報知杯フィリーズレビュー2017

2017年3月12日(

報知杯フィリーズレビュー G2

阪神競馬場/芝/1400m

最新出走予定馬情報 〜報知杯フィリーズレビュー2017〜

  • 新着ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第51回フィリーズレビュー(12日、阪神11R、GII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・内1400メートル、1着本賞金5200万円、1〜3着馬に桜花賞の優先出走権 =出走18頭)2番人気のカラクレナイが、直線一気を決めて重賞初勝利。3連勝で桜の舞台に向け弾みをつけた。ミルコ・デムーロ騎手(38)=栗・フリー=は、6週連続で日曜メインレース勝利と勢いが止まらない。タイム1分21秒0(良)はレースレコード。2着レーヌミノル、3着ゴールドケープまでが桜花賞(4月9日、阪神、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。

 鮮やかだった。大外から突き抜けたカラクレナイが、重賞初勝利で桜花賞の出走権をゲット。6週連続で日曜メインVとなったM・デムーロ騎手は、自身の快記録に「本当にうれしいです」と声を弾ませ、パートナーの切れ味を絶賛した。

 「素晴らしいですね。ちょっと後ろ過ぎるかなと思ったけど、直線はいい脚だった。新馬戦(4着)は負けてしまって悔しかったけど、そこからどんどん勝って、よくなっていますね」

 (16)番枠で道中は後方で折り合いに専念。直線で大外に持ち出すと、ため込んでいたパワーを一気に放出。メンバー最速タイの上がり3ハロン34秒4の末脚を繰り出し、先に抜け出していたレーヌミノルをゴール前できっちり捕らえた。インパクト十分の勝ちっぷりで3連勝。チューリップ賞を勝った無敗の2歳女王ソウルスターリングの打倒に名乗りをあげた。

 3カ月ぶりだった今年初戦で成長を示した。開業3年目で平地重賞初勝利を挙げた松下武士調教師(36)は「パドックを落ち着いて回れたことに成長を感じますね。以前はテンションが高かった。今はスイッチが入っても制御できないことはなくなった。数字(馬体重2キロ増)はそこまで変わらないけど、体にも幅が出た」と充実ぶりを証言。「ジョッキーの勢いに乗せてもらいました。僕で連勝を止めないでホッとしました」と笑ったが、この強さは本物だ。

 M・デムーロ騎手はアドマイヤミヤビとコンビを組むため、本番の鞍上は未定。それでも確かな手応えを得た陣営は自信を隠さない。松下調教師は「1ハロン延びる距離には対応できると思う。(ソウルスターリングと)戦っていないので楽しみはある」と締めくくった。

 強烈な末脚で、この日の阪神競馬場は唐紅(濃い紅色)一色となった。1カ月後の桜の舞台も、自身の色に染め上げてみせるか。 (川端亮平)

★12日阪神11R「フィリーズレビュー」の着順&払戻金はこちら

【Fレビュー】桜届いた!ゴールドケープ3着3月13日(月) 05:02

 第51回フィリーズレビュー(12日、阪神11R、GII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・内1400メートル、1着本賞金5200万円、1〜3着馬に桜花賞の優先出走権 =出走18頭)6番人気のゴールドケープが3着で、桜の切符を手にした。出遅れて最後方を追走。4コーナーでは大外を回る厳しい展開となったが、勝ち馬と同じメンバー最速の上がり3ハロン34秒4の末脚で浮上した。

 丸山騎手は「ゲートで待たされ、その影響でスタートが遅れた。でも、それで逆に(道中は)脚をためて運べたし、いい脚を使ってくれた」と納得の様子だった。

★12日阪神11R「フィリーズレビュー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】レーヌ斜行2着、浜中騎乗停止に3月13日(月) 05:02

 第51回フィリーズレビュー(12日、阪神11R、GII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・内1400メートル、1着本賞金5200万円、1〜3着馬に桜花賞の優先出走権 =出走18頭)1番人気のレーヌミノルは2着。中団から直線で抜け出したが、ゴール前でカラクレナイの急襲に屈した。ラスト300メートルあたりで先頭に立つ際に内に斜行し、ジューヌエコールなどの進路を妨害。浜中騎手は18日から25日(開催日4日間)まで騎乗停止となった。

 浜中騎手は昨年11月のマイルCSミッキーアイルで外に斜行)以来の騎乗停止。パトロールビデオを確認した後はショックを隠せず、険しい表情で無言のまま競馬場を後にした。

★12日阪神11R「フィリーズレビュー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】レースを終えて…関係者談話3月13日(月) 05:01

 ◆北村友騎手(ジューヌエコール4着) 「テンションが高かった。(直線で)徐々に踏んで行って、これから、というときに不利があったのは痛かった」

 ◆国分優騎手(ヤマカツグレース5着) 「久々でも落ち着いていた。追い切りが足りなかったようですが、地力は見せてくれた」

 ◆福永騎手(フラウティスタ6着) 「不利が痛かった。脚があったのに残念」

 ◆幸騎手(クインズサリナ7着) 「(直線)入り口で手綱を引っ張るロス。もう少し前に来られた」

 ◆和田騎手(ビーカーリー8着) 「邪魔されて競馬にならなかった」

 ◆高倉騎手(ステラルージュ9着) 「直線で追えなかった。追えていたら掲示板(5着)はあった。僕のミス」

 ◆川島騎手(スリーミスヨハネス10着) 「将来的にはもっとやれると思う」

 ◆松若騎手(アカカ11着) 「勝負どころで走りがばらばらになった」

 ◆山口勲騎手(ラーナアズーラ12着) 「力を余した。(直線で)スペースがなかった」

 ◆鮫島良騎手(アンジュデジール13着) 「4角でゴーサインを出したときに内から来られて振られた」

 ◆菱田騎手(タガノカトレア14着) 「(初めての)芝で少し硬さがあった」

 ◆石橋騎手(アズールムーン15着) 「全体的にペースが速く厳しかった」

 ◆池添騎手(ベルカプリ16着) 「行くつもりだったが、行けなかった」

 ◆藤岡康騎手(シグルーン17着) 「2着馬が来たときに(一緒に)行こうと思ったが行けなかった」

 ◆田中学騎手(アルミューテン18着) 「センスは感じた」

★12日阪神11R「フィリーズレビュー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】M・デムーロ騎乗のカラクレナイが快勝 3月12日() 15:44

 3月12日の阪神11Rで行われた第51回フィリーズレビュー(3歳オープン、牝馬、GII、芝・内1400メートル、馬齢、18頭立て、1着賞金=5200万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の2番人気カラクレナイ(栗東・松下武士厩舎)が差し切って重賞初制覇を果たした。同騎手は日曜メインで6連勝。タイムは1分21秒0(良)で、2005年ラインクラフトの1分21秒2(良)を0秒2更新するレースレコード。2着レーヌミノル(1番人気)、3着ゴールドケープ(6番人気)までの3頭が桜花賞(4月9日、阪神、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。

