ユニコーンステークス2017

2017年6月18日(

ユニコーンステークス G3

東京競馬場/ダート/1600m

最新出走予定馬情報 〜ユニコーンステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【古馬次走報】クイーンズリング、府中牝馬Sで始動
 ★ヴィクトリアマイル6着クイーンズリング(栗・吉村、牝5)は、府中牝馬S(10月14日、東京、GII、芝1800メートル)で始動予定。 ★ユニコーンS1着サンライズノヴァ(栗・音無、牡3)は、ジャパンダートダービー(7月12日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を目指す。同3着サンライズソア(栗・河内、牡3)は川田騎手でジャパンダートダービーへ。 ★鳴尾記念1着ステイインシアトル(栗・池江、牡6)は、引き続き武豊騎手で函館記念(7月16日、函館、GIII、芝2000メートル)に参戦する。 ★ダービー13着クリンチャー(栗・宮本、牡3)は、神戸新聞杯(9月24日、阪神、GII、芝2400メートル)から菊花賞(10月22日、京都、GI、芝3000メートル)を予定。 ★かしわ記念2着インカンテーション(栗・羽月、牡7)はエルムS(8月13日、札幌、GIII、ダ1700メートル)に向かう。 ★函館スプリントS3着エポワス(美・藤沢和、セン9)は、キーンランドC(8月27日、札幌、GIII、芝1200メートル)。同4着セイウンコウセイ(美・上原、牡4)は、放牧に出され、スプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)に直行。同5着イッテツ(美・斎藤誠、牡5)は、UHB賞(8月6日、札幌、OP、芝1200メートル)からキーンランドCへ。 ★皐月賞11着のサトノアレス(美・藤沢和、牡3)は、ルメール騎手との新コンビで巴賞(7月2日、函館、OP、芝1800メートル)に向かう。 ★関東オークス1着クイーンマンボ(栗・角居、牝3)はブリーダーズゴールドC(8月17日、門別、交流GIII、ダ2000メートル)。僚馬でマーメイドS9着トーセンビクトリー(牝5)はクイーンS(7月30日、札幌、GIII、芝1800メートル)を予定。 ★水無月S1着ファインニードル(栗・高橋忠、牡4)は北九州記念(8月20日、小倉、GIII、芝1200メートル)に挑む。 ★エプソムC16着のレッドレイヴン(美・藤沢和、牡7)は、中京記念(7月23日、中京、GIII、芝1600メートル)へ。
6月22日(木) 05:00

