セイウンコウセイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 栗毛 2013年3月8日生
調教師上原博之(美浦)
馬主西山 茂行
生産者桜井牧場
生産地新ひだか町
戦績16戦[6-5-0-5]
総賞金20,209万円
収得賞金4,650万円
英字表記Seiun Kosei
血統 アドマイヤムーン
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
マイケイティーズ
オブザーヴァント
血統 ][ 産駒 ]
Capote
Patently Clear
兄弟 ハイカックウアステュート
前走 2017/06/18 函館スプリントS G3
次走予定 2017/10/01 スプリンターズS G1

セイウンコウセイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/06/18 函館 11 函館SS G3 芝1200 138122.114** 牡4 56.0 幸英明上原博之502(+2)1.07.3 0.534.9ジューヌエコール
17/03/26 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 18368.751** 牡4 57.0 幸英明上原博之500(0)1.08.7 -0.234.5④④レッツゴードンキ
17/01/29 京都 11 シルクロード G3 芝1200 137117.042** 牡4 55.0 松田大作上原博之500(+6)1.07.8 0.033.6ダンスディレクター
17/01/07 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 1661110.151** 牡4 55.0 松田大作上原博之494(+2)1.08.0 -0.233.8セカンドテーブル
16/11/27 京都 10 渡月橋S 1600万下 芝1400 1771322.5111** 牡3 55.0 松田大作上原博之492(-6)1.25.1 -0.436.1キングハート
16/10/15 東京 10 白秋S 1600万下 芝1400 1861221.3813** 牡3 55.0 内田博幸上原博之498(+16)1.21.5 0.835.4ヴェルステルキング
16/07/03 福島 10 さくらんぼ特 1000万下 芝1200 11553.011** 牡3 54.0 内田博幸上原博之482(-6)1.08.0 -0.034.2メラグラーナ
16/05/29 東京 6 3歳500万下 芝1400 188179.941** 牡3 56.0 三浦皇成上原博之488(-2)1.20.8 -0.235.1ワンブレスアウェイ
16/05/01 東京 7 3歳500万下 芝1400 13688.542** 牡3 56.0 吉田豊上原博之490(-4)1.20.7 0.634.6ワンスインナムーン
16/03/21 中山 2 3歳未勝利 ダ1200 167141.311** 牡3 56.0 三浦皇成上原博之494(0)1.12.0 -1.337.9ミラクルバイオ
16/02/28 中山 1 3歳未勝利 ダ1200 16242.722** 牡3 56.0 三浦皇成上原博之494(+2)1.12.7 0.238.0エビスリアン
16/02/07 東京 1 3歳未勝利 ダ1400 165917.662** 牡3 56.0 三浦皇成上原博之492(+6)1.26.4 0.238.2ジュンザワールド
15/11/15 東京 3 2歳未勝利 ダ1400 15235.532** 牡2 55.0 三浦皇成上原博之486(+2)1.26.0 0.637.0⑥⑦ファイナルコール
15/10/31 東京 2 2歳未勝利 芝1600 125657.496** 牡2 55.0 三浦皇成上原博之484(+4)1.35.8 0.434.4⑨⑧ティソーナ
15/07/18 福島 1 2歳未勝利 芝1800 1481413.4412** 牡2 54.0 北村宏司上原博之480(-8)1.52.0 3.539.0タニセンビクトリー
15/06/27 東京 5 2歳新馬 芝1800 1681532.998** 牡2 54.0 田辺裕信上原博之488(--)1.52.3 0.934.6⑨⑩⑨ヒプノティスト

セイウンコウセイの関連ニュース

 国内では秋のGI開幕戦・スプリンターズステークスが行われる。連載企画『東西現場記者走る』は、東京サンスポの千葉智春記者(33)が担当。連載3連勝を狙うべく栗東トレセンに乗り込んだ初日は、ビッグアーサーの陣営を直撃した。昨春の高松宮記念の勝ち馬で能力は確かだが、昨年12月以来の実戦で仕上がりはどうなのか。1番人気で12着に敗れた昨年の雪辱へ、手応えを探った。

 待望のリベンジの機会だ。1年前、初めてGI連載を担当したスプリンターズSは馬連△◎で馬券プレに成功。ただ、勝ち馬に重い印を打てず、悔しさが残った。春の連載では天皇賞・春◎→○→▲、ダービー◎→△△→▲と連勝中。この勢いで今度こそ勝つ馬を仕留めたい。

