ホープフルステークス2017

2017年12月28日(木)

ホープフルステークス G1

中山競馬場/芝/2000m

最新出走予定馬情報 〜ホープフルステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【CBC賞】シャイニング、直線一気で“当選”
 第53回CBC賞(2日、中京11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝1200メートル、1着本賞金3900万円=出走18頭)サマースプリントシリーズ第2戦は、2番人気のシャイニングレイが後方3番手から鮮やかな追い込みで快勝。2014年12月のホープフルS以来となる重賞2勝目を飾った。北村友騎手はジューヌエコールでの函館スプリントSに続く同シリーズ連勝。タイム1分8秒0(良)。1番人気のメラグラーナは10着に終わった。 素質馬が完全復活だ。シャイニングレイが長い直線を一気に駆け抜け、2014年12月のホープフルS以来となる重賞2勝目をゲット。函館SS(ジューヌエコール)に続くサマースプリントシリーズ連勝となった北村友騎手が声を弾ませた。 「すごくいい脚を使ってくれました。本当に力のあるいい馬ですね」 道中は後方3番手を追走した。「想像通り3、4コーナーは少し行きたがる面を見せていました」と鞍上が振り返るように、勝負どころでは押さえきれないほど。メンバー最速の上がり3ハロン33秒2の豪脚で、抜け出していたセカンドテーブルをゴール寸前でハナ差かわした。 「あらためてすごい馬だなと思いました。前走と違って前半に比較的穏やかに走れたぶん、最後の爆発につながったと思います」 ディープ産駒の復活に高野調教師も感無量の表情だ。デビューから2連勝で重賞を制し、クラシック候補生と呼ばれたが、3歳初戦に選んだ弥生賞(7着)後に屈腱炎を発症。約2年の長期休養を余儀なくされた。復帰後はダートと芝の中距離戦を使われたが結果が出ず…。そして距離を1400メートルに短縮した前走を快勝し、初のスプリント戦の今回で重賞V。施行錯誤の末、新たな活躍の場が見つかった。 今後は厩舎で脚元の確認をして放牧に出される予定。次走は未定だが、「馬のポテンシャルは本当にすごい」とトレーナーの信頼は厚い。もちろん、秋はスプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)が視野に入ってくる。 5歳ながら、まだキャリア7戦なら伸びしろは大きい。確たる“主役”不在のスプリント界に現れた新星が一気に頂点まで突っ走る。 (斉藤弘樹)★2日中京11R「CBC賞」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!シャイニングレイ 父ディープインパクト、母シェルズレイ、母の父クロフネ。鹿毛の牡5歳。栗東・高野友和厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績7戦4勝。獲得賞金1億3561万円。重賞は2014年GIIホープフルSに次いで2勝目。CBC賞は高野友和調教師、北村友一騎手ともに初勝利。馬名は「輝く+母名の一部。競走馬として輝かしい歴史を創ることを願って」。
7月3日(月) 05:02

 1,881

【CBC賞】シャイニングレイがG前急襲で2年半ぶり重賞V
 7月2日の中京11Rで行われたサマースプリントシリーズ第2戦、第53回CBC賞(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、ハンデ、18頭立て、1着賞金=3900万円)は、初の1200メートル戦だった2番人気シャイニングレイ(牡5歳、栗東・高野友和厩舎)が北村友一騎手に導かれてV。2014年12月のホープフルS・GII以来、2年半ぶり2度目の重賞制覇を果たした。タイムは1分8秒0(良)。ハナ差の2着はセカンドテーブル(13番人気)で、さらに1馬身3/4離れた3着にアクティブミノル(8番人気)が入り、3連単41万7490円の好配当となった。 レースは直前に雨が降り出す中、アクティブミノルがハナへ。2番手以降はラインスピリット、セカンドテーブル、オメガヴェンデッタ、メイソンジュニアなどが入れ替わる展開となった。1番人気メラグラーナは12〜13番手、シャイニングレイは後方3番手をそれぞれ追走。直線では、最内で粘り腰を見せていたアクティブミノルを、4コーナーで2番手につけていたセカンドテーブルがいったんかわしたが、さらにその外からシャイニングレイがメンバー最速の末脚(上がり3ハロン33秒2)で急襲。ゴール前の激戦を制した。メラグラーナは10着。 シャイニングレイは、父ディープインパクト、母シェルズレイ、母の父クロフネという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)キャロットファーム。通算成績は7戦4勝。CBC賞は、高野友和調教師、北村友一騎手ともに初勝利。 ◆北村友一騎手「もともとスピードに勝る馬なので『1200メートルでも行きたがるかな』と思っていましたが、3〜4コーナーでやはり行きたがっていました。でも、直線に向くとすごくいい脚を見せてくれました。力があるし、いい馬ですね」★2日中京11R「CBC賞」の着順&払戻金はこちら
7月2日() 15:42

