会員登録はこちら
マイルチャンピオンS2017

2017年11月19日(

マイルチャンピオンS G1

京都競馬場/芝/1600m

最新出走予定馬情報 〜マイルチャンピオンS2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【古馬次走報】ディアドラ、エリザベス女王杯へ
 ★秋華賞を制したディアドラ(栗・橋田、牝3)、2着リスグラシュー(栗・矢作、牝3)はエリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)へ。17着タガノヴェローナ(栗・中村、牝3)はクイーン賞(12月6日、船橋、交流GIII、ダ1800メートル)へ。 ★秋華賞7着アエロリット(美・菊沢、牝3)はしばらく放牧へ。18着カリビアンゴールド(美・小島太、牝3)はユートピアS(11月18日、東京、1600万下、芝1600メートル)などが選択肢に。 ★府中牝馬Sを逃げ切ったクロコスミア(栗・西浦、牝4)はエリザベス女王杯とマイルチャンピオンシップ(11月19日、京都、GI、芝1600メートル)の両にらみ。3着アドマイヤリード(栗・須貝、牝4)はマイルCSを目指す。4着クイーンズリング(栗・吉村、牝5)はエリザベス女王杯へ。12着クインズミラーグロ (美・和田道、牝5)はエリザベス女王杯が有力。 ★府中牝馬S6着キンショーユキヒメ(栗・中村、牝4)、9着ゲッカコウ(美・高橋博、牝4)はともにJBCレディスクラシック(11月3日、大井、交流GI、ダ1800メートル)でダート初挑戦へ。 ★オクトーバーS3着スズカデヴィアス(栗・橋田、牡6)は福島記念(11月12日、福島、GIII、芝2000メートル)かマイルCSを視野に入れる。 ★新潟記念14着ルミナスウォリアー(美・和田郎、牡6)はチャレンジC(12月2日、阪神、GIII、芝2000メートル)、中日新聞杯(同9日、中京、GIII、芝2000メートル)などが視野に。 ★信越S3着ディバインコード(美・栗田博、牡3)、5着トウショウドラフタ (美・萱野、牡4)はともにオーロC(11月12日、東京、OP、芝1400メートル)へ。★ディアドラの競走成績はこちら
2017年10月18日(水) 05:02

 272

【富士S】イスラ秋初戦制しマイルCSへ弾み
 東京では21日、「第20回富士S」(GIII、芝1600メートル)が行われる。マイルCSの前哨戦にふさわしい豪華メンバーが顔をそろえた。 イスラボニータは今春のマイラーズCで、セントライト記念以来2年7カ月ぶりの復活V。皐月賞に続くGI制覇を狙った安田記念(8着)で1番人気に応えられなかったのは、直線で前が開かなかったため。「外からかぶされて行くところがなくなった。運がなかったけど、それも競馬だから仕方ないね」と、栗田博調教師も言う。 捲土重来の秋へ、Wコースでの乗り込みは入念。12日は一杯に追われてラスト1F12秒2をマークした。「攻め駆けする馬と併せてステッキを2、3発。しっかり負荷をかけられたし、ドッシリ落ち着きも出てきた。いい感じで秋初戦を迎えられる」。朝日杯FS馬サトノアレス、皐月賞2着ペルシアンナイトと生きのいい3歳勢もチャレンジしてくるが、この路線の主役は譲れない。(夕刊フジ)★富士Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年10月16日(月) 17:00

