会員登録はこちら
報知杯フィリーズレビュー2017

2017年3月12日(

報知杯フィリーズレビュー G2

阪神競馬場/芝/1400m

最新出走予定馬情報 〜報知杯フィリーズレビュー2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【Fレビュー】サンデーミルコ!6週連続メインV
 第51回フィリーズレビュー(12日、阪神11R、GII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・内1400メートル、1着本賞金5200万円、1〜3着馬に桜花賞の優先出走権 =出走18頭)2番人気のカラクレナイが、直線一気を決めて重賞初勝利。3連勝で桜の舞台に向け弾みをつけた。ミルコ・デムーロ騎手(38)=栗・フリー=は、6週連続で日曜メインレース勝利と勢いが止まらない。タイム1分21秒0(良)はレースレコード。2着レーヌミノル、3着ゴールドケープまでが桜花賞(4月9日、阪神、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。 鮮やかだった。大外から突き抜けたカラクレナイが、重賞初勝利で桜花賞の出走権をゲット。6週連続で日曜メインVとなったM・デムーロ騎手は、自身の快記録に「本当にうれしいです」と声を弾ませ、パートナーの切れ味を絶賛した。 「素晴らしいですね。ちょっと後ろ過ぎるかなと思ったけど、直線はいい脚だった。新馬戦(4着)は負けてしまって悔しかったけど、そこからどんどん勝って、よくなっていますね」 (16)番枠で道中は後方で折り合いに専念。直線で大外に持ち出すと、ため込んでいたパワーを一気に放出。メンバー最速タイの上がり3ハロン34秒4の末脚を繰り出し、先に抜け出していたレーヌミノルをゴール前できっちり捕らえた。インパクト十分の勝ちっぷりで3連勝。チューリップ賞を勝った無敗の2歳女王ソウルスターリングの打倒に名乗りをあげた。 3カ月ぶりだった今年初戦で成長を示した。開業3年目で平地重賞初勝利を挙げた松下武士調教師(36)は「パドックを落ち着いて回れたことに成長を感じますね。以前はテンションが高かった。今はスイッチが入っても制御できないことはなくなった。数字(馬体重2キロ増)はそこまで変わらないけど、体にも幅が出た」と充実ぶりを証言。「ジョッキーの勢いに乗せてもらいました。僕で連勝を止めないでホッとしました」と笑ったが、この強さは本物だ。 M・デムーロ騎手はアドマイヤミヤビとコンビを組むため、本番の鞍上は未定。それでも確かな手応えを得た陣営は自信を隠さない。松下調教師は「1ハロン延びる距離には対応できると思う。(ソウルスターリングと)戦っていないので楽しみはある」と締めくくった。 強烈な末脚で、この日の阪神競馬場は唐紅(濃い紅色)一色となった。1カ月後の桜の舞台も、自身の色に染め上げてみせるか。 (川端亮平)★12日阪神11R「フィリーズレビュー」の着順&払戻金はこちら
2017年3月13日(月) 05:03

 1,016

【Fレビュー】桜届いた!ゴールドケープ3着
 第51回フィリーズレビュー(12日、阪神11R、GII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・内1400メートル、1着本賞金5200万円、1〜3着馬に桜花賞の優先出走権 =出走18頭)6番人気のゴールドケープが3着で、桜の切符を手にした。出遅れて最後方を追走。4コーナーでは大外を回る厳しい展開となったが、勝ち馬と同じメンバー最速の上がり3ハロン34秒4の末脚で浮上した。 丸山騎手は「ゲートで待たされ、その影響でスタートが遅れた。でも、それで逆に(道中は)脚をためて運べたし、いい脚を使ってくれた」と納得の様子だった。★12日阪神11R「フィリーズレビュー」の着順&払戻金はこちら
2017年3月13日(月) 05:02

