会員登録はこちら
ホープフルステークス G1   2017年12月28日(木)  中山/芝2000m

ホープフルステークスのニュース&コラム

【有馬記念】昨年上回る“キタサン特需”
 今年はGIに昇格したホープフルSが28日に行われるため、“大トリ”の座は奪われてしまった。しかし注目度は昨年までと変わらないどころか、それ以上かも。3歳だった一昨年から人気&実力の両面で競馬シーンを牽引してきた、キタサンブラックの引退レースとなるからだ。 揺るがぬ国民的ヒーローとなってからは、「キタサンブラックが出るレースは現場での売り上げが伸びる傾向にあり、そういう売れ方をするレースは、こちらの想定よりも売り上げが多いんですよ」。そう語るのはJRAお客様部事業統括室の渡辺丈和専門役だ。 ジャパンCホースとなりさらに箔をつけた昨年の有馬記念も、売り上げは前年比107・9%の449億257万2000円と大幅にアップ。今年は大阪杯、春秋の天皇賞とGI制覇を3つ上積みして、おまけに「お別れセレモニー」も最終レース後に控えているのだから、大幅な入場人員アップが望め、売れ行きも伸びるだろう。過去(3)(2)着に敗れているだけに北島三郎オーナー、武豊騎手にとってはまさに悲願。そんなストーリーも後押しする。 あとにホープフルSが控えていても、左右されないのが国民的行事たる有馬記念だ。「ホープフルSのための“買い控え”とか、給料日前の24日ということが売り上げに響くのでは…という声もありますが、それらの要因はあまり考えていません。28日と、23日と24日のファンの財布は別だと思っています。あえていえば昨年が売れすぎだったのではという見立てがあるのと、ファン投票上位馬があまり出走してこないことでしょうか」と渡辺専門役。 今年の中央競馬は秋のGI当日に大雨や台風にたたられたものの、12月10日現在で前年比102・6%と堅調な売り上げを示している。その原動力となったキタサンブラックは“今年の漢字”に「北」が選ばれた理由のひとつにもあげられており、競馬の域を越え、今年の世相を象徴する存在だ。ラストランは今年の競馬シーンを象徴するレースとなるだろう。(夕刊フジ)★有馬記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年12月16日() 13:42

 757

【2歳次走報】ルーカス、M・デムーロとホープフルSへ
 ★東京スポーツ杯2歳S2着ルーカス(美・堀)はホープフルS(28日、中山、GI、芝2000メートル)にM・デムーロ騎手で向かう。 ★もちの木賞を2歳コースレコードで制したビッグスモーキー(栗・清水久、牡)は、全日本2歳優駿(13日、川崎、交流GI、ダ1600メートル)に向かう。僚馬で東スポ杯2歳S3着シャルルマーニュ(牡)は、引き続き戸崎騎手でホープフルSへ。 ★葉牡丹賞を勝ったジェネラーレウーノ(美・矢野)は京成杯(1月14日、中山、GIII、芝2000メートル)が視野に。 ★2日の中山未勝利戦(芝2000メートル)を勝ったジョリルミエール(美・青木)は京成杯へ。 ★シクラメン賞で芝1800メートルの2歳レコードをマークしたオブセッション(美・藤沢和)、3日の中山新馬戦(ダ1800メートル)で勝利したメジャーラプソディ(美・田村、牝2)は福島・ノーザンファーム天栄に放牧。 ★11月26日京都の新馬戦(芝1800メートル)を勝ったトライン(栗・浜田、牡)は、ホープフルSに登録する。 ★デイリー杯2歳S2着カツジ(栗・池添兼、牡)は、きさらぎ賞(2月4日、京都、GIII、芝1800メートル)で重賞初制覇を狙う。★ルーカスの競走成績はこちら
2017年12月7日(木) 05:01

 714

【2歳次走報】タイムフライヤー、ホープフルSへ
 ★京都2歳S2着タイムフライヤー(栗・松田、牡)はホープフルS(12月28日、中山、GI、芝2000メートル)に向かう。 ★兵庫ジュニアグランプリを逃げ切ったハヤブサマカオー(美・伊藤圭、牡)は引き続きルメール騎手で全日本2歳優駿(12月13日、川崎、交流GI、ダ1600メートル)へ。 ★カトレア賞を制したルッジェーロ(美・鹿戸、牡)はヒヤシンスS(2018年2月18日、東京、OP、ダ1600メートル)などが視野に。2着ミックベンハー(美・畠山、牡)は引き続き武藤騎手で12月17日中山の500万下(ダ1800メートル)へ。 ★26日東京の未勝利戦(芝1400メートル)を快勝したファストライフ(美・青木、牝)は春菜賞(18年2月3日、東京、500万下、芝1400メートル)などが視野に。★タイムフライヤーの競走成績はこちら
2017年11月29日(水) 05:02

