レッドアンシェル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
レッドアンシェル
レッドアンシェル
写真一覧
現役 牡3 青鹿毛 2014年4月9日生
調教師庄野靖志(栗東)
馬主株式会社 東京ホースレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 5戦[2-1-0-2]
総賞金5,233万円
収得賞金1,950万円
英字表記Red en Ciel
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
スタイルリスティック
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Magnificient Style
兄弟 レッドジゼルレッドアルティスタ
前走 2017/05/07 NHKマイルカップ G1
次走予定

レッドアンシェルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/07 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 1871514.574** 牡3 57.0 福永祐一庄野靖志442(-14)1.32.9 0.634.2⑩⑩アエロリット
17/02/25 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 1281211.562** 牡3 56.0 浜中俊庄野靖志456(+2)1.34.6 0.534.3⑪⑩ペルシアンナイト
16/12/18 阪神 11 朝日杯FS G1 芝1600 1871511.748** 牡2 55.0 V.シュミ庄野靖志454(+14)1.36.3 0.935.3サトノアレス
16/10/16 京都 9 もみじS OP 芝1400 9662.511** 牡2 55.0 福永祐一庄野靖志440(+8)1.22.0 -0.233.6⑥⑥キャスパリーグ
16/08/20 札幌 5 2歳新馬 芝1500 118111.911** 牡2 54.0 福永祐一庄野靖志432(--)1.33.8 -0.736.5リープスプラウト

レッドアンシェルの関連ニュース

 ★安田記念3着レッドファルクス(美・尾関、牡6)は、宮城・山元トレセンで調整中。スプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)に直行する。

 ★パラダイスS4着コスモドーム(美・金成、牡6)は、ビッグレッドファーム鉾田に移動。夏休みへ。6着ノットフォーマル(美・中野、牝5)は、クイーンS(7月30日、札幌、GIII、芝1800メートル)。9着ダイワリベラル(美・菊沢、牡6)は、秋まで放牧休養。「落鉄(左前脚)が響いた」と菊沢調教師。

 ★夏至Sを勝ってオープン入りしたルールソヴァール(美・高木、セン5)は、福島・天工トレセンに放牧へ。

 ★八ヶ岳特別を勝って3戦土つかずのリカビトス (美・奥村武、牝3)は、福島・ノーザンファーム天栄に移動、放牧へ。秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)を目指す。

 ★大沼S1着テイエムジンソク(栗・木原、牡5)は、マリーンS(7月9日、函館、OP、ダ1700メートル)に向かう。

 ★宝塚記念7着スピリッツミノル(栗・本田、牡5)は、小倉記念(8月6日、小倉、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★NHKマイルC4着のあと放牧に出ているレッドアンシェル(栗・庄野、牡3)は、富士S(10月21日、東京、GIII、芝1600メートル)が視野に入っている。

 ★安田記念18着のあと放牧休養中のブラックスピネル(栗・音無、牡4)は、京成杯AH(9月10日、中山、GIII、芝1600メートル)で復帰する。

 ★西浦厩舎所属でパラダイスS3着アルマワイオリ(牡5)、淀短距離S10着以降休養しているフミノムーン(牡5)は、バーデンバーデンC(7月16日、福島、OP、芝1200メートル)へ。

【NHKマイル】レースを終えて…関係者談話2017年05月08日(月) 05:06

 ◆福永騎手(レッドアンシェル4着) 「ペースが遅くないのに、前が残るレース。この馬も(1分)32秒台で走っているし、よく頑張ったと思う」

 ◆内田騎手(オールザゴー5着) 「馬混みでも落ち着いて走れていた。このメンバーで5着だし、ほめてあげてほしい」

 ◆戸崎騎手(タイムトリップ6着) 「いい感じで行けて、最後も切れる脚を使えると思った。もう少し短い距離の方がいい」

 ◆川田騎手(ミスエルテ7着) 「レース前のテンションも高くて、どうにもならなかった」

 ◆柴田大騎手(トラスト8着) 「直線でもバテずに最後は差し返そうとしていた。頑張っていますよ」

 ◆ルメール騎手(モンドキャンノ9着) 「リラックスして、息を入れることもできた。(位置取りは)ちょうどいいかと思ったのですが…。反応がなくて、ずっと同じペースで走っていた」

 ◆柴田善騎手(ディバインコード10着) 「何の不利もなくスムーズに競馬はできたが、中1週で少し(脚さばきに)硬さがあった」

 ◆石川騎手(プラチナヴォイス11着) 「右にささる面は問題なかったが、初めての千六で終始、仕掛けながらの追走でした」

 ◆武豊騎手(ジョーストリクトリ12着) 「このタイムだとつらい。少し時計がかかってくれないと…」

 ◆田辺騎手(アウトライアーズ13着) 「直線でも進路はあいていたが手応えがなかった」

 ◆高倉騎手(キョウヘイ14着) 「イレ込み癖があり、レース前に体力を消耗する。メンタル面の成長が課題」

 ◆北村宏騎手(タイセイスターリー15着) 「体が起き上がってしまい、沈み込む走りができなかった」

 ◆藤岡佑騎手(ナイトバナレット16着) 「あの位置で上がりの速い競馬では厳しかった」

 ◆池添騎手(ガンサリュート18着) 「まだ体に緩い面があるので、4コーナーを回って追い出すと(走りが)バラバラになった」

★7日東京11R「NHKマイルカップ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【NHKマイル】レッドアンシェル一気の差し脚2017年05月06日() 11:23

