グレイトミッション(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 栗毛 2018年3月13日生
調教師菊川正達(美浦)
馬主IHR
生産者矢野牧場
生産地新ひだか町
戦績 6戦[1-0-0-5]
総賞金700万円
収得賞金400万円
英字表記Great Mission
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
アートスタジオ
血統 ][ 産駒 ]
Bernardini
Atelier
兄弟 サウンドスタジオサダムラピュタ
前走 2020/12/27 2歳1勝クラス
次走予定

グレイトミッションの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/12/27 中山 6 2歳1勝クラス ダ1200 165977.31116** 牝2 54.0 野中悠太菊川正達446(+2)1.13.6 1.938.7⑫⑬プロバーティオ
20/12/12 中山 9 黒松賞 1勝クラス 芝1200 161249.788** 牝2 54.0 野中悠太菊川正達444(-2)1.09.9 1.035.3⑪⑩エムオーシャトル
20/10/25 東京 5 2歳1勝クラス 芝1400 1271021.576** 牝2 54.0 大野拓弥菊川正達446(+2)1.23.8 1.235.5リフレイム
20/10/04 中山 9 サフラン賞 1勝クラス 芝1600 117957.387** 牝2 54.0 三浦皇成菊川正達444(-8)1.36.4 1.236.1サトノレイナス
20/07/18 函館 11 函館2歳S G3 芝1200 1561124.7614** 牝2 54.0 野中悠太菊川正達452(+8)1.10.7 0.936.6⑥⑥リンゴアメ
20/06/07 東京 6 2歳新馬 芝1400 148149.541** 牝2 54.0 野中悠太菊川正達444(--)1.23.7 -0.235.2⑨⑤エコロテッチャン

グレイトミッションの関連ニュース

【函館2歳S】厩舎の話

2020年7月17日(金) 04:56

 ◆カイザーノヴァ・坂井騎手 「もう少し落ち着いてほしい」

 ◆グレイトミッション・菊川師 「センスがある。距離短縮にも対応」

 ◆ニシノエルサ・中野助手 「自分のリズムで運べば」

 ◆フォルセティ・田中博師 「在厩で状態は維持。力の要る馬場なら」

 ◆ホーキーポーキー・森助手 「スタートの良さを生かせれば」

 ◆モンファボリ・須貝師 「動いているね。これで十分だと思う」

 ◆ラヴケリー・団野騎手 「リズム良く走れていました」

 ◆ラジアントエンティ・角川秀師 「未知数の芝ですが能力に期待」

 ◆リメス・松田騎手 「反応、動き、息遣いとどれも良かった」

 ◆リンゴアメ・菊川師 「体を大きく使って、いい動き。1200メートルになるのもいい」

 ◆ルーチェドーロ・横山武騎手 「ダート向きかもしれないけど、母は芝で勝っているので」

 ◆レディステディゴー・小島助手 「落ち着いている。順調です」

函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【函館2歳S】追って一言2020年7月16日(木) 04:50

 ◆グレイトミッション・菊川師 「輸送は問題なく、予定通りに調整できた。センスがあるので距離短縮にも対応」

 ◆ディープエコロジー・宮田師 「きゃしゃだけどカイ食いはいいし、上積みはある。(菱田)騎手がつきっきりで調整してくれるのもプラス」

 ◆ニシノエルサ・中野助手 「使うたびに良くなって雰囲気はいい。ゲートが速いし、自分のリズムで運べば」

 ◆フォドラ・田所助手 「指示通りの時計で動きはいい。中2週だけど、滞在効果でカイバ食いが増えて馬体重が増えているのはいい傾向」

 ◆フォルセティ・田中博師 「いい形で追い切りができた。在厩で状態は維持。力の要る馬場になってくれれば」

 ◆ホーキーポーキー・森助手 「前走後も馬はいい感じだし、テンションも上がっていない。スタートの良さを生かせれば」

 ◆ラヴケリー・団野騎手 「道中リズム良く走れていた。落ち着きもあって良さそう。上積みもあると思います」

 ◆リメス・松田騎手 「反応と動き、息遣いとどれも良かった。いい追い切りができました。順調に来ていると思う」

 ◆リンゴアメ・菊川師 「体を大きく使って、いい動き。小柄だけど根性があるし、1200メートルになるのもいい」

 ◆ルーチェドーロ・横山武騎手 「動きは良かった。本質はダート向きかもしれないけど、母は芝で勝っているので」



函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館2歳ステークス】特別登録馬 2020年7月12日() 17:30

[もっと見る]