 786

【CBC賞】シャイニング、直線一気で“当選”
 第53回CBC賞(2日、中京11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝1200メートル、1着本賞金3900万円=出走18頭)サマースプリントシリーズ第2戦は、2番人気のシャイニングレイが後方3番手から鮮やかな追い込みで快勝。2014年12月のホープフルS以来となる重賞2勝目を飾った。北村友騎手はジューヌエコールでの函館スプリントSに続く同シリーズ連勝。タイム1分8秒0(良)。1番人気のメラグラーナは10着に終わった。 素質馬が完全復活だ。シャイニングレイが長い直線を一気に駆け抜け、2014年12月のホープフルS以来となる重賞2勝目をゲット。函館SS(ジューヌエコール)に続くサマースプリントシリーズ連勝となった北村友騎手が声を弾ませた。 「すごくいい脚を使ってくれました。本当に力のあるいい馬ですね」 道中は後方3番手を追走した。「想像通り3、4コーナーは少し行きたがる面を見せていました」と鞍上が振り返るように、勝負どころでは押さえきれないほど。メンバー最速の上がり3ハロン33秒2の豪脚で、抜け出していたセカンドテーブルをゴール寸前でハナ差かわした。 「あらためてすごい馬だなと思いました。前走と違って前半に比較的穏やかに走れたぶん、最後の爆発につながったと思います」 ディープ産駒の復活に高野調教師も感無量の表情だ。デビューから2連勝で重賞を制し、クラシック候補生と呼ばれたが、3歳初戦に選んだ弥生賞(7着)後に屈腱炎を発症。約2年の長期休養を余儀なくされた。復帰後はダートと芝の中距離戦を使われたが結果が出ず…。そして距離を1400メートルに短縮した前走を快勝し、初のスプリント戦の今回で重賞V。施行錯誤の末、新たな活躍の場が見つかった。 今後は厩舎で脚元の確認をして放牧に出される予定。次走は未定だが、「馬のポテンシャルは本当にすごい」とトレーナーの信頼は厚い。もちろん、秋はスプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)が視野に入ってくる。 5歳ながら、まだキャリア7戦なら伸びしろは大きい。確たる“主役”不在のスプリント界に現れた新星が一気に頂点まで突っ走る。 (斉藤弘樹)★2日中京11R「CBC賞」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!シャイニングレイ 父ディープインパクト、母シェルズレイ、母の父クロフネ。鹿毛の牡5歳。栗東・高野友和厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績7戦4勝。獲得賞金1億3561万円。重賞は2014年GIIホープフルSに次いで2勝目。CBC賞は高野友和調教師、北村友一騎手ともに初勝利。馬名は「輝く+母名の一部。競走馬として輝かしい歴史を創ることを願って」。
2017年7月3日(月) 05:02

 2,095

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

ホープフルステークス過去10年の結果

2016年12月25日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2015年12月27日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2014年12月28日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 シャイニングレイ 川田将雅 2:01.9 4.5倍 91.9
2着 コメート 嘉藤貴行 1 1/4 30.5倍 90.8
3着 ブラックバゴ 戸崎圭太 ハナ 30.8倍 90.8

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

ホープフルステークスのデータ分析とレース傾向

コース図中山芝2000m

皐月賞と同じコースでの施行されるレースということもあり、2013年までのオープン特別時代から関東の有力2歳馬だけでなく、関西馬が遠征してくることも珍しくなかった。2014年の重賞格上げ後はシャイニングレイ、ハートレーとノーザンF期待のディープインパクト産駒が連勝も故障のため翌年のクラシックは未出走。しかし、2016年1着のレイデオロが1992年のウイニングチケット以来となるこのレースの勝ち馬によるダービー制覇を果たし、流れが変わりつつある。2017年からはG1に昇格し、これまで以上に関西の素質馬の参戦が期待でき、翌年の皐月賞とも直結しやすいレースになることが予想される。出走ボーダーラインの上昇で1勝馬の出走枠が減るかもしれないが、それはやむを得ないところだろう。舞台となる中山芝2000mは直線入口からのスタートで直線の急坂を2度上るコースで、距離適性に加えタフさも求められる。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