 1,149

【ユニコーンS】ダート界に新星!ノヴァ豪快に伸び4馬身差V
 第22回ユニコーンステークス(18日、東京11R、GIII、3歳オープン国際(指)、別定、ダ1600メートル、1着本賞金3500万円 =出走16頭)戸崎圭太騎乗の2番人気サンライズノヴァが、外から豪快に伸びて重賞初制覇。次走はジャパンダートダービー(7月12日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を予定している。タイム1分35秒9(良)。2着はハルクンノテソーロ、1番人気のリエノテソーロは7着(同着)に敗れた。 桁違いの末脚だ。中団につけた2番人気サンライズノヴァが、雨中の直線を豪快に伸びて4馬身差V。3歳ダート界の頂点に名乗りを上げた。 「ゲート内でガタついて出遅れたけど、何頭か行く馬がいて、その後ろでいい形だった。乗っていても手応え十分。追うごとに伸びてくれた」 しびれる末脚に、戸崎騎手も爽快な笑みだ。立ち遅れたことで、これまでの先行策と違い、道中は縦長の隊列の真ん中。「少し外を回ったけど、跳びが大きいので、エンジンをかければ長くいい脚を使えると思っていた」。4コーナーで追い出した鞍上が信じた通り、直線は大外から一気に突き抜けた。 思わぬ脚質転換だったが、上がり3ハロン35秒4は良馬場のレース史上最速。昼過ぎに降り始めた雨の恩恵もあるだろうが、稍重でも最速は2015年1着ノンコノユメの35秒5だけに、上級の末脚だ。 「随分と力をつけた。(雨馬場も)どちらでも上手に走れると思うけど、力が違いました」。新馬戦以来の手綱で成長を実感した戸崎騎手は、この日5勝の固め打ち。3月のファルコンS以来となる今年の重賞3勝目に「久しぶりでインタビューを忘れていました」とジョークを飛ばしつつ「去年が良かったので、この勢いでまた頑張りたい」。昨年のリーディングジョッキーが、ギアをグンと上げてきそうだ。 「今までは力を出せなかったけど、あれくらい走れる馬だと思っていた。戸崎騎手が力を引き出してくれたね」 函館でレースを見届けた音無調教師は鞍上を称賛。トレーナーに代わり臨場した生野助手は「馬はだいぶしっかりしてきて、勝負どころでもたつく面も、以前より動けるようになった」と愛馬の成長に笑みを浮かべた。 賞金を加算し、次走はジャパンダートダービーに臨む。「芝で2000メートルは使っているし、距離も大丈夫」と音無調教師。脚質の幅を広げたサンライズノヴァが、勢いそのままに3歳ダート王の座も射止めそうだ。 (千葉智春)★18日東京11R「ユニコーンステークス」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!サンライズノヴァ 父ゴールドアリュール、母ブライトサファイヤ、母の父サンダーガルチ。栗毛の牡3歳。栗東・音無秀孝厩舎所属。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬。馬主は松岡隆雄氏。戦績7戦3勝。獲得賞金6225万7000円。重賞初勝利。ユニコーンSは音無秀孝調教師が初勝利、戸崎圭太騎手は13年ベストウォーリアに次いで2勝目。馬名は「冠名+新星」。
6月19日(月) 05:09

 1,901

【ユニコーンS】サンライズソア、伸び切れず3着
 第22回ユニコーンステークス(18日、東京11R、GIII、3歳オープン国際(指)、別定、ダ1600メートル、1着本賞金3500万円 =出走16頭)サンライズソアは中団から直線にかけたが、伸び切れず3着に終わった。「雨が降って(湿った)馬場もプラスだと思った。外枠からスムーズに自分の競馬はできたが、相手が強かった」と重賞初制覇を狙った岩崎騎手は唇をかんだが、「まだ体も成長途上だし、距離が延びても問題ないです」と前を向いた。★18日東京11R「ユニコーンステークス」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!
6月19日(月) 05:08

 1,328

【ユニコーンS】ハルクンノテソーロ、行き脚つかず2着
 第22回ユニコーンステークス(18日、東京11R、GIII、3歳オープン国際(指)、別定、ダ1600メートル、1着本賞金3500万円 =出走16頭)5番人気ハルクンノテソーロは4馬身差で、2戦連続の2着。スタートで行き脚がつかず、前走同様後方からの競馬になったが、最後の直線では上がり2位の3ハロン36秒1の末脚で追い込んだ。「スタートはよくなかったけど、折り合いはついて、その後は癖もなく走れた。勝った馬が強かった」と田辺騎手。「最後は1頭強いのがいたけど、差す競馬ができるようになってきた」と高木調教師は収穫に満足そうだった。★18日東京11R「ユニコーンステークス」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!
6月19日(月) 05:08

