注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

クラレント(競走馬)

注目ホース
クラレント
クラレント
写真一覧
現役 牡8 栗毛 2009年3月2日生
調教師橋口慎介(栗東)
馬主前田 晋二
生産者ノースヒルズマネジメント
生産地新冠町
戦績38戦[7-1-6-24]
総賞金38,459万円
収得賞金10,000万円
英字表記Clarente
血統 ダンスインザダーク
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ダンシングキイ
エリモピクシー
血統 ][ 産駒 ]
ダンシングブレーヴ
エリモシユーテング
兄弟 レッドアリオンリディル
前走 2016/11/20 マイルチャンピオンS G1
次走予定

クラレントの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/11/20 京都 11 マイルCS G1 芝1600 18714160.01511** 牡7 57.0 岩田康誠橋口慎介502(+2)1.33.8 0.735.5⑧⑧ミッキーアイル
16/10/30 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1522234.81411** 牡7 58.0 内田博幸橋口慎介500(-2)2.00.6 1.335.0⑤⑤⑦モーリス
16/10/09 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 123348.7910** 牡7 56.0 小牧太橋口慎介502(0)1.47.8 1.235.0⑥⑤⑥ルージュバック
16/06/05 東京 11 安田記念 G1 芝1600 121153.6108** 牡7 58.0 小牧太橋口慎介502(-8)1.33.5 0.533.9⑦⑦ロゴタイプ
16/04/24 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 153433.5113** 牡7 56.0 小牧太橋口慎介510(+10)1.32.7 0.134.6クルーガー
16/04/03 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 162446.51114** 牡7 58.0 松山弘平橋口慎介500(-2)1.34.0 1.235.2⑤④⑥マジックタイム
15/12/26 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 1771417.8910** 牡6 57.0 内田博幸橋口弘次502(-2)1.22.2 0.835.0⑨⑧ロサギガンティア
15/12/05 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 128129.665** 牡6 56.0 田辺裕信橋口弘次504(+6)1.59.1 0.335.1ミトラ
15/11/01 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1835122.5176** 牡6 58.0 田辺裕信橋口弘次498(0)1.58.8 0.434.4ラブリーデイ
15/10/11 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 133322.798** 牡6 56.0 三浦皇成橋口弘次498(+2)1.46.3 0.733.6⑩⑩⑩エイシンヒカリ
15/06/07 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1761242.7123** 牡6 58.0 田辺裕信橋口弘次496(-2)1.32.2 0.234.5⑤④モーリス
15/04/26 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 1881827.1910** 牡6 56.0 幸英明橋口弘次498(+6)1.33.2 0.633.4⑥⑤レッドアリオン
15/04/05 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 1681634.4116** 牡6 58.5 勝浦正樹橋口弘次492(-14)1.33.0 0.834.5⑥⑥モーリス
14/12/27 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 1881610.1414** 牡5 57.0 田辺裕信橋口弘次506(0)1.21.4 0.735.2⑧⑧リアルインパクト
14/11/23 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1761117.0615** 牡5 57.0 田辺裕信橋口弘次506(+12)1.33.1 1.636.1⑥⑥ダノンシャーク
14/09/14 新潟 11 京成杯AH G3 芝1600 16234.921** 牡5 58.0 田辺裕信橋口弘次494(0)1.33.3 -0.133.3ブレイズアトレイル
14/08/17 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 1771310.641** 牡5 57.0 田辺裕信橋口弘次494(-4)1.32.5 -0.133.8⑥⑤ダノンシャーク
14/07/27 中京 11 中京記念 G3 芝1600 16115.428** 牡5 57.5 小牧太橋口弘次498(+4)1.37.7 0.637.1⑦⑦⑥サダムパテック
14/06/08 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1771450.21110** 牡5 58.0 川田将雅橋口弘次494(+2)1.38.0 1.238.8ジャスタウェイ
14/05/17 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 156104.222** 牡5 56.0 川田将雅橋口弘次492(-8)1.19.9 0.234.6④④レッドスパーダ

⇒もっと見る


クラレントの関連ニュース

 ★天皇賞・春10着後に休養しているレーヴミストラル(栗・高野、牡4)は、日経新春杯(1月15日、京都、GII、芝2400メートル)で復帰。

 ★マイルCS7着ガリバルディ(栗・藤原英、牡5)は、京都金杯(1月5日、京都、GIII、芝1600メートル)へ。8着マジックタイム(美・中川、牝5)は、ターコイズS(17日、中山、重賞、芝1600メートル)。11着クラレント(栗・橋口、牡7)は、来春のマイラーズC(4月23日、京都、GII、芝1600メートル)→京王杯SC(5月13日、東京、GII、芝1400メートル)→安田記念(6月4日、東京、GI、芝1600メートル)。

 ★キャピタルS2着テイエムイナズマ(栗・福島、牡6)、同13着ケントオー(栗・西橋、牡4)は、京都金杯の予定。

 

