エアスピネル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
エアスピネル
エアスピネル
エアスピネル
エアスピネル
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2013年2月10日生
調教師笹田和秀(栗東)
馬主株式会社 ラッキーフィールド
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績16戦[4-3-4-5]
総賞金36,158万円
収得賞金7,525万円
英字表記Air Spinel
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
エアメサイア
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
エアデジャヴー
兄弟 エアウィンザーエアワンピース
前走 2018/04/22 読売マイラーズカップ G2
次走予定

エアスピネルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/04/22 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 14342.913** 牡5 56.0 武豊笹田和秀478(-2)1.31.6 0.333.9⑦⑤サングレーザー
17/11/19 京都 11 マイルCS G1 芝1600 186114.222** 牡4 57.0 R.ムーア笹田和秀480(+4)1.33.8 0.034.6⑦⑥ペルシアンナイト
17/10/21 東京 11 富士S G3 芝1600 15463.911** 牡4 57.0 武豊笹田和秀476(-4)1.34.8 -0.335.0イスラボニータ
17/08/20 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 138133.925** 牡4 57.0 C.ルメー笹田和秀480(+4)2.00.8 0.435.7サクラアンプルール
17/06/04 東京 11 安田記念 G1 芝1600 18485.925** 牡4 58.0 武豊笹田和秀476(-8)1.31.7 0.233.6⑯⑯サトノアラジン
17/04/23 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 11443.112** 牡4 56.0 武豊笹田和秀484(0)1.32.3 0.132.9⑤⑥イスラボニータ
17/02/05 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 10771.813** 牡4 57.0 武豊笹田和秀484(+4)1.35.0 0.132.3⑤⑤ブラックスピネル
17/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 18361.811** 牡4 56.5 武豊笹田和秀480(+2)1.32.8 -0.034.9⑥④ブラックスピネル
16/10/23 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 1871320.563** 牡3 57.0 武豊笹田和秀478(+2)3.03.7 0.434.6⑤⑤サトノダイヤモンド
16/09/25 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2400 15476.725** 牡3 56.0 武豊笹田和秀476(0)2.26.4 0.734.5⑬⑬⑬⑬サトノダイヤモンド
16/05/29 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 183521.374** 牡3 57.0 武豊笹田和秀476(-4)2.24.4 0.434.0⑤⑤⑤⑤マカヒキ
16/04/17 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 1871516.144** 牡3 57.0 武豊笹田和秀480(-4)1.58.4 0.535.5⑤⑥⑥ディーマジェスティ
16/03/06 中山 11 報知杯弥生賞 G2 芝2000 12444.233** 牡3 56.0 武豊笹田和秀484(0)2.00.2 0.334.4⑤⑤⑤④マカヒキ
15/12/20 阪神 11 朝日杯FS G1 芝1600 166111.512** 牡2 55.0 武豊笹田和秀484(+2)1.34.5 0.134.0⑧⑥リオンディーズ
15/11/14 京都 11 デイリー2S G2 芝1600 148132.621** 牡2 55.0 武豊笹田和秀482(+2)1.35.9 -0.634.0シュウジ
15/09/12 阪神 5 2歳新馬 芝1600 11551.911** 牡2 54.0 武豊笹田和秀480(--)1.34.5 -0.333.9ハリケーンバローズ

エアスピネルの関連ニュース

 第49回マイラーズカップ(22日、京都11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金5900万円、1着馬に安田記念の優先出走権 =出走14頭)福永祐一騎乗で4番人気のサングレーザーが中団の後ろから鮮やかに差し切って快勝。重賞2勝目を挙げ、安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイム1分31秒3(良)は、従来の記録を0秒1塗り替えるコースレコード。1馬身1/4差2着が2番人気モズアスコットで、1番人気エアスピネルは3着に終わった。

 自慢の末脚で、淀のターフを切り裂いた。1分31秒3のコースレコードをマークしたサングレーザーが鮮やかな差し切り勝ち。圧巻のパフォーマンスに福永騎手の笑みがはじけた。

 「流れが向いたし、すべてがうまくいきましたが、強かったですね。初めて乗せてもらったときから、本格化するのは早くても4歳からと思っていました」

 開幕週の絶好馬場のなか、序盤は後方寄りの追走となったが、鞍上は冷静だった。「予想よりペースが流れたし、近くにエアスピネルもいたので、心配していませんでした」。道中は内めでぴったりと折り合い、4コーナーでスムーズに外へ。ただ1頭、他馬より1キロ重い57キロを背負いながらも、メンバー最速となる上がり3ハロン33秒2の豪脚で突き抜けた。