 レッドアンシェルが戦国マイルを平定する。

 近3年は皐月賞からの転戦馬が馬券に絡んでいる。14年3着キングズオブザサンは皐月15着、15年Vクラリティスカイは同5着、昨年2着ロードクエストは同8着からの逆襲だった。

 ならば、今年は皐月賞で最先着(10着)だったプラチナヴォイスの出番−と飛びつきたくなるが、それ以上の魅力があるのがアンシェルだ。

 前走・アーリントンCのレベルが高かった。のちに皐月賞で2着するペルシアンナイトに0秒5差の2着。単純計算でその着差を皐月賞に当てはめれば7〜10着で、プラチナと同等以上の評価を与えていい。さらに、アーリントンC3着のディバインコードが橘S、同5着ジョーストリクトリニュージーランドTを快勝していることも大きな後押しになる。

 コンビ2戦2勝の福永騎手の手綱も復活。騎乗予定だった前2走は自身の落馬負傷でフイにしてしまっただけに、再び鞍上に指名された大一番に賭ける思いは強い。

 「迷惑をかけてしまったので、ここで取り返せたら。どの位置からでも脚を使えるし、スピードの乗りがいいのでマイルは一番競馬がしやすいはず。気持ちをコントロールできれば、GIでも勝ち負けできる力がある」と腕まくりだ。

 イレ込みやすいタイプだけに当日のテンションがポイントだが、競馬場で1泊できるのはプラスに出るはず。庄野調教師も、「前日輸送をいいように考えて消耗を抑えたい」と前を向く。唯一の着外に終わった朝日杯FS(8着)も道中でスムーズさを欠いたもので、ポテンシャルは相当に高い。外めの〔7〕枠からもまれずに運べれば、自慢の切れ味で一気に突き抜けてくる。

 “究極の3連単”はアンシェルを1着に固定。皐月賞組のプラチナヴォイスアウトライアーズを2着に据えた12点で獲る!

(夕刊フジ)

NHKマイルCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【NHKマイル】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2017年05月06日() 11:22

 GWで“よかったな”と思うことは、会社の行き帰りの地下鉄が空いていること。大手町からの東西線で座れたことなんて、今までに何回あったか。普段からこのくらいの癒やしはあってもいいはず。お願いしますね、小池さん。

 1番手はレッドアンシェル

 福永騎手を背にした先週の実質追いはさすがの加速力で駆け抜け、しまい重点の今週もスパッと好反応。詰めて使わないタイプだが、動きは実にシャープでひと息入った印象はまるでない。馬体は増えないが、シルエット自体はグンと良化。当日のテンション次第で、大仕事もあっていい。

 ボンセルヴィーソは先週の併せ馬がこれまでにない鋭さだった。トモに厚みが出て、馬体の雰囲気も昨年あたりよりかなり良くなっている。

 桜花賞ミスエルテはけいこでも気難しさが目立ったが、ひと叩きされてグッと良化。今週は自慢の瞬発力を存分に見せつけ、古馬OPを子供扱いした。暖かくなって上昇カーブは急。

(夕刊フジ)

NHKマイルCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【NHKマイル】前哨戦を斬る2017年05月05日(金) 05:07

 《桜花賞=A》稍重でVタイム1分34秒5は優秀。カラクレナイは、最後に脚が鈍って4着。アエロリットは、しぶとく脚を伸ばして5着。ともに勝ち馬から0秒2差だが、アエロリットは外を回って追い上げた。

 《皐月賞=A》中山最終週は高速馬場で、Vタイム1分57秒8はコースレコードタイだった。プラチナヴォイスは、内にササる癖は見られなかったが、最後は失速して10着。アウトライアーズは外を回って直線勝負にかけたが12着。2番手で運んだトラストは早めにかわされて13着。しかし、3頭とも着順ほど大きくは負けてはいない。

 《ニュージーランドT=B》稍重で、前半1000メートル通過60秒7のスローペース。Vタイム1分36秒0は平凡だったが、4番手のインから抜け出したジョーストリクトリのセンスの良さは評価できる。2番手から伸び切れなかった3着ボンセルヴィーソは、不利な(16)番枠を考えても物足りない内容。タイムトリップは、後方待機組では最先着の5着だった。

 ◇結論◇

 アエロリットが中心。桜花賞では道中、右にモタれる面を見せており、左回りの東京に替われば期待できる。カラクレナイは距離がギリギリの印象。それなら、皐月賞組のプラチナヴォイスアウトライアーズトラストの3頭を上位に。NZT組ではジョーストリクトリタイムトリップの2頭。別路線では、レベルの高かったアーリントンC2着レッドアンシェル、橘S1着ディバインコードをマークしておきたい。

NHKマイルCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【NHKマイル】厩舎の話2017年05月05日(金) 05:06

