東海テレビ杯東海ステークス2017

2017年1月22日(

東海テレビ杯東海ステークス G2

中京競馬場/ダート/1800m

最新出走予定馬情報 〜東海テレビ杯東海ステークス2017〜

  • 新着ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第34回東海ステークス(22日、中京11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金5500万円、1着馬にフェブラリーステークスの優先出走権=出走16頭)横山典弘騎乗で1番人気に推された関東馬グレンツェントが差し切って快勝。2度目の重賞勝ちを果たし、フェブラリーステークス(2月19日、東京、GI、ダ1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイム1分53秒2(良)。横山典騎手は23年連続のJRA重賞勝ちを果たし、東海Sは27年ぶりの勝利となった。1/2馬身差の2着が12番人気のモルトベーネ。さらに1/2馬身差の3着が10番人気メイショウウタゲだった。

 ダート界でも明け4歳馬が大暴れだ。ほおを刺すような冷たい逆風の中を力強く伸びたグレンツェントが、年上のライバルを撃破し重賞2勝目。初コンビの横山典騎手が笑顔で相棒をねぎらった。

 「余裕はあった。着差はわずかだったけど、よく頑張ってくれました。オンオフがはっきりしている賢い馬。自由自在でした」

 前半1000メートル通過が1分3秒7と緩いペースのなか、先団の後ろで流れに乗る。4コーナーは外を回る形になったが、手応え良く最後の直線に向いてスパート開始。前を射程圏に入れ、鞍上の右ムチに呼応してぐんぐん加速した。最後は内から先に抜け出していたモルトベーネをきっちり捕らえ、昨夏のレパードSに続いて2つ目の重賞タイトルをゲット。これで明け4歳馬は、京都金杯のエアスピネル日経新春杯ミッキーロケットと3週連続の重賞Vだ。

 JRA通算10度目の重賞勝利となった加藤征調教師は「力をつけたというより、競馬が上手になった。以前は砂をかぶると何馬身か下がるところがあったけど、キャリアを積んで慣れたぶん、レース運びが良くなった」と成長ぶりに目を細めた。今後については「体調をよく見ながら、オーナーに決めてもらう」と明言を避けたが、フェブラリーSでのGI制覇に期待は膨らむばかりだ。

 23年連続のJRA重賞Vを飾った48歳の横山典騎手は「今年もけがなく無事に乗れるように。僕も馬も平和に一年を過ごせるようにしたい。(グレンツェントは)若い馬なのでまだまだ良くなる。順調にいってほしいです」と締めくくった。

 ダート路線で最強世代の一角を担うグレンツェント。次の大一番でも、目が離せない存在になりそうだ。 (川端亮平)

★22日中京11R「東海ステークス」の着順&払戻金はこちら

【東海S】アスカノロマン、出脚がつかず8着1月23日(月) 05:01

 第34回東海ステークス(22日、中京11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金5500万円、1着馬にフェブラリーステークスの優先出走権=出走16頭)勝ち馬と人気を分け合った2番人気アスカノロマンは8着止まり。連覇を飾ることはできなかった。「ゲートで出脚がつかなかった」(和田騎手)ため、道中はいつもより後ろの6、7番手。さらに、スローな展開も加わって万事休すだった。和田騎手は「瞬発力勝負は向いていない。ただデキは変わらず良かった。力を出し切れないレースでした」と力負けではないことを強調した。

★22日中京11R「東海ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【東海S】レースを終えて…関係者談話1月23日(月) 05:01

 ◆丸田騎手(ショウナンアポロン4着) 「ハナにはこだわらなかったけど、結果的にマイペースで逃げることができました」

 ◆太宰騎手(カゼノコ5着) 「スローペースで、外を回った割には、よく伸びていた。もう少し流れてほしかったですね」

 ◆川須騎手(ピオネロ6着) 「流れが遅かったので積極的に行った。位置取りは良かったけど、最後は伸び切れなかった」

 ◆牧田師(ロンドンタウン7着) 「もう少しペースが流れていたら…」

 ◆石橋騎手(ラストインパクト9着) 「初ダートでしたが、3、4コーナーの感じは良かった。(ダートに)慣れれば走れそう」

 ◆中谷騎手(モズライジン11着) 「内枠でスローペースになり、あの(後方の)位置取り。切れない馬なので展開が厳しかった」

 ◆藤岡康騎手(インカンテーション12着) 「気持ちが乗りすぎて、スムーズに進めなかった」

 ◆加藤騎手(カラクプア13着) 「いい位置を取りに行こうとしましたが、外に回されてしまいました」

 ◆浜中騎手(ロワジャルダン14着) 「展開がスロー。流れが向かなかった」

 ◆酒井騎手(トウショウフリーク15着) 「うまく前でレースができましたが…」

★22日中京11R「東海ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【東海S】モルトベーネ、悔し1/2馬身差2着1月23日(月) 05:01

 第34回東海ステークス(22日、中京11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金5500万円、1着馬にフェブラリーステークスの優先出走権=出走16頭)金星を逃した。12番人気の伏兵モルトベーネが2着。インの3番手を進み、ゴール前では一度、先頭に立ったものの、最後は勝ち馬の決め手に屈して1/2馬身差の惜敗だった。秋山騎手は「悔しい。本当に悔しい」と切り出し、少しを間をおいたあと、「遅い流れのなかでも落ち着いて走れていた。イメージ通りだったのに…」と最後まで無念そうにレースを振り返っていた。

★22日中京11R「東海ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【東海S】メイショウウタゲ、力をアピール3着1月23日(月) 05:01

 第34回東海ステークス(22日、中京11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金5500万円、1着馬にフェブラリーステークスの優先出走権=出走16頭)10番人気のメイショウウタゲが3着に食い込んだ。後方のインからじわじわと進出。直線は2、3頭分だけあいていた最内を迷わずについたが、前の馬に寄られてスペースが狭くなった。「閉められましたね。その後も伸びていただけに、あれが痛かった。いい感じで進めていたんですが…」。重賞で通用する力をアピールしたが、幸騎手はしきりに残念がっていた。