【2歳次走報】ラヴケリーは状態次第で函館2歳Sへ 2020年6月17日(水) 04:51

 ★13日函館の新馬戦(芝1200メートル)を勝ったラヴケリー(栗・高柳大、牝)は、状態次第で函館2歳S(7月18日、函館、GIII、芝1200メートル)に向かう。ここには14日函館の新馬戦(芝1200メートル)1着リメス(栗・松永幹、牡)、菊川厩舎(美)所属で13日函館の新馬戦(芝1000メートル)1着リンゴアメ(牝)、7日東京の新馬戦(芝1400メートル)1着グレイトミッション(牝)も予定。

ラヴケリーの競走成績はこちら

[もっと見る]

【2歳次走報】ウインアグライアの次走はコスモス賞を予定 2020年6月10日(水) 04:48

 ★6日東京の新馬戦(芝1600メートル)を勝ったウインアグライア(美・和田雄、牝)は今週末に放牧へ出る。次走はコスモス賞(8月15日、札幌、OP、芝1800メートル)を予定。

 ★7日東京の新馬戦(芝1600メートル)を勝ったサトノレイナス(美・国枝、牝)は秋の東京開催(10月10日~11月29日)が目標。同日東京の新馬戦(芝1400メートル)を快勝したグレイトミッション(美・菊川、牝)は、状態を確かめたうえで函館2歳S(7月18日、函館、GIII、芝1200メートル)か新潟2歳S(8月30日、新潟、GIII、芝1600メートル)へ。

[もっと見る]

【2歳新馬】東京6R グレイトミッション初陣をV 2020年6月8日(月) 04:54

 中団を追走した4番人気のグレイトミッション(美・菊川、牝、父ダイワメジャー)が、直線で馬群の外から力強く伸びて初陣を飾った。野中騎手は「調教の段階から気のよさそうなタイプだと思っていました。自分から走ろうとする気があるし、最後までしっかり真面目に走ってくれました。いいスピードがあるし、センスもありますね」と高評価だった。次走は未定。



★7日東京6R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレイトミッションの関連コラム

閲覧 973ビュー コメント 0 ナイス 6



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


7月18日(土)函館11R 第52回函館2歳ステークス(2歳G3、芝1200m)

【フルゲート16頭】


<地方所属馬>

ラジアントエンティ(牡馬、前走472kg(±0kg)、中1週、前走時印▲)
<評価D>
前走はオーナー2頭出し(別名義)。ハイペースで逃げるもう1頭がいたため、追い込むこの馬には向く展開だったと思うが、伸び脚はイマイチだった。能検からの3戦とも見てきたが、レースを使われるごとに坂路(門別)での終いの時計がかかってきていて、デビュー戦の頃のような勢いが感じられない。


<JRA所属馬(新馬勝ち馬)>

カイザーノヴァ (牡馬、前走464kg、連闘、前走時印◯)
<評価A>
連闘。前走時は、函館で速い時計が2本とほぼ外厩で仕上げられてきていた感じ。直前の追い切りでは、終いしっかりと伸びて先着も頭が高い走りは気になった。パドックではまだ絞れそうな馬体だったので連闘も気にならない。ややテンションが高かったのであれ以上イレ込むとレースに影響が出てしまいそうだが、滞在で落ち着きがあれば期待が持てそう。

グレイトミッション (牝馬、前走444kg、中5週、前走時印△)
<評価B>
前走時のパドックでは、太め感なくリズムよく周回しており、仕上がりは良さそうだった。この中間も、野中騎手騎乗で1週前に美浦南Wで強めに追われて前走以上の好時計。その後函館への輸送もあるので、1週前に強めに追われているのは良い。あとはどのタイミングで函館に輸送して、どこで最終追い切りを行うかで評価は変わってくる。

ディープエコロジー(牝馬、前走422kg、中2週、前走時印△)
<評価C>
小柄な馬で、前走時は1週前に芝コースで目立つ時計を出して最終追い切りは馬なりでの調整。パドックではキビキビした動きを披露し、仕上りも良さそうだった。今回は、中2週で中間に速い時計はなし。前走時、仕上がっていたぶん上積みはなさそうで、どれだけ状態をキープできているか。

フォドラ(牝馬、前走400kg、中2週、前走時印◯)
<評価D>
この馬も小柄な馬だが、前走時は栗東で1本、函館で3本と豊富に乗り込まれ、しっかり仕上げたデビュー戦だった。パドックでの動きは良かったが、トモに筋肉がしっかりついていない馬体だったので、中2週でさらに良くなるというよりはこれ以上馬体を減らしたくない状況ではないか。