 カラクレナイは16番枠から後方2番手を追走。一方、小倉2歳Sの覇者レーヌミノルは好スタートを切った後、中団の外に控えたが、徐々に外から進出。直線で早めに先頭に立った後、内にササるようにして最内へ切れ込み、粘り込みを図った。しかし、カラクレナイが外から一気に脚を伸ばし、ゴール前で1/2馬身差で差し切った。最後方から伸びてきたゴールドケープが、さらに1馬身1/4差の3着。4着は3番人気ジューヌエコールだった。

 カラクレナイは、父ローエングリン、母バーニングレッド、母の父アグネスタキオンという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は吉田照哉氏。通算成績は4戦3勝。フィリューズレビューは、松下武士調教師は初勝利。ミルコ・デムーロ騎手は15年クイーンズリングに次いで2勝目。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手「レーヌミノルも強いけど、僕の馬も1400メートルはバッチリ。自信を持っていました。速いペースになるから中団でと思っていたら、(位置取りが)後ろ過ぎたんですけど、外枠でもあったので安全策を取りました。桜花賞が本当に楽しみ。(自身は日曜メイン6連勝で)とてもうれしいです」

★12日阪神11R「フィリーズレビュー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】夕刊フジ・調教チェッカーズ 3月11日() 11:53

 ボールを捕っちゃった少年、ほめちゃいけないけどキャッチングのセンスは間違いないね。だってナマで野球を観ると打球はかなり怖い。勝って良かったよ、ホントに。

 1番手はレーヌミノル

 これまでレース当週はラストまで流すだけの追い切りが多かったが、今回は大きく先行した僚馬2頭を目標に、直線で豪快に突き放してフィニッシュ。フワフワした面が薄れてきた印象で、パワーを増した感がある。

 カラクレナイは久々だけにCWコースでしっかり。単走で、直線はスッとギアを上げシャープに伸びた。走りのタッチが軽く、いい切れ味を秘めていそうなムード。

 ジューヌエコールは折り合い重視で終始持ったままだったが、後半は余力十分にスッと反応した。身のこなしにも切れがあり、11着大敗のショックはなさそう。

(夕刊フジ)

フィリーズレビューの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 380ビュー

凄馬プロジェクトチーム

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「報知杯フィリーズレビュー G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、レーヌミノルのみ1頭。
第2グループ(黄)は、タガノカトレアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のジューヌエコールまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、ベルカプリから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアンジュデジールゴールドケープまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、1位レーヌミノルが2位以下に大差をつけその下にも0.5〜1ポイント前後の開きが見られます。ただ、1→2位間の差は別として、キャリア2〜9戦と各馬の戦歴に差のある3歳牝馬の争いですし頭数が揃っての一戦。下位勢の台頭にも注意したいと思います。

今回は素直に◎レーヌミノルとし、対抗○に一頭狙いたい馬がいますのでその馬と組んで買ってみようと思います。
レーヌミノルは、前走も含めハイセンス・ハイレベルな競馬を続けてきた馬。1400m戦替わりは持ち味のスピードを活かすには持って来いで、他馬に休み明けが多い中でこの馬は休み明けでもなし。特段減点材料が見当たりませんので、人気でも普通に馬券の軸として信頼したいと思います。
そして○にクインズサリナ。舞台は違えど2走前のファンタジーSの内容と、阪神での新馬戦(1200m)を余力たっぷりに快勝した戦歴を評価。当時の相手もそこまで悪くない面々でしたし、自身初のマイル挑戦でG1出走となった前走大敗は度外視して狙ってみます。原稿執筆時点の土曜の未勝利戦(1400m)でもダノンシャンティ産駒のウインペイザージュが中穴を開けていましたし、ファンタジーS3着馬ディアドラアネモネSで2着と好戦。この辺りの“追い風”にも乗っての一発に期待します。
以下、▲ベルカプリ、☆ジューヌエコールあたりを上位評価としますが、今回の私の馬券は◎○からの3複総流しで勝負としたいと思います。


【3複2頭軸総流し】
◎○=総
5,15=総(16点)

03月08日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年03月08日号】
閲覧 3,163ビュー

伊吹雅也

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年03月11日(土) 中京11R 金鯱賞
【前走の4コーナー通過順別成績(2014〜2016年の中日新聞杯)】
●5番手以内 [3-2-2-13](複勝率35.0%)
●6番手以下 [0-1-1-32](複勝率5.9%)
→この時期に中京芝2000mで施行されていた2014〜2016年の中日新聞杯は、前走で先行していた馬が優勢。昨年までとは格が異なるものの、極端に先行力が低い馬は評価を下げるべきかもしれません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
中京芝2000m×キングカメハメハ×前走12着以内
→複勝率37.5%


▼2017年03月11日(土) 阪神11R 仁川ステークス
【前走が“国内のレース”だった馬の、前走の馬体重別成績(2009年以降)】
●480kg未満 [0-0-1-16](複勝率5.9%)
●480〜499kg [0-2-3-33](複勝率13.2%)
●500kg以上 [8-6-4-34](複勝率34.6%)
→馬格を重視したい一戦。また、馬齢が7歳以上だった馬は2009年以降[1-0-1-33](複勝率5.7%)と安定感を欠いています。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

03月06日(月) 10:29 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】フィリーズレビュー2017・
閲覧 668ビュー

【ウマニティ】

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。

■今週の注目重賞レース/第51回 フィリーズレビュー GIIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

03月05日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年03月05日号】
閲覧 2,232ビュー

伊吹雅也

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 報知杯 フィリーズレビュー 2017年03月12日(日) 阪神芝1400m内


<ピックアップデータ>

【前走の4コーナー通過順別成績(2012年以降)】
○6番手以内 [4-4-4-39](複勝率23.5%)
×7番手以下 [1-1-1-30](複勝率9.1%)

 2012年以降のフィリーズレビューで好走を果たした馬の大半は、前走の4コーナー通過順が6番手以内だった馬。一方、7番手以下だった馬は安定感を欠いています。2016年は前走の4コーナーを12番手で通過したアットザシーサイドが単勝1番人気に推されたものの、勝ったソルヴェイグ(単勝8番人気)から1馬身1/4差の2着止まりでした。先行有利とまでは言えないレースですが、極端に先行力のない馬は評価を下げた方が良さそうです。

主な「○」該当馬→ゴールドケープジューヌエコールレーヌミノル
主な「×」該当馬→ウインシャトレーヌカラクレナイシグルーン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“中央場所、かつ500万下から上のクラスのレース”において3着以内となった経験がある」馬は2012年以降[5-5-5-40](複勝率27.3%)
主な該当馬→ゴールドケープレーヌミノル

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

⇒もっと見る

次走報

たまさん 3月24日(金) 11:44

閲覧 16ビュー

★ドバイワールドC(3月25日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
アロゲート(米=ボブ・バファート厩舎)
アポロケンタッキー ルメール(栗・山内)東京大賞典優勝
アウォーディー 武豊(栗・松永幹)東京大賞典2着
ゴールドドリーム モレイラ(栗・平田)
ラ二(栗・松永幹)


★ドバイ・ターフ(3月25日、メイダン、GI、芝1800メートル)
リアルスティール(栗・矢作)ジャパンC5着
ヴィブロス  モレイラ(栗・友道)
ワーザー(香港年度代表馬)



