注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

キングカメハメハ(競走馬)

注目ホース
キングカメハメハ
キングカメハメハ
写真一覧
抹消  鹿毛 2001年3月20日生
調教師松田国英(栗東)
馬主金子 真人
生産者ノーザンファーム
生産地早来町
戦績 8戦[7-0-1-0]
総賞金42,973万円
収得賞金9,325万円
英字表記King Kamehameha
血統 Kingmambo
血統 ][ 産駒 ]
Mr. Prospector
Miesque
マンファス
血統 ][ 産駒 ]
Last Tycoon
Pilot Bird
兄弟 レースパイロットジャングルバード
前走 2004/09/26 神戸新聞杯 G2
次走予定

キングカメハメハの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
04/09/26 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2000 8771.511** 牡3 56.0 安藤勝己松田国英502(+8)1.59.0 -0.233.7⑥⑥⑥⑤ケイアイガード
04/05/30 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 186122.611** 牡3 57.0 安藤勝己松田国英494(-2)2.23.3 -0.235.4⑥⑧⑦ハーツクライ
04/05/09 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 187133.611** 牡3 57.0 安藤勝己松田国英496(+2)1.32.5 -0.834.0⑨⑨コスモサンビーム
04/03/27 阪神 11 毎日杯 G3 芝2000 8882.721** 牡3 57.0 福永祐一松田国英494(0)2.01.2 -0.434.5シェルゲーム
04/02/29 阪神 9 すみれS OP 芝2200 7771.711** 牡3 56.0 安藤勝己松田国英494(0)2.16.4 -0.434.2ストラタジェム
04/01/18 中山 11 京成杯 G3 芝2000 10442.313** 牡3 56.0 D.バルジ松田国英494(-4)2.00.0 0.836.7⑧⑥フォーカルポイント
03/12/13 阪神 9 エリカ賞 500万下 芝2000 12552.211** 牡2 55.0 武豊松田国英498(-6)2.02.6 -0.134.6⑤⑤⑤④グレートベースン
03/11/16 京都 5 2歳新馬 芝1800 128122.611** 牡2 55.0 安藤勝己松田国英504(--)1.50.5 -0.135.2⑥⑥ユニバーサル

キングカメハメハの関連ニュース

 2月18日の京都11Rで行われた第52回京都牝馬ステークス(4歳以上オープン、牝馬、GIII、芝・外1400メートル、別定、18頭立て、1着賞金=3600万円)は、岩田康誠騎手騎乗の1番人気レッツゴードンキ(牝5歳、栗東・梅田智之厩舎)が大外一気の差し切り勝ちで、一昨年の桜花賞以来の勝ち星を挙げた。タイムは1分22秒5(稍重)。

 1馬身3/4差の2着には好位から伸びたワンスインナムーン(7番人気)、さらにアタマ差遅れた3着に追い込んできたスナッチマインド(5番人気)。

 京都牝馬Sを勝ったレッツゴードンキは、父キングカメハメハ、母マルトク、母の父マーベラスサンデーという血統。北海道平取町・清水牧場の生産馬で、馬主は廣崎利洋HD。通算成績は19戦3勝。重賞は2015年桜花賞・GIに次いで2勝目。京都牝馬Sは、梅田智之調教師は初優勝、岩田康誠騎手は2006年マイネサマンサ、2007年ディアデラノビアに次いで3勝目。

 ◆岩田康誠騎手(1着 レッツゴードンキ)「久しぶりに勝てたので、本当にうれしく思っています。今日は外が伸びる展開だったので大外を回しました。道中は折り合いに苦労しましたが、なんとか辛抱してくれましたね。力んで走っていましたが、馬の状態が良かったので頑張れたんだと思います。だんだん馬が充実して、中身が濃くなってきているので。粗削りなんですけど、元気な女の子なんで。また大きなところでも頑張ってほしいと思います」

★18日京都11R「京都牝馬ステークス」の着順&払戻金はこちら

開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等(2月4日)2017年02月04日() 17:52

<今日の出来事>
■第1回東京第3日(2月4日(土))

●競走中疾病
12R8番 シークザフューチャ号(石橋 脩騎手)
競走中に心房細動を発症

●騎手変更
3R3番 プレゼンス
吉田 豊騎手(56.0kg)⇒田辺 裕信騎手(56.0kg)