モンファボリ(牝馬、前走412kg、中3週、前走時印◯)
<評価A>
この馬も小柄なタイプ。ただ、前走時、直前の2週で強めに追われて好仕上がりで迎えたパドックでは、ギリギリの馬体という感じには見えなかった。この中間は、短期放牧から戻り日曜日に軽めの調整で時計を出しており、ここに向けての調整過程は悪くなさそう。最終追い切りでしっかり追い切られているようなら、前走レコード勝ちの反動もなく好パフォーマンスを見せてくれそう。

ラヴケリー(牝馬、前走438kg、中4週、前走時印◎)
<評価D>
前走時は栗東坂路、函館芝コースと2週連続併せ馬で先着してのデビュー戦だった。パドックではキビキビした動きで、毛艶も良く出来上々という印象。この中間は、中4週あり1週前には函館Wにて併せ馬で追い切られているが、一度使われて良くなっているという動きには見えず物足りなさを感じた。

リメス(牡馬、前走446kg、中4週、前走時印×)
<評価E>
前走時は、栗東で乗り込まれて仕上げてから函館に移動してのデビュー戦。パドックでは重心が低い感じの歩様で落ち着きもありまだ絞れそうにも見えた。この中間は中4週あるが速い時計を出しておらず、その点プラスよりもマイナス要素のほうが大きいように思う。疲れが取れていないのかもしれないので、最終追い切りの内容、動きには注意したい。

リンゴアメ (前走412kg、中4週、前走時印×)
<評価C>
前走時は美浦南Wと函館芝コースで速い時計が出ていて調教内容は良かったが、パドックではトモの筋肉が寂しくかなり細く見えた。この中間は中4週あり速い時計を2本出しているので疲れはなさそうだが、前走のゴール前と1週前追い切りではかなり難しい面を見せており、状態よりもテンションの高さが気になるところ。レースでこの悪い面が出て他馬に迷惑をかけるようなことがなければ良いが……。ジョッキーも、その点にはかなり気を使わなければならないかもしれない。

ルーチェドーロ (牡馬、前走484kg、中2週、前走時印◎)
<評価B>
前走時は美浦W、函館Wでかなり乗り込まれ、好時計も連発していて能力の高そうな馬だったので◎。追い切りの動きやレースでの走りを見ると、首が上がらず前に出るような感じで、芝でもスピードを活かせそうな感じもする。この中間は中2週でも、1週前に遅れはしたものの一杯に追われていて調子は悪くなさそう。ただ、スピードはあるが終いは甘そうな感じもあって、直線での追い比べの展開に持ち込まれると厳しい印象もある。スピードを活かすレースができればといった感じ。

レディステディゴー(牡馬、前走500kg、中3週、前走時印◎)
<評価D>
もともと追い切り本数は少なめでレースに出走させる厩舎なので、前走時の乗り込み量は気にならなかった。坂路で速い時計が何本か出ていたので能力は高そうだと感じて◎。ただ、直前の追い切りではこの厩舎にしては珍しく終いビッシリ追われていたので、かなり太め感があったのだと思う。パドックでもガッチリした馬体でまだまだ絞れそうな感じもあり、それでも勝つあたりは能力の高さ。そうした状態での勝利から、この中間速い時計を出さず(この厩舎は日曜日に速い時計を出して仕上げる)、函館への輸送もあり、前走の反動が出ているのかもしれない。


<JRA所属馬(未勝利勝ち馬)>

ニシノエルサ(牝馬、前走444kg(-4kg)、中2週、前走時印-)
<評価B>
中1週、中2週と使い詰めになるが、この中間も1週前に追い切られていて疲れはなさそう。前走時のパドックでもまだ締まりそうな馬体だったので、最終追い切りもしっかり追われているようならさらに良くなるかもしれない。

フォルセティ(牡馬、前走448kg(-2kg)、中2週、前走時印×)
<評価C>
パドックでは落ち着きもあり馬体も締まっていて良い仕上がりだった前走。この中間は、日曜日に時計を出しているが、前走時仕上がっていたので上積みまではなさそう。

ホーキーポーキー(牝馬、前走448kg(-4kg)、中1週、前走時印▲)
<評価B>
前走時のパドックでは力強さがあり、一度使われての上積みが感じられた。この中間は、中1週で速い時計は出していないが、最終追い切りをしっかり追われているようなら好走も期待できそう。

リキサントライ(牡馬、前走480kg(-6kg)、連闘、前走時印◎)
<評価D>
3戦目となった先週のレースでのパドックでも、まだ緩さを残す馬体。レースでは、行きっぷりもだんだん良くなって内枠だったことも味方して、粘り込んで未勝利勝ち。今週の馬場状態に一番近い馬場で勝っている点はプラスだが、ゲートが速い訳ではなく終いも甘いのでこの相手になると厳しい印象。