★ドバイシーマクラシック(3月25日、メイダン、GI、芝2410m)
ポストポンド
ハイランドリール
サウンズオブアース


★ゴドルフィンマイル(25日・メイダン、ダート1600m)
カフジテイク


★ドバイゴールデンシャヒーン(GI、ダート1200メートル)
ディオスコリダー(栗・高橋)


★UAEダービー(3月25日、メイダン、GII、ダ1900メートル)
エピカリス(美・萩原)ヒヤシンスS優勝
アディラート 武豊 ヒヤシンスS2着



★マーチS(3月26日)
ベルーフ
インカンテーション
ディアデルレイ

★マーチS(3月26日、中山、GIII、ダ1800メートル)
トップディーヴォ(栗・昆)北山S優勝
マイネルクロップ
ショウナンアポロン
センチュリオン
メイショウスミトモ
サングラス
バスタータイプ
シルクドリーマー



★高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)
メラグラーナ 戸崎
レッドファルクス(美・尾関)香港スプリント12着
シュウジ 川田(栗・須貝)阪急杯8着
フィエロ 内田(栗・藤原英)京都金杯3着
セイウンコウセイ
ソルヴェイグ 田辺(栗・鮫島)シルクロードS6着
ヒルノデイバロー(栗・昆)阪急杯2着
ラインスピリット
レッツゴードンキ
トーキングドラム
クリスマス
ナックビーナス
レッドアリオン

★名古屋大賞典 (3月30日)
モルトベーネ(栗・松永昌)
クリソライト(栗・音無)
ケイティブレイブ福永(栗・目野)
オールブラッシュ(栗・村山)
ドリームキラリ(栗・矢作)


★アザレア賞 (4月1日)
アドマイヤロブソン
スティッフェリオ
アドミラブル ミルコ 音無


★山吹賞 (4月1日)
ニシノオラクル
グローブシアター 内田 角居


★コーラルS (4月1日)
サウススターマン
スマートアヴァロン


★ダービー卿CT(4月1日・中山・芝1600メートル)
グレーターロンドン(美・大竹)東風S優勝
グランシルク(美・戸田)ニューイヤーS2着
テイエムタイホー
サンライズメジャー
クラレント
クラリティシチー
ダンツプリウス
ロイカバード
ダイワリベラル

★マーガレットS (4月2日、阪神、芝1400メートル)
ファンタジステラ 音無秀孝(栗東)
ラプソディーア 武豊 友道康夫(栗東)


★伏竜S (4月2日)
パレスハングリー

★大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)
キタサンブラック 武豊(栗・清水久)有馬記念2着
サトノクラウン(栗・友道)京都記念優勝
マカヒキ ルメール(栗・友道)京都記念3着
ミッキーロケット(栗・音無) 京都記念4着
サクラアンプルール(美・金成)中山記念2着
アンビシャス(栗・音無) 中山記念4着
ヤマカツエース
スズカデヴィアス
モンドインテロ
ステファノス

★阪神牝馬S (4月8日、阪神、GI、芝2000メートル)
ジュエラー
ミッキークイーン
デニムアンドルビー
タッチングスピーチ
アドマイヤリード

★ニュージーランドT (4月8日)
ランガディア
スズカメジャー



★大阪―ハンブルクC (4月9日)
ムーンクレスト
ファインニードル


★桜花賞(4月9日・阪神、芝1600m)
ソウルスターリング ルメール 藤沢和雄(美浦)
アドマイヤミヤビ ミルコ(栗・友道)クイーンC優勝
ミスエルテ 川田 (栗・池江)
リスグラシュー 武豊 矢作芳人(栗東)
カラクレナイ 松下武士(栗東) G フィリーズレビュー優勝
アエロリット(美・菊沢)クイーンC2着
ショーウェイ
ミスパンテール 昆貢(栗東)
ライジングリーズン 奥村武(美浦)
ディアドラ 橋田満(栗東)
レーヌミノル 本田優(栗東)
ゴールドケープ 荒川義之(栗東)
リエノテソーロ 武井亮(美浦)
ヴゼットジョリー 中内田充正(栗東)
アロンザモナ 西浦勝一(栗東)



★マリーンC (4月12日・船橋、ダート1600m)
ワンミリオンス
タマノブリュネット



★山藤賞(4月15日、中山、500万下、芝1800メートル)
バルデス 木村哲也(美浦)




★アンタレスS(4月15日、阪神、GIII、ダ1800メートル)
グレンツェント(美・加藤)東海S優勝
カゼノコ
ナムラアラシ



★皐月賞(4月16日・中山・芝2000メートル)
レイデオロ 藤沢和雄(美浦) ホープフルS優勝
アメリカズカップ 音無秀孝(栗東) きさらぎ賞優勝
スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東) 共同通信杯優勝
サトノアーサー 池江泰寿(栗東) きさらぎ賞2着
ペルシアンナイト
カデナ 福永 中竹和也(栗東)
ダンビュライト 武豊 音無秀孝(栗東)
クリンチャー 宮本博(栗東)
コマノインパルス 菊川正達(美浦)
マイスタイル 昆貢(栗東)



★福島民報杯 (4月16日)
マイネルフロスト
マイネルミラノ



★橘S (4月22日)
アズールムーン


★福島牝馬S (4月22日)
ワンブレスアウェイ
シャルール
ウキヨノカゼ
フロンテアクイーン




★マイラーズC(4月23日・京都、芝1600メートル)
イスラボニータ(美浦・栗田博)阪神C2着
ブラックスピネル(栗・音無)東京新聞杯優勝
エアスピネル(栗・笹田)東京新聞杯3着
ヤングマンパワー
ダッシングブレイズ
プロディガルサン


★サンスポ賞フローラS(4月23日、東京、GII、芝2000メートル)
ホウオウパフューム 奥村武(美浦)寒竹賞優勝
フローレスマジック 木村哲也(美浦)



★青葉賞(4月30日)
マイネルスフェーン 手塚貴久(美浦)
ポポカテペトル 友道康夫(栗東)
イブキ 奥村武(美浦)


★端午S (4月30日)
グッドヒューマー
タガノカトレア(栗・岡田)



★天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)
アルバート(美・堀)ダイヤモンドS優勝
ラブラドライト
タンタアレグリア(美・国枝)AJCC優勝


★かきつばた記念 (5月3日)
グレイスフルリープ


★かしわ記念(5月5日・船橋、ダート1600m)
ベストウォーリア
サウンドトゥルー


★プリンシパルステークス(5月6日)
スイーズドリームス 横山典 須貝尚介(栗東)


★ブリリアントS (5月7日)
モズライジン


★新潟大賞典(5月7日)
ムスカテール
メートルダール

★NHKマイルカップ(5月7日、東京競馬場、GI、芝1600メートル)
レッドアンシェル 庄野靖志(栗東)
キョウヘイ 宮本博(栗東)
モンドキャンノ 安田隆行(栗東)
コウソクストレート 中舘英二(美浦)
ランガディア 木村哲也(美浦)