5R15番 スフェリスティリオ
吉田 豊騎手(56.0kg)⇒勝浦 正樹騎手(56.0kg)

6R10番 ブラックギムレット
吉田 豊騎手(56.0kg)⇒内田 博幸騎手(56.0kg)

7R7番 シャイニードライヴ
吉田 豊騎手(56.0kg)⇒△井上 敏樹騎手(54.0kg)

8R3番 プライズコレクター
吉田 豊騎手(57.0kg)⇒田辺 裕信騎手(57.0kg)

12R2番 アポロナイスジャブ
吉田 豊騎手(57.0kg)⇒吉田 隼人騎手(57.0kg)
落馬負傷のため(1レースの入線直後、落馬した際に負傷したもので、「頚部捻挫」「腰背部打撲」と診断されました)

<明日の取消・変更等>
■第1回東京第4日(2月5日(日))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

<今日の出来事>
■第2回京都第3日(2月4日(土))

●競走中疾病

1R14番 ナリタバード号(四位 洋文騎手)
競走中に鼻出血を発症

ディープインパクト産駒 史上最速JRA通算1,300勝達成!』
10Rで、9番サロニカ号(福永 祐一騎手)が1着となり、ディープインパクト産駒のJRA通算勝利数が1,300勝となりました。これは、JRA史上8頭目の記録となります。また、産駒初出走の日から数えて6年7ヶ月16日での1,300勝達成は、キングカメハメハ産駒の7年5ヶ月29日を上回る史上最速での達成となります。

<明日の取消・変更等>
■第2回京都第4日(2月5日(日))

●出走取消
2R13番 クールブルーズ号(国分 優作騎手)
創傷性右角膜炎のため

[もっと見る]

【新馬戦スター発見伝】ローゼンハイン2017年02月03日(金) 05:06

 一昨年の桜花賞レッツゴードンキ(父キングカメハメハ)の半妹。1週前の1月26日には、坂路で4ハロン52秒4−12秒4の速い時計を馬なりで出し、一杯に追うアドマイヤウイング(古馬500万下)に1馬身半先着した。梅田調教師は「ウイングは先週3着だからね。それを馬なりでちぎっているんだから、力はあるよ。530キロほどの大型馬で脚元を考えダートでスタートするけど、期待に応えてくれると思う」と力を込める。

[もっと見る]

【東京新聞杯】レース展望 2017年01月30日(月) 17:40

 東京2週目の日曜メインは、第67回東京新聞杯(2月5日、GIII、芝1600メートル)。6月4日に行われるGI安田記念と同舞台で争われる注目の重賞だ。今年はフルゲート16頭に14頭がエントリー。ビッグタイトルを目指すマイラーたちによる熱戦が期待される。

 主役を務めるのは、京都金杯を制したエアスピネル(栗東・笹田和秀厩舎、牡4歳)。昨年はクラシック路線を歩み、皐月賞4着、日本ダービー4着、菊花賞3着と涙をのんだが、ハイレベル世代の強豪の一角として、存在感を示した。4歳を迎えた今年は京都金杯で早々と始動。2歳時の朝日杯フューチュリティS2着以来のマイル戦で、なおかつ菊花賞から1400メートルの距離短縮だったが、見事1番人気に応えてデイリー杯2歳S以来1年2カ月ぶりのVを飾った。

 「この馬にかけているものは大きいから、いいスタートを切れてよかった。適性距離がつかみにくいけど、マイルはレースがしやすい。東京のマイルならいいというイメージがある」と9戦全てでコンビを組んでいる武豊騎手。父はNHKマイルCと日本ダービーと東京でGIを2勝したキングカメハメハ、母は秋華賞を制し、オークスヴィクトリアマイルでともに2着だったエアメサイアで、いかにも東京コースでパフォーマンスを上げてきそうだ。笹田調教師、武豊騎手のコンビで、シルクロードSダンスディレクターに続く2週連続重賞Vを狙う。

 その京都金杯で2着のブラックスピネル(栗東・音無秀孝厩舎、牡4歳)は昨年、クラシックの舞台に立つことはできなかったが、オープン特別の萩S&白百合Sを勝った素質馬だ。京都金杯では最内枠からロスなく立ち回り、直線で鋭い末脚を発揮。マイル戦でも好勝負できることを証明した。エアスピネル同様、今年の飛躍が期待できる4歳馬。ここでも当然、勝ち負けに持ち込む。

