸を借りた。劣勢だったのは仕方がないにしても、気合乗り自体が悪く、全体的にパッとしない印象。前回(京成杯4着)の調整と比べても見劣りする。本来のデキに達していないのではないか。

ココロノトウダイ
1月中旬から美浦Wを中心にジックリと本数を重ね、12日の本追い切りでは3勝クラスのオーヴァーライトを相手に互角以上の走りを披露。活気のある動きからはコンディションの良さがうかがえる。いいムードでレースを迎えることができそうだ。

シングンバズーカ
12日の最終追い切りは美浦Wで3頭併せを実施。外を行く年長馬に手応えこそ劣勢だったものの、懸命に食らいつく姿は好感が持てた(内の併走馬には先着)。未勝利勝ち直後の重賞挑戦は楽ではないが、しぶとさを活かすことができれば、面白い存在になるかもしれない。

アジュバント
中1週ということもあって、美浦Wで行われた今週の追い切りは5F70秒近辺の控え目な内容。走りのメリハリはついているので雰囲気自体は悪くないが、自己条件のダート戦でシンガリ負けを喫した劣勢を覆すほどの上積みは望めそうにない。静観が妥当だろう。

ダーリントンホール
1月中旬から調整のピッチを上げ、美浦Wで実施した最終追い切りは5F67秒前後にまとめた。手応えはやや劣勢だったが、力強い脚さばきをみるに問題はなさそう。この中間は前回よりも強い負荷をかけた本数が多いあたり、陣営の高い意欲を感じとれる。侮れない1頭だ。

フィリオアレグロ
1週前、当週ともに口向きの悪いところを見せ、メンタル面での危うさを感じさせる内容ではあったが、脚取り自体はしっかりとしていた。粗削りながらも及第点以上の時計を刻んでおり、相応のポテンシャルを秘めているのは確か。レースで落ち着いて走ることができれば、アッと言わせるシーンがあってもおかしくはない。

マイラプソディ
栗東CWで行われた1週前の併せ馬ではアッサリと僚馬を突き放し、余裕しゃくしゃくのフィニッシュ。当週の栗東坂路では4F50秒6の好タイムを記録した。最後まで脚いろを乱すことなく、馬場の真ん中を駆け上がる姿は目を見張るものがある。重賞連勝を意識できる状態とみたい。

シコウ
美浦Wで実施した今週の本追い切りでは、ウッドチップを高々と蹴り上げる力強い走りを披露。元気の良さは認めるが、5F70秒程度の時計では上積みを感じるまでには至らず、相手強化の重賞で好パフォーマンスを示せるかどうかについては疑問。ここは様子見が正解だろう。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】共同通信杯2020 指数4位以内が主力!前走2着以内の指数上位馬が好パフォーマンス! 2020年2月14日(金) 18:00

日曜日に行われる共同通信杯の近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
指数上位馬は比較的安定しており、指数1~4位馬が揃って2着連対を逃した年はない。

指数1~4位

ビターエンダー
ダーリントンホール
マイラプソディ
シコウ

<ポイント②>
2014年以降の3着以内の18頭のうち14頭が指数85.0以上。前走2着以内の馬に絞れば、好走率は一段とアップする。

指数85.0以上かつ前走2着以内

マイラプソディ

<ポイント③>
指数84.0未満の馬が2頭以上絡んだケースはゼロ。高配当を狙うにしても、指数84.0未満同士を組み合わせた馬券は控えめにしておいたほうがベター。

指数84.0未満

ココロノトウダイ
シングンバズーカ
アジュバント
フィリオアレグロ

※①エンはJRA初出走のため対象外



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

シングンバズーカの関連コラム

閲覧 1,563ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は土日で重賞が3レース、そのうちクイーンC共同通信杯が3歳限定戦。

なぜそこを強調するかというと、相変わらず3歳限定戦で1番人気馬が勝てない流れは変わらず、先週もルナシオンが10着、マイラプソディも断然人気に支持されながら4着と人気を裏切った。これで年明けから3歳重賞の1番人気馬は6連敗。2着も2度あるだけであとはすべて着外、果たしてこの流れは今後のクラシックトライアル戦線でも続くのかどうか。

先週の当コラムでは、「もしマイラプソディ以外から入るならば、安易に2頭軸などに逃げるのは避けておいた方が良いだろう」と書いたが、結果的にはその通りになった……なんて書いたところで当方の軸馬である◎シングンバズーカが馬券に絡まないのでは全く意味がないのだが…。

