会員登録はこちら
朝日杯フューチュリティステークス2017

2017年12月17日(

朝日杯フューチュリティステークス G1

阪神競馬場/芝/1600m

最新出走予定馬情報 〜朝日杯フューチュリティステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【新潟2歳S】競り勝つのはプレトリア!
 今週の新潟日曜メインは新潟2歳ステークス。このレースで無視できないのが、過去10年で6勝のセール出身馬だ。中でも完成度の高さで定評があるJRAブリーズアップセール出身馬は、2勝を挙げ、3着2回の好成績。今年の該当馬は、東京の新馬戦で豪快な差し切りVを決めたプレトリアだ。世代最初のマイル重賞で、無傷の連勝を飾ることができるか。 新潟2歳Sはセール出身馬が過去10年で6勝。うち、JRAブリーズアップセール出身馬は、2008年セイウンワンダー、11年モンストールがVを飾っている。このレースとの相性の良さは見逃せない。 今年は4月の同セールにて1350万円(税込み)で落札されたプレトリアが参戦。中川調教師は「セールで見たとき、いい馬だと思ったね。全体のバランスが良かった」と笑顔で当時を振り返る。 デビューは6月10日の東京新馬戦(芝1400メートル)。後方からの競馬となったが、直線で大外に持ち出すと、メンバー最速の上がり3ハロン34秒2の末脚で差し切った。今回は658・7メートルの日本一長い直線が待ち構える新潟外回り。この馬の持ち味がフルに生きるはずだ。 23日の最終追い切りは文句なしの動きだった。2カ月半間隔が空いているが、調整は順調で仕上がりに不安はない。 「1回使ってテンションが上がっていくかと思ったが、そうでもない。けさ(24日)も落ち着いていたし、体も細い感じはしない」とトレーナーは目を細める。 父ヨハネスブルグは、現2歳世代でトップタイの9勝を挙げており、勢いは十分。祖母のダイワルージュは2000年(中山芝1200メートル)のこのレースの覇者で、GI5勝のダイワメジャー、GI4勝のダイワスカーレットは近親にあたる。母は未勝利だったが、母系は国内トップクラスだ。 「折り合いも問題ないので、距離は大丈夫。重賞でもいい競馬をしてくれると思う」とトレーナーが期待を寄せるプレトリア。出世レースとしても名高い世代最初のマイル重賞にその名を刻む。 (花田隆)★新潟2歳Sのセール出身馬 セレクトセール(当歳)出身がムスコローソ(4536万円)とオーデットエール(1836万円)。セレクションセール(1歳)出身がダンツセイケイ(2376万円)。サマーセール(1歳)出身がマイネルサイルーン(540万円)。プレトリアと同じトレーニングセールの千葉サラブレッドセール出身がラインギャラント(885・6万円)。価格はすべて税込み。ブリーズアップセール JRA主催の2歳馬のトレーニングセール。JRAが各地の1歳市場で購買した育成馬を日高、宮崎両育成牧場で調教し、上場する。当日は中山競馬場のダートコースでタイムを計測し、セリを行う。出身馬には、2008年の新潟2歳Sの勝ち馬で、同年の朝日杯FSを制して2歳王者となったセイウンワンダーなどがいる。
2017年8月25日(金) 05:10