 オープン特別を連勝して勢いに乗るマイネルアウラート(美浦・高橋裕厩舎、牡6歳)の武器はしぶとい先行力。2走前は阪神のリゲルSを逃げ切り、前走は中山のニューイヤーSを2番手から押し切った。特に前走は58キロを背負い、2着グランシルクに1馬身1/4差をつける快勝。昨年のこのレースは11番人気で3着、昨秋の富士Sでも勝ったヤングマンパワーから0秒3差の4着に踏ん張っており、東京のマイルでも好走歴がある。ステイゴールド産駒らしく、年齢を重ねるにつれて力をつけ、今が充実期。8度目の重賞挑戦で初タイトルを狙う。

 ヤングマンパワー(美浦・手塚貴久厩舎、牡5歳)は昨年、富士Sの前に関屋記念も制覇と左回りのマイル重賞を連勝している。ミカエル・バルザローナ騎手と初めてコンビを組んだマイルチャンピオンシップでは16着と大敗したが、道中は集中力を欠いた走りで競馬に参加できていない感じだった。今回は多摩川S→関屋記念富士Sと、コンビを組んで3戦3勝の戸崎圭太騎手が騎乗。ひと息入れてベストの舞台に戻り、巻き返しは必至だろう。

 ブラックムーン(栗東・西浦勝一厩舎、牡5歳)は2走前に今回と同舞台のオープン特別・キャピタルSを3馬身差で完勝。後方一気の内容で、上がり3ハロン34秒0は、次位を0秒7も上回る桁違いの破壊力だった。9着に終わった前走の京都金杯は開幕週で前有利の馬場。いつもより一列前の競馬で、持ち味が生きなかった印象だ。自分のスタイルで競馬ができる東京のマイル戦なら見直せる。

 プロディガルサン(美浦・国枝栄厩舎、牡4歳)は、昨年のGIドバイターフを勝ったリアルスティールの全弟。昨年のクラシックでは、日本ダービー10着、菊花賞11着と結果を出せなかったが、セントライト記念では皐月賞ディーマジェスティに真っ向勝負を挑み、0秒2差の3着と素質を示した。先週の白富士Sを除外されてのスライド参戦となるが、東京芝1600メートルでは新馬戦を勝っており、不安はない。

 準オープンの元町Sを鋭い差し脚を発揮して勝ったロイカバード(栗東・松永幹夫厩舎、牡4歳)は父がディープインパクトで、母が米国年度代表馬のアゼリという超良血馬。東京のマイル戦でも勝ち星をマークしている。本格化気配が漂うだけに、横山典弘騎手という新たなパートナーを得て侮れない存在だ。

 他にも、NHKマイルCで2着の実績があるタガノブルグ(栗東・鮫島一歩厩舎、牡6歳)、ここ2戦が案外だが重賞でも通用する能力を秘めているダイワリベラル(美浦・菊沢隆徳厩舎、牡6歳)などには注意を払っておきたい。

東京新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【3歳戦結果】ダイワキャグニー、セントポーリア賞V2017年01月30日(月) 05:01

 【東京】9Rセントポーリア賞(500万下、芝1800メートル)=ダイワキャグニー(美・菊沢、牡、父キングカメハメハ

 ◆北村宏騎手 「少し燃えていたが、走りには影響がなかった。直線坂下からの加速で、(後続馬に)かわさせない感じだった。強かったです」

 *ジェニュイン皐月賞マイルCS)、ドゥラメンテ皐月賞、ダービー)などが勝っている出世レース。弥生賞(3月5日、中山、GII、芝2000メートル)とフジテレビ賞スプリングS(同19日、中山、GII、芝1800メートル)を視野に。

 2R新馬(ダ1400メートル)=オーサムクイーン(美・竹内、牝、父クロフネ

 ◆丹内騎手 「スタートがいいし、センスもいいですね。乗りやすい馬で、伸びしろもあると思います」

 5R新馬(芝1800メートル)=インシュラー(美・宗像、牡、父マンハッタンカフェ

 ◆ルメール騎手 「(直線で)簡単にハナに立って物見をしたので、後ろの馬を待っていた。楽に勝ったし、余裕があった」

 4R未勝利(芝1600メートル)=アルトリウス(美・藤沢和、牡、父キングカメハメハ

 ◆シュミノー騎手 「道中は先行馬の後ろで構え、4コーナーで馬がエンジンをかける気配を感じた。最後の200メートルから伸びてくれた」

 *母は2008年桜花賞レジネッタ(父フレンチデピュティ)