 「走るフォームが調教からよかったし、きょうも『よくなってきたな』と思いながら乗っていました」とユーイチ。昨年12月の阪神C3着以来だったが、確かな成長を感じ取っている。

 父ディープインパクト譲りの瞬発力が最大の武器。前哨戦を快勝し、安田記念を視界にとらえた。「いい切れ味を持っているので、こういう形でどんどん磨いていくのがいいのかなと思います。もっとよくなりそうな雰囲気を感じていたので楽しみ」と主戦は期待を寄せる。

 目指すはもちろんマイル王。充実一途のサングレーザーが、府中の長い直線で豪脚を爆発させる。 (斉藤弘樹)

★22日京都11R「マイラーズC」の着順&払戻金はこちら

サングレーザー 父ディープインパクト、母マンティスハント、母の父デピュティミニスター。青鹿毛の牡4歳。栗東・浅見秀一厩舎所属。北海道安平町・追分ファームの生産馬。馬主は(株)G1レーシング。戦績13戦6勝。獲得賞金2億3087万9000円。重賞は2017年GIIスワンSに次いで2勝目。マイラーズC浅見秀一調教師、福永祐一騎手ともに初勝利。馬名は「太陽の近くをかすめるように通る彗星」。

【マイラーズC】エアスピネル、及第点の3着! 2018年4月23日(月) 05:04

 第49回マイラーズカップ(22日、京都11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金5900万円、1着馬に安田記念の優先出走権 =出走14頭)1番人気のエアスピネルは、中団からじりじりと伸び、勝ち馬から1馬身1/4、1/2馬身差の3着。武豊騎手は「いい頃よりも反応が少し物足りなかった。次は良くなると思う」と安田記念での前進に期待した。笹田調教師も「堅実に走っている。競馬は上手だった」と及第点の評価。本番での逆転に向けて、今後の良化が鍵を握る。

★22日京都11R「マイラーズC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【マイラーズC】1番人気エアスピネルは3着 武豊「ここ使って次は良くなる」 2018年4月22日() 20:38

 4月22日の京都11Rで行われた第49回マイラーズカップ(4歳以上オープン、GII、芝・外1600メートル、別定、14頭立て、1着賞金=5900万円)は、福永祐一騎手騎乗の4番人気サングレーザー(牡4歳、栗東・浅見秀一厩舎)が後方待機から直線、外から豪快に差し切って(上がり3ハロン33秒2=推定)重賞2勝目を飾るとともに、安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。走破時計1分31秒3(良)は従来の記録を0秒1塗り替えるコースレコード。



 1番人気に支持された武豊騎手騎乗のエアスピネルは3着に敗れた。



 武豊騎手「レース運び自体は悪くなかったのですが、いい頃に比べて反応が少し物足りなかったですね。ここを使って次は良くなると思います」



★【マイラーズC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【マイラーズC】末脚炸裂! サングレーザーがレコードV 2018年4月22日() 15:45

 4月22日の京都11Rで行われた第49回マイラーズカップ(4歳以上オープン、GII、芝・外1600メートル、別定、14頭立て、1着賞金=5900万円)は、福永祐一騎手騎乗の4番人気サングレーザー(牡4歳、栗東・浅見秀一厩舎)が後方待機から直線、外から豪快に差し切って(上がり3ハロン33秒2=推定)重賞2勝目を飾るとともに、安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。走破時計1分31秒3(良)は従来の記録を0秒1塗り替えるコースレコード。2番手から早めに抜け出したモズアスコット(2番人気)が1馬身1/4差の2着。さらに半馬身差の3着にエアスピネル(1番人気)が入った。

 サングレーザーは、父ディープインパクト、母マンティスハント、母の父デピュティミニスターという血統。北海道安平町・追分ファームの生産馬で、馬主は(株)G1レーシング。通算成績は13戦6勝。重賞は2017年スワンS・GIIに次いで2勝目。マイラーズCは、浅見秀一調教師、福永祐一騎手ともに初勝利。

 ◆福永祐一騎手「きょうは流れも向きましたが、強いレース内容でした。いいフォームで走っていました。最後の決め手にはいいものがあります」



★【マイラーズC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【読売マイラーズカップ】入線速報(京都競馬場)2018年4月22日() 15:35

京都11R・読売マイラーズカップ(3回京都2日目 京都競馬場  芝・右外1600m サラ系4歳以上オープン)は、1番手5番サングレーザー(単勝6.8倍/4番人気)、2番手9番モズアスコット(単勝3.5倍/2番人気)、3番手4番エアスピネル(単勝2.9倍/1番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連5-9(12.7倍) 馬単5-9(28.4倍) 3連複4-5-9(8.6倍) 3連単5-9-4(70.6倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018042208030211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【マイラーズC】エアスピネルが1番人気も“3強”ムード/13:00時点 2018年4月22日() 13:10

