会員登録はこちら
東京スポーツ杯2歳S G3   2017年11月18日() 15:30 東京/芝1800m

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜東京スポーツ杯2歳S2017〜

第22回 東京スポーツ杯2歳S G3

2017年11月18日()東京11R 芝1800m 7頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 3 3 83.8 ワグネリアン 牡2 55.0 福永祐一 友道康夫 栗東 454(+4) 1.4 1 1.46.6
2 7 7 78.4 ルーカス 牡2 55.0 R.ムーア 堀宣行 美浦 488(0) 3.1 2 1.47.1
3 5 5 82.8 シャルルマーニュ 牡2 55.0 戸崎圭太 清水久詞 栗東 480(0) 14.4 3 1.47.1 クビ
4 4 4 81.0 カフジバンガード 牡2 55.0 吉田豊 松元茂樹 栗東 476(+2) 27.5 6 1.47.2 1/2
5 2 2 78.2 ゴールドギア 牡2 55.0 北村宏司 伊藤圭三 美浦 468(+2) 15.3 4 1.47.5 1 3/4
6 1 1 81.1 コスモイグナーツ 牡2 55.0 柴田大知 高橋祥泰 美浦 462(+4) 21.0 5 1.48.0
7 6 6 79.0 ケワロス 牝2 54.0 横山典弘 牧浦充徳 栗東 422(+2) 102.5 7 1.48.2 1 1/2
ラップタイム 12.4-10.9-11.4-11.8-12.0-12.3-12.0-11.8-12.0
前半 12.4-23.3-34.7-46.5-58.5
後半 60.1-48.1-35.8-23.8-12.0

■払戻金

単勝 3 140円 1番人気
複勝 3 110円 1番人気
7 120円 2番人気
馬連 3-7 170円 1番人気
ワイド 3-7 110円 1番人気
3-5 210円 2番人気
5-7 300円 5番人気
馬単 3-7 240円 1番人気
3連複 3-5-7 380円 1番人気
3連単 3-7-5 820円 1番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

東スポ2歳S関連記事

【東スポ2歳S】ワグネリアン、無傷のデビュー3連勝!
 第22回東京スポーツ杯2歳ステークス(18日、東京11R、GIII、2歳オープン国際(指)、馬齢、芝1800メートル、1着本賞金3300万円 =出走7頭)福永祐一騎乗で1番人気のワグネリアンが直線で外から豪快に突き抜け、無傷のデビュー3連勝で重賞初制覇を飾った。タイム1分46秒6(良)。2番人気ルーカスは3馬身差の2着だった。 来春のクラシック候補へ、高らかに名乗りを上げた。ディープインパクト産駒ワグネリアンが、3馬身差で完勝。無敗の3連勝は強烈な内容だ。 「後ろから1頭来ると思っていましたが、ある程度リードしていましたからね」 コンビを組み続ける福永騎手から笑みがこぼれる。序盤は後方3番手だったが、直線に向くときには前を射程圏に。ゴーサインが出ると、グングンと前をかわし、ライバルのルーカス以下をあっさりと置き去りにした。 「今の2歳の中では最有力候補かな。無事に1歩ずつ頂点を目指していければ」と鞍上は大舞台を見据える。「勝負根性がすごい。初めての東京でプラス体重だったし、カイバも食べていた。テンションが高めだけど、精神面は徐々に良くなってきている」と友道調教師も目を細めた。 近日中に放牧に出て、来春は弥生賞で始動予定。父と同じ無敗の3冠制覇へ、夢は広がるばかりだ。過去10年で勝ち馬6頭がGI馬へと飛躍した登竜門を制し、ワグネリアンが無敗の進撃を続ける。 (花田隆)★18日東京11R「東スポ杯2歳S」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載★ワグネリアンの競走馬情報はこちらワグネリアン 父ディープインパクト、母ミスアンコール、母の父キングカメハメハ。鹿毛の牡2歳。栗東・友道康夫厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は金子真人ホールディングス(株)。戦績3戦3勝。獲得賞金5645万5000円。重賞初勝利。東京スポーツ杯2歳Sは友道康夫調教師が初勝利。福永祐一騎手は1997年キングヘイロー、2001年アドマイヤマックス、05年フサイチリシャールに次いで4勝目。馬名は「ワーグナーファンの意味」。
2017年11月19日() 05:04