 ◆アウトライアーズ・田辺騎手 「いい意味で気持ちの上げ下げがなく落ち着いている」

 ◆アエロリット・菊沢師 「身体的にも気性的にもできている」

 ◆オールザゴー・矢作師 「そんなにけいこで動くタイプではないが、順調にきている」

 ◆カラクレナイ・松下師 「輸送もあるのでサッと。直線の長いコースは合っています」

 ◆キョウヘイ・宮本師 「先週で仕上がっている。馬群を割ってのイメージはある」

 ◆ジョーストリクトリ・清水久師 「しまいも時計も良かった。ここまで順調」

 ◆ディバインコード・栗田博師 「今持っている力でどれだけ走れるか楽しみ」

 ◆トラスト・中村師 「中2週なのでサラッと。ダッシュが速いので前で進めたい」

 ◆ナイトバナレット・矢作師 「3走前のようなイメージで一発を」

 ◆プラチナヴォイス・鮫島師 「併走馬もしぶとかったが、上がりの時計も良く、タフだね」

 ◆ミスエルテ・池江師 「攻め馬の動きもテンションも桜花賞のときよりいいと思う」

 ◆モンドキャンノ・安田隆師 「馬の後ろにつけられれば折り合えるし、いい脚を使う」

 ◆リエノテソーロ・武井師 「状態は申し分ない。あとは距離だけ。折り合いの不安はない」

 ◆レッドアンシェル・庄野師 「ジョッキーもいい感触。前日輸送なので消耗をおさえたい」

NHKマイルCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドアンシェルの関連コラム

閲覧 882ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、7(日)に東京競馬場でG1NHKマイルカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
1番人気はカラクレナイで5.0倍、2番人気がアエロリットで5.8倍、続いてモンドキャンノ6.3倍、アウトライアーズ7.7倍とここまで10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートはアエロリットが絶好のスタートを切りますが、内からボンセルヴィーソがこれを制して先頭に立ちます。先頭はボンセルヴィーソでリードは1馬身、2番手に早めの競馬を選択したモンドキャンノ、続いてディバインコードトラストアエロリットプラチナヴォイスと先団を形成。中団からはタイムトリップリエノテソーロタイムトリップカラクレナイオールザゴーレッドアンシェルと中団を形成。後方からはジョーストリクトリミスエルテアウトライアーズタイセイスターリーキョウヘイと続いて最後方にナイトバナレットの態勢。
  
前半の600m通過は34秒5(参考)の平均ペース。ボンセルヴィーソが先頭で直線コースへ差し掛かります。逃げるボンセルヴィーソのリードは1馬身、後続からは内目からモンドキャンノ、中からトラストディバインコード、外からはアエロリットが追い出しにかかります。残り200mを通過、ここで逃げるボンセルヴィーソに並びかけたアエロリット、外目からはリエノテソーロが追い込んで3頭が抜け出す形!残り100m、ここでボンセルヴィーソを交わして単独先頭に躍り出たアエロリットはさらに加速!ゴール前まで力強い末脚を見せ、懸命に追い込むリエノテソーロを振り切って優勝しました!勝ちタイムは1分32秒3(良)。1馬身半差の2着にリエノテソーロ、そこから2馬身半差の3着にボンセルヴィーソが入っています。
 
公認プロ予想家ではマカロニスタンダーズプロ山崎エリカプロスガダイプロ河内一秀プロが的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
新潟の勝負レースに選んだ6(土)新潟7Rで◎ナミノリゴリラの単勝を5900円的中!4万2480円を払い戻しました!また、東京の勝負レースに選んだ東京6Rでも◎ノワールギャルソン(3.6倍)の単勝を仕留めました!この他にも京都8Rで6万8140円、7(日)京都10Rで6万5270円払い戻しなど高精度予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率129%、的中率76%、収支プラス9万5440円をマークしました!
  
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
7(日)東京11RNHKマイルカップを◎アエロリットで的中!6(土)東京10Rでは◎シルクドリーマー(単勝48.8倍)からの馬連80.2倍、複勝7.6倍を仕留め、2万3680円を払い戻しました!この他にも京都7Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露するなど的中を重ね、週末トータル回収率115%、収支プラス3万5920円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
6(土)東京10Rで『前走・金鯱賞は、よくありがちな二走ボケパターン。放牧で立て直されての一戦。巻き返しが期待できる』と本命に推した◎ヴォルシェーヴと▲シルクドリーマーの馬連80.4倍を2000円的中させ、16万800円を払い戻しました!週末トータル回収率176%、収支プラス7万6800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
7(日)京都5Rで◎タガノポムルウォーターマーズミキノトランペットの3連複16倍を1点勝負1万円で仕留め、16万円を払い戻しました!週末トータル回収率157%、収支プラス10万6000円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら!
 
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年05月04日(木) 11:00 覆面ドクター・英
NHKマイルカップ・2017
閲覧 4,664ビュー コメント 0 ナイス 17



天皇賞(春)もQE2世Cも○▲◎と三連単は微妙にかみ合わず、個人的に購入した抑え馬券のみの小的中でしたがレースは見ごたえありました。人気のシャケトラの評価を下げたりは合っているんですが最終結論がイマイチでした......。

今週末のNHKマイルカップは昔はマイル適性うんぬんより、強いマル外がここを使って決着をつけるというようなレースでしたが、すっかり様変わりしてマイル以下に適性のある牡牝が集結するレースとなりました。今回はいつもと少し趣を変えて、前走ごとに分けて分析していきたいと思います。


<前走NZT組>今回出走頭数が示すように、本来王道のローテなのだが中山マイルと東京マイルの違いに加えて今年は稍重馬場だったのもあり前走着順を鵜呑みにはできない組。

1着ジョーストリクトリ シュタルケ騎手が内をすくって勝ったがうまくいきすぎな感もあるが、脚があるから内を突けるのも事実。ジョーカプチーノは産駒数少ないのにきわめて優秀で種付け増えるであろうワンダー種牡馬でここでもあっと言わせるかも。前哨戦勝ち馬の割に人気なさそうだし楽しみ。

3着ボンセルヴィーソ 前に行って粘りこむダイワメジャー産駒らしいスタイルで上位食い込みは可能かもしれないが掲示板の下の方か。中山向きでは。そこそこ人気そうであまり妙味ないか。