 1,791

【めざせクラシック】アーデルワイゼ、アルテミスS視野に
 デスク 栗東で近々、デビューを予定している良血馬はいるか? 斉藤 鮫島厩舎のデクレアラーですね。キーンランドCに出走するソルヴェイグの全弟で、鮫島調教師は「ソルヴェイグは気性的に短いところで走っているけど、1600〜1800メートルくらいが合いそう」と話しています。9月3日の小倉芝1800メートル、10日の阪神芝2000メートルあたりがデビュー戦の候補に挙がっています。 デスク 他には? 斉藤  中京でデビュー勝ちした後、放牧に出ている池添学厩舎の2頭を。祖母にビワハイジ、おばにブエナビスタがいるアーデルワイゼは、アルテミスS(10月28日、東京、GIII、芝1600メートル)あたりが視野に入っています。池添学調教師は「レース後は少し疲れが出たけど、上向いてきています」と話してくれました。 デスク もう1頭は新種牡馬ノヴェリスト産駒のアントルシャか。 斉藤  こちらは今週、栗東に帰厩し、ききょうS(9月23日、阪神、OP、芝1400メートル)か、サフラン賞(10月1日、中山、500万下、芝1600メートル)の予定です。 デスク 函館は? 川端  札幌2歳S(9月2日、札幌、GIII、芝1800メートル)に出走するコスモインザハートが、22日に1週前追い切りを行いました。田中助手は「コーナー4つの競馬は初めてですけど、センスがいいのでこなしてくれそう。環境が変わっても動じないのは強み」と楽しみにしています。 千葉 札幌には、先週土曜にサトノテラスが入厩しました。半兄に朝日杯FSを勝ったサトノアレスを持つ良血馬で、9月2日の札幌芝1500メートルをルメール騎手で予定。藤沢和調教師は「530〜40キロくらいで、馬っぷりがいい。お母さんの最後の子で、オーナーも思い入れのある血統だし、楽しみだよ」と感慨深げでした。 デスク 最後は美浦からよろしく。 柴田 19日新潟の新馬戦(芝2000メートル)を勝ったノーブルバルカンは、今年の北海道トレーニングセールで378万円(税込み)でした。武藤調教師は「ダートでは動かないから安かったんだろうね。明らかに芝向きだから」と、11番人気でのVに、してやったり。「まだ緩いから、しっかりしてくれば切れる脚も使えそう」と今後を楽しみにしています。
2017年8月23日(水) 05:04

 1,080

【北九州記念】ソード、短距離界に斬り込む!
 サマースプリントシリーズ第4戦の北九州記念が、日曜に小倉競馬場で行われる。スピード自慢がそろう一戦に挑むのが、豊明S(1600万下)を快勝して勢いに乗るツィンクルソードだ。芝1200メートル戦は2年ぶりとなるが、陣営は手応え十分の様子。2013年のGI・朝日杯FS11着以来の重賞参戦で金星を射止めるか。 着実に進歩してきた6歳馬が、短距離路線のニューヒーローとなるか。豊明Sを勝ってオープン入りを果たしたツィンクルソードが、2015年8月の小郡特別(500万下)6着以来、2年ぶりに芝1200メートル戦に参戦する。重賞挑戦は、実に3年8カ月ぶり。再びたどり着いた晴れ舞台で、結果を残したい。 「オーナーサイドから使ってほしいという要望があったし、こちらとしても1200メートルはいいんじゃないかと思うので。もともといいスピードを持っている馬だしね」 松永昌調教師が意欲を口にした。2歳9月に芝1200メートルの新馬戦(阪神)を快勝。「短いところの方がいいと思っていた」と振り返る。ただ、その後の4勝は、ダートの1勝も含め1400メートル戦。「(精神面で)難しいところがあるので…」と馬のリズムなどを重視し、結果が出ている距離を中心に使ってきた。 力んで折り合いを欠いたり、もまれ弱かったりという弱点を抱えているが、前走の豊明Sは後方をスムーズに追走して差し切り。森助手は「前回は我慢ができていたからね」と成長を感じ取る。そして「重賞の1200メートルだったら、折り合いの心配はなさそう。直線が短いし、中団くらいで競馬ができれば」と期待をふくらませる。 前走後も順調で、3日には坂路で4ハロン51秒6の好タイムをマーク。松永昌調教師は「状態はいいよ。暑い時期はいいんじゃないかな」と笑顔を見せる。 結果次第では芝1200メートルの産経賞セントウルS(9月10日、阪神、GII)、スプリンターズS(10月1日、中山、GI)も視野に入る。母に桜花賞2着ツィンクルブライド、兄は高松宮記念2着ペールギュント。快速血統のツィンクルソードが、久々のスプリント戦で素質を開花させる。 (下村静史)★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年8月16日(水) 05:05

