レッドアンシェル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
レッドアンシェル
レッドアンシェル
レッドアンシェル
写真一覧
現役 牡4 青鹿毛 2014年4月9日生
調教師庄野靖志(栗東)
馬主株式会社 東京ホースレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 9戦[3-1-1-4]
総賞金9,190万円
収得賞金3,150万円
英字表記Red en Ciel
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
スタイルリスティック
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Magnificient Style
兄弟 レッドジゼルレッドアルティスタ
前走 2018/03/31 ダービー卿チャレンジ G3
次走予定

レッドアンシェルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/03/31 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 16124.027** 牡4 56.5 戸崎圭太庄野靖志462(+4)1.32.7 0.534.7⑨⑨⑦ヒーズインラブ
18/01/06 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 13573.013** 牡4 56.0 幸英明庄野靖志458(+2)1.34.4 0.134.8⑤④ブラックムーン
17/12/09 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 13115.641** 牡3 55.0 福永祐一庄野靖志456(+12)1.33.2 -0.233.8サトノアーサー
17/10/21 東京 11 富士S G3 芝1600 152231.384** 牡3 54.0 福永祐一庄野靖志444(+2)1.35.4 0.635.5エアスピネル
17/05/07 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 1871514.574** 牡3 57.0 福永祐一庄野靖志442(-14)1.32.9 0.634.2⑩⑩アエロリット
17/02/25 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 1281211.562** 牡3 56.0 浜中俊庄野靖志456(+2)1.34.6 0.534.3⑪⑩ペルシアンナイト
16/12/18 阪神 11 朝日杯FS G1 芝1600 1871511.748** 牡2 55.0 V.シュミ庄野靖志454(+14)1.36.3 0.935.3サトノアレス
16/10/16 京都 9 もみじS OP 芝1400 9662.511** 牡2 55.0 福永祐一庄野靖志440(+8)1.22.0 -0.233.6⑥⑥キャスパリーグ
16/08/20 札幌 5 2歳新馬 芝1500 118111.911** 牡2 54.0 福永祐一庄野靖志432(--)1.33.8 -0.736.5リープスプラウト

レッドアンシェルの関連ニュース

 ◆石橋騎手(キャンベルジュニア2着) 「理想的な競馬ができました。負けはしましたが、よく頑張ってくれました」

 ◆大野騎手(ストーミーシー3着) 「外枠でも馬の後ろに入れて競馬ができた。ハンデも良かったし、成長している」

 ◆吉田隼騎手(テオドール4着) 「リズムよく走れて、最後もじわじわ伸びている。中山のマイルもよかったんでしょう」

 ◆田辺騎手(グレーターロンドン5着) 「うまく脚をためられたし、前があけば差し切れる手応えだったけど、あかなかった」

 ◆柴山騎手(ゴールドサーベラス6着) 「初めての重賞挑戦でこれだけ差してきたからね。力をつけて、成長を感じます」

 ◆戸崎騎手(レッドアンシェル7着) 「中山のマイルでは忙しい感じ。コース形態なのか3、4コーナーで置かれてしまう。広いコースの方がいい」

 ◆柴田善騎手(マルターズアポジー9着) 「最後の踏ん張りがきかなかった。ダラーッと走っている感じ。前回の方が最後まで頑張っていた」



★31日中山11R「ダービー卿CT」の着順&払戻金はこちら

【ダービーCT】レッドアンシェルは7着 戸崎騎手「持ち味を出せませんでした」2018年3月31日() 19:24

 3月31日の中山11Rで行われた第50回ダービー卿チャレンジトロフィー(4歳以上オープン、GIII、芝・外1600メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3900万円)は、藤岡康太騎手騎乗の4番人気ヒーズインラブ(牡5歳、栗東・藤岡健一厩舎)が中団追走から直線半ばで抜け出して重賞初制覇。タイムは1分32秒2(良)。



 中団後方のインを進んだ2番人気レッドアンシェルは順位を上げて直線に入り追い上げたものの、伸び切れず7着に敗れた。



 戸崎圭太騎手「少し忙しく感じました。もう少しセンス良く立ち回れるはずだけど、置かれてしまいました。コース形態が合わなかったのか、持ち味を出せませんでした。広いコースの方がいいのかもしれません」

★31日中山11R「ダービー卿チャレンジトロフィー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ダービーCT】レッドアンシェルが単勝4.7倍で1番人気/13:00時点 2018年3月31日() 13:05

 中山競馬場では土曜メインレースで「第50回ダービー卿チャレンジトロフィー」(GIII、中山11R、4歳上オープン、ハンデ、芝1600メートル、外回り、1着賞金3900万円)が行われる。



