セイウンコウセイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
セイウンコウセイ
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2013年3月8日生
調教師上原博之(美浦)
馬主西山 茂行
生産者桜井牧場
生産地新ひだか町
戦績19戦[6-5-0-8]
総賞金20,209万円
収得賞金4,650万円
英字表記Seiun Kosei
血統 アドマイヤムーン
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
マイケイティーズ
オブザーヴァント
血統 ][ 産駒 ]
Capote
Patently Clear
兄弟 ハイカックウアステュート
前走 2017/11/26 京阪杯 G3
次走予定

セイウンコウセイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/26 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 165107.657** 牡4 56.0 松田大作上原博之498(+4)1.09.0 0.234.4ネロ
17/10/28 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 186115.9314** 牡4 58.0 幸英明上原博之494(-4)1.23.4 1.036.2⑦⑧サングレーザー
17/10/01 中山 11 スプリンター G1 芝1200 16236.1311** 牡4 57.0 幸英明上原博之498(-4)1.08.1 0.533.8⑦⑤レッドファルクス
17/06/18 函館 11 函館SS G3 芝1200 138122.114** 牡4 56.0 幸英明上原博之502(+2)1.07.3 0.534.9ジューヌエコール
17/03/26 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 18368.751** 牡4 57.0 幸英明上原博之500(0)1.08.7 -0.234.5④④レッツゴードンキ
17/01/29 京都 11 シルクロード G3 芝1200 137117.042** 牡4 55.0 松田大作上原博之500(+6)1.07.8 0.033.6ダンスディレクター
17/01/07 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 1661110.151** 牡4 55.0 松田大作上原博之494(+2)1.08.0 -0.233.8セカンドテーブル
16/11/27 京都 10 渡月橋S 1600万下 芝1400 1771322.5111** 牡3 55.0 松田大作上原博之492(-6)1.25.1 -0.436.1キングハート
16/10/15 東京 10 白秋S 1600万下 芝1400 1861221.3813** 牡3 55.0 内田博幸上原博之498(+16)1.21.5 0.835.4ヴェルステルキング
16/07/03 福島 10 さくらんぼ特 1000万下 芝1200 11553.011** 牡3 54.0 内田博幸上原博之482(-6)1.08.0 -0.034.2メラグラーナ
16/05/29 東京 6 3歳500万下 芝1400 188179.941** 牡3 56.0 三浦皇成上原博之488(-2)1.20.8 -0.235.1ワンブレスアウェイ
16/05/01 東京 7 3歳500万下 芝1400 13688.542** 牡3 56.0 吉田豊上原博之490(-4)1.20.7 0.634.6ワンスインナムーン
16/03/21 中山 2 3歳未勝利 ダ1200 167141.311** 牡3 56.0 三浦皇成上原博之494(0)1.12.0 -1.337.9ミラクルバイオ
16/02/28 中山 1 3歳未勝利 ダ1200 16242.722** 牡3 56.0 三浦皇成上原博之494(+2)1.12.7 0.238.0エビスリアン
16/02/07 東京 1 3歳未勝利 ダ1400 165917.662** 牡3 56.0 三浦皇成上原博之492(+6)1.26.4 0.238.2ジュンザワールド
15/11/15 東京 3 2歳未勝利 ダ1400 15235.532** 牡2 55.0 三浦皇成上原博之486(+2)1.26.0 0.637.0⑥⑦ファイナルコール
15/10/31 東京 2 2歳未勝利 芝1600 125657.496** 牡2 55.0 三浦皇成上原博之484(+4)1.35.8 0.434.4⑨⑧ティソーナ
15/07/18 福島 1 2歳未勝利 芝1800 1481413.4412** 牡2 54.0 北村宏司上原博之480(-8)1.52.0 3.539.0タニセンビクトリー
15/06/27 東京 5 2歳新馬 芝1800 1681532.998** 牡2 54.0 田辺裕信上原博之488(--)1.52.3 0.934.6⑨⑩⑨ヒプノティスト

セイウンコウセイの関連ニュース

 《美浦》京阪杯7着セイウンコウセイ(上原、牡5)はWコースで、5ハロン66秒9−12秒4(ゴール前仕掛け)。「前走に比べれば、だいぶ動きは良くなってきている感じがする」と上原調教師。

 リゲルS3着ディバインコード(栗田博、牡4)はWコースで3頭併せ。5ハロン68秒4−12秒9。「すこぶる順調。(初の)1200メートルに対応できるスピードはあるし、楽しみにしている」と栗田博調教師。

 《栗東》交流GI・JBCスプリントを制したニシケンモノノフ(庄野、牡7)は、坂路で4ハロン52秒4−12秒8。3歳時のクロッカスS(7着)以来、4年ぶりの芝に庄野調教師は「(ダートで)脚抜きのいい方が走る馬だから。1200メートルもベストだと思う」と前向き。