 【京都】4R新馬(ダ1200メートル)=テンモース(栗・飯田祐、牝、父スパイツタウン)

 ◆武豊騎手 「心配していたスタートを五分に出て、いいスピードを見せてくれた。まだ子供っぽいけど、楽しみ」

 6R500万下(芝・外1400メートル)=ミラアイトーン(栗・池江、牡、父ロンロ)

 ◆武幸騎手 「レース以外が少し大変な馬だけど、競馬はスムーズに運べました。先々の見通しが明るくなりました」

[もっと見る]

【セントポーリ】ダイワキャグニーが連勝でOP入り 2017年01月29日() 14:54

 1月29日の東京9R・セントポーリア賞(3歳500万下、芝1800メートル)は、北村宏司騎手騎乗の6番人気ダイワキャグニー(牡、美浦・菊沢隆徳厩舎)が2番手から抜け出して快勝。タイムは1分47秒7(良)。

 ◆北村宏司騎手(1着 ダイワキャグニー)「少し燃えていたが、走りには影響がなかった。直線坂下からの加速で、(後続馬に)かわさせない感じだった。強かったです」

 2馬身差の2着には道中3番手追走から脚を伸ばしたエトルディーニュ(7番人気)、さらに半馬身遅れた3着に中団から伸びたジュンヴァリアス(5番人気)。

 セントポーリア賞を勝ったダイワキャグニーは、父キングカメハメハ、母トリプレックス、母の父サンデーサイレンスという血統。通算成績を2戦2勝とした。今後は弥生賞(3月5日、中山、GII、芝2000メートル)とフジテレビ賞スプリングS(3月19日、中山、GII、芝1800メートル)を視野に入れて調整される。

★29日東京9R「セントポーリア賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

キングカメハメハの関連コラム

閲覧 935ビュー コメント 0 ナイス 5

週末使える強力データを、伊吹雅也プロ監修の「大全奥義! 全買いデータ」プロジェクトからご紹介するコーナー。取り上げるデータは馬券内率は勿論、その回収率も垂涎のデータとなっているため、ウマニティVIPクラブ会員限定公開とさせて頂いております。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<コース別「大全奥義! 全買いデータ」>

“コースリーディング”奪取間近! 小倉ダ1700mの○○○○○○○○○産駒は今が買い時

【対象コース】
小倉ダ1700m

【集計期間】
2014年02月01日〜2017年01月22日

【条件】

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年02月01日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月01日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(32)
閲覧 2,223ビュー コメント 0 ナイス 8

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年02月04日(土) 京都10R エルフィンステークス
【“中央場所、かつ芝1600m以上のレース”における優勝経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [4-5-3-15](複勝率44.4%)
●なし [1-0-2-28](複勝率9.7%)
→距離適性がポイント。また、出走数が5戦以上だった馬は2012年以降[0-0-0-14](複勝率0.0%)と苦戦しています。


▼2017年02月04日(土) 京都11R 大和ステークス
【馬齢別成績(2011〜2016年のすばるステークス)】
●4歳 [2-0-0-4](複勝率33.3%)
●5歳 [2-3-2-12](複勝率36.8%)
●6歳 [1-3-3-27](複勝率20.6%)
●7歳 [1-0-1-24](複勝率7.7%)
●8歳以上 [0-0-0-7](複勝率0.0%)
→今回とほぼ同時期に施行されていた昨年までのすばるステークスは、基本的に若い馬が優勢。高齢馬は評価を下げるべきでしょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
京都ダ1200m×エンパイアメーカー×無条件
→複勝回収率254%


▼2017年02月05日(日) 京都11R きさらぎ賞

[もっと見る]

2017年01月26日(木) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年01月26日号】コース別「大全奥義! 全買いデータ」分析編(31) 東京ダ2100〜2400m
閲覧 1,216ビュー コメント 0 ナイス 4

週末使える強力データを、伊吹雅也プロ監修の「大全奥義! 全買いデータ」プロジェクトからご紹介するコーナー。取り上げるデータは馬券内率は勿論、その回収率も垂涎のデータとなっているため、ウマニティVIPクラブ会員限定公開とさせて頂いております。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<コース別「大全奥義! 全買いデータ」>

今週は狙い目!? 東京ダはコース替わりの○○○○○○○○産駒を買うだけで儲かる!