 1,322

【2歳次走報】タイセイプライド、京王杯2歳Sで復帰へ
 ★新馬−ダリア賞連勝のタイセイプライド(栗・西村、牡)は、小倉2歳Sへの参戦を見合わせる。京王杯2歳S(11月4日、東京、GII、芝1400メートル)で復帰して、朝日杯FS(12月17日、阪神、GI、芝1600メートル)に向かう予定。 ★12日新潟の未勝利戦(芝1200メートル)を鮮やかに逃げ切ったセイウンリリシイ(美・水野、牝)は、カンナS(9月30日、中山、OP、芝1200メートル)へ向かう。 ★コスモス賞2着のホッカイドウ競馬所属ミスマンマミーア(松本隆、牝)は、主戦の宮崎光騎手とのコンビで札幌2歳S(9月2日、札幌、GIII、芝1800メートル)に挑む。「輸送でも落ち着いていた。2度目なので上積み見込める」と松本隆師。
2017年8月16日(水) 05:02

 1,049

【新潟2歳S】競り勝つのはプレトリア!
 今週の新潟日曜メインは新潟2歳ステークス。このレースで無視できないのが、過去10年で6勝のセール出身馬だ。中でも完成度の高さで定評があるJRAブリーズアップセール出身馬は、2勝を挙げ、3着2回の好成績。今年の該当馬は、東京の新馬戦で豪快な差し切りVを決めたプレトリアだ。世代最初のマイル重賞で、無傷の連勝を飾ることができるか。 新潟2歳Sはセール出身馬が過去10年で6勝。うち、JRAブリーズアップセール出身馬は、2008年セイウンワンダー、11年モンストールがVを飾っている。このレースとの相性の良さは見逃せない。 今年は4月の同セールにて1350万円(税込み)で落札されたプレトリアが参戦。中川調教師は「セールで見たとき、いい馬だと思ったね。全体のバランスが良かった」と笑顔で当時を振り返る。 デビューは6月10日の東京新馬戦(芝1400メートル)。後方からの競馬となったが、直線で大外に持ち出すと、メンバー最速の上がり3ハロン34秒2の末脚で差し切った。今回は658・7メートルの日本一長い直線が待ち構える新潟外回り。この馬の持ち味がフルに生きるはずだ。 23日の最終追い切りは文句なしの動きだった。2カ月半間隔が空いているが、調整は順調で仕上がりに不安はない。 「1回使ってテンションが上がっていくかと思ったが、そうでもない。けさ(24日)も落ち着いていたし、体も細い感じはしない」とトレーナーは目を細める。 父ヨハネスブルグは、現2歳世代でトップタイの9勝を挙げており、勢いは十分。祖母のダイワルージュは2000年(中山芝1200メートル)のこのレースの覇者で、GI5勝のダイワメジャー、GI4勝のダイワスカーレットは近親にあたる。母は未勝利だったが、母系は国内トップクラスだ。 「折り合いも問題ないので、距離は大丈夫。重賞でもいい競馬をしてくれると思う」とトレーナーが期待を寄せるプレトリア。出世レースとしても名高い世代最初のマイル重賞にその名を刻む。 (花田隆)★新潟2歳Sのセール出身馬 セレクトセール(当歳)出身がムスコローソ(4536万円)とオーデットエール(1836万円)。セレクションセール(1歳)出身がダンツセイケイ(2376万円)。サマーセール(1歳)出身がマイネルサイルーン(540万円)。プレトリアと同じトレーニングセールの千葉サラブレッドセール出身がラインギャラント(885・6万円)。価格はすべて税込み。ブリーズアップセール JRA主催の2歳馬のトレーニングセール。JRAが各地の1歳市場で購買した育成馬を日高、宮崎両育成牧場で調教し、上場する。当日は中山競馬場のダートコースでタイムを計測し、セリを行う。出身馬には、2008年の新潟2歳Sの勝ち馬で、同年の朝日杯FSを制して2歳王者となったセイウンワンダーなどがいる。
2017年8月25日(金) 05:10