★都大路S (5月13日)
ダノンメジャー


★ヴィクトリアマイル (5月14日)
スマートレイアー


★メイS S (5月20日)
タイセイサミット




★マーメイドS (6月11日)
マキシマムドパリ


★函館スプリントS (6月18日)
レヴァンテライオン

★宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)

★帝王賞(6月28日・大井、ダート2000m)
サウンドトゥルー

たまさん 3月20日(月) 19:56
クラシック 
閲覧 23ビュー

★皐月賞(4月16日、中山競馬場、GI、芝2000メートル)

4,750万円 5戦[3-2-0-0] ★カデナ 福永 中竹和也(栗東)大山ヒルズ G 弥生賞
2,000万円 5戦[2-1-1-1] ★マイスタイル 横山典 昆貢(栗東)ファンタストC こぶし賞
1,050万円 5戦[1-1-2-1] ★ダンビュライト 武豊 音無秀孝(栗東)ノーザンFしがらき

2,900万円 7戦[4-1-0-2] ★アダムバローズ 池添 角田晃一(栗東)吉澤S−WEST 若葉S
*.400万円 2戦[1-1-0-0] エクレアスパークル 中内田充正(栗東)

3,600万円 6戦[3-1-0-2] ★ウインブライト 松岡 畠山吉宏(美浦)コスモヴューF スプリングS
2,000万円 5戦[2-2-1-0] ★アウトライアーズ 田辺 小島茂之(美浦)ノーザンファーム天栄 ひいらぎ賞
1,200万円 7戦[2-0-1-4] ★プラチナヴォイス 和田 鮫島一歩(栗東)名張TC 萩S

4,400万円 6戦[3-2-0-1] ★サトノアレス 戸崎 藤沢和雄(美浦)ミホ分場 G 朝日杯
4,250万円 3戦[3-0-0-0] ★レイデオロ ルメール 藤沢和雄(美浦)ノーザンF天栄 G ホープフルS
3,100万円 4戦[3-0-0-1] ★アメリカズカップ 松若 音無秀孝(栗東)グリーンウッド G きさらぎ賞
2,950万円 4戦[2-2-0-0] ★スワーヴリチャード 四位 庄野靖志(栗東)ノーザンFしがらき G 共同通信杯
2,800万円 5戦[3-1-1-0] ★ペルシアンナイト 池江泰寿(栗東)吉澤S−WEST アーリントンカップ G

2,300万円 4戦[2-1-0-1] ★コマノインパルス 菊川正達(美浦)吉澤S−EAST G 京成杯
2,050万円 7戦[3-1-0-3] トラスト 中村均(栗東)ビッグレッドF G 札幌2歳S
1,750万円 7戦[1-2-3-1] マイネルスフェーン 手塚貴久(美浦)ビッグレッドF鉾田
1,650万円 3戦[2-1-0-0] サトノアーサー 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき シクラメン賞
1,400万円 3戦[2-0-0-1] ★クリンチャー 宮本博(栗東)大山ヒルズ すみれS




1,200万円 3戦[2-0-0-1] キングズラッシュ 久保田貴士(美浦)ノーザンF天栄 芙蓉S
1,150万円 5戦[1-3-0-1] ガンサリュート 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
1,150万円 5戦[1-1-1-2] ボンセルヴィーソ 池添学(栗東)小松TC
1,150万円 9戦[1-3-2-3] エトルディーニュ 小桧山悟(美浦)西山牧場阿見分場
1,150万円 4戦[1-1-0-2] タイセイスターリー 矢作芳人(栗東)ノーザンFしがらき



1,000万円 4戦[1-1-1-1] オーバースペック 南田美知雄(美浦)
1,000万円 6戦[1-3-0-2] ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)ミルF千葉


900万円 3戦[2-1-0-0] トリコロールブルー 友道康夫(栗東)ノーザンFしがらき フリージア賞
900万円 4戦[2-0-0-2] ポポカテペトル 友道康夫(栗東) ゆきやなぎ賞
900万円 2戦[2-0-0-0] ランガディア 木村哲也(美浦)ノーザンファーム天栄
900万円 3戦[2-0-0-1] ダノンキングダム 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき・天栄 ゆりかもめ賞
900万円 4戦[2-0-0-2] サトノリュウガ 平田修(栗東)ノーザンFしがらき 福寿草特別
900万円 3戦[2-0-0-1] ダノンディスタンス 佐々木晶三(栗東)ノーザンFしがらき
900万円 6戦[2-1-0-3] タガノアシュラ 五十嵐忠男(栗東)宇治田原優駿S 黄菊賞
900万円 4戦[2-0-1-1] イブキ 奥村武(美浦)ジョイナスF 水仙賞
900万円 3戦[2-0-0-1] ダイワキャグニー 菊沢隆徳(美浦)

400万円 4戦[1-0-2-1] ムーヴザワールド 石坂正(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 4戦[1-2-0-1] エアウィンザー 角居勝彦(栗東)山元トレセン
400万円 1戦[1-0-0-0] ダノンロマン 藤原英昭(栗東)山元トレセン
400万円 3戦[1-2-0-0] サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 3戦[1-0-1-1] グローブシアター 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき


・・・右橈骨遠位端骨折 3,700万円 4戦[3-0-1-0] ブレスジャーニー 本間忍(美浦)エスティF小見川
□ □ G 東京スポーツ杯2歳S、G サウジアラビアロイヤルカップ
・・・第3手根骨々折 全治6カ月以上 3戦[1-2-0-0] ヴァナヘイム 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき



★桜花賞(4月9日、阪神競馬場、GI、芝1600メートル)

[チューリップ賞]
6,200万円 4戦[4-0-0-0] ★ソウルスターリング ルメール 藤沢和雄(美浦)山元トレセン G機〆綽JF
1,100万円 2戦[1-1-0-0] ★ミスパンテール 四位 昆貢(栗東)ファンタストクラブ
3,150万円 5戦[2-2-1-0] ★リスグラシュー 武豊 矢作芳人(栗東)ノーザンFしがらき G アルテミスS

[アネモネS]
3,150万円 4戦[3-0-0-1] ★ライジングリーズン 丸田 奥村武(美浦)テンコーTC G フェアリーS
*.400万円 8戦[1-3-2-2] ディアドラ 橋田満(栗東)ノーザンFしがらき

[フィリーズレビュー]
3,500万円 4戦[3-0-0-1] ★カラクレナイ 田辺 松下武士(栗東)グリーンウッド G フィリーズレビュー
3,750万円 6戦[2-2-1-1] ★レーヌミノル 浜中 本田優(栗東)宇治田原優駿S G 小倉2歳S
*.900万円 8戦[2-0-2-4] ゴールドケープ 荒川義之(栗東)グリーンウッド

3,950万円 5戦[4-0-0-1] ★リエノテソーロ 吉田隼 武井亮(美浦) Jpn1 全日本2歳優駿
3,100万円 5戦[3-0-0-2] ★ジューヌエコール 北村友(栗・安田) G デイリー杯2歳S
2,650万円 4戦[3-1-0-0] ★アドマイヤミヤビ ミルコ 友道康夫(栗東)ノーザンFしがらき G クイーンC
2,650万円 3戦[3-0-0-0] ファンディーナ 高野友和(栗東)グリーンウッド G フラワーC
1,950万円 3戦[2-0-0-1] ★ヴゼットジョリー 福永 中内田充正(栗東)グリーンウッド G 新潟2歳S