 前走の京都金杯3着など安定した成績を残しているレッドアンシェルが単勝4.7倍で1番人気、重賞初制覇を狙うグレーターロンドンが単勝4.8倍で2番人気、関屋記念など重賞3勝の実績をもつマルターズアポジーが単勝5.6倍で3番人気、重賞初挑戦ながら同舞台の持ち時計が優秀なヒーズインラブが単勝6.2倍で4番人気。5番人気のキャンベルジュニア(単勝11.0倍)以下は10倍以上となっている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。

枠番-馬番 馬名      単勝オッズ1- 1 アデイインザライフ  15.11- 2 レッドアンシェル    4.72- 3 キャンベルジュニア  11.02- 4 グレーターロンドン   4.83- 5 マイネルアウラート 105.93- 6 テオドール      12.64- 7 ゴールドサーベラス  12.54- 8 ミュゼエイリアン   22.25- 9 ヒーズインラブ     6.25-10 ロジチャリス     41.56-11 ダイワリベラル   144.76-12 サンライズメジャー 103.27-13 マルターズアポジー   5.67-14 ソルヴェイグ     32.68-15 ストーミーシー    18.48-16 クラリティスカイ  253.2



★ダービー卿CTの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダービー卿チャレンジトロフィー】斬って捨てる!2018年3月31日() 11:31

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のダービー卿チャレンジトロフィーの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
年明け緒戦馬は【0.0.1.23】と不振(2008年以降)

キャンベルジュニア
サンライズメジャー

8歳以上馬の連対例は皆無(2008年以降)

サンライズメジャー

前走非重賞戦で6番人気以下かつ、6着以下の連対馬はゼロ(2008年以降)

ダイワリベラル

東風Sで5着以下に敗れた馬は、巻き返しても3着まで(2008年以降)

ロジチャリス
ダイワリベラル

芝1600mで1着経験がない馬の連対例は皆無(2008年以降)

アデイインザライフ
ソルヴェイグ

前走4着以下敗退かつ、前走から斤量減(1キロ以上)の馬は3着が精一杯(2008年以降)

アデイインザライフ
キャンベルジュニア
マイネルアウラート
テオドール
ダイワリベラル
サンライズメジャー
ストーミーシー

【人気】
単勝オッズ50倍以上の連対例はゼロ(1998年以降)
※11時00分現在の単勝オッズ50倍以上

マイネルアウラート
ダイワリベラル
サンライズメジャー
クラリティスカイ

【枠順】
G1勝利経験のある馬を除き、1枠の好走例は皆無(2008年以降)

アデイインザライフ
レッドアンシェル

【脚質】
前走1着馬を除き、前走初角または4角先頭馬の好走例はゼロ(2008年以降)

マルターズアポジー
ソルヴェイグ

【血統】
ディープインパクト産駒は【0.0.1.10】と低調な成績(2012年以降)

アデイインザライフ
グレーターロンドン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬】
ゴールドサーベラス
ミュゼエイリアン
ヒーズインラブ


ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ダービー卿チャレンジトロフィー】重賞データ分析2018年3月31日() 10:41

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、ダービー卿チャレンジトロフィーのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走東風S組と前走1600万下勝ち(中3週以内)が好成績(2008年以降)

ゴールドサーベラス
ミュゼエイリアン
ヒーズインラブ
ロジチャリス
ダイワリベラル

年齢別では、4歳馬と5歳馬が優勢(2008年以降)

レッドアンシェル
テオドール
ヒーズインラブ
ソルヴェイグ
ストーミーシー

【人気】
4~5番人気の成績が優秀(2008年以降)
※10時00分現在の4~5番人気

キャンベルジュニア
ヒーズインラブ

穴馬候補は7番人気以下かつ、単勝オッズ30倍未満(2008年以降)
※10時00分現在の7番人気以下かつ、単勝オッズ30倍未満

アデイインザライフ
テオドール
ミュゼエイリアン
ストーミーシー

【脚質】
4角4番手以内の馬が好調(阪神施行時を除く2008年以降)

マイネルアウラート
テオドール
ミュゼエイリアン
マルターズアポジー
ソルヴェイグ

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
2~5枠が優勢(2008年以降)

キャンベルジュニア
グレーターロンドン
マイネルアウラート
テオドール
ゴールドサーベラス
ミュゼエイリアン
ヒーズインラブ
ロジチャリス

【血統】
父系にサンデーサイレンスを内包かつ、ノーザンダンサーのクロス(父系・母系不問)を保持する馬が活躍(ディープインパクト産駒を除く)

マイネルアウラート
ゴールドサーベラス
ミュゼエイリアン
ロジチャリス
サンライズメジャー
ソルヴェイグ

父ミスプロ系かつ、ノーザンダンサーのクロスを持つ馬の好走例が多い

ストーミーシー


【3項目以上該当馬】
ミュゼエイリアン(5項目)
テオドール(4項目)
ヒーズインラブ(4項目)
マイネルアウラート(3項目)
ゴールドサーベラス(3項目)
ロジチャリス(3項目)
ソルヴェイグ(3項目)
ストーミーシー(3項目)


ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ダービー卿チャレンジトロフィー】ズバリ調教診断!2018年3月31日() 10:03

ダービー卿チャレンジトロフィーの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


アデイインザライフ
1週前に南Wで長めから追われ、併走したエピカリスと互角以上の動き。最終追い切りでは5Fから追われて好時計をマークした。超大型馬の休み明けだが、走りは素軽く好仕上がりとみていいだろう。

レッドアンシェル
栗東CWで行われた1週前追い切りは6Fから追われ、悪コンディションをものともせず好ラップを計時。最終追い切りは馬なりで軽快な動きを見せた。乗り込み量も豊富で、良い状態でレースに臨めそうだ。

キャンベルジュニア
南W中心に丹念に乗り込まれて、1週前追い切りでは好時計をマーク。最終追い切りでも上々の伸び脚を披露した。ひと追いごとに良くなっている印象で、動ける態勢にあるとみたい。

グレーターロンドン
南Wで行われた1週前追い切りでは6Fから4頭併せのスパーリングを敢行。バランスのとれたラップで駆け抜けた。乗り込み量も十分で、順調とみていいだろう。
※最終追い切りはモヤで確認できず

マイネルアウラート
丹念に乗り込まれているが、2週前に南Wで好時計を計測したあとがイマイチ。最終追い切りもマズマズの時計を出した半面、肝心の動きに目立つところは見受けられなかった。一変は厳しい。

テオドール
2週前に南Wで6Fから、1週前は同じく南Wで5Fから追われて、2週連続好タイムをマーク。日曜日も南Wで4Fから流してラスト1F12秒台を計時している。調教駆けする馬なので額面以上の評価はできないものの、及第点の仕上がりと言えるのではないか。
※最終追い切りはモヤで確認できず

ゴールドサーベラス
約2カ月半ぶりの休み明けを叩いたあとの中1週。前回が余裕残しの調整だったので、乗り込み量的にはちょうどいいのかもしれない。南Wで最終追い切りを行っているので、体調面の不安は少ないものと考えられる。
※最終追い切りはモヤで確認できず

ミュゼエイリアン
最終追い切りは坂路で併せ馬を実施。モヤで数完歩の姿しか確認できないが、動き自体は悪くない。2F~1Fの走破ラップは前回を上回っているので、好調キープと判断したい。

ヒーズインラブ
中間は坂路で入念な乗り込み。栗東CWで行われた最終追い切りは6Fから追われ、楽々と好タイムを記録した。前捌きの硬さが若干気になるが、体全体の動きはスムーズなので問題ないものと思われる。輸送をクリアできれば、良い状態で出走できそうだ。

ロジチャリス
休み明けを叩いて中2週。1週前に南Wで5Fを追われ、最終追い切りも南Wで実施しているのだから、体調は決して悪くないはず。順調とみていいだろう。
※最終追い切りはモヤで確認できず

ダイワリベラル
1週前追い切りでは走りやすい南Pとは言え、ミッキースワローと併せて互角以上の動きを披露。坂路で行われた最終追い切りもラスト1Fこそ時計を要したが、全体~3Fはマズマズのラップを計時している。状態だけなら前回以上とみて差し支えない。

サンライズメジャー
目立つ時計を出しているわけではないが、攻め駆けしない同馬としてはマシなほうで、動き自体も悪くない。ただし、約3カ月の休養明けの割に帰厩後の追い切り本数が少なく、中山の急坂コースでは最後まで踏ん張りきれない可能性がある。

マルターズアポジー
南Wで行われた1週前追い切りでは、内めを回ったとはいえ上々の時計をマーク。最終追い切りは大外を回って手応え十分に駆け抜けた。攻め巧者だけに、額面以上の評価はできないものの、好ムードであることは間違いない。

ソルヴェイグ
1週前に行われた栗東CWの追い切りでは、追走してきたジョルジュサンクに並ばれたところで、突き放すという絶好の動きを見せた。高松宮記念を目標としていたので、これが実質の本追い切り。従って、今週は4Fをサラッと流しただけだったが、走破ラップを確認する限りデキ落ちはない。いい状態でレースに臨めるだろう。

ストーミーシー
1週前に攻め駆けする相手を追走して先着かつ、バランスのとれたラップを計時。3頭併せで行われた最終追い切りでも上々の伸び脚を披露した。脚捌きが少し硬い点は気になるが、十分許容範囲。近走では一番のデキかもしれない。

クラリティスカイ
この中間は坂路と南Wを併用して入念な乗り込み。負荷のかかった追い切りもキッチリこなしている。3頭併せで行われた最終追い切りも、見栄えこそしないが、この馬なりにいい動き。ピーク時には及ばないにしても、確実に調子は上向いている。


ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドアンシェルの関連コラム

閲覧 743ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「ダービー卿チャレンジトロフィー G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、キャンベルジュニア1頭。
第2グループ(黄)は、マルターズアポジーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレッドアンシェルまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、ストーミーシーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のグレーターロンドンサンライズメジャーまでの3頭となっていて、以下は第4Gとなっています。

凄馬出馬表を見渡すと、総合評価トップのキャンベルジュニアが2位に1.2ポイントと少し差をつけている他は大きな開きは見られず、ハンデ戦らしい拮抗したメンバー構成となっています。

順調なら昨年2着の△キャンベルジュニアの適鞍かなとも思うこのレースですが、中9週以上ローテで4歳馬以外は近年ほとんど好走が無く中心視するには微妙。また前走1800m以上を使われてここを勝ち切ったのは近年ではあのモーリスだけであとはみな3着以下という点から△マルターズアポジーも本命にまではどうか......。△レッドアンシェルも気性面で危なっかしくこれまで関西圏と滞在競馬での好走のみという戦績の馬で、持久戦になり易いこのレースで流れが合うかも半信半疑の状態。加えて、この人気では......。
と、ここまで来るとその下はますます“何でもあり”状態の様相で、どこからでも上位進出が叶いそうな印象です。
ここは思い切って◎ゴールドサーベラスに期待とします。前走幕張Sは大外を回すロスの大きい競馬でプロディガルサン以下を完封。またその結果以上に、このレースに通じる瞬発力<持久力寄りのレースでの内容を評価しています。初オープンクラスとなるため指数は低く出ていますが、△マルターズアポジーら先行勢が作るこのレースらしい淀みない流れなら、差のない上位勢を交わせる下地はあると踏んでいます。本当は前走から斤量3キロ以上減の馬はこのレースでは買いたくないところなのですが、中1週組は勝ち切った馬こそ出ていなくとも複回値は200超え(過去10年)という強調材料もありますので狙ってみたいと思います。もちろんこの馬自身のコース適性と産駒単回値大幅プラスという点も魅力。
○には1000万下ではあるものの8走前に同じ中山マイルでの持久戦で勝利、ここでは実力上位のグレーターロンドン。▲にこちらも中山マイルでの持久戦向きのタイプでこの時期の中山芝が合う印象のハービンジャー産駒ヒーズインラブ。☆に54キロでこの条件なら不気味なストーミーシー、といったところを上位評価。
そして今回の私の馬券は、恐らく◎の単複になると思いますが当コラム買い目としては◎○▲=◎○▲からの3複で勝負としたいと思います。


【3連複フォーメーション】
◎○▲=◎○▲=印
4,7,9=4,7,9=2,3,4,5,7,8,9,10,11,13,15,16(28点)

計28点


登録済みの方はこちらからログイン

2018年1月10日(水) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/6~1/8)回収率275%のサラマッポプロを筆頭に、霧プロ、スガダイプロ、シムーンプロ含む計12名が2018年プラス発進!
閲覧 696ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、6(土)に中山競馬場でG3中山金杯、京都競馬場でG3京都金杯が、7(日)に中山競馬場でG3フェアリーSが、8(祝月)に京都競馬場でG3シンザン記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山金杯は、トーセンマタコイヤが逃げてスローペースで流れる展開のなか、向こう正面でマイネルミラノが押し上げて先頭に代わって3~4コーナーへ。逃げ込みを図るマイネルミラノでしたが、残り200mで苦しくなると、2番手から2番人気ウインブライトが抜け出して単独先頭に立ちます。後続からは、トーセンマタコイヤセダブリランテスが直後から追撃。外を通っては、ストレンジクォークブラックバゴダイワキャグニーも伸びを見せます。ゴール直前まで白熱の展開となった中山金杯は、最後に1番人気セダブリランテスがクビ差差し切って優勝。ゴール直前まで先頭を譲らずの競馬をみせたウインブライトは2着。そこからクビ差の3着にはセダブリランテスの外を鋭く伸びた10番人気ストレンジクォークが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロ☆まんでがんプロKOMプロイータン育成プロスガダイプロほか、計11名が的中しています。 
 
G3京都金杯は、外枠からウインガニオンが先頭に立ち、少頭数でも馬群はバラけながら3コーナーへ。ペースが落ち着くと一転馬群は凝縮の構えをみせ、一団となって4コーナーを回えい直線勝負を迎えます。2番手からアメリカズカップがすかさず先頭。後続からは、ダノンメジャーカラクレナイといったところが追い出され、1番人気に推されたレッドアンシェルはその1列後ろから。さらに外を通ってはブラックムーンも徐々に差を詰めにかかります。こちらもゴール前横一線の接戦に持ち込まれるなか、大外を伸びた4番人気ブラックムーンが3/4馬身抜け出しこの争いに終止符。重賞初制覇を挙げています。2着には、馬群をこじ開けて最後まで伸びた3番人気クルーガー。1番人気レッドアンシェルは交わされ、クビ差3着に敗れています。
公認プロ予想家では、KOMプロほか、計12名が的中しています。
 