 1,363

【フェブラリー】レース展望
 今年のJRA・GI第1弾、第34回フェブラリーS(ダート1600メートル)が19日に東京競馬場で行われる。今年はハイレベルの混戦ムードで、冬の東京開催を締めくくるにふさわしい熱戦が期待できそうだ。 前走の根岸Sで重賞初勝利を挙げたカフジテイク(栗東・湯窪幸雄厩舎、牡5歳)が、勢いに乗ってGI獲りを狙う。その前走は、4コーナー後方2番手から直線一気の豪快なレース内容。上がり3ハロンは芝馬並みの切れ味で34秒5をマークした。GI初挑戦だった2走前のチャンピオンズCも、同様に直線に全てをかけ、勝ったサウンドトゥルーから0秒2差の4着。今回と同舞台の武蔵野Sでも展開不向きの中、最後方の大外から豪快に追い込んで0秒4差の3着に好走している。昨秋からの充実ぶりは目を見張るものがあり、本格化を遂げた今なら、並み居るGIホースが相手でもチャンスは十分。前走で手綱を取った福永祐一騎手が落馬負傷のため戦線離脱中だが、湯窪調教師は開業17年目、加藤守オーナーは馬主生活53年目で、初のGI制覇がかかる。 昨年、1分34秒0のコースレコード(当時)でGI初Vを飾ったモーニン(栗東・石坂正厩舎、牡5歳)は、その後4戦して未勝利だが、馬体減で初参戦だった地方の馬場、59キロの斤量など、明確な敗因がある。前走のチャンピオンズCも7着だったが、道中ポジションを下げる場面がありながらも盛り返し、勝ったサウンドトゥルーから0秒5差なら悲観する内容ではない。短期免許で来日中のライアン・ムーア騎手と新コンビを組む点も大きな魅力。史上2頭目の連覇を成し遂げても不思議はない。 GI・8勝と実績最上位のコパノリッキー(栗東・村山明厩舎、牡7歳)は2014、15年に初の連覇を果たしたが、近況が振るわない。昨年は7着に敗退後、かしわ記念→帝王賞→マイルチャンピオンシップ南部杯と交流GIを3連勝して健在をアピールしたが、JBCクラシック5着、チャンピオンズC13着、東京大賞典5着と低迷。だが、このレースで歴代最多の4勝を挙げている武豊騎手とのコンビ復活が起爆剤になる可能性はあり、まだ見限れない。 ノンコノユメ(美浦・加藤征弘厩舎、セン5歳)は堅実な末脚が武器。帝王賞2着後に去勢手術を行い、セン馬になって馬体が減っていたが、この中間は良かった頃の450キロ台半ばまで回復した。前走の交流GI・東京大賞典は4着だったが、昨年2着に加え、ユニコーンS、武蔵野Sと重賞2勝を挙げる得意コース。ジャパンダートダービー以来のGIタイトル獲得も夢ではない。 チャンピオンズCを勝って2016年の最優秀ダートホースに輝いたサウンドトゥルー(美浦・高木登厩舎、セン7歳)は昨年のかしわ記念で5着、芝スタートの東京ダート1600メートル戦では一昨年のアハルテケSで7着に敗れており、距離、舞台適性に不安が残る。さらに、この馬を手の内に入れている主戦の大野拓弥騎手が騎乗停止(鞍上は13日現在未定)になったのも痛いが、底力は上位。好勝負に持ち込んでも何ら不思議はない。 根岸S2着のベストウォーリア(栗東・石坂正厩舎、牡7歳)は一昨年3着、昨年4着で、交流GIのマイルCS南部杯を2勝しているように、コーナー2回のマイル戦が得意だ。前走を見る限り衰えはなく、斤量も1キロ減って57キロ。マークは必要だ。 ゴールドドリーム(栗東・平田修厩舎、牡4歳)は、2番人気と高い支持を得た前走のチャンピオンズCこそ出遅れが響いて12着に敗れたが、この舞台ではユニコーンS、ヒヤシンスSを勝ち、武蔵野S2着と実績は上々。巻き返しが注目される。
2月14日(火) 11:29