★22日中京11R「東海ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【東海S】グレンツェントが差し切ってGI切符を獲得 1月22日() 15:39

 1月22日の中京11Rで行われた第34回東海ステークス(4歳以上オープン、GII、ダート1800メートル、別定、16頭立て、1着賞金=5500万円)は、横山典弘騎手騎乗の1番人気(牡4歳、美浦・加藤征弘厩舎)が快勝。フェブラリーステークス(2月19日、東京、GI、ダート1600メートル)の優先出走券を獲得した。タイムは1分53秒2(良)。

 レースはショウナンアポロンが逃げ、2番手にピオネロ、3番手にモルトベーネ。中団にいたグレンツェントは徐々に進出して、4コーナーは外を回って直線でグングンと脚を伸ばし、一旦先頭に立っていたモルトベーネ(12番人気)を1/2馬身差で退けた。さらに1/2馬身差の3着にメイショウウタゲ(10番人気)が入り、3番人気ピオネロは6着、2番人気アスカノロマンは8着。

 グレンツェントは、父ネオユニヴァース、母ボシンシェ、母の父キングマンボという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。通算成績は10戦6勝。重賞は2016年レパードS・GIIIに次いで2勝目。東海Sは、加藤征弘調教師は初勝利。横山典弘騎手は1988年ソダカザン、90年ナリタハヤブサに次いで3勝目。

 ◆横山典弘騎手「余裕がありましたね。着差はわずかだったけど、よく頑張ってくれました。賢い馬で自由自在。若い馬なのでまだまだ良くなる。順調にいってほしいですね」

★22日中京11R「東海ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 611ビュー

【ウマニティ】

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。
■アメリカジョッキーC・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

■東海テレビ杯東海S・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

01月18日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年01月18日号】
閲覧 2,898ビュー

伊吹雅也

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年01月21日(土) 京都10R 若駒ステークス
【“京都か阪神、かつ芝1600m以上のレースにおける優勝経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [5-3-4-7](複勝率63.2%)
●なし [0-2-1-15](複勝率16.7%)
→マイル未満やダートのレースはもちろん、関東圏やローカル場のレースを勝ち上がった馬も過信禁物。また、前走との間隔が中2週以内だった馬も2012年以降[1-1-1-14](複勝率17.6%)と安定感を欠いています。


▼2017年01月21日(土) 京都11R すばるステークス
【前走のレース別成績(2012〜2016年の大和ステークス)】
●“1400〜1600mのレース” [5-5-5-33](複勝率31.3%)
●“1400〜1600mのレース”以外 [0-0-0-31](複勝率0.0%)
→ほぼ同じ条件で施行されていた2012〜2016年の大和ステークスは、距離適性がポイントになっていた一戦。“前年か同年、かつ1600万下から上のクラス、かつ1400mのレース”において4着以内となった経験がなかった馬も[0-0-0-30](複勝率0.0%)と苦戦していました。


▼2017年01月21日(土) 中山11R カーバンクルステークス
【“中山芝1200m外のレース”における優勝経験の有無別成績(2016年)】
●あり [1-1-1-4](複勝率42.9%)
●なし [0-0-0-9](複勝率0.0%)
→昨年から施行されるようになったレース。その昨年は“中山芝1200m外のレース”で優勝経験のある馬が上位を独占しましたから、今年もコース適性が高そうな馬を重視すべきでしょう。


▼2017年01月22日(日) 中京11R 東海テレビ杯 東海ステークス

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

01月17日(火) 18:58 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】東海テレビ杯東海S2017・
閲覧 381ビュー

【ウマニティ】

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。

■今週の注目重賞レース/第34回 東海テレビ杯東海S GIIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

⇒もっと見る

次走報

たまさん 3月24日(金) 11:44

閲覧 23ビュー

★名古屋大賞典 (3月30日)
モルトベーネ(栗・松永昌)
クリソライト(栗・音無)
ケイティブレイブ福永(栗・目野)
オールブラッシュ(栗・村山)
ドリームキラリ(栗・矢作)


★アザレア賞 (4月1日)
アドマイヤロブソン
スティッフェリオ
アドミラブル ミルコ 音無


★山吹賞 (4月1日)
ニシノオラクル
グローブシアター 内田 角居


★コーラルS (4月1日)
サウススターマン
スマートアヴァロン


★ダービー卿CT(4月1日・中山・芝1600メートル)
グレーターロンドン(美・大竹)東風S優勝
グランシルク(美・戸田)ニューイヤーS2着
テイエムタイホー
サンライズメジャー
クラレント
クラリティシチー
ダンツプリウス
ロイカバード
ダイワリベラル

★マーガレットS (4月2日、阪神、芝1400メートル)
ファンタジステラ 音無秀孝(栗東)
ラプソディーア 武豊 友道康夫(栗東)


★伏竜S (4月2日)
パレスハングリー

★大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)
キタサンブラック 武豊(栗・清水久)有馬記念2着
サトノクラウン(栗・友道)京都記念優勝
マカヒキ ルメール(栗・友道)京都記念3着
ミッキーロケット(栗・音無) 京都記念4着
サクラアンプルール(美・金成)中山記念2着
アンビシャス(栗・音無) 中山記念4着
ヤマカツエース
スズカデヴィアス
モンドインテロ
ステファノス