1,850万円 3戦[2-0-0-1] ★ミスエルテ 川田 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき G ファンタジーS
1,800万円 9戦[2-1-1-5] ブラックオニキス 加藤和宏(美浦)ノルマンディーF クローバー賞
1,800万円 4戦[1-3-0-0] ★アエロリット 横山典 菊沢隆徳(美浦)ノーザンF天栄
1,400万円 4戦[2-0-0-2] ★アロンザモナ 西浦勝一(栗東)小松TC 紅梅S
1,400万円 3戦[2-0-1-0] サロニカ 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき エルフィンS


1,200万円 4戦[2-0-0-2] ディーパワンサ 松下武士(栗東)ノーザンFしがらき 中京2歳S
1,200万円 5戦[2-1-0-2] サトノアリシア 平田修(栗東)ノーザンFしがらき コスモス賞
1,200万円 7戦[2-0-0-5] クインズサリナ 西村真幸(栗東)朝宮S
1,000万円 4戦[1-2-1-0] フローレスマジック 木村哲也(美浦)ノーザンF天栄
1,000万円 5戦[1-2-0-2] ★ショーウェイ 斉藤崇史(栗東)

1,100万円 6戦[1-2-0-3] シーズララバイ 竹内正洋(美浦)社台F山元TC

900万円 2戦[2-0-0-0] リカビトス 奥村武(美浦)ノーザンファーム天栄


★オークス(5月21日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)
2,650万円 3戦[3-0-0-0] ファンディーナ・牝 高野友和(栗東)グリーンウッド G フラワーC

900万円 3戦[2-0-1-0] ホウオウパフューム・牝 田辺 奥村武(美浦)ノーザンF天栄 寒竹賞



======

★NHKマイルカップ(5月7日、東京競馬場、GI、芝1600メートル)

4,300万円 モンドキャンノ 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
□ □ 京王杯2歳S G
3,950万円 リエノテソーロ 武井亮(美浦) Jpn1 全日本2歳優駿、Jpn3 エーデルワイス賞
3,750万円 レーヌミノル・牝 本田優(栗東)宇治田原優駿S 小倉2歳S G
2,800万円 コウソクストレート 中舘英二(美浦)ノーザンF天栄 ファルコンS G
2,300万円 ★キョウヘイ 宮本博(栗東)吉澤S WEST シンザン記念 G

2,200万円 タイムトリップ 菊川正達(美浦)シンボリ牧場 クロッカスS、カンナS
1,950万円 レヴァンテライオン 矢作芳人(栗東)宇治田原優駿S 函館2歳S G
1,950万円 ★レッドアンシェル 庄野靖志(栗東)   もみじS
1,200万円 クインズサリナ 西村真幸(栗東) フェニックス OP
1,100万円 カシノマスト 蛯名利弘(美浦) ひまわり賞

1,000万円 ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)

900万円 アルアイン 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき
900万円 アズールムーン・牝 斎藤誠(美浦) りんどう賞

[もっと見る]

山崎エリカさん 3月20日(月) 13:20
本日の見所(フラワーC)
閲覧 42ビュー

2017年 フラワーC
_________

フラワーCといえば、桜花賞トライアルのチューリップ賞やフィリーズレビューよりも地味な重賞というイメージがありますが、今年は無敗のファンディーナが花を添える形。一気に華やかさが増しました。

ファンディーナは新馬戦で逃げて2着に9馬身、3着馬に11馬身も差をつけて圧勝。しかし、相手が水準以下のレベルで競馬になっていなかった(レースの駆け引きが行われていなかった)ので、逃げ馬なのか、差し馬なのか、正体不明。ファンの方から「クラシックで通用するのか?」と問われても「もう一戦見てみたい」としか答えられずにいました。

しかし、2戦目のつばき賞では、タガノアスワドが単騎どスローで逃げて、直線では逃げ馬との差は4-5馬身。そこからじわっと伸びて、ラスト1Fでは2馬身あった差を一気に詰めて、結果1馬身4分の3差で楽勝しました。この馬が使った上り3Fタイムは、2位タイの2着馬タガノアスワドよりも0.8秒速い33秒0。

2連続開催の京都最終日で時計を要していたことを考えると、この馬の決め手はかなり優秀なものでしょう。ペースが上がったときにその脚が引き出せるかはともかく、素材という意味ではクラシック級です。

今回は重賞でこれまでよりも速い流れが想定されますが、昨日のスプリングSのウインブライトのように距離損が多くなりがちな中山芝1800mの外枠から追走して、もう一度前走のような末脚が引き出せるのか? これがフラワーCの一番の見どころになります。

[もっと見る]

美馬優騎さん 3月20日(月) 09:36
今日の重賞予想 フラワーカップ 『見』
閲覧 13ビュー

昨日の重賞予想も撃沈! 狙ったモンドキャンノは失速。。PAT口座も撃沈。。振り込まないと。。
今日の重賞予想は、フラワーカップ。桜花賞トライアル? 距離1800だと、オークスを目指している? 一番人気の馬がかぶっている。あっしの狙いもその馬。。オッズがつかないので、ここは『見』です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
競馬場名 レース番号 枠番 馬番 馬名 騎手名略称
中山 11 8 12 ファンディーナ            岩田康誠
中山 11 4 5 デアレガーロ             ルメール
中山 11 4 4 サンティール             津村明秀
中山 11 3 3 モリトシラユリ            江田照男
中山 11 7 10 ハナレイムーン            シュタル
中山 11 6 9 サクレエクスプレス          大野拓弥
中山 11 8 13 エバープリンセス           吉田豊 
中山 11 2 2 ブライトムーン            田辺裕信
中山 11 6 8 ドロウアカード            武豊  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[もっと見る]

グリーンセンスセラさん 3月19日() 02:16
穴馬のビッグチャンス到来!? 
閲覧 29ビュー

今週も武豊の穴馬にビッグチャンス到来!重賞穴馬データ公開中〜阪神大賞典・スプリングステークス・ファルコンステークス・フラワーカップ〜─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2017年3月18日 15時30分 http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2884.html


先週は金鯱賞でスズカデヴィアスが13番人気3着、中山牝馬ステークスでトーセンビクトリーが5番人気1着、クインズミラーグロが7番人気3着と推奨した4頭の内3頭が馬券圏内に好走。そして、中山牝馬ステークスはなかなかの好配当となり美味しいレースだった。今週も過去の傾向をしっかりチェックし、激走馬を見極めたい。

■阪神大賞典

 現在4年連続で1番人気が勝利しており、人気通りで決着する傾向にあるこのレース。天皇賞(春)の前哨戦であることと、古馬最強クラスの馬が復帰戦に選ぶ傾向にあるのが、その理由としてあげられるだろう。
 過去の優勝馬もディープインパクト、ゴールドシップ、ナリタブライアン、スペシャルウィーク、テイエムオペラオーなど時代を代表する馬がズラリと並ぶ。今年はサトノダイヤモンド、シュヴァルグランといった実績馬が出走するものの、3着争いは混戦模様。今回は過去10年、5番人気以下で3着以内に飛び込んだ8頭の傾向から、その可能性を持つ激走馬をしっかり探したい。

・騎手は関西所属が優勢で関東所属騎手は除外
・調教師は関西所属のみ
・激走年齢は4〜8歳
・馬体重は452-552kgと軽量馬は軽視
・前走人気は1〜9番人気の馬に注目
・前走着順は5〜16着で4着以内の馬は除外
・前走のレースは重賞のみ
・前走の距離は2000m以上
・重賞で勝利実績が必要

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭だ。

次のページ 阪神大賞典の狙い目!?