 6,876

【フェブラリー】最新ナマ情報
◆好状態をキープ〔2〕ホワイトフーガ 交流GI2勝の牝馬は〔1〕枠(2)番をゲット。僚馬と隣り合わせで「いい枠に入った。好位で競馬ができるし、内でもまれても心配ない」と高木調教師は笑顔だ。金曜朝は坂路を2本駆け上がり「変わらずいい状態できている」と順調ぶりを伝えた。◆ミルコにお任せ〔3〕ゴールドドリーム この舞台でユニコーンSを勝っている4歳馬は、〔2〕枠(3)番に決まった。平田調教師は「府中ならゲートは出るからね。ポンと出たらそのまま内をキープするだろうし、もまれる形になってもこれまでに経験している。あとは馬とミルコ(デムーロ騎手)に任すしかない」と力を込めた。◆絶好枠をゲット〔4〕コパノリッキー JRA初の同一GI3勝に挑む。〔2〕枠(4)番の絶好枠をゲットして、村山調教師は「(4)番は2年前に勝っているところ。縁起がいい枠ですね。言うことはない。あとはジョッキー(武豊騎手)に任すだけ」と満面に笑み。金曜午前に栗東トレセンをたち午後、東京競馬場に入厩した。◆スタートが勝負〔5〕アスカノロマン 昨年3着馬は、〔3〕枠(5)番。「(後入れの)偶数が欲しかったが、とにかくスタートで五分に出てほしい。前走は近くで暴れた馬に驚いて出負けしたからね。もともと、ゲートはおとなしい。元気で状態はいい」と川村調教師はスムーズなスタートを願う。◆もまれず進めば〔6〕モーニン 〔3〕枠(6)番から史上2頭目の連覇に挑む。石坂調教師は「決まったところでやるだけです。いいも悪いもないと思います」と語った。前走のチャンピオンズCでは、もまれ弱さを露呈しているだけに内めの枠がどう出るか。◆動きに余裕あり〔7〕ブライトライン フェブラリーSは2014年5着以来となり、枠順は〔4〕枠(7)番。「真ん中あたりがよかった」と梛木助手は満足そう。状態も上向きで「休み明けの前走より今回の方が動きに余裕がある。中団で我慢できてうまく脚がたまれば」と力を込める。◆数枠よかった〔8〕デニムアンドルビー デビュー21戦目で初めてのダート。枠順は〔4〕枠(8)番に入った。角居調教師は「偶数が欲しかったのでよかった。真ん中の枠もいい。あとはダートがどうかですが、血統的には走っていいですからね。馬の状態は今朝(金曜)も雰囲気はよかった」とうなずく。◆ベストの状態に〔9〕ベストウォーリア 真ん中の〔5〕枠(9)番に入った。古泉助手は「枠を気にするタイプじゃない」と泰然自若。「1回使って体が締まって、ベストコンディションでいけそう」と、4年連続の参戦で初優勝を狙う。◆偶数枠よかった〔10〕カフジテイク 前哨戦の覇者は〔5〕枠(10)番に決定。湯窪調教師は「願わくば外枠が欲しかったが、どうせ後ろから行くからね。(1)、(3)番とかに入るよりかえってここの方がいいし、(ゲート後入れの)偶数枠はよかった」と納得。この日は角馬場で調整。福永騎手とのコンビで挑む予定のドバイ・ゴドルフィンマイルへ向けても、GI初制覇で弾みをつける。◆落ち着きがカギ〔12〕ニシケンモノノフ 根岸S5着馬は、〔6〕枠(12)番。庄野調教師は「内めの偶数枠に越したことはないが、この枠でも周りを見ながらジョッキーは乗るでしょう。先行して好位でうまく運べれば展開次第でチャンスはある。あとは当日の落ち着き次第」と精神面を課題にあげる。◆幸運味方に一発〔13〕エイシンバッケン 16番目で滑り込んだ。枠順は〔7〕枠(13)番。「3走前のOP特別を勝った時と同じでラッキーナンバー。馬の状態は体に張りがあって落ち着きもある。体も増えていて体調はいい。距離の1600メートルも前走を見れば大丈夫」と中尾調教師は前を向く。◆馬具効果に期待〔14〕キングズガード 外めの〔7〕枠(14)番に入った。寺島調教師は「真ん中か内がよかったが、偶数枠はいい。スタートが速くないので、うまく内に入り込んでくれれば。左にもたれるので今回はリングハミで臨みます」と馬具効果にも期待する。◆堂々と逃げ宣言〔15〕ケイティブレイブ 川崎記念5着の4歳馬は、〔8〕枠(15)番。目野調教師は「どこでもよかったが、(スタート後の)芝コースを長く走れる外の〔8〕枠はいいところ。(ハナに)行った方が一番力を出せるし、今回はほかに何が行っても行かせる」と逃げ宣言。★フェブラリーSの枠順はこちら 調教タイムも掲載
2月18日() 05:01

