ロジクライ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ロジクライ
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2013年2月22日生
調教師須貝尚介(栗東)
馬主久米田 正明
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 5戦[2-0-1-2]
総賞金4,695万円
収得賞金1,150万円
英字表記Logi Cry
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
ドリームモーメント
血統 ][ 産駒 ]
Machiavellian
Dream Ticket
兄弟 アイズオブラヴァールタンメルヴェイユ
前走 2016/01/10 日刊スポシンザン記念 G3
次走予定

ロジクライの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/01/10 京都 11 シンザン記念 G3 芝1600 183622.581** 牡3 56.0 浜中俊須貝尚介506(-4)1.34.1 -0.035.2④④ジュエラー
15/12/27 阪神 9 千両賞 500万下 芝1600 10773.414** 牡2 55.0 秋山真一須貝尚介510(0)1.36.9 1.136.1④④レインボーライン
15/11/15 京都 4 2歳未勝利 芝1600 10334.321** 牡2 55.0 R.ムーア須貝尚介510(-16)1.36.2 -0.236.4⑤⑤ピッツバーグ
15/10/03 阪神 3 2歳未勝利 芝1800 127104.436** 牡2 55.0 浜中俊須貝尚介526(0)1.48.6 0.736.3ジュンヴァルカン
15/09/12 阪神 5 2歳新馬 芝1600 111110.343** 牡2 54.0 浜中俊須貝尚介526(--)1.35.4 0.934.5エアスピネル

ロジクライの関連ニュース

関連ニュースはありません。

ロジクライの関連コラム

閲覧 1,440ビュー コメント 2 ナイス 7

先週の宝塚記念は、マリアライトが史上3頭目の牝馬による宝塚記念制覇を達成。1番人気のドゥラメンテは強さをみせましたが、ゴール後に故障を発生し引退…。彼は左手前が得意な馬で、1度も「直線の長い右回り」での走りをみれずにターフを去ることになったのが心残りです。

今週から夏競馬が本格化。
福島の開幕を飾るのは、3歳・ハンデ戦・フルゲートの1戦となったラジオNIKKEI賞。非常に考察し甲斐があるレースです。

開幕週の小回り1800mですから、当然のように先行力や枠の恩恵といったものが大きく結果に影響します。そのあたりも含めて、有力馬を中心にみていきましょう。


●大外枠とハンデをどうみるか
白百合Sを制しトップハンデとなったブラックスピネルは、アロンダイトやクリソプレーズ(マリアライトリアファルらの母)を送り出す3代母キャサリーンパーの牝系。父タニノギムレット、母父アグネスデジタルだから、血統表を4分割したとき、父父、父母、母父、母母と全てにRibotの血を持つことが特徴(Ribot5・6×6・5)。パワーや底力に秀でているから、緩急ある流れになりやすい小回り1800mという条件は京都外回りよりは合っているはず。そんな中、京都新聞杯で4着、白百合Sを勝ち切っているのだからここでは力は頭半分くらい抜けているといえ、ハンデと大外枠をどう判断するか。外目3番手くらいなら許容範囲だが、差しに回ると厳しそうだ。

●父×牝系は好相性、この距離で位置を取れるか
プリンシパルS3着のゼーヴィントは、古馬OPのモンドインテロの全弟で、キズナラストインパクトらと同じディープインパクト×Pacific Princess牝系(ファレノプシスナリタブライアンらの牝祖)という組み合わせ。母母父DayjurはDanzigに母父がRound Table×Nasrullahというナスキロ血脈だからディープとの相性の良さには納得できる。本馬もディープ産駒らしい切れ味ももちろんあるが、母父がブライアンズタイムだから小回りでも大きく評価を落とそうと思わない走法をしている。前が開けば確実に脚は使ってくるだろうが、1800mではさほどポジションが取れなさそうな点が気がかりだ。

●急成長が期待できる配合ではあるが・・・
NHKマイルでは16着に終わったアーバンキッドだが、ハイペースの中、逃げたメジャーエンブレムを3番手から捕まえに行ったのだから仕方なく、着順ほど悲観する必要はないだろう。シュヴァルグランロジクライのようにHalo≒Red God3×5とNasrullah+Tom Fool的な血を増幅させていて、母父SwainがHyperion7・7・6×6・6、母母父NureyevがHyperion4×4で、3代母→母母父→母父とNasrullahも継続交配されているから、NasrullahとHyperionという父ハーツクライの母父トニービンの血を増幅した配合といえ、ジャスタウェイ的、シュヴァルグラン的、シュンドルボン的成長を遂げる可能性がある馬といえる。しかし母がRibot5×5を持つから体質がそこまで柔らかくうつらないのが気になる。内回り替わりはプラスで、先行力があるのも魅力だが、距離延長というローテーションは気掛かりだ。