 昨年のスプリンターズS15着以来になるダイアナヘイロー(福島、牝5)は、坂路4ハロン51秒9−12秒2。スピード感のある動きを披露した。「リフレッシュして、体もひと回り大きく成長した感じ」と福島調教師は目を細めた。

セイウンコウセイの競走成績はこちら

【古馬次走報】トーセンビクトリー、AJCCへ 2018年1月4日(木) 05:00

 ★有馬記念14着トーセンビクトリー(栗・角居、牝6)は、AJCC(21日、中山、GII、芝2200メートル)に向かう。15着カレンミロティック(栗・平田、セン10)は、阪神大賞典(3月18日、阪神、GII、芝3000メートル)へ。

 ★ベテルギウスS12着ドラゴンバローズ(栗・渡辺、牡6)は、東海S(21日、中京、GII、ダ1800メートル)へ。

 ★京阪杯7着セイウンコウセイ(美・上原、牡5)は、シルクロードS(28日、京都、GIII、芝1200メートル)へ。

[もっと見る]

【古馬次走報】プラチナムバレット、白富士Sで復帰 2017年11月29日(水) 05:02

 ★菊花賞2着クリンチャー(栗・宮本、牡3)は来春の目標を天皇賞・春(2018年4月29日、京都、GI、芝3200メートル)に定めた。レースは未定ながら、1戦した後に阪神大賞典(18年3月18日、阪神、GII、芝3000メートル)をステップにする。

 ★京都新聞杯を勝った後、骨折で戦列を離れているプラチナムバレット(栗・河内、牡3)は白富士S(18年1月27日、東京、OP、芝2000メートル)で復帰する。

 ★体調が整わずジャパンCを回避したタンタアレグリア(美・国枝、牡5)はアメリカジョッキークラブC(18年1月21日、中山、GII、芝2200メートル)に向け、放牧に出て再調整。

 ★福島記念を制したウインブライト(美・畠山、牡3)は中山金杯(18年1月6日、中山、GIII、芝2000メートル)。

 ★キャピタルSを制したダイワキャグニー(美・菊沢、牡3)は東京新聞杯(18年2月4日、東京、GIII、芝1600メートル)が目標だが、中山金杯を挟むプランも。2着サトノアレス(美・藤沢和、牡3)は放牧休養。次走は未定。10着アウトライアーズ(美・小島茂、牡3)はディセンバーS(12月17日、中山、OP、芝1800メートル)。11着ロードクエスト(美・小島茂、牡4)は短距離路線に変更するか検討中で、年内に出走する可能性も。

 ★京阪杯7着セイウンコウセイ(美・上原、牡4)は年内休養。高松宮記念(18年3月25日、中京、GI、芝1200メートル)が目標でその前に一戦する予定。

 ★ウェルカムSを勝ったトーセンマタコイヤ(美・加藤征、牡6)は流動的ながら、中山金杯が視野に。

[もっと見る]

【京阪杯】ネロ連覇!やった吉原、JRA重賞初V 2017年11月27日(月) 05:01

 第62回京阪杯(26日、京都12R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・内1200メートル、1着本賞金3900万円 =出走16頭)9番人気のネロが1分8秒8(良)で逃げ切り、1981、82年(当時は芝2000メートル)のノトダイバー以来2頭目の連覇を達成した。騎乗した金沢競馬の吉原寛人騎手(34)はJRA重賞初制覇。ネロは年内は休養し、来年の高松宮記念(3月25日、中京、GI、芝1200メートル)を目標にする。2番人気メラグラーナは左第1趾骨を粉砕骨折して3コーナーで競走を中止し、予後不良となった。

 ◆吉原寛騎手(ネロ1着) 「昨年もそういう勝ち方だったので、スタートが決まれば先手を奪おうと思っていました。行き切るとしぶといですね。お世話になっている森先生の馬で重賞を勝てて、うれしいです」

 ◆大野騎手(ビップライブリー2着) 「枠もよく、うまく立ち回ってくれました。着実に力もつけていますね」

 ◆石橋騎手(イッテツ3着) 「外の方が伸びると思って、一発を狙っていました。4角でかぶされましたが、よく伸びています」

 ◆松田騎手(セイウンコウセイ7着) 「最近の戦績が今ひとつなので、積極的に出していく競馬をしました。復調の兆しはありました」

 ◆川田騎手(ソルヴェイグ9着) 「理想的な競馬をしたつもりですが、4角では進まず、直線はやめていました。敗因が分かりません」



★26日京都12R「京阪杯」の着順&払戻金はこちら



ネロ 父ヨハネスブルグ、母ニシノタカラヅカ、母の父サンデーサイレンス。栗毛の牡6歳。栗東・森秀行厩舎所属。北海道新ひだか町・本桐牧場の生産馬。馬主は西山茂行氏。戦績37戦8勝(地方1戦0勝)。獲得賞金2億9285万5000円(地方600万円)。重賞は2016年GIII京阪杯に次いで2勝目。京阪杯は森秀行調教師が16年ネロに次いで2勝目、吉原寛人騎手は初勝利。馬名は「ローマ皇帝名より」。