 6,145

【フェブラリー】今年もミルコ!ゴールドドリームが初戴冠
 2月19日の東京11Rで行われた第34回フェブラリーステークス(4歳以上オープン、GI、ダート1600メートル、定量、16頭立て、1着賞金=9700万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の2番人気ゴールドドリーム(牡4歳、栗東・平田修厩舎)が中団追走から直線は馬場のド真ん中を力強く伸びてGI初制覇。タイムは1分35秒1(良)。クビ差の2着には内からしぶとく食い下がったベストウォーリア(5番人気)、さらに3/4馬身遅れた3着に後方3番手から追い込んだカフジテイク(1番人気)。 「(12着に敗れた)チャンピオンズCはずっと自信持ってたけどダメだった。スタートが良くなくて引っ掛かって伸びなかった。おかしかった。でも、今日はすごく良かった。馬場に先出しして、ずっと落ち着いていた。スタートも良くて、すぐにいいとこに行けたし、すごい伸びてた。すごいいい手応えでした」とミルコ・デムーロ騎手がレースを振り返る。内からベストウォーリアに差し返されそうになったことについても「最後は物見してあぶなかった。でも、余裕があったから問題はなかったけど」と余裕の笑み。「ボクは関係ない。何もしてないよ。ただ押していただけ」とゴールドドリームの強さをたたえた。 うれしさのあまり、禁じ手(日本以外の各国でたびたびやっています)の“飛行機”といわれる手綱を離して馬上で両手を広げる決めポーズもゴール板を過ぎた4コーナー手前で披露したミルコ・デムーロ騎手だったが、「また裁決(さいけつ=審判部署)に呼ばれた。『ダメです』って」としょんぼりするシーンも。ともあれ、昨年のモーニンに続いて、2017年もJRAのGIはミルコ・デムーロ騎手が弾ける笑顔で幕を開けた。 ゴールドドリームの父ゴールドアリュールは2003年フェブラリーSの優勝馬。フェブラリーSで父子制覇を達成したのはいずれもゴールドアリュール産駒で、ゴールドドリームは、2010年エスポワールシチー、2014&15年コパノリッキーに次いで3頭目、4例目。なお、ゴールドアリュールは北海道安平町の社台スタリオンステーションに種牡馬として繋養されていたが、昨日、2月18日に心臓疾患のため死亡した。18歳だった。 また、ゴールドドリーム(牡4歳、栗東・平田修厩舎)の勝利で関西馬はフェブラリーSを2000年から18連勝。桜花賞の17連勝を超えて、同一GIの単独東西別最多連勝記録となった。 フェブラリーSを勝ったゴールドドリームは、父ゴールドアリュール、母モンヴェール、母の父フレンチデピュティという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は吉田勝己氏。通算成績は9戦5勝。重賞は2016年ユニコーンS・GIIIに次いで2勝目。フェブラリーSは、平田修調教師は初優勝、ミルコ・デムーロ騎手は2016年モーニンに次いで2勝目。★19日東京11R「フェブラリーS」の着順&払戻金はこちら
2月19日() 15:46