●舞台替わりはプラス
メルボルンTを逃げ切ったロードヴァンドールは、叔父にタバスコキャットがいる底力に富んだ血統で、ナスキロ+Tom Fool的な血であるTerlingua(Storm Catの母)を取り込んだのもダイワメジャー産駒の王道。先述したように母母父Sauce Boadが底力に富んでおり、これまでみせた先行力は1800mでも十分に通用するように思える。今回に関しては距離短縮のローテーションもプラスに働きそうで、昨年のマルターズアポジー的な粘り込みが期待できそうだ。

●小回りは◎も1800mだとやや忙しいか
すみれSを逃げ切ったジョルジュサンクは、母系にMill Reelが入るから、Nasrullah+Count Fleetという父の持つMr.Prospectorの母Gold Diggerの血を増幅した走るヴィクトワールピサ産駒の配合(フローラS2着のパールコードもMill Reel持ち)。母母父ミルジョージの影響か、肩が立っていて掻き込んで走るから追っても味がなく、逆にいえば小回りで急激にパフォーマンスを上げるタイプでもある。ここは2枠4番という好枠、そして田辺騎手と強調材料が多いが、1800mはやや忙しそうにも思える。ここをどうみるかだろう。

●好配合だが、外回り向きのストライド
早苗賞を制したアップクォークは、3勝馬ストレンジクォークの半弟で、ベーカバド産駒。母系にMiswakiを持つので、Foreign Courier≒Hopespringseternal4×4という世界的に活躍馬を輩出しているナスキロ+Tom Fool+War Amiral+La Troienneのニアリークロスを持つからベーガバド産駒の出世頭となったのも当然といえる配合。
(今年の英愛仏各国2000ギニー馬も、英愛ダービー馬も同じニアリークロスを持っていました。ブログでまとめてあります。→http://derby6-1.hatenablog.com/entry/2016/06/14/163759)
2枠3番という好枠である程度先行も出来るだろうから、大崩れはなさそうだが、どちらかというと外回り向きにうつるため勝ち切るとなるとどうか。ハンデは恵まれたといえよう。

●4角まで下り、直線平坦な福島は〇
NZT2着、NHKマイルでは9着だったストーミーシーは、母父ゼンノエルシドを通じるRound Tableの影響か、母系のPrincely Giftの影響か、非常に前脚が伸びる走法。こういうタイプは下り坂を巧く下る(マイネルキッツキタサンブラック)ので4角に向けて下り、直線が平坦という意味では福島1800mはプラスではある(逆にきついコーナーはマイナス)。だからクラリティシチー的、クォークスター的好走まではありそうだが勝ち切るイメージは湧かない。

ジャングルポケットドゥラメンテと同質の斬れ
オークス8着のダイワドレッサーは、クイーンCでも4着に好走しているように母母がジャングルポケットと同じトニービン×Nureyevという配合だから、トニービン的な持続性ある斬れというべきだが、母父がエンドスウィープだから同じトニービン的な斬れを持った馬でも、ルーラーシップのように無駄にストライドは大きくなく俊敏に動くことができる。だから小回りでもさほど割り引く必要はなく、3枠6番という好枠からも今回は十分に狙いが立つ。

●小回り適性高い牝系
ピックミータッチはRiot≒Fair Trial5・5×6、Forliのスピード、機動力を伝えるハピートレイルズ(ハッピーパスシンコウラブリイなど)の牝系だから、今回の小回り替わりは歓迎。外枠がカギだが、人気次第ではヒモで入れておきたい1頭。


【まとめ】
人気どころでは、ブラックスピネルは大外枠で先行できなったときに不安があるし、ゼーヴィントアップクォークもどちらかというと外回り向きの差し馬にみえるから不安はある。
アーバンキッドは初めてのコーナー4つの競馬は問題ないだろうが、距離延長というローテは気掛かりだ。
それならばダイワメジャー産駒の好配合で、コース替わりがプラスに出そうなロードヴァンドールの先行力に期待してみたい。
他では同じく小回り適性が高そうなジョルジュサンクピックミータッチ、GI好走のダイワドレッサー