★阪神牝馬S (4月8日、阪神、GI、芝2000メートル)
ジュエラー
ミッキークイーン
デニムアンドルビー
タッチングスピーチ
アドマイヤリード

★ニュージーランドT (4月8日)
ランガディア
スズカメジャー



★大阪―ハンブルクC (4月9日)
ムーンクレスト
ファインニードル
ティーハーフ



★桜花賞(4月9日・阪神、芝1600m)
ソウルスターリング ルメール 藤沢和雄(美浦)
アドマイヤミヤビ ミルコ(栗・友道)クイーンC優勝
ミスエルテ 川田 (栗・池江)
リスグラシュー 武豊 矢作芳人(栗東)
カラクレナイ 松下武士(栗東) G フィリーズレビュー優勝
アエロリット(美・菊沢)クイーンC2着
ショーウェイ
ミスパンテール 昆貢(栗東)
ライジングリーズン 奥村武(美浦)
ディアドラ 橋田満(栗東)
レーヌミノル 本田優(栗東)
ゴールドケープ 荒川義之(栗東)
リエノテソーロ 武井亮(美浦)
ヴゼットジョリー 中内田充正(栗東)
アロンザモナ 西浦勝一(栗東)



★マリーンC (4月12日・船橋、ダート1600m)
ワンミリオンス
タイニーダンサー
パールコード  
ホワイトフーガ 蛯名



★山藤賞(4月15日、中山、500万下、芝1800メートル)
バルデス 木村哲也(美浦)



★はなみずき賞 (4月15日)
アドマイヤアゼリ ルメール




★アンタレスS(4月15日、阪神、GIII、ダ1800メートル)
グレンツェント(美・加藤)東海S優勝
カゼノコ
ナムラアラシ



★皐月賞(4月16日・中山・芝2000メートル)
レイデオロ 藤沢和雄(美浦) ホープフルS優勝
アメリカズカップ 音無秀孝(栗東) きさらぎ賞優勝
スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東) 共同通信杯優勝
サトノアーサー 池江泰寿(栗東) きさらぎ賞2着
ペルシアンナイト
カデナ 福永 中竹和也(栗東)
ダンビュライト 武豊 音無秀孝(栗東)
クリンチャー 宮本博(栗東)
コマノインパルス 菊川正達(美浦)
マイスタイル 昆貢(栗東)
トラスト


★福島民報杯 (4月16日)
マイネルフロスト
マイネルミラノ
フェルメッツァ




★橘S (4月22日)
アズールムーン


★福島牝馬S (4月22日)
ワンブレスアウェイ
シャルール
ウキヨノカゼ
フロンテアクイーン




★マイラーズC(4月23日・京都、芝1600メートル)
イスラボニータ(美浦・栗田博)阪神C2着
ブラックスピネル(栗・音無)東京新聞杯優勝
エアスピネル(栗・笹田)東京新聞杯3着
ヤングマンパワー
ダッシングブレイズ
プロディガルサン
フィエロ



★サンスポ賞フローラS(4月23日、東京、GII、芝2000メートル)
ホウオウパフューム 奥村武(美浦)寒竹賞優勝
フローレスマジック 木村哲也(美浦)



★青葉賞(4月29日)
マイネルスフェーン 手塚貴久(美浦)
ポポカテペトル 友道康夫(栗東)
イブキ 奥村武(美浦)
アドマイヤウイナー



★端午S (4月30日)
グッドヒューマー
タガノカトレア(栗・岡田)



★天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)
アルバート(美・堀)ダイヤモンドS優勝
ラブラドライト
タンタアレグリア(美・国枝)AJCC優勝
シャケトラ(・)日経賞優勝
ヤマカツライデン




★かきつばた記念 (5月3日)
グレイスフルリープ


★かしわ記念(5月5日・船橋、ダート1600m)
ベストウォーリア
サウンドトゥルー


★プリンシパルステークス(5月6日)
スイーズドリームス 横山典 須貝尚介(栗東)


★ブリリアントS (5月7日)
モズライジン
スズカリバー




★新潟大賞典(5月7日)
ムスカテール
メートルダール

★NHKマイルカップ(5月7日、東京競馬場、GI、芝1600メートル)
レッドアンシェル 庄野靖志(栗東)
キョウヘイ 宮本博(栗東)
モンドキャンノ 安田隆行(栗東)
コウソクストレート 中舘英二(美浦)
ランガディア 木村哲也(美浦)



★都大路S (5月13日)
ダノンメジャー


★京王杯SC (5月13日)
シュウジ



★ヴィクトリアマイル (5月14日)
スマートレイアー


★メイS S (5月20日)
タイセイサミット




★マーメイドS (6月11日)
マキシマムドパリ


★函館スプリントS(6月18日)
レヴァンテライオン
クリスマス




★ユニコーンS(6月18日)
ディオスコリダー


★ベルモントS(6月10日・ベルモント、ダート2400m)
エピカリス



★宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)

★帝王賞(6月28日・大井、ダート2000m)
サウンドトゥルー


★プロキオンS (7月9日)
カフジテイク

たまさん 3月9日(木) 19:30
次走報
閲覧 59ビュー

★君子蘭賞 (3月25日)
ヤマカツグレース


★大寒桜賞(3月25日、中京、芝2200メートル)
サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)
デュパルクカズマ 西浦勝一(栗東)
アドマイヤウイナー

★日経賞(3月25日、中山、GII、芝2500メートル)
ゴールドアクター(美・中川)有馬記念3着
ツクバオアズマオー(美浦・尾形充)中山金杯1着
シャケトラ(栗・角居)日経新春杯2着
アドマイヤデウス
アクションスター
マイネルサージュ
ミライヘノツバサ
レコンダイト
ショウナンバッハ
ナスノセイカン
シャケトラ
マイネルメダリスト

★毎日杯(3月25日、阪神、GIII、芝1800メートル)
トラスト 中村均(栗東)
サトノアーサー 川田 池江泰寿(栗東)
アルアイン 松山 池江泰寿(栗東)
ガンサリュート 安田隆行(栗東)
プラチナムバレット 河内洋(栗東)
テイエムヒッタマゲ 福島信晴(栗東)
クリアザトラック 四位 角居勝彦(栗東)
キセキ シュタルケ 角居勝彦(栗東)



