会員登録はこちら
マイルチャンピオンS G1   2017年11月19日() 15:40 京都/芝1600m

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜マイルチャンピオンS2017〜

第34回 マイルチャンピオンS G1

2017年11月19日()京都11R 芝1600m 18頭

天候:
馬場:稍重
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 8 18 96.8 ペルシアンナイト 牡3 56.0 M.デムー 池江泰寿 栗東 488(+12) 8.8 4 1.33.8
2 6 11 103.2 エアスピネル 牡4 57.0 R.ムーア 笹田和秀 栗東 480(+4) 4.2 2 1.33.8 ハナ
3 2 4 94.7 サングレーザー 牡3 56.0 福永祐一 浅見秀一 栗東 482(+6) 15.0 7 1.33.9 1/2
4 5 9 90.9 レーヌミノル 牝3 54.0 和田竜二 本田優 栗東 472(-6) 46.5 10 1.34.0 3/4
5 6 12 102.0 イスラボニータ 牡6 57.0 C.ルメー 栗田博憲 美浦 486(+2) 3.9 1 1.34.1 クビ
6 1 1 96.7 ブラックムーン 牡5 57.0 A.アッゼ 西浦勝一 栗東 502(+12) 177.8 17 1.34.1 ハナ
7 5 10 99.9 クルーガー 牡5 57.0 A.シュタ 高野友和 栗東 538(+8) 16.7 8 1.34.1 アタマ
8 4 7 101.2 レッドファルクス 牡6 57.0 C.デムー 尾関知人 美浦 472(-2) 5.0 3 1.34.2 1/2
9 7 13 99.9 グランシルク 牡5 57.0 田辺裕信 戸田博文 美浦 504(-6) 23.8 9 1.34.3 1/2
10 7 15 95.3 ムーンクレスト 牡5 57.0 藤岡佑介 本田優 栗東 472(+2) 338.7 18 1.34.6
11 7 14 97.9 ガリバルディ 牡6 57.0 岩田康誠 藤原英昭 栗東 512(+10) 132.8 15 1.34.7 1/2
12 3 5 101.6 サトノアラジン 牡6 57.0 川田将雅 池江泰寿 栗東 532(0) 9.1 5 1.34.7 アタマ
13 3 6 97.7 ダノンメジャー 牡5 57.0 北村友一 橋口慎介 栗東 498(-4) 157.8 16 1.34.7 アタマ
14 2 3 97.8 ヤングマンパワー 牡5 57.0 石橋脩 手塚貴久 美浦 522(-2) 62.9 12 1.34.8 1/2
15 4 8 98.1 マルターズアポジー 牡5 57.0 武士沢友 堀井雅広 美浦 522(-6) 13.8 6 1.34.9 1/2
16 1 2 94.3 アメリカズカップ 牡3 56.0 松山弘平 音無秀孝 栗東 456(+4) 84.5 13 1.35.0 3/4
17 8 16 95.1 ウインガニオン 牡5 57.0 津村明秀 西園正都 栗東 498(+4) 55.2 11 1.35.4 2 1/2
18 8 17 89.4 ジョーストリクトリ 牡3 56.0 武豊 清水久詞 栗東 506(+6) 123.3 14 1.35.5 クビ
ラップタイム 12.2-10.8-11.6-12.1-11.9-11.5-11.6-12.1
前半 12.2-23.0-34.6-46.7-58.6
後半 59.2-47.1-35.2-23.7-12.1

■払戻金

単勝 18 880円 4番人気
複勝 18 290円 4番人気
11 180円 2番人気
4 430円 7番人気
枠連 6-8 820円 3番人気
馬連 11-18 2,480円 8番人気
ワイド 11-18 1,000円 8番人気
4-18 2,100円 23番人気
4-11 1,240円 14番人気
馬単 18-11 5,520円 22番人気
3連複 4-11-18 9,300円 24番人気
3連単 18-11-4 55,890円 165番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