----------


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)


「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

2016年1月12日(火) 18:40 【ウマニティ】
先週の回顧〜(1/5〜1/11)佐藤洋一郎プロが京都7Rで250万超の大爆発!
閲覧 1,024ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は、10(日)に京都競馬場でG3シンザン記念が、11(月)に中山競馬場でG3フェアリーステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3シンザン記念シゲルノコギリザメが先頭で直線コースへ。シゲルノコギリザメのリードは1馬身、後続からはファインニードルピースマインドロジクライドゥーカアストラエンブレムが横一線となって前を追います。残り200mを通過、ここで逃げるシゲルノコギリザメに内からロジクライが並びかけると外からはアストラエンブレムも脚を伸ばして3頭の叩き合い!ゴール前、シゲルノコギリザメを捉えて先頭に立ったロジクライが大外から一気の脚で猛追するジュエラーを抑え込んで初重賞制覇を飾りました。クビ差の2着にジュエラー、そこからクビ差の3着にシゲルノコギリザメが入っています。
 
 
G3フェアリーステークスビービーバーレルがマイペースで逃げて直線コースへ入ります。逃げるビービーバーレルのリードは1馬身、2番手に単独でクードラパン、その後ろからはダイワダッチェスダイワドレッサーと前を追います。残り200m通過、依然先頭はビービーバーレルでリードをさらに広げて完全に逃げ込み態勢。ゴール前、ダイワドレッサーダイワダッチェスクードラパンを交わして2番手に上がりますが、ビービーバーレルには迫れません。結局、終始危なげない競馬でビービーバーレルフェアリーステークスGIIIを制しました。1馬身3/4差の2着にダイワドレッサー、そこから3/4差の3着にダイワダッチェスが入っています。
 
公認プロ予想家では佐藤洋一郎プロ夢月プロ山崎エリカプロ蒼馬久一郎プロ霧プロ岡村信将プロ馬っしぐらプロスガダイプロシムーンプロろいすプロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
10(日)京都7Rで本命に単勝20.1倍の◎コスモボアソルテを本命に抜擢し、3連単で勝負!2着に12人気×スマイルフォース、3着に13人気△マコトグランドゥが入り、250万1810円を払い戻し!!ブービー、最低人気が2、3着の大波乱を仕留める、まさに佐藤プロの真骨頂を魅せたレースとなりました!同日の中山7Rでも◎×△の印で単勝36.5倍、枠連117.2倍、3連複2492.4倍を的中させました!5(火)中山2Rでも単勝57.3倍の◎マイネルトゥランから3連複を的中させ、64万1680円を払い戻しています!
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
5(火)京都11R京都金杯GIIIで○ウインプリメーラ×テイエムタイホーミッキーラブソングの印で3連複637.1倍を400円的中させ、25万4840円の高額払い戻しを記録!11(月)京都9Rでは『芝2000mのレースで善戦した経験がある馬を重視したい一戦』と単勝27.5倍の◎ロードヴァンドールからの3連複18.5倍を2400円的中させました!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
5(火)京都11R京都金杯GIIIで『よほど馬場状態が悪化しない限り、逃げ、先行馬を連軸とするのが無難。阪神に好走歴が偏っていることから、今回は舐められた評価をされている。』と狙った◎テイエムタイホーからの馬連154倍、ワイド39.7倍を大本線で的中させ、29万550円を払い戻しました!11(月)中山11RフェアリーステークスGIIIでも◎ビービーバレルからの馬連を的中させ、5万6000円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
10(日)中山10Rで単勝11.7倍の◎マイネルバウンスから馬連434,5倍を1000円、複勝3.3倍を3000円的中させ、44万4400円を払い戻しました!9(土)中山11Rでは◎サンマルデュークの単複を的中させ、6万6900円を払い戻しました!
 