 全休日の月曜はビッグアーサーに注目した。昨秋は始動戦のセントウルSを快勝。1番人気に支持された本番は12着に敗れたが、道中から包まれ通しで、直線もつまずきながら0秒4差なら、悲観する内容ではない。香港スプリント10着の後は脚元の不安が重なり、思うように使えなかったが、ここに向けて態勢は整いつつある。9カ月半ぶりの出走で、仕上がりが最も気になる存在だ。

 「照準を合わせて、予定通りに調整。緩かった帰厩時より、かなり素軽くなっているし、息の方もできています」

 担当の犬山助手はデキに太鼓判を押す。復帰予定だった産経賞セントウルSを、左前の蹄に痛みが出て回避した経緯があるが、運動を数日控えた程度で済んだ。「今は歩様も大丈夫。4分の3蹄鉄(蹄を部分的に保護する蹄鉄)で負担なくやれているし、レースにも着けていきます」。坂路で馬なり調整が続いていたが、1週前に一杯に追われて「だいぶ締まりました」と上昇ムードだ。

 不安な点を聞くと「常識的に考えたら、(国内戦は)1年ぶりですからね」と吐露。ただ、前向きにとらえられる面もある。昨年のスプリンターズSを振り返ると「中2週で中山への輸送は、しんどかったと思う。今回は落ち着いているし、カイバ食いも落ちていない。今年の方が体調面も精神面もいい」。気で走るので、鉄砲が利く馬。休み明けはむしろ歓迎に思えてきた。

 気性のオンとオフが激しく、調教では「毎日地獄です」と犬山助手が笑うように、走る気持ちに陰りはない。「勝つつもりで、やれることはやってきた。衰えた感じはない」。昨春の高松宮記念をレコードで制したように、スピードの絶対値は現役屈指。記者と同様?1年分のモヤモヤを晴らしての戴冠を頭に入れつつ、週末まで状態を見極めたい。 (千葉智春)

★展望

 確たる中心馬が不在で混戦ムードだ。実績上位のビッグアーサーは予定していた産経賞セントウルSを使えず、ぶっつけの参戦。昨年の覇者レッドファルクスも久々は苦にしないが、1週前の動きは今ひとつだった。セイウンコウセイ函館スプリントS4着が案外。いずれも決め手に欠ける印象だ。夏場に好成績を残してきたダイアナヘイローファインニードル、コース巧者のメラグラーナに加え、ひと叩きされたダンスディレクターや底力のあるレッツゴードンキなども覇権をうかがう。



スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【スプリンター】レース展望 2017年9月25日(月) 19:07

 中山開催は最終週を迎え、日曜メインに秋のGIシリーズ第1弾のスプリンターズS(10月1日、芝1200メートル)が行われる。ロードカナロアが引退して以来、絶対王者が不在のスプリント界。激動の時代らしく、今年も実力伯仲のメンバーがそろった。GI馬はここが秋初戦という馬がほとんどで、「休み明けの実績馬」VS「夏の上がり馬」という秋競馬ならではの構図が面白い。どの馬からいっても馬券的に妙味がありそうだ。

 前年覇者のレッドファルクス(美浦・尾関知人厩舎、牡6歳)は当時と同様に休み明けでの参戦。春3戦の疲れを夏の休養で癒やしてぶっつけで臨むのは、予定通りのローテーションだ。帰厩後は意欲的な調教を消化。21日の美浦での1週前追い切りではWコースで長めからびっしり追われ、6ハロン80秒9、3ハロ36秒8−13秒1の好時計をマーク。僚馬ステイパーシスト(1600万下)を4馬身追走し、4コーナーでは外を回って併入としっかり負荷をかけられ、着々と態勢は整いつつある。

 あとは決してベストではない中山芝1200メートルの克服が鍵。ダート戦と香港スプリントを含め、左回り【8・2・3・5】に対し、右回りは【1・0・0・3】と陣営もサウスポーと認識してレース選択をしているが、最近は前年のスプリンターズSや実績のなかったマイル戦の安田記念でも3着に奮闘するなど、守備範囲をどんどん広げている。6歳を迎えても充実しているのは明らかで、1990年のGI昇格後、サクラバクシンオー(93、94年)、ロードカナロア(2012、13年)に次ぐ史上3頭目の連覇が期待できる。

