リトス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
リトス
リトス
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2019年4月8日生
調教師高橋裕(美浦)
馬主ディアレストクラブ 株式会社
生産者築紫 洋
生産地新ひだか町
戦績10戦[2-1-2-5]
総賞金3,056万円
収得賞金900万円
英字表記Lithos
血統 シルバーステート
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
シルヴァースカヤ
カルディア
血統 ][ 産駒 ]
ゼンノロブロイ
レディアーティスト
兄弟 ロードグリュックニーナブランド
市場価格
前走 2022/06/11 函館日刊スポーツ杯
次走予定 2022/07/03 函館道新スポーツ杯

リトスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/06/11 函館 11 函館日刊S杯 2勝クラス 芝1200 14464.5210** 牝3 52.0 吉田隼人高橋裕 406
(-4)
1.08.8 0.835.6オタルエバー
22/05/08 中京 10 橘ステークス (L) 芝1400 104433.193** 牝3 54.0 秋山真一高橋裕 410
(+2)
1.19.7 0.434.1ウインマーベル
22/01/29 東京 10 クロッカスS (L) 芝1400 1081029.175** 牝3 54.0 石川裕紀高橋裕 408
(0)
1.22.2 0.433.6トウシンマカオ
22/01/09 中山 9 朱竹賞 1勝クラス 芝1200 122215.761** 牝3 54.0 石川裕紀高橋裕 408
(0)
1.08.8 -0.335.5シゲルファンノユメ
21/12/11 中山 9 黒松賞 1勝クラス 芝1200 103317.965** 牝2 54.0 石川裕紀高橋裕 408
(+4)
1.09.1 0.634.6⑦⑦ニシノレバンテ
21/11/14 福島 10 福島2歳S OP 芝1200 163521.987** 牝2 54.0 亀田温心高橋裕 404
(+4)
1.10.3 0.836.2④④ウインマーベル
21/09/05 札幌 10 すずらん賞 OP 芝1200 9889.043** 牝2 54.0 亀田温心高橋裕 400
(-6)
1.11.2 0.236.4ヴィアドロローサ
21/07/17 函館 11 函館2歳S G3 芝1200 1181014.468** 牝2 54.0 亀田温心高橋裕 406
(+2)
1.10.7 0.836.8ナムラリコリス
21/06/26 札幌 1 2歳未勝利 芝1200 14113.421** 牝2 53☆ 亀田温心高橋裕 404
(0)
1.09.0 -0.635.1ブッシュガーデン
21/06/12 札幌 5 2歳新馬 芝1000 132210.742** 牝2 53☆ 亀田温心高橋裕 404
(--)
0.57.2 0.333.5カイカノキセキ

リトスの関連ニュース

5月8日の中京10Rで行われた橘S(3歳オープン、別定、リステッド、芝・左1400メートル、10頭立て)は、和田竜二騎手との新コンビで挑んだ5番人気ウインマーベル(牡、美浦・深山雅史厩舎)が道中3番手から最後の直線で力強く伸びて勝利。コースレコードに0秒1まで迫る1分19秒3(良)の好タイムをマークし、オープン2勝目を挙げた。

先手を奪って粘り込んだジャスパークローネ(10番人気)が1馬身3/4馬身差の2着に粘り込み、さらに3/4馬身差の3着は好位から押し上げたリトス(9番人気)。1番人気に支持されたケイアイオメガは、中団から伸び切れず7着に敗れた。

橘Sを勝ったウインマーベルは、父アイルハヴアナザー、母コスモマーベラス、母の父フジキセキという血統。北海道新冠町・コスモヴューファームの生産馬で、馬主は(株)ウイン。通算成績10戦3勝。




 ◆和田竜二騎手(1着 ウインマーベル)「スタートが良かったですし、行きたいところを取れました。前の2頭が引っ張ってくれましたね。しっかりしてどんな条件でも走れそうですし、いいときに乗せてもらいました」

 ◆深山雅史調教師「状態は良さそうだったので、1400メートルをしっかりこなせればと思っていました。思っていた以上に強い勝ち方でした。力はあると思っていた馬。1400メートルは結構ぎりぎりかなと思っていましたが、それでもしっかりしまいまで脚を使えていました。次はオーナーと相談してからですが、葵Sを視野に入れています」