★ミモザ賞 (3月25日)
ルヴォワール
ウォーブル
ミッシングリンク


★ドバイワールドC(3月25日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
アロゲート(米=ボブ・バファート厩舎)
アポロケンタッキー ルメール(栗・山内)東京大賞典優勝
アウォーディー 武豊(栗・松永幹)東京大賞典2着
ゴールドドリーム モレイラ(栗・平田)
ラ二(栗・松永幹)


★ドバイ・ターフ(3月25日、メイダン、GI、芝1800メートル)
リアルスティール(栗・矢作)ジャパンC5着
ヴィブロス  モレイラ(栗・友道)
ワーザー(香港年度代表馬)



★ドバイシーマクラシック(3月25日、メイダン、GI、芝2410m)
ポストポンド
ハイランドリール
サウンズオブアース


★ゴドルフィンマイル(25日・メイダン、ダート1600m)
カフジテイク


★ドバイゴールデンシャヒーン(GI、ダート1200メートル)
ディオスコリダー(栗・高橋)


★UAEダービー(3月25日、メイダン、GII、ダ1900メートル)
エピカリス(美・萩原)ヒヤシンスS優勝
アディラート 武豊 ヒヤシンスS2着



★マーチS(3月26日)
ベルーフ
インカンテーション
ディアデルレイ

★マーチS(3月26日、中山、GIII、ダ1800メートル)
トップディーヴォ(栗・昆)北山S優勝
マイネルクロップ
ショウナンアポロン
センチュリオン
メイショウスミトモ
サングラス
バスタータイプ
シルクドリーマー



★高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)
メラグラーナ 戸崎
レッドファルクス(美・尾関)香港スプリント12着
シュウジ 川田(栗・須貝)阪急杯8着
フィエロ 内田(栗・藤原英)京都金杯3着
セイウンコウセイ
ソルヴェイグ 田辺(栗・鮫島)シルクロードS6着
ヒルノデイバロー(栗・昆)阪急杯2着
ラインスピリット
レッツゴードンキ
トーキングドラム
クリスマス
ナックビーナス
レッドアリオン

★名古屋大賞典 (3月30日)
モルトベーネ(栗・松永昌)
クリソライト(栗・音無)
ケイティブレイブ福永(栗・目野)
オールブラッシュ(栗・村山)
ドリームキラリ(栗・矢作)


★アザレア賞 (4月1日)
アドマイヤロブソン
スティッフェリオ
アドミラブル ミルコ 音無


★山吹賞 (4月1日)
ニシノオラクル
グローブシアター 内田 角居


★コーラルS (4月1日)
サウススターマン
スマートアヴァロン


★ダービー卿CT(4月1日・中山・芝1600メートル)
グレーターロンドン(美・大竹)東風S優勝
グランシルク(美・戸田)ニューイヤーS2着
テイエムタイホー
サンライズメジャー
クラレント
クラリティシチー
ダンツプリウス
ロイカバード
ダイワリベラル

★マーガレットS (4月2日、阪神、芝1400メートル)
ファンタジステラ 音無秀孝(栗東)
ラプソディーア 武豊 友道康夫(栗東)


★伏竜S (4月2日)
パレスハングリー

★大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)
キタサンブラック 武豊(栗・清水久)有馬記念2着
サトノクラウン(栗・友道)京都記念優勝
マカヒキ ルメール(栗・友道)京都記念3着
ミッキーロケット(栗・音無) 京都記念4着
サクラアンプルール(美・金成)中山記念2着
アンビシャス(栗・音無) 中山記念4着
ヤマカツエース
スズカデヴィアス
モンドインテロ
ステファノス

★阪神牝馬S (4月8日、阪神、GI、芝2000メートル)
ジュエラー
ミッキークイーン
デニムアンドルビー
タッチングスピーチ
アドマイヤリード

★ニュージーランドT (4月8日)
ランガディア
スズカメジャー

★大阪―ハンブルクC (4月9日)
ムーンクレスト
ファインニードル


★桜花賞(4月9日・阪神、芝1600m)
ソウルスターリング ルメール 藤沢和雄(美浦)
アドマイヤミヤビ ミルコ(栗・友道)クイーンC優勝
ミスエルテ 川田 (栗・池江)
リスグラシュー 武豊 矢作芳人(栗東)
カラクレナイ 松下武士(栗東) G フィリーズレビュー優勝
アエロリット(美・菊沢)クイーンC2着
ショーウェイ
ミスパンテール 昆貢(栗東)
ライジングリーズン 奥村武(美浦)
ディアドラ 橋田満(栗東)
レーヌミノル 本田優(栗東)
ゴールドケープ 荒川義之(栗東)
リエノテソーロ 武井亮(美浦)
ヴゼットジョリー 中内田充正(栗東)
アロンザモナ 西浦勝一(栗東)



★マリーンC (4月12日・船橋、ダート1600m)
ワンミリオンス
タマノブリュネット



★アンタレスS(4月15日、阪神、GIII、ダ1800メートル)
グレンツェント(美・加藤)東海S優勝
カゼノコ
ナムラアラシ 伊丹S 1着



★皐月賞(4月16日・中山・芝2000メートル)
レイデオロ 藤沢和雄(美浦) ホープフルS優勝
アメリカズカップ 音無秀孝(栗東) きさらぎ賞優勝
スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東) 共同通信杯優勝
サトノアーサー 池江泰寿(栗東) きさらぎ賞2着
ペルシアンナイト
カデナ 福永 中竹和也(栗東)
ダンビュライト 武豊 音無秀孝(栗東)
クリンチャー 宮本博(栗東)
コマノインパルス 菊川正達(美浦)
マイスタイル 昆貢(栗東)



