会員登録はこちら
フィリーズレビュー G2   日程:2018年3月11日()  阪神/芝1400m

フィリーズレビューのニュース&コラム

【阪急杯】カラクレナイ、高松宮記念へ負けられない
 阪神開催の開幕を告げる阪急杯は、高松宮記念(3月25日、中京、GI、芝1200メートル)を占う前哨戦。ここで注目されるのが4歳牝馬カラクレナイだ。阪神芝1400メートルは2戦2勝。昨年のフィリーズレビューで重賞Vを飾った相性のいい条件だ。精神面も成長し、今が充実期。GI出走に向けて不可欠な賞金の上積みを図る。 無敗のステージで強豪馬を打ち負かし、大一番への道を切り開く。カラクレナイは阪神芝1400メートル戦で2戦2勝。パーフェクトな足跡を残す場であれば、たとえGI馬を含めた顔触れであっても気後れは感じない。 「いい結果が出るようならGI(高松宮記念)を考えています。中間の調整は順調ですし、21日の最終追い切りもしっかりとやりますよ」 全休日明けの20日朝、松下調教師が力を込めて切り出した。昨年10月のスワンSから短距離路線に本格参戦。ここ2戦は京都金杯6着、シルクロードS4着と勝ち星こそ挙げていないが、ともに僅差だった。初のスプリント戦だった前走は、ラスト3ハロン33秒7の鋭い脚を駆使。指揮官も好内容に目を細める。 「1200メートルの初戦でしたが、出遅れながらもスッと流れに乗れましたからね。いい走りができたと思います」 充実ぶりが際立つ近況だ。牝馬としては恵まれた500キロ近い馬体に、精神的な安定が加わってきた。「パドックでチャカチャカする面がなくなってきました。大人になってきた気はしますよね」と担当の岡助手も証言。この日は坂路で軽快なキャンターを披露し、心身両面のかみ合った完成期を迎えつつある。 GIIフィリーズレビューを制した思い出の舞台。トレーナーも「相性のいい舞台ですからね。開幕週の芝も、この馬にとってはいい材料だと思うので」と前向きな姿勢を崩さない。 現段階では、賞金的に高松宮記念参戦が微妙な状況。1着で優先出走権を獲得するか、2着で賞金加算に成功すれば大舞台へ、負ければそのまま放牧へ、という二択が決まっている。ここはまさしく背水の陣。自慢の末脚で、ひのき舞台への扉を開く。(宇恵英志)★阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★4歳牝馬34年ぶりVへ 高松宮記念が3月のスプリントGIに設定されたのは2000年。阪急杯も、同年にその前哨戦として施行時期が変更された。以来18年間、4歳牝馬は【0・2・3・13】と勝ち星がない。カラクレナイが勝てば、6月に施行されていた1984年のグァッシュアウト以来、34年ぶりの4歳牝馬Vとなる。
2018年2月21日(水) 05:09

 943

【3歳次走報】春菜賞VのアルモニカはFレビューへ
 ★クイーンCに登録があるシャドウアイランド(美・藤沢和、牝)は回避して25日中山の500万下条件戦(芝1800メートル)へ。 ★3日京都の新馬戦(芝2000メートル)を勝ったスズカテイオー(栗・橋田、牡)は、すみれS(25日、阪神、OP、芝2200メートル)で連勝を狙う。 ★春菜賞を勝ったアルモニカ(栗・西村、牝)は、フィリーズレビュー(3月11日、阪神、GII、芝1400メートル)へ。同レースには、エルフィンS4着トロワゼトワル(栗・安田隆、牝)も参戦予定。 ★クリスマスローズSで3勝目を挙げたあと休養しているタイセイプライド(栗・西村、牡)は、ファルコンS(3月17日、中京、GIII、芝1400メートル)で重賞奪取に挑む。 ★3日東京の新馬戦(芝1800メートル)を逃げ切ったノーブルカリス(美・菊川、牝)は水仙賞(24日、中山、500万下、芝2200メートル)に向かう予定。
2018年2月8日(木) 12:00

 411

【3歳次走報】バーンフライ、ヒヤシンスSへ
 ★はこべら賞を勝ったバーンフライ(栗・矢作、牡)は、ヒヤシンスS(18日、東京、OP、ダ1600メートル)に駒を進める。 ★1月28日の東京未勝利戦(芝1600メートル)を勝ったダンシングチコ(美・大竹、牝)は、チューリップ賞(3月3日、阪神、GII、芝1600メートル)、アネモネS(同11日、中山、OP、芝1600メートル)、フィリーズレビュー(同11日、阪神、GII、芝1400メートル)の桜花賞トライアルいずれかに参戦予定。★バーンフライの競走成績はこちら 調教タイムも掲載
2018年2月2日(金) 05:00