★8日中京10R「橘S」の着順&払い戻しはこちら

【3歳次走報】メイショウゲキリンはきさらぎ賞を回避 2022年2月2日(水) 04:53

 ★きさらぎ賞に登録しているメイショウゲキリン(栗・池添兼、牡3)は、同レースを回避し、横山典騎手とのコンビで同日の1勝クラス(中京、ダ1800メートル)に回る。

 ★白梅賞1着カワキタレブリー(栗・杉山佳、牡)は、アーリントンC(4月16日、阪神、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★クロッカスS5着リトス(美・高橋裕、牝)は、橘S(5月8日、中京、L、芝1400メートル)か、葵S(5月28日、中京、GIII、芝1200メートル)が視野に。7着レッツリブオン(美・伊藤大、牡)は、12日東京の1勝クラス(芝1400メートル)。

[もっと見る]

【クロッカスS】追って一言 2022年1月27日(木) 04:48

 ◆アルトシュタット・安田翔師「前走は時期的にダイエット中心の調教でしたが、一度使ったことでいい調教ができています」

 ◆ウインモナーク・松岡騎手「休み明けのぶん重い感じがするけど、重賞を勝てるレベルの能力がある」

 ◆コラリン・木村師「ピッチ走法で手先が伸びづらいところがあったけど、今回は普段の歩きから体を大きく使えている。そのあたりの良さで距離を克服できれば」

 ◆シーズアクイーン・石毛師「中2週なので坂路でサラッと。この馬なりに状態はいい」

 ◆デュガ・清永助手「予定していた暮れの中京2歳Sを見送りましたが、回復してからは順調。舞台経験もあるし、集中して走れれば」

 ◆フリートオブフット・奥村師「硬さはどうしてもあるが、動きは良かった。夏より体が使えるようになっている」

 ◆リトス高橋裕師「今回は前に行く馬がけっこういるみたいだし、ウチの馬はそれを行かせる形で競馬を覚えさせたい。距離はやってみないと分からない」

 ◆レッツリブオン・大野騎手「動きはまずまず。まだ緩さがあって本格化は先の印象なので、その状況でどれだけやれるか」

★クロッカスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【朱竹賞】6番人気のリトスが鮮やか逃げ切り 2022年1月9日() 14:37

 1月9日の中山9R・朱竹賞(3歳1勝クラス、芝1200メートル)は、石川裕紀人騎手の6番人気リトス(牝、美浦・高橋裕厩舎)が好スタートから先手を取ると、直線に入っても脚色は衰えず鮮やかな逃げ切り勝ちを収めた。タイムは1分8秒8(良)。

 1馬身3/4差の2着には後方から馬群を割って追い込んだシゲルファンノユメ(1番人気)、さらに3/4馬身遅れた3着に好位追走から伸びたジョーブリッランテ(4番人気)が入った。

 ◆石川裕紀人騎手(1着 リトス)「前回はそんなに競馬がうまく行っていなかったですが、本来はこういう競馬で持ち味が生きる馬です。きょうはスタートが良かったので気分よく行かせて、道中も気分よく走っていました。いい感じで直線を迎えられました。いいスピードがあります」

 リトスは、父シルバーステート、母カルディア、母の父ゼンノロブロイという血統。戦績は7戦2勝。

★9日中山9R「朱竹賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳次走報】ナムラクレアは和田竜鞍上でファンタジーSへ 2021年9月8日(水) 04:48

 ★小倉2歳S1着ナムラクレア(栗・長谷川、牝)はファンタジーS(11月6日、阪神、GIII、芝1400メートル)に和田竜騎手とのコンビで向かう。3着アネゴハダ(栗・佐々木、牝)も同レースへ。5着インプロバイザー(栗・音無、牡)は、カンナS(25日、中山、OP、芝1200メートル)へ。

 ★4日小倉の新馬戦(芝1200メートル)を勝ったダークペイジ(栗・吉村、牝)は、りんどう賞(10月9日、阪神、1勝クラス、芝1400メートル)へ。

 ★4日小倉の未勝利戦(芝1800メートル)を勝ったアールチャレンジ(栗・千田、牡)は、野路菊S(25日、中京、OP、芝2000メートル)へ。8月29日小倉の新馬戦(芝2000メートル)を勝ったマテンロウスカイ(栗・松永幹、牡)も同レースへ。

 ★すずらん賞3着リトス(美・高橋裕、牝)は、放牧をはさんで福島2歳S(11月14日、福島、OP、芝1200メートル)が視野。

 