 1,791

【北九州記念】ソード、短距離界に斬り込む!
 サマースプリントシリーズ第4戦の北九州記念が、日曜に小倉競馬場で行われる。スピード自慢がそろう一戦に挑むのが、豊明S(1600万下)を快勝して勢いに乗るツィンクルソードだ。芝1200メートル戦は2年ぶりとなるが、陣営は手応え十分の様子。2013年のGI・朝日杯FS11着以来の重賞参戦で金星を射止めるか。 着実に進歩してきた6歳馬が、短距離路線のニューヒーローとなるか。豊明Sを勝ってオープン入りを果たしたツィンクルソードが、2015年8月の小郡特別(500万下)6着以来、2年ぶりに芝1200メートル戦に参戦する。重賞挑戦は、実に3年8カ月ぶり。再びたどり着いた晴れ舞台で、結果を残したい。 「オーナーサイドから使ってほしいという要望があったし、こちらとしても1200メートルはいいんじゃないかと思うので。もともといいスピードを持っている馬だしね」 松永昌調教師が意欲を口にした。2歳9月に芝1200メートルの新馬戦(阪神)を快勝。「短いところの方がいいと思っていた」と振り返る。ただ、その後の4勝は、ダートの1勝も含め1400メートル戦。「(精神面で)難しいところがあるので…」と馬のリズムなどを重視し、結果が出ている距離を中心に使ってきた。 力んで折り合いを欠いたり、もまれ弱かったりという弱点を抱えているが、前走の豊明Sは後方をスムーズに追走して差し切り。森助手は「前回は我慢ができていたからね」と成長を感じ取る。そして「重賞の1200メートルだったら、折り合いの心配はなさそう。直線が短いし、中団くらいで競馬ができれば」と期待をふくらませる。 前走後も順調で、3日には坂路で4ハロン51秒6の好タイムをマーク。松永昌調教師は「状態はいいよ。暑い時期はいいんじゃないかな」と笑顔を見せる。 結果次第では芝1200メートルの産経賞セントウルS(9月10日、阪神、GII)、スプリンターズS(10月1日、中山、GI)も視野に入る。母に桜花賞2着ツィンクルブライド、兄は高松宮記念2着ペールギュント。快速血統のツィンクルソードが、久々のスプリント戦で素質を開花させる。 (下村静史)★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年8月16日(水) 05:05

 1,322

【めざせクラシック】アーデルワイゼ、アルテミスS視野に
 デスク 栗東で近々、デビューを予定している良血馬はいるか? 斉藤 鮫島厩舎のデクレアラーですね。キーンランドCに出走するソルヴェイグの全弟で、鮫島調教師は「ソルヴェイグは気性的に短いところで走っているけど、1600〜1800メートルくらいが合いそう」と話しています。9月3日の小倉芝1800メートル、10日の阪神芝2000メートルあたりがデビュー戦の候補に挙がっています。 デスク 他には? 斉藤  中京でデビュー勝ちした後、放牧に出ている池添学厩舎の2頭を。祖母にビワハイジ、おばにブエナビスタがいるアーデルワイゼは、アルテミスS(10月28日、東京、GIII、芝1600メートル)あたりが視野に入っています。池添学調教師は「レース後は少し疲れが出たけど、上向いてきています」と話してくれました。 デスク もう1頭は新種牡馬ノヴェリスト産駒のアントルシャか。 斉藤  こちらは今週、栗東に帰厩し、ききょうS(9月23日、阪神、OP、芝1400メートル)か、サフラン賞(10月1日、中山、500万下、芝1600メートル)の予定です。 デスク 函館は? 川端  札幌2歳S(9月2日、札幌、GIII、芝1800メートル)に出走するコスモインザハートが、22日に1週前追い切りを行いました。田中助手は「コーナー4つの競馬は初めてですけど、センスがいいのでこなしてくれそう。環境が変わっても動じないのは強み」と楽しみにしています。 千葉 札幌には、先週土曜にサトノテラスが入厩しました。半兄に朝日杯FSを勝ったサトノアレスを持つ良血馬で、9月2日の札幌芝1500メートルをルメール騎手で予定。藤沢和調教師は「530〜40キロくらいで、馬っぷりがいい。お母さんの最後の子で、オーナーも思い入れのある血統だし、楽しみだよ」と感慨深げでした。 デスク 最後は美浦からよろしく。 柴田 19日新潟の新馬戦(芝2000メートル)を勝ったノーブルバルカンは、今年の北海道トレーニングセールで378万円(税込み)でした。武藤調教師は「ダートでは動かないから安かったんだろうね。明らかに芝向きだから」と、11番人気でのVに、してやったり。「まだ緩いから、しっかりしてくれば切れる脚も使えそう」と今後を楽しみにしています。
2017年8月23日(水) 05:04