 882

【Fレビュー】レーヌ斜行2着、浜中騎乗停止に
 第51回フィリーズレビュー(12日、阪神11R、GII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・内1400メートル、1着本賞金5200万円、1〜3着馬に桜花賞の優先出走権 =出走18頭)1番人気のレーヌミノルは2着。中団から直線で抜け出したが、ゴール前でカラクレナイの急襲に屈した。ラスト300メートルあたりで先頭に立つ際に内に斜行し、ジューヌエコールなどの進路を妨害。浜中騎手は18日から25日(開催日4日間)まで騎乗停止となった。 浜中騎手は昨年11月のマイルCS(ミッキーアイルで外に斜行)以来の騎乗停止。パトロールビデオを確認した後はショックを隠せず、険しい表情で無言のまま競馬場を後にした。★12日阪神11R「フィリーズレビュー」の着順&払戻金はこちら
2017年3月13日(月) 05:02

 1,284

【Fレビュー】レースを終えて…関係者談話
 ◆北村友騎手(ジューヌエコール4着) 「テンションが高かった。(直線で)徐々に踏んで行って、これから、というときに不利があったのは痛かった」 ◆国分優騎手(ヤマカツグレース5着) 「久々でも落ち着いていた。追い切りが足りなかったようですが、地力は見せてくれた」 ◆福永騎手(フラウティスタ6着) 「不利が痛かった。脚があったのに残念」 ◆幸騎手(クインズサリナ7着) 「(直線)入り口で手綱を引っ張るロス。もう少し前に来られた」 ◆和田騎手(ビーカーリー8着) 「邪魔されて競馬にならなかった」 ◆高倉騎手(ステラルージュ9着) 「直線で追えなかった。追えていたら掲示板(5着)はあった。僕のミス」 ◆川島騎手(スリーミスヨハネス10着) 「将来的にはもっとやれると思う」 ◆松若騎手(アカカ11着) 「勝負どころで走りがばらばらになった」 ◆山口勲騎手(ラーナアズーラ12着) 「力を余した。(直線で)スペースがなかった」 ◆鮫島良騎手(アンジュデジール13着) 「4角でゴーサインを出したときに内から来られて振られた」 ◆菱田騎手(タガノカトレア14着) 「(初めての)芝で少し硬さがあった」 ◆石橋騎手(アズールムーン15着) 「全体的にペースが速く厳しかった」 ◆池添騎手(ベルカプリ16着) 「行くつもりだったが、行けなかった」 ◆藤岡康騎手(シグルーン17着) 「2着馬が来たときに(一緒に)行こうと思ったが行けなかった」 ◆田中学騎手(アルミューテン18着) 「センスは感じた」★12日阪神11R「フィリーズレビュー」の着順&払戻金はこちら
2017年3月13日(月) 05:01

 1,255

【報知杯フィリーズレビュー】特別登録馬
2017年3月12日(日)に阪神競馬場で行われる報知杯フィリーズレビュー(GII)の登録馬は以下の通り。アカカ 牝3アズールムーン 牝3アルミューテン 牝3アンジュデジール 牝3エンゲルヘン 牝3カラクレナイ 牝3クインズサリナ 牝3ゴールドケープ 牝3シグルーン 牝3ジューヌエコール 牝3ステラルージュ 牝3スリーミスヨハネス 牝3スリーランディア 牝3タガノカトレア 牝3デスティニーソング 牝3ドロウアカード 牝3ビーカーリー 牝3ビップキャッツアイ 牝3フラウティスタ 牝3ベルカプリ 牝3モズカッチャン 牝3ヤマカツグレース 牝3ラーナアズーラ 牝3レーヌミノル 牝3ヴィルデローゼ 牝3◆報知杯フィリーズレビュー(GII)の重賞攻略はこちら。
2017年3月5日() 17:30

