ギニー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2016年5月15日生
調教師菊川正達(美浦)
馬主中村 祐子
生産者鵜木 唯義
生産地浦河町
戦績 8戦[0-0-0-8]
総賞金76万円
収得賞金40万円
英字表記Guinea
血統 トゥザグローリー
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
トゥザヴィクトリー
ミルフォードスバル
血統 ][ 産駒 ]
ホークアタック
グリーンサムナー
兄弟 タイムトリップグランデスバル
前走 2020/06/20 3歳以上1勝クラス
次走予定

ギニーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/06/20 東京 8 3歳以上1勝クラス ダ1600 16815243.31316** 牡4 57.0 石川裕紀菊川正達502(0)1.44.6 8.244.9フリーフロー
20/05/31 東京 6 4歳以上1勝クラス ダ1400 165937.6813** 牡4 57.0 野中悠太菊川正達502(-12)1.27.0 2.638.6⑫⑫コマノゼニト
20/04/18 中山 8 4歳以上1勝クラス ダ1200 12119.9711** 牡4 57.0 石川裕紀菊川正達514(0)1.13.4 1.937.9⑧⑥セイドアモール
20/03/31 中山 7 4歳以上1勝クラス ダ1200 167136.745** 牡4 57.0 石川裕紀菊川正達514(-6)1.11.8 0.338.0シゲルルビー
20/03/08 中山 7 4歳以上1勝クラス ダ1200 161154.6117** 牡4 57.0 石川裕紀菊川正達520(+14)1.12.4 0.638.4ダウンタウンプリマ
19/04/06 中山 6 3歳未勝利 ダ1800 131136.9713** 牡3 56.0 田中勝春菊川正達490(-4)2.00.1 3.743.2ローリエテソーロ
19/03/31 中山 3 3歳未勝利 芝1600 162434.1810** 牡3 56.0 田中勝春菊川正達494(-6)1.37.4 1.935.7⑬⑭⑬キープオンゴーイン
19/01/20 中京 5 3歳新馬 芝2000 18714178.01611** 牡3 56.0 横山和生菊川正達500(--)2.05.4 2.235.5⑮⑭⑭⑭クールウォーター

ギニーの関連ニュース

 英国のロイヤルアスコット開催が16日にスタートした。例年は5日間で30レースが行われるが、今年は開催日数は同じでも6レース増の36レースが組まれた。

 また、コロナ禍で開催が1カ月遅れとなったギニー競走との間隔が考慮され、例年初日に行われる3歳牡馬GIのセントジェームズパレスS、4日目の3歳牝馬によるGIコロネーションSがともに最終日20日に変更。さらに8レースあるGIの総賞金が一律25万ポンド(約3400万円)と例年の半額か、それ以下に減額されている。

 今年は無観客開催で、王室メンバーの来場も取りやめとなった。それでも、テニスのウィンブルドン選手権やゴルフの全英オープンは中止が決定しており、「開催できるだけでもありがたいこと」と現地のホースマンは口をそろえている。

 この欧州競馬を代表する開催での日本馬の最高着順は、2000年のGIIキングズスタンドS(現GI)に出走したアグネスワールドの2着。今年の出走がないのは残念だが、来年以降の挑戦と初勝利が待たれる。(在仏競馬記者)

愛1000ギニーでディープ娘ファンシーブルー2着 2020年6月15日(月) 04:46

 【ダブリン(アイルランド)13日】愛1000ギニー(GI、3歳牝馬、芝1600メートル)がカラ競馬場で11頭で争われ、注目のディープインパクト産駒でD・マクドノー騎乗のファンシーブルー(愛国産、愛=ドナカ・オブライエン)は2馬身差の2着に敗れた。優勝したのはS・ヘファナン騎乗の2番人気ピースフル(愛国産、愛=エイダン・オブライエン、父ガリレオ)で、タイムは1分38秒19(良)。

 デビュー戦、リステッドと2戦2勝で挑んだファンシーブルーはクールモアグループが母チェンチコヴァ(父サドラーズウェルズ)を日本に送ってディープと交配し、アイルランドに戻って誕生。前2戦はエイダン・オブライエン調教師が管理し、初戦は息子のドナカが騎乗したが、調教師に転身した息子の厩舎に転厩している。