5着タイムトリップ 前残りの流れの中を上がり最速の末脚発揮で本番では上位食い込みあり。人気的にも盲点となりそうで楽しみ。

7着タイセイスターリー シンザン記念で2着したように重馬場適性はあるのかもしれないが、近況から強調材料なし。

10着ナイトバナレット ジリジリ延びるタイプなので東京はいいのだろうが力が足りないか。


<前走桜花賞組>オークスは長い、向かないと判断されこちらに矛先向けてきた馬達で、2kg斤量差もあり近年は牝馬も十分通用するので要注意ではあるのだが、ちょっと人気になりすぎ傾向かも。

4着カラクレナイ フィリーズRでの末脚の鋭さからも1400適性高くて東京マイルは案外合わない可能性もありそう。鞍上込みで人気になりそうで妙味小だが追い込んできて3着あたりを期待。

5着アエロリット 桜花賞組の中では東京マイルが最も向きそう。人気だろうが買う予定。おそらく本命にはしないが......。

11着ミスエルテ まだ人気になっちゃうのだろうが、一度気難しくなってしまった牝馬は復活するまでは消して妙味か。


<前走皐月賞組>着順は悪くてもごちゃついて力をうまく出し切れない事はよくあり巻き返しも十分ある。

10着プラチナヴォイス 右回りだと直線内にささるのもあり左回り良いのかもしれないが回りに関係無く気難しさ見せるかもしれない。ただ人気無さそうでヒモには加えたい。

12着アウトライアーズ 2走続けて好走しない体調安定しない厩舎で(ブログなどファンサービスは好きなのですが)、人気だろうから消して妙味では。

13着トラスト 行きたがる感じあるので距離短縮はいいのだろうがダートに早く戻してあげて欲しい。買えない。


<前走スプリングS組>皐月賞に出られなかった組という理解でよさそう。

6着エトルディーニュ どんな相手にもそれなりに食らいついていくタイプで人気になりにくいタイプだが東京マイル適性イマイチでは。

10着モンドキャンノ 前走は先行して前つぶれの流れでノーカウント。乗り替わりでタメが利けば頭まであるのでは。でも人気になりそうなのは残念。


<前走マーガレットS>阪神1400とは本番は適性違いそうだがスプリンター寄りでなければ通用も。

1着オールザゴー 逃げても差しても勝っておりゆっくり力つけていて楽しみな一頭。


<前走アーリントンC組>右回りだが直線長いマイルで似た舞台だけに末脚みどころある馬は通用。

2着レッドアンシェル 朝日杯FSはダメだったが力秘めており、ここ好走あるのでは。

7着キョウヘイ 重馬場での決め打ちで追い込み決めたが、ここは厳しい。


<前走橘S>京都1400だけに本番とは適性違いそうだが行って粘るだけの脚質だと
向かない。

1着ディバインコード 常にこの世代の上位陣に食らいついていっており通用して全然おかしくない力あるが、突き抜ける決め手にも欠けるか。


<前走毎日杯>勝ったアルアインが皐月賞も制したように昔より強い馬が集まるようになってきたレースなので要注意のローテか。

7着ガンサリュート 振り返ると低レベルだった京成杯の2着だが距離短縮は良さそうで巻き返しありそう。


<前走アネモネS>中山マイルだけに逃げ粘りタイプだと本番にはつながらなそう。

4着リエノテソーロ 明らかにダート馬で買わない。


<まとめ>大混戦で難しく絞り込めていないが、現状有力視しているのは、ジョーストリクトリタイムトリップアエロリットモンドキャンノオールザゴーレッドアンシェル

ヒモでカラクレナイプラチナヴォイスディバインコードガンサリュート

人気で評価下げたいのがアウトライアーズボンセルヴィーソミスエルテ

[もっと見る]

2017年05月02日(火) 19:00 競馬プロ予想MAX
最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.24・G1NHKマイルカップ2017編〜
閲覧 3,495ビュー コメント 0 ナイス 9



前回の〜天皇賞(春)編〜では、当コラムでもいわゆる“2強オッズ”の雰囲気が漂うなか、2強の一角で3着に敗れたサトノダイヤモンドに対し「指数評価ではそこまで強気にはなれない。昨秋以降は成長力に疑問を感じる。本命に推すまでの強調材料に乏しい。」(河内一秀プロ)との声を紹介。また、桜花賞編、皐月賞編に続き3連載連続でその他の特注馬コーナーで名前が挙がったシュヴァルグラン(「ハーツクライ産駒であり、やはり抑えておきたい存在。」 by加藤拓プロ)が好走。人気馬の取捨検討として、またその他の特注馬へのコメントの中にもプロの“狙い馬”情報が詰まった当コラムを、是非お役立てください。それでは、今週も馬券的中へのヒントを探しにプロ予想家に迫って参りたいと思います。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125


本日のターゲットは、5/7(日)G1NHKマイルカップ
ウマニティ公認プロ予想家のスガダイサラマッポ河内一秀くりーく加藤拓のオリジナルメンバーに加え、新たにkmを加えた6人の中から5人に登場してもらい、アノ注目馬3頭を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て5/1(月)時点のものです。

●今回のプロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
サラマッポプロ・・・独自の馬体・走法分析から未知の適性を見抜き、厳選したレース&穴馬を狙い撃ちするスタイルで毎年プラス収支をマーク(近10年中9年で年間プラス達成!)。
河内一秀プロ・・・自身が開発した競馬予想ソフト「カツラギ」ウマニティ特別版を採用し予想を展開。
加藤拓プロ・・・血統予想。血統的データを中心に、前回よりも今回の馬場に適性が向く馬を狙う予想スタイル。
kmプロ・・・情報収集を重視した独特の思考フィルターで近3走の内容分析を中心に予想を展開する。穴馬を狙い撃ちするスタイルで、ウマニティ公認プロ予想家中300万超払戻し本数歴代トップの記録を保持している。