【対象コース】
東京ダ2100〜2400m

【集計期間】
2014年02月01日〜2017年01月22日

【条件】

[もっと見る]

2017年01月12日(木) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年01月12日号】コース別「大全奥義! 全買いデータ」分析編(29) 京都芝2400m外
閲覧 1,580ビュー コメント 0 ナイス 1

週末使える強力データを、伊吹雅也プロ監修の「大全奥義! 全買いデータ」プロジェクトからご紹介するコーナー。取り上げるデータは馬券内率は勿論、その回収率も垂涎のデータとなっているため、ウマニティVIPクラブ会員限定公開とさせて頂いております。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<コース別「大全奥義! 全買いデータ」>

近年の京都芝2400m外は父に○○○○○○○○○○○○○○○を持つ馬がやたらと強い!

【対象コース】
京都芝2400m外

【集計期間】
2014年01月05日〜2016年12月25日

【条件】

[もっと見る]

2016年12月23日(金) 17:57 横井顕
【徹底攻略14】見事な配合の実践〜ナカヤマフェスタで2代配合
閲覧 8,040ビュー コメント 0 ナイス 2



今回は「見事な配合」を試してみます。

以前に完璧な配合を紹介しましたが、見事な配合と完璧な配合は根っこの部分は同じです。見事な配合を成立させたとき、種牡馬によって完璧な配合になるものと見事な配合にだけなるものとに自動的に分かれます。

たとえばステイゴールドで見事な配合を作ると、必ず完璧な配合になります。一方、キングカメハメハで見事な配合を作ると、どうやっても完璧な配合にはなりません。種牡馬によってどちらになるか、あらかじめ決まっているわけです。

見事な配合でも十分に行けるようであれば、配合の幅が広がりますね。



ということで、試したのは以下の配合です。

ナカヤマフェスタ × (ミッキーアイル × シーサファイア)

2代でできて、種牡馬はどちらも★3で実績B、繁殖牝馬は「良」のスタミナ型。前回の完璧な配合とほぼ同じような条件の配合です。

最終的に成立する配合理論は、見事な配合+速力クロス2本+底力クロス2本。今回は多重クロスでさらに能力強化を図っています。

■血統表




3頭の繁殖牝馬を作って生産

まずミッキーアイル×シーサファイアで繁殖牝馬を作ります。この時点では速力クロス1本と底力クロス2本が成立します。



生まれた牝馬は3頭。すべて繁殖入りさせて次の代へ進みます。能力の選り好みはしません。



そしてナカヤマフェスタを付けて見事な配合の完成。





3頭の繁殖牝馬ごとに分けて産駒の能力をまとめてみました。繁殖牝馬のカッコ内の能力は、左から順にスピード、スタミナ、根性、気性、体質の解析評価です。


※コメント
タイトル:将来はいくつかのタイトルも狙えるでしょうね
G   :将来はG気眩世┐襪任靴腓
重賞  :将来は重賞も狙えると思いますよ
良い馬 :良い馬に育ってくれそうですね



スピードD・スタミナD〜Eの母だとこんなものか……という感じではありますが、繁殖牝馬ごとに産駒にだいぶ差があるのが目を引きますね。

繁殖牝馬Bの仔だけ、際立って能力が高い。スピードもスタミナも、他の繁殖牝馬の仔に比べて一段上です。繁殖牝馬B自身はスピード・スタミナともにD評価ですが、Dの中でもとくに高い部類だったのではないかと思われます。

繁殖牝馬の能力が産駒に大きな影響を与えるのは間違いなさそうです。

やはり、繁殖牝馬の能力を高めたうえで、完璧な配合や見事や配合などを組み合わせる……というのが理想になるのかと思います。



★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版




○執筆者プロフィール
横井 顕(よこい・けん)
 ゲームが趣味かつ仕事のフリーライター。1994年に『ダービースタリオン供戮慮式全国大会で優勝し、以後ゲーム攻略記事に携わる。『ダービースタリオン形棺顱戞淵▲好ー出版)、『ダービースタリオン96全書』(アスペクト)など90年代の作品から、最近の『ダービースタリオンGOLD全書』(KADOKAWA)まで、シリーズ全般の攻略記事を執筆。現在は最新作『ダービースタリオンマスターズ』をプレイし、本サイトで攻略コラムを公開中。