ホープフルステークスステップレース

2017年11月25日() 京都競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 6 グレイル 武豊 2:01.6 4.8倍 94.6
2着 2 タイムフライヤー C.デムーロ アタマ 1.7倍 94.6
3着 1 ケイティクレバー 小林徹弥 2 1/2 18.1倍 92.3
4着 4 アイトーン 国分恭介 61.6倍 89.3
5着 7 シスターフラッグ 岩田康誠 2 1/2 41.8倍 87.0
2017年11月18日() 東京競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 3 ワグネリアン 福永祐一 1:46.6 1.4倍 92.6
2着 7 ルーカス R.ムーア 3.1倍 89.3
3着 5 シャルルマーニュ 戸崎圭太 クビ 14.4倍 89.3
4着 4 カフジバンガード 吉田豊 1/2 27.5倍 88.6
5着 2 ゴールドギア 北村宏司 1 3/4 15.3倍 86.6
2017年11月11日() 京都競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 3 ジャンダルム A.アッゼニ 1:36.3 7.3倍 91.4
2着 8 カツジ 松山弘平 1 1/4 5.4倍 89.8
3着 5 ケイアイノーテック 川田将雅 2 1/2 5.2倍 86.8
4着 2 フロンティア 岩田康誠 アタマ 2.4倍 86.8
5着 9 ナムラアッパレ 国分優作 2 1/2 277.9倍⑨ 83.8

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

ホープフルステークスの歴史と概要

ホープフルステークスは阪神競馬場の芝1600m、3歳(現2歳)による牝馬限定の重賞競走「ラジオたんぱ杯3歳牝馬ステークス」として1984年に施行されたのが始まりで、1990年の優勝馬イソノルーブルは翌年のオークスを制している。1991年に関西地区の2歳GIとして定着していた阪神3歳ステークスが2歳牝馬限定GIの阪神3歳牝馬ステークス(現・阪神ジュベナイルフィリーズ)に変更されたことにより、舞台を芝2000mの牡馬・騸馬の重賞競走「ラジオたんぱ杯3歳ステークス」へと姿を変えた。2014年より「ホープフルステークス」として中山競馬場で施行される。2017年よりG1に昇格した。

翌年のクラシック路線へ向けて長めの距離を求めてきた有力馬やクラシックへ向けて賞金を加算したい馬が多く出走するため、例年ハイレベルなメンバー構成となっており、翌年のクラシックを占う重要なレースとなっている。

過去の優勝馬にはコスモバルクヴァーミリアンサクラメガワンダーフサイチホウオーサブジェクトロジユニヴァースヴィクトワールピサダノンバラードアダムスピークエピファネイアワンアンドオンリーなどが名を連ねる。

ホープフルステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ホープフルステークス昨年のBIGヒット予想家

去年のホープフルステークスを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2016年12月25日(日) 14:34更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 113 
2,670円 267,000円
Lv 103 
3,600円 180,000円
Lv 82 
15,250円 122,000円
Lv 109 
2,120円 84,800円
Lv 108 
2,380円 83,300円
Lv 106 
2,380円 78,540円
Lv 102 
15,250円 76,250円
Lv 89 
15,250円 76,250円
Lv 99 
750円 75,000円
Lv 80 
3,600円 72,000円
Lv 100 
2,380円 71,400円
Lv 96 
2,380円 71,400円
Lv 90 
2,380円 71,400円
Lv 86 
3,600円 64,800円
Lv 93 

15,250円
15,250円
61,000円
Lv 90 
15,250円 61,000円
Lv 99 
2,380円 59,500円
Lv 114 

3,600円
2,380円
58,400円
Lv 96 
3,600円 57,600円
Lv 102 

3,600円
3,600円
54,000円

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2017年12月16日(
ターコイズステークス G3
2017年12月17日(
朝日フューチュリティ G1

競馬番組表

2017年12月16日(
5回中山5日目
4回中京5日目
5回阪神5日目
2017年12月17日(
5回中山6日目
4回中京6日目
5回阪神6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
157,348万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 シュヴァルグラン 牡5
73,372万円
5 イスラボニータ 牡6
68,375万円
6 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
7 サトノクラウン 牡5
48,604万円
8 スマートレイアー 牝7
47,984万円
9 レッドファルクス 牡6
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
49,882万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る