さて、その共同通信杯を制したのはダーリントンホール。ルメール騎手がスローを見越して早めに動き、最後は後続を封じた。ただ、馬場状態も含めてすべてが上手く行った印象もあり今回の内容でG1に繋がるかというと微妙なところ。牡馬路線を考えると無敗のサリオスは距離に不安があるし、コントレイルも厳しい競馬を経験しないまま本番に突入して行く。なんとなくだが、今年は波乱の牡馬クラシック戦線となる予感がする。


インティ次第では波乱の余地もありそう

さて、今週末はいよいよ今年最初のJRA・G1となるフェブラリーS。注目はやはり昨年の覇者インティだろうか。

というのも、今年はダートの主要路線を制した馬が軒並み回避している。昨年無敗でチャンピオンズカップを制したクリソベリル、3年連続でフェブラリーS連対のゴールドドリーム、JBCクラシック&川崎記念の覇者チュウワウィザード東京大賞典連覇のオメガパフューム東海Sの覇者エアアルマスといった面々が不出走。それぞれの事情はあるにせよ、やや寂しい顔ぶれとなった。

もっとも、インティが盤石かと問われると微妙なところ。昨年は破竹の連勝で臨み本番も逃げ切りを決めたが、なんだかんだそれ以来勝てていないのは気掛かり。前走の東海Sでは控える競馬を試みたが58キロが影響したにせよ3着止まり。最後は伸び負けた印象もあり、果たして巻き返しがなるかどうか。追い風要因としては、目の上のタンコブ的な存在だったドリームキラリが出走できなかったことだろう。相手関係を見渡しても何が何でもハナという存在はなく、スンナリ先手を奪うことができれば、武豊騎手の十八番でもある逃げ切りが決まる可能性もある。

ただ、もし多少とも紛れが生じるならば伏兵勢にも注目したい。インティ以外ならヴェンジェンスの充実ぶりが侮れない。みやこS当時はまだ展開がハマったような印象もあったが、前走の東海Sでは自ら動く競馬で2着確保。内容的にはインティを上回っている印象もあり、初の東京ダート1600mをこなせるようならば好勝負になって良い。できれば包まれない外寄りの枠を引きたいところだろうか。

また、穴馬ならばモジアナフレイバーが侮れない。こちらもとにかく行きたがる馬で、前走の東京大賞典ではやや早仕掛けに見えたがそれでもラストまでよく伸びていた。メンバーが揃った勝島王冠では他馬を圧倒する脚を見せており、掛かる気性を考えればマイルへの短縮もプラスだろう。あとは中央での騎乗経験が少ない鞍上次第だが、本馬の場合は脚を溜めやすい内寄りの枠の方が良いかもしれない。中央ではまだ未知の存在である分そこまで人気にはならないだろうが、実力的には勝ち負けになっても何ら驚けない。

その他にも予定通りのぶっつけ参戦となるアルクトスも怖い。当舞台ではまだ負け知らずで、馬群の中でも競馬ができるのは多頭数のG1では強みになるし、適性の高さを生かせれば出番があるか。もともとフェブラリーSは舞台巧者が強いレースでもある。

いずれにしてもインティ次第では波乱の余地もありそうな一戦。当コラムが公開される頃には枠順も決まっているだろうし、枠の並びを見た上で結論を出したい。


フェブラリーSの結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年2月14日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】京都&小倉のタフな馬場に注目したい週末
閲覧 744ビュー コメント 0 ナイス 1

先週は東で東京新聞杯、西できさらぎ賞が行われた。

東京新聞杯を制したのは牝馬のプリモシーン。近走はイマイチ弾けきれないレースが続いたが、今回は最内枠からいつもより好位を取っての抜け出し。ソツのない立ち回りが光った。

そして、ソツのない立ち回りといえば2着3着馬も同様。騎手の特徴が非常によく出たレースだった。2着・岩田騎手騎乗のシャドウディーヴァは外枠から控えてインに入れ、直線は上手く馬群を捌いて来た。先週はメイン以外でも岩田騎手の手綱が冴えていたように思う。また3着に入った横山典騎手のクリノガウディーも、先行策からインに入れて抜け出すという名手らしい好騎乗だった。テン乗りでサッと手の内に入れて難なく持ってくるあたりは相変わらず凄い。2週目でまだインの良い馬場状態だけに、ロスなく回ることに長けたベテラン2人の2~3着は納得の決着だった。

きさらぎ賞の方は断然人気に支持されたアルジャンナが伸び切れず、7番人気の伏兵コルテジアが好位から抜け出して勝利。ただクラシックに繋がる内容かといわれると微妙なところで、全体的には小粒な印象を受けた。こちらはサリオスコントレイルという核はいるが、全体としてはもうしばらく混戦模様が続きそうだ。