[もっと見る]

英1000ギニーはR・ムーア騎乗のラヴが優勝2020年6月9日(火) 04:53

 英国のニューマーケット競馬場では7日、前日の2000ギニーに続き1000ギニー(GI、3歳牝馬、芝・直1600メートル、1着賞金14万1775ポンド=約1971万円)が15頭によって争われ、R・ムーア騎乗の2番人気タイのラヴ(愛国産、愛=A・オブライエン、父ガリレオ)が1分35秒80(良)で優勝した。8戦4勝、GIはモイグレアスタッドSに次ぐ2勝目。

[もっと見る]

1カ月遅れの英2000ギニー…カメコがレコードV2020年6月8日(月) 04:51

 【ロンドン6日】英国牡馬クラシックの初戦、2000ギニー(GI、牝馬出走可、セン馬不可、芝・直1600メートル)がニューマーケット競馬場で15頭によって争われ、4番人気のカメコ(米ケンタッキー州産、英=A・ボールディング、牡、父キトゥンズジョイ)が中団から伸びて1分34秒72(良)のレースレコードで優勝した。1着賞金14万1775ポンド(約1971万円)。騎乗したO・マーフィー騎手は英クラシック初制覇。2歳馬として今世紀最高のレーティング128ポンドを獲得したピナトゥボは3着と、7戦目で初めて土がついた。

 5戦3勝としたカメコは前走のフューチュリティTに次ぐGI2勝目で、次走は英ダービー(7月4日、エプソム、GI、芝2410メートル)の見込み。コロナ禍で3月18日から休止していた英国競馬は1日に無観客で再開し、2000ギニーは約1カ月遅れでの開催だった。

[もっと見る]

【沢田康文の欧州リポート】ブルーム11カ月ぶり復帰2020年6月4日(木) 04:43

 コロナ禍で3月18日から休止し、グランドナショナルも取りやめになった英国競馬が1日に再開。4日から7日までのニューマーケット開催ではGIが3レース行われる。

 英国で今年最初のGIとなるのが5日のコロネーションC(芝2400メートル)。本来の舞台、エプソムから移ったこのレースには、昨秋の凱旋門賞ジャパンC武豊騎手が騎乗予定だった重賞2勝馬ブルーム(愛=A・オブライエン、牡4)が愛ダービー6着以来、11カ月ぶりに復帰する。筋肉のけがで休養していたが、「態勢は万全。今年は12ハロン路線を歩ませたい」とA・オブライエン調教師は話している。

 他に僚馬で昨年の英ダービーを制したアンソニーヴァンダイク(牡4)、昨年の覇者デフォー(英=R・ヴェリアン、セン6)、名ステイヤーのストラディバリウス(英=J・ゴスデン、牡6)、昨年のバーデン大賞を圧勝したガイヤース(英=C・アップルビー、牡5)など、出走馬は多士済々だ。

 6日の英2000ギニー(芝1600メートル)は、欧州最優秀2歳牡馬に選出されたシャマーダル産駒ピナトゥボ(英=C・アップルビー)に人気が集中している。昨年、GI2レースを含む6戦全勝で、英国競馬統括機構のレーティングはフランケルなどを2ポンド上回る2歳馬として今世紀最高の128ポンド。怪物という呼び声が高く、レースぶりが注目される。

 7日には英1000ギニー(芝1600メートル)が組まれ、欧州最優秀2歳牝馬で3戦無敗のフランケル産駒クアドリラテラル(英=R・チャールトン)が最有力候補になっている。(在仏競馬記者)

[もっと見る]

【沢田康文の欧州リポート】英ダービー&英オークスは7月4日に同日開催2020年5月21日(木) 04:43

 11日に再開したフランス競馬がまた開催変更を余儀なくされた。新型コロナウイルスの影響が強い地域での競馬が不許可となり、21日以降、パリロンシャンなどの開催がドーヴィルや南仏の競馬場に振り替えとなった。正常な状態に戻るのには時間がかかりそうだ。