[もっと見る]

【すずらん賞】2番人気ヴィアドロローサがデビュー2連勝飾る 2021年9月5日() 15:44

 9月5日の札幌10R・すずらん賞(2歳オープン、芝1200メートル、9頭立て)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の2番人気ヴィアドロローサ(牡、美浦・加藤征弘厩舎)が4番手追走から直線で前を行く2頭を難なく捕らえて新馬戦から連勝を飾った。タイムは1分11秒0(良)。

 3/4馬身差の2着にはポメランチェ(1番人気)、さらに半馬身差遅れた3着にリトス(4番人気)が続いた。

 すずらん賞を勝ったヴィアドロローサは、父ロードカナロア、母ロイヤルストリート、母の父ディープインパクトという血統。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 ヴィアドロローサ)「まだ子供なので、きょうは後ろで競馬したかった。いいポジションだったし、だんだん加速して最後はいい脚で伸びてくれた」

★5日札幌10R「すずらん賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

リトスの関連コラム

閲覧 1,581ビュー コメント 0 ナイス 5

 今回と次回の「POG分析室」は、2022年夏季競馬の1~3週目にJRAの新馬で優勝を果たした馬のプロフィールを順次ご紹介します。まずは6月4日(土)、6月5日(日)、6月11日(土)の勝ち馬からご覧いただきましょう。

■2022年06月04日 中京05R 芝1600m
【優勝馬】ダイヤモンドハンズ(U指数75.8)
牡 父サトノダイヤモンド/母メチャコルタ 池江泰寿厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は3600万円。母のメチャコルタは現役時代にミルギニーズ(亜G1)を制しました。半姉のロジモーリスは残念ながら一度も勝てないままJRAの登録を抹消したものの、未勝利2着の実績があるうえ、通算6戦のうち3戦で単勝1番人気の支持を集めていた馬。ポテンシャルの高さを感じさせる血統ですし、次走以降も目が離せません。

■2022年06月04日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】ノッキングポイント(U指数81.4)
牡 父モーリス/母チェッキーノ 木村哲也厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は4000万円。母のチェッキーノは現役時代にフローラステークスを勝ったほか、オークスでも2着に健闘しています。初仔の本馬がデビュー戦から堂々たる勝ちっぷりを見せたことで、今後は繁殖牝馬としての評価も高まりそう。いろいろな意味で今後も注目しておきたい一頭です。

■2022年06月05日 中京05R 芝1400m
【優勝馬】ジョウショーホープ(U指数77.2)
牡 父ミッキーロケット/母スターフォーユー 新谷功一厩舎
→2021年の北海道サマーセールで購買されており、価格は715万円。母や兄姉はJRAの平地競走を勝ち上がれていないものの、近親のサークルオブライフが昨年末の阪神ジュベナイルフィリーズで優勝を果たしました。新種牡馬ミッキーロケットのポテンシャルを測る意味でも、しばらくはマークしておくべきでしょう。

■2022年06月05日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】モリアーナ(U指数79.7)
牝 父エピファネイア/母ガルデルスリール 武藤善則厩舎
→2020年のセレクトセールで購買されており、価格は3300万円。母のガルデルスリールが現役時代にJRAで2勝をマークしているうえ、現3歳の半兄カズラポニアンはデビュー戦で、現4歳の半兄ヒストリアノワールはデビュー2戦目でJRAのレースを勝ち上がっています。早い時期のレースが得意な血統と言えそうで、昇級後も完成度の高さを武器に活躍してくれるかもしれません。

■2022年06月05日 東京06R 芝1400m
【優勝馬】クラックオブドーン(U指数75.8)
牡 父サトノクラウン/母クラックシード 中舘英二厩舎
→G1レーシングの所属馬で、募集価格は1800万円。母のクラックシードが現役時代に紫苑ステークスで2着に健闘しているほか、半兄ジャーミネイトもJRAで3勝をマークしました。新種牡馬の中でも特に初年度の種付頭数が多かったサトノクラウン産駒ですし、今後の動向が楽しみです。