~今週末は雨でさらにタフ化しそうな京都&小倉芝

さて、2020年ももう1カ月半ほどが経ち、2回開催も今週末で3週目を迎える。東京コースはまだまだ馬場状態が良い印象だが、ロング開催の小倉、そして連続開催の京都は芝がかなり荒れて来ており終盤開催らしくなっている。

さらに今週末は雨予報も見られる。現在の馬場状態の上に降雨があれば、一気に悪化する可能性がある。それぞれのコースにかなりバイアスが出る可能性があるので、上手く狙えそうなところから狙っていきたい。

競馬は目の前のレース検討も大事だが、馬券で勝つためにはどのレースを選ぶか、どうやって買うかといった予想以外の要素も重要になる。わかりにくいコースよりはわかりやすいコースを狙った方が成績は上がるのは明白なので、今週末は特に”どこを狙うか”ということを考えて馬券を買っていきたい。個人的にはやはり連続開催で通算7週目となる京都の芝が面白いとみている。明らかにインが荒れて来ており、今週末あたりはちょうど良い塩梅で外が伸びる馬場になりそうだ。


~週末の重賞展望・注目の伏兵は?

今週末の重賞は3つ。その中で春のクラシックに向けても注目の重賞が2つ行われる。

土曜日のクイーンCは牝馬の芝マイル重賞。昨年はクロノジェネシスがここを制したあとクラシック戦線で活躍し秋華賞を制するなど飛躍していった。今年も素質馬が出走してきたので、先々を見据える上でも見逃せない一戦になる。

新馬戦の内容から注目したいのはルナシオン。初戦は超スローとはいえ追っての良さがあるので東京コースは合うタイプ。距離が延びて良さそうなのでマイルへの対応は課題だが、今回次第でクラシック戦線が見えて来る。

同じディープインパクト産駒のミヤマザクラもマイルというタイプではないかもしれないが先々が楽しみな好素材。こちらは逆に東京の決め手比べになった時にどうかという心配があるが、大崩れはしないタイプだろう。

日曜日の共同通信杯は昨年ダノンキングリーアドマイヤマーズの2頭がクラシック~マイル戦線で活躍した。今年の主役はマイラプソディ。デビューから3戦3勝、いずれも隙のないレースぶりで勝ち上がってきているので、ココも当然有力だろうか。ただ2000m重賞を勝ったハーツクライ産駒が東京芝1800mのスローになると少しだけ心配もある。

加えて昨年末からリアアメリアルーツドール、そして先週のアルジャンナなど2~3歳限定戦で断然人気の馬が飛ぶパターンがみられるので、今回もいかに少頭数とはいえ楽観視はできない。もしマイラプソディ以外から入るならば、安易に2頭軸などに逃げるのは避けておいた方が良いだろう。

穴で少し期待したいのがシングンバズーカ。シングンオペラ産駒は馴染みが薄いが昨年末の中山大障害ではシングンマイケルがJG1を制するなど地味ながら活躍馬を輩出している。シングンバズーカはデビュー以来マイルを使われているが、ずっと距離が延びてこそのタイプで東京芝1800mを使ってほしいと思っていただけに、少し時計が掛かるような馬場になれば面白そうだ。


※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

シングンバズーカの口コミ


口コミ一覧
閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 4

京都記念、共同通信杯共に驚きが!

まず京都記念!

1着クロノジェネシス
2着カレンブーケドール
3着ステイフーリッシュ

圧巻Vのクロノジェネシス。流石G1馬と言った所ですね、この馬場で突き抜ける競馬。強い...

カレンブーケドールは海外挑戦を控えているので7.8分の力だったかもしれません。そうだとしたらこの馬場で脚を伸ばせるなら海外挑戦も楽しみになりますね!

ステイフーリッシュはいつも通り...のような笑
しかし相手次第ではいつ勝ってもおかしくはないと思います!毎度重賞戦線を沸かせている一頭なので少しでも長く活躍して欲しいですね!

続いて共同通信杯。

1着ダーリントンホール
2着ビターエンダー
3着フィリオアレグロ

......マイラプソディは?シングンバズーカは?
外国人騎手の1.2.3。むむむ...こちらは予想が擦りもしていません。
ダーリントンホールには触れましたが軽視気味だったので...
上位三頭の共通点は真ん中辺りの進路を取っていた事でしょうか。
マイラプソディは外から追込み、シングンバズーカは早め内を突いて来ましたがどちらも目立つほどは伸びず...
馬場を見抜く騎手の力ですかね、僕は完全敗北です...