[もっと見る]

【京阪杯】9番人気ネロが連覇達成!3連単167万円超の大波乱 2017年11月26日() 16:48

 11月26日の京都12Rで行われた第62回京阪杯(3歳以上オープン、GIII、芝・内1200メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3900万円)は、吉原寛人騎手(金沢所属)騎乗の9番人気ネロ(牡6歳、栗東・森秀行厩舎)が連覇を果たした。吉原寛人騎手はJRA重賞初勝利。タイムは1分08秒8(良)。クビ差の2着はビップライブリー(6番人気)で、さらにクビ差の3着にイッテツ(14番人気)が入った。

 レースの主導権を握ったのはネロだった。直後にソルヴェイグセイウンコウセイ。さらにヒルノデイバローフィドゥーシアが続いた。直線に向いてもネロの勢いは衰えず、逆にソルヴェイグが脱落。ネロが粘りに粘って逃げ切ると、逆転劇はその直後で起きた。ビップライブリーが脚を伸ばし、さらに後方からイッテツが3着に突っ込んで、3連単167万超の大波乱を演出した。1番人気に推されたソルヴェイグは9着、3番人気アットザシーサイドは11着。2番人気メラグラーナは競走を中止した。

 ネロは、父ヨハネスブルグ、母ニシノタカラヅカ、母の父サンデーサイレンスという血統。北海道新ひだか町・本桐牧場の生産馬で、馬主は西山茂行氏。通算成績は36戦8勝。重賞は2016年京阪杯・GIIIに次いで2勝目。京阪杯は、森秀行調教師は16年ネロに次いで2勝目。吉原寛人騎手は初勝利。

 ◆吉原寛人騎手「昨年もそういう勝ち方だったので、スタートが決まれば先手を奪おうと思っていました。行き切るとしぶといですね。お世話になっている森先生の馬で重賞を勝ててうれしい」

 ネロは年内休養。来春の高松宮記念(3月25日、中京、GI、芝1200メートル)を目標にする。

★26日京都12R「京阪杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京阪杯】ソルヴェイグが1番人気/前日最終オッズ 2017年11月25日() 18:02

 日曜京都の最終12レースは、芝短距離重賞の京阪杯(26日、GIII、芝1200メートル)。今回と同じ京都芝1200mのオパールSを快勝したソルヴェイグが人気も、桜花賞3着の実績があるアットザシーサイド、昨年のこの一戦では1番人気に支持されたメラグラーナ高松宮記念覇者・セイウンコウセイなども差なく続いており、前日最終オッズは割れ模様となっている。



枠番−馬番 馬名      単勝オッズ1− 1 ティーハーフ    43.61− 2 ラインスピリット  29.52− 3 アルマワイオリ   35.52− 4 ネロ        22.63− 5 ヒルノデイバロー   8.63− 6 ビップライブリー  11.34− 7 ソルヴェイグ     4.84− 8 ナリタスターワン  42.45− 9 メラグラーナ     6.45−10 セイウンコウセイ   7.86−11 フィドゥーシア   16.96−12 ダイシンサンダー  12.47−13 タマモブリリアン  97.67−14 イッテツ      33.88−15 アットザシーサイド  6.68−16 ジューヌエコール  13.2



京阪杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

セイウンコウセイの関連コラム

閲覧 386ビュー コメント 0 ナイス 1

10月29日(日)に行われました東京11Rの「天皇賞(秋) G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】キタサンブラック(3.1倍)
2着:総合ポイント【5位】△サトノクラウン(4.0倍)
3着:総合ポイント【16位】△レインボーライン(59.6倍)

第1グループ・総合ポイント1位のキタサンブラックが1着、第2グループ・総合ポイント5位のサトノクラウンが2着、第4グループ・総合ポイント16位のレインボーラインが3着という結果でした。


期待した◎ステファノスは頑張ってくれましたが、想像を遥かに上回る不良馬場、、、力尽きてしまいましたね(._.)
そんな状況下で勝ったキタサンブラック、2着のサトノクラウン、2頭とも素晴らしい走りでした!