●各馬へのコメント
アエロリット
 河内一秀 前走の桜花賞は行き脚がつかずに後方からの競馬となり、瞬発力に欠ける同馬には厳しい流れになってしまったね。それでも、直線では大外からしぶとく脚を伸ばして僅差の勝負にまで持ち込んだのだから大したもの。指数的にはクイーンC2着時を下回っているけど、桜花賞としては例年であれば勝っていても不思議ないレベルだったよ。
 km ともあれ、桜花賞で追い込む競馬ができたのは収穫です。NHKマイルカップと言えば、追い込み馬ですからね。経済コースをするすると上がっていければチャンスだと思います。
 サラマッポ ストライド走法で東京のような広いコースが合いますね。前走は折り合いを気にしすぎたためか、消極的なレース運びでしたが本来は前で競馬できる馬です。本来の先行策ならさらにやれるはずですから、桜花賞よりメンバー弱化で、勝機十分だと思いますよ。
 加藤拓 この馬の父クロフネのように、父、母父にヴァイスリージェント系の血を持つ馬を買っていれば正解に近づけるというのがこのレースの特徴です。父、母父のどちらか一方がサンデー系というのも良いです。ただ上位人気になるでしょうし、桜花賞で馬体重を減らして、中3週の牝馬。近年、牝馬で牡馬に混じってここで馬券になっているのは、500キロ近いような大型馬だけですし、配合だけで買うなら別の馬を軸に据えたいところです。
 スガダイ 桜花賞では期待していたんだけど、もうひとつ伸びきれなかったなあ。まあ、それでも関西に輸送してあの結果なら悪い内容ではないよ。この馬は中山でも崩れずに走っていたけど、パフォーマンスは府中の方が圧倒的に高い。新馬戦の勝ち方が良かったし、クイーンCの内容も非常に優秀だった。陣営も左回りの方が良いと言っているし、府中なら前走以上にやれるはずだよ。今回は牡馬も一緒に走るけど、桜花賞より相手は楽になっているんじゃないかな。クイーンCの時と同じくらい走れば十分に足りる相手だと思うし、枠とか展開とかが上手くかみ合えば勝つチャンスは十分にあると思うよ。

アウトライアーズ
 加藤拓 この馬も母父フレンチデピュティということで、好相性の血統ですね。“狙い目”といきたいところなのですが、トライアル→皐月賞と激戦続きで果たしてここでも状態をキープできるのか半信半疑です。マイル経験もありつつ、マイル戦線のみの馬よりもレベルの高い中距離でもまれてきた経験もあります。これで状態も良さそうならば狙いたいのですが。
 スガダイ この馬は折り合いが難しい。毎回、そろっと出して折り合いに専念するような競馬をしてるんだけど、それでも行きたがってしまう。マイル路線を選択したのは正解だと思うな。皐月賞では全くいい所がなかったけどマイルで折り合いがつけば変わるはずだよ。もしかしたら中山向きかなって気もするけど、府中でも強敵相手に善戦していたからね。大きな割引はいらないだろうし、この馬も勝つチャンスのある馬だと思うよ。
 サラマッポ 近走で折り合いを欠く競馬が続いていて、・・・

[もっと見る]

2017年04月30日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年04月30日号】特選重賞データ分析編(45)〜2017年NHKマイルカップ〜
閲覧 2,770ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 NHKマイルカップ 2017年05月07日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【前走が“皐月賞”ではなかった馬の、前走の単勝人気順別成績(2010年以降)】
○4番人気以内 [6-6-3-46](複勝率24.6%)
×5番人気以下 [0-0-2-50](複勝率3.8%)

 前走よりも前々走以前の実績に注目したい一戦。2010年以降に好走を果たした馬の大半は、前走で単勝4番人気以内の支持を集めていた馬です。一方、前走の単勝人気順が5番人気以下だった馬のうち、前走が“皐月賞”だった馬は2010年以降[1-1-2-8](複勝率33.3%)だったものの、その他のレースだった馬は連対例なし。直近のレースで穴をあけたばかりの馬は過信禁物と見るべきでしょう。今年は波乱の決着となった前哨戦が多いので、例年よりもこの傾向を重視すべきだと思います。

主な「○」該当馬→アウトライアーズキョウヘイモンドキャンノ
主な「×」該当馬→カラクレナイジョーストリクトリレッドアンシェル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“中山か阪神の重賞”において4着以内となった経験がある」馬は2010年以降[7-6-5-52](複勝率25.7%)
主な該当馬→ボンセルヴィーソモンドキャンノ

[もっと見る]

2017年03月03日(金) 12:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(2/25〜2/26)サラマッポプロが阪急杯◎トーキングドラムで本線的中!
閲覧 659ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は25(土)に阪神競馬場でG3アーリントンカップが、26(日)に阪神競馬場でG3阪急杯が中山競馬場でG2中山記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3アーリントンカップカロスがレースを引っ張って直線コースへ。逃げるカロスのリードは半馬身、2番手にミラアイトーン、後続は団子状態で各馬追い出しにかかります。残り300m、ここでゴーサインの出たペルシアンナイトが1頭次元の違う末脚で一気に先行各馬を捉えて先頭!そのままグングン後続を突き放し圧勝しました!3馬身差の2着に直線追い込んだレッドアンシェル、そこから1馬身1/4差の3着にディバインコードが入っています。
 