G3フェアリーSは、外枠から押してハナを奪ったシスルを先頭に直線へ。スローの一団の競馬から2番手グランドピルエットが抜け出しを図りますが、外から後続勢もすぐさま襲い掛かる展開に。中でも、プリモシーンスカーレットカラーの外を回した2頭が目立つ伸びで迫り、一気に先頭はプリモシーン。一方、間を割った1番人気テトラドラクマの伸びはいま一つで3番手争いまで。結局、残り200mで先頭に立った2番人気プリモシーンがそのまま押し切りV。1馬身1/4馬身差の2着には6番人気スカーレットカラーが入り、そこからクビ差の3着にはこちらも大外を回して伸びた7番人気レッドベルローズが入っています。
公認プロ予想家では、霧プロKOMプロスガダイプロはははふほほほプロほか、計8名が的中しています。
 
G3シンザン記念は、降り続く雨のなか稍重でスタートを迎えます。好発を決めたカシアスが逃げて直線へ。2番手ツヅミモンも手応えよく続き、この2頭が横並びで残り200mを通過。先頭に代わったツヅミモンに、内で応戦するカシアスも再び盛り返しを見せて接戦を演じるなか、1番人気アーモンドアイは大外、2番人気ファストアプローチは最内を選択し2頭を追います。しかし、人気両馬の脚色の差は歴然。外アーモンドアイが強烈な末脚でアッサリと内の各馬を飲み込み一気に先頭へ。ゴール手前で、鞍上が追うのをやめる余裕ぶりで1馬身3/4差をつけての完勝。連勝で重賞初制覇を飾っています。2着には7番人気ツヅミモンが入り、クビ差の3着に4番人気カシアスが入っています。
公認プロ予想家では、導師嵐山プロイータン育成プロシムーンプロスガダイプロくりーくプロほか、計9名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
7(日)の京都1Rで、○△◎3連単1156.2倍含む、馬連+3連複的中計17万3,450円のビッグヒットを記録。翌8(祝月)にも、3連単16万3,090円馬券的中の中山2Rなどで好調予想を披露しています。週末トータル回収率275%、収支23万4,880円プラスの回収率トップで、2018年のスタートを切っています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
6(土)京都9Rで、◎アイトーンからの3連単含む的中を披露し計36万4,620円の払戻しを記録。他にもこの日のG3中山金杯での◎○的中、京都7Rでの的中など、活躍を見せた先週は、週末3日間トータル回収率128%、収支20万2,430円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
7(日)京都7Rの◎スズカブルグカレンカカからの3連単的中で、先週の最高払戻しとなる65万4,250円の払戻しをマーク!週末トータル回収率では、2位の213%、収支はトップの36万2,250円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、KOMプロ(175%)、くりーくプロ(172%)、おかべプロ(162%)、ジョアプロ(151%)、きいいろプロ(142%)、霧プロ(140%)、スガダイプロ(115%)、マカロニスタンダーズプロ(109%)、シムーンプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年12月28日(木) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年12月28日号】特選重賞データ分析編(79)~2018年京都金杯~
閲覧 1,927ビュー コメント 0 ナイス 8



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 スポーツニッポン賞 京都金杯 2018年01月06日(土) 京都芝1600m外


<ピックアップデータ>

【枠番別成績(2009年以降)】
○1~4枠 [9-8-7-48](複勝率33.3%)
×5~8枠 [0-1-2-73](複勝率3.9%)

 圧倒的に内枠有利なレース。ちなみに、枠番が5~8枠、かつ前走の4コーナー通過順が3番手以下だった馬は2009年以降[0-0-0-61](複勝率0.0%)とすべて4着以下に敗れています。明らかに実績上位の馬、もしくは他に強調材料がある馬であっても、外枠を引いたら思い切って軽視したいところです。

主な「○」該当馬→未定
主な「×」該当馬→未定


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年、かつJRAのG1かG2”において5着以内となった経験がある」馬は2009年以降[5-5-5-35](複勝率30.0%)
主な該当馬→スズカデヴィアスレッドアンシェル

[もっと見る]

2017年5月10日(水) 18:38 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(5/6~5/7)岡村信将プロが安定感抜群の予想で的中ラッシュ!
閲覧 1,200ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、7(日)に東京競馬場でG1NHKマイルカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
1番人気はカラクレナイで5.0倍、2番人気がアエロリットで5.8倍、続いてモンドキャンノ6.3倍、アウトライアーズ7.7倍とここまで10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートはアエロリットが絶好のスタートを切りますが、内からボンセルヴィーソがこれを制して先頭に立ちます。先頭はボンセルヴィーソでリードは1馬身、2番手に早めの競馬を選択したモンドキャンノ、続いてディバインコードトラストアエロリットプラチナヴォイスと先団を形成。中団からはタイムトリップリエノテソーロタイムトリップカラクレナイオールザゴーレッドアンシェルと中団を形成。後方からはジョーストリクトリミスエルテアウトライアーズタイセイスターリーキョウヘイと続いて最後方にナイトバナレットの態勢。
  