この他にもサラマッポプロ(190%)、馬っしぐらプロ(123%)、いっくんプロ(109%)、ろいすプロ(108%)が週末トータル回収率100%超の活躍を収めています。
 
※全レースの結果速報はこちら

[もっと見る]

2016年1月12日(火) 10:32 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』1/10〜1/11の結果(シンザン記念GIII・フェアリーステークスGIII)
閲覧 514ビュー コメント 0 ナイス 0

1月10日(日)に行われました京都11Rの「シンザン記念 GIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【16位】ロジクライ(22.5倍)
2着:総合ポイント【12位】ジュエラー(4.1倍)
3着:総合ポイント【4位】シゲルノコギリザメ(56.8倍)

第4グループ・総合ポイント16位のロジクライが1着、第4グループ・総合ポイント12位のジュエラーが2着、第1グループ・総合ポイント4位のシゲルノコギリザメが3着という結果でした。

期待した◎アストラエンブレムは4着に終わってしまいました。スムーズなレースはできましたので素直に完敗です(+_+)。第1グループのシゲルノコギリザメが奮起してくれましたが、上手く生かせませんでした。しかし、ジュエラーの末脚は凄かったですね。牝馬クラシックはこの馬中心に回っていきそうです。

【3連複フォーメーション】
2

5,10,12

3,5,7,9,10,11,12,16

計18点 払い戻し0円


続いて11(月)に行われました中山11Rの「フェアリーステークスGIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】△ビービーバーレル(6.8倍)
2着:総合ポイント【12位】△ダイワドレッサー(17.8倍)
3着:総合ポイント【4位】△ダイワダッチェス(11.6倍)

第2グループ・総合ポイント2位のビービーバーレルが1着、第4グループ・総合ポイント12位のダイワドレッサーが2着、第2グループ・総合ポイント4位のダイワダッチェスが3着という結果でした。

予想編に書いた通りビービーバーレルの見落としに気付いた時点でイヤ〜〜な流れの予感はしていましたが、やはりという結果に(苦笑)。
◎は終いに伸びは見せたものの外々を回らされる競馬になってしまい完敗、○は外によれたり不利を受けたりと散々な競馬、と全ての流れが良くなかった一日でした。
今週末は苦手!?の3歳戦から解放されますので、古馬ハンデ重賞2鞍に向けて気持ちを切り替えて臨みたいと思います。

【馬連フォーメーション】
◎○=印
10,11=2,3,4,6,7,9,10,11,12,13,15,16(21点)払い戻し0円

[もっと見る]

2016年1月9日() 09:06 みんなの競馬コラム
【日刊スポーツ賞シンザン記念】攻略ポイント by馬券のエース
閲覧 896ビュー コメント 0 ナイス 3

3歳戦だけにデータは薄いですが

≪好走材料≫
・3着以内27頭中18頭が前走「阪神」コース。一昨年から朝日杯G気盧綽世砲覆辰燭世韻砲気蕕冒えそう。
・馬体重510kg以上の大型馬【3-2-1-6】
・1600m以上の勝ち鞍(過去5年3着以内15頭中13頭)
・連対馬は過去1馬身以上の着差勝ち(過去5年連対馬10頭中8頭)

≪凡走材料≫
・関東所属騎手【0-0-0-11】
・中5週以上【0-1-1-13】▼アストラエンブレムノーブルマーズラルク

【見解】
昨年は外からの3頭番で決まったレースだったが、場所が京都の開幕明けだけに
内枠(過去10年30頭中20頭が1〜4枠)と逃げが有利☆///
昨年もダッシングブレイズヤマニンマンドールといった33秒台の末脚自慢の馬が敗れた。
それにしても今年のメンバーはレベルが高そうです!
≪2馬身1/2以上突き離して勝ちのある馬≫
アストラエンブレム【4角10番手・上がり最速】新潟
ショウナンアヴィド【4角先頭・上がり最速】阪神
ジュエラー【4角11番・上がり最速】京都
ピースマインド【4角先頭・上がり7位】中京
ラルク【4角先頭・上がり2位】京都
レインボーライン【4角2番・上がり最速】札幌

前走逃げた馬が多いですが、決して逃げて味があるという馬ばかりではなさそうです。
まだ1.2戦の馬はスピードの違いや行きたがって先頭に立ってしまったケースもあるので
上がりの粘り腰も大事な資質☆
当レースも毎年近2走以内に番手以内の先行レースを経験している馬が必ず1頭は連対
する傾向にあるので、右回りで経験した・アヴィド・ラルクレインボーラインに注目。
1600mに限れば2年前の断トツ1番人気ミッキーアイルが阪神でテン36.2−上がり34.7
ショウナンアヴィドの前走が同条件でテン36.1−上がり34.3とともに上回る。
人気はあまり無さそうだが、侮れない存在と見る。