 京都の日曜メインレースには、GII「第49回マイラーズC」(GII、京都11R、4歳以上オープン、別定、芝1600メートル、1着賞金5900万円)が組まれている。1着馬には春のマイル王を決める安田記念の優先出走権が与えられるように、2018年のマイル戦線を占う上でも重要な一戦となりそうだ。



 マイル重賞3勝の実績を誇り武豊騎手が騎乗するエアスピネルが単勝2.9倍で1番人気、阪急杯は惜しくも2着だったものの直線での伸び脚には目を見張るものがあったモズアスコットが単勝3.6倍で2番人気、持ち前の先行力を武器に連勝中のロジクライが単勝4.6倍で3番人気。安定した成績を残しているサングレーザーが単勝7.1倍で4番人気となっており、以下は単勝10倍以上となっている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。

枠番-馬番 馬名      単勝オッズ1- 1 ヤングマンパワー  15.72- 2 ガリバルディ    99.13- 3 ベルキャニオン   78.93- 4 エアスピネル     2.94- 5 サングレーザー    7.14- 6 ムーンクレスト  242.95- 7 ダッシングブレイズ 21.15- 8 ロジクライ      4.66- 9 モズアスコット    3.66-10 ブラックムーン   12.27-11 ピークトラム   374.37-12 テイエムイナズマ 265.48-13 カデナ       66.08-14 グァンチャーレ   24.1



マイラーズCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

エアスピネルの関連コラム

閲覧 946ビュー コメント 0 ナイス 33

11月19日に東京競馬場フジビュースタンド7階のゲストルームにて、ウマニティ公式オフ会が開催されました。今回も共同購入馬券企画が炸裂し、おおいに盛り上がった会の模様を、写真とともにレポート形式でお伝えしていきます。

【午前中】
朝9時の開門直後に受付を済まされた方を筆頭に、参加者の皆さんが続々と会場へ。午前中にはほぼ全員が揃う形になりました。ユーザーさん、プロ予想家、ゲスト、スタッフを合わせて総勢40人以上が参加。同じテーブルに座ったメンバーと交流を深めたり、馬券勝負に興じたりと、皆さん、思い思いに楽しまれていました。

【お昼休み】
ゴール前特設ステージにて、マイルチャンピオンシップ予想検討会が開催されました。お馴染み清水久嗣さん、ウマニティ公認女子サポーターの山内菜緒さんが司会を務め、ウマニティ公認プロ予想家の夢月さん、『競馬エイト』の松本ヒロシTMが互いの予想を披露し、ゴール前は多くの人で賑わいました(^^)/



【午後~テーブル対抗ミニ予想コロシアム】
予想検討会終了後は、ゲストルームに戻って自己紹介タイム。同じ趣味を持つ仲間が増えることも、オフ会の醍醐味です。

なお、今回もテーブルごとにチームを形成。豪華賞品を目指して、テーブル対抗のミニ予想コロシアムが開催されました。対象レースは東京、京都、福島の後半3R(計9R)で複勝または単勝1点買いのルール。払戻額の合計で順位を競いました!



【夢月ノリ馬券】
共同購入馬券企画その1。今年春の競馬好き飲み会で1万円を19万に、春のオフ会で21万払い戻し!もう神の領域に突入している夢月プロに全権委任!1口1000円でファンドを募り、夢月プロの予想に「丸ノリ」して、全員で同じ馬(馬券)を応援しました。夢月プロが勝負レースに選んだのは福島11Rの3連単!結果は……。

なんと、またやってくれました!3連単218.1倍を700円的中で14万オーバーの払い戻しを達成!夢月プロのイベント馬券を転がしたら家が建ちます(笑)。本当素晴らしかったです(^^)/




そして前回に続き、二回目の帯封(1000円)です。配当を皆さんに分配しました!


【みんなでWIN5】
共同購入馬券企画その2。恒例の「みんなでWIN5」です。こちらも1口1000円。集まった金額と出走頭数によって対象5レースの点数(頭数)を決めていきます。各レースの担当は以下の通り。

東京10R【くりーくプロ】5、8、12、14,15

京都10R【サウスプロ】1,3,5、8、10

福島11R【夢月プロ】9,14

東京11R【河内プロ】3,4、7、16

京都11R【河内プロ&夢月プロ】11,12

そして結果は……。

惜しくもWIN4でした(+_+) 最後のレースでエアスピネルイスラボニータが勝利で的中という状況でしたので、ゴール前はみんなで『ムーア残せ!ムーア頼む!』と大声援!僅かに及ばず結果は残念でしたが、みんなで楽しく、夢のあるWIN5でした!