 今春の高松宮記念を勝ったセイウンコウセイ(美浦・上原博之厩舎、牡4歳)も同一年のスプリントGI連覇がかかる。達成されれば、96年フラワーパーク、01年トロットスター、09年ローレルゲレイロ、13年ロードカナロアに次ぐ5頭目の快挙となる。高松宮記念以来2カ月半ぶりの出走となった前走の函館スプリントSは超ハイペースに巻き込まれて4着に終わったが、大崩れはせず、走破タイムは自己ベストの1分7秒3で高速決着にも対応できたのは収穫だった。唯一、気掛かりなのは2カ月以上の休み明けで【0・1・0・3】と成績がひと息な点。それも2週連続、美浦Wコースでラスト1ハロン12秒3と好反応を見せている現状なら、問題ないかもしれない。

 GI初挑戦のダイアナヘイロー(栗東・福島信晴厩舎、牝4歳)からも目が離せない。降級した6月の500万下から破竹の4連勝で前走の北九州記念を制覇と、今回のメンバーでは勢いはナンバーワンだ。下級条件から連勝して一気にGIを手にした馬にはタマモクロス(400万下=現500万下=から6連勝で天皇賞・春を制覇し、その後宝塚記念、天皇賞・秋まで8連勝)、アロンダイト(未勝利戦から5連勝でジャパンCダート優勝)がいる。来年2月いっぱいで定年を迎える福島調教師に悲願のGIタイトルをプレゼントできるか−。

 ファインニードル(栗東・高橋義忠厩舎、牡4歳)もこの春から夏にかけて一気に力をつけてきた上がり馬。重賞初制覇となった前走の産経賞セントウルSは3番手から楽に抜け出しての完勝だった。今年に入ってからは直線が平坦なコースで【0・1・0・3】に対し、直線に坂があるコースでは3戦3勝のパーフェクト。ゴール前に急坂が待ち受ける中山芝1200メートルは願ってもない舞台だろう。

 昨年の高松宮記念をコースレコードで制したビッグアーサー(栗東・藤岡健一厩舎、牡6歳)も忘れてはいけない。同一年スプリントGIダブル制覇がかかったスプリンターズSで12着に大敗して以来リズムが狂ったが、父サクラバクシンオーから受け継いだ迫力満点の馬体とスピードは今回のメンバーでも最上位だ。アクシデント続きで今年未出走と厳しい状況でも、態勢さえ整えば侮れない。

[もっと見る]

【スプリンター】夏の新星ファインニードル躍進 2017年9月25日(月) 17:01

 秋のGIシリーズは短距離王決定戦「第51回スプリンターズS」(10月1日、中山、芝1200メートル)でスタート。スノードラゴンビッグアーサーレッドファルクスセイウンコウセイなど新旧のGIスプリント王が名を連ねるなか、一気に浮上してきたのがファインニードルだ。セントウルSの完勝ぶりから、熱い注目を集めている。

 セントウルSはまさに横綱相撲の立ち回りだった。ファインニードル北九州記念で5着と人気を裏切ったが、引き続き1番人気を背負ったGIIでは期待どおりの答えを出した。

 「北九州記念がピークといえる状態。でも、直線で前が開かずに本当に悔しい思いをした。前走もそのデキを維持できていたので、期待は大きかったんだ」と鵜木助手。レースは余裕しゃくしゃくの脚いろで抜け出し、2着のアイビスSDラインミーティアに0秒2差と、後続とは明らかな力の差があった。

 勢いに乗って臨む初めてのGI。この中間もデキに陰りはない。先週21日の坂路では、馬なりながら4F54秒2、ラスト1F13秒0とはつらつとした動き。軽快な脚さばきで好調キープ&本格化を印象づけた。

 「暑い時季にコンスタントに使ってきたので、目に見えない疲れが残っているかもしれないが、今のところそんな感じはしない。GIで強いメンバーと戦うのは初めてなので、今の力でどんなレースができるのか見てみたい。今後のためにもいい競馬をしてほしいね」と高橋忠調教師。

 中山も、今年2月の準OPアクアマリンSを勝った実績がある。並み居るGI馬、香港からの刺客ブリザードを相手に、夏の新星が弾けそうだ。(夕刊フジ)



スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリンター】ファルクス、連覇へ気合の80秒9! 2017年9月22日(金) 05:04

 《美浦》昨年の覇者レッドファルクス(尾関、牡6)はWコースで一杯に追われ、6ハロン80秒9−13秒1で僚馬と併入。「ゴールを過ぎてからもしっかりやれた。去年勝っているので、それにふさわしいレースができるように」と尾関調教師はV2を狙う。