【マイルCS】最新ナマ情報2016年11月20日() 05:04

◆名手に“神頼み”〔1〕ディサイファ 

 午前4時に茨城・美浦トレセンを出発し、午後1時6分に京都競馬場に到着。落ち着いた様子で馬房に入った。「輸送慣れしているので、全く問題ありません」と矢崎厩務員。(1)番枠で重賞を2勝し、(11)番枠で札幌記念を勝っており、「1はラッキーナンバーだと思っているから、(1)番を引いたときに『おっ!』と思いました。デキは間違いなくいいですよ。あとは豊くん(武豊騎手)、お願いします」と名手に“神頼み”をしていた。

◆ストライド豪快〔2〕サトノアラジン 

 坂路で4ハロン62秒6−14秒7を計時。雨を含んだ馬場でもフォームは乱れず、豪快にストライドを伸ばした。池江調教師は「使った上積みはあると思う。パンパンの良馬場が見込めないのは仕方がない。京都は水はけがいいから、(当日の午前中は稍重だった)スワンSくらいの良馬場になるんじゃないかな」とうなずいた。

◆馬場の悪化を希望〔3〕スノードラゴン

 夜明け前の淀に輝く真っ白な馬体が、冷たい雨をはじいていた。馬場の悪化を希望する陣営には恵みの雨だ。金曜に京都に入った8歳馬は、熊田助手が騎乗して1時間ほど厩舎周りで乗り運動。「輸送は慣れていますし、落ち着いています。8歳でも衰えは感じなく、何歳まで走ってくれるんだろう、って思いますよ」と同助手は笑顔で好気配を伝えた。

◆〔4〕ロードクエスト初の京都も平然

 栗東で調整中の関東馬は、角馬場で乗り込んだ。土明助手は「落ち着いていて、角馬場でも我慢がきいていた。今の感じならレースでも大丈夫でしょう。パドックさえ落ち着いて周回できれば、力は出せると思います」と力を込めた。

◆〔5〕ヤングマンパワー、我慢覚えて成長

 美浦トレセンから9時間弱で到着。初めての京都競馬場でも平然としていた。「着いてからも普段と全然変わりないよ。いつも輸送中はおとなしくしているから」と森厩務員。「追い切った後もうまくいっているし、こんなに順調でいいの、ってくらい」と好気配を伝えた。

◆動きよく態勢万全〔6〕ダノンシャーク

 CWコースを周回し、5年連続出走への準備を整えた。新谷助手は「しっかり乗り込んで、万全の状態で臨める。今週の動きがよくて、枠もいいところを引いた。年をとった感じは見せないので、底力に期待したい」と語った。

◆状態上向き!〔7〕フィエロ

 昨年の2着馬は、角馬場で体をほぐしてからCWコースへ。雨にぬれても、毛づやのよさは伝わった。藤原英調教師は「順調にきて状態は上向いている。雨は仕方ないけど、枠はいいところを引いたからな」とGI初勝利をにらんだ。

◆使われシャキッと〔8〕イスラボニータ

 土曜輸送組の先陣を切って、午後0時41分に京都競馬場に到着。馬房に入ってすぐに寝わらをはんで元気いっぱいだ。「輸送ではいつもおとなしいですからね。去年と変わらず状態はいいし、最近はカイバもよく食べます。1回使ってシャキッとして、雰囲気はすごくいいです」と佐藤良助手は笑顔を見せた。

◆元気いっぱい〔9〕サトノルパン

 角馬場での運動で最終調整を締めくくった。鹿屋助手は「状態はずっとよくて、前走後も元気いっぱい。マイルでも好走している。そんなに競馬が上手じゃないけど、道中でうまく立ち回れれば」と語った。

◆スムーズに輸送〔10〕マジックタイム

 2度目の京都競馬場への輸送もスムーズにこなし、馬房ではどっしりと構えていた。「輸送はもう慣れていますね」と石田助手。「去年(10月)の1000万下を勝ったときから、状態は良くなり続けています。ピークがどこか分からないくらいです」とレースを楽しみにしていた。

◆叩かれて好気配〔11〕テイエムタイホー

 雨が上がった時間帯に角馬場で運動。小栗助手は「角馬場での前日調整はいつも通り。追い切りの動きがよくて、今年の1、2月のころの元気のよさがでてきた。叩いてよくなるタイプなので」と好気配を伝えた。

◆有終へ活気十分〔12〕ウインプリメーラ

 ラストランに臨む6歳牝馬はCWコースを周回。少し掛かる面を見せたほど、活気十分だ。新谷助手は「今年に入ってからずっと調子がいい。阪神より京都の方が安定して走れる。いい状態なので頑張ってほしい」と力を込めた。

◆パワーアップ!〔13〕ダコール

 じっくりと角馬場でのハッキング。白倉助手は「いつもと変わらずいい感じ。体調はいいですね。馬場は乾いてくれた方がいいけど、トモがしっかりしてパワーアップしているので、まったくダメということはない」と期待した。

◆しぶとさ生かす〔14〕クラレント

 雨に打たれながら4ハロン62秒6−15秒1で登坂した。山手助手は「状態はずっといい。マイルが一番走り慣れている。しぶといので、外枠からでも自分の競馬をしてほしい。あとはジョッキーに任せるだけ」と結んだ。

◆長旅も疲れなし〔15〕ネオリアリズム

 初めての関西圏への輸送を無事にクリア。長旅に疲れた様子もなく、「輸送はあまり得意ではないけど、今のところは比較的、落ち着いています。馬体重が減った感じもないですし、あとは当日のテンションだけです」と金子助手は安心していた。