■2022年06月11日 函館05R 芝1000m
【優勝馬】ニーナブランド(U指数80.3)
牝 父ダンカーク/母カルディア 高橋裕厩舎
→母のカルディアはJRA未勝利のまま現役生活を終えたものの、現3歳の半姉リトスは昨年のすずらん賞や今年の橘ステークスで3着に食い込んでいます。初仔の半兄ロードグリュックもJRAで勝ち上がりを果たしていますから、繁殖牝馬としてのポテンシャルは相当なもの。2戦目以降でもそれなりのポイントを稼いでくれるのではないでしょうか。

■2022年06月11日 中京05R 芝1600m
【優勝馬】マラキナイア(U指数80.4)
牝 父ジャスタウェイ/母カウアイレーン 吉岡辰弥厩舎
→社台レースホースの所属馬で、募集価格は3000万円。半兄のステイフーリッシュは今年に入ってからレッドシーターフハンデキャップ(沙G3)やドバイゴールドカップ(唖G2)を制しました。兄姉の勝ち上がり率もなかなか優秀ですし、POG的には絶好の狙い目だったのかもしれませんね。

■2022年06月11日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】ロッソランパンテ(U指数77.5)
牝 父エピファネイア/母マウロア 杉浦宏昭厩舎
→2021年のセレクトセールで購買されており、価格は770万円。母や兄姉の成績こそ地味ですが、近親に京都2歳ステークスを勝ったクラージュゲリエらがいます。現2歳世代のエピファネイア産駒はJRAの夏季競馬1~2週目で5頭がデビューし、うち4頭が2着以内に好走。まだまだ快進撃が続きそうな雰囲気です。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年11月10日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年11月10日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(279)
閲覧 1,800ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、武蔵野ステークス・デイリー杯2歳ステークス・福島2歳ステークス・室町ステークス・福島記念・オーロカップ・エリザベス女王杯の7レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年11月13日(土) 東京11R 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス
【“同年、かつJRA、かつ重賞、かつ出走頭数が16頭以上のレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [6-5-1-23](3着内率34.3%)
●なし [0-1-5-53](3着内率10.2%)
→年明け以降にJRAの重賞で善戦している馬は比較的堅実。一方“同年、かつJRA、かつ重賞、かつ出走頭数が16頭以上のレース”において5着以内となった経験がない、かつ前走の着順が5着以下だった馬は2015年以降[0-0-0-29](3着内率2.0%)と上位に食い込めていません。


▼2021年11月13日(土) 阪神11R デイリー杯2歳ステークス
【“JRA、かつ1600mのレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [5-7-6-19](3着内率48.6%)
●なし [2-0-1-30](3着内率9.1%)
→距離適性を素直に評価したい一戦。なお“JRA、かつ1600mのレース”において4着以内となった経験がない、かつ“京都・阪神、かつ1400~1800mのレース”において2着以内となった経験のない馬は2014年以降[0-0-0-22](3着内率0.0%)と苦戦していました。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
阪神芝1600m外×エピファネイア×2歳
→3着内率45.8%、複勝回収率230%


▼2021年11月14日(日) 福島10R 福島2歳ステークス
【“JRA、かつ1勝クラス以上、かつ1200mのレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2017年以降)】
●あり [4-3-2-8](3着内率52.9%)
●なし [0-1-2-39](3着内率7.1%)
→実績馬が優勢。特別登録を行った馬のうち“JRA、かつ1勝クラス以上、かつ1200mのレース”において5着以内となった経験があるのは、カイカノキセキデュガポメランチェリトスの4頭だけです。


▼2021年11月14日(日) 阪神10R 室町ステークス
【前走の着順ならびに前走の1位入線馬とのタイム差別成績(2013年以降)】
●着順が1着、もしくは1位入線馬とのタイム差が0.5秒以内 [5-7-3-28](3着内率34.9%)
●着順が2着以下、かつ1位入線馬とのタイム差が0.6秒以上 [3-1-5-74](3着内率10.8%)
→大敗直後の馬は過信禁物。今年はほぼ同じ条件の大阪スポーツ杯が10月23日に施行されているものの、基本的には同様の傾向が続くと見るべきでしょう。


▼2021年11月14日(日) 福島11R 農林水産省賞典 福島記念

[もっと見る]

2021年7月14日(水) 16:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 函館2歳ステークス2021
閲覧 743ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



7月17日(土)函館11R 第53回函館2歳ステークス(2歳G3・芝1200m)


【登録頭数:12頭】(フルゲート:16頭)