 5,412

【フェブラリー】砂の大将格ゴールド、GI初制覇へ
 強い4歳世代はダートでも−。今年のJRA・GI開幕戦となるフェブラリーステークスで注目されるのが、ゴールドドリームだ。前走は出遅れが響いて大敗したが、同世代の強豪と互角以上の戦いを繰り広げてきた実力は折り紙付き。3戦して連対率100%という得意の東京マイルで、初のビッグタイトルを狙う。 初の戴冠も夢物語とは思えない。ゴールドドリームは、前走12着からの一変を期待できる材料がそろっている。14日朝の平田調教師も強気の構え。強豪の年長馬相手にも一切の気後れはない。 「背丈が伸びて、全体的に筋肉がついている。スムーズな競馬ができれば、このメンバーでも十分にやれる馬だよ」 今年の4歳世代は芝、ダートともにハイレベル。出走してくれば確実に人気を集めたはずのグレンツェント(東海S勝ち)を、昨春のユニコーンSで破っている。能力は高く、世代を代表するダートホースの一頭だ。 前走のチャンピオンズCはまさかの惨敗。発馬で後手に回り、全く流れに乗れなかった。度外視できる敗戦だ。「中2週のローテーションでテンションが高かった。スタートが良くなかったのは、そのためだろう」とトレーナーは振り返る。 同じ失敗は犯さない。今回はあえてステップレースを使わずに間隔をあけ、気分を高ぶらせないように配慮。「これまでになく落ち着いていますよ。いつもは競馬の2週前くらいから気が入り出すのに…。ボケッとしているわけではなく、適度に気持ちも乗っているので」と世話役の木下厩務員が証言する。心身のバランスが取れて、絶好のムードだ。 今回は【2・1・0・0】という東京ダート1600メートル。「この条件が一番合う」と調整役の堀部助手も胸を張る。発走直後が芝でスタートが決まりやすく、道中もペースに乗りやすい。コーナーが広く、ホームストレッチも長いことからのびのびと走れるのが好材料だ。 「(長所は)すごく体がしっかりしているところだね。僕の好きなタイプの馬」 3度目の騎乗となるM・デムーロ騎手もほれ込む将来性豊かな器。敗戦を踏まえた臨戦過程に加え、全体の運動量もアップしている。さらに競走条件も最適。大変身を遂げる下地は整った。“黄金の夢”であるGI制覇を、ここでかなえてみせる。 (宇恵英志)★ミルコ絶好調 ゴールドドリームに騎乗するM・デムーロ騎手は先週、京都記念(サトノクラウン)を含む6勝を挙げて今年16勝とし、全国リーディング2位に浮上した。昨年も京都記念(サトノクラウン)→フェブラリーS(モーニン)と2週連続V。今年も期待は大きい。★フェブラリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2月15日(水) 05:05