◆戦闘モード突入〔16〕ミッキーアイル

 坂路で4ハロン67秒9−13秒3と馬なりでしまいを伸ばした。気合がみなぎり、戦闘モードに入っている。音無調教師は「馬体重は前回と同じくらいで出せそう。馬場がどれくらい回復するかだけど、みんな同じ条件だからね。前回はゲートがよくなかったから、偶数枠はいいと思う」とうなずいた。

◆展開が向けば〔17〕ガリバルディ 

 CWコースを軽快に駆けて好気配を漂わせた。藤原英調教師は「使って状態はよくなっている。きのう、ジョッキーとも話したけど、出方はゲート次第になる。展開が向いてくれれば」と願った。

◆コースベスト〔18〕サンライズメジャー

 4ハロン74秒0−17秒6とゆったり坂路を上がった。浜田調教師は「使って状態がよくなっているのは間違いない。この馬にとって京都の外回りコースはベストなので、うまく折り合って運んでほしい」と語った。            

[もっと見る]

【マイルCS】最新ナマ情報2016年11月19日() 05:02

◆相性のいい最内〔1〕ディサイファ

 エプソムC中日新聞杯の重賞2勝を挙げた験のいい〔1〕枠(1)番をゲットした。小島太調教師は「内に越したことはないし、(1)番はこの馬とすごく相性がいい」とニヤリ。美浦坂路から南Aコースを走る姿を見て、「気合が入りすぎるくらい入っているね。デキはすごくいいよ。あとはユタカに任せる」と武豊騎手の手腕に期待をかける。

◆追い切り後も元気いっぱい〔2〕サトノアラジン

 滋賀・栗東トレセンの坂路コースで4ハロン(800メートル)63秒6−1ハロン14秒8をマーク。16日に追い切った後も、元気いっぱいの姿を見せた。午前9時に発表された枠順は〔1〕枠(2)番。川合助手は「道中は内でうまく脚をためて、外に出してから切れ味を生かせれば。ジョッキーも分かってくれていると思います」とうなずいた。

◆申し分ないデキ〔3〕スノードラゴン

 一昨年の最優秀短距離馬は〔2〕枠(3)番をゲット。高木調教師は「いい枠ですね。今はゲートをスッと出るし、好位のインでうまく前に壁をつくって流れに乗れそう。久々のマイル戦は気になりますが、デキは申し分ない。パンパンの良馬場じゃない方がいいので(土曜の)雨も歓迎です」と力を込める。金曜に京都競馬場に移動した。

◆鍵握る最終調整〔4〕ロードクエスト

 栗東滞在の関東馬は〔2〕枠(4)番に決まった。小島茂調教師は「他の馬はみんな行ってくれると思うし、すっと内に入れていいんじゃないかな。あとは運。少し疲れがあるようだが、あと2日あれば」と、最後の調整に気を引き締めた。

◆8歳も元気一杯〔6〕ダノンシャーク

 2年前の勝ち馬で、5年連続出走となる。枠順は〔3〕枠(6)番。大久保調教師は「道中で脚をためたかったので、奇数、偶数に関係なく、真ん中より内が欲しかった。いい枠だね。馬はうるさいくらい元気」と笑顔。

◆欲しかった中枠〔7〕フィエロ

 2年連続2着馬は、〔4〕枠(7)番に決定。自ら抽選器を回した藤原英調教師は「真ん中が欲しかったからいいところを引いた。外枠を引いたら厳しいと思っていたからな。これでやる気満々や」と声を弾ませた。

◆運向いた絶好枠〔8〕イスラボニータ

 一昨年の皐月賞馬は昨年のこのレースが(5)番枠で出遅れて3着。今年はゲート後入れの偶数番、〔4〕枠(8)番を得た。「去年は運に見放された」と話していた栗田博調教師は「絶好枠だね。これなら内を見ながら進められる。運も向いているのかな」と笑顔だった。

◆託すミルコの腕〔9〕サトノルパン

 スワンS2着馬は、真ん中の〔5〕枠(9)番。鹿屋助手は「外過ぎず、内過ぎずいい枠が当たった。道中の運び方(折り合い)がうまくないけど、能力は高い。スムーズに運べればチャンス十分」と、M・デムーロ騎手の腕に期待した。

◆口滑らか中川師〔10〕マジックタイム

 春にダービー卿チャレンジTを勝った男勝りの5歳牝馬は、〔5〕枠(10)番をゲットした。この日は坂路1本のあとにWコースをキャンターで1周。「ここまで順調に来ているよ。ゲートではおとなしい馬だが、あまり外すぎない方がいいと思っていた。偶数のちょうどいいところだね。京都にも行っているし、輸送は心配していない」と中川調教師は枠順に満足げだ。

[もっと見る]

【マイルCS】東西調教ウオッチャー2016年11月18日(金) 05:05

 今週の東西調教ウオッチャーは、マイルCSが対象レース。美浦トレセンから東京サンスポの片岡記者、栗東トレセンから大阪サンスポの片山記者、山口記者、関西競馬エイトの高橋賢TMが参戦し、調教から狙える馬をピックアップした。