[もっと見る]

2016年12月21日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年12月21日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(26)
閲覧 2,561ビュー コメント 0 ナイス 3

週末のメイン競走を、伊吹雅也プロがある一つのデータに注目して分析する人気コーナー。
<<さらにプラス1!>>データも交え今週末のあなたの予想をバックアップする、ウマニティ会員専用コラムを是非ご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2016年12月23日(金) 中山09R クリスマスローズステークス
【前走の単勝人気順別成績(2011年以降)】
●5番人気以内 [5-5-3-20](複勝率39.4%)
●6番人気以下 [0-0-2-34](複勝率5.6%)
→前走で人気薄だった馬、すなわち前々走以前の実績が心許ない馬は過信禁物。また、前走の着順が5着以下、競走中止だった馬も2011年以降[0-1-2-37](複勝率7.5%)と勝ち切れていません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
中山芝1200m外×ダイワメジャー×2歳
→複勝率9.1%、複勝回収率35%


▼2016年12月23日(金) 中山10R 中山大障害
【“同年4月以降、かつ中央場所の特別”における連対経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [5-3-6-13](複勝率51.9%)
●なし [1-3-0-49](複勝率7.5%)
中山グランドジャンプ以降の戦績を素直に評価したい一戦。特別登録を行った馬のうち、“2016年4月以降、かつ中央場所の特別”において連対経験があるのは、アップトゥデイトオジュウチョウサンクリノダイコクテンドリームセーリングマキオボーラールペールノエルの6頭です。


▼2016年12月24日(土) 中山11R 師走ステークス
【枠番別成績(2012〜2013年のフェアウェルステークス、2014〜2015年の師走ステークス)】
●1〜2枠 [0-1-0-13](複勝率7.1%)
●3〜6枠 [3-3-4-21](複勝率32.3%)
●7〜8枠 [1-0-0-15](複勝率6.3%)
→今回とほぼ同じ条件で施行された2012〜2013年のフェアウェルステークスと2014〜2015年の師走ステークスは、3〜6枠の馬が優勢。内外極端な枠に入った馬は評価を下げるべきでしょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】

[もっと見る]

⇒もっと見る

キングカメハメハの口コミ


口コミ一覧

大井の勝負レース

 猫寄り犬派のムト 2017年02月14日(火) 16:47

閲覧 13ビュー コメント 0 ナイス 3

中央競馬の軸馬選びの質の向上の為に地方競馬にも参戦

勝負レースは10レース、、、
軸馬に選んだのはテラザドゥルキス、、、
スマホで結果を確認、、、

どうやら着外、、、

5着にもならないという、、、
中央競馬も同じく少額で勝負
総額3000円、、、

今日は的中無し、、、

昨日の小倉から的中無し、、、

今週はヤバそう、、、

というか、、、軸馬が2着にもこない、、、

それがどうした?
なんの為の少額予想で勝負しているか?

仮に地方競馬と中央競馬で惨敗が続いても1レース的中したら回収できるかもしれないからだ、、、

毎回は無理でも逆転の『可能性』を信じて頑張る。

昨日1600円、、、今日は3000円、、、一応考えて勝負したりしている。
負けてもそれなりに、、、てか生活に影響ない程度に予想を、、、
まだまだ1ヶ月半やで!?、、、大きな逆転勝利の的中拾えるようになって、、、
明日の大井は重賞が有るでしょ確か?
当然狙っている馬がいる、、、あの馬が安定しているのにカテゴリーが下だから人気無いでしょ!?
騎手も影響無さそうだし、、、
明日の金盃は間違いなくあの馬から買うだけ。
実際にその馬が本当に強いかはわからないが、、、俺自身が買う馬券の基準法はこの馬であてはまる。