公認プロ予想家ではサラマッポプロ他7名が的中しています。
 
G3阪急杯カオスモスが先頭で直線コースへ。逃げるカオスモスの直後にテイエムタイホー、1馬身ほど間があいて1番人気シュウジブラヴィッシモ、外からはミッキーラブソングが追い出しにかかります。残り200mを通過、ここで最内を突いたトーキングドラムが先頭に変わるとヒルノデイバローも脚を伸ばして2頭の叩き合い!ゴール前まで続いた激戦は僅かに内トーキングドラム!嬉しい初の重賞制覇となりました!アタマ差の2着にヒルノデイバロー、そこから2馬身差の3着にナガラオリオンが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロ他5名が的中しています。
 
G2中山記念マイネルミラノが先頭で直線コースへ。直線に入ると逃げるマイネルミラノを捉えたロゴタイプが力強い脚で先頭に躍り出ます!残り200m、ここで粘るロゴタイプネオリアリズムサクラアンプルールの2頭が併せ馬の形で差を詰めて3頭の叩き合い!残り100m、ゴール前の坂でネオリアリズムがグイッとひと伸び!懸命に粘るロゴタイプを一気に捉えると最後は流して優勝しました。3/4差の2着にサクラアンプルール、そこから半馬身差の3着にロゴタイプが入っています。
 
公認プロ予想家ではマカロニスタンダーズプロ他3名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
25(土)阪神11RアーリントンカップG3を◎○▲の本線的中で3万7090円を払い戻し!26(日)阪神11R阪急杯G3では『相手なりに走れるタイプ。ロスなく運べれば一発ある。』と狙った◎トーキングドラムの単複、馬連、ワイドを的中!3万6540円を払い戻しました!この他にも阪神12Rで◎ミスズスターの単勝(8.5倍)を5000円的中など絶好調!週末トータル回収率251%、収支プラス11万9630円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
26(日)小倉3Rで◎レッドストーリアジュンテオドーラからの3連単1020.3倍を的中!小倉11Rでは◎▲○の印で3連単653.4倍、3連複105.6倍、馬連94.1倍を的中!9万8220円を払い戻しました!週末トータル回収率171%、収支プラス19万8560円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
25(土)阪神1Rで単勝13.8倍のケンシュナウザーの単複を的中!6万1200円を払い戻しました!翌日の中山9Rでは◎パワースラッガーの単複を的中!3万4300円を払い戻しました!週末トータル回収率147%、収支プラス9万9570円をマークしています。

この他にもスガダイプロ(124%)、おかべプロ(119%)、山崎エリカプロ(111%)、KOMプロ(110%)、佐藤洋一郎プロ(107%)、岡村信将プロ(106%)、ろいすプロ(103%)、河内一秀プロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年03月01日(水) 16:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』2/25〜2/26の結果(アーリントンカップ・中山記念)
閲覧 383ビュー コメント 0 ナイス 2

2月25日(土)に行われました阪神11Rの「アーリントンカップG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○ペルシアンナイト(1.9倍)
2着:総合ポイント【7位】レッドアンシェル(11.5倍)
3着:総合ポイント【6位】ディバインコード(7.4倍)

第1グループ・総合ポイント1位のペルシアンナイトが1着、第3グループ・総合ポイント7位のレッドアンシェルが2着、第3グループ・総合ポイント6位のディバインコードが3着という結果でした。

こちらも○が快勝するも、同じような位置取りで直線を迎えた◎ナンヨーマーズは伸びあぐね6着敗退で馬券は完敗。中山記念同様、単純に◎精度が散々なここのところの不調を物語るような外し方となってしまいました。何とかこのトンネルを早く抜け出さねばと思う今日この頃です。

【3複流し】
◎=○▲☆
7=8,9,11(3点)

【馬連流し】
◎=○▲☆
7=8,9,11(3点)

計6点 払い戻し0円


続いて2月26日(日)に行われました中山11Rの「中山記念G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【5位】○ネオリアリズム(7.1倍)
2着:総合ポイント【10位】サクラアンプルール(45.3倍)
3着:総合ポイント【3位】ロゴタイプ(15.2倍)

第3グループ・総合ポイント5位のネオリアリズムが1着、第3グループ・総合ポイント10位のサクラアンプルールが2着、第1グループ・総合ポイント3位のロゴタイプが3着という結果でした。

期待した◎ヌーヴォレコルトは直線での伸びいまひとつで7着敗退。週初めから気になっていた○ネオリアリズムが3番手からの差し切り勝ちを決め、しかも相手には人気薄を連れてきてそこそこな配当になるという残念な結果(T_T)。不幸中の幸いは、そんな“嫌な予感”もありつつ、ということで少額勝負にしたことくらいでしょうか。

【3複ボックス】
◎○▲☆
1,4,7,10(4点)払い戻し0円

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドアンシェルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 99ビュー コメント 2 ナイス 13

今シーズンのラインナップ。
2回目は今シーズンのカギを握りそうな3頭をピックアップ。

・アガルタの2015(牡/栗東・角居)
父:マンハッタンカフェ
母の父:キングカメハメハ
馬名:ダブルフラット
馬主:金子真人HD
生産:ノーザンF
(募集価格:1,170万PP→入札額:12,000万PP)

ウマニティPOGでの指名の流れというのは↓

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=cb466d6332&owner_id=c218baf74d