 片山 先週のエリザベス女王杯で大ヒットを飛ばした“神ってルーキー”の山口からいこか。

 山口 休み明けだった前走のスワンSで9着に敗れたフィエロがひと叩きされ、好気配を漂わせています。坂路での単走追いでラスト1ハロン12秒2(4ハロン53秒9)の鋭い伸びをみせました。見た目にも良化は明らかで、藤原英調教師も「ラストチャンス」と気合が入っています。

 高橋賢  CWコースではサトノアラジンが良かったですね。道中をゆったりと運べ、池江厩舎では攻め駆けしない方なのに、あっさり併走馬を突き放しました。この馬のストライドの大きさがよく出て、いい追い切りでしたね。

 片山 俺はクラレントが気になるんや。坂路でラスト1ハロン13秒2(4ハロン51秒9)を要したが、実に柔らかい身のこなしやったわ。

 片岡 美浦ではマジックタイムがよかったな。Wコースで直線に向いてからは、まるでゴムボールがポーンと弾むような感じで、楽に気持ち良さそうに動いとった。落ち着きがあって体もプリプリや。

 片山 最後に山口の推奨馬をもう1頭、聞いておこか。

 山口 2年前の覇者ダノンシャークの動きも光りました。坂路で一杯に追われた併走馬に対し、ゴール前で軽く仕掛けられて2馬身先着。4ハロン51秒5−12秒6の時計を含め、状態は良さそうです。マイルCSも何とか当てたいので、印はもうちょっと考えさせてください。

 片山 頑張ってや。頼りにしとるで。

 片岡 先輩も頑張ってくださいよ。

マイルチャンピオンシップの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マイルCS】厩舎の話2016年11月18日(金) 05:04

 ◆ウインプリメーラ・大久保師 「動きは良かった。これで繁殖入り。頑張ってほしい」

 ◆ガリバルディ・藤原英師 「5歳になって順調にきている。若さと一発を秘めている」

 ◆クラレント・橋口師 「動きはこの秋で一番良かった。デキの良さでどこまでやれるか」

 ◆サトノアラジン・池江師 「いい調教ができた。何とかGIを勝たせてあげたい」

 ◆サトノルパン・鹿屋助手 「元気いっぱいで力もある。うまくコントロールできたら」

 ◆サンライズメジャー・浜田師 「使って良くなっている。理想は内めから、前に壁を作る形」

 ◆スノードラゴン・大野騎手 「いい時計だった。状態はいい。週末の雨予報は歓迎です」

 ◆ダノンシャーク・大久保師 「引退レースになると思うので、併せ馬でビッシリやった」

 ◆ディサイファ小島太師 「デキは過去最高といえる。切れはないが長く脚を使う」

 ◆フィエロ・藤原英師 「1回叩いて素軽くなっている。あとは年齢との戦いだね」

 ◆マジックタイム・中川師 「柔らかさがあって、状態は問題ないね。マイルはベスト」

 ◆ミッキーアイル・浜中騎手 「調教は動きも内容も良かった。気分良く走らせたいですね」

 ◆ヤングマンパワー・手塚師 「先週、速い時計を出して、今週は予定通り。いい状態」

 ◆ロードクエスト・池添騎手 「予定通りサラッと。折り合いがつけば一番いい脚を使う」

マイルチャンピオンシップの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マイルCS】追って一言2016年11月17日(木) 05:05

 ◆ウインプリメーラ・大久保師 「動きも良く、年齢を重ねて安定してきた。これを最後に繁殖入り。京都のマイルはいいので、頑張ってほしい」

 ◆ガリバルディ・藤原英師 「(体は)できているイメージで(騎乗した)福永騎手も同じ意見だった。弱さがあったけれど、5歳になって順調にきている。若さと一発を秘めている馬」

 ◆クラレント・橋口師 「ラストは止まったけど、動きはこの秋で一番良かった。デキの良さでどこまでやれるか」

 ◆サトノルパン・Mデムーロ騎手 「メッチャ掛かった。和田騎手に聞いていたが、ここまでとは思わなかった。でも、能力も感じた」

 ◆サンライズメジャー・浜田師 「使ってよくなっている。前走は掛かったが、乗り慣れたジョッキーに戻るのは大きいし、理想は内めに入れ、前に壁を作る形」

 ◆スノードラゴン・大野騎手 「いい時計だったし、状態はいい。乗り難しい馬ではないからマイルも気にならない。時計はかかるにこしたことはないので、週末の雨予報は歓迎」

 ◆ダノンシャーク・大久保師 「ここまでスムーズにきているし、引退レースになると思うので、併せ馬でびっしりやった。こんな(若い)8歳馬は見たことがない」

 ◆ディサイファ小島太師 「けいこは動きすぎるほどで、デキは過去最高といえる。スパッと切れないぶん、ロングスパートで脚を長く使えれば…」

マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

クラレントの関連コラム

閲覧 430ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は20(日)に京都競馬場でG1マイルチャンピオンシップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1マイルチャンピオンシップは1番人気がサトノアラジンで3.8倍、続いてイスラボニータ4.8倍、ミッキーアイル5.9倍、ヤングマンパワー7.4倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは各馬揃ってまずまずのスタート、外から勢いよくミッキーアイルがハナを奪います。それを見る形で2番手にネオリアリズム、続いてサンライズメジャースノードラゴンウインプリメーラディサイファクラレントイスラボニータと先団を形成。中団からはフィエロテイエムタイホーサトノルパンヤングマンパワーサトノアラジンと追走。後方からはダノンシャークガリバルディロードクエストマジックタイムと続いて最後方にダコールの態勢。
 