 1,391

【CBC賞】シャイニング、直線一気で“当選”
 第53回CBC賞(2日、中京11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝1200メートル、1着本賞金3900万円=出走18頭)サマースプリントシリーズ第2戦は、2番人気のシャイニングレイが後方3番手から鮮やかな追い込みで快勝。2014年12月のホープフルS以来となる重賞2勝目を飾った。北村友騎手はジューヌエコールでの函館スプリントSに続く同シリーズ連勝。タイム1分8秒0(良)。1番人気のメラグラーナは10着に終わった。 素質馬が完全復活だ。シャイニングレイが長い直線を一気に駆け抜け、2014年12月のホープフルS以来となる重賞2勝目をゲット。函館SS(ジューヌエコール)に続くサマースプリントシリーズ連勝となった北村友騎手が声を弾ませた。 「すごくいい脚を使ってくれました。本当に力のあるいい馬ですね」 道中は後方3番手を追走した。「想像通り3、4コーナーは少し行きたがる面を見せていました」と鞍上が振り返るように、勝負どころでは押さえきれないほど。メンバー最速の上がり3ハロン33秒2の豪脚で、抜け出していたセカンドテーブルをゴール寸前でハナ差かわした。 「あらためてすごい馬だなと思いました。前走と違って前半に比較的穏やかに走れたぶん、最後の爆発につながったと思います」 ディープ産駒の復活に高野調教師も感無量の表情だ。デビューから2連勝で重賞を制し、クラシック候補生と呼ばれたが、3歳初戦に選んだ弥生賞(7着)後に屈腱炎を発症。約2年の長期休養を余儀なくされた。復帰後はダートと芝の中距離戦を使われたが結果が出ず…。そして距離を1400メートルに短縮した前走を快勝し、初のスプリント戦の今回で重賞V。施行錯誤の末、新たな活躍の場が見つかった。 今後は厩舎で脚元の確認をして放牧に出される予定。次走は未定だが、「馬のポテンシャルは本当にすごい」とトレーナーの信頼は厚い。もちろん、秋はスプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)が視野に入ってくる。 5歳ながら、まだキャリア7戦なら伸びしろは大きい。確たる“主役”不在のスプリント界に現れた新星が一気に頂点まで突っ走る。 (斉藤弘樹)★2日中京11R「CBC賞」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!シャイニングレイ 父ディープインパクト、母シェルズレイ、母の父クロフネ。鹿毛の牡5歳。栗東・高野友和厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績7戦4勝。獲得賞金1億3561万円。重賞は2014年GIIホープフルSに次いで2勝目。CBC賞は高野友和調教師、北村友一騎手ともに初勝利。馬名は「輝く+母名の一部。競走馬として輝かしい歴史を創ることを願って」。
7月3日(月) 05:02

 1,881

【CBC賞】シャイニングレイがG前急襲で2年半ぶり重賞V
 7月2日の中京11Rで行われたサマースプリントシリーズ第2戦、第53回CBC賞(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、ハンデ、18頭立て、1着賞金=3900万円)は、初の1200メートル戦だった2番人気シャイニングレイ(牡5歳、栗東・高野友和厩舎)が北村友一騎手に導かれてV。2014年12月のホープフルS・GII以来、2年半ぶり2度目の重賞制覇を果たした。タイムは1分8秒0(良)。ハナ差の2着はセカンドテーブル(13番人気)で、さらに1馬身3/4離れた3着にアクティブミノル(8番人気)が入り、3連単41万7490円の好配当となった。 レースは直前に雨が降り出す中、アクティブミノルがハナへ。2番手以降はラインスピリット、セカンドテーブル、オメガヴェンデッタ、メイソンジュニアなどが入れ替わる展開となった。1番人気メラグラーナは12〜13番手、シャイニングレイは後方3番手をそれぞれ追走。直線では、最内で粘り腰を見せていたアクティブミノルを、4コーナーで2番手につけていたセカンドテーブルがいったんかわしたが、さらにその外からシャイニングレイがメンバー最速の末脚(上がり3ハロン33秒2)で急襲。ゴール前の激戦を制した。メラグラーナは10着。 シャイニングレイは、父ディープインパクト、母シェルズレイ、母の父クロフネという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)キャロットファーム。通算成績は7戦4勝。CBC賞は、高野友和調教師、北村友一騎手ともに初勝利。 ◆北村友一騎手「もともとスピードに勝る馬なので『1200メートルでも行きたがるかな』と思っていましたが、3〜4コーナーでやはり行きたがっていました。でも、直線に向くとすごくいい脚を見せてくれました。力があるし、いい馬ですね」★2日中京11R「CBC賞」の着順&払戻金はこちら
7月2日() 15:42