 678

【MCS南部杯】連覇で決めた!コパノリッキーGI10勝
 第30回マイルチャンピオンシップ南部杯(9日、盛岡11R、交流GI、3歳上オープン、定量、ダ・左1600メートル、1着賞金4500万円 =出走16頭)田辺裕信騎乗の1番人気コパノリッキーが、2番手から抜け出して2着に4馬身差をつける圧勝で連覇を達成。ホッコータルマエに並ぶ日本競馬史上最多のGI10勝とした。タイム1分34秒9(稍重)。このあとはチャンピオンズカップ(12月3日、中京、GI、ダ1800メートル)を予定。GI単独最多勝を狙う。また、来春からの種牡馬入りが関係者から発表された。 ついに大台だ。昨年の覇者コパノリッキーが、貫禄の4馬身差Vで堂々の連覇。5月のかしわ記念に次ぐGI連勝で、日本馬ではホッコータルマエに並ぶ史上最多のGI10勝目を飾った。 「馬を信じて乗れた。気分良く、もまれない位置でリズム良く運んだだけ。直線も脚が余っていて、これなら止まらないだろう、と。これ以上ない絶好の展開だった」 盛岡ではコンビ3戦3勝の田辺騎手が、笑顔を見せる。好スタートから好位の外を手応え良く追走。直線で逃げたノボバカラをかわすと、瞬く間に後続を引き離した。ゴール直後は鞍上が右手で小さくガッツポーズ。「ホッとしました。GI記録は頭にあったので」と胸をなで下ろした。 「10勝って、すごいよね」。馬主のDr.コパこと小林祥晃氏も、満面の笑みで愛馬の偉業をたたえる。「何としても勝ちたかった」。右回りの帝王賞をパスし、夏場は放牧へ。GI10勝中8勝が左回りで、マイルで7勝。「ちょっと急仕上げ」でも、負けられなかった。 来春には種牡馬入りの予定。オーナーは「もう一つ勝たせて引退させてあげたい」と、次走予定のチャンピオンズCで単独史上最多のGI11勝目を狙う構えだ。村山調教師が「(過去3年で)取れていないけど、左回りは得意。舞台は苦手だとは思っていない。何とか勝ちたい」と意気込めば、田辺騎手も「若い頃から長く、強い。GI11勝目、期待していいと思います」と相棒の能力を信頼する。 7歳にして衰え知らずのコパノリッキー。残り少ない競走生活、その雄姿に熱視線を送りたい。 (千葉智春)コパノリッキー 父ゴールドアリュール、母コパノニキータ、母の父ティンバーカントリー。栗毛の牡7歳。栗東・村山明厩舎所属。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬で、馬主は小林祥晃氏。戦績30戦15勝(うち地方15戦9勝)。獲得賞金8億6966万4000円(うち地方5億8590万円)。重賞はGI10勝を含め12勝目。マイルCS南部杯は村山明調教師、田辺裕信騎手ともに2016年コパノリッキーに次ぐ2勝目。馬名は「冠名+人名より」。
2017年10月10日(火) 05:04

 370

【マイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1オープン】(盛岡)〜コパノリッキーが優勝
9日、盛岡競馬場の第11Rに行われた第30回 マイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1オープン(ダート 左1600m サラブレッド系一般 定量)は田邊裕信騎手騎乗の1番人気・11番コパノリッキー(牡7)が優勝した。 勝ちタイムは1分34秒9(稍重)。さらに4馬身差の2着に7番人気・3番ノボバカラ(牡5)、そこからクビ差の3着に5番人気・9番キングズガード(牡6)が入った。 コパノリッキーは、父ゴールドアリュール、母コパノニキータ、母の父ティンバーカントリーという血統で村山明厩舎の所属馬。生産は沙流郡日高町・ヤナガワ牧場。馬主は小林祥晃。通算成績は30戦15勝。 「マイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1オープン」の着順&払戻金はこちら
2017年10月9日(月) 17:18