【お開き】
参加されたみなさん、声を揃えて「来てよかった」とおっしゃってくださいました。やっぱり、オフ会は最高です!まだ、参加されてない方は是非一度ご体験ください!

次回の公式オフ会は6月ごろ開催予定です。詳細が決まり次第、アナウンスさせていただきます!




登録済みの方はこちらからログイン

2017年11月23日(木) 11:50 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(11/18~11/19)114万マークのサウスプロを筆頭に、好調16名が土日プラス!
閲覧 742ビュー コメント 0 ナイス 12

先週は、19(日)に京都競馬場でG1マイルCSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1マイルCSは、稍重でレースの時を迎えます。混戦模様の中、1番人気は単勝3.9倍でイスラボニータエアスピネルレッドファルクスペルシアンナイトサトノアラジンと、ここまでが単勝ひと桁台で続き、全18頭が横一線のスタート。二の脚をきかせてマルターズアポジーが先頭に立つと、ヤングマンパワーダノンメジャームーンクレストアメリカズカップレーヌミノルウインガニオンジョーストリクトリと続いて、その後ろに2番人気エアスピネルの追走。サングレーザー、1番人気のイスラボニータレッドファルクスも差なく続き、後方にクルーガーガリバルディペルシアンナイトグランシルクサトノアラジン、最後方にポツンとブラックムーンの態勢で前半4Fを46.7秒(推定)で通過していきます。
3コーナーにかけて、逃げるマルターズアポジーに、早々ダノンメジャームーンクレストらが並び掛けていくと、連れて後方各馬も徐々に追い出しを開始。エアスピネルは中団馬群から早めのスパート、レッドファルクスは直後のイン、イスラボニータは後方外を回る形で4コーナーを出て直線勝負へ。苦しくなった先頭のマルターズアポジーに代わって、3分どころを通ってエアスピネルが早め先頭。レーヌミノルも内に併せて食い下がり、後方からはサングレーザーペルシアンナイトの伸び。イスラボニータはさらにその後ろから外を通っての追撃を見せます。
G1初戴冠に向けて着実に歩を進めるエアスピネルに、急追を見せて迫ったのはピンク帽の黒鹿毛の馬体でした。“またまた”の鞍上M・デムーロのゴール前の躍動のシーンとともに、ゴール数m手前の絶妙なところでエアスピネルを交わし去った4番人気ペルシアンナイトがハナ差制してV!3歳馬として、このレース17年ぶりとなる偉業を達成しています。2着エアスピネルから1/2馬身差の3着には7番人気サングレーザーが入っています。
公認プロ予想家では、山崎エリカプロおかべプロほか、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
18(土)を京都11Rでの▲◎○(馬券は馬連のみ)で仕留めると、翌19(日)福島2Rで馬連285倍を4,000円分的中!114万円払戻しのホームランとなりました。他にも、福島11Rでの◎○▲パーフェクト予想での17万4,480円払戻しのスマッシュヒットなどを記録した先週は、週末トータル回収率241%、収支98万9,790プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
18(土)東京1Rで馬連◎○1点的中を披露するなどの活躍を披露!週末2日間トータルでは、回収率131%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(日)G1マイルCSを◎ペルシアンナイト-▲エアスピネルで的中!他にも、11(土)福島11Rの◎メイショウキトラなど随所に好調予想を披露した先週は、週末トータル回収率128%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
18(土)福島7Rで馬連1点的中含む計33万3,700円のビッグヒットを記録。12(日)は東京5Rの◎○的中、東京10Rの○◎的中などのスマッシュヒットを披露!連日のプラスを記録した先週は、週末トータル回収率125%、収支18万6,400円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
18(土)は福島1Rでの◎○的中、福島9Rでの◎ロジベスト東京8Rでの◎シンキングダンサー的中などの活躍ぶり。19(日)も福島8Rショウナンカイドウなどで的中をマークした先週は、土日トータル回収率122%、収支16万140円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
18(土)に京都7Rで3連単的中計10万5,800円払戻し、福島10Rでは同40万8,550円払戻しのビッグヒット!19(日)も福島4R京都5Rで10万超をマークした先週は、トータル回収率115%、収支11万2,430円を記録しています。
 
 
 
この他にも、馬券生活プロ(137%)、KOMプロ(119%)、西野圭吾プロ(119%)、馬っしぐらプロ(113%)、岡村信将プロ(110%)、☆まんでがんプロ(109%)、エース1号プロ(106%)、マカロニスタンダーズプロ(105%)、シムーンプロ(103%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(102%)、kmプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週はジャパンカップ!好調競馬予想の達人が集結のプロ予想MAXにご注目下さい。

[もっと見る]