ミッキーアイルが刻んだペースは前半600m通過34秒4(良)の淀みない流れ。ペースが緩むことなく直線コースへ差し掛かります。先頭はミッキーアイルでリードは2馬身、単独の2番手にネオリアリズム、さらに2馬身ほど間があいてウインプリメーラサンライズメジャーイスラボニータらが追い出されます。
 
残り200mを通過、逃げるミッキーアイルネオリアリズムが並びかけ2頭の叩き合い!その後ろからはイスラボニータが馬場の真ん中から豪快な伸び脚!差なく内からはサトノアラジンディサイファダノンシャークも前との差を詰めてきます!残り100m、ここで一旦並ばれたネオリアリズムを差し返したミッキーアイルが単独先頭に立つとこれを目掛けてイスラボニータが猛追!ゴール前、クビの上げ下げの接戦となりましたが、僅かにミッキーアイルが追撃を凌いでV。NHKマイルカップ以来となるG1・2勝目を飾りました。勝ちタイムは1分33秒1(良)。アタマ差の2着にイスラボニータ、そこから3/4差の3着にネオリアリズムが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロほか5名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
20(日)福島8Rで◎エイシンパライソオーロラッシュメイショウボノムの3頭で決め打ちした買い目を披露!見事1〜3着を独占し、馬連88.9倍、3連複60.5倍を大本線的中!25万6080円を払い戻しました!さらにこの日は勝負レースの福島11R京都12Rもしっかりと的中させるなど絶好調!週末トータル回収率216%、収支プラス35万8330円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
20(日)福島11Rで『揉まれ弱いので外枠は好材料。かなり流れが速くなりそうなメンバー構成なので展開味方にじっくり脚を溜めれば撫で斬りも。』と狙った◎トラキチシャチョウの単勝を1万円的中!18万5000円を払い戻しました!同日の福島10Rでも○◎のワイド1点勝負で17万2000円を払い戻すなど好調予想を披露し、週末トータル回収率209%、収支プラス27万9800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
20(日)東京9Rで『前走32.7秒の脚で差し損ねと流れに乗れず。東京でのびのび走れるので巻き返し。』とコメントした◎ロッカフェスタが見事1着!3連単317.9倍を800円的中させ、25万5480円を払い戻しました!東京9Rでも3連単を本線的中させ、22万4480円を払い戻しました!週末トータル回収率150%、収支プラス36万3210円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
19(土)京都9Rで単勝44.3倍の◎ブルベアバブーンの単勝を3000円的中させ、13万2900円を払い戻し!この他にも京都1R福島6Rで高額払い戻しを記録!週末トータル回収率146%、収支プラス33万6270円をマークしています。
 
この他にも栗山求プロ(135%)、kmプロ(132%)、伊吹雅也プロ(128%)、おかべ育成プロ(123%)、☆まんでがんプロ(112%)、スガダイプロ(102%)、霧プロ(100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年11月17日(木) 18:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016マイルチャンピオンシップ〜
閲覧 1,323ビュー コメント 0 ナイス 2

京都芝1600m右回りで行われるマイルチャンピオンシップ
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


■レースの特徴■

バックストレッチの長さからかなりペースが速くなるコース。スタートして長い平坦なのが余計に加速を助長させており、先行争いは激しいものになります。よってハイペースが不得手だったり、経験がない馬は割引が必要でしょう。前半の速さから逃げ馬が不利のように感じますが、直線が長いわけでもなく下りから平坦なので脚質的にどれが有利かなどは深く考えない方が良さそうです。
タフさはあまり求められず、どの馬もスタミナを十分残しての直線となるため、差し馬であれば決め手で頭一つ抜けていると展開に左右されず有利に運ぶことができる印象のコース形態です。
基本的には地力を出しやすいレースなので、穴馬は見つけ難いですが、じっくりと各馬の適性を分析することで人気上位勢の隙が見えてくると思います(ない場合も多いですが…)。

■前走の分析■

イスラボニータ
●前走富士S G3 2着 (経由4頭)
好位の内々を追走し直線は内を空けて末脚を伸ばそうとしたが、前が開かず進路を内に切り替えての2着。
内の馬場はかなり悪かったので、道悪不得手のこの馬には厳しい競馬だった。
唯一内を通って強い競馬が出来たのだから富士S組の一番手はこの馬となりそうだ。
昨年のマイルチャンピオンシップは、スタートで伸び上がってしまい全く加速がつかない中での3着。まともなら勝ち馬のモーリスと叩き合いになっていたかもしれないし、少なくとも2着馬フィエロには完勝していたはず。
普通に地力が上の存在なので馬場状態がまともなら嫌う要素は全くないだろう。
あとは前走のレースが過小評価に拍車をかけていてちょっと嬉しい。昨年のように天皇賞(秋)3着だと強そうだが、富士S2着だと感覚的には地味だと思うので(笑)。
妙味十分の一頭だ。