このエントリーで記した通りに、オークスの週に行われる主戦場のPOGのドラフトでのリストが基になっているのですが、今シーズンは「これ!」と思う馬がなかなか見当たらなくて四苦八苦。
それで『角居厩舎&金子さんだからとりあえず書いとけ』という感じでテキトーにリストインさせたところ、スルスルと繰り上がってハズレ6位で取れてしまった。
実が幹事さんもこの馬をリストアップしていて、自分のリスト提出後に幹事さんから「受け取りました」のメールに幹事さんのリストが添付されてくるのだが、純粋な順位でいえば幹事さんがつけていた順位の方が上だったから、てっきり取れなかったものだとばかり思っていたので指名確定の報に思わずビックリ。

そしてこの“ハズレ”6位というのがポイント。
要するに抽選(=じゃんけん)負けということなのだが、実は昨シーズンの主戦場のドラフトで抽選負けで繰り上がったのがペルシアンナイト。
それを思うとダブルマインドへの期待というのも膨らむわけで。

となると、個人的にはこの馬が今シーズン一番のキーホースになると踏んで、入札時に既に2名の入札があったことから、単純に募集価格からほぼ10倍のPPをポイっと。
どうやらギリギリのところだったらしいのですけど、あまり深く考えなかったのが効を奏したようです。

金子さんの馬なので事前に情報が出てくることもほとんどなかったのですけど、ひょっこりと6月3日に栗東に入厩して昨日(15日)にゲート試験に合格と素晴らしい流れ♪
「今シーズンのキーホースになりそう」という直感は今のところ正しい、そんな感じです。

角居厩舎だから一息入れるのでしょうけど、これからが実に楽しみになりました。


・シルバーフォックスの2015(牝/栗東・庄野)
父:ロードカナロア
母の父:クロフネ
馬名:レッドシャーロット
馬主:東京HR
生産:ノーザンF
(募集価格:1,010万PP→入札額:3,000万PP)

東サラ勢からは本当は『ノーザンファーム生産の関西の牡馬』というのが狙い目なのだけど、牝馬であることに目を瞑ればオークスの頃に既にしがらきまで来ていたことが決め手になってリストイン。
庄野厩舎×ノーザンファーム×東サラのトリオは、レッドソロモンとレッドアンシェルが出ていて、派手さはないけどそれなりに計算できるのが魅力。

で、自分はツイッターのフォロワーさんが主催している『牝馬限定POG』というのに4年連続で参加している。
このPOG、ツイッターのDMを使って1巡毎にドラフトが行われる10頭持ちの大会なのだが、実は過去3年、競合になった時に一度もじゃんけんで勝ったことがなかった。

それで今年、4巡目を迎えた時にちょうど栗東への入厩がアナウンスされたので、5巡目の予定を繰り上げて4巡目で書いたら競合してしまった(>

 やすの競馬総合病院 2017年05月07日() 21:30
NHKマイルカップ・京都新聞杯・プリンシパルS・メ
閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 0

☆NHKマイルカップの結果☆
収支は−5000Pでした。

昨日の宣言通りに、
単勝 5(プラチナヴォイス) 2000P
単勝 16(アエロリット) 2000P
ワイド 5−16 1000P 合計3000P
上の買い目で買ってれば、アエロリットの単勝だけでも当たってたんですが・・・

当日になって、
☆NHKマイルカップ 買い目☆
当日のオッズ見てアエロリットの単勝買うのやめました。
単勝 5(プラチナヴォイス) 2000P
単勝 16(アエロリット) 2000P
ワイド 5−16 1000P 合計3000P
と、唯一当たってた買い目を消すという大失態をしてしまいハズレ・・・。

おいおいおいおいおい〜〜〜!!!
アエロリット勝ってるやん!!!!!
勝ち馬の単勝を消してどうすんの〜〜〜!!!

競馬の神様ではなく、笑いの神様が降臨しましたね〜。
こんなのもう自分でも笑うしかないですよ〜。

そして、こんなおもしろい外し方しちゃった時は、

ぜひブログ読者のみなさんにも、
・こいつアホや〜〜〜〜〜!!!(笑)
・消されたアエロリットきた〜〜〜(笑)
・これじゃあJRA収支も赤字になるはずやわ〜(笑)
などなど、盛大に笑っていただけるとうれしいです。

なんで、アエロリットを消したかの説明ですが、
どれが勝っても納得できるような混戦のGIなのに、6倍ぐらいしかつかない馬の単勝を買ってもおいしくないよな〜?
しかも、アエロリットって1勝馬で重賞2着2回やから、単勝よりも複勝向きの馬っぽいんで、単勝6倍ならいらんやろ〜と消しちゃったんですよね〜。
今、振り返って書いてても、自分の予想センスのなさにじわじわ笑いがこみ上げてきます(笑)

今年は、牡馬のクラシック戦線が例年まれにみる低レベルと言われ、牝馬のクラシック戦線はハイレベルと言われてきましたが、終わってみれば、牝馬の1・2フィニッシュでやっぱり今年の牝馬は強かったのかな〜という結果でした。
(桜花賞4着のカラクレナイが17着に負けてるぞ?と言われると、何も言い返せませんが・・・)

それでは、個別にコメント書いていきましょう。

1着アエロリット
振り返るためにレース映像を見るとまた顔がニヤニヤしちゃいますが・・・。
後方から競馬してた桜花賞とは違って、好スタートから好位につけて、これこれ!!こういう競馬でこの馬は持ち味出るんや〜!と思ってましたが、8枠でずっと外を回ることになるコースロスがありながらも、早めに先頭に立って押し切ってて、さすが桜花賞で0.2差の5着に善戦してた馬だけあるな〜と感心しました。
横山典も桜花賞の反省を活かして上手く乗ってました。