★福島民報杯 (4月16日)
マイネルフロスト
マイネルミラノ



★橘S (4月22日)
アズールムーン


★福島牝馬S (4月22日)
ワンブレスアウェイ
シャルール
ウキヨノカゼ
フロンテアクイーン




★マイラーズC(4月23日・京都、芝1600メートル)
イスラボニータ(美浦・栗田博)阪神C2着
ブラックスピネル(栗・音無)東京新聞杯優勝
エアスピネル(栗・笹田)東京新聞杯3着
ヤングマンパワー
ダッシングブレイズ
プロディガルサン

★青葉賞(4月30日)
マイネルスフェーン
ポポカテペトル
イブキ 奥村武(美浦)


★端午S (4月30日)
グッドヒューマー




★天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)
アルバート(美・堀)ダイヤモンドS優勝
ラブラドライト
タンタアレグリア(美・国枝)AJCC優勝


★かきつばた記念 (5月3日)
グレイスフルリープ


★かしわ記念(5月5日・船橋、ダート1600m)
ベストウォーリア
サウンドトゥルー


★プリンシパルステークス(5月6日)
スイーズドリームス 横山典 須貝尚介(栗東)


★ブリリアントS (5月7日)
モズライジン


★新潟大賞典(5月7日)
ムスカテール
メートルダール

★NHKマイルカップ(5月7日、東京競馬場、GI、芝1600メートル)
レッドアンシェル 庄野靖志(栗東)
キョウヘイ 宮本博(栗東)


★都大路S (5月13日)
ダノンメジャー


★ヴィクトリアマイル (5月14日)
スマートレイアー


★メイS S (5月20日)
タイセイサミット




★マーメイドS (6月11日)
マキシマムドパリ


★函館スプリントS (6月18日)
レヴァンテライオン

★宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)

★帝王賞(6月28日・大井、ダート2000m)
サウンドトゥルー

[もっと見る]

トーホーアマさん 2月27日(月) 12:43
1月〜2月重賞成績
閲覧 33ビュー

京都金杯
投資 
6000円→17560円
中山金杯
2800円→0円
フェアリーS
3100円→0円
シンザン記念
2800円→9940円
愛知杯
3200円→0円
京成杯
2800円→0円
日経新春杯
9200円→16040円
AJCC
7200円→0円
東海S
8500円→0円
根岸S
5000円→0円
シルクロード
5000円→40820円

10R中4R的中 投資額49,600円 回収84,360円 170%

2月
東京新聞杯
4000円→0円
きさらぎ賞
2200円→17200円
クイーンC
5400円→0円
共同通信杯
4800円→0円
京都記念
4000円→0円
ダイヤモンドS
5000円→0円
京都牝馬S
5000円→0円
フェブラリーS
8000円→0円
小倉大賞典
6000円→0円
アーリントン
4400円→0円
中山記念
1,5万円→0円
阪急杯
5800円→46160円

11R中2R 投資額69,600円 回収63,360円 回収率91%

合計
21R中6R 投資額119,200円 回収147,720円 回収率 124%

重賞成績は1月は本当に好調だったのだが、2月になって本当に不調。重賞ではないけど先週の2月25日の中山11Rのメイン当ててから流れ引き戻したのかなと思ったけど26日のメインでは予想は完全はずしてるのでまだまだ手ごたえは感じず。

しかし本当に厳しい月になった。全然重賞当たらんと思ったら2月は2度しか当たってない。大きく賭けたとこ外してるのが目立つし3月流れ変わればいいなぁ。

[もっと見る]

やすの競馬総合病院さん 2月18日() 18:29
フェブラリーSの予想スペシャルの巻
閲覧 45ビュー

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
前走:1着馬5頭中、東海S1着の馬が2頭、根岸Sで3着以内の馬が2頭。
時計:1分35秒台の決着に対応できると無難かな。
展開:どちらかいうと持久力勝負になりやすい。
脚質:近年は馬場状態に関係なく、先行勢が強い。
血統:1着馬5頭中、ゴールドアリュール産駒が2頭。
年齢:1着馬5頭中、4歳が2頭、5歳が2頭。(7歳以上の1着なし)
性別:1着馬5頭中、牡馬が5頭。
枠順:1着馬5頭中、7枠が2頭、1・2・8枠が1頭。
人気:どちらかいうと上位人気馬が強いけど、人気薄も警戒必要。

予想
前日オッズとはいえ、1番人気が4倍台でオッズもかなり割れてるように、いろんな馬に1着のチャンスがありそうな混戦模様のレースっぽいんで、人気薄の馬にも少なからずチャンスがありそうですけど、その反面どの馬を本命にしても大丈夫かな〜?と不安になっちゃう感じで予想はすごく難しいです。

というわけで、過去5年の1着馬の傾向を見つつ、消去法的に予想していくと、

年齢的には、4歳2勝、5歳2勝、6歳1勝。
しかも、4年連続で4歳馬か5歳馬が勝ってるし、3年連続で4歳馬か5歳馬しか連対してないというデータがあるんで、4・5歳馬中心でよさそう。

ちなみに、フェブラリーSに出走した7歳以上の馬は(0.1.1.30)でほぼ着外で、2・3着が精一杯の成績。
JRAのGI勝ってたエスポワールシチー、ニホンピロアワーズ、テスタマッタ、グレープブランデーなどの実績馬でも7歳以上では勝ててないんで、単勝的には7歳以上はバッサリ消していいかな。
このデータで、ベストウォーリア、コパノリッキー、サウンドトゥルーなどは単勝的には消せますね。

1着馬の前走を見てると、1800mの東海Sも1400mの根岸Sからも1着馬が出てるけど、
重馬場の去年を除くと、前走1800mの馬が3勝、前走1400mの馬が1勝。
良馬場の時の勝ち馬見てると、1800mの重賞以上で好走実績ある馬が多いんで、良馬場の場合は1800m以上での重賞以上での実績が重要かも。
過去5年の1〜3着馬で見ても、前走1800m以上のレースを使ってた馬多いんで、前走から距離短縮になる馬の方が高いパフォーマンス出しやすいのかもしれませんね。