☆コラムからの推奨馬は、連闘での上積みがありそうで展開が向きそうなカイザーノヴァ、前走が強く先行して直線も伸びるモンファボリの2頭を挙げておきます。


◇今回は函館2歳S編でした。
当コラムでも何度も登場している、昨年第4回ウマニティ杯くりーく賞の勝ち馬シャドウアロング。ついに先週の福島競馬でJRA復帰初戦を迎えました。去勢され関東の林厩舎での再出発となり、中間の追い切りでは七夕賞を勝ったクレッシェンドラヴと併せ馬を行うなど、しっかり乗り込まれての参戦。結果は残念ながら、久しぶりの芝のレースで馬場も道悪という厳しい条件が重なり、9着に終わりました。この後は、オーナーの地元でこの馬向きの新潟開催が控えていますし、美浦でしっかり乗り込まれてJRA仕様の体に鍛え直し、芝でのレース経験を積んでいってもらいたいものです。そして、JRA初勝利の時を心待ちにしたいと思っています。
そして、もう一つお土産が。そう、この馬の出走した12(日)福島8Rの馬柱(JRA-VAN)の、前7走のところに『くりーく賞』のついに名前が登場しました! (以前にもこの話をしていて、)想定はしていましたが、やはり、いつも眺めている画面上に載っているのを見た時には、これまで競馬で経験したことのない何とも言えない嬉しさがありましたね。この不思議な嬉しい気持ちを感じられたのは世界で一人だけだったかもしれず、シャドウアロング号に感謝するとともに、“くりーく賞馬”の今後の活躍に期待したいと思います。

それでは次回、札幌記念編(予定)でお会いしましょう。


※函館2歳S出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年6月18日(木) 14:12 伊吹雅也
【伊吹雅也のPOG分析室 (2020) 】~第4回新馬勝ち馬レビューpart1~
閲覧 882ビュー コメント 0 ナイス 6

 今回と次回は、JRAの新馬で優勝を果たした馬たちのプロフィールを紹介していきます。まずは6月6日(土)、6月7日(日)、6月13日(土)の勝ち馬からご覧いただきましょう。

■2020年06月06日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】ダディーズビビッド(U指数78.9)
牡 父キズナ/母ケイティーズギフト 千田輝彦厩舎
→半兄に2016年函館記念2着のケイティープライド。上水牧場の生産馬ですが、母のケイティーズギフトはもともとノーザンファームで飼養されていました。JRAでデビューした兄姉6頭のうち4頭が勝ち上がりを果たしており、まずまず堅実な血統。単勝オッズ28.3倍(6番人気)と前評判は高くなかったものの、今後が楽しみな一頭です。

■2020年06月06日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】ウインアグライア(U指数76.4)
牝 父マツリダゴッホ/母ウインアルテミス 和田雄二厩舎
→ウインの所属馬で、募集価格は1200万円。ちなみに、所属するウインレーシングクラブのホームページでは、和田雄二調教師が出走直前に「動けませんね。追い切りを重ねていけば反応や動きが変わってくると思っていましたが、まったく変わってきません」「現状で勝ち負けは難しいですし、1頭でも頭数が少ないところでひとつでも上の着順を狙いたいというのが本音です」とコメントしていました(→ウインレーシングクラブ)。単勝オッズ109.3倍(8番人気)にとどまっていたのは仕方のないことだったと思いますし、POG、そして2歳戦の難しさを改めて実感した方も多かったんじゃないでしょうか。次走は8月15日のコスモス賞(2歳オープン・札幌芝1800m)を予定しているとのこと(→サンケイスポーツ)。実戦向きであることは証明済みですし、まだまだ別のところで驚かせてくれそうな気がします。

■2020年06月07日 阪神05R 芝1400m内
【優勝馬】アスコルターレ(U指数80.6)
牡 父ドゥラメンテ/母アスコルティ 西村真幸厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は4000万円。母アスコルティはPOG期間中に2勝をマークした馬で、初仔の半兄アストンクリントンもデビュー2戦目で勝ち上がりを果たしました。祖母リッスンからはサトノルークスタッチングスピーチらが出ており、早熟性だけでなく将来性も兼ね備えていそう。引き続き注目しておきたいところです。