 1,080

【2歳次走報】タイセイプライド、京王杯2歳Sで復帰へ
 ★新馬−ダリア賞連勝のタイセイプライド(栗・西村、牡)は、小倉2歳Sへの参戦を見合わせる。京王杯2歳S(11月4日、東京、GII、芝1400メートル)で復帰して、朝日杯FS(12月17日、阪神、GI、芝1600メートル)に向かう予定。 ★12日新潟の未勝利戦(芝1200メートル)を鮮やかに逃げ切ったセイウンリリシイ(美・水野、牝)は、カンナS(9月30日、中山、OP、芝1200メートル)へ向かう。 ★コスモス賞2着のホッカイドウ競馬所属ミスマンマミーア(松本隆、牝)は、主戦の宮崎光騎手とのコンビで札幌2歳S(9月2日、札幌、GIII、芝1800メートル)に挑む。「輸送でも落ち着いていた。2度目なので上積み見込める」と松本隆師。
2017年8月16日(水) 05:02

 1,049

朝日杯FSのニュースをもっと見る >

朝日杯FSの直前追い切り情報をもっと見る >

朝日杯FSの口コミ情報をもっと見る >

U指数コラムを見る

昨年のBIGヒット予想家 〜朝日杯フューチュリティステークス2017〜

去年の朝日杯フューチュリティステークスを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想をご覧になるには会員登録(無料)が必要です。

2016年12月18日(日) 15:39更新
予想家名 予想家
ランク
予想家
レベル
配当 払戻 予想
棗 Lv 82
221,200円
390円
665,550円
まなぴー まなぴー Lv 92
42,820円
5,980円
504,400円
キンチェム キンチェム Lv 80
221,200円
910円
456,960円
ヲ宝島 ヲ宝島 Lv 116 42,820円 428,200円
pepehirosh... pepehirosh... Lv 104 42,820円 428,200円

ステップレース 〜朝日杯フューチュリティステークス2017〜

京王杯2歳ステークス  2017年11月4日() 東京 芝1400m

1着
2着
3着
4着
5着

デイリー杯2歳S  2017年11月11日() 京都 芝1600m

1着
2着
3着
4着
5着

東京スポーツ杯2歳S  2017年11月18日() 東京 芝1800m

1着
2着
3着
4着
5着

マークは出走予定馬、タイムの右の数字は結果U指数

過去10年の結果 〜朝日杯フューチュリティステークス2017〜

2016年 朝日フューチュリティ 2016年12月18日() 阪神11R 芝1600m 良 18頭 レース動画

朝日杯フューチュリティステークス2016

1着 17 サトノアレス 14.2倍(6人気) 四位洋文 1:35.4 96.5
2着 10 モンドキャンノ 15.8倍(7人気) M.バルザローナ 1/2 95.7
3着 4 ボンセルヴィーソ 72.7倍(12人気) 松山弘平 93.4
単勝 17 1,420円(6人気) 3連複 4−10−17 42,820円(111人気)
馬連 10−17 5,980円(21人気) 3連単 17→10→4 221,200円(552人気)