 437

【東スポ2歳S】ルーカス、完敗2着
 第22回東京スポーツ杯2歳ステークス(18日、東京11R、GIII、2歳オープン国際(指)、馬齢、芝1800メートル、1着本賞金3300万円 =出走7頭)GI6勝馬モーリスの全弟で最後方から進んだルーカスは、じわじわと末脚を伸ばして2着を確保。能力の高さは示した。「まだ体もでき上がっていないなかでも、いいレースはできた。まだ良くなるのは先だが、いい馬だよ。きょうは勝ち馬が強かったね」とムーア騎手は淡々と話した。★18日東京11R「東京スポーツ杯2歳S」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載★ルーカスの競走成績はこちら
2017年11月19日() 05:03

 429

【東スポ2歳S】ワグネリアンが圧勝!無傷のV3
 11月18日の東京11Rで行われた第22回東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳オープン、GIII、芝1800メートル、馬齢、7頭立て、1着賞金=3300万円)は、福永祐一騎手騎乗の1番人気ワグネリアン(牡、栗東・友道康夫厩舎)が、7月の中京の新馬戦、9月の阪神の野路菊S・オープンに続く無傷の3連勝で重賞初制覇。タイムは1分46秒6(良)。 最内枠から思い切り良くコスモイグナーツがハナを切る。前と後ろが分断する流れを、ワグネリアンは後方の組の後ろから3頭目を追走。4コーナーでグッと差を詰めて、直線は馬場の真ん中を一気に伸びて後続の追撃を振り切った。上がり3ハロン34秒6はメンバー中最速。モーリスの全弟ルーカス(2着、2番人気)との着差は3馬身差。2強ではなく、ワグネリアンの1強だった。 東京スポーツ杯2歳ステークスを勝ったワグネリアンは、父ディープインパクト、母ミスアンコール、母の父キングカメハメハという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(株)金子真人HD。通算成績は3戦3勝。重賞初制覇。東スポ杯2歳Sは、友道康夫調教師は初優勝、福永祐一騎手は1997年キングヘイロー、2001年アドマイヤマックス、2005年フサイチリシャールに次いで4勝目。 ◆福永祐一騎手(1着 ワグネリアン)「思ったよりも流れていたので、前をつかまえられる感じはありました。直線もしっかり伸びてくれました。後ろから1頭来るかなと思いましたが、最後はある程度リードしていましたからね。ここまで3戦3勝ですし、今の2歳馬では最有力候補だと思います。テンションが高めで、道中の行きっぷりもだんだん良くなってきているので。これから距離を延ばしていくうえでの課題はその辺かなと思います。クラシックに出られる賞金は獲得できたと思うので、これから一歩ずつ着実に進歩していって、頂点に近づけたらと思います」★18日東京11R「東京スポーツ杯2歳S」の着順&払戻金はこちら
2017年11月18日() 15:39

 557

【東京スポーツ杯2歳ステークス】入線速報(東京競馬場)
東京11R・東京スポーツ杯2歳ステークス(5回東京5日目 東京競馬場 芝・左1800m サラ系2歳オープン)は、1番手3番ワグネリアン(単勝1.4倍/1番人気)、2番手7番ルーカス(単勝3.1倍/2番人気)、3番手5番シャルルマーニュ(単勝14.4倍/3番人気)で入線しています。 想定オッズは以下の通り。 馬連3-7(1.7倍) 馬単3-7(2.4倍) 3連複3-5-7(3.8倍) 3連単3-7-5(8.2倍) 更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017111805050511 ※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 (注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)
2017年11月18日() 15:33

 233

東スポ2歳Sのニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2017年12月16日(
ターコイズステークス G3
2017年12月17日(
朝日フューチュリティ G1

競馬番組表

2017年12月16日(
5回中山5日目
4回中京5日目
5回阪神5日目
2017年12月17日(
5回中山6日目
4回中京6日目
5回阪神6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
157,348万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 シュヴァルグラン 牡5
73,372万円
5 イスラボニータ 牡6
68,375万円
6 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
7 サトノクラウン 牡5
48,604万円
8 スマートレイアー 牝7
47,984万円
9 レッドファルクス 牡6
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
49,882万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る