2017年11月23日(木) 10:30 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』11/18~19の結果(マイルCS,東スポ杯2歳S)
閲覧 553ビュー コメント 0 ナイス 0

11月19日(日)に行われました京都11Rの「マイルチャンピオンシップ G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【9位】ペルシアンナイト(8.8倍)
2着:総合ポイント【1位】▲エアスピネル(4.2倍)
3着:総合ポイント【15位】サングレーザー(15.0倍)

第4グループ・総合ポイント9位のペルシアンナイトが1着、第1グループ・総合ポイント1位のエアスピネルが2着、第4グループ・総合ポイント15位のサングレーザーが3着という結果でした。


しかしまあ、M・デムーロ(ペルシアンナイト)......。毎度毎度、恐れ入りますね。
3歳馬という点でも、1着・3着・4着するなど、このレースとしては“異例”の大健闘ぶりを見せていて、、、結果当コラムとしてはいずれも大きな逆風となってしまい玉砕です(+_+)。本音を言うと、3着は一応警戒して馬単にしたところもあったのですが、それをも軽く破られてしまいました。まあ◎(マルターズアポジー)が走ってくれないことには何の意味もありませんが。


【馬単流しマルチ】
◎⇔印
8⇔5,7,10,11,12,13,14

計14点 払い戻し0円


続いて、11月18日(土)に行われました東京11Rの「東スポ杯2歳ステークス G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】◎ワグネリアン(1.4倍)
2着:総合ポイント【5位】○ルーカス(3.1倍)
3着:総合ポイント【2位】シャルルマーニュ(14.4倍)

第1グループ・総合ポイント1位のワグネリアンが1着、第3グループ・総合ポイント5位のルーカスが2着、第2グループ・総合ポイント2位のシャルルマーニュが3着という結果でした。


▲カフジガンバードは見せ場十分の内容でしたが、惜しくも4着。
ここは実質一点勝負で決め打ちでしたので仕方ないところです。


【3連単】
3→7→4
3→4→7

【3連複】
3-4-7

計3点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年11月23日(木) 10:00 凄馬プロジェクトチーム
~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(マイルCS G1)
閲覧 429ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『マイルCS G1』です。結果画像をご覧ください。





当コラム的には“2強”評価となった内の一頭エアスピネルが2着好走。鮮やかな差し切り勝ちを決めたペルシアンナイトに関しても、血統ロボ、騎手ロボが3番手、4番手と上位評価をしていたため、3対中2体が的中という嬉しい結果となりました\(^o^)/





続いて、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】





こちらは、騎手ロボが好調な週でトータル回収率103%という結果に。これまで、トータルプラスを達成した週は、どのロボも10万超の一発があっての100%超というパターンが多かったですが、先週の騎手ロボは少し違ってコンスタントに中当たりを重ねた格好。リアルタイムで見ている側としては、同じ100%超えでもこっちのほうが心臓に悪くなくていいですね(^^;


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2017年11月19日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第314回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~マイルチャンピオンシップ G1
閲覧 1,159ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「マイルチャンピオンシップ G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、エアスピネル1頭。
第2グループ(黄)は、イスラボニータ1頭。
第3グループ(薄黄)は、サトノアラジンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレッドファルクスまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、全体にわたって多数1.0ポイント程度の開きがみられる状況で、明確にここで線引きとしづらい配置となっています。あとは今回の場合、近走に重~不良馬場での指数が含まれる馬が多く、悪化した馬場でマークした指数によって生じた差が影響していることも重要なポイントと言えそう。当然、京都の馬場も例年よりも時計が掛かる状態で、先週のエリザベス女王杯も前半62秒のスローとはいえ遅い決着タイムとなっていました。各馬の今回指数に及ぼしている極悪馬場での競馬による影響や、前日土曜の降雨明けで当日どのような馬場状態になっているかなどをひっくるめ、非常に“誤差範囲”が大きくなりそうな一戦と感じています。