 4,119

【Fレビュー】レース展望
 阪神の日曜メインはフィリーズレビュー(12日、GII、芝・内1400メートル)。上位3頭に桜花賞(4月9日、阪神、GI、芝1600メートル)の優先出走権が与えられるトライアルレースだ。今年はフルゲート18頭に25頭がエントリー。賞金400万円の1勝馬15頭は、登録段階で8頭が出走できる計算だ。本番は阪神ジュベナイルフィリーズ、チューリップ賞を制したソウルスターリング(美浦・藤沢和雄厩舎)が断然ムードだが、消長が激しい若い牝馬による路線だけにまだ行方は分からない。注目したい一戦だ。 レーヌミノル(栗東・本田優厩舎)が主役を務める。昨年の阪神JFでは、1着ソウルスターリング、2着リスグラシューに次ぐ3着に入った実力の持ち主。前走のクイーンCは、デビュー5戦目で初めて逃げる形となったが、最後のひと踏ん張りが利かず4着に敗れた。しかし、中間の調整具合を考慮すれば、悲観する内容ではない。年明け2戦目で、前走以上の仕上がりは確実。持ち前のスピードで押し切り、本番に向け弾みをつける。 デビュー3連勝でデイリー杯2歳Sを制したジューヌエコール(栗東・安田隆行厩舎)もVは譲れない。前走の阪神JFは11着で初黒星を喫したが、直線に入るところで他馬と接触してバランスを崩しており、スムーズに走れていれば、もっと上位に来ていたはず。近2走では鞍上が折り合いに苦労する面が見られただけに、2戦2勝のこの距離に戻るのは好材料だ。 カラクレナイ(栗東・松下武士厩舎)は未勝利戦→500万下・万両賞を連勝し、勢いに乗っての重賞初挑戦。過去3戦は全て1400メートルで、この距離のレースに慣れている。手綱を取るのは、2月以降のメインレースで10戦8勝、日曜に限れば5連勝中のミルコ・デムーロ騎手。3カ月の休み明けだが、絶好調の鞍上込みで目が離せない存在だ。 関東のトライアル、アネモネSにも登録があるが、こちらが本線のアズールムーン(美浦・斎藤誠厩舎)も、好勝負が期待できる一頭だ。初ダートだった前走の交流GII兵庫ジュニアグランプリは5着だったが、芝での3戦は【2・0・1・0】で、2勝は1400メートルでマーク。未勝利戦がハイペース、500万下・りんどう賞がスローペースと、異なるペースで主導権を奪っており、スピード一辺倒の逃げ馬とは違う点が魅力でもある。 タガノカトレア(栗東・岡田稲男厩舎)は阪神、京都のダート1400メートル戦を連勝し、2戦2勝。いずれのコースも芝スタートで、コンビを組む菱田裕二騎手は「芝部分の走りは特に気にならなかった」と話している。母タガノチャーリーズは全4勝のうち芝で2勝、フェアリーS3着の実績があり、血統面からも芝に対応できる可能性は十分にありそうだ。 マイルで2勝のゴールドケープ(栗東・荒川義之厩舎)はファンタジーS5着、阪神JF6着と重賞で善戦。やや力む面があるので、1400メートルは好材料だろう。3戦連続で丸山元気騎手が手綱を取ることも心強い。 栗東・西村真幸厩舎の所属で、ファンタジーS4着のクインズサリナとキャリア9戦の2勝馬ビーカーリーは、ともに距離短縮で前進が見込めそうだ。前走の500万下を逃げて差し返すという味のある内容で勝ったベルカプリ(栗東・西浦勝一厩舎)も上位争いが可能。また、抽選を突破できれば、アルテミスS3着のシグルーン(栗東・宮徹厩舎)、重賞4勝馬ヤマカツエースの半妹ヤマカツグレース(栗東・池添兼雄厩舎)の2頭にも注意を払いたい。★フィリーズレビューの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年3月6日(月) 16:33