 611

【札幌記念】レースを終えて…関係者談話
 ◆藤岡師(サウンズオブアース4着) 「前はあいたけど、スパッと来られなかったのは休み明けのぶんかな。今後の選択肢は広がった」 ◆ルメール騎手(エアスピネル5着) 「リラックスして走れたけど、4コーナーでの反応が遅かった。距離は少し長いかもしれない」 ◆太宰騎手(ロードヴァンドール6着) 「スッとハナに行けて平均的なペース。早めに来られて前に出られた後もしぶとかった」 ◆吉田隼騎手(タマモベストプレイ7着) 「良馬場だと3、4コーナーで置かれてしまう」 ◆モレイラ騎手(マウントロブソン8着) 「スタートを出てからつまずいていい位置を取れなかった。前の馬が下がってきて、さらに下がってしまったしね」 ◆福永騎手(アングライフェン9着) 「外枠で外を回らされた。長くいい脚を使ったけど、上位は内を割っているからね」 ◆藤岡佑騎手(サングラス10着) 「内に潜るために後ろからに。じりじりしまいは伸びた」 ◆勝浦騎手(ツクバアズマオー11着) 「他馬にぶつけられたのもあったけど、うまく乗れなかった」 ◆四位騎手(ディサイファ12着) 「マイルCSで前をカットされた影響で、横に馬が来ると自分でブレーキをかけてしまっている」 ◆丹内騎手(マイネルミラノ13着) 「スタートは決まったけど、この馬の流れで運べなかった」★20日札幌11R「札幌記念」の着順&払戻金はこちら
2017年8月21日(月) 05:06

 2,600

【MCS南部杯】JRA出走予定馬が発表
 10月9日(祝・月)に盛岡競馬場で行われるマイルチャンピオンシップ南部杯のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が9月24日、発表された。 「第30回マイルチャンピオンシップ南部杯」(盛岡競馬場、交流GI、3歳以上オープン、定量、ダート・左1600メートル)【JRA所属の出走予定馬】7頭アポロケンタッキー(牡5歳、栗東・山内研二厩舎、騎手未定)カフジテイク(牡5歳、栗東・湯窪幸雄厩舎、福永祐一騎手)キングズガード(牡6歳、栗東・寺島良厩舎、騎手未定)コパノリッキー(牡7歳、栗東・村山明厩舎、田辺裕信騎手)ゴールドドリーム(牡4歳、栗東・平田修厩舎、川田将雅騎手)ベストウォーリア(牡7歳、栗東・石坂正厩舎、騎手未定)モーニン(牡5歳、栗東・石坂正厩舎、騎手未定)【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.ノボバカラ2.キタサンサジン3.ウインフルブルーム4.サウンドスカイ5.チャーリーブレイヴ
2017年9月24日() 17:21

 2,487

【新潟2歳S】レース展望
 夏競馬もいよいよ残り2週となり、新潟では日曜メインに新潟2歳S(27日、GIII、芝1600メートル)が行われる。過去10年では2007年の優勝馬エフティマイアが桜花賞、オークスでともに2着と好走。08年優勝馬セイウンワンダーは朝日杯フューチュリティSを制覇。11年2着のジャスタウェイは古馬になって世界ランキング1位になるまでに出世し、13年の覇者ハープスターは桜花賞馬に輝いた。また、同2着のイスラボニータは皐月賞を勝ち、ダービー、マイルチャンピオンシップで2着。15年の勝ち馬ロードクエストはNHKマイルCで2着、同2着のウインファビラスは阪神ジュベナイルフィリーズで2着と、先々を占う意味でも目が離せないレースだ。 新馬戦の勝ちっぷりが特に光ったのがムスコローソ(美浦・手塚貴久厩舎、牡)。6月18日の東京芝1400メートル戦で5番手から内に進路を取って後続を突き放した末脚は、658.7メートルと日本一直線が長い新潟の外回りでも強力な武器になる。5馬身以上離した2、3着馬がその後に勝ち上がっているように、レベルも高かった。約2カ月半、レース間隔があいたが、一昨年はロードクエストが3カ月近い休み明けで勝っているだけに、問題ないだろう。 速い上がりが要求されるレースでもあり、その点でクローズアップされるのが登録17頭中、唯一3ハロン33秒台の末脚を発揮しているテンクウ(美浦・奥村武厩舎、牡)。ムスコローソと同日の東京芝1600メートル戦で2番手から上がり3ハロン33秒7をマークして快勝。2着だったニシノベースマン(今回は登録なし)がすぐに未勝利戦を勝ち、続くダリア賞で3着に入っているように、レースレベルも上々だった。また、半兄イブキは昨年のこのレース3着馬。舞台適性もありそうだ。 過去10年で牝馬が半数の5勝。今回、最も注目される牝馬は中京の芝1400メートル戦で2着に5馬身差をつけて圧勝したシンデレラメイク(栗東・鮫島一歩厩舎)だ。好位につけ、4コーナーでは他馬が避けた馬場の悪い内を突いて一気に差を詰め、直線は外めに進路を変えて伸びる内容。おっつけながらの追走だったことから、距離延長は歓迎材料だろう。 他の牝馬ではコーディエライト(栗東・佐々木晶三厩舎)も争覇圏内。阪神芝1200メートルの新馬戦は3着に敗れたが、続く中京芝1400メートルの未勝利戦を2着に6馬身差をつけて勝ち上がった。シンデレラメイクを0秒2上回る1分22秒2(良)の勝ちタイムも強調できる。。 今回と同じ新潟芝1600メートルの新馬戦を勝ったオーデットエール(栗東・須貝尚介厩舎、牡)、同未勝利戦を勝ったエングローサー(栗東・清水久詞厩舎、牡)、ダンツセイケイ(栗東・山内研二厩舎、牡)は舞台適性を示しているだけに、上位を十分狙えるだろう。 出遅れながらも後方一気の内容で東京芝1400メートルの新馬戦を勝ったプレトリア(美浦・中川公成厩舎、牡)、同じく出遅れて、しかも4コーナーで大きく外に振られる不利がありながら福島芝1800メートルの新馬戦を勝ったグランデウィーク(美浦・畠山吉宏厩舎、牡)などもマークが必要だ。 タイムや着差こそ平凡だったが、レース後の良化が著しいフロンティア(栗東・中内田充正厩舎、牡)にも注意を払っておきたい。★新潟2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年8月21日(月) 18:20