川崎記念のルメール騎手のような展開でならば、、、
どうだろう、、、信頼度35%以内って感じか!?
1発警戒、、、展開次第で勝機も有るかもしれない、、、って評価かな?
馬の実力は実際には5番手・6番手ってことでしょ!?
そんな事は言われなくてもわかってるってーの、、、
でもさ、、、大胆に予想をするって事はそういう事なんじゃないの?
色々な条件で10回に1回勝てる可能性が有る馬を軸馬にしているって表現が現実的か?
そういう可能性を信じて馬券を買っているから結果として単勝44倍や79倍的中を仕留めた、、、
その44倍的中の馬はキングカメハメハ産でダートよりも芝で強いと思ってたからこの馬だけは自信があった。
距離は1400で少ないと思うが、、、中央でも未勝利もそんなに悪い競馬をしてなかった印象、、、だから狙った。
誰に何と言われても可能性を感じるから買うんだけどねー(笑)

大井の金盃はあの連勝街道まっしぐらの馬から単勝と馬連、、、枠単も狙うか!?
実際にその階級で通用するかは不明、、、
でも評価が低い今だからこそ、、、この瞬間こその狙いであり勝負なんだ。
実力が知れて人気馬になってしまったら狙わない。
もしも競馬の予想がな俺自身がコロシアムの上位予想家ならびにプロの予想家においつく可能性が有るのならばそういう馬を選び見極める事こそに集中するべきだと思う、、、

今は連勝とか連敗とかそういう事じゃない、、、、軸馬選びの向上、、、的中結果も大切だがそれ以上に馬券は拾えなくても軸馬に選んだ馬が着順上位に絡んでいるのかがもっとも重要視しております。

なので昨日の小倉とか昨日の大井の結果はけっこうヤバイのです、、、軸馬選びの失敗、、、
昨日に引き続き完敗で有ります。

 TERAMAGAZI 2017年02月12日() 21:41
【馬券分析データ(馬券式別)】予想コロ登録分(2月 
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 14


【馬券分析データ(馬券式別)】予想コロ登録分(2月6日現在)

---------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------

【予想数】【的中数】 【的中率】 【勝数】 【勝率】  【購入額】【払戻額】 【回収率】【収支】

----------------------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------------------------

【単勝】1  0   0.0%   0   0.0%    100円   0円     0.0%   -100円

----------------------------------------------------------------------------------------------

【複勝】11  4   36.4%  4  36.4%  29,900円 24,610円 82.3% -5,290円

----------------------------------------------------------------------------------------------

【枠連】3  2   66.7% 1 33.3%   7,500円  3,780円    50.4% -3,720円

----------------------------------------------------------------------------------------------

【馬連】9  3    33.3% 1   11.1%   11,400円 2,600円   22.8% -8,800円

----------------------------------------------------------------------------------------------

【ワイド】54  37 68.5% 16 29.6% 336,900円 272,340円  80.8% -64,560円

----------------------------------------------------------------------------------------------

【馬単】0   0 0.0% 0   0.0%    0円     0円   0.0%   0円

----------------------------------------------------------------------------------------------

【3連複】22  9 40.9% 5   22.7%  96,100円 183,390円   190.8%  87,290円

----------------------------------------------------------------------------------------------

【3連単】21  6  28.6%   6   28.6% 131,400円   194,370円   147.9%  62,970円

----------------------------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------------------

◆ちょっと分析◆

------------------


【的中率】が1番高いのは【ワイド】 68.5% だけど、【回収率】 80.8% でマイナス。


【3連単】は【的中率】28.6% しかないけど、【回収率】147.9% でプラス!とさすがに破壊力抜群だが、
投資の割にリターンが少ない。

13万円投入しても払い戻しは、20万円行ってない。

----------------------------

しかし!

【3連複】は約9万6,000円投入で、18万円チョイの高リターン!!

-----------------

【ウマニ分析データ】によると、

【的中率】 40.9% で、【複勝】【馬連】より【的中率】が高く、

【回収率】 190.8% で1番プラスが大きい。

------------------

自分の場合、

【3連複】をメインに馬券の組立てを考えたほうが良さそうですね。


--------------------

※1番的中しやすい馬券の
【複勝】の【的中率】が 36.4% で、1/3チョイしか的中してないのは、
【複勝は、買うなら当然1点買い】だから。

--------------

単勝1倍代の1番人気馬の【単勝】も怖いですが、

『超ド本命の【複勝】の1ドカーン大量買い戦略』(予算1万円全額投入)がいかに危険か!