さて予想のほうですが、先に触れた指数面もさることながら、重~不良馬場での競馬は各馬の状態面にも影響している可能性があり、通常であれば有力視したい○イスラボニータ、▲エアスピネルといったところも前走不良馬場の富士Sを経ての臨戦過程。中間軽いところしかない○イスラボニータ、1週前追切りでいろいろと心配の声が上がった▲エアスピネルは、能力は認めてもG1を獲るための“更に”というものが感じられず、またただでさえ突き抜けられないキャラであることも考慮し2、3番手評価としました。
上位人気勢の中では唯一前走普通の馬場での競馬だった☆レッドファルクスは、M・デムーロを確保できなかったことと、左回りでもなく1400m以下でもなく、という点が厳しい印象で、こちらも過信禁物とみて4番手評価。
そして、今回の◎はマルターズアポジー。3週連続で好調教を消化し、特に1週前追切りの動きは素晴らしいものに映りました。少し間隔は空いたものの先述の極悪馬場でのダメージやレース後の調整の難しさが伴わなかったことは、今年に関してはむしろ大きなアドバンテージになるのではないでしょうか。何かと地味なタイプのこの馬ですが、58キロを背負い発汗も目立った中で、唯一前に行った組で踏ん張った前走内容は強かったとみていますのでここも期待。前走のような道中11秒台の淡々としたラップはここにも通じるものだと思いますし、冬場が合う点や、中距離寄りにシフトしたタイプのこの馬にとっては時計が掛かってくれる今の馬場も追い風となりそうです。有力どころに隙ありの今回ならマイルG1でもチャンス十分と見て本命視しました。
あとは、前走には目をつぶり前々走で◎を子ども扱いしたレースぶりはやはり脅威で輸送さえクリアすれば圧勝まであっていい△グランシルク、同様に◎が引っ張る持続力勝負で末脚がはまれば面白そうな△ガリバルディあたりを上位評価し、今回の私の馬券は◎からの馬単で勝負とします。今年は“ある”のではと囁かれている3歳勢は、昨年の覇者ミッキーアイルでも3歳当時崩れたこと等を思い返し、思い切ってバッサリとしました。


【馬単流しマルチ】
◎⇔印
8⇔5,7,10,11,12,13,14(14点)

[もっと見る]

2017年11月19日() 13:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(マイルチャンピオンシップ G1)
閲覧 791ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『マイルチャンピオンシップ G1』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



本命は◎イスラボニータで勝率は19.3%。ですが、対抗○エアスピネルも勝率18.1%と差がなく、抜けた1位ではない状況。1位の勝率としては特別低いわけではないのですが、2位の勝率も高く、3位以下との差をつけている印象ですね。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらは入れ替わって本命◎エアスピネル。勝率16.8%でトップに立っていて、対抗○イスラボニータも16.2%と拮抗。順序こそ変わりましたが、ここでも“2強”の構図ですね。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらは◎イスラボニータが返り咲きの1位。勝率18.1%で、ここでも対抗評価の○エアスピネルとの差は6%ほどと少しその差を拡げています。ほか、ペルシアンナイトサトノアラジンといったところも、これまでのロボ同様上位評価となっています。


【まとめ】
今回は、2票:1票で数の上ではイスラボニータ優勢となりましたが、競走馬ロボ・血統ロボが僅差だったり、⑪-⑫の買い目が厚く買われていたりするように“2頭本命”のような状況となりました。人気も兼ね備えた2頭といったところですが、果たして結果やいかに!?今からレースが楽しみです(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

⇒もっと見る

エアスピネルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 7ビュー コメント 0 ナイス 0

武豊「棒読み声優」「騎乗停止」「エアスピネル敗退」......魔の週末で勢いストップの無念─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル / 2018年4月23日 10時0分 http://biz-journal.jp/gj/2018/04/post_6397.html

好事魔多し。まさに今の武豊を象徴する言葉であろう。

 22日の京都8Rで3番人気サイモンゼーレが第3コーナーで外側に斜行。他馬の進路を妨害した為、騎乗していた武豊騎手は騎乗停止という制裁を科せられてしまった。

 操縦するのが馬であるからなかなか難しいことではあるが......。出遅れて慌てて出していったのが原因で馬が掛かってしまったようだが、元騎手の藤田伸二氏がTwitterで「あれは完全にアウト!」などと辛辣なコメントをしていたほど。油断していたと言わざるを得ない、あまりにも無警戒な騎乗だった。

 さらにこの不運が、武騎手を追い詰める事態に発展する。

 騎乗停止が翌週から開催日4日間と決まり、翌週の天皇賞・春(G1)のクリンチャー、そして翌々週のG1 NHKマイルカップのケイアイノーテックに騎乗できなくなり、大一番を前に各陣営は最適な騎手の手配に奔走。特にクリンチャーの場合、今回の乗り替わりがこの先の馬の行方を左右しかねない。

「クリンチャーは藤岡佑介騎手が主戦でしたが、海外遠征を視野に入れていた陣営は早い段階で武騎手へのスイッチを考えていたようです。藤岡佑騎手もこのところ成績もよいですが、海外競馬となるとやはり武騎手のほうが一日の長はありますからね。何よりクリンチャーのオーナーは前田幸治氏。武騎手がダービー馬にしたキズナの馬主さんです。その蜜月を考えれば、武騎手を指名しないほうが不自然なほど。