 一方、英国競馬は6月1日の再開を目指し、5日にコロネーションC、6日に英2000ギニー、7日に英1000ギニーとGI3レースをニューマーケット競馬場で実施する予定だ。コロネーションCは当初の日程通りだが、ダービーウイークのエプソム競馬場から変更。英ダービー、英オークスは1カ月遅れで7月4日に同日開催となる。GIは外国馬の出走も可能だが、英政府はアイルランド以外からの入国者に2週間の自主隔離を求めている。

 アイルランド競馬は6月8日に再開予定で、愛2000ギニーは12日、愛1000ギニーは13日に再編。愛ダービーは6月27日、愛オークスは7月18日と、ともに当初の予定通りに行われる。GI、GIIは外国馬も出走可能だが、アイルランド政府も国外からの入国者に2週間の隔離を指示しており、事実上遠征は難しい。また、健康上のリスクを減らすため、70歳以上の競馬関係者は競馬場に入場できない。

 欧州主要国は当面、無観客での開催を実施し、下級条件の賞金を維持する一方、上のクラスの賞金を削減。10万人以上の観衆を失う英ダービーは総賞金が本来の3分の1程度の50万ポンド(約6600万円)となる見通しだ。(在仏競馬記者)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ギニーの関連コラム

閲覧 842ビュー コメント 0 ナイス 6

 今回と次回は、JRAの新馬で優勝を果たした馬たちのプロフィールを紹介していきます。まずは6月6日(土)、6月7日(日)、6月13日(土)の勝ち馬からご覧いただきましょう。

■2020年06月06日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】ダディーズビビッド(U指数78.9)
牡 父キズナ/母ケイティーズギフト 千田輝彦厩舎
→半兄に2016年函館記念2着のケイティープライド。上水牧場の生産馬ですが、母のケイティーズギフトはもともとノーザンファームで飼養されていました。JRAでデビューした兄姉6頭のうち4頭が勝ち上がりを果たしており、まずまず堅実な血統。単勝オッズ28.3倍(6番人気)と前評判は高くなかったものの、今後が楽しみな一頭です。

■2020年06月06日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】ウインアグライア(U指数76.4)
牝 父マツリダゴッホ/母ウインアルテミス 和田雄二厩舎
→ウインの所属馬で、募集価格は1200万円。ちなみに、所属するウインレーシングクラブのホームページでは、和田雄二調教師が出走直前に「動けませんね。追い切りを重ねていけば反応や動きが変わってくると思っていましたが、まったく変わってきません」「現状で勝ち負けは難しいですし、1頭でも頭数が少ないところでひとつでも上の着順を狙いたいというのが本音です」とコメントしていました(→ウインレーシングクラブ)。単勝オッズ109.3倍(8番人気)にとどまっていたのは仕方のないことだったと思いますし、POG、そして2歳戦の難しさを改めて実感した方も多かったんじゃないでしょうか。次走は8月15日のコスモス賞(2歳オープン・札幌芝1800m)を予定しているとのこと(→サンケイスポーツ)。実戦向きであることは証明済みですし、まだまだ別のところで驚かせてくれそうな気がします。

■2020年06月07日 阪神05R 芝1400m内
【優勝馬】アスコルターレ(U指数80.6)
牡 父ドゥラメンテ/母アスコルティ 西村真幸厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は4000万円。母アスコルティはPOG期間中に2勝をマークした馬で、初仔の半兄アストンクリントンもデビュー2戦目で勝ち上がりを果たしました。祖母リッスンからはサトノルークスタッチングスピーチらが出ており、早熟性だけでなく将来性も兼ね備えていそう。引き続き注目しておきたいところです。

■2020年06月07日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】サトノレイナス(U指数75.7)
牝 父ディープインパクト/母バラダセール 国枝栄厩舎
→2018年のセレクトセールで購買されており、価格は10800万円。母バラダセールは現役時代にアルゼンチンオークス1000ギニー(亜G1)やアルゼンチンオークスオークス(亜G1)などを、全兄サトノフラッグは2020年弥生賞を制しています。派手な勝ち方ではなかったものの、評判馬が無事に“第一関門”を突破し、ホッとしているプレイヤーは多いはず。今後は秋の東京開催を目標にするとのことで(→サンケイスポーツ)、順調ならば重賞戦線でも注目を集めることになるでしょう。

