会員登録はこちら

皐月賞のニュース&コラム

【皐月賞】アルアイン1冠!戦国制した9番人気
 第77回皐月賞(16日、中山11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝・内2000メートル、1着本賞金1億円、1〜4着馬にダービーの優先出走権 =出走18頭)9番人気のアルアインが直線で力強く伸びて1冠目を制した。松山弘平騎手(27)は38度目の挑戦でGI初制覇。この後はダービー(5月28日、東京、GI、芝2400メートル)を目指す。2着はペルシアンナイトで池江泰寿厩舎のワンツーとなった。タイム1分57秒8(良)はコースレコードタイ。1番人気に推され、69年ぶりの牝馬Vを狙ったファンディーナは7着に敗れた。 天に向かって何度も左手を突き上げた。歓喜のゴールを駆け抜けた松山騎手が人さし指を立て、“1冠目”と“GI・1勝目”をアピール。単勝9番人気のアルアインを見事にエスコートし、3連単100万円超えの大波乱決着を演出した。 「信じられないです。うれしいのと、チャンスをいただいたことへの感謝の気持ちがあります。自在性のある馬ですし、そこを生かしたいと考えていました」 重賞初制覇となった前走の毎日杯からコンビを組んで2戦目。道中はぴたりと折り合った。3、4コーナーで7番手あたりまで位置を下げたが、「ファンディーナの内にいれて、見ながら競馬をしたかった」と周りを見て冷静に立ち回った。残り100メートル付近では先頭に立っていた僚馬ペルシアンナイトとマッチレース。ゴール直前で、クビ差きっちり差し切り、1分57秒8のコースレコードタイで1冠目を制した。 自身が小学6年のときに亡くなった父方の祖父の存在がジョッキーを志すきっかけだった。「おじいちゃんは競馬が好きだったんです。病院で一緒にテレビ中継を見ていて、『騎手になるまで、死なないで』と話したこともありました」。競馬ファンが心待ちにするクラシック1冠目で自身のGI初勝利。天国で応援してくれている祖父に最高の結果を報告した。 JRA・GI38度目の挑戦でようやく栄冠をつかんだ。昨年もGIで2着が2回、3着が1回とあと一歩のところまで迫っていた。「チャンスのある馬にも乗せてもらっていたので…。このまま勝てないかなという思いもありました」と本音も漏れた。 2011年の3冠馬オルフェーヴル以来、2度目の皐月賞制覇となった池江調教師はインタビュアーに「親子丼ですが?」と聞かれると、「親子丼っていうんですか? ワンツーフィニッシュじゃなくて?」とツッコミを入れるほど上機嫌。皐月賞で同一厩舎が1、2着を占めたのは1963年の尾形藤吉調教師以来、54年ぶり3度目の快挙だ。そして指揮官は「ダービーはサトノアーサーと合わせて“3段重ね”ですね」とダービーでの“表彰台独占”もぶち上げた。 もともと距離を不安視されていただけに、「もう一度、調教でダービー仕様にしていかないとだめですね」とトレーナーは2冠目へ向けて、気を引き締めることも忘れていない。GIジョッキーの肩書がついた松山騎手と、“混戦世代”の主役に躍り出たアルアインのサクセスストーリーは始まったばかりだ。 (山口大輝)◆皐月賞の表彰式プレゼンターを務めた俳優の松坂桃李「人生初の馬券に挑戦し、誕生日の10月17日にちなんで(10)(17)の馬連と、桃李の“桃”にちなんでピンク色の(17)ウインブライトの単勝を買いました。残念ながら外れましたが、とても興奮できました」★16日中山11R「皐月賞」の着順&払戻金はこちら
2017年4月17日(月) 05:04