 2,254

【札幌記念】エアスピネル、ルメールと新コンビで弾みつける!
 今週のメインは、夏競馬唯一のGIIで、サマー2000シリーズ第4戦の札幌記念。GI馬こそ不在だが、実績上位のエアスピネルにとっては、今後に向けて重要な始動戦となる。今回はクリストフ・ルメール騎手(38)=栗・フリー=との新コンビ。伝統の一戦を制して、秋のGI戦線へ弾みをつけようとしている。 北の決戦の主役は俺だ。6月下旬から炎天下とは無縁の函館競馬場で調整してきたエアスピネルが、万全の態勢でスタンバイ。調整役を務める笹田助手は、確かな手応えをつかんでいる。 「涼しいところでここまで順調にきていて、いい感じで仕上がってきています。(3000メートルの)菊花賞(3着)も走ったくらいで適応能力が高いので、距離はこなしてくれると思います」 昨年は皐月賞、ダービー(ともに4着)、菊花賞とクラシック3冠にフル参戦して好勝負を演じた。今年の上半期はマイル路線を歩み、いきなり年始のGIII京都金杯を勝利。前走の安田記念は直線で前が壁になって5着に敗れたが、存在感は見せている。 今回は昨年の皐月賞以来の2000メートル戦。折り合いが鍵になるが、新コンビを組むルメール騎手は心配無用を強調。1週前の追い切りに騎乗し、「元気いっぱいで最初は少し掛かったけど、だんだんリラックスして走れていた。直線での反応も良くて、押していかなくても自分から走っていた。少し難しいけど、2000メートルもいけそう。大丈夫!!」と笑顔で好感触を伝えた。 また、幼さが目立っていた気性面も、着実に成長している。笹田助手は「2走前のマイラーズCからメンコを外していて、この中間からは調教でもメンコを外している。徐々にやってきたことの成果は出ているので、そのあたりが競馬につながってくれれば」と力を込めた。 秋は天皇賞・秋(10月29日、東京、GI、芝2000メートル)からマイルチャンピオンシップ(11月19日、京都、GI、芝1600メートル)に向かう予定。ネオリアリズムが回避して、GI馬不在となったここは負けられない。エアスピネルが、北の大地で実りの秋への足がかりをつかむ。 (川端亮平)★札幌記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年8月15日(火) 05:05