 2,800

【Fレビュー】ジューヌエコール、V字回復!
 今週の阪神日曜メインは、桜花賞トライアルのフィリーズレビュー(12日、GII、芝1400メートル)。注目は阪神ジュベナイルフィリーズ11着からの巻き返しを狙うジューヌエコールだ。2歳時に無傷の3連勝で重賞Vを飾った逸材が、調教で手応えをつかんでいる北村友一騎手とのタッグで巻き返しを図る。 このままでは終われない。無傷の3連勝で挑んだ阪神JFで11着に敗れたジューヌエコールが、北村友騎手との新コンビで巻き返しを誓う。 「前走はずっと力みっぱなしで、走りのバランスが悪くなったのがすべてでした。放牧で気持ちの面のリセットができ、(今は)いい負荷をかけられています」 管理する安田隆調教師の次男で、この3月に新規で調教師免許を取得した安田翔技術調教師がリフレッシュ効果を口にした。 阪神JFは4番人気に推されたものの、終始、引っ掛かってしまい、他馬との接触もあって直線で伸びを欠いた。ただ、それ以前は新馬、ききょうS、デイリー杯2歳Sといずれも上がり3ハロンはメンバー最速をマークして3連勝。潜在能力は、間違いなく現3歳牝馬のなかで上位の存在だ。 「(馬の)上体を起こして制御しても問題ない馬もいますが、彼女(ジューヌエコール)は、まだトモ(後肢)が成長途上。しんどくなって余計に『頑張らないと』と思い、走りのバランスが崩れていました」 安田翔調教師が前走の走りを回顧する。もちろん今回も、そこがポイントだ。新パートナーの北村友騎手は、2週前の調教でわざと上体を起こして騎乗。それを踏まえ、逆に1週前は姿勢重視で騎乗して、走りの違いを確認した。 「リズム良く走れるかどうかが鍵。悪ければ1400メートルでも、もたないだろうし、良ければ前走もやれていたと思います。マイルが長すぎる馬では決してないですよ」 若き技術調教師は力強い口調で締めた。本番の桜花賞(4月9日、阪神、GI、芝1600メートル)に向け、実りあるトライアルにしたいところだ。 (片山和広)★展望 レーヌミノルは小倉2歳S後、勝ち星こそないが重賞で2、3、4着と崩れていない。スピードに富むタイプで、距離短縮も好材料。ここではV最右翼だろう。ジューヌエコールは阪神JFで11着と大敗したが、折り合いを欠いたことが敗因で力負けではない。巻き返しが有力だ。7ハロン戦で連勝中のカラクレナイは、日曜メイン5週連続VのM・デムーロ騎手が魅力。ほかにもベルカプリ、アズールムーン、ゴールドケープ、タガノカトレアなどが桜花賞切符をかけて上位争いに挑む。★フィリーズレビューの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年3月7日(火) 05:02

 2,595

【Fレビュー】厩舎の話
 ◆アカカ・音無師 「以前の姿に戻り切っていない」 ◆アズールムーン・斎藤誠師 「恥ずかしくないデキだし、桜花賞の出走権を取りたい」 ◆アルミューテン・中助手 「攻め馬は動くタイプ。千六よりも千四の方が条件的に合う」 ◆アンジュデジール・鮫島良騎手 「すごくいい動きだった」 ◆クインズサリナ・西村師 「今週はサッと。調子はいい」 ◆ゴールドケープ・加納助手 「1400メートルの方が競馬もしやすい」 ◆シグルーン・宮師 「良くなっている。1400メートルにも対応できる」 ◆ジューヌエコール・安田隆師 「速いペースで流れてほしい。いかにリズム良く走れるか」 ◆ステラルージュ・渡辺師 「具合はいい。しまいを生かす競馬で」 ◆スリーミスヨハネス・奥厩務員 「芝の走りはいい」 ◆タガノカトレア・岡田師 「具合はいい。馬なりの予定だったけど、いい時計だった」 ◆ビーカーリー・西村師 「追い切りは、狙い通りの時計が出た」 ◆フラウティスタ・中内田師 「体はできているので調整程度」 ◆ベルカプリ・西浦師 「いい状態。力をつけて、精神面も徐々に大人になってきた」 ◆ヤマカツグレース・国分優騎手 「カリカリしたイメージだったが、乗ると素直だった」 ◆ラーナアズーラ・畠山師 「距離が千四になるのはいい。展開が向けば…」 ◆レーヌミノル・本田師 「東京よりも直線は短いし、距離も千四になるのはいい」★フィリーズレビューの出馬表はこちら 調教タイムも掲載
2017年3月10日(金) 05:01

 2,107

Fレビューのニュースをもっと見る >

Fレビューの直前追い切り情報をもっと見る >

Fレビューの口コミ情報をもっと見る >

●報知杯フィリーズレビュー 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜報知杯フィリーズレビュー2017〜