 15,136

【皐月賞】サンデーR吉田代表、アルアインに「びっくりです」
 第77回皐月賞(16日、中山11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝・内2000メートル、1着本賞金1億円、1〜4着馬にダービーの優先出走権 =出走18頭)アルアインの他馬をねじ伏せる強い内容に、サンデーレーシングの吉田俊介代表は、「びっくりです」と第一声。「激しい競馬になったけど、素質の良さを最後まで信じていてよかった」と続けたが、若い松山騎手の好騎乗をたたえるのも忘れない。「4角手前で手が動いて下がったときにはどうなるかと…。でも、外に回さず、ひと呼吸置いたのが、最後の伸びにつながったのでしょう。前走あたりからメキメキと力を付けてきていた」。 ノーザンファームの中島文彦場長の喜びはひとしお。「当歳のころから完璧と言っていいほど馬体は良かったし、動きも際立っていた」。母馬は短距離馬だが、中島場長は「ジェンティルドンナと同じ、母は短いところの馬だけどディープ譲り。全く問題ないですよ」と距離が延びるダービーも楽しみにしている。★16日中山11R「皐月賞」の着順&払戻金はこちら
2017年4月17日(月) 05:03

 5,469

【皐月賞】一口馬主の山本昌氏、アルアイン勝利に「興奮」
 第77回皐月賞(16日、中山11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝・内2000メートル、1着本賞金1億円、1〜4着馬にダービーの優先出走権 =出走18頭)元プロ野球・中日の投手で野球評論家の山本昌氏(51)が、アルアインの勝利に大興奮だ。サンデーサラブレッドクラブで募集価格1億円(250万円×40口)の一口馬主で、ゴールの瞬間は飛び跳ねたという。 馬好きが高じてクラブの会員になって3年目。先の毎日杯を勝ったのが重賞初勝利で、クラシック出走も今回が初めて。「坂の手前から出てきたときには勝利を確信しました。いやぁ、興奮させてもらいました」と破顔一笑。馬券は「応援ということで」単複1万円ずつ購入。ダービーももちろん競馬場で応援するつもりだ。★16日中山11R「皐月賞」の着順&払戻金はこちら
2017年4月17日(月) 05:03

 4,552

【皐月賞】ファンディーナ7着、高野師「力負けです」
 第77回皐月賞(16日、中山11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝・内2000メートル、1着本賞金1億円、1〜4着馬にダービーの優先出走権 =出走18頭)牡馬の壁は厚かった。69年ぶりの牝馬による皐月賞Vを狙い、1番人気に支持されたファンディーナは7着に敗退。3、4番手のインを進み、直線入り口で先頭に立って見せ場を作ったが、坂を上る途中で馬群にのみ込まれた。 「好位で流れに乗って、それなりのレースができた。4コーナーで先頭に立っていい感じだったけど、そこまでだった」 岩田騎手は声を絞り出すように敗因を口にする。「テンションは前走よりちょっと落ち着いていたくらい。牡と牝の差なのかな…」と残念そうだった。 「1番人気に推してもらったのに、期待に応えられなくて申し訳ないです」と切り出した高野調教師。「上手にレースを進められたし、大きな不利もなかった。きょうに関しては力負けです」と完敗を認めつつも、「これからの馬。いい経験になったと思います」と前を向いた。 次走は未定ながら春にもう1走する予定で、ダービーへの出走に関しては「考えが消えたわけではありません」と高野師。牡馬にリベンジする機会が訪れるのは、そう遠くなさそうだ。★16日中山11R「皐月賞」の着順&払戻金はこちら
2017年4月17日(月) 05:02

 4,709

皐月賞のニュースをもっと見る >

皐月賞の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

4月16日 15:39更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv114 

6,770円
2,250円
45,100円
Lv110 

2,250円
2,240円
33,650円
Lv104 
8,710円 87,100円
Lv104 
650円 39,000円
Lv102 
320円 25,600円

的中情報をもっと見る >

皐月賞過去10年の結果

2016年4月17日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 ディーマジェスティ 蛯名正義 1:57.9 30.9倍 102.9
2着 マカヒキ 川田将雅 1 1/4 3.7倍 101.7
3着 サトノダイヤモンド C.ルメール 1 1/4 2.7倍 100.6
2015年4月19日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 ドゥラメンテ M.デムーロ 1:58.2 4.6倍 102.4
2着 リアルスティール 福永祐一 1 1/2 3.8倍 101.2
3着 キタサンブラック 浜中俊 2 1/2 9.7倍 98.9
2014年4月20日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

皐月賞ステップレース

毎日杯   G3 
2017年3月25日() 阪神競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 3 アルアイン 松山弘平 1:46.5 7.7倍 94.6
2着 1 サトノアーサー 川田将雅 1/2 1.2倍 94.0
3着 6 キセキ A.シュタルケ 1/2 32.8倍 93.3
4着 7