 4,199

ユニコーンSのニュースをもっと見る >

ユニコーンSの直前追い切り情報をもっと見る >

ユニコーンSの口コミ情報をもっと見る >

会員登録はこちら

●ユニコーンステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜ユニコーンステークス2017〜

第22回 ユニコーンステークス G3

2017年6月18日()東京11R ダート1600m 16頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 4 8 91.8 サンライズノヴァ 牡3 56.0 戸崎圭太 音無秀孝 栗東 526(+2) 4.9 2 1.35.9
2 1 2 90.5 ハルクンノテソーロ 牡3 56.0 田辺裕信 高木登 美浦 474(+2) 15.7 5 1.36.6
3 8 15 91.7 サンライズソア 牡3 56.0 岩崎翼 河内洋 栗東 498(+4) 5.1 3 1.36.9
4 5 10 87.9 サンオークランド 牡3 56.0 北村宏司 角居勝彦 栗東 502(+2) 40.6 9 1.36.9 アタマ
5 6 11 87.3 タガノカトレア 牝3 54.0 菱田裕二 岡田稲男 栗東 432(+8) 67.1 11 1.37.1 1 1/4
6 7 13 91.4 ウォーターマーズ 牡3 56.0 高倉稜 岡田稲男 栗東 522(+8) 21.0 7 1.37.3 1 1/4
7 2 4 95.4 リエノテソーロ 牝3 54.0 内田博幸 武井亮 美浦 448(-2) 2.5 1 1.37.4 クビ
7 4 7 87.3 アンティノウス 牡3 56.0 C.ルメー 国枝栄 美浦 518(-6) 6.4 4 1.37.4 同着
9 3 6 91.3 ラユロット 牝3 54.0 杉原誠人 藤沢和雄 美浦 498(0) 40.8 10 1.37.4 クビ
10 5 9 90.7 シゲルベンガルトラ 牡3 56.0 横山典弘 服部利之 栗東 444(+2) 30.3 8 1.37.4 ハナ
11 2 3 88.1 ブルベアバブーン 牡3 56.0 酒井学 藤沢則雄 栗東 484(-4) 138.1 14 1.37.7 1 1/2
12 8 16 85.8 トラネコ 牡3 56.0 吉田豊 堀井雅広 美浦 440(0) 111.1 13 1.38.0
13 3 5 89.3 サヴィ 牡3 56.0 藤岡佑介 中内田充 栗東 462(0) 17.4 6 1.38.1 クビ
14 7 14 84.5 トロピカルスパート 牝3 54.0 丸田恭介 高橋文雅 美浦 478(0) 389.5 16 1.38.9
15 1 1 83.8 シゲルコング 牡3 56.0 木幡巧也 松永康利 美浦 498(+9) 244.4 15 1.40.2
16 6 12 91.7 テイエムヒッタマゲ 牡3 56.0 田中健 福島信晴 栗東 474(-6) 88.4 12 1.44.6 大差
ラップタイム 12.0-10.6-11.5-12.3-12.8-12.7-12.1-11.9
前半 12.0-22.6-34.1-46.4-59.2
後半 61.8-49.5-36.7-24.0-11.9

■払戻金

単勝8 490円 2番人気
複勝8 170円 3番人気
2 300円 5番人気
15 170円 2番人気
枠連1-4 1,880円 9番人気
馬連2-8 2,860円 9番人気
ワイド2-8 930円 9番人気
8-15 450円 3番人気
2-15 870円 8番人気
馬単8-2 4,360円 17番人気
3連複2-8-15 4,110円 8番人気
3連単8-2-15 25,710円 73番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜ユニコーンステークス2017〜

ユニコーンSのコラムをもっと見る >

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜ユニコーンステークス2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
6月18日の勝ち組
6/18 16:39更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 ユニコーンステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 ケルベロス ケルベロス Lv 87 8% 175% 182,920円
2位 ゴールドもものすけ ゴールドもものすけ Lv 47 50% 1049% 186,080円 なし
3位 人参好 人参好 Lv 78 40% 476% 185,480円 なし
4位 おけらのちまき おけらのちまき Lv 36 25% 199% 358,070円 なし
5位 からあげ からあげ Lv 93 66% 393% 98,690円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
6月18日の勝ち組
6/18 16:39更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 ユニコーンステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 ケルベロス ケルベロス Lv 87 8% 175% 182,920円
2位 名無し 名無し Lv 98 18% 313% 467,800円
3位 斎藤瑠衣 斎藤瑠衣 Lv 50 30% 195% 95,200円
4位 ヴェル30 ヴェル30 Lv 35 50% 435% 67,000円
5位 やは やは Lv 80 40% 312% 66,860円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜ユニコーンステークス2017〜

2016年 ユニコーンステークス 2016年6月19日() 東京11R ダ1600m 良 16頭

ユニコーンステークス2016

1着 12 ゴールドドリーム 2.9倍(2人気) 川田将雅 1:35.8 98.2
2着 13 ストロングバローズ 2.8倍(1人気) C.ルメール クビ 98.2
3着 14 グレンツェント 5.0倍(3人気) T.ベリー 95.8
単勝 12 290円(2人気) 3連複 12−13−14 470円(1人気)
馬連 12−13 340円(1人気) 3連単 12→13→14 1,560円(1人気)