[もっと見る]

2016年11月17日(木) 15:30 覆面ドクター・英
【覆面ドクター・英のG1プレ診断】〜2016マイルチャンピオンシップ編〜
閲覧 918ビュー コメント 0 ナイス 2

近年はハイレベルな中距離馬が多く、クラシック戦線を終えた本質的にはマイラーというハイレベルな馬たちが次第にマイルを目指すようになる、という構図があります。もともとマイルを主戦場としていた馬とそうした馬たちが激突する舞台という点が、年によってはこのマイルチャンピオンシップの見ものだったりします。今年のマイルチャンピオンシップは、王者モーリスが不在な上に、ややスケールが落ちる感のあるメンバーではあるものの、馬券的には色々な入り方がありそうで楽しみな一戦です。昔は、毎日王冠→天皇賞(秋)→マイルCS、更に選ばれれば距離は長くても有馬記念参戦、というローテーションが王道でしたが、それも時代の流れとともにいつしか“化石ローテ”に。今年も天皇賞(秋)からの参戦は少なく、富士S、スワンS、毎日王冠組を中心に狙いを定めていくことになりそうです。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


それでは早速、人気になりそうな順で各馬診断に入っていきたいと思います。

[もっと見る]

2016年11月17日(木) 13:30 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016マイルチャンピオンシップ〜
閲覧 976ビュー コメント 0 ナイス 2

こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今回のレースの調教を比較分析し、その結果をお伝えしていきます。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を、ぜひ皆さんの予想にお役立てください。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますので、そちらをご確認ください。


■最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.13・G1マイルチャンピオンシップ編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8042
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807

各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっています。


先週のリザベス女王杯編では、当欄で1週前調教評価Aを与えたシングウィズジョイが2着に好走してくれました。今週も好調教馬たちの走りに是非とも注目してください。



◇優先出走馬◇


ヤングマンパワー
<前走時>1着  調教B  パドックB(ほど良い気合乗り)
外を向いて走っているが力強い走り
<今回>調教A
この中間もいつもと同じ乗り込み内容。1週前はジョッキー騎乗で追われ、前走時と同じように最後少しだけ外を向いて走るようなところを見せました。スピード感のある走りで調子落ちはなさそうな状態。

[もっと見る]

2016年11月02日(水) 18:37 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(10/29〜10/30)おかべ育成プロが爆発!回収率376%、収支プラス41万超をマーク!
閲覧 1,068ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は30(日)に東京競馬場でG1天皇賞(秋)が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
  
G1天皇賞(秋)モーリスが3.6倍で1番人気、続いてエイシンヒカリが4.5倍、ルージュバック5.1倍、アンビシャス6.0倍とここまでが10倍を切る形でオッズを形成しました。
 
注目のスタートは各馬大きな出遅れなく、内から気合をつけたエイシンヒカリが先頭に立ちます。2番手にロゴタイプ、3番手にヤマカツエース、続いてラブリーデイクラレントサトノクラウンモーリスと先団を形成。中団からはリアルスティールサトノノブレスアドマイヤデウスカムフィーと追走。後方からはルージュバックアンビシャスステファノスと続いて最後方にヒストリカルの態勢。
 
エイシンヒカリが刻んだペースは前半1000mを1分0秒8(参考)のスローペース。先頭から後方までほぼ一団の形で直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はエイシンヒカリでリードは半馬身、2番手にラブリーデイ、外めからはヤマカツエースモーリスが追い出しにかかります。残り400mを通過、ここでエイシンヒカリは一杯となってラブリーデイが先頭に立ちますが、直後、外から抜群の手応えでモーリスが並びかけると鞍上ライアン・ムーアのGOサインに応えて一気にスパート!あっという間に2馬身ほどリードを広げます!残り100m、中からリアルスティール、大外からはステファノスが脚を伸ばして懸命に前を追いますが、モーリスの脚色は衰えるどころか、ゴール前でさらにもうひと伸び!早め先頭で後続を抑え込む豪快な競馬でG1・5勝目を飾りました!勝ちタイムは1分59秒3(良)。1馬身半差の2着にリアルスティール、そこから1馬身半差の3着にステファノスが入っています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →おかべ育成プロ
勝負レースに指定した29日新潟6Rで『2走前より前走で良化気配やし、馬体重も絞れた』と狙った◎キングルアウの単勝5.9倍を1万円的中!さらに同日の東京3Rでも○◎の馬連1点勝負を見事仕留めて15万9000円の払い戻し!翌日も勢い止まらず東京12Rで3連複1点勝負を的中させ、14万4000円を払い戻しました!週末トータル回収率376%、収支プラス41万4950円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
29(土)新潟8Rで◎メイショウミツボシ頭固定の3連単勝負!849.5倍を500円的中させ、42万4750円を払い戻し!翌日の新潟10Rでも◎○△の印で3連単を仕留め、20万7800円を払い戻しました!週末トータル181%、収支プラス58万3950円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
勝負レースに指定した30(日)東京11R天皇賞(秋)で『2走前の安田記念は海外遠征帰りで、東京競馬場での調整という異例の形。前走の札幌記念は明らかに洋芝の稍重馬場という条件が敗因。今回の調整過程はこれまでになく順調。勝ち負けの可能性はかなり高いと見た。』と◎モーリスからの馬連24.2倍、3連複74.3倍を的中させました!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータル的中率41%、回収率153%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
30(日)京都1R新潟9Rの両レースを◎○▲のパーフェクト予想で単勝、馬連、3連複を本線的中!さらに同日の京都8Rでも単勝22.7倍の伏兵◎スズカバーディーからの馬連35倍、3連複147.5倍を仕留め、2万7030円を払い戻しました!週末トータル回収率116%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →栗山求プロ
30(日)東京11R天皇賞(秋)で『2代母メジロモントレーはAZ共和国杯(G2)をはじめ芝2000m以上の重賞を4勝した名牝。血統的にはマイル戦よりも2000mのほうが向いている。』と本命に推した◎モーリスからの馬単37倍、3連単324倍を本線的中!週末トータル回収率472%をマークしています。
 