【馬連流し】
12

2,3,4,5,8,13,14

【ワイド流し】
12

2,3,4,5,8,13,14

計14点 払い戻し0円


続いて、10月28日(土)に行われました京都11Rの「スワンステークス G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【15位】サングレーザー(5.2倍)
2着:総合ポイント【4位】△ヒルノデイバロー(44.8倍)
3着:総合ポイント【2位】レッツゴードンキ(3.2倍)

第4グループ・総合ポイント15位のサングレーザーが1着、第2グループ・総合ポイント4位のヒルノデイバローが2着、第1グループ・総合ポイント2位のレッツゴードンキが3着という結果でした。


こちらは◎ティーハーフはともかくとして、○セイウンコウセイは4角の手応えではもう少しやれるかと思ったんですが......。この馬の場合道悪が敗因とは考えづらいので、春と比べると状態が今ひとつだったでしょうか。
凄馬出馬表的には、4位△ヒルノデイバローからという予想の入りができていれば正解に近づけただけに、少しもったいなかったです(+_+)


【馬連フォーメーション】
◎○=印
5,11=1,4,5,6,8,11,15,17

計13点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2017年10月28日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第306回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜 スワンS G2
閲覧 862ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「スワンS G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、キャンベルジュニアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレッツゴードンキセイウンコウセイまで3頭。
第2グループ(黄)は、ヒルノデイバローから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダノンメジャートーセンデュークティーハーフまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、ビップライブリーから同差内のフミノムーンラヴァーズポイントまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第2→第3グループ間の1.2ポイントというやや大きい開きがみられる他は、これといった差がほとんど生じていない状況となっています。古馬初対戦となるカラクレナイまで、2番手以下は15頭がほぼ横並びといった配置で、これに先週の不良馬場での競馬による馬場への影響と当日の降雨なども考慮すると、馬場への適性も非常に重要となりそうな大激戦の印象です。

今回の本命は3走前同条件でマークした指数を評価して◎ティーハーフとしました。当日の天気・馬場を見てみないと何とも言えませんが、先にも書いた通り先週の不良馬場での開催もあって内・先行圧倒的有利な馬場にはならないでしょうし、後方から行くこの馬にとって各馬が内外に広がってバラけることになるであろう馬場は好都合。土曜京都は再びの馬場悪化も想定されますが、この馬自身は苦にしないでしょうし、京都での安定した末脚に期待して本命視しました。
○はセイウンコウセイ。前走はストレスの掛かる競馬や、休み明けでのぶっつけ本番など、いくつか敗因が考えられる中で人気を裏切ってしまいましたが、元々新馬戦も含めて休み明け初戦は勝利の無い馬。この中間も型通りの上昇があって、◎同様に京都とも好相性ですし期待できる出来とみています。前走もそうですが時計が速すぎるのも不向きとみていますので、適度に時計が掛かってくれる荒れ馬場は良さそうです。当日、想定以上の降雨で、後ろが不利になるような馬場なら◎ティーハーフと入れ替えてこちらを本命にするのもありかと考えています。
以下、稍重以上の京都1400mで好成績のダイワメジャー産駒の2頭▲ビップライブリー、☆ダノンメジャーといったところを上位評価し、今回の私の馬券は◎○からの馬連を中心とした馬券で勝負とします。


【馬連フォーメーション】
◎○=印
5,11=1,4,5,6,8,11,15,17(13点)

[もっと見る]

2017年10月4日(水) 14:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
〜運用回顧〜かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(スプリンターズS G1)
閲覧 386ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『スプリンターズS G1』です。結果画像をご覧ください。





競走馬ロボ、騎手ロボが本命視した◎レッドファルクスが勝利、2着レッツゴードンキもともに上位評価ということで2体のロボが見事的中。惜しくも外れた血統ロボは、レッツゴードンキを最も評価していたセッティング。ただ一方、◎セイウンコウセイという点が裏目に出てしまいましたね。
払戻し的にいまいち跳ねなかったのは、ワンスインナムーンを拾えなかったこと。こちらは、馬自体のデキ、当日の馬場や展開もあっての好走でしょうから、指数的には致し方なしといった印象です。





続いて、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】





前週から一転、3つのロボともに苦戦のまま終わってしまった先週の運用結果。やはり前週のようにどこかで10万オーバーが来ないと厳しいですね。
来週からは場替わりもあって多少の傾向変化もあるかもしれませんが、いずれにしてもめげずに引き続き頑張ります!