---------------------

『きさらぎ賞』G3
サトノアーサーは単勝1,4倍(複勝1,1〜1,1倍)で1馬身3/4でアッサリ負け。
しかも、3着のダンビュライトには『アタマ差』まで迫られました。

そんなヒヤヒヤする展開で、1万円投入しても払い戻しは1万1,000円のわずか1,000円プラス…。
(アタマ差、交わされていたら、払い戻ゼロ円で、マイナス1万円でした…)

-----------------------

『京都記念』G2
単勝1,7倍(複勝1,1〜1,1倍)のダービー馬マカヒキ(京都2戦2勝)、全成績【5・1・0・1】(連対圏を外したのは『仏G1凱旋門賞のみ』、『仏G2ニエル賞』も楽勝!)が、馬券圏内キープの3着が精一杯(連対圏外しはキャリア初)

前にいた5番人気の7歳牝馬スマートレイアー(G1連対経験なし、G2優勝は牝馬限定戦のみ)(京都3戦2着1回、着外2回)を『最強世代のダービー馬』が『全盛期を過ぎた7歳牝馬』をわずか『クビ差』すら交わせず、馬券圏内が精一杯の3着止まり…。

上がり『34秒8』の脚で粘ったスマートレイアーの後方に位置していた最強世代のダービー馬マカヒキは上がり『34秒9』の末脚しか使えませんでした…。

位置取りと上がりタイムから判断しても『クビ差』とはいえ交わすことは不可能でした…。

-----------------------------

4着のミッキーロケットとは『半馬身差』あったので、着差だけで判断すると『馬券圏内の3着』(最低限の役割)はカタかったように見えます。

しかしミッキーロケットは4コーナー後方3番手から『最速上がりの34秒5の鬼脚』で追い込んで来ていました。

『0秒1差』で何とか3着をキープしたマカヒキは、上がりタイムではミッキーロケットと『0秒4差』あり、ミッキーとの位置取り次第では、4着にまで落ちた可能性もあったでしょう。

--------------------------------

『競馬は結果が全て』

『競馬に、タラ、レバはない』

--------------------------------

マカヒキは単勝1,7倍の1着は逃しましたが、【3連単】(1着固定なら外れですが…)、【3連複】、
そして【複勝】はキッチリ(ギリギリだろうが楽勝だろうが一切関係なし!着順が全てデスヨネ)確保しました。


-----------------------------

【複勝110円】ですが。

---------------------------

1万円買って、プラス1,000円!

---------------------------------

立教大出身の元『司法書士』の【単複論】購入方法なら、
完全な『トリガミ』でした。

元司法書士は『血統評論家』で、京都芝外回り2200mには重要な3系統の血統があり、『キングマンボ系』『ヌレイエフ系』『サドラーズウェルズ系』の内、『キングマンボ系』『ヌレイエフ系』を持つ【ミッキーロケットの単複1点!】と断言してましたから『どっちみちハズレ』ですが。

-------------------------------------------
ちなみに、
ミッキーに先着したスマートレイアー、マカヒキともに『キングマンボ系』の血は1滴も持っていません。

『ヌレイエフ系』も『サドラーズウェルズ系』ともに『ノーザンダンサー(ND)系』で、2頭とも『ND系』の血は持っていますが、マカヒキは『リファール系』と『ヴァイスリージェント系』
スマートレイアーは3本もクロスがある『リファール系』(4×4×5)だけです。

---------------------

前述したようにミッキーロケットは上がり最速で4着と『複勝圏内にあと一歩』でしたから、
『枠順がもう少し内枠』
『距離のロスのない騎乗』
『4コーナーまでにもう少し前のポジションを取る』

-------------------------------------

複勝(複勝1,1〜1,5倍)は的中していたかもしれません。
(元司法書士の単複購入割合は基本が『単勝2,000円+複勝4,000円』なので結局は『トリガミ』)

--------------------------------

『競馬は結果が全て』

『競馬に、タラ、レバはない』

--------------------------------

無意味な話でした。

(失礼しました)

[もっと見る]

 ミッキーサム 2017年02月12日() 13:24
がんばれミッキーロケット
閲覧 20ビュー コメント 1 ナイス 5

名前からのきっかけですが応援してます。
マカヒキ以外の馬に負けてはなりません。
父キングカメハメハ
母 外国馬

[もっと見る]

キングカメハメハの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

キングカメハメハの写真

キングカメハメハ
キングカメハメハ

キングカメハメハの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

キングカメハメハの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。