この他にもろいすプロ(114%)、シムーンプロ(102%)、山崎エリカプロ(101%)、サラマッポプロ(100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年10月28日(金) 13:00 スガダイ
【スガダイのG1番付&今週の注目馬情報先取りV.I.Pパック】〜2016天皇賞(秋)〜
閲覧 3,600ビュー コメント 0 ナイス 4

 2016年秋のG1レースを対象に、ウマニティ公認プロ予想家による「2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラム」なる企画が立ち上がり、僕はそのうち4レース(回)を担当することになった。第一弾は天皇賞(秋)。出走予定馬を相撲の番付形式でランク付けしていき、レース全体の勢力図や各馬の寸評をお伝えしてくので、じっくりご覧になってほしい。そして、後半パートではその他のレースの注目馬情報も公開しているので、参考にしてもらえればと思う。ここで得た情報を、皆さんの予想にスパイスとして加えてもらえると嬉しいね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

クラレントの口コミ


口コミ一覧
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 11

4月

ダービー卿チャレンジ

マジックタイムは中段差し快勝(^^)
ロゴタイプ2、3番手で2着(^^)
サトノアラジン中段差し3着(^^)

大阪杯

アンビシャス2番手差し切る(^^)
キタサンブラックは逃げ2着(^^)
ショウナンパンドラは中段差し3着(^^)

ニュージーランドトロフィー

ダンツプリウスは中段差し快勝(^^)
ストーミーシーは追い込み2着(^^)
エクラミレネール中段差し3着(^^)

阪神牝馬ステークス

スマートレイヤー逃げ切り(^^)
ミッキークイーンは中段差し2着(^^)
ウインプリメーラは3番手の3着(^^)

桜花賞

ジュエラー追い込み快勝(^^)
シンハライトは中段差し2着(^^)
アットザシーサイド中段差し3着(^^)
メジャーエンブレムは出遅れ瞬発力で劣り4着(^^)

アンタレスステークス

アウォーディーは中段差し快勝(^^)
アスカノロマンは2番手で2着(^^)
サージェントバッジ追い込み3着(^^)

皐月賞

ディーマジョスティは中段後方差し快勝(^^)
マカヒキは追い込み2着(^^)
サトノダイヤモンドは中段差し3着(^^)
エアスピネルは先行差し3着(^^)

福島牝馬ステークス

マコトブリジャールは2番手で快勝(^^)
シャルールは先行差し2着(^^)
オツウは逃げて3着(^^)

フローラステークス

チェッキーノ中段差し快勝(^^)
パールコードは中段差し2着(^^)
アウェイクは中段差し3着(^^)

マイラーズカップ

クルーガーは中段後方差して快勝(^^)
ダノンシャーク中段差し2着(^^)
クラレントは3番手で3着(^^)

青葉賞

ヴァンキッシュランは先行差し快勝(^^)
レッドエルディスト中段差し2着(^^)
レーヴァテイン中段差し3着(^^)

 TERAMAGAZI 2016年10月09日() 02:17
非根幹距離馬ルージュバックは1800mの毎日王冠を 
閲覧 94ビュー コメント 0 ナイス 10

ドバイターフ優勝馬リアルスティールの回避で混沌とした今年の毎日王冠は、
エプソムCを上がり32秒8のキレキレの鬼脚で差し切り、
3歳時のきさらぎ賞以来1年4ヶ月ぶりに勝ったルージュバックが前日オッズでは1番人気になっています。

--------------------

1番人気【3・2・1】
2番人気【1・2・0】
3番人気【1・0・0】

6〜10番人気以下【3・4・6】
-----------------------------

1番人気は60%が馬券になっていますが、
3番人気はわずか1勝のみで勝ったのはG1・5勝馬になる種牡馬ダイワメジャーだけです。

※それなら、6〜10番人気以下は絶対オサエるべきでしょう。
(オサエる馬は後述します)

※優勝馬は10頭中、8頭が休み明けです。

レベルの高かったG2大阪杯で菊花賞&天皇賞春馬キタサンブラック、
ジャパンカップ馬ショウナンパンドラ、皐月賞馬イスラボニータ、
オークス馬ヌーヴォレコルトなど並み居る強豪G1馬を撃破したアンビシャス。