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2017年10月4日(水) 11:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(9/30〜10/1)シムーンプロがシリウスS◎メイショウスミトモ、スプリンターズS◎レッツゴードンキ▲ワンスインナムーンでゲット!
閲覧 698ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は、1(日)に中山競馬場で秋G1シーズンの開幕を告げるG1スプリンターズSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
連覇のかかるレッドファルクスが最終的に単勝3.2倍の1番人気に推された第51回G1スプリンターズSは、好天の下スタートの時を迎えます。好発を決めた組の中から、ワンスインナムーンがハナを奪い、2番手ダイアナヘイロー、3番手フィドゥーシアと続き、直後に春のスプリント王で3番人気に推されたセイウンコウセイビッグアーサー。途切れることなく、ネロファインニードルダンスディレクターレッツゴードンキあたりが続き、香港馬ブリザードも押し上げてこの一角。その直後にレッドファルクスが続き、後方にはモンドキャンノスノードラゴン、2番人気メラグラーナも後方集団。そこから2馬身ほど途切れてラインミーティア、さらに途切れて最後方からシュウジとなって前半600mを33.9秒(推定)のスローペースで通過していきます。
楽逃げとなったワンスインナムーンは依然余力十分といった感じで、後続と2馬身ほどの差を築いて4コーナーから直線へ。フィドゥーシアビッグアーサーらが追撃を開始し、インを突いてはレッツゴードンキも伸び脚鋭く迫り、セイウンコウセイは馬群でやや苦しい脚色。残り200mを迎えても、人気のレッドファルクスメラグラーナはともに後方で末脚に賭ける展開。前では依然粘るワンスインナムーンに内ラチ沿いを伸びたレッツゴードンキが並び掛け、一気に先頭へ。ここに坂を駆け上がって鋭く迫ったのはレッドファルクスでした。ゴールに近づくにしたがって伸びを増すように駆け抜けた芦毛の馬体が、内で粘る各馬を捉え先頭でゴール!昨年に勝るとも劣らない鮮やかな差し切りを決め、レッドファルクスが人気に応えてスプリンターズS連覇を達成しました。クビ差の2着に5番人気のレッツゴードンキが入り、そこから1/2馬身差の3着に7番人気のワンスインナムーンが粘っています。
公認プロ予想家ではKOMプロ西野圭吾プロきいいろプロシムーンプロほか計8名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
30(土)のG3シリウスSで、「アンタレスSでは、直線上手く捌けないながらも差を詰めてきて好内容。その時同様阪神で古川騎手なら侮れない。一発に期待」と評した◎メイショウスミトモ(単勝74.2倍)でズバリ的中!1(日)には、波乱決着の中山1Rを3連複で仕留め15万9,640円のスマッシュヒットをマークすると、G1スプリンターズSなどでも的中を披露!週末トータル回収率152%、収支10万1,980円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
30(土)阪神2Rで14万9,280円払戻しをマークすると、阪神9Rでは85万4,600円払戻しのホームランを披露!1(日)にも中山3Rなどで的中を披露した先週は回収率265%、収支79万2,320円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
30(土)の阪神8Rで◎セルリアンアラシ−○マイネルブロッケン−△クレマンダルザスの3連単10万8,160円馬券を的中!週間トータル回収率236%をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
30(土)中山5Rで3連単477倍を800円分的中し、計38万3,320円のビッグヒット!1(日)も阪神3Rでの27万2,320円払戻しなど活躍を披露した先週は、両日プラス&トータル回収率193%、収支45万240円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
30(土)を、中山9Rの◎ペイシャルアスなどの的中でプラス収支で終えると、1(日)は、阪神7R(◎トレジャートローヴ)、阪神12R(◎ジュンスパーヒカル)などで活躍をみせ連日のプラスを記録!週末トータル回収率146%、収支12万8,170円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
30(土)は中山9Rなどの活躍をみせプラス収支をマーク。1(日)も阪神4Rの▲○◎的中などで連日のプラスを達成!週末トータルでは回収率136%をマークしています。
 
 
 
この他にも、エース1号プロ(187%)、ゼット1号プロ(178%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(127%)、マカロニスタンダーズプロ(126%)、くりーくプロ(112%)、KOMプロ(110%)、河内一秀プロ(109%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(109%)、サラマッポプロ(105%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(105%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年10月1日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第298回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜スプリンターズステークス G1
閲覧 1,069ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「スプリンターズステークス G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ビッグアーサーレッドファルクスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のセイウンコウセイレッツゴードンキダンスディレクターまで5頭。
第2グループ(黄)は、スノードラゴンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のネロまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、ファインニードルから同差内のメラグラーナダイアナヘイローワンスインナムーンモンドキャンノまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1→第2G間に1.4ポイントと少し開きがみられるもののこれが最大の開きとなっていて、全体を通じて明確な差はなさそうな状況。
各前哨戦のレベルも高くなく、絶対王者不在で勝ち馬がころころ変わるこのところのスプリント戦線。加えて実力上位と目される馬たちも、順調度・脚質面・気性面など様々な不安を抱えて迎える形になったこの秋のスプリント王決定戦。混戦オッズが示す通り、予想する側それぞれの視点によって様々な解釈(◎本命馬)の見出し方ができる、そんな予想しがいのあるレースとなった印象です。