 春秋スプリントGI制覇を狙うセイウンコウセイ(上原、牡4)は、Wコースで直線一杯に追われ、5ハロン67秒0−12秒3。「いい負荷がかけられた。思い通りの調整ができている」と上原調教師。

 産経賞セントウルS2着ラインミーティア(水野、牡7)はWコース単走で4ハロン53秒6−12秒6。「いい感じで来ている。今回も挑戦者の立場だよ」と水野調教師。

 連勝中のワンスインナムーン斎藤誠、牝4)は、Wコースで6ハロン81秒0−12秒6。僚馬に2馬身先着した。「反応はかなり良かった」と斎藤誠調教師。

 《栗東》昨年の香港スプリント10着以来のビッグアーサー(藤岡、牡6)は、坂路で一杯に追われて、4ハロン51秒8−13秒8。「目いっぱい負荷をかけた。これで上がってくるはず」と藤岡調教師。

 ヴィクトリアマイル11着以来のレッツゴードンキ(梅田、牝5)は、CWコースで一杯に追われて6ハロン76秒1の一番時計。「予定通り。この馬らしい気合が出てきた」と梅田調教師。

 北九州記念を制したダイアナヘイロー(福島、牝4)は、坂路で4ハロン52秒8−12秒7。「ちょうどいいくらいだね。落ち着きが出ている」と福島調教師。

 産経賞セントウルSで重賞初制覇を果たしたファインニードル(高橋忠、牡4)は、坂路を馬なりで4ハロン54秒2−13秒0。「予定通りです。カイバもしっかり食べています」と新村厩務員。

 同3着のダンスディレクター(笹田、牡7)は、坂路で4ハロン54秒7−13秒0。「乗り手も『前走の前よりも素軽さが出ている』と言っていた」と笹田調教師。

 同4着のメラグラーナ池添学、牝5)は、CWコースで4ハロン56秒8−11秒9。「来週は坂路で単走でやれば、ちょうどいいと思います」と池添学調教師。



スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリンターズステークス】特別登録馬2017年9月18日(月) 17:30

[もっと見る]

【スプリンター】ファルクス、連覇へ12秒72017年9月14日(木) 04:01

 《美浦》昨年の覇者レッドファルクス(尾関、牡6)はWコースで直線追われて5ハロン68秒1−12秒7を計時。「2週前なので単走でどれぐらい動けるのかを見たかった。馬場が悪く、ペースを上げるときに少しモタモタしたが、直線はしっかりと伸びていた」と尾関調教師は納得の表情。

 スプリントGI春秋制覇を狙うセイウンコウセイ(上原、牡4)はWコースを馬なりで5ハロン66秒8−12秒3。「いい感じで走れていたね。前走(函館SS4着)は速い流れでシュウジを追いかけたが、最後もよく頑張っていたし、悲観する内容ではなかった」と上原調教師は巻き返しに期待する。

 《栗東》昨年の高松宮記念の優勝馬ビッグアーサー(藤岡、牡6)は坂路で4ハロン53秒4−12秒6。馬なりで駆け上がった。産経賞セントウルSは、左前脚の蹄球に痛みが出たため自重。昨年12月の香港スプリント10着以来となる。犬山助手は「気で走るタイプで、フレッシュな方がいいし、ここに全力投球です」と力を込めた。

[もっと見る]

⇒もっと見る

セイウンコウセイの関連コラム

閲覧 1,964ビュー コメント 0 ナイス 8



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 スプリンターズステークス 2017年10月01日(日) 中山芝1200m外


<ピックアップデータ>

【前走が“国内のレース”だった馬の、前走の4コーナー通過順別成績(2014年以降)】
×2番手以内 [0-0-0-10](複勝率0.0%)
○3番手以下 [3-3-3-28](複勝率24.3%)

 2011〜2013年の3年間に限ると、前走が“国内のレース”、かつ前走の4コーナー通過順が2番手以内だった馬の成績は[1-3-1-5](複勝率50.0%)。後述する傾向は2011〜2013年もほぼ同様だったのですが、こちらは2014年を境に一変しました。新潟芝1200m内で施行された2014年はともかく、2015年と2016年も先行力の高さを活かしたいタイプが苦戦していましたから、2014年に行われた路盤改造が大きく影響しているようです。