あとは、直線長いコースで持久力勝負になりやすいのに、先行馬が勝ちやすい傾向が続いてるんで、先行馬を優先したいです。

まとめると、
・4歳馬か5歳馬
・1800m以上の重賞以上での実績
・前走で1800m以上のレースに出走
・持久力勝負になっても対応可能
・先行力
この5つを満たすような馬を中心に絞り込んでいきましょう。

☆結論☆
◎ケイティブレイブ
・4歳馬
・1800m以上の重賞以上での実績(3.3.0.1)
・前走が川崎記念なので1800m以上のレースに出走
・持久力勝負になっても対応可能
・8走連続で道中3番手以内の競馬。逃げ・先行脚質。
4歳・5歳馬を見ていった結果、5つの項目をほぼ完璧に満たした馬は、この馬しかいなかったのですんなり本命で。
前走の川崎記念は5着に負けたけど、2000m以上だとスタミナ的に不安あるんで前走からの距離短縮は大歓迎。
逃げてもOKなぐらい先行力はバッチリあるし、8枠引いて芝コースを長く走れるのも脚質的においしいかな〜。
東海Sを勝ったグレンツェントを相手に去年のレパードSでは逃げて0.0差の2着と接戦してたし、兵庫CS(園田ダ1870m)では逃げてゴールドドリーム相手に1.2差の圧勝してたんで、JRAのGIでも上位争いできるだけの能力はあっていいかも。
川崎記念から中1週半というローテは気にはなるけど、そこは4歳の若さでカバーしてくれるかな?

☆フェブラリーS 買い目☆
ケイティブレイブから馬連・ワイドを買うにしても、2・3着に何くるか全然わからないし、相手選びミスってハズレのパターンは本命馬が人気薄だけに絶対避けたいから・・・。
ケイティブレイブの1着を期待した単勝と、保険で3着以内でも許される複勝を買っておきましょうか。

単勝 15 2000P
複勝 15 3000P 合計5000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日の結果報告)☆
京都牝馬S エテルナミノル・・・15着

先行してくれると思ったのに中団より後ろにいたし、直線では前が壁で外にも出せずという八方ふさがり・・・。
池添はテン乗りだったとはいえ、そこまで下手に乗ることないやろ〜っていう残念な競馬でした。

投資1000Pが0Pになっちゃいました。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
小倉大賞典 マイネルハニー

この馬は先行力と持久力が持ち味で距離は1800mがベストだと思うんで、小回りコースの1800mで3枠6番という内めの枠引いたなら、もう文句なし!
ここで買わずにいつ買うの?という気持ちです。

☆買い目☆
複勝 6 1000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
小倉大賞典 マイネルハニー

前日とはいえ、この馬で単勝6倍台もついてるなんて夢みたいなんで指名します。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までまでの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
2017年最初のJRAGIフェブラリーSももちろん楽しみなんですが・・・。

明日は、毎年3歳のダート上位ランクの馬が集結するヒヤシンスSもあるんですよね〜。

エピカリス、アディラートの2頭が人気の中心になりそうですけど、
どっちが強いのか、この2頭の初対決がすごく楽しみですし、
まだまだ底を見せてない馬達が他にもいるんで、ハイレベルなレースを期待したいです。

[もっと見る]

トーホーアマさん 2月17日(金) 09:48
フェブラリーS〜短評〜 
閲覧 77ビュー

今年のG1は単複馬券で行こうと思います。やっぱりG1なので荒れることも少ないし3連系配当やすい、取りにくい組み合わせ多く本命は来てるのに外すことが多かったので。今年のフェブラリーも何来てもおかしくないだろうし、カフジテイク陣営みずから流れたほうが良いと言ってしまったことで武が黙ってないのではないかなと思ってしまった。ペースはチャンピオンズカップより大分緩くなる気はする。

・カフジテイク
馬券はかわない。ここで1,2着入るようならまた見直す。武蔵野S、チャンピオンズCで流れたにもかかわらず脚を2度も余して負ける騎乗したのだから、お金を賭ける気にはなれない。津村のこの馬の騎乗より福永での1600mでのこの馬の騎乗に興味はあった。馬は脚を余さなければ勝てる思うけど、展開緩くなると去年のノンコノユメみたくなるのかなと思う。勝ったら勝ったでそれはうれしいが単勝馬券はハズレ。

・ゴールドドリーム
初の古馬G1でのチャンピオンズCの結果はいきなりは厳しいかという評価もできるのかなとは思った。ただ、武蔵野Sでの2着は今に思えばタガノトネールのレコードなのでその2着はどうも評価は下げたほうがいいのかなと思い始めた。G1での実力はダイブ足りてないように思える。調教はよかった。


・ベストウオ―リア
今回一番展開むきそうなきはする。チャンピオンズCみたく超ハイペースにならない限り位置取りさえ取れてしまえば根岸Sの抜け出し方は本当に強い。鍵は芝スタートでの位置取りだけだと思う。調教は単走だけど1番よくみえた。


・モーニン
今回の本命第一候補。チャンピオンズC見返してみると、道中前目のポジションをずっととりたいのかずっとくらいついてってたが、3−4コーナーあたりでスピー―ド緩めた瞬間馬がズルズル下がってた。そのあとまた直線の伸び脚を見ると復調気配は感じる。あとはずっと外を回された影響もあるだろう。ムーアでのノンコノユメの3−4コーナーのズブサで6着まで持ってこれたなら嫌でも動くのではないかなと思う。出来れば体重プラスで出てきてほしい。中間のフレグモーネ発症は不安材料。


・サウンドトゥルー
どこまで芝スタートが苦手なのかわからないが、直線勝負だけになれば実力は1番だと思う。この馬も位置取り次第だけど川崎記念で書いた通り、去年との調子具合はよさそうに思えない。チャンピオンズカップ、大賞典はアウオーディーをマークすればよかったが、川崎記念はホッコータルマエとか絶対的な相手がおらず仕方なくケイテイブレイブをマークしたのだろうが、伏兵にやられてしまったて思うレース内容にみえた。脚はすごかったので圏内は堅いのではないかなと思ってもいる。良いオッズつくならば第2本命候補。