前半の600m通過は34秒5(参考)の平均ペース。ボンセルヴィーソが先頭で直線コースへ差し掛かります。逃げるボンセルヴィーソのリードは1馬身、後続からは内目からモンドキャンノ、中からトラストディバインコード、外からはアエロリットが追い出しにかかります。残り200mを通過、ここで逃げるボンセルヴィーソに並びかけたアエロリット、外目からはリエノテソーロが追い込んで3頭が抜け出す形!残り100m、ここでボンセルヴィーソを交わして単独先頭に躍り出たアエロリットはさらに加速!ゴール前まで力強い末脚を見せ、懸命に追い込むリエノテソーロを振り切って優勝しました!勝ちタイムは1分32秒3(良)。1馬身半差の2着にリエノテソーロ、そこから2馬身半差の3着にボンセルヴィーソが入っています。
 
公認プロ予想家ではマカロニスタンダーズプロ山崎エリカプロスガダイプロ河内一秀プロが的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
新潟の勝負レースに選んだ6(土)新潟7Rで◎ナミノリゴリラの単勝を5900円的中!4万2480円を払い戻しました!また、東京の勝負レースに選んだ東京6Rでも◎ノワールギャルソン(3.6倍)の単勝を仕留めました!この他にも京都8Rで6万8140円、7(日)京都10Rで6万5270円払い戻しなど高精度予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率129%、的中率76%、収支プラス9万5440円をマークしました!
  
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
7(日)東京11RNHKマイルカップを◎アエロリットで的中!6(土)東京10Rでは◎シルクドリーマー(単勝48.8倍)からの馬連80.2倍、複勝7.6倍を仕留め、2万3680円を払い戻しました!この他にも京都7Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露するなど的中を重ね、週末トータル回収率115%、収支プラス3万5920円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
6(土)東京10Rで『前走・金鯱賞は、よくありがちな二走ボケパターン。放牧で立て直されての一戦。巻き返しが期待できる』と本命に推した◎ヴォルシェーヴと▲シルクドリーマーの馬連80.4倍を2000円的中させ、16万800円を払い戻しました!週末トータル回収率176%、収支プラス7万6800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
7(日)京都5Rで◎タガノポムルウォーターマーズミキノトランペットの3連複16倍を1点勝負1万円で仕留め、16万円を払い戻しました!週末トータル回収率157%、収支プラス10万6000円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら!
 
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年5月4日(木) 11:00 覆面ドクター・英
NHKマイルカップ・2017
閲覧 4,894ビュー コメント 0 ナイス 17



天皇賞(春)もQE2世Cも○▲◎と三連単は微妙にかみ合わず、個人的に購入した抑え馬券のみの小的中でしたがレースは見ごたえありました。人気のシャケトラの評価を下げたりは合っているんですが最終結論がイマイチでした......。

今週末のNHKマイルカップは昔はマイル適性うんぬんより、強いマル外がここを使って決着をつけるというようなレースでしたが、すっかり様変わりしてマイル以下に適性のある牡牝が集結するレースとなりました。今回はいつもと少し趣を変えて、前走ごとに分けて分析していきたいと思います。


<前走NZT組>今回出走頭数が示すように、本来王道のローテなのだが中山マイルと東京マイルの違いに加えて今年は稍重馬場だったのもあり前走着順を鵜呑みにはできない組。

1着ジョーストリクトリ シュタルケ騎手が内をすくって勝ったがうまくいきすぎな感もあるが、脚があるから内を突けるのも事実。ジョーカプチーノは産駒数少ないのにきわめて優秀で種付け増えるであろうワンダー種牡馬でここでもあっと言わせるかも。前哨戦勝ち馬の割に人気なさそうだし楽しみ。

3着ボンセルヴィーソ 前に行って粘りこむダイワメジャー産駒らしいスタイルで上位食い込みは可能かもしれないが掲示板の下の方か。中山向きでは。そこそこ人気そうであまり妙味ないか。

5着タイムトリップ 前残りの流れの中を上がり最速の末脚発揮で本番では上位食い込みあり。人気的にも盲点となりそうで楽しみ。

7着タイセイスターリー シンザン記念で2着したように重馬場適性はあるのかもしれないが、近況から強調材料なし。

10着ナイトバナレット ジリジリ延びるタイプなので東京はいいのだろうが力が足りないか。


<前走桜花賞組>オークスは長い、向かないと判断されこちらに矛先向けてきた馬達で、2kg斤量差もあり近年は牝馬も十分通用するので要注意ではあるのだが、ちょっと人気になりすぎ傾向かも。