レース動画

動画は準備中です

マイルCS関連記事

【マイルCS】ミルコ、ペルシアンで17年ぶり3歳馬V
 第34回マイルチャンピオンシップ(19日、京都11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・外1600メートル、1着本賞金1億300万円 =出走18頭)4番人気のペルシアンナイトが鮮やかに差し切り、GI初制覇。3歳馬として17年ぶりの勝利となった。タイム1分33秒8(稍重)。ミルコ・デムーロ騎手(38)はエリザベス女王杯に続く2週連続GI制覇で、武豊騎手らに並ぶ年間JRA・GI6勝の最多記録を達成。今週末のジャパンC(26日、東京、GI、芝2400メートル)では新記録がかかる。2着はエアスピネル、3着はサングレーザーが入った。1番人気のイスラボニータは5着に敗れた。 またもミルコ劇場だ! 皐月賞2着のペルシアンナイトが古馬の壁を突破し、17年ぶりに3歳馬のマイル王が誕生。年間JRA・GI6勝の最多タイ記録を決めたM・デムーロ騎手が喜びを爆発させた。 「絶好調ですね。ずっと自信を持っていたし、いつも通り勝ちたい気持ちだけでした」 大外(18)番枠から愛馬を完璧にエスコートした。スタート後は後方3番手となったが、そこからの進路取りはさすがだった。内々を回り、3、4コーナーの坂の下りから馬群に入れるロスのない立ち回り。直線に入り僅かな隙間をみつけて馬場の真ん中へ持ち出すと、最後は先に抜け出していたエアスピネルをきっちりハナ差とらえた。 「ずっと手応えは楽だったし、他馬と併せるとすごく頑張った。真面目な馬で負けたくない気持ちは(僕と)同じ」 鞍上は勝利への執念をレース前からみせた。馬場への入場前に気になった鞍の位置を修正していたのだ。池江調教師は「彼は普段はそういうことをしないけど、今回に限ってはこだわりがあったのかな」と感心。愛馬への信頼と、絶好調と自負する心の余裕が僅かな“ズレ”を修正させた。 母国イタリアから来日した両親にも素晴らしいプレゼントとなった。母のラファエラさん(63)は「すごく感動しています」と喜んだ。“生観戦”はネオユニヴァースで制した2003年の皐月賞以来2度目で、GI2戦2勝。ミルコも「きょうは家族のパワーだと思う」と家族の絆を再確認した。ジャパンCでは、年間GI7勝の新記録がかかる。騎乗馬(サトノクラウンが有力)は確定していないが、今の勢いなら新記録達成もありそうだ。 ペルシアンナイトの急成長もGI初制覇につながった。JRA・GIは今年3勝目、通算19勝目となった池江調教師は「ここにきてカイバをどんどん食べるようになって体つきが男馬らしくなった」と成長を実感している。今後は未定だが1600〜2000メートルあたりを視野に入れていく。「将来もあるし、いろんな選択肢を残しつつ、しっかり育てていきたい」とトレーナーはさらなるステップアップを誓う。 本命馬不在といわれたマイル界を制圧したペルシアンナイトが、来年以降も主役を張る。 (斉藤弘樹)★19日京都11R「マイルCS」の着順&払戻金はこちら
2017年11月20日(月) 05:05