2015年 朝日フューチュリティ 2015年12月20日() 阪神11R 芝1600m 良 16頭 レース動画

朝日杯フューチュリティステークス2015

1着 15 リオンディーズ 5.9倍(2人気) M.デムーロ 1:34.4 97.3
2着 11 エアスピネル 1.5倍(1人気) 武豊 3/4 96.5
3着 13 シャドウアプローチ 91.6倍(11人気) 中谷雄太 91.2
単勝 15 590円(2人気) 3連複 11−13−15 8,160円(27人気)
馬連 11−15 520円(1人気) 3連単 15→11→13 38,560円(117人気)

2014年 朝日フューチュリティ 2014年12月21日() 阪神11R 芝1600m 稍重 18頭 レース動画

朝日杯フューチュリティステークス2014

1着 2 ダノンプラチナ 4.6倍(1人気) 蛯名正義 1:35.9 96.7
2着 6 アルマワイオリ 64.7倍(14人気) 勝浦正樹 3/4 95.9
3着 14 クラリティスカイ 5.3倍(3人気) 岩田康誠 3/4 95.1
単勝 2 460円(1人気) 3連複 2−6−14 20,560円(58人気)
馬連 2−6 14,050円(35人気) 3連単 2→6→14 133,570円(371人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2013/12/15
朝日フューチュリティ
中山 16 アジアエクスプレス 8.7倍 4 R.ムーア 1:34.7 98.6
2012/12/16
朝日フューチュリティ
中山 16 ロゴタイプ 34.5倍 7 M.デムーロ 1:33.4 99.3
2011/12/18
朝日フューチュリティ
中山 16 アルフレード 3.1倍 1 C.ウィリアムズ 1:33.4 101.6
2010/12/19
朝日フューチュリティ
中山 16 グランプリボス 14.6倍 5 M.デムーロ 1:33.9 99.3
2009/12/20
朝日フューチュリティ
中山 16 ローズキングダム 2.3倍 1 小牧太 1:34.0 97.6
2008/12/21
朝日フューチュリティ
中山 16 セイウンワンダー 5.4倍 2 岩田康誠 1:35.1 95.2
2007/12/09
朝日フューチュリティ
中山 16 ゴスホークケン 6.2倍 3 勝浦正樹 1:33.5 101.2
会員登録はこちら

歴史・レース概要 〜朝日杯フューチュリティステークス2017〜

朝日杯フューチュリティステークスは、もともと1949年にスタートした関西3歳馬(現2歳馬)の王者を決める阪神3歳ステークスとともに関東馬の王者を決める一戦として創設された、朝日杯3歳Sが朝日杯フューチュリティステークスの前身。

当初は芝1100mという今では考えられないレースで行われ、その後1200m、そして1962年には1600mに変更され、2014年より施行競馬場が阪神へ変更となった。

朝日杯フューチュリティステークスの過去の優勝馬を見ると、ロゴタイプグランプリボスローズキングダムドリームジャーニーフサイチリシャールグラスワンダーエイシンプレストンアドマイヤコジーンアドマイヤドンバブルガムフェローフジキセキナリタブライアンミホノブルボンアイネスフウジンメリーナイスなど、後にGIを勝つような大物がズラリ並ぶ。

朝日杯フューチュリティステークスの過去の成績はコチラ

朝日杯フューチュリティステークスの前哨戦は、デイリー杯2歳S、東京スポーツ杯2歳S、京王杯2歳Sなど。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年9月24日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2017年9月23日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2017年9月24日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 アエロリット 牝3
18,391万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
14,045万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る