■2020年06月07日 東京06R 芝1400m
【優勝馬】グレイトミッション(U指数74.0)
牝 父ダイワメジャー/母アートスタジオ 菊川正達厩舎
→2019年の北海道セレクションセールで購買されており、価格は1458万円。半兄にJRA2勝のサウンドスタジオがいます。次走は7月18日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)となりそう(→サンケイスポーツ)。コース替わりがプラスに働くようならば、早いうちにポイントを上積みできそうです。

■2020年06月13日 函館05R 芝1000m
【優勝馬】リンゴアメ(U指数)
牝 父マツリダゴッホ/母マイネデセール 菊川正達厩舎
→母マイネデセールは2004年カンナステークスの勝ち馬。また、全兄マイネルギャルソンは2013年中京2歳ステークスで3着に食い込みました。仕上がりの早いタイプであることは血統からも明らか。この馬も次走は7月18日の函館2歳ステークスを予定しているそうで(→サンケイスポーツ)、引き続き期待できるんじゃないでしょうか。

■2020年06月13日 阪神05R 芝1200m内
【優勝馬】ヨカヨカ(U指数)
牝 父スクワートルスクワート/母ハニーダンサー 谷潔厩舎
→2020年のJRAブリーズアップセールで購買されており、価格は1122万円。半姉に2019年ひまわり賞2着のローランダーがいます。本馬も生産地は熊本県なので、8月29日に施行される九州産馬限定のひまわり賞(2歳オープン・小倉芝1200m)に出走可能。ロマンだけでなく、実利の面でも面白そうな一頭です。

■2020年06月13日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】ノックオンウッド(U指数)
牡 父Frankel/母トゥアーニー 堀宣行厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は7000万円。母トゥアーニーは現役時代にカブール賞(仏G3)などを制しました。母の初仔ということもあり、JRAのレースに対する適性が気になるところだったものの、心配は無用と見て良さそう。しっかりマークしておきましょう。

■2020年06月13日 函館06R 芝1200m
【優勝馬】ラヴケリー(U指数)
牝 父カレンブラックヒル/母ダームドゥラック 高柳大輔厩舎
→2019年の北海道サマーセールで購買されており、価格は270万円。母ダームドゥラックは2011年ラベンダー賞を勝っています。次走は7月18日の函館2歳ステークスとなる見込み(→サンケイスポーツ)。決して注目度の高い血統ではありませんが、早熟性やコース適性の高さは証明済みと言えそうで、引き続き注目しておきたい一頭です。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

ギニーの口コミ


口コミ一覧

英2000ギニー

 酒呑童子くん 2020年6月7日() 06:12

閲覧 115ビュー コメント 2 ナイス 7

ピナトゥボ、負けましたか・・・

化け物やと、思ってたのに・・・

案外、あっさり負けたな(泣)

勝馬が、カメコって(笑)

 b5cfa953ce 2020年6月6日() 15:54
POG20/21シーズンスタート 第1回落札後 仮想オーナー編
閲覧 132ビュー コメント 0 ナイス 3

1.ロジモーリス牝2国枝栄 [美浦] 父 モーリス
母はメチャコルタ Mecha Corta [亜] (牝 2012 鹿毛 El Corredor) 海外4勝
1着 - 亜1000ギニー大賞典(G1)
3着 - オメガ賞(G3)

2.トロワエスポワール牡2鹿戸雄一 [美浦] 父 エピファネイア
母の トロワボヌール (牝 2010 鹿毛 バゴ) 5勝、地方3勝
1着 - クイーン賞(G3)、スパーキングレディー(G3)、クイーン賞(G3)
2着 - JBCレディスクラシ(G1)、さきたま杯(G2)、レディスプレリュード(G2)、マリーンC(G3)、クイーン賞(G3)
3着 - JBCレディスクラシ(G1)
母母にチューニー (牝 2000 鹿毛 サンデーサイレンス) 3勝 1着 - デイリー杯クイーンC(G3)2着 - 優駿牝馬(G1)
サンデーサイレンス18.75%4 x 3 Seattle Slew6.25%5 x 5 Hail to Reason6.25%5 x 5
Northern Dancer6.25%5 x 5の血統。 母の初年度産駒。
3.メジャーエンブレムの2018牝2 父 ルーラーシップ
メジャーエンブレム (牝 2013 栗毛 ダイワメジャー) 5勝、JRA最優秀2歳牝馬(2015年)
1着 - 阪神ジュベナイルF(G1)、NHKマイルC(G1)、デイリー杯クイーンC(G3)
2着 - アルテミスS(G3)
ノーザンテースト12.50%4 x 4 Northern Dancer9.38%5 x 5 x 5