 1,463

【マイルCS】レースを終えて…関係者談話
 ◆和田騎手(レーヌミノル4着) 「うまく行ったんだけどね。よく頑張ってくれていますよ」 ◆アッゼニ騎手(ブラックムーン6着) 「被せられないように最後方から。直線で外に出してからはすごい脚を使ってくれた」 ◆シュタルケ騎手(クルーガー7着) 「前に馬がいて、思った位置につけられなかった。道中は外を回されたけど、最後まで頑張っている」 ◆C・デムーロ騎手(レッドファルクス8着) 「いい感じで運べて、仕掛けてからの反応もあったが、最後の1ハロンで止まった」 ◆田辺騎手(グランシルク9着) 「後ろのポジションになったが、リズムよく走れていた。(勝負どころで)みんなが動いたときに少し置かれた」 ◆藤岡佑騎手(ムーンクレスト10着) 「いいスタートで自分の形でレースができた。見せ場も十分あったしね」 ◆岩田騎手(ガリバルディ11着) 「直線はジリジリと差を詰めている」 ◆川田騎手(サトノアラジン12着) 「気持ちが全然入らないままでしたね。天皇賞で、ああいう馬場(不良)を走ったことが、影響したのかもしれないですね」 ◆北村友騎手(ダノンメジャー13着) 「自分の競馬はできたし、頑張ってくれています」 ◆石橋騎手(ヤングマンパワー14着) 「マルターズの後ろで粘り込めればと思っていたが、最後で止まってしまった」 ◆武士沢騎手(マルターズアポジー15着) 「4コーナーで(後続を)引き離すことができなかった。これがGIの壁なのかな」 ◆松山騎手(アメリカズカップ16着) 「外差しが決まる馬場で、この馬に合わなかった」 ◆津村騎手(ウインガニオン17着) 「前に取りつく余裕がなかった。これがいい経験になれば…」 ◆武豊騎手(ジョーストリクトリ18着) 「いいポジションは取れたが、4コーナー手前でついて行けなかった」★19日京都11R「マイルCS」の着順&払戻金はこちら
2017年11月20日(月) 05:04

 1,358

【サンスポ反省会】力の要る馬場はファルクス千四まで
 千葉 マイルCSは1番人気のイスラボニータに◎も5着。瞬発力のあるタイプではないし、もう少し位置を取りに行くと思ったんですけどね。柴田さんの◎エアスピネル(2着)の位置なら…。 柴田 …。 千葉 固まっていますけど大丈夫ですか? 柴田 今は誰とも話したくないんだ。 千葉 1着ペルシアンナイトがヌケですしねぇ。 柴田 3歳で大外(18)番枠は厳しいと思ったんだがな。エアスピネルは予想通りの競馬をしたけど、ペルシアンナイトの姿が見えた瞬間に興奮が冷めた。あれで差されたんじゃ仕方ない。ミルコがうまかった。 板津 馬も力があるけど、それ以上にレースの組み立てが見事でしたね。中団のインから、直線はスムーズに馬場のいい外めへ。(18)番枠のロスをなくす競馬で本当にすごい。僕の◎レッドファルクスは8着。前の週から馬場は重く、この日もひと雨あった。力の要る馬場になると1400メートルまでかな。連載担当の斉藤は◎クルーガーが7着か。 斉藤 0秒3差やし、勝負どころの位置取りで内外の差が出た感じやね。初めてのGIで経験の差も。キャリアは浅いし、経験を積めばGIでもチャンスが来るんちゃうかな。ただ、今回は当てられずスミマセン。 板津 連載を担当するジャパンCは何としてでも当てるべく奔走するよ。 柴田 俺も誰にも会わない場所に放浪しようかな。★19日京都11R「マイルCS」の着順&払戻金はこちら
2017年11月20日(月) 05:04

 932

【マイルCS】サングレーザー3着、福永騎手「大健闘」
 第34回マイルチャンピオンシップ(19日、京都11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・外1600メートル、1着本賞金1億300万円 =出走18頭)スワンSを勝ち、4連勝と勢いに乗って臨んだサングレーザーが3着に食い込んだ。中団追走から、直線で外に持ち出されると、最後までジワジワと脚を伸ばした。 「うまくイメージした通りの競馬はできた。直線もいいタイミングで(外へ)出せたし、最後もジリジリと追い詰めていた。この夏まで条件馬だったことを思えば大健闘じゃないですか。今後がさらに楽しみになりました」と福永騎手。同じ3歳馬にマイル王の座は譲ったが、今後もマイル戦線の中心になるのは間違いない。★19日京都11R「マイルCS」の着順&払戻金はこちら
2017年11月20日(月) 05:03

 652

マイルCSのニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2017年11月25日(
ラジオN杯京都2歳S G3
2017年11月26日(
ジャパンカップ G1
京阪杯 G3

競馬番組表

2017年11月25日(
5回東京7日目
5回京都7日目
2017年11月26日(
5回東京8日目
5回京都8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
149,796万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
68,375万円
5 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
6 サトノクラウン 牡5
48,604万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る