<賞金上位馬>

イチローイチロー(牡馬、前走422kg、連闘)<C>
前走時しっかり乗り込まれていて、時計はそれほど目立たなかったが最終追い切りでは外を回って先行して粘り込む良い動きだった。パドックでは小柄な馬の割にまだ多少緩さが感じられ、連闘で馬体が締ってくれば上積みもあるかもしれない。

カイカノキセキ (牝馬、前走472kg、中4週)<A>
デビュー前は栗東で乗り込まれて、札幌移動後もダート、芝コースで好時計をマーク。パドックでは、太め感もなく馬体面からも好仕上りといった感じだった。今回、中4週で1週前には札幌の芝コースを馬なりで前走以上の好時計で駆け抜けており、上積みが期待できそう。

カワキタレブリー(牡馬、前走422kg、中1週)<D>
前走時は乗り込み量は少なかったが、最終追い切りでは3頭併せの内に併せて好時計で先着。小柄な馬で滞在競馬という点がプラスになった感じ。前走時のパドックではトモが寂しく映ったので、中1週での反動が心配。

トーセンサンダー(牡馬、前走472kg、中4週)<A>
デビュー前には美浦の南W(杉浦厩舎の馬だが外を回って好時計)で乗り込まれて、札幌での追い切りでも力強い動きを見せていて、調教通りレースでも強い競馬で新馬勝ち。この中間は函館での調整で、1週前追い切りでは併せ馬の外を力強く伸びて好時計と上積みは十分期待できそう。

フェズカズマ(牡馬、前走486kg、中3週)<C>
前走時の追い切りでは坂路で好時計が出ていた。動きを見るとスッとダッシュ良く好時計が出るタイプではないので、今回は芝替わりで速いスピードにどれだけついていけるかだろう。

ポメランチェ(牝馬、前走392kg、中3週)<D>
デビュー前には栗東でかなり乗り込まれていた。この中間も函館Wで乗り込まれているが時計平凡で、かなり小柄な牝馬、とくればプラスになる材料はあまりない。

メリトクラシー(牡馬、前走490kg、中4週)<C>
デビュー前は栗東で入念な乗り込みで、坂路での時計も優秀とあって仕上がりは良さそうだったが、パドックではかなり緩さがあった。この中間は栗東から函館に移動しての調整も、目立つ時計なし。

ナムラリコリス(牝馬、前走466kg(+2)、中1週)<C>
前走は叩き2戦目での上積みがあった感じだが、この中間は中1週が続き状態キープが課題。

ベルウッドブラボー(牡馬、前走462kg(-2)、連闘)<C>
前走時は南Wで2週連続好時計が出ていて、パドックでも出来はかなり良く見せた。今回連闘で函館への輸送もあり、2歳馬には厳しい条件が続く。

リトス(牝馬、前走404kg(±0)、中2週)<B>
小柄な馬だが、この中間は1週前に函館芝コースを併せ馬で追われ好時計。引き続き調子は良さそう。

グランデ(牝馬、前走458kg、中3週)<B>
前走時は乗り込み量乏しく時計も平凡で息が持たなかったが、この中間は札幌に移動して併せ馬3本を消化。いずれも好時計で上積みが見込める。

トーセンヴァンノ(牝馬、前走478kg(+4)、連闘)<C>
2着が続いたが、全体的に乗り込み量が少ないここまで。レースを使いながら仕上げていく、ということだろうが今回は連闘となる。疲れが取れるかが心配。


<地方馬>

ラブミードール(牝馬、前走470kg(-6)、中2週)<B>
門別で、世代最初の新馬戦を勝っている馬で、前走の栄冠賞は敗れたが先行力のある馬。この中間も門別坂路で好時計が出ていて仕上りは良さそう。あとは、初芝でどこまでこの馬のレースができるか。


※このコラムからの推奨馬はトーセンサンダーカイカノキセキリトスグランデの4頭をあげておきます。



◇今回は函館2歳ステークス編でした。
東京オリンピック延期の影響で今年も北海道シリーズは、札幌→函館→札幌と変則日程となり、函館開催は来週からもまだ3週間開催されます。
この函館2歳ステークスは昨年同様に土曜日での開催に。......とここで、ちょっと違和感が。というのも、夏競馬では障害重賞と札幌2歳S以外は土曜日に重賞が組まれることはあまりなく、しかも今年の場合次週の函館で重賞があるわけでもなし。これなら、1週間遅らせても良いのではないかと思ってしまいます。
もともとが変則日程ですから、そこは臨機応変に開催を変更しても、1週違うくらいならそれほど他に影響は出ないと思うんですけどねぇ。日曜のメインレースのほうが注目度も高まって売り上げも伸びるでしょうし。
以上、「日曜に組んであげたらよかったのに」という函館2歳ステークスのお話でした。

