会員登録はこちら
ユニコーンステークス G3   日程:2018年6月17日()  東京/ダート1600m

ユニコーンステークスのニュース&コラム

【フェブラリー】ノンコノユメが待望のJRA・GI制覇
 2月18日の東京11Rで行われた今年のJRA・GI第1弾、第35回フェブラリーステークス(4歳以上オープン、ダート1600メートル、定量、16頭立て、1着賞金=1億円)は、2015年のジャパンダートダービー・交流GIの覇者、4番人気のノンコノユメ(セン6歳、美浦・加藤征弘厩舎)が内田博幸騎手に導かれ、直線一気の差し切り勝ち。待望のJRA・GI制覇を果たした。タイムは1分36秒0(良)。昨年の最優秀ダートホースで連覇がかかっていたゴールドドリーム(1番人気)が2着で、3着にはインカンテーション(6番人気)が入った。 ニシケンモノノフが逃げ、ケイティブレイブ、ノボバカラ、テイエムジンソク、ララベルが先行集団を形成。ゴールドドリームは後方4番手で、ノンコノユメはその後ろにつけた。直線に入ると、内から一旦先頭に立ったケイティブレイブを、ゴールドドリームが馬場の中ほどから伸びてかわした。しかし、さらにその外から、ノンコノユメが直線一気の豪脚で抜け出すと、差し返そうとするゴールドドリームをクビ差で退けた。中団から伸びたインカンテーションが、さらにクビ差の3着。3番人気サンライズノヴァは4着、2番人気テイエムジンソクは12着だった。 ノンコノユメは、父トワイニング、母ノンコ、母の父アグネスタキオンという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は山田和正氏。通算成績は21戦8勝(うち地方5戦1勝)。重賞は2015年ユニコーンS・GIII、ジャパンダートダービー・交流GI、武蔵野S・GIII、18年根岸S・GIIIに次いで5勝目。加藤征弘調教師はフェブラリーS初勝利。内田博幸騎手は09年サクセスブロッケンに次いで2勝目。 なお、ノンコノユメは東京で実施されているダート重賞4レース(フェブラリーS、根岸S、武蔵野S、ユニコーンS)の完全制覇を達成した。 ◆内田博幸騎手「末脚を生かす競馬を心掛けました。前にいる馬から離されずについていけば、いいところまで来られると思っていました。かぶせられず、いつでも外に出せる競馬をしたことが勝因です。(ノンコノユメには)ご苦労さまと言いたい。調教師やスタッフのこれまでの悔しい思いを晴らすレースをしてくれて、騎手冥利に尽きます。(自身も)こつこつ頑張っていればGIを勝つことができると証明できました」★【フェブラリーS】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2018年2月18日() 15:49

 1,108

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

ユニコーンステークス過去10年の結果

2017年6月18日() 東京競馬場/ダ1600m 天候: 馬場:
2016年6月19日() 東京競馬場/ダ1600m 天候: 馬場:
2015年6月21日() 東京競馬場/ダ1600m 天候: 馬場:稍重
1着 ノンコノユメ C.ルメール 1:35.9 4.6倍 96.7
2着 ノボバカラ 北村宏司 2 1/2 63.8倍 94.8
3着 アルタイル 松岡正海 2 1/2 9.3倍 92.9

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

ユニコーンステークスの歴史と概要

ユニコーンステークスは、1996年のダート重賞路線整備に伴い、4歳(現3歳)限定の指定交流競走の定量重賞、GIIIユニコーンステークスとして新設されたのが始まり。第1回ユニコーンステークスは中山競馬場ダート1800mで施行され、中央競馬で最初の4歳(現3歳)限定ダート重賞競走となった。

1997年は東京競馬場ダート1600mで施行されたが、1998年からは再び中山競馬場ダート1800mに戻して行われた。創設時は芝のクラシック三冠競走に倣って、地方競馬のスーパーダートダービー(大井)、ダービーグランプリ(盛岡)と併せて4歳ダート3冠シリーズとして施行されていた。2001年からは、1999年に先述の3冠シリーズの代わりとして同年に新設されたジャパンダートダービー(7月施行。統一JpnI)の施行時期に合わせる形で、ユニコーンステークスは6月初頭に施行時期を移すと共に、施行場を東京競馬場ダート1600mに変更し、ジャパンダートダービーの前哨戦として位置付けられた。2002年からは負担重量を別定重量に変更した。

開催日が変更された2001年以前の第5回までの優勝馬全てが後にGIを制すほどの出世レースで、6月へ移行してからもユートピアカネヒキリなどのGI優勝馬を輩出し、出世レースとして認知されている。

2010年から2012年までは安田記念と同日同場開催になり、最終競走で施行された。2013年からは夏季開催の変更に伴い、開催を2週遅め、日曜メインの施行となる。

過去の優勝馬にはタイキシャトルウイングアローアグネスデジタルトップオブワールドロングプライドユビキタスシルクメビウスバーディバーディなどが名を連ねる。

ユニコーンステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ユニコーンステークス昨年のBIGヒット予想家

去年のユニコーンステークスを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年06月18日(日) 15:43更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 90 

25,710円
25,710円
308,520円
Lv 93 
25,710円 128,550円
Lv 96 
25,710円 102,840円
Lv 100 
2,860円 94,380円
Lv 85 
2,860円 94,380円
Lv 100 
930円 93,000円
Lv 81 

4,110円
450円
91,200円
Lv 94 
2,860円 85,800円
Lv 81 

25,710円
4,110円
84,300円
Lv 85 

25,710円
2,860円
82,910円
Lv 96 
4,110円 82,200円
Lv 112 

25,710円
25,710円
79,090円
Lv 100 
25,710円 77,130円
Lv 95 

25,710円
4,360円
69,310円
Lv 111 

25,710円
4,110円
59,450円
Lv 92 

4,110円
2,860円
57,370円
Lv 106 
2,860円 57,200円
Lv 94 
2,860円 57,200円
Lv 89 

2,860円
2,860円
57,200円
Lv 99 
25,710円 51,420円

ユニコーンステークスの攻略メニュー

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年2月25日(
中山記念 G2
阪急杯 G3

競馬番組表

2018年2月24日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2018年2月25日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 レイデオロ 牡4
51,492万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 スマートレイアー 牝8
47,984万円
7 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
8 レッドファルクス 牡7
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 オウケンムーン 牡3
5,176万円
» もっと見る