レーヴミストラル
----------------------
昨年の日経新春杯を勝利するなど重賞制覇経験がある同馬。不振が続くがここは激走条件が揃って注目の一頭。

ワンアンドオンリー
----------------------
不振が続いていた日本ダービー馬だが前走好走で復調気配も。各条件に合致しており2強以外なら十分に負かせるメンバー構成。

 この2頭にサトノダイヤモンド、シュヴァルグランを加えた馬券がオススメだ。

■スプリングステークス

 弥生賞同様に上位3着までに皐月賞の優先出走権が与えられるトライアルレース。過去にオルフェーヴル、メイショウサムソン、ロゴタイプといった馬が、ここを勝利して本番の皐月賞も優勝しているようにかなり関連性が高く重要なレースだ。過去10年、6番人気以下で3着以内に激走した8頭の傾向は以下の通り。

・騎手は関東所属が優勢
・馬体重は470-508kgと軽〜中量馬は軽視
・前走人気は1〜5番人気の馬
・前走着順は1〜7着まで
・前走のレースは500万クラス出走組が要注意。次いでオープン特別とG3戦出走馬
・前走の距離は1600〜1800m出走馬
・前3走以内に2着以内の好走実績がある馬のみ

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭だ。

次のページ スプリングの狙い目!?

アウトライアーズ
----------------------
見事に各条件に合致する穴馬。重賞初挑戦だが期待は大!

ウインブライト
----------------------
こちらも各条件に合致する穴馬。前走快勝の中山1800m戦ならこの相手でも上位争いは可能。

 この2頭にサトノアレス、モンドキャンノ、エトルディーニュ、トリコロールブルーを加えた馬券がオススメだ。

■ファルコンステークス

 NHKマイルCを目指す馬とクラシックを断念した馬、そしてデビューから短距離路線を走る馬など様々な馬が出走し、その結果過去10年で1番人気はわずか2勝と難解なレースとなっている。特筆すべきは9〜14番人気の超人気薄馬が多く激走していることでその数8頭。今年はどんな激走馬が出走するのか、過去の傾向からその候補馬を洗い出したい。

・騎手は関西所属が優勢
・調教師は関西所属が優勢
・性別は牡馬が優勢
・馬体重は396-498kgに注目、500kg以上の馬は軽視
・前走人気は3〜10番人気に注目
・前走着順は1〜12着
・前走のレースは500万クラス、オープン特別とG3戦出走馬に注目
・前走の距離は1400〜1600m出走馬がほとんど
・前3走以内に勝利、最低でも3着以内の好走実績が必要

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭だ。

次のページ ファルコンSの狙い目!?

ジョーストリクトリ
----------------------
減点はあるものの各条件に合致する穴馬。先週も重賞を勝利するなど勢いに乗る武豊騎手の騎乗も注目。父ジョーカプチーノは2009年のこのレースの優勝馬でもある。

マイネルバールマン
----------------------
こちらも減点はあるものの最小限で注目の穴馬。こちらも父ジョーカプチーノで面白い存在。

 この2頭にコウソクストレート、ボンセルヴィーソ、ナイトバナレットなどを加えた馬券がオススメだ。

■フラワーカップ

 桜花賞トライアルではないものの、桜花賞出走に必要な賞金の加算(2着以内)へ最後のチャレンジとなるこのレース。桜花賞の前哨戦の中では特に波乱傾向のある重賞で、現在6年連続で人気薄馬が馬券圏内に激走している。今年はどんな穴馬がいるのか、過去の傾向からしっかりチェックしたい。

・騎手は関東所属が優勢
・調教師は関東所属が優勢
・馬体重は396-498kgに注目、500kg以上の馬は軽視
・前走人気は1〜6番人気に注目
・前走のレースは3歳未勝利、500万クラス、G3戦出走馬に注目
・前走の距離は1600m戦出走馬が中心
・前3走以内に勝利、最低でも2着以内の好走実績がある馬
・重賞で3着以内の好走実績が無い馬に注目

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭だ。


次のページ

ハナレイムーン
----------------------
各条件に合致する穴馬候補。人気になるかもしれないがぜひ抑えておいて欲しい。

サクレエクスプレス
----------------------
各条件に合致する注目の穴馬。かなり人気薄となるがぜひ注目して欲しい一頭だ。

 この2頭にファンディーナ、デアレガーロ、ディーパワンサを加えた馬券がオススメだ。

[もっと見る]

グリーンセンスセラさん 3月19日() 00:51
桜花賞候補ミスエルテがヤバイ 
閲覧 13ビュー

かつての桜花賞候補ミスエルテがヤバイ... 関係者も頭を抱える現状にソウルスターリングとの差は開く一方─Gambling Journal ギャンブルジャーナル / 2017年3月16日 23時39分 http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2862.html

 チューリップ賞(G3)、フィリーズレビュー(G2)、アネモネステークス(OP)といった桜花賞のトライアルレースが終わり、あとはフラワーカップ(G3)を待つのみとなり、桜花賞出走馬の全容が見えてきた。しかしかつて"桜花賞候補"とまでいわれた才女の名前が中々挙がってこない。その馬こそ、昨年2歳牝馬戦線の話題を独占したミスエルテだ。
 ミスエルテによる圧巻のデビュー戦は多くの競馬ファンや競馬関係者の度肝を抜いた。その模様を中山競馬場のモニターで観戦していた美浦の某調教師は、
「桜花賞はあの馬を倒す戦いになる」
 とつぶやいたほど。そのレースで戦は直線で一瞬にして後続を置き去りにする豪脚を見せて圧勝。続く重賞のファンタジーステークス(G3)も難なく突破し、その走りっぷりから同馬を絶賛する声があちこちで見られたほど。
 その圧倒的な内容から2歳女王決定戦である阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)は確勝級かとみられていたが、陣営はこのレースではなく牡馬との戦いになる朝日杯フューチュリティステークス(G1)を選択。もちろん勝てば歴史に残る快挙になったわけだが、結果は牡馬の壁に跳ね返されて4着に敗退。賛否両論あったこのチャレンジは失敗に終わってしまった。

●サンデーレーシングの評価は中の上

 ミスエルテは一口馬主クラブ最大手のサンデーレーシングが所有し、一口100万円が40口、合計4,000万円で募集された馬。ミスエルテの同期である牡馬のムーヴザワールドが最高額の1億5,000万円、牝馬ではベルダム(ジェンティルドンナの全妹)がミスエルテの倍となる8,000万円で、ミスエルテは全体の15番目、牝馬では8番目の価格だったことからも、デビュー前の評価は中の上といったところだろう。
 父フランケルは世界最高レーティング140ポンドの評価を受け、14戦無敗という実績を持つ「怪物」と呼ばれた馬。日本ではこのミスエルテ以外にチューリップ賞を勝ったソウルスターリングも同じフランンケル産駒。ちなみにソウルスターリングはサンデーレーシングと同じ一口馬主クラブ大手社台レースホースの募集馬で、一口150万円で合計6,000万円とミスエルテの1.5倍の評価だった。そして成績も阪神ジュベナイルフィリーズ、チューリップ賞を勝利するなど4戦4勝と無敗であり、桜花賞候補筆頭として非の打ち所がない。


次のページ ミスエルテの欠点とは?