4着カラクレナイ フィリーズRでの末脚の鋭さからも1400適性高くて東京マイルは案外合わない可能性もありそう。鞍上込みで人気になりそうで妙味小だが追い込んできて3着あたりを期待。

5着アエロリット 桜花賞組の中では東京マイルが最も向きそう。人気だろうが買う予定。おそらく本命にはしないが......。

11着ミスエルテ まだ人気になっちゃうのだろうが、一度気難しくなってしまった牝馬は復活するまでは消して妙味か。


<前走皐月賞組>着順は悪くてもごちゃついて力をうまく出し切れない事はよくあり巻き返しも十分ある。

10着プラチナヴォイス 右回りだと直線内にささるのもあり左回り良いのかもしれないが回りに関係無く気難しさ見せるかもしれない。ただ人気無さそうでヒモには加えたい。

12着アウトライアーズ 2走続けて好走しない体調安定しない厩舎で(ブログなどファンサービスは好きなのですが)、人気だろうから消して妙味では。

13着トラスト 行きたがる感じあるので距離短縮はいいのだろうがダートに早く戻してあげて欲しい。買えない。


<前走スプリングS組>皐月賞に出られなかった組という理解でよさそう。

6着エトルディーニュ どんな相手にもそれなりに食らいついていくタイプで人気になりにくいタイプだが東京マイル適性イマイチでは。

10着モンドキャンノ 前走は先行して前つぶれの流れでノーカウント。乗り替わりでタメが利けば頭まであるのでは。でも人気になりそうなのは残念。


<前走マーガレットS>阪神1400とは本番は適性違いそうだがスプリンター寄りでなければ通用も。

1着オールザゴー 逃げても差しても勝っておりゆっくり力つけていて楽しみな一頭。


<前走アーリントンC組>右回りだが直線長いマイルで似た舞台だけに末脚みどころある馬は通用。

2着レッドアンシェル 朝日杯FSはダメだったが力秘めており、ここ好走あるのでは。

7着キョウヘイ 重馬場での決め打ちで追い込み決めたが、ここは厳しい。


<前走橘S>京都1400だけに本番とは適性違いそうだが行って粘るだけの脚質だと
向かない。

1着ディバインコード 常にこの世代の上位陣に食らいついていっており通用して全然おかしくない力あるが、突き抜ける決め手にも欠けるか。


<前走毎日杯>勝ったアルアインが皐月賞も制したように昔より強い馬が集まるようになってきたレースなので要注意のローテか。

7着ガンサリュート 振り返ると低レベルだった京成杯の2着だが距離短縮は良さそうで巻き返しありそう。


<前走アネモネS>中山マイルだけに逃げ粘りタイプだと本番にはつながらなそう。

4着リエノテソーロ 明らかにダート馬で買わない。


<まとめ>大混戦で難しく絞り込めていないが、現状有力視しているのは、ジョーストリクトリタイムトリップアエロリットモンドキャンノオールザゴーレッドアンシェル

ヒモでカラクレナイプラチナヴォイスディバインコードガンサリュート

人気で評価下げたいのがアウトライアーズボンセルヴィーソミスエルテ

[もっと見る]

2017年4月30日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年04月30日号】特選重賞データ分析編(45)~2017年NHKマイルカップ~
閲覧 2,985ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 NHKマイルカップ 2017年05月07日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【前走が“皐月賞”ではなかった馬の、前走の単勝人気順別成績(2010年以降)】
○4番人気以内 [6-6-3-46](複勝率24.6%)
×5番人気以下 [0-0-2-50](複勝率3.8%)

 前走よりも前々走以前の実績に注目したい一戦。2010年以降に好走を果たした馬の大半は、前走で単勝4番人気以内の支持を集めていた馬です。一方、前走の単勝人気順が5番人気以下だった馬のうち、前走が“皐月賞”だった馬は2010年以降[1-1-2-8](複勝率33.3%)だったものの、その他のレースだった馬は連対例なし。直近のレースで穴をあけたばかりの馬は過信禁物と見るべきでしょう。今年は波乱の決着となった前哨戦が多いので、例年よりもこの傾向を重視すべきだと思います。

主な「○」該当馬→アウトライアーズキョウヘイモンドキャンノ
主な「×」該当馬→カラクレナイジョーストリクトリレッドアンシェル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“中山か阪神の重賞”において4着以内となった経験がある」馬は2010年以降[7-6-5-52](複勝率25.7%)
主な該当馬→ボンセルヴィーソモンドキャンノ

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドアンシェルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 130ビュー コメント 0 ナイス 1