海外を見越しての乗り替わりだった前走の阪神大賞典。陣営としては天皇賞を勝って凱旋門賞(G1)へ、というプランが現実に近づいたはずです。今回の武騎手の騎乗停止は、クリンチャーにとっては海外遠征へのステップに臨む上で暗雲といえるでしょう。前の主戦である藤岡佑騎手はガンコに騎乗が決まっていますし......。うまくクリンチャーを導ける騎手が騎乗できればいいのですが。それにしても、武さんとしてはツイてないですね」(現場記者)

●次のページ エアスピネルはライバルにあっさり敗れ

 ツイてないのか、油断したのか。

 先ほどの藤田氏のTwitterのコメントも、裏を返せば「武豊ほどの騎手がなぜ?」。まさかメインのエアスピネルのことで頭が一杯だったわけではあるまいが。

 そのエアスピネルだが、メインでマイラーズカップ(G2)に出走し、道中うまく折り合い、抜群のタイミングで直線追い出すも3着に終わった。馬場の良い開幕週で先に抜け出したモズアスコットを捉えきれなかったが、後ろから一気に追い込んできたサングレーザーにあっさり交わされてしまっては、その言い訳も成り立たない。「反応が良い頃に比べると少し物足りない」とレース後語っていた武騎手だが、本番の安田に向けて黄色信号が灯ったのは、間違いない。

「エアスピネルの陣営は、5カ月ぶりの叩きであった事を強調しますが、マイルのG1では物足りなかったサングレーザーがここを完勝で安田に向かうことになり、スワーヴリチャード、ペルシアンナイトと強豪が一気に安田記念に集います。正直マイラーズカップは、最低でも2着は確保して欲しかったところです」( 同記者 )

 斜行して制裁対象となった後のメインレース。影響がまったくなかったとは言い切れないだろう。そして騎乗停止。武のため息とともに、ファンの嘆きも聞こえてきそうである。

 そして、さらに武騎手を追い詰める出来事が......。

●次のページ まさかの声優デビューも空振り?

現在TVアニメで人気上昇の『ウマ娘 プリティーダービー』22日放送の第5話に、武騎手が本人役で声優出演。視聴したファンが「ザワつく」事態となった。

 はっきりいえば、全体を通して「予想以上の棒読み」などのコメントが並び、賞賛は皆無だった。他にも「同じく出演していた解説者・細江純子氏のほうが上手かった」、とのコメントも。 

 おそらく武騎手も競馬界を盛り上げる目的で出演したのだと思うのだが、結果は棒読み演技をいじられるハメになってしまった。そういえば、以前ドラマに出演した際にも「棒読み」をいじられていたような......。

 何やら踏んだり蹴ったりとなってしまった武騎手。ヴィクトリアマイル週には元気な姿で復帰するはずなので、気持ちを切り替えてもらいたい。

 グリーンセンスセラ 2018年4月24日(火) 16:32
> エアスピネル完敗 結果3着。(⌒∇⌒) 
閲覧 12ビュー コメント 0 ナイス 1


武豊エアスピネル、アンカツ絶賛の「完璧騎乗」も完敗......横綱スワーヴリチャード合流で「絶望的」安田記念(G1)に残された「望み」は─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル / 2018年4月23日 10時0分 http://biz-journal.jp/gj/2018/04/post_6392.html

 22日に京都競馬場で行われたマイラーズC(G2)は、福永祐一騎乗の4番人気サングレーザーがレコードで完勝。昨年のマイルCS(G1)3着馬が、春のマイル王決定戦・安田記念(G1)に向けて大きな弾みをつけた。

 その一方で、完敗を喫してしまったのが昨年のマイルCS・2着馬でこの日、単勝2.9倍の1番人気に支持されていたエアスピネル(牡5歳、栗東・笹田和秀厩舎)だ。

 14頭立てで行われたレースで、エアスピネルは好スタートを決めると無理せず中団から。開幕週で前が止まりにくい馬場コンディションを考慮した武豊騎手は、勝負所で早めに進出。最後の直線では先頭集団を射程圏に入れた絶好のポジションだった。

 レース後、元JRA騎手で通算1111勝を上げるなど、数多くの大レースを制した安藤勝己氏が公式Twitterを通じて「上手く乗ってる」と称賛するほど完璧な競馬。あとは先頭集団から先に抜け出した2番人気のモズアスコットを捉えるだけだったが......。

「レース自体は悪くなかったと思う。勝ち馬は強かったけど、この馬も反応がいい頃に比べるとちょっと物足りなかったね」

 鞍上の武豊騎手がレース後にそう振り返ったように、そこから期待されていたほどの伸びを見せられないエアスピネル。最後には外から強襲したサングレーザーにまとめて交わされ、3着に敗れた。