第51回 報知杯フィリーズレビュー G2

2017年3月12日()阪神11R 芝1400m 18頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 8 16 84.0 カラクレナイ 牝3 54.0 M.デムー 松下武士 栗東 478(+2) 3.8 2 1.21.0
2 7 15 92.9 レーヌミノル 牝3 54.0 浜中俊 本田優 栗東 468(0) 1.8 1 1.21.1 1/2
3 7 13 84.9 ゴールドケープ 牝3 54.0 丸山元気 荒川義之 栗東 432(+4) 24.1 6 1.21.3 1 1/4
4 3 6 87.0 ジューヌエコール 牝3 54.0 北村友一 安田隆行 栗東 488(0) 7.0 3 1.21.6
5 6 11 81.7 ヤマカツグレース 牝3 54.0 国分優作 池添兼雄 栗東 452(+4) 81.8 11 1.21.8 1 1/4
6 2 4 81.8 フラウティスタ 牝3 54.0 福永祐一 中内田充 栗東 412(-4) 45.9 8 1.21.9 1/2
7 3 5 82.3 クインズサリナ 牝3 54.0 幸英明 西村真幸 栗東 420(-10) 114.8 13 1.21.9 ハナ
8 7 14 85.8 ビーカーリー 牝3 54.0 和田竜二 西村真幸 栗東 454(-4) 114.4 12 1.22.1
9 2 3 82.6 ステラルージュ 牝3 54.0 高倉稜 渡辺薫彦 栗東 400(+2) 63.7 9 1.22.1 クビ
10 1 1 77.1 スリーミスヨハネス 牝3 54.0 川島信二 加藤敬二 栗東 436(+2) 433.7 18 1.22.2 3/4
11 8 17 77.9 アカカ 牝3 54.0 松若風馬 音無秀孝 栗東 476(-4) 152.6 16 1.22.2 クビ
12 5 10 84.6 ラーナアズーラ 牝3 54.0 山口勲 畠山吉宏 美浦 470(0) 119.1 14 1.22.2 ハナ
13 8 18 85.1 アンジュデジール 牝3 54.0 鮫島良太 昆貢 栗東 474(-2) 131.7 15 1.22.3 クビ
14 4 7 87.6 タガノカトレア 牝3 54.0 菱田裕二 岡田稲男 栗東 422(-4) 16.8 4 1.22.3 クビ
15 1 2 84.5 アズールムーン 牝3 54.0 石橋脩 斎藤誠 美浦 518(+6) 19.4 5 1.22.6
16 5 9 85.8 ベルカプリ 牝3 54.0 池添謙一 西浦勝一 栗東 458(+2) 25.7 7 1.22.7 クビ
17 6 12 82.3 シグルーン 牝3 54.0 藤岡康太 宮徹 栗東 438(-2) 67.1 10 1.23.1 2 1/2
18 4 8 84.2 アルミューテン 牝3 54.0 田中学 南田美知 美浦 458(-4) 178.2 17 1.23.2 3/4
ラップタイム 12.0-10.2-11.3-12.0-11.8-11.7-12.0
前半 12.0-22.2-33.5-45.5-57.3
後半 58.8-47.5-35.5-23.7-12.0

■払戻金

単勝 16 380円 2番人気
複勝 16 140円 2番人気
15 110円 1番人気
13 310円 5番人気
枠連 7-8 390円 1番人気
馬連 15-16 450円 1番人気
ワイド 15-16 220円 1番人気
13-16 1,330円 16番人気
13-15 550円 3番人気
馬単 16-15 1,070円 3番人気
3連複 13-15-16 2,220円 4番人気
3連単 16-15-13 9,570円 19番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜報知杯フィリーズレビュー2017〜

Fレビューのコラムをもっと見る >

過去10年の結果 〜報知杯フィリーズレビュー2017〜

2016年 フィリーズレビュー 2016年3月13日() 阪神11R 芝1400m 良 18頭

報知杯フィリーズレビュー2016

1着 2 ソルヴェイグ 27.2倍(8人気) 川田将雅 1:22.1 94.0
2着 9 アットザシーサイド 3.3倍(1人気) 福永祐一 1 1/4 92.2
3着 7 キャンディバローズ 4.8倍(2人気) 武豊 ハナ 92.2
単勝 2 2,720円(8人気) 3連複 2−7−9 4,950円(11人気)
馬連 2−9 3,940円(14人気) 3連単 2→9→7 47,890円(132人気)