※函館2歳S出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

リトスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 206ビュー コメント 4 ナイス 34

夏が始まった
西のGⅢ別定戦鳴尾記念
1着 ヴェルトライゼンデ → 東京優駿 1着コントレイル同枠

そして先週の
東のエプソムC GⅢ別定戦
2着 ガロアクリーク → 東京優駿 2着サリオス同枠

そしてこの2頭
2歳時の秋のホープフルS GⅠ
1着 2枠 コントレイル
2着 4枠 ヴェルトライゼンデ
11着 4枠 ガロアクリーク

とにかく仲良しなんだなぁ
真面目な話
夏の始まりにダービーの生みの親の生誕記念の意味はこれかぁ、、、?


先週はローカル函館競馬開幕
日曜メイン 函館SS 函館芝1,200M戦
1着 4枠 ナムラクレア 3歳馬
2着 6枠 ジュビリーヘッド
3着 3枠 タイセイアベニール

土曜メイン 函館日刊スポーツ杯 函館芝1,200M戦
1着 4枠 オタルエバー 3歳馬
2着 3枠 モンファボリ
3着 6枠 グラウクス

しかもオタルエバーの
1着同枠 リトス 函館2歳S1着同枠

今年はこんなの多いなぁと思いながら
昨年のマーメイドSを調べたら思わずドキッ

楽しい夏にしたいですねぇ(笑)

 DEEB 2022年6月11日() 18:06
恥ずかしい馬予想2022.06.11[結果]
閲覧 69ビュー コメント 0 ナイス 4

東京 9R 青梅特別 3歳以上2勝クラス(混合)
◎ 3 ユイノチャッキー…4着
○12 ダイシンピスケス…10着
☆ 2 タケルラスティ…16着
[結果:ハズレ×]

東京11R ジューンステークス 3歳以上3勝クラス(混合)
◎ 9 ヴェラアズール…1着
○ 8 ポッドボレット…10着
▲ 4 スペシャルドラマ…13着
△ 2 テンカハル…9着
× 7 レッドヴェロシティ…3着
[結果:ハズレ×]

中京10R 清洲ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)
◎ 7 コパシーナ…5着
○15 クインズヴィヴィ…15着
☆ 2 ビップエレナ…6着
[結果:ハズレ×]

中京11R 桑名ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎10 メモリーエフェクト…6着
○13 ルペルカーリア…11着
▲ 4 ライティア…7着
☆ 9 エンデュミオン…1着
☆12 ホウオウカトリーヌ…14着
[結果:アタリ△ 複勝 9 600円]

函館 8R 3歳以上1勝クラス牝
◎ 4 チェイスザドリーム…1着
○ 8 カルネアサーダ…2着
☆12 カグラマツリウタ…11着
[結果:アタリ○ 馬連 4-8 320円、ワイド 4-8 190円]

函館10R 北海ハンデキャップ 3歳以上2勝クラス(混合)
◎ 7 カフジアスール…3着
○ 4 アオイゴールド…11着
× 6 ☆ペドラフォルカ…8着
[結果:ハズレ×]

函館11R 函館日刊スポーツ杯 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 6 リトス…10着
○ 3 モンファボリ…2着
▲ 4 メイショウハボタン…5着
△ 5 オタルエバー…1着
× 1 アスクキングコング…4着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:7戦1勝5敗1分]
アカンでんな。

[もっと見る]

 しんすけ50 2022年6月11日() 08:14
駒ヶ岳特別&青梅特別&清州ステークス&函館日刊スポーツ杯...
閲覧 226ビュー コメント 0 ナイス 29

おはよ~♪

6月11日ですね!