■2020年06月07日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】サトノレイナス(U指数75.7)
牝 父ディープインパクト/母バラダセール 国枝栄厩舎
→2018年のセレクトセールで購買されており、価格は10800万円。母バラダセールは現役時代にアルゼンチンオークス1000ギニー(亜G1)やアルゼンチンオークスオークス(亜G1)などを、全兄サトノフラッグは2020年弥生賞を制しています。派手な勝ち方ではなかったものの、評判馬が無事に“第一関門”を突破し、ホッとしているプレイヤーは多いはず。今後は秋の東京開催を目標にするとのことで(→サンケイスポーツ)、順調ならば重賞戦線でも注目を集めることになるでしょう。

■2020年06月07日 東京06R 芝1400m
【優勝馬】グレイトミッション(U指数74.0)
牝 父ダイワメジャー/母アートスタジオ 菊川正達厩舎
→2019年の北海道セレクションセールで購買されており、価格は1458万円。半兄にJRA2勝のサウンドスタジオがいます。次走は7月18日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)となりそう(→サンケイスポーツ)。コース替わりがプラスに働くようならば、早いうちにポイントを上積みできそうです。

■2020年06月13日 函館05R 芝1000m
【優勝馬】リンゴアメ(U指数)
牝 父マツリダゴッホ/母マイネデセール 菊川正達厩舎
→母マイネデセールは2004年カンナステークスの勝ち馬。また、全兄マイネルギャルソンは2013年中京2歳ステークスで3着に食い込みました。仕上がりの早いタイプであることは血統からも明らか。この馬も次走は7月18日の函館2歳ステークスを予定しているそうで(→サンケイスポーツ)、引き続き期待できるんじゃないでしょうか。

■2020年06月13日 阪神05R 芝1200m内
【優勝馬】ヨカヨカ(U指数)
牝 父スクワートルスクワート/母ハニーダンサー 谷潔厩舎
→2020年のJRAブリーズアップセールで購買されており、価格は1122万円。半姉に2019年ひまわり賞2着のローランダーがいます。本馬も生産地は熊本県なので、8月29日に施行される九州産馬限定のひまわり賞(2歳オープン・小倉芝1200m)に出走可能。ロマンだけでなく、実利の面でも面白そうな一頭です。

■2020年06月13日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】ノックオンウッド(U指数)
牡 父Frankel/母トゥアーニー 堀宣行厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は7000万円。母トゥアーニーは現役時代にカブール賞(仏G3)などを制しました。母の初仔ということもあり、JRAのレースに対する適性が気になるところだったものの、心配は無用と見て良さそう。しっかりマークしておきましょう。

■2020年06月13日 函館06R 芝1200m
【優勝馬】ラヴケリー(U指数)
牝 父カレンブラックヒル/母ダームドゥラック 高柳大輔厩舎
→2019年の北海道サマーセールで購買されており、価格は270万円。母ダームドゥラックは2011年ラベンダー賞を勝っています。次走は7月18日の函館2歳ステークスとなる見込み(→サンケイスポーツ)。決して注目度の高い血統ではありませんが、早熟性やコース適性の高さは証明済みと言えそうで、引き続き注目しておきたい一頭です。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

グレイトミッションの口コミ


口コミ一覧
閲覧 54ビュー コメント 2 ナイス 12


🐴グレイトミッション
12月27日(日)
中山6R 
500万下(ダ・1200m)
12:25発走

💬11番人気16着
 (つまりビリ~🙍😖😨😱😵)
   

 ジュン☆彡 2020年12月25日(金) 09:06
🐎今週のMy POG馬出走情報🎠 
閲覧 76ビュー コメント 2 ナイス 10

 
🐴グレイトミッション
12月27日(日)
中山6R 
500万下(ダ・1200m)
12:25発走

💬勝てばラッキーかなぁ~😓💦
 今年のMy POG馬はホープフルSに
 一頭も出走しないので残念~🙍
   

[もっと見る]

 ジュン☆彡 2020年12月12日() 14:47
🐎今週のMy POG馬レース結果①🎠📰 
閲覧 54ビュー コメント 2 ナイス 12

 
🐴グレイトミッション
12月12日(土)
中山9R 
黒松賞(芝・1200m)
14:15発走
💬🐴グレイトミッション
 8番人気8着~🙍
 悪い意味で順当~😅💦
   
 

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレイトミッションの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
5:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月18日() 13:46:43
ゴン、上がり○、展開有利
4:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月18日() 04:45:45
スマ、14、サンデー早熟、母父米国系、14頭立て勝利
3:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月17日(金) 22:08:03
jp青
抑え

⇒もっと見る

グレイトミッションの写真

投稿写真はありません。

グレイトミッションの厩舎情報 VIP

2020年12月27日2歳1勝クラス16着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グレイトミッションの取材メモ VIP

2020年10月4日 サフラン賞 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。