 2,188

マイルCSのニュースをもっと見る >

マイルCSの直前追い切り情報をもっと見る >

マイルCSの口コミ情報をもっと見る >

U指数コラムを見る

展望コラム〜マイルチャンピオンS2017〜

マイルCSのコラムをもっと見る >

昨年のBIGヒット予想家 〜マイルチャンピオンS2017〜

去年のマイルチャンピオンSを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想をご覧になるには会員登録(無料)が必要です。

2016年11月20日(日) 15:39更新
予想家名 予想家
ランク
予想家
レベル
配当 払戻 予想
ケルベロス ケルベロス Lv 94 40,290円 322,320円
むっちぃ むっちぃ Lv 80
40,290円
1,590円
217,350円
影丸 影丸 Lv 88 1,590円 159,000円
@みっちゃん @みっちゃん Lv 97 40,290円 120,870円
ハンバーガー ハンバーガー Lv 94
40,290円
8,360円
92,710円

ステップレース 〜マイルチャンピオンS2017〜

京成杯オータムハンデ  2017年9月10日() 中山 芝1600m 良 16頭

1着 6 グランシルク 3.0倍(1人気) 田辺裕信 1:31.6 107.1
2着 3 ガリバルディ 28.5倍(11人気) 北村宏司 1 3/4 104.8
3着 13 ダノンリバティ 13.7倍(6人気) 松若風馬 クビ 104.8
4着 5 マルターズアポジー 4.5倍(2人気) 武士沢友治 1 3/4 102.6
5着 12 トーセンデューク 25.4倍(9人気) 三浦皇成 1/2 101.8
⇒全着順を見る

スプリンターズS  2017年10月1日() 中山 芝1200m 良 16頭 レース動画

1着 8 レッドファルクス 3.2倍(1人気) M.デムーロ 1:07.6 102.1
2着 2 レッツゴードンキ 10.8倍(5人気) 岩田康誠 クビ 102.1
3着 6 ワンスインナムーン 16.0倍(7人気) 石橋脩 1/2 101.1
4着 1 スノードラゴン 103.3倍(16人気) 大野拓弥 クビ 101.1
5着 12 ブリザード 32.6倍(12人気) G.モッセ クビ 100.1
⇒全着順を見る

毎日王冠  2017年10月8日() 東京 芝1800m 良 12頭

1着 8 リアルスティール 5.8倍(3人気) M.デムーロ 1:45.6 99.8
2着 12 サトノアラジン 8.7倍(5人気) 川田将雅 クビ 99.8
3着 7 グレーターロンドン 6.9倍(4人気) 田辺裕信 1 1/2 98.4
4着 3 ダイワキャグニー 27.7倍(7人気) 北村宏司 ハナ 98.4
5着 9 ヤングマンパワー 58.7倍(8人気) 石橋脩 クビ 97.8
⇒全着順を見る

富士ステークス  2017年10月21日() 東京 芝1600m

1着
2着
3着
4着
5着

毎日放送賞スワンS  2017年10月28日() 京都 芝1400m

1着
2着
3着
4着
5着

天皇賞(秋)  2017年10月29日() 東京 芝2000m

1着
2着
3着
4着
5着

マークは出走予定馬、タイムの右の数字は結果U指数

過去10年の結果 〜マイルチャンピオンS2017〜

2016年 マイルチャンピオンS 2016年11月20日() 京都11R 芝1600m 良 18頭 レース動画

マイルチャンピオンS2016

1着 16 ミッキーアイル 5.9倍(3人気) 浜中俊 1:33.1 103.6
2着 8 イスラボニータ 4.8倍(2人気) C.ルメール アタマ 103.6
3着 15 ネオリアリズム 14.0倍(7人気) R.ムーア 3/4 102.8
単勝 16 590円(3人気) 3連複 8−15−16 8,360円(27人気)
馬連 8−16 1,590円(4人気) 3連単 16→8→15 40,290円(118人気)