ようやく週末になりました、ありがたやありがたや(^^♪

毎週競馬が楽しめる事に感謝致しますが出来れば当たってホシーノ☆彡

特に高配当をバンバンゲッチュー出来ればマンモスうれぴぃ(^^♪

函館9R 駒ヶ岳特別

◎⑫サンデイビス
△①ミッキーセレスタ
△③シェルビーズアイ
△⑧ウインヴァカンス
△⑨タイミングハート
△⑪ブラックボイス

馬連⑫ー①・③・⑧・⑨・⑪への5点。

と思ってオッズ確認したらサンデイビス取消やん♪

函館9R 駒ヶ岳特別

◎⑩マケルナマサムネ
△ミッキーセレスタ
△③シェルビーズアイ
△⑧ウインヴァカンス
△⑨タイミングハート
△⑪ブラックボイス

枠連⑦ー⑦と馬連⑩ー①・③・⑧・⑪への5点。

サンデイビスの取消によって予想のやり直し。当初予想で全く触れて無かったマケルナマサムネって何?
と思うでしょう♪でもよ~く馬柱見てたらやれそうな気がして来たのよ。二六は十八番の条件だし。
2走前はここで人気のタイミングハートを負かしてるし5走前はモンテディオの3着。
ここが最初なんで当たってホシーノ☆彡

東京9R 青梅特別

◎⑩ウインジョイフル
△①マブストーク
△③ユイノチャッキー
△⑨ドンカポノ
△⑫ダイシンピスケス

馬連⑩ー①・③・⑨・⑫への4点。

ウインジョイフルは東京マイルは全て掲示板とお得意の条件。苦手の道悪でも掲示板確保してるし。
今回は良馬場で出来そうなんでね。前走は後ろ過ぎた感もあるんで位置が取れれば巻き返しも可。
続いてここも当たってくれたらマンモスうれぴぃ(^^♪

中京10R 清州ステークス

◎⑨メイショウヒューマ
△⑦コパシーナ
△⑧ホッコーカリュウ
△⑫エイシンバッカス
△⑬ダンケシェーン

馬連⑨ー⑦・⑧・⑫・⑬への4点。

前2走は惨敗だけど内枠で揉まれたからだね。出来ればも少し外が良かったけどまあ良しとしよう。
乾いた馬場で出来そうなのも良いですね。中京コースも合うし巻き返しも十分可能かと。
ホップステップジャンプでここも当たってホシーノ☆彡

函館11R 函館日刊スポーツ杯

◎④メイショウハボタン
△⑤オタルエバー
△⑥リトス
△⑧ブロンズレッド
△⑨デルマカンノン
△⑪アセンダント

馬連④ー⑤・⑥・⑧・⑨・⑪への5点。

リフレッシュ放牧で出来は上向いてるかな?函館は得意の条件だし千二に戻るのも良か良か♪
泉谷クンへの乗り替わりも良い感じです。開幕週なんでスタート決めて位置が取れれば巻き返しも。
連続してメイショウさんが本命。ここは3歳馬に若干不安なんで薄目で決まればマンモスうれぴぃ(^^♪

中京11R 桑名ステークス

◎⑪チュウワノキセキ
△②シャイニングフジ
△④ライティア
△⑤ヴィアルークス
△⑩メモリーエフェクト
△⑬ルペルカーリア

馬連⑪ー②・④・⑤・⑩・⑬への5点。

人気は無かったけどマイルの前走でタイム差無しの2着。その前もコンマ3秒差なんで十分やれるね。
幸騎手も連続騎乗だし中京は馬券圏外が無いお得意分野だしね。まだ比較的人気薄いんで狙い目十分。
ここも高配当が当たってホシーノ☆彡

東京11R ジューンステークス

◎⑥プリュムドール
〇⑨ヴェラアズール
△⑤レイオブウォーター
△⑧ポッドボレット
×⑦レッドヴェロシティ

馬連⑥ー⑤・⑧・⑨への3点。
三連複⑥・⑨ー⑤・⑦・⑧への3点。

前走の二千は明らかに短かったね。今回の条件では4走前に2勝クラスを切れ味抜群の末脚で勝利!
ハンデの53kgも好材料だし。ここが最後なんで馬連・三連複共に当たるとマンモスうれぴぃ(^^♪

今日はここまでよぉ~。

[もっと見る]

⇒もっと見る

リトスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  海外にいても競馬はやめられない   フォロワー:6人 2022年3月26日() 15:46:35
マイペースで逃げれれば古馬オープン級

リトスの写真

リトス
リトス

リトスの厩舎情報 VIP

2022年6月11日函館日刊スポーツ杯10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

リトスの取材メモ VIP

2022年6月11日 函館日刊スポーツ杯 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。