フィリオアレグロは素質の高さを証明。ビターエンダーは馬場が味方したかな、と思います。両頭の次走は注目ですね。
ダーリントンホールは最も完璧な競馬で競り合いを制す、と。
マイラプソディは負けはしましたが最後まで踏み込んで伸びてきているのは印象的でしたね!
シングンバズーカはジリジリでした...しかし現状ではここが限界なのかも知れませんね。

以上!楽しんで競馬を見ることが出来ました!
大分予想と結果が近づいてました!
次回はピシャッと的中させたいです!
それではまた!

 しんすけ48 2020年2月16日() 07:43
京都記念&共同通信杯結論
閲覧 259ビュー コメント 2 ナイス 27

おはよ♪

当たらないよぉ~。

昨日のクイーンカップも本命が勝って相手に抜擢した人気薄のセイウンヴィーナスも3着好走。

・・・、なのに2着馬買ってないのらぁ~。三連複で3万超だったのに。

センスの無さ前回だな、( ´Д`)=3 フゥ

まあ気を取り直して。どんな結果になろうとも、競馬は続くよ何処までも。いつかは当たる時が来る。

京都11R 京都記念

◎⑨ノーブルマーズ
〇①カレンブーケドール
▲⑧ドレッドノータス
△⑥アルメリアブルーム

馬連⑨ー①・⑥・⑧への3点。
馬単➈ー①・⑥・⑧への3点。
三連複①・⑨ー⑥・⑧への2点。

馬場は悪化してるみたいだね。ならノーブルマーズで行けないかな?前走で復調気配も見せてるしね。
ガチンコでは厳しいけど不良馬場を利しての一発!この距離では宝塚記念でも3着してるしね。
ステイフーリッシュは馬場と使い詰め、クロノジェネシスは馬場と距離、スローで折り合い欠くと見て切った。

東京11R 共同通信杯

◎④シングンバズーカ
〇⑦フィリオアレグロ
▲⑧マイラプソディ
△⑥ダーリントンホール

馬連④ー⑥・⑦・⑧への3点。
三連複④・⑦ー⑥・⑧への2点。

何とな~く荒れそうな気が?気のせいか?シングンオペラ産駒は馬場悪化で良績あるからね。
悪化するかは分からないけど。ただ良馬場でも切れる脚は使えそう。
中山大障害でGI獲った馬主さんと厩舎のコンビに善臣さん。昭和の意地を見せましょう。

と言う訳で週中からは大幅に結論が変わった両重賞。

吉と出る事をキボンヌ・スザンヌ(^^♪

さて、当たり馬券を求めて予想を続けましょう。

[もっと見る]

 スペースマン 2020年2月16日() 07:16
共同通信杯、◎大本命は?
閲覧 152ビュー コメント 0 ナイス 3

菜七子の落馬でビックリしたが、無事で何より!

左鎖骨骨折ということで、2、3ヶ月は、無理かな?

根本調教師にも電話したそうだが、根本調教師は、

ゆっくり休んで、もう一度自分を見つめなさい!

と菜七子に言ったそうな!

まぁ~あの根本がねぇー!

メリーナイスで落馬した根本だけに、そう言ったのかな?

菜七子のいない競馬は、寂しくなるね!

さて、話は、がらりと変わって、共同通信杯の◎大本命は、

武豊が乗るマイラプソディから狙ってみる!

もうねぇー馬体は、完璧なんだよ!

張りがあって、ピカピカに光って、言うことなし!

是非、パドックで見てくれ!

前走昨日のクイーンカップに勝ったミヤマザクラを並んでから

引き離してから、まだゴールまで余裕があったからね!

最後は、流したからね!

たぶん、コントレイルのライバルになるんちゃうか?

せやから、他の関西馬が、来ないんやろな!

〇対抗は、シングンバズーカやな!

この馬も馬体が、エエネン!

東京コースも経験しているしな!

あとは、ヨシトミが、なんとかするやろ!

▲単穴は、心の灯台やな!

2連勝しているしな!

菜七子の兄弟子、丸山やから、なんとかするやろ!

いつの間にか、関西弁になってしまったわ!

あとは、パドックを見てからやな!

菜七子が、元気になるまで待ちますか!

ま-つ-わ♪いつまでも、ま-つ-わ♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

シングンバズーカの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  スナフキンX   フォロワー:0人 2019年12月14日() 21:10:44
第4レース必ず!!優勝!!
1:
  スナフキンX   フォロワー:0人 2019年11月17日() 06:59:12
今日のレースがんばれー🚩😃🚩

シングンバズーカの写真

シングンバズーカ

シングンバズーカの厩舎情報 VIP

2020年2月16日共同通信杯 G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シングンバズーカの取材メモ VIP

2020年2月16日 共同通信杯 G3 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。