●ミスエルテの欠点とは?

 ミスエルテは昨年の朝日杯フューチュリティステークス敗退後に「ノーザンファームしがらき」に放牧に出されたが、同馬はもともと競走馬にとって致命的ともいえるある欠点を持つ馬であった。それは「馬体が減りやすくカイ食いが細い」ことである。
 競走馬でも人間でも育ち盛りの若者にとって食事は重要。体力がなければ激しいトレーニングはできず、万全の体調を維持することもできない。ミスエルテは2015年10月1歳の時点で約470kgの体重があった。育成の過程で440kg台まで絞り込まれ、その後脚部不安もあり調教が控えられて480kg台まで馬体重は増えたが、2016年9月のデビュー戦は464kgで出走。続くファンタジーステークスはマイナス6kgの458kgで出走し、朝日杯フューチュリティステークスはマイナス4kgの454kgでの出走となった。走る毎に体重を減らすのは競走馬として決して良い傾向ではなく、この内容を踏まえて陣営はトライアルレースを使わず、桜花賞への直行を決めたのだ。
 一般的にはチューリップ賞などのトライアルレースを一度使ってから桜花賞へ向かうのがセオリーだ。しかし、チューリップ賞を使って体重が減ってしまった場合、回復を前提とした調教では仕上げられず、桜花賞で100%の能力を出し切れないと判断したのである。
 これがソウルスターリングだと2015年10月1歳の時点で470kgの体重がデビュー時は480kgと逆に増え、今年3月4日のチューリップ賞は阪神ジュベナイルフィリーズよりも4kg増えた476kgでの出走となった。ここまで馬体重の増減が少ないと激しいトレーニングが可能となり輸送の不安も少なくなる。これはミスエルテとは大きな差といえよう。
 朝日杯FS後の放牧先では馬体の回復を優先したこともあり、乗り込みは控えめで強い調教は行えず。その後2月に入っても乗り込みのペースは中々上がらず、それでもスタッフは桜花賞に向けて必死の調整を重ねてきた。しかし馬体も状態も思い通りに上がってこない中、桜花賞まで一カ月に迫った状況でスタッフが協議し、当初3月21〜22日あたりに栗東トレーニングセンターへ入厩する予定を前倒しし、3月14日に池江厩舎へ入厩させた。

次のページ 一目見て細いとわかるとの関係者談も……
 ただしこれはベストな状態でのプランではなく、このまま牧場に置いておいても状態が上がらないので、トレセンで調教しながら馬体を回復させる方を選択した様子。14日の入厩後も飼い葉を残していたようで、15日も馬場で乗ってはいるものの入厩前の470kg台の馬体重をどこまで維持できるか懸念が残っている。また実際にミスエルテを見たという関西の関係者からは、
「ひと目で細いと思った。確かに肉が付いた部分はあるけど腹回りとかちょっと巻き上がっている感じ。あれで飼い葉を食べないのであれば桜花賞は厳しい。出てもとてもソウルスターリングの相手にはならない」
 と厳しい意見も。現実的に桜花賞まで1カ月を切ったこともあり、ミスエルテがベストの状態で出走するのは厳しいことは間違いない。それどころか桜花賞に出走できるかも微妙かもしれない。この短い時間でどこまで立て直せることができるか、池江調教師の腕の見せ所と言えるだろう。

[もっと見る]

●報知杯フィリーズレビュー 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜報知杯フィリーズレビュー2017〜

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 8 16 84.0 カラクレナイ 牝3 54.0 M.デムー 松下武士 栗東 478(+2) 3.8 2 1.21.0
2 7 15 92.9 レーヌミノル 牝3 54.0 浜中俊 本田優 栗東 468(0) 1.8 1 1.21.1 1/2
3 7 13 84.9 ゴールドケープ 牝3 54.0 丸山元気 荒川義之 栗東 432(+4) 24.1 6 1.21.3 1 1/4
4 3 6 87.0 ジューヌエコール 牝3 54.0 北村友一 安田隆行 栗東 488(0) 7.0 3 1.21.6
5 6 11 81.7 ヤマカツグレース 牝3 54.0 国分優作 池添兼雄 栗東 452(+4) 81.8 11 1.21.8 1 1/4
6 2 4 81.8 フラウティスタ 牝3 54.0 福永祐一 中内田充 栗東 412(-4) 45.9 8 1.21.9 1/2
7 3 5 82.3 クインズサリナ 牝3 54.0 幸英明 西村真幸 栗東 420(-10) 114.8 13 1.21.9 ハナ
8 7 14 85.8 ビーカーリー 牝3 54.0 和田竜二 西村真幸 栗東 454(-4) 114.4 12 1.22.1
9 2 3 82.6 ステラルージュ 牝3 54.0 高倉稜 渡辺薫彦 栗東 400(+2) 63.7 9 1.22.1 クビ
10 1 1 77.1 スリーミスヨハネス 牝3 54.0 川島信二 加藤敬二 栗東 436(+2) 433.7 18 1.22.2 3/4
11 8 17 77.9 アカカ 牝3 54.0 松若風馬 音無秀孝 栗東 476(-4) 152.6 16 1.22.2 クビ
12 5 10 84.6 ラーナアズーラ 牝3 54.0 山口勲 畠山吉宏 美浦 470(0) 119.1 14 1.22.2 ハナ
13 8 18 85.1 アンジュデジール 牝3 54.0 鮫島良太 昆貢 栗東 474(-2) 131.7 15 1.22.3 クビ
14 4 7 87.6 タガノカトレア 牝3 54.0 菱田裕二 岡田稲男 栗東 422(-4) 16.8 4 1.22.3 クビ
15 1 2 84.5 アズールムーン 牝3 54.0 石橋脩 斎藤誠 美浦 518(+6) 19.4 5 1.22.6
16 5 9 85.8 ベルカプリ 牝3 54.0 池添謙一 西浦勝一 栗東 458(+2) 25.7 7 1.22.7 クビ
17 6 12 82.3 シグルーン 牝3 54.0 藤岡康太 宮徹 栗東 438(-2) 67.1 10 1.23.1 2 1/2
18 4 8 84.2 アルミューテン 牝3 54.0 田中学 南田美知 美浦 458(-4) 178.2 17 1.23.2 3/4
ラップタイム 12.0-10.2-11.3-12.0-11.8-11.7-12.0
前半 12.0-22.2-33.5-45.5-57.3
後半 58.8-47.5-35.5-23.7-12.0