 244

【めざせクラシック】エポカドーロ、あすなろ賞で連勝狙う
 デスク 週初めから栗東にいるなんて珍しいな。寒くて体が絞りにくい時期だから、動いておこうというわけか。 川端 鋭いですねぇ。年明けからスーツがきつくなってきて…。 デスク で、走り回った成果はどうだった。 川端 27日の中京未勝利戦(芝1400メートル)で初白星を挙げたギンコイエレジーは、放牧を挟んでフィリーズレビュー(3月11日、阪神、GII、芝1400メートル)で桜花賞切符を狙います。南井調教師は「体が減ったから少し間隔をあけるけど、これは走るよ」と手応えをつかんでいました。 デスク フィリーズレビューといえば、2006年の勝ち馬ダイワパッションの子供が、2週前に京都の未勝利戦(芝1600メートル)で勝ち上がっていたな。 川端 そのエポカドーロは、登録がある今週のきさらぎ賞は自重して、来週のあすなろ賞(2月10日、小倉、500万下、芝2000メートル)に向かいます。荻野助手は「使った後も順調。脚質的に小回りの小倉は合いそう」と連勝をにらんでいましたよ。 デスク デビュー待ち組はどうだ? 川端 28日の京都芝1600メートルを除外になったマージェリーは、幸騎手で2月11日の京都芝1800メートルに目標を切り替えます。 デスク GI10勝を挙げたダート王ホッコータルマエの半妹だな。 川端 西浦調教師は「やるごとに時計を詰めている。この血統だけど、芝でも走ってほしいね」と、デビューを心待ちにしています。 デスク 美浦からも頼む。 板津 宝塚記念などGI2勝のマリアライトの全妹で、昨年12月の中山新馬戦(芝2000メートル)を5馬身差で圧勝したエリスライトが24日に帰厩しました。フリージア賞(2月17日、東京、500万下、芝2000メートル)を目指すようです。 デスク 初戦は432キロできゃしゃな感じだったけど、今はどうだ? 板津 池内助手は「体重は変わらないが1回使ったぶん、芯が入った感じ。この時期のお姉さんよりカイバを食べているので、実になっていってくれれば」と話していました。やはり良血馬だけに期待は大きいです。
2018年1月31日(水) 05:05

 390

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

フィリーズレビュー過去10年の結果

2017年3月12日() 阪神競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
1着 カラクレナイ M.デムーロ 1:21.0 3.8倍 96.4
2着 レーヌミノル 浜中俊 1/2 1.8倍 95.5
3着 ゴールドケープ 丸山元気 1 1/4 24.1倍 93.7
2016年3月13日() 阪神競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
1着 ソルヴェイグ 川田将雅 1:22.1 27.2倍 94.0
2着 アットザシーサイド 福永祐一 1 1/4 3.3倍 92.2
3着 キャンディバローズ 武豊 ハナ 4.8倍 92.2
2015年3月15日() 阪神競馬場/芝1400m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

フィリーズレビューの歴史と概要

フィリーズレビューは、1967年に牝馬限定のクラシック競走の桜花賞の前哨戦として4歳(現3歳)牝馬限定の桜花賞トライアルの重賞競走、阪神4歳牝馬特別として創設。第1回阪神4歳牝馬特別は阪神競馬場芝1400mで施行され、上位5着までに入賞した競走馬には桜花賞の優先出走権が与えられた。

1975年からフィリーズレビューは施行距離を芝1200mに変更。1979年に施行距離を芝1400mに戻した。1984年からはグレード制施行によりGIIに格付け。1991年には優先出走権の見直しにより、上位3着までに入賞した競走馬に桜花賞の優先出走権が与えられるように変更された。2001年には現在のフィリーズレビューに名称変更された。

桜花賞トライアルで最も格の高いGIIに格付けされ、更に桜花賞と同じ阪神競馬場で施行されることから栗東の有力馬が多く出走し、チューリップ賞フラワーカップと並び桜花賞を占う重要な競走に位置付けされている。

GII格付け以後の優勝馬には、メジロラモーヌゴールデンジャックキョウエイマーチローズバドサクセスビューティヤマカツリリーラインクラフトアストンマーチャンワンカラットアイムユアーズなどがいる。


フィリーズレビューの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

フィリーズレビュー昨年のBIGヒット予想家

去年のフィリーズレビューを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年03月12日(日) 15:33更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 109 
9,570円 143,550円
Lv 81 
9,570円 143,550円
Lv 99 
9,570円 95,700円
 
9,570円 95,700円
Lv 113 
9,570円 86,130円
Lv 90 

1,070円
450円
76,000円
Lv 88 

9,570円
9,570円
71,430円
Lv 116 
2,220円 66,600円
Lv 109 
9,570円 57,420円
Lv 91 
550円 55,000円
Lv 105 

9,570円
9,570円
47,850円
Lv 98 
450円 45,000円
Lv 96 
450円 45,000円
Lv 81 
450円 45,000円
Lv 105 
2,220円 44,400円
Lv 98 
550円 38,500円
Lv 96 
550円 38,500円
Lv 83 
550円 38,500円
Lv 100 
9,570円 38,280円
Lv 114 
380円 38,000円

フィリーズレビューの攻略メニュー

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年2月25日(
中山記念 G2
阪急杯 G3

競馬番組表

2018年2月24日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2018年2月25日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 レイデオロ 牡4
51,492万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 スマートレイアー 牝8
47,984万円
7 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
8 レッドファルクス 牡7
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 オウケンムーン 牡3
5,176万円
» もっと見る