 1,391

ホープフルSのニュースをもっと見る >

ホープフルSの直前追い切り情報をもっと見る >

ホープフルSの口コミ情報をもっと見る >

U指数コラムを見る

展望コラム〜ホープフルステークス2017〜

ホープフルSのコラムをもっと見る >

過去10年の結果 〜ホープフルステークス2017〜

2016年 ホープフルステークス 2016年12月25日() 中山9R 芝2000m 良 14頭

ホープフルステークス2016

1着 2 レイデオロ 1.5倍(1人気) C.ルメール 2:01.3 95.4
2着 11 マイネルスフェーン 47.3倍(8人気) V.シュミノー 1 1/4 94.2
3着 6 グローブシアター 5.3倍(2人気) 福永祐一 1 1/4 93.0
単勝 2 150円(1人気) 3連複 2−6−11 3,600円(9人気)
馬連 2−11 2,380円(7人気) 3連単 2→11→6 15,250円(46人気)

2015年 ホープフルステークス 2015年12月27日() 中山9R 芝2000m 良 13頭

ホープフルステークス2015

1着 6 ハートレー 7.4倍(3人気) H.ボウマン 2:01.8 92.8
2着 9 ロードクエスト 1.9倍(1人気) M.デムーロ 1 1/4 91.6
3着 8 バティスティーニ 3.4倍(2人気) C.ルメール 1 3/4 89.9
単勝 6 740円(3人気) 3連複 6−8−9 840円(1人気)
馬連 6−9 1,220円(2人気) 3連単 6→9→8 7,790円(19人気)

2014年 ホープフルステークス 2014年12月28日() 中山9R 芝2000m 良 17頭

ホープフルステークス2014

1着 10 シャイニングレイ 4.5倍(2人気) 川田将雅 2:01.9 91.9
2着 6 コメート 30.5倍(8人気) 嘉藤貴行 1 1/4 90.8
3着 7 ブラックバゴ 30.8倍(9人気) 戸崎圭太 ハナ 90.8
単勝 10 450円(2人気) 3連複 6−7−10 76,660円(174人気)
馬連 6−10 9,330円(25人気) 3連単 10→6→7 345,220円(795人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2013/12/21
ラジオNIKKEI杯
阪神 16 稍重 ワンアンドオンリー 13.7倍 7 C.ルメール 2:04.3 91.8
2012/12/22
ラジオNIKKEI杯
阪神 7 稍重 エピファネイア 1.9倍 1 福永祐一 2:05.4 92.0
2011/12/24
ラジオNIKKEI杯
阪神 16 アダムスピーク 10.0倍 4 C.ルメール 2:02.4 98.3
2010/12/25
ラジオNIKKEI杯
阪神 15 ダノンバラード 6.9倍 4 武豊 2:02.2 93.2
2009/12/26
ラジオNIKKEI杯
阪神 15 ヴィクトワールピサ 1.6倍 1 武豊 2:01.3 95.9
2008/12/27
ラジオNIKKEI杯
阪神 11 ロジユニヴァース 5.8倍 2 横山典弘 2:01.7 98.3
2007/12/22
ラジオNIKKEI杯
阪神 13 サブジェクト 7.3倍 4 O.ペリエ 2:07.0 93.1

歴史・レース概要 〜ホープフルステークス2017〜

ホープフルステークスは阪神競馬場の芝1600m、3歳(現2歳)による牝馬限定の重賞競走「ラジオたんぱ杯3歳牝馬ステークス」として1984年に施行されたのが始まりで、1990年の優勝馬イソノルーブルは翌年のオークスを制している。1991年に関西地区の2歳GIとして定着していた阪神3歳ステークスが2歳牝馬限定GIの阪神3歳牝馬ステークス(現・阪神ジュベナイルフィリーズ)に変更されたことにより、舞台を芝2000mの牡馬・騸馬の重賞競走「ラジオたんぱ杯3歳ステークス」へと姿を変えた。2014年より「ホープフルステークス」として中山競馬場で施行される。2017年よりG1に昇格した。

翌年のクラシック路線へ向けて長めの距離を求めてきた有力馬やクラシックへ向けて賞金を加算したい馬が多く出走するため、例年ハイレベルなメンバー構成となっており、翌年のクラシックを占う重要なレースとなっている。

過去の優勝馬にはコスモバルクヴァーミリアンサクラメガワンダーフサイチホウオーサブジェクトロジユニヴァースヴィクトワールピサダノンバラードアダムスピークエピファネイアワンアンドオンリーなどが名を連ねる。

ホープフルステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

競馬番組表

2017年7月29日(
1回札幌1日目
2回新潟1日目
2回小倉1日目
2017年7月30日(
1回札幌2日目
2回新潟2日目
2回小倉2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る