ちなみに≪好走材料≫4つに全て該当するのはロジクライ1頭のみ☆

執筆者:馬券のエース(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

ロジクライの口コミ


口コミ一覧
閲覧 108ビュー コメント 0 ナイス 18

ここからはウマニティPOGでのみの指名馬になります。

指名のコンセプトとしては
『来シーズンのドラフトに繋げられるポイント探し』
というのが根底にあります。
というのもウマニティPOGの指名枠は(最大で)20頭。
主戦場のPOGの指名枠は15頭。その15頭はウマニティPOGでも指名したいので入札はするけども落札できる保証はない。
なので毎年、5頭+αの頭数分がチャレンジ枠みたいなのが発生するという次第。
また、その枠は基本的には2週目以降の入札で埋めていくことになるので、マネーゲームに付き合う気はサラサラありません。2週目以降に入札のチャンスがあるということは、それまでに募集価格=最低入札額で落札できているわけで、そんなところに1億PPとかを投じるのはバカバカしいですからね。

・クイックリトルミスの2015(牝/美浦・高橋文)
父:ディープインパクト
母の父:Freud
馬名:(クリッパー)
馬主:(吉田和美)
生産:ノーザンF
(募集価格:6,310万PP→入札額:6,310万PP)

この馬は例外的に1週目に入札しました。
というのもディープインパクト産駒だから。
スペシャルワールドの場合、2週目以降に残っているディープインパクト産駒を単独で落札するのは難しいわけで、それならば1週目のどさくさ紛れに入札しちゃえと思っただけのことw

厩舎と馬主は『まるごとPOG』に記載されていたのを鵜呑みにしただけ。
個人馬主の所有馬はあまり情報が出てこないケースもあるので見極めが難しいのだけど、ザックリとしたイメージとしてnetkeibaのページで『○○の2015』が「○△□◇☆」と名前に変わればだいたい3ヶ月くらいあれば入厩しているような感じがするのね。
もちろん一概には言えないし、例えばトレーニングセールの落札馬で馬主決まって即入厩なんて場合だと展開はメチャクチャ早いですけどね。

で、この馬の場合、ゴールデンウィークの後ぐらいには名前に変わったから、計算通りなら8月のお盆すぎぐらいに入厩があってもいいのかな〜という予測でヤマを張ってみた。
ディープインパクト産駒だから秋デビューでも全く問題ないし、高橋文雅厩舎×吉田和美氏の組み合わせは昨シーズンもモアニが2勝したのでそれなりに計算はできそう。

近況を含め情報はほぼ皆無だが、1頭ぐらい気長に待つ枠があってもいいだろうという指名。


・ウィローパドックの2015(牡/栗東・須貝)
父:ハーツクライ
母の父:クロフネ
馬名:カヴァロディーオ
馬主:Gリビエル・レーシング
生産:社台F
(募集価格:1,390万PP→入札額:1,390万PP)

手堅い組み合わせの『須貝厩舎×ハーツクライ』から、ゲート試験合格後も調整が続けられていたこの馬をピックアップ。
アドマイヤエイカンの年にロジクライがいたからもう一押し、という狙いもあったし、馬主のGリビエル・レーシングは美浦で評判の高いジェネラーレウーノがいるということで、この馬にも波及効果でもあれば…と思っていたのだが、6月14日のCWで終いがバタバタになるとアッサリ放牧に。
こうなると若干、話が違ってきて、20頭トータルで考えると『須貝厩舎の牡馬3頭』というのは重い感じがするし、チャレンジという趣旨からもズレてしまっていることもある。
別にそのままでもいいのだけど、先シーズンの優勝の景品で2枚返却券を貰っているので、他に興味を惹く馬が出てくれば入れ替えちゃってもいいのかな〜と思っているところ。
一応、メンバーだけど仮ってところかな。


・アソルータの2015(牝/栗東・池添学)
父:ノヴェリスト
母の父:ゼンノロブロイ
馬名:アントルシャ
馬主:キャロット
生産:ノーザンF
(募集価格:590万PP→入札額:590万PP)

この馬は単純に、阪神の新馬戦でキャロットのノヴェリスト産駒が勝ったのでノヴェリスト産駒を調べてみたら、既にゲート試験に合格しているのを見つけてピックアップしてみた。
池添学厩舎は牝馬の期待馬が多いけど、前評判と実績が反比例する印象があるので、そういう意味では前評判が高くないのは幸い。