・ノンコノユメ
去勢してサウンドトゥルーが戻ったようにいつかは戻るのだろうと思う。去年はルメールで2着とはいえ、調教最悪。ムーアでも6着ならばルメールでも厳しいのではないかなと思う。さらに動きはズブクみえた。


・コパノリッキー
調教は相変わらずいい。今回はつかっかれるような馬と騎手がみあたらないような。と思ってるルト予想外の馬によく突っかかれるんだよね。サウンドーケイテイーアスカの順になればだいぶ楽な競馬しそう。ただ毎回直線入ってからの勝負なのできびしいかな。


・アスカノロマン
怖い。前走は疲れを残さないようにわざと馬に楽な競馬をさせたように思う。東海Sの着順にこだわってなかったような。和田自身も乗り代わり3回目の騎乗だったのでお試し騎乗にもみえた。今回は前走の切れ脚もないとわかっただろうし前に行くだろう。調教見ると馬体に太め感が残ってるが第3本命候補。


今回、モーニン、サウンドトゥルー、アスカノロマンの単勝3頭買いでもいいかなとおもう。サウンドの単勝2倍なら無理だけど。何よりどの馬の能力も大差ないので当日のパドック見て決めたい。今年初のG1とりたいですね。1番良く見えるのはカフジテイクになるだろうけどw

[もっと見る]

暴君アッキーさん 2月17日(金) 04:19
フェブラリーS(つぶやき)
閲覧 54ビュー

注目予想家登録してくれてる方に向けてのミニ見解なので、興味のない方は、スルーして下さいm(__)m

評価馬は、6頭です。

水準レベルより少し上
16年レパードS

水準レベル
17年根岸S
16年チャンピオンズC
16年武蔵野S

水準レベルより少し下
16年フェブラリーS

水準レベル以下
17年東海S

尚、フェブラリーSは、注目予想家無料設定で登録します(^^)/

[もっと見る]

●東海テレビ杯東海ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜東海テレビ杯東海ステークス2017〜

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 4 8 98.0 グレンツェント 牡4 55.0 横山典弘 加藤征弘 美浦 470(0) 2.6 1 1.53.2
2 2 4 93.9 モルトベーネ 牡5 56.0 秋山真一 松永昌博 栗東 468(+2) 96.3 12 1.53.3 1/2
3 7 14 95.5 メイショウウタゲ 牡6 56.0 幸英明 安達昭夫 栗東 520(+2) 59.6 10 1.53.4 1/2
4 4 7 94.9 ショウナンアポロン 牡7 56.0 丸田恭介 古賀史生 美浦 518(-6) 122.3 13 1.53.4 ハナ
5 8 15 97.2 カゼノコ 牡6 57.0 太宰啓介 野中賢二 栗東 460(+1) 70.3 11 1.53.4 クビ
6 5 9 99.3 ピオネロ 牡6 56.0 川須栄彦 松永幹夫 栗東 506(+6) 6.2 3 1.53.6 1 1/4
7 7 13 94.6 ロンドンタウン 牡4 55.0 国分恭介 牧田和弥 栗東 516(+10) 37.8 8 1.53.6 クビ
8 1 1 99.4 アスカノロマン 牡6 57.0 和田竜二 川村禎彦 栗東 526(+4) 2.7 2 1.53.6 ハナ
9 3 6 100.0 ラストインパクト 牡7 56.0 石橋脩 角居勝彦 栗東 488(+6) 23.7 7 1.53.8 1 1/4
10 6 12 96.0 マイネルクロップ 牡7 56.0 丹内祐次 飯田雄三 栗東 526(+8) 292.9 15 1.54.0 1 1/4
11 1 2 97.8 モズライジン 牡5 56.0 中谷雄太 矢作芳人 栗東 488(+8) 23.1 6 1.54.1 1/2
12 3 5 98.3 インカンテーション 牡7 56.0 藤岡康太 羽月友彦 栗東 512(+4) 11.9 4 1.54.2 1/2
13 6 11 92.6 カラクプア 牡4 55.0 加藤祥太 松田国英 栗東 494(+2) 133.6 14 1.54.3 1/2
14 8 16 99.8 ロワジャルダン 牡6 56.0 浜中俊 戸田博文 美浦 510(+10) 13.0 5 1.54.5 1 1/4
15 2 3 96.9 トウショウフリーク 牡10 56.0 酒井学 今野貞一 栗東 510(+10) 428.0 16 1.54.6 クビ
16 5 10 96.0 リッカルド セ6 56.0 北村宏司 黒岩陽一 美浦 498(-8) 46.6 9 1.54.6 クビ
ラップタイム 13.0-11.5-13.6-13.1-12.5-12.4-12.4-12.0-12.7
前半 13.0-24.5-38.1-51.2-63.7
後半 62.0-49.5-37.1-24.7-12.7

■払戻金

単勝8 260円 1番人気
複勝8 120円 1番人気
4 1,160円 11番人気
14 910円 10番人気
枠連2-4 8,580円 18番人気
馬連4-8 12,560円 29番人気
ワイド4-8 3,240円 28番人気
8-14 2,130円 19番人気
4-14 17,900円 70番人気
馬単8-4 17,380円 41番人気
3連複4-8-14 88,830円 140番人気
3連単8-4-14 465,440円 671番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
詳しくはこちら