主な「○」該当馬→ファインニードルメラグラーナレッドファルクス
主な「×」該当馬→セイウンコウセイダイアナヘイローフィドゥーシア


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「“同年、かつJRA、かつ出走頭数が15頭以上のレース”において優勝経験がない」馬は2014年以降[0-0-0-26](複勝率0.0%)
主な該当馬→ビッグアーサーレッドファルクス

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

セイウンコウセイの口コミ


口コミ一覧

スプリンターズS 展望

 浪花のクマ 2017年9月25日(月) 22:24

閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 6


スプリント(G1)優勝馬VS新興勢力


スプリント(G1)勝ち馬が4頭、ここに来てメキメキ
台頭してきた馬が複数馬、難解だがどの馬にも
チャンスはありそうですね。
昨年の覇者レッドファルクス、香港スプリントでは
大敗したが宮記念3着、安田記念3着と好走、
休み明けでも能力はだせる・・

500万から4連勝で重賞制覇のダイアナヘイロー
素質馬がこの夏一気に開花宣言、勢いなら・・

中京2戦大敗後、セントウルSで復活の兆しの
メラグラーナ、3戦3勝の中山千二で・・

高松宮記念の勝ち馬、セイウンコウセイ 函館で
一叩き、力は付けてきた今なら休み明けでも・・

昨年の宮記念の勝ち馬、ビッグアーサー 年末の
香港スプリント以来と超久々だが鉄砲実績あり
実績馬だけに・・

重賞戦線で、上位入着常連馬ダンスディレクター
年齢的にもソロソロ・・

今年の宮記念でセイウンコウセイの2着とあと
一歩、レッツゴードンキ も侮れない・・

セントウルSで強敵を内から抜け出して差し切った
ファインニードル 、一躍有力馬の一頭に・・

その他、スノードラゴン、ネロ 、フィドゥーシア など
曲者揃い・・面白いレースが期待できる!

 ムーンホーセズネック 2017年9月25日(月) 21:54
競馬検討 スプリンターズステークス 3
閲覧 112ビュー コメント 0 ナイス 11

プレレーティング

キングハート 105 
シュウジ - 
スノードラゴン 102 
セイウンコウセイ 117 
ソルヴェイグ 108 
ダイナヘイロー 102
ダンスディレクター 112 
ティーハーフ 108 
トーキングドラム 109 
ナックビーナス 104 
ネロ - 
ノボバカラ - 
ビッグアーサー - 
ファインニードル 111 
フィドゥーシア 101 
フミノムーン 106 
メラグラーナ 106 
モンドキャンノ - 
レッツゴードンキ 109 
レッドファルクス 116 
ワンスインスナムーン 100

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年9月25日(月) 21:31
競馬検討 スプリンターズステークス 2
閲覧 71ビュー コメント 0 ナイス 8

スプリンターズステークス

キングハート 安定はして、圏内

シュウジ やはり、スランプ気味

スノードラゴン 往年の力?完全に芦毛が白に、成長は完全に終わり

セイウンコウセイ 先週の追い切りは抜群、安定して、脚質から本命

ソルヴェイグ 昨年3着、優位

ダイナヘイロー 斤量も、優位、経験不足が

ダンスディレクター 位置課題、一発秘める

ティーハーフ ハマれば怖い

トーキングドラム 無理はある

ナックビーナス 再度、ハマれば

ネロ 先週の追い切りは時計優秀も?良い頃に戻り切ってないか?一発あっても驚かないが

ノボバカラ ダート馬

ビッグアーサー ムラあり、状態は余り良くない

ファインニードル 脚質から本命か対抗

フィドゥーシア スピード不足?経験不足か

フミノムーン 圏内だが

ブリザード 香港馬、流石に格が足りない

メグラーナ 圏内も?何か足りない

モンドキャンノ 圏内も?

ラインミーティア 最大の穴馬 アイビスサマーダッシュ→セントウルステークス2着

レッツゴードンキ 位置課題

レッドファルクス 位置課題、瞬発力最上位

ワンスインナムーン 逃げて

ファインニードル、セイウンコウセイが中心か(^^)
中山の馬場は前に有利(^^)
レッドファルク、ダイナヘイロー、ダンスディレクター、メグラーナ、ラインミーティア、ネロ、キングハート(^^) 

[もっと見る]

⇒もっと見る

セイウンコウセイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

セイウンコウセイの写真

投稿写真はありません。

セイウンコウセイの厩舎情報 VIP

2017年6月18日函館スプリントS G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

セイウンコウセイの取材メモ VIP

2017年6月18日 函館スプリントS G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。