そうしたなか今回私の本命は◎モンドキャンノとしました。短距離G1らしく、最終追い切りで、栗東坂路好時計&好内容組が好走するパターンが多いスプリンターズS。今年のような混戦を断つためのデキ・順調度・適性がそこに集約されていると判断し、この点を今回の予想の“核”としました。◎モンドキャンノの最終追い切りは、全体時計こそ特筆すべきものではないものの好時計&好内容の部類と言っていいものだったと思いますし、1週前追い切りでは坂路自己ベストも更新。休み明けの前走、前半締まった展開を中途半端に脚を使って大外をまわし、直線伸びあぐねての6着という内容には目を瞑って狙ってみたいと思います。逃げ馬に精彩を欠く馬たちが多く、前走ほど前半流れない展開を想定していますので、その点も◎モンドキャンノにとっては条件好転。前走のような時計の掛かる馬場でなければ、まだ見直す手はありとみて、前走古馬に混じっての1番人気のこの馬の逆襲に期待。
○はメラグラーナ。阪神1400m勝ち実績もこのレースの傾向として個人的に注目している点で、昨年の2〜3着や13年1〜3着馬など、近年でも多くが阪神1400m勝ち実績を携えての好走でした。15年は好走がありませんでしたが、レースラップを見るとこの年だけ異例のラップでしたし、そんななかでも差のない4、5着にはそれ以前に阪神1400mでタイム差なしの好走歴があったミッキーアイルウリウリといったところが入っていました。おそらく阪神1400mで行われる競走のレースレベルやコース形態といったところが関連しているということだと思っているのですが、今年該当馬は○メラグラーナと▲ダンスディレクター、☆シュウジの3頭だけ。というわけで、◎からこの3頭へぶつける馬券を本線に組んでみたいと思います。
他では、内々をうまく立ち回れそうな△ワンスインナムーンにも期待しています。



【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
11=9,15,16=1,2,3,4,5,6,7,8,9,13,15,16(30点)

【馬連ボックス】
9,11,15,16(6点)

計36点

[もっと見る]

2017年10月1日() 11:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
〜重賞予想〜かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(スプリンターズS G1)
閲覧 516ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『スプリンターズS G1』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



本命は◎レッドファルクスとなっていて、その勝率は12.5%。上位の勝率には差がなく、稀にみる混戦模様となっている印象です。○〜△には中穴勢が評価されていますので、買い目的には一発ありそうな状況ですね。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらは本命◎セイウンコウセイという判定で勝率は12.9%。ただこちらも上位勢の差はなく、あって1〜2%の勝率差となっていますね。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらはふたたび本命◎レッドファルクス。穴っぽいところでは×モンドキャンノが浮上。個人的にも是非とも頑張ってもらいたい馬ですがどうでしょうか。池添騎手の手腕に期待です。


【まとめ】
レッドファルクスが2票を集めていて、血統ロボでも買い目には含まれていることから、やはりこの馬が中心の印象。
あとは、いずれのロボも上位指名のレッツゴードンキダンスディレクターあたりに頑張ってもらえると、当コラム的には万々歳ですね。秋G1シーズン開幕戦をいい形でスタートできるといいのですが。いずれにしても今からレースが楽しみです(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

⇒もっと見る

セイウンコウセイの口コミ


口コミ一覧

株の事ですが

 better loo 2018年1月5日(金) 07:43

閲覧 45ビュー コメント 0 ナイス 7

中村超硬とエイチワンが
軌道に乗ったので
今年は負けませんよ!
馬は単勝で10倍以上付く
やつをガンガン攻めて行きます。
セイウンコウセイで50万負けた
分を取り戻します。

 やすの競馬総合病院 2017年12月13日(水) 23:47
朝日杯FSの単勝お買い得馬を調査する(調査1日目)の巻
閲覧 277ビュー コメント 0 ナイス 3

netkeiba.comの朝日杯FSの出走馬を馬・騎手の両面からチェックし、
単勝予想オッズに対してのお買い得度を採点し、
お買い得度上位3頭の単勝が当たるか外れるかを楽しむGI恒例のお遊び企画の1日目です。


--------------------------------------------------------------------------------

前回の阪神JFは、
3着マウレア(4番人気 9.1倍)
6着ラテュロス(9番人気 27.8倍)
10着マドモアゼル(11番人気 75.2倍)
勝ったのが2番人気馬だったんで、この企画向きじゃなかったですね。

前回までの収支は
・収支:−53000P
・投資額:62000P
・払戻額:9000P
・指名馬の着順(1.6.4.51)
・的中率:2%
・回収率:15%
で、小学生時代に謎のオリジナルキャラクターを描いた紙が大人になって引越しする時に出てきたような恥ずかしい成績です(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