4.ショウリュウムーンの2018牡2 父 ミッキーアイル
ショウリュウムーン (牝 2007 鹿毛 キングカメハメハ) 5勝
1着 - チューリップ賞(G3)、京都牝馬S(G3)、朝日チャレンジC(G3)
2着 - 京都牝馬S(G3)、トヨタ賞中京記念(G3)
サンデーサイレンス18.75%3 x 4 Nureyev9.38%4 x 5

5.タガノイグナイト牡2五十嵐忠 [栗東] 父 ブラックタイド
半兄に タガノトネール (セ 2010 鹿毛 ケイムホーム) 7勝、地方1勝
1着 - 東京中日S杯武蔵野S(G3)、サマーチャンピオン(G3)
2着 - マイルチャンピオンシ(G1)、東京中日S杯武蔵野S(G3)
3着 - テレ玉杯オーバルスプ(G3)、サマーチャンピオン(G3)
タガノディアマンテ (牡 2016 栗毛 オルフェーヴル) 2勝、中央現役
2着 - きさらぎ賞(G3)
全兄に タガノエスプレッソ (牡 2012 鹿毛 ブラックタイド) 6勝、中央現役
1着 - デイリー杯2歳S(G2)
3着 - 報知杯弥生賞(G2)、京都ハイジャンプ(JG2)
Nureyev9.38%5 x 4 Northern Dancer6.25%5 x 5

ロジモーリスは母系がアルゼンチン出身はサトノダイヤモンドはじめ活躍が目立つ、冠名+父馬名と単純ではあるがここの馬主はロジユニヴァースやロジクライのような組み合わせの馬が走るのでそこも評価。
マイルから2400までこなしてくれると嬉しい。
トロワエスポワールは4つのクロスがかみ合えば一発の期待ができる。2000以上の距離で活躍期待。
メジャーエンブレムの2018にはルーラーシップの力強い入りに母の快速力でマイル戦線に期待。
ショウリュウムーンの2018は半兄半姉にPOG期間に勝ち上がりしてる。短距離からマイルでポイント上げてほしい。
タガノイグナイトは兄達に活躍馬多数マイルから2000前後で重賞戦線を駆け抜けてほしい。

[もっと見る]

 ユウキ先生 2020年6月4日(木) 21:57
☆『ピナツボ』と言う馬が世界制覇へ☆
閲覧 141ビュー コメント 0 ナイス 9

Yahooニュースの競馬より☆

「新型コロナウイルスの影響で、3月18日から中断されていた英国の競馬が6月1日にニューカッスル競馬場で再開。通常より2~4レース多い10レースが組まれ、すべてフルゲート(12頭)となる出走ラッシュでの再スタートとなった。

そして、今週末には早くも3歳世代の大一番となる英GI・2000ギニー(6日=芝8ハロン)と英GI・1000ギニー(7日=芝8ハロン)もニューマーケット競馬場で行われる。

何といっても注目したいのは2000ギニーに大本命として出走するピナツボ(牡=父シャマーダル、英C・アップルビー厩舎)だ。昨年5月のデビューから10月の英GIデューハーストSまで破竹の6連勝で2歳シーズンを終えたが、その中身も極めて濃い。

9馬身差で圧勝した前々走の愛GIヴィンセントオブライエン・ナショナルS(芝7ハロン)の衝撃的なパフォーマンスにつけられたレーティングは128ポンドで、あの14戦無敗の名馬フランケルの2歳時における評価(126ポンド)を超えた。」

とありました。

この記事を見ただけでかなり強そう~

まずはイギリス2000ギニーでの『ピナツボ』の走りに注目します☆

[もっと見る]

⇒もっと見る

ギニーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ギニーの写真

投稿写真はありません。

ギニーの厩舎情報 VIP

2020年6月20日3歳以上1勝クラス16着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ギニーの取材メモ VIP

2020年4月18日 4歳以上1勝クラス 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。