当然のように最低入札額で獲得して、どうやら新潟デビューだというので期待して見守りたいところです。

それではГ紡海ます。

 人参好 2017年1月8日() 02:32
シンザン記念
閲覧 141ビュー コメント 1 ナイス 3

謹賀新年 本年もよろしくお願いいたします

今年は休み短いですね・・・
金杯は惨敗 
京都はペースが結構早い流れでしたが、前々にいたマイネルハニー、ダンツプリウス(〇◎)が4,5着
勝ったのがエアスピネルで能力が抜け、ブラックエンブレム、フィエロがともに内にじっとしていたこともあり
内天国は例年通りでした。

本日の淀短距離は逃げ、先行勢が多く内天国でも中団から差し、追い込みは3着までと見てたんですが
3着ラインスピリットが4コーナ6番手、他1-4着馬が3番手以内と前決着でした。

ということを頭において考えるとまずは展開

逃  メイショウソウビ
先行 ミントプリンス
   ブレイブバローズ
   トラスト
   タイセイスターリー
   マイスタイル
   ブラックランナー
好位 アルアイン
   ペルシアナイト
   テイエムアニマンテ
   コウソクストレート
追込 キョウヘイ
   エテレインミノル
   ケンシン
   イエローマジック

逃げれれば2勝なのがメイショウソウビ、かなりの頻度で逃げが馬券になっているシンザン記念なので要検討
続く番手がトラストかブレイブバローズになりそう。
メイショウが少し離して逃げるのかもしれません。
これに続くのがよっぽど手遅れないかぎりタイセイスターリーの展開とみます。

アルアイン、ペウシアナイト、マイスタイルがこれに続く形となりそうも、スローしか経験なく
もっと後ろにはありえそう

まだ能力がわかっていない明け3歳だけに馬場など気にせず能力でみるか迷ったところではあります。

2016年は ロジクライ(4番手)ジュエラー(13番手)シゲルノコギリザメ(1番手)
2015年  グァンチャーレ(6番手)、ロードフェリーチェ(10番手)、ナヴィオン(13番手)
2014年  ミッキーアイル(2番手)、ウィンフルブルーム(2番手)、タガノグランパ(7番手)

2015年は外差馬場、2016年は内優位で今年と類似。ジュエラー級でないと追込みは厳しい結果となりそう。

 ◎タイセイスターリー
  大外だった新馬戦は圧勝、最内枠は出遅れ、まっすぐ走ってない。 と不安材料だらけですが
  今回外枠で外目から好位取れそうです。(外々へ逸走の危惧あるも・・・)
  ブレイブバローズと戦った新馬では能力が違った印象。ミッキーアイルの下で兄弟制覇できる能力ありそう
 〇マイスタイル
 ▲アルアイン
 △ペリシアナイト 
 △ブレイブバローズ
 △メイショウソウビ

[もっと見る]

 昭島のよっちゃん 2017年1月7日() 19:15
p(*^-^*)q がんばっ♪・・1月8日メインレース、好走枠・好... 
閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 7

写真は、昨年のシンザン記念優勝馬「ロジクライ」です

日曜日の京都競馬場のメインレースは、シンザン記念です


日曜メインレースの好走枠、好走脚質と予想です
※皆さんの予想の参考になると思われるJRA−VANよりの好走枠、好走脚質を付加しました


中山11R フェアリーステークス G掘ー1,600

中山芝1,600m(外)(JRA−VANより)
・好走枠
 フラット
・好走脚質
 逃げ:勝率13、1% 3着内率31、4%

 ◎ アエロリット
 ○ .魁璽薀襯廛螢鵐札
 ▲ Дュイキュイ
 △ メローブリーズ
は、先行力も有り、上りも好時計で必勝体制

ビンゴ馬:アエロリット
1着・2着狙い





京都11R シンザン記念 G掘ー1,600

京都芝1,600m(外)(JRA−VANより)
・好走枠
 内枠:勝率8、5% 3着内率24、0%
・好走脚質
 逃げ:勝率12、2% 3着内率31、6%

 ◎ Д▲襯▲ぅ
 ○ ゥ撻襯轡▲鵐淵ぅ
 ▲ タイセイスターリー
 △ ┘肇薀好
Г蓮■河⊂,叛い有り、京都競馬場得意のディープインパクト産駒

ビンゴ馬:Д▲襯▲ぅ
1着・2着狙い


※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=efaa83352b&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロジクライの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ロジクライの写真

ロジクライ

ロジクライの厩舎情報 VIP

2016年1月10日日刊スポシンザン記念 G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロジクライの取材メモ VIP

2016年1月10日 日刊スポシンザン記念 G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。