2015年 マイルチャンピオンS 2015年11月22日() 京都11R 芝1600m 良 18頭 レース動画

マイルチャンピオンS2015

1着 16 モーリス 5.7倍(4人気) R.ムーア 1:32.8 106.0
2着 10 フィエロ 5.1倍(2人気) M.デムーロ 1 1/4 104.5
3着 5 イスラボニータ 3.2倍(1人気) 蛯名正義 クビ 104.5
単勝 16 570円(4人気) 3連複 5−10−16 2,000円(2人気)
馬連 10−16 1,780円(5人気) 3連単 16→10→5 12,000円(17人気)

2014年 マイルチャンピオンS 2014年11月23日() 京都11R 芝1600m 良 17頭 レース動画

マイルチャンピオンS2014

1着 12 ダノンシャーク 18.1倍(8人気) 岩田康誠 1:31.5 105.2
2着 8 フィエロ 5.6倍(3人気) 福永祐一 ハナ 105.2
3着 3 グランデッツァ 18.6倍(9人気) 秋山真一郎 1 1/2 103.7
単勝 12 1,810円(8人気) 3連複 3−8−12 25,760円(77人気)
馬連 8−12 3,890円(11人気) 3連単 12→8→3 193,290円(567人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2013/11/17
マイルチャンピオンS
京都 18 トーセンラー 4.7倍 2 武豊 1:32.4 105.0
2012/11/18
マイルチャンピオンS
京都 18 稍重 サダムパテック 10.5倍 4 武豊 1:32.9 103.6
2011/11/20
マイルチャンピオンS
京都 18 稍重 エイシンアポロン 9.8倍 5 池添謙一 1:33.9 107.1
2010/11/21
マイルチャンピオンS
京都 18 エーシンフォワード 52.4倍 13 岩田康誠 1:31.8 103.4
2009/11/22
マイルチャンピオンS
京都 18 カンパニー 2.3倍 1 横山典弘 1:33.2 102.8
2008/11/23
マイルチャンピオンS
京都 18 ブルーメンブラット 10.6倍 4 吉田豊 1:32.6 103.8
2007/11/18
マイルチャンピオンS
京都 18 ダイワメジャー 3.8倍 1 安藤勝己 1:32.7 106.3
会員登録はこちら

歴史・レース概要 〜マイルチャンピオンS2017〜

マイルチャンピオンシップは、1984年にスタートした、秋の古馬マイル王決定戦。春のマイル王決定戦である安田記念と並ぶ、中央競馬を代表するマイルGIレースである。1984年当初から京都競馬場で行われているマイルチャンピオンシップでは、過去にニホンピロウィナー、ダイタクヘリオスタイキシャトルデュランダルダイワメジャーの5頭が連覇を果たしている。

マイルチャンピオンシップには、1998年より外国馬の出走が可能となったが、外国馬の出走は5年後の2003年が初めて。なお過去に一度も外国馬の優勝はない。

過去の優勝馬を見ると、日本を代表する名マイラーが勢揃い。第一回と第二回を連覇したニホンピロウイナーを始め、ニッポーテイオーサッカーボーイオグリキャップノースフライトトロットサンダージェニュインアグネスデジタルハットトリックカンパニーダイタクヘリオスタイキシャトルデュランダルダイワメジャーなど。

マイルチャンピオンシップの過去の成績はコチラ

マイルチャンピオンシップの前哨戦は、スワンS、富士S、天皇賞(秋)、秋華賞京成杯AHなど。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2017年10月21日(
富士ステークス G3
2017年10月22日(
菊花賞 G1

競馬番組表

2017年10月21日(
3回新潟3日目
4回東京6日目
4回京都6日目
2017年10月22日(
3回新潟4日目
4回東京7日目
4回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 ディアドラ 牝3
20,361万円
6 アエロリット 牝3
18,391万円
7 リスグラシュー 牝3
17,854万円
8 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
9 モズカッチャン 牝3
13,758万円
10 アドミラブル 牡3
12,407万円
» もっと見る