2018年4月7日(土)2回阪神5日・3回中山5日
☆九紫大安『吉数』枠番1・3・6馬番1・3・6・9・11・13・16
阪神11R(15:35)芝1600
第61回阪神牝馬S(G2)
【時系列出目】
▼枠番
★1
▼馬番
★該当なし
【demedas】
▼枠番
★4
☆6
*8
*5
▼馬番
★7
☆12
*15
*10


中山11R(15:45)芝1600
第36回ニュージーランドT(G2)
【時系列出目】
▼枠番
★該当なし
▼馬番
★該当なし
【demedas】
▼枠番
★2
☆2
*4
*4
▼馬番
★4
☆3
*8
*5


先週土曜の重賞ダービー卿CT出目結果
【時系列出目】
▼枠番
★3テオドール◆4着
☆8ストーミーシー◆3着
*7マルターズアポジー
▼馬番
★該当なし
【demedas】
▼枠番
★6ダイワリベラル
☆2グレーターロンドン◆5着(同枠キャンベルジュニア◆2着)
*7マルターズアポジー
*8ストーミーシー◆3着
▼馬番
★8ミュゼエイリアン
☆2レッドアンシェル
*9ヒーズインラブ◆1着

 ムーンホーセズネック 2018年4月1日() 18:37
土日の結果&反省
閲覧 77ビュー コメント 0 ナイス 11

ウマコロ(>_

[もっと見る]

 清瀬のよっちゃん 2018年4月1日() 17:52
★・・大阪杯、単勝・馬単・3連単が当たり,今週の予想結果と... 
閲覧 158ビュー コメント 0 ナイス 14

写真は、今月の「競馬でビンゴ」の私の成績です






今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


阪神11R コーラルステークス オープン ダート1,400

 ◎ ⑥テーオーヘリオス     2着(4番人気)
 ○ ⑫モーニン         1着(3番人気)
 ▲ ②タガノエスプレッソ   13着(5番人気)
 △ ⑨サクセスエナジー     6着(1番人気)
馬単(6、980円)が当たり

ビンゴ馬:⑫モーニン       1着(3番人気)塗りつぶし無し




中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー日経賞 GⅢ 芝1,600

 ◎ ②レッドアンシェル     7着(2番人気)
 ○ ④グレーターロンドン    5着(1番人気)
 ▲ ③キャンベルジュニア    2着(6番人気)
 △ ⑬マルターズアポジー    9着(3番人気)
1着・ヒーズインラブを外して当り無し

ビンゴ馬:⑬マルターズアポジー  9着(3番人気)9着マスを塗りつぶし・・ビンゴ達成






日曜メインレースの予想結果です


中山11R 船橋テークス 1600万下 芝1,200

 ◎ ⑤アッラサルーテ      2着(4番人気)
 ○ ⑪シーズララバイ     12着(6番人気)
 ▲ ①ワンアフター       3着(1番人気)
 △ ⑩ダイメイプリンセス    6着(2番人気)
1着・ライトフェアリーを外し当り無し

ビンゴ馬:⑪シーズララバイ   12着(6番人気)塗りつぶし無し




阪神11R 大阪杯 GⅠ 芝2,000

 ◎ ⑮スワーヴリチャード    1着(1番人気)
 ○ ⑧アルアイン        3着(2番人気)
 ▲ ⑤ペルシアンナイト     2着(6番人気)
 △ ⑭ダンビュライト      6着(8番人気)
単勝(350円)、馬単(3、750円)、3連単(17、450円)が当たり

ビンゴ馬:⑫ヤマカツライデン  11着(15番人気)塗りつぶし無し



★メインレースの予想は、4レースで、単勝1レース、馬単が2レース、3連単1レースが当たる


★「競馬でビンゴ」は、今月は2ビンゴビンゴ達成!!  来月も頑張ろう!


★POG馬の出走結果

土曜日
阪神競馬3R未勝利(芝1,800)にルナステラ・メス・石坂正厩舎(栗東)(ディープインパクト産)が出走→2着


★POG馬の特別登録

日曜日

中山競馬場9Rデイジー賞500万下(芝1,800)に2頭が登録(登録頭数16頭)
・ガールズバンド
・ローザフェリーチェ


阪神9R忘れな草賞オープン(芝2,000)に2頭が登録(登録頭数16頭)
・スターリーステージ
・ソシアルクラブ


阪神競馬場11R桜花賞(芝1,600)に特別登録(トライアルレースで優先出走権獲得済)
・デルニエオール(メス)



※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=c29d7d8d75&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドアンシェルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

レッドアンシェルの写真

レッドアンシェル
レッドアンシェル
レッドアンシェル

レッドアンシェルの厩舎情報 VIP

2018年3月31日ダービー卿チャレンジ G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レッドアンシェルの取材メモ VIP

2018年3月31日 ダービー卿チャレンジ G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。