2着リエノテソーロ
ダートや札幌の洋芝で勝ってた馬なんで、これはバリバリのパワー型やろ〜と思ったら、アエロリットの少し後ろで流れに乗って1分32秒5で高速決着にも問題なく対応して2着ですからね〜。
ダートも芝の高速馬場も対応できるなんて、野球の大谷君のような二刀流ですが、今後どういう路線で活躍するか見ものです。

3着ボンセルヴィーソ
2着馬に少し離されましたけど、逃げて最後まで頑張ってよく粘ってたし、1勝馬なのに重賞以上で5戦して全て3着以内をキープしてるのはすごいです。

4着レッドアンシェル
4着まででしたが、後方から外回って頑張って伸びてきました。

7着ミスエルテ
今日みたいにじっくり溜める競馬したら、もっと切れ味鋭い末脚で伸びてくるかと思ったけど、アエロリットと同じ上がり3F34.3なんで、状態面がまだベストな感じではないのかも?

11着プラチナボイス
位置取りは悪くなかったけど、直線では伸びませんでした。
皐月賞から距離短縮で一変!!とはいかなかったですね〜。

17着カラクレナイ
桜花賞の0.2差4着は馬場や展開がバッチリはまったのかどうなのかわからないけど、今回ここまで負けるとは思いませんでした。
この1戦だけでは何とも言えないんで次走の巻き返しに期待したいです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆京都新聞杯の結果☆
収支は+6800Pでした。

宣言通り、馬連 3−2・11を買って8.8倍が当たりました。
3頭に印つけて、その3頭が1〜3着でしたが・・・。
稍重を想定した予想が良馬場でバッチリ結果出たというのはトップシークレットでお願いします(笑)

1着プラチナムバレット
2着サトノクロニクル
3着ダノンディスタンス
1〜3着が2.15.2の同タイムの決着で、もう1回やったら着順入れ替わってもおかしくない大接戦でしたが、この上位着順馬がダービーに出たとしてどれだけやれるかって言うと、どうなんでしょうね〜。
例年だとこのレベルじゃ厳しいって感じですけど、今年の世代レベルは例年より低いと思うんでチャンスあってもいいのかな?

9着ウインベラシアス
楽逃げなのに大逃げの形になってて、こんなおいしいペースで逃がしたら逃げ切られるぞ!!と思ったけど捕まっちゃいましたね〜。


--------------------------------------------------------------------------------

☆プリンシパルSの結果☆
収支は−2000Pでした。

宣言通り、単勝 1(レッドローゼス)を買いましたがハズレ・・・。
おお!!これは!!!って思ったんですが、直線半ばからダイワキャグニーに突き放されて2着でした。
単勝買ってたんで2着じゃダメなんですよね〜。

1着ダイワキャグニー
離れた4番手とはいえ、一貫した流れで前めで競馬した馬ほど楽な流れじゃなかったのに、横綱相撲で完勝!
この内容で勝てる馬が、弥生賞で9着に負けたのが不思議で仕方ないです。
ダービーでどこまでやれるか?ってなるとどうかな〜?距離延長がプラスとはあまり思わないけど、生ぬるい流れになることもあるし、今年の世代レベルなら流れ次第で少しはチャンスあるのかな?


--------------------------------------------------------------------------------

☆メトロポリタンSの結果☆
収支は−2000Pでした。

宣言通り、馬連 10−2・5を買いましたがハズレ・・・。
本命馬のヴォルシェーブは勝ってくれたんですけど、相手馬の2頭が6・7着じゃどうしようもなかったですね〜。

1着ヴォルシェーブ
直線で前が壁になってスペースがなく、外に持ち出すのにもたついてて、下手に乗ったな〜〜ってとこありましたけど、結果的には0.3差をつけて1着。
福永のミスを馬がカバーしてくれましたが、これから重賞やGIを主戦場にしていく馬だと思うんでここでは力が数枚上でした。
6歳ですけど晩成型っぽいし、距離的に2400m付近がいいのかな〜って感じの馬なんで、秋のJCや有馬記念に向けてこれからもっと強くなっていけるといいですね。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
NHKマイルカップ プラチナヴォイス・・・11着

思い切って狙ってみたんで悔いはないです。

投資2500Pが0Pになっちゃいました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
今日は楽しんでもらえましたか?(笑)

[もっと見る]

 大志の単複馬連 2017年05月07日() 19:59
NHKマイルカップ〈G1〉の答え合わせ
閲覧 65ビュー コメント 0 ナイス 3

〈結果〉☆ワイド的中☆
1着◎哀▲┘蹈螢奪箱本命※☆軸馬☆
2着ーリエノテソーロ
3着△Ε椒鵐札襯凜ーソ※押さえ※


◎本命のアエロリットが抜群のスタートから前々でレースをして直線でも長く良い脚を使って1着!

ノーマークのリエノテソーロが2着。ダート馬かと…調教は良く見えたものの自分には拾える馬ではありませんでした(゜゜;)

△押さえのボンセルヴィーソが逃げ残り3着でワイド的中(^^)v最後良い脚で伸びてきた4着のレッドアンシェルも▲穴馬にしてて難解だったレースも悪くない予想が出来たように思います♪

買い方をリセットしての第1戦目でしたが、やっぱり自分にはワイド馬券が合ってるようです((o(^∇^)o))

[もっと見る]

レッドアンシェルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

レッドアンシェルの写真

レッドアンシェル
レッドアンシェル

レッドアンシェルの厩舎情報 VIP

2017年5月7日NHKマイルカップ G14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レッドアンシェルの取材メモ VIP

2017年5月7日 NHKマイルカップ G1 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。