2015年 フィリーズレビュー 2015年3月15日() 阪神11R 芝1400m 良 18頭

報知杯フィリーズレビュー2015

1着 17 クイーンズリング 3.6倍(1人気) M.デムーロ 1:22.5 94.9
2着 13 ペルフィカ 17.4倍(7人気) 菱田裕二 3/4 94.0
3着 10 ムーンエクスプレス 4.6倍(2人気) 松山弘平 1/2 93.2
単勝 17 360円(1人気) 3連複 10−13−17 4,790円(10人気)
馬連 13−17 3,260円(11人気) 3連単 17→13→10 23,720円(55人気)

2014年 フィリーズレビュー 2014年3月16日() 阪神11R 芝1400m 良 16頭

報知杯フィリーズレビュー2014

1着 1 ベルカント 5.6倍(2人気) 武豊 1:22.3 91.2
2着 12 ニホンピロアンバー 186.5倍(13人気) 秋山真一郎 1 1/4 89.4
3着 14 エスメラルディーナ 11.7倍(6人気) E.ペドロサ アタマ 89.4
単勝 1 560円(2人気) 3連複 1−12−14 253,310円(236人気)
馬連 1−12 76,030円(66人気) 3連単 1→12→14 1,750,540円(1,355人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/03/10
フィリーズレビュー
阪神 16 メイショウマンボ 4.4倍 3 川田将雅 1:22.1 95.8
2012/03/11
フィリーズレビュー
阪神 16 アイムユアーズ 3.5倍 1 N.ピンナ 1:22.8 95.3
2011/03/21
フィリーズレビュー
阪神 16 稍重 フレンチカクタス 7.7倍 3 北村宏司 1:22.3 94.1
2010/03/14
フィリーズレビュー
阪神 16 サウンドバリアー 26.2倍 9 渡辺薫彦 1:22.8 92.9
2009/03/15
フィリーズレビュー
阪神 16 ワンカラット 18.5倍 6 藤岡佑介 1:22.4 100.2
2008/03/16
フィリーズレビュー
阪神 16 マイネレーツェル 53.1倍 11 池添謙一 1:22.5 93.9
2007/03/11
フィリーズレビュー
阪神 16 アストンマーチャン 1.1倍 1 武豊 1:21.8 96.4
会員登録はこちら

●報知杯フィリーズレビュー 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜報知杯フィリーズレビュー2017〜

フィリーズレビューは、1967年に牝馬限定のクラシック競走の桜花賞の前哨戦として4歳(現3歳)牝馬限定の桜花賞トライアルの重賞競走、阪神4歳牝馬特別として創設。第1回阪神4歳牝馬特別は阪神競馬場芝1400mで施行され、上位5着までに入賞した競走馬には桜花賞の優先出走権が与えられた。

1975年からフィリーズレビューは施行距離を芝1200mに変更。1979年に施行距離を芝1400mに戻した。1984年からはグレード制施行によりGIIに格付け。1991年には優先出走権の見直しにより、上位3着までに入賞した競走馬に桜花賞の優先出走権が与えられるように変更された。2001年には現在のフィリーズレビューに名称変更された。

桜花賞トライアルで最も格の高いGIIに格付けされ、更に桜花賞と同じ阪神競馬場で施行されることから栗東の有力馬が多く出走し、チューリップ賞やフラワーカップと並び桜花賞を占う重要な競走に位置付けされている。

GII格付け以後の優勝馬には、メジロラモーヌゴールデンジャックキョウエイマーチローズバドサクセスビューティヤマカツリリーラインクラフトアストンマーチャンワンカラットアイムユアーズなどがいる。


☆フィリーズレビューの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年9月24日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2017年9月23日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2017年9月24日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 アエロリット 牝3
18,391万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
14,045万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る