■払戻金

単勝16 380円 2番人気
複勝16 140円 2番人気
15 110円 1番人気
13 310円 5番人気
枠連7-8 390円 1番人気
馬連15-16 450円 1番人気
ワイド15-16 220円 1番人気
13-16 1,330円 16番人気
13-15 550円 3番人気
馬単16-15 1,070円 3番人気
3連複13-15-16 2,220円 4番人気
3連単16-15-13 9,570円 19番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
詳しくはこちら

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜報知杯フィリーズレビュー2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
3月12日の勝ち組
3/12 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 報知杯フィリーズレビュー
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 まこっちゃん21号 まこっちゃん21号 Lv 12 50% 755% 124,550円
2位 M@RVELOUS M@RVELOUS Lv 81 12% 166% 53,000円 なし
3位 taiger00 taiger00 Lv 91 10% 133% 33,000円 なし
4位 ピースライト ピースライト Lv 42 50% 617% 96,240円 なし
5位 ミッキーウェーブ ミッキーウェーブ Lv 11 66% 530% 129,000円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
3月12日の勝ち組
3/12 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 報知杯フィリーズレビュー
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 まこっちゃん21号 まこっちゃん21号 Lv 12 50% 755% 124,550円
2位 うまごん うまごん Lv 78 50% 535% 87,000円
3位 た〜か た〜か Lv 104 50% 294% 77,750円
4位 はじめつこ はじめつこ Lv 95 10% 100% 1,900円
5位 マニック2017 マニック2017 Lv 56 50% 275% 35,000円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜報知杯フィリーズレビュー2017〜

2016年 フィリーズレビュー 2016年3月13日() 阪神11R 芝1400m 良 18頭

報知杯フィリーズレビュー2016

1着 2 ソルヴェイグ 27.2倍(8人気) 川田将雅 1:22.1 94.0
2着 9 アットザシーサイド 3.3倍(1人気) 福永祐一 1 1/4 92.2
3着 7 キャンディバローズ 4.8倍(2人気) 武豊 ハナ 92.2
単勝 2 2,720円(8人気) 3連複 2−7−9 4,950円(11人気)
馬連 2−9 3,940円(14人気) 3連単 2→9→7 47,890円(132人気)

2015年 フィリーズレビュー 2015年3月15日() 阪神11R 芝1400m 良 18頭

報知杯フィリーズレビュー2015

1着 17 クイーンズリング 3.6倍(1人気) M.デムーロ 1:22.5 94.9
2着 13 ペルフィカ 17.4倍(7人気) 菱田裕二 3/4 94.0
3着 10 ムーンエクスプレス 4.6倍(2人気) 松山弘平 1/2 93.2
単勝 17 360円(1人気) 3連複 10−13−17 4,790円(10人気)
馬連 13−17 3,260円(11人気) 3連単 17→13→10 23,720円(55人気)

2014年 フィリーズレビュー 2014年3月16日() 阪神11R 芝1400m 良 16頭

報知杯フィリーズレビュー2014

1着 1 ベルカント 5.6倍(2人気) 武豊 1:22.3 91.2
2着 12 ニホンピロアンバー 186.5倍(13人気) 秋山真一郎 1 1/4 89.4
3着 14 エスメラルディーナ 11.7倍(6人気) E.ペドロサ アタマ 89.4
単勝 1 560円(2人気) 3連複 1−12−14 253,310円(236人気)
馬連 1−12 76,030円(66人気) 3連単 1→12→14 1,750,540円(1,355人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/03/10
フィリーズレビュー
阪神 16 メイショウマンボ 4.4倍 3 川田将雅 1:22.1 95.8
2012/03/11
フィリーズレビュー
阪神 16 アイムユアーズ 3.5倍 1 N.ピンナ 1:22.8 95.3
2011/03/21
フィリーズレビュー
阪神 16 稍重 フレンチカクタス 7.7倍 3 北村宏司 1:22.3 94.1
2010/03/14
フィリーズレビュー
阪神 16 サウンドバリアー 26.2倍 9 渡辺薫彦 1:22.8 92.9
2009/03/15
フィリーズレビュー
阪神 16 ワンカラット 18.5倍 6 藤岡佑介 1:22.4 100.2
2008/03/16
フィリーズレビュー
阪神 16 マイネレーツェル 53.1倍 11 池添謙一 1:22.5 93.9
2007/03/11
フィリーズレビュー
阪神 16 アストンマーチャン 1.1倍 1 武豊 1:21.8 96.4

●報知杯フィリーズレビュー 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜報知杯フィリーズレビュー2017〜

フィリーズレビューは、1967年に牝馬限定のクラシック競走の桜花賞の前哨戦として4歳(現3歳)牝馬限定の桜花賞トライアルの重賞競走、阪神4歳牝馬特別として創設。第1回阪神4歳牝馬特別は阪神競馬場芝1400mで施行され、上位5着までに入賞した競走馬には桜花賞の優先出走権が与えられた。

1975年からフィリーズレビューは施行距離を芝1200mに変更。1979年に施行距離を芝1400mに戻した。1984年からはグレード制施行によりGIIに格付け。1991年には優先出走権の見直しにより、上位3着までに入賞した競走馬に桜花賞の優先出走権が与えられるように変更された。2001年には現在のフィリーズレビューに名称変更された。

桜花賞トライアルで最も格の高いGIIに格付けされ、更に桜花賞と同じ阪神競馬場で施行されることから栗東の有力馬が多く出走し、チューリップ賞やフラワーカップと並び桜花賞を占う重要な競走に位置付けされている。

GII格付け以後の優勝馬には、メジロラモーヌゴールデンジャックキョウエイマーチローズバドサクセスビューティヤマカツリリーラインクラフトアストンマーチャンワンカラットアイムユアーズなどがいる。


☆フィリーズレビューの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年3月25日(
日経賞 G2
毎日杯 G3
2017年3月26日(
マーチステークス G3
高松宮記念 G1

競馬番組表

2017年3月25日(
3回中山1日目
2回中京5日目
2回阪神1日目
2017年3月26日(
3回中山2日目
2回中京6日目
2回阪神2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
106,750万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
74,266万円
3 ゴールドアクター 牡6
67,588万円
4 イスラボニータ 牡6
59,751万円
5 ロゴタイプ 牡7
54,091万円
6 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
7 ラストインパクト 牡7
44,359万円
8 メイショウマンボ 牝7
43,520万円
9 ディサイファ 牡8
41,166万円
10 ヒットザターゲット 牡9
40,466万円
» もっと見る

3歳
1 ソウルスターリング 牝3
12,494万円
2 カデナ 牡3
10,012万円
3 サトノアレス 牡3
9,945万円
4 レーヌミノル 牝3
9,653万円
5 モンドキャンノ 牡3
8,601万円
6 レイデオロ 牡3
8,477万円
7 ウインブライト 牡3
7,471万円
8 ブレスジャーニー 牡3
7,350万円
9 リスグラシュー 牝3
7,268万円
10 ペルシアンナイト 牡3
7,176万円
» もっと見る