香港クィーンエリザベス2世Cと天皇賞秋で2着のステファノスは宝塚記念も5着です。

G1・3勝目の安田記念で昨年の年度代表馬モーリスを破ったロゴタイプも人気を集めるでしょうし、
レース直前まで1番人気が読めない難解なレースです。

さらに先の天皇賞秋、ジャパンカップ、有馬記念を見据えた休み明けのG1クラス馬と
夏ローカルでの上がり馬の対決という比較も難しさに輪をかけています。

直近の過去5年では、エプソムCの11年1着馬ダークシャドウと昨年1着馬のエイシンヒカリが優勝し、
夏ローカルの札幌記念、新潟記念、関屋記念好走馬も5年連続で馬券になっています。

2歳時に牡馬相手の百日草特別での勝ちっぷりにアンカツ師匠は『並じゃない、バケモノかも』と発言し、
実際にきさらぎ賞を勝ち無敗の3連勝で桜花賞を1番人気で迎えましたが結果は4角15番手で鬼脚不発の9着惨敗。
続くオークスも1番人気に指示されましたが、ミッキークィーンに差し切られ屈辱の2着惜敗。

ルージュバックはアンカツ師匠のお墨付きはありますが、
母ジンジャーパンチは非根幹距離のBCディスタフ(ダ1800m)など米G1・6勝馬。
父マンカフェは非根幹距離の菊花賞&有馬記念馬。

しかも前走1年4ヶ月ぶりに勝ったエプソムCも含め全4勝の内3勝が1800mです。
血統的裏付けと競走能力は高いのですが、
マイル、2000mでは好走出来ても勝てない『非根幹距離馬』なのではないでしょうか。

その意味でも根幹距離の天皇賞秋、ジャパンカップより1800mのココがメイチの勝負かもしれません。
しかしながら牝馬は【0・3・0・0】(過去10年)

馬券になったダンスインザムード、ウオッカ(2回)ともにG1・2勝以上の実績がありました。

血統と能力は折り紙つきですがG1未勝利で、実績はオークス2着のみのルージュバック。
適性バッチリの1800mで3着以内になら入れるでしょうか?

また毎日王冠はリピーターのレースでもあり、ウオッカ、ジャスタウェイが2度2着に来ています。
今年のリピーター候補は13年3着クラレント、昨年2着ディサイファです。

休み明けのG1馬(G1レベル馬)、夏ローカルの上がり馬、リピーターは来るのか?

そして非根幹距離で覚醒したG1未勝利馬ルージュバックは牝馬【0・3・0・0】(※全てG1馬)のデータを覆せるのか?


※逃げ粘りの可能性もアリなのでマイネルミラノ、ウインフルブルームもオサエで。

-----------------------

◎9ロゴタイプ
○ディサイファ
▲10ルージュバック
注2ステファノス
爆ダノンシャーク
△6マイネルミラノ
△3クラレント



【前回までの記録】

【ブッチNEWS】連載コラム参照してください。

--------------------------------------------------------------------
【2016年8月7日までトータル +38万2,630円 回収率132%】
---------------------------------------------------------------------

http://u0u0.net/ySCp

[もっと見る]

 joker.jr 2016年06月05日() 07:33
安田記念の本命と、穴馬
閲覧 138ビュー コメント 0 ナイス 3

┘癲璽螢広リアルスティールを1着固定
2着3着は、フォーメ―ションで、
´↓きキΝ┃の先行勢の
本線馬券
そして、雨故の滑る馬場が起こす、今年前半最後の超大穴
G汽譟璽垢砲覆蠅┐
予想の縦目は、本線の縦目で

フォーメーションで
1着/2着
´↓
2着
´↓き┃キ
3着
´↓きキΝ┃

[もっと見る]

クラレントの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
6:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年3月5日(月) 02:22:17
3/4 弥生賞
12着 クラレント(小牧騎手)
「外枠が響いたね。スムーズに運べなかった」
5:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年1月17日(火) 00:26:23
12/18朝日杯FS
7着 クラレント 小牧太騎手
『ちょっと出負けしてしまいました。中団につけたいと思っていたのですが……。結果を見ると、上位の馬とはやはり枠の差があったのかもしれません』
4:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2011年11月19日() 19:45:31
<東京スポーツ杯2歳S>◇19日=東京◇G3◇芝1800メートル◇2歳◇出走15頭
 単勝2番人気のクラレント(牡、橋口)は馬場入り直後に放馬し、ひとしきり走った後に自ら馬だまりに入った。馬体に影響はなかったが、結果は13着と惨敗。橋口師は「放馬はライトに驚いたみたいだ。それ以前にこの馬場では厳しい。今回は来年のダービーの下見だと思うことにする」と話した。小牧騎手も「馬場が合わなかったし、今日はひと脚も使わなかった」と語っていた。

⇒もっと見る

クラレントの写真

クラレント
クラレント

クラレントの厩舎情報 VIP

2016年11月20日マイルチャンピオンS G111着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クラレントの取材メモ VIP

2016年10月30日 天皇賞(秋) G1 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。