2015年 ユニコーンステークス 2015年6月21日() 東京11R ダ1600m 稍重 16頭

ユニコーンステークス2015

1着 10 ノンコノユメ 4.6倍(2人気) C.ルメール 1:35.9 96.7
2着 16 ノボバカラ 63.8倍(9人気) 北村宏司 2 1/2 94.8
3着 6 アルタイル 9.3倍(3人気) 松岡正海 2 1/2 92.9
単勝 10 460円(2人気) 3連複 6−10−16 14,100円(39人気)
馬連 10−16 9,180円(24人気) 3連単 10→16→6 100,770円(235人気)

2014年 ユニコーンステークス 2014年6月22日() 東京11R ダ1600m 稍重 16頭

ユニコーンステークス2014

1着 11 レッドアルヴィス 13.1倍(3人気) 蛯名正義 1:36.0 96.1
2着 15 コーリンベリー 14.5倍(4人気) 松山弘平 2 1/2 94.2
3着 4 バンズーム 25.9倍(7人気) 田辺裕信 クビ 93.7
単勝 11 1,310円(3人気) 3連複 4−11−15 33,730円(86人気)
馬連 11−15 8,130円(20人気) 3連単 11→15→4 220,770円(430人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/06/16
ユニコーンステークス
東京 15 ベストウォーリア 6.9倍 3 戸崎圭太 1:36.0 94.0
2012/06/03
ユニコーンステークス
東京 16 ストローハット 3.2倍 1 福永祐一 1:36.5 97.2
2011/06/04
ユニコーンステークス
東京 16 アイアムアクトレス 8.7倍 3 秋山真一郎 1:36.2 97.9
2010/06/06
ユニコーンステークス
東京 16 バーディバーディ 1.6倍 1 松岡正海 1:36.6 96.6
2009/06/06
ユニコーンステークス
東京 16 不良 シルクメビウス 3.2倍 1 田中博康 1:35.5 96.9
2008/06/07
ユニコーンステークス
東京 16 ユビキタス 2.4倍 1 安藤勝己 1:35.1 98.7
2007/06/02
ユニコーンステークス
東京 16 ロングプライド 2.1倍 1 武豊 1:36.9 94.7
会員登録はこちら

●ユニコーンステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜ユニコーンステークス2017〜

ユニコーンステークスは、1996年のダート重賞路線整備に伴い、4歳(現3歳)限定の指定交流競走の定量重賞、GIIIユニコーンステークスとして新設されたのが始まり。第1回ユニコーンステークスは中山競馬場ダート1800mで施行され、中央競馬で最初の4歳(現3歳)限定ダート重賞競走となった。

1997年は東京競馬場ダート1600mで施行されたが、1998年からは再び中山競馬場ダート1800mに戻して行われた。創設時は芝のクラシック三冠競走に倣って、地方競馬のスーパーダートダービー(大井)、ダービーグランプリ(盛岡)と併せて4歳ダート3冠シリーズとして施行されていた。2001年からは、1999年に先述の3冠シリーズの代わりとして同年に新設されたジャパンダートダービー(7月施行。統一JpnI)の施行時期に合わせる形で、ユニコーンステークスは6月初頭に施行時期を移すと共に、施行場を東京競馬場ダート1600mに変更し、ジャパンダートダービーの前哨戦として位置付けられた。2002年からは負担重量を別定重量に変更した。

開催日が変更された2001年以前の第5回までの優勝馬全てが後にGIを制すほどの出世レースで、6月へ移行してからもユートピアカネヒキリなどのGI優勝馬を輩出し、出世レースとして認知されている。

2010年から2012年までは安田記念と同日同場開催になり、最終競走で施行された。2013年からは夏季開催の変更に伴い、開催を2週遅め、日曜メインの施行となる。

過去の優勝馬にはタイキシャトルウイングアローアグネスデジタルトップオブワールドロングプライドユビキタスシルクメビウスバーディバーディなどが名を連ねる。

ユニコーンステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

競馬番組表

2017年7月29日(
1回札幌1日目
2回新潟1日目
2回小倉1日目
2017年7月30日(
1回札幌2日目
2回新潟2日目
2回小倉2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る