☆採点時の確認事項☆
・一応、netkeiba.comの単勝予想オッズと実際の単勝オッズで差が出るのを考慮して採点。

・「点数が高い=勝つ可能性が高い」ではなく、「点数が高い=この単勝オッズで買えるのならお買い得かも?」

・採点基準は、上位人気馬ほど厳しく、下位人気馬ほど甘くなっています。

・あくまでお遊びなので好きな馬や狙ってる馬が点数低くても温かい目で見て見ぬふりをしてください。


--------------------------------------------------------------------------------

ダノンプレミアム(単勝予想オッズ 2.2倍)
10倍以下になりそうなんで不安材料だけ探すと、
馬の面
先行して34秒台中盤の上がり3Fで勝ってるんですけど、
このレースは3年とも4コーナー12番手以降の馬が勝ってるし、良馬場の場合は1着馬が上がり3F34.1、33.3で勝ってるんで、脚質や瞬発力の質の高さという面で過去3年の1着馬とは合ってないですね〜。
騎手の面
前走に川田引き続き騎乗。
差し・追い込み馬でGI勝つことが多い騎手なんで、人気の先行馬できっちり勝てるかな?
採点
単勝1倍台後半に見合うだけの信頼度あるのかな?
お買い得度は82点

タワーオブロンドン(単勝予想オッズ 3.3倍)
不安材料だけ探すと、
馬の面
・1600m以上未経験
・日本でほとんど走ってないRaven's Pass産駒
距離と血統の面でけっこう減点あるし、デビューから5走目というのも気になるし、危険な香りはけっこう漂ってるかな。
騎手の面
前走に引き続きルメール騎乗。
先週の阪神JFが1番人気9着やし、
秋華賞を勝った後は、GIで1・2番人気馬に乗った時の成績が(0.1.0.4)と不調なのも気になります。
採点
距離実績ないのに、単勝2倍台だと・・・。
お買い得度は73点

ステルヴィオ(単勝予想オッズ 4.2倍)
不安材料だけ探すと、
馬の面
・種牡馬としてまだ未知数のロードカナロア産駒
・長距離輸送
関西圏での競馬が初めてやし、血統的にも未知数ってところは少し不安かな〜。
騎手の面
ルメールからCデムーロに乗り替わり。
この秋のGI成績が(0.0.0.5)やし、5回中4回が人気を着順が下回ってるんでGIじゃ期待値低いです。
採点
単勝3倍台に見合うだけの信頼度は・・・。
お買い得度は78点

ダノンスマッシュ(単勝予想オッズ 12.3倍)
予想オッズが10倍以上なんで、好材料だけを探すと、
馬の面
2連勝中で勢いあるのはいいですね〜。
騎手の面
前走に引き続き福永騎乗。
この馬とのコンビは2戦2勝で相性いいですね〜。
採点
もう少し好材料あればもっとよかったんですけどね〜。単勝10倍以上だと・・・。
お買い得度は88点

フロンティア(単勝予想オッズ 16.5倍)
好材料だけを探すと、
馬の面
・1600mの重賞勝ち実績
・デイリー杯2歳S1番人気馬
・ドリームパスポートの半弟
・2ヶ月半ぶりを使った後の休み明け2走目
そこそこ好材料あるし、ローテもここ目標って感じでいいかも。
騎手の面
前走に引き続き岩田騎乗。
重賞未勝利だった2016年のスランプから脱して今年は重賞7勝。
重賞勝った馬とのコンビなら、そろそろGIでも復活あるかも?
採点
前走2.4倍の1番人気馬が1度負けただけで、単勝12倍以上つくのなら・・・。
お買い得度は92点

アサクサゲンキ(単勝予想オッズ 18.8倍)
好材料だけを探すと、
馬の面
重賞勝ち実績と、ローテもここ目標って感じなのはいいですね。
騎手の面
前走に引き続き武豊騎乗。
今年は重賞12勝、GI3勝と好調なんで、重賞勝った馬とのコンビなら一発あるかも。
採点
距離実績の面で好材料あればもっとよかったですね〜。単勝14倍以上だと・・・。
お買い得度は84点

ダブルシャープ(単勝予想オッズ 23.3倍)
好材料だけを探すと、
馬の面
タワーオブロンドンをクローバー賞で負かして1着なのはいいですね〜。
騎手の面
石川倭から和田に乗り替わり。
菊花賞やエリザベス女王杯で人気薄の馬を2・3着に持ってきててこの秋好調やし、
この人気でテン乗りならプレッシャーなく一発狙って乗れそうなのもいいですね。
採点
馬の面でもう少し好材料がほしいかな〜。単勝18倍以上でも・・・。
お買い得度は78点