■次のページ 本番の安田記念に向けて「相当、視界が悪くなった」と述べざるを得ない

「『絶望感』という意味では、同じくG1の前哨戦にあたる弥生賞(G2)で3着に敗れたジャンダルムの状況に似ていますね......。あの時も武豊騎手はほぼ完璧に相棒をエスコートしましたが、結局前を行くダノンプレミアムを捉え切れないばかりか、後ろから来たワグネリアンにも差されてしまいました。

そのジャンダルムは皐月賞(G1)で、出遅れもあって9着惨敗。弥生賞馬のダノンプレミアムこそ不在でしたが、さらなる強敵が合流してきた本番で着順を落としています。エアスピネルも、そうならなければいいんですが......。そんなことを考えてしまうほど、今日の完敗ぶりはショックでしたね」(競馬記者)

 記者の話す通り、この日のレース内容は、本番の安田記念に向けて「相当、視界が悪くなった」と述べざるを得ないものだった。

 ここで重賞2勝を誇るエアスピネルにとって「京都のマイル戦」は、まさに"庭"のようなもの。最高の舞台であることは、誰もが認めるところだ。それで前を行くモズアスコットを捉え切れないだけなら「開幕週の馬場」という言い訳が成り立つが、後ろから来た、かつ本馬よりも1kg背負ったサングレーザーにまとめて交わされては弁明の余地もない。

 武豊騎手が「休み明けを使って次はよくなる」と話した通り、今回は2月の中山記念(G2)から始動予定だったが、骨膜炎により回避した経緯がある。昨年のマイルCSから約半年ぶりのレースだっただけに、次走予定の安田記念では状態面での上積みを見込みたいところだが......。

■次のページ 大阪杯(G1)で1、2着だったスワーヴリチャードとペルシアンナイトが揃って登場

「本番の安田記念では、今日敗れたサングレーザーとモズアスコットだけでなく、大阪杯(G1)で1、2着だったスワーヴリチャードとペルシアンナイトが揃って出てきますからね。

ペルシアンナイトには昨年のマイルCSで敗れていますし、スワーヴリチャードはアンカツ(安藤勝己)さんが『マイル界って言うか、(安田記念)参戦を表明したスワーヴリチャードが横綱。無事に行けば今年の年度代表馬候補』と絶賛するほどの存在。

無冠を返上したいエアスピネルにとってはライバルを減らす意味でも、今回でサングレーザーとモズアスコットには力の差を見せつけておきたかったんですが......」(同)

 マイラーズCのサングレーザーとモズアスコット、そして大阪杯から合流するスワーヴリチャードとペルシアンナイトは、いずれも4歳馬。昨秋からエアスピネルら5歳世代を蹴散らして、大レースで旋風を巻き起こしている「強い4歳世代」の前に、エアスピネルは早くも絶望的な状況に立たされてしまった。安藤氏も「次は横綱も出てくるで、見通しは劣勢」とさすがに厳しい見立てのようだ。

 悲願のG1制覇へ"大逆転"はあるのか――。陣営によるコンディション面の巻き返しと、ここ一番に強い武豊騎手の勝負騎乗に期待したいところだ。

[もっと見る]

 雅夢。 2018年4月23日(月) 06:21
マイラーズカップの反省 
閲覧 121ビュー コメント 14 ナイス 69

豊さんがラッキーフィールドの勝負服を着たレースは
ワクワク感のために

昔から軽挙妄動に単・3連単の頭にしか馬券を組み立てることの出来ない私

昨日の日記に掲載したマイラーズカップの3連複馬券はお遊び馬券

しかも大きくガミってるし(笑)


本来の勝負馬券はエアスピネルの単勝と3連単に関してはコロのまんまで大きく購入...

ここまで4月に稼いだ収入の約半分ぶち込みましたがあっさり消えちゃいました(・_・;)


写真はゴール板を過ぎてすぐのものですが、

http://umanity.jp/circle/photo_detail.php?id=098495f0f1&photoid=114

≪↑直接画像クリックするよりこっちのほうが迫力あるよ(笑)↑≫

着差以上に大きな穴が私の心に...いや、胃に開いたんじゃないのか? 


馬券下手は下手なりの馬券を買えってことですね (lli′□`)ノぅゎぁぁぁぁあ゙

[もっと見る]

⇒もっと見る

エアスピネルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  おかき   フォロワー:1人 2017年6月5日(月) 22:42:49
マイルは鉄板 次走鉄板

エアスピネルの写真

エアスピネルの厩舎情報 VIP

2018年4月22日読売マイラーズカップ G23着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エアスピネルの取材メモ VIP

2017年11月19日 マイルチャンピオンS G1 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。