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜東海テレビ杯東海ステークス2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
1月22日の勝ち組
1/22 16:31更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 東海テレビ杯東海ステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 zephyr zephyr Lv 56 50% 19393% 3,704,320円 なし
2位 よんてんいち よんてんいち Lv 110 30% 452% 1,268,830円 なし
3位 Mond Mond Lv 104 33% 6227% 545,370円 なし
4位 たかちゃん たかちゃん Lv 68 57% 904% 546,730円 なし
5位 NEWスタイル競馬 NEWスタイル競馬 Lv 59 100% 2575% 475,220円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
1月22日の勝ち組
1/22 16:31更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 東海テレビ杯東海ステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 NEWスタイル競馬 NEWスタイル競馬 Lv 59 100% 2575% 475,220円
2位 シアロン シアロン Lv 91 25% 175% 246,210円
3位 風穴パキューン 風穴パキューン Lv 99 14% 159% 159,520円
4位 傘地蔵 傘地蔵 Lv 106 51% 406% 187,790円
5位 函_Kazu 函_Kazu Lv 83 25% 204% 124,240円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜東海テレビ杯東海ステークス2017〜

2016年 東海テレビ杯東海S 2016年1月24日() 中京11R ダ1800m 良 12頭

東海テレビ杯東海ステークス2016

1着 6 アスカノロマン 6.7倍(4人気) 太宰啓介 1:51.9 104.2
2着 10 モンドクラッセ 3.5倍(2人気) 田辺裕信 103.0
3着 5 ロワジャルダン 3.3倍(1人気) 横山和生 3 1/2 100.5
単勝 6 670円(4人気) 3連複 5−6−10 1,120円(2人気)
馬連 6−10 1,290円(6人気) 3連単 6→10→5 8,200円(25人気)

2015年 東海テレビ杯東海S 2015年1月25日() 中京11R ダ1800m 良 14頭

東海テレビ杯東海ステークス2015

1着 6 コパノリッキー 2.5倍(1人気) 武豊 1:50.9 105.3
2着 13 グランドシチー 46.0倍(9人気) 津村明秀 102.3
3着 4 インカンテーション 4.8倍(3人気) 大野拓弥 ハナ 102.3
単勝 6 250円(1人気) 3連複 4−6−13 7,690円(24人気)
馬連 6−13 6,110円(19人気) 3連単 6→13→4 50,080円(137人気)

2014年 東海テレビ杯東海S 2014年1月26日() 中京11R ダ1800m 良 16頭

東海テレビ杯東海ステークス2014

1着 14 ニホンピロアワーズ 1.6倍(1人気) 酒井学 1:50.4 106.3
2着 12 グランドシチー 8.1倍(3人気) M.ギュイヨン 105.0
3着 3 マイネルバイカ 37.4倍(8人気) 松山弘平 2 1/2 103.3
単勝 14 160円(1人気) 3連複 3−12−14 5,670円(18人気)
馬連 12−14 680円(2人気) 3連単 14→12→3 15,380円(47人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/01/20
東海テレビ杯東海S
中京 16 グレープブランデー 6.6倍 4 C.ルメール 1:51.0 104.3
2012/05/19
東海ステークス
京都 15 ソリタリーキング 6.9倍 4 浜中俊 1:56.4 102.7
2011/05/22
東海ステークス
京都 16 不良 ワンダーアキュート 4.8倍 2 和田竜二 1:53.7 106.5
2010/05/23
東海ステークス
京都 16 不良 シルクメビウス 3.9倍 3 田中博康 1:55.4 102.4
2009/05/24
東海ステークス
中京 16 ワンダースピード 4.2倍 2 小牧太 2:23.7 103.1
2008/05/25
東海ステークス
中京 16 ヤマトマリオン 102.2倍 13 小林徹弥 2:24.0 99.2
2007/05/20
東海ステークス
中京 16 メイショウトウコン 5.6倍 2 武幸四郎 2:26.8 99.6

●東海テレビ杯東海ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜東海テレビ杯東海ステークス2017〜

東海ステークスは1984年に4歳(現3歳)以上の混合の別定重賞競走、ウインターステークスとして創設。第1回は中京競馬場のダート2200mで施行され、中央競馬のダート重賞路線を締め括る競走として位置付けられた。中央競馬で唯一のダートによるGII競走である。

1997年からはGIIに昇格すると共に名称を東海テレビ杯東海ウインターステークスに変更した。2000年からは施行時期を5月に変更した事に伴い、東海テレビ杯東海ステークスに変更、地方競馬の帝王賞の前哨戦としての位置付けとなる。

中京競馬場の改修工事などにより2010年・2011年・2012年は京都競馬場のダート1900mで施行され、2013年からは再度開催日割の見直しにより中京競馬場での開催に戻る。また施行時期も1月下旬に変更されてフェブラリーステークスの前哨戦となった。

先述の通り施行条件は度々変更されているが、ナリタハヤブサハギノハイグレイドサカラートメイショウトウコンワンダースピードシルクメビウスワンダーアキュートグレープブランデーといった馬が当レースで優勝している。

☆東海ステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年4月1日(
ダービー卿チャレンジトロフィー G3
2017年4月2日(
大阪杯 G1

競馬番組表

2017年4月1日(
3回中山3日目
2回阪神3日目
2017年4月2日(
3回中山4日目
2回阪神4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
106,750万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
74,266万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
59,751万円
5 ロゴタイプ 牡7
54,091万円
6 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
7 ラストインパクト 牡7
44,359万円
8 メイショウマンボ 牝7
43,520万円
9 ディサイファ 牡8
41,166万円
10 ヒットザターゲット 牡9
40,466万円
» もっと見る

3歳
1 ソウルスターリング 牝3
12,494万円
2 カデナ 牡3
10,012万円
3 サトノアレス 牡3
9,945万円
4 レーヌミノル 牝3
9,653万円
5 モンドキャンノ 牡3
8,601万円
6 レイデオロ 牡3
8,477万円
7 ウインブライト 牡3
7,471万円
8 ブレスジャーニー 牡3
7,350万円
9 リスグラシュー 牝3
7,268万円
10 ペルシアンナイト 牡3
7,176万円
» もっと見る