ケイアイノーテック(単勝予想オッズ 27.4倍)
好材料だけを探すと、
馬の面
・ディープインパクト産駒
・阪神1600mで1着実績あり
・阪神1600mでメンバー中最速の上がり3F33.5を出して1着
・デイリー杯2歳S3番人気3着からの休み明け2走目
まだキャリア2戦で伸びしろたっぷりありそうやし、今回は休み明け2走目なんで、前走から大幅にパフォーマンス上げてくる可能性は十分あるし、ディープインパクト産駒っていうのがまたポイント高いです。
騎手の面
川田から幸に乗り替わり。
セイウンコウセイで高松宮記念勝った時がテン乗りで5番人気なんで、
同じくテン乗りで、セイウンコウセイよりもさらに人気面でプレッシャーなく乗れそうな今回はいいかも。
採点
馬にこれだけ好材料あって、単勝22倍以上もつくなら・・・。
お買い得度は96点

カシアス(単勝予想オッズ 27.4倍)
好材料だけを探すと、
馬の面
重賞勝ち実績があって、京王杯2歳S2着から休み明け2走目というローテもここ目標に順調にきてるって感じでいいですね。
騎手の面
前走に引き続き浜中騎乗。
2013年から毎年GI勝ってる騎手ですが、まだ今年GI勝ってないんで、そろそろ勝つ頃かも?
新馬戦からずっと乗ってる重賞勝った馬とのコンビなんで気合も入ってるかも?
採点
距離実績の面で好材料あればもっとよかったですが、単勝22倍以上つくなら・・・。
お買い得度は86点

この続きはまた明日。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
ウインドウズの更新が2時間半ぐらい続いて、
パソコンが全く使えず、こんな時間になっちゃいました。

2時間ぐらいかかるけどいいですか?って聞いてほしかったです(笑)

[もっと見る]

 DEEB 2017年11月29日(水) 15:42
恥ずかしい馬予想2017.11.26[結果]
閲覧 74ビュー コメント 0 ナイス 2

東京 5R 3歳以上500万下[指定]
☆15 ワタシダイナマイト…15着
[結果:ハズレ×]

東京 9R シャングリラ賞 3歳以上1000万下(混合)[指定]
☆16 フジゴウカイ…12着
[結果:ハズレ×]

東京10R ウェルカムステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 3 アクート…7着
○ 9 プロディガルサン…3着
×10 ☆シャドウダンサー …4着
× 7 ☆ペガサスボス…9着
[結果:ハズレ×]

東京11R ジャパンカップ(G) 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 2 レイデオロ…2着
○ 4 キタサンブラック…3着
▲ 9 ☆レインボーライン…6着
△12 サトノクラウン…10着
× 1 シュヴァルグラン…1着
[結果:アタリ○ 馬連1-2 1,770円]

京都 3R 2歳未勝利[指定]
◎10 ドミナートゥス…1着
○ 9 スヴァルナ…2着
× 1 ☆アメイジングセンス…8着
[結果:アタリ○ 馬連9-10 1,160円]

京都 6R 3歳以上500万下[指定]
◎ 8 スズカフリオーソ…4着
○ 1 オクラホマ…1着
×15 ☆ミラクルユニバンス…7着
[結果:ハズレ×]

京都 9R 白菊賞 2歳500万下(混合)牝(特指)
◎ 6 ★デルニエオール…4着
○ 5 スズカフェラリー …3着
▲ 4 リリーノーブル…1着
△ 9 レッドランディーニ…7着
× 3 スカーレットカラー …2着
[結果:ハズレ×]

京都11R オータムリーフステークス 3歳以上オープン(混合)(特指)
◎ 4 ショコラブラン…8着
○10 ニットウスバル…1着
▲ 6 コウエイエンブレム…2着
△13 アールプロセス…5着
× 5 キタサンサジン…6着
[結果:アタリ△ 馬連6-10 450円]

京都12R 京阪杯(G) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 7 ソルヴェイグ…9着
○ 6 ビップライブリー …2着
▲ 9 メラグラーナ…中止
△15 アットザシーサイド…11着
×10 セイウンコウセイ…7着
☆ 1 ティーハーフ…13着
[結果:ハズレ×]

今日は、一日仕事です。
仕事が終われば、当たっているはずです。
ジャパンカップの応援馬は、レインボーラインさんです。

[今日の結果:9戦2勝6敗1分]
いまいち、当たっていなかった。
レインボーラインさんは、がんばってくれました。

[もっと見る]

⇒もっと見る

セイウンコウセイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

セイウンコウセイの写真

セイウンコウセイ

セイウンコウセイの厩舎情報 VIP

2017年11月26日京阪杯 G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

セイウンコウセイの取材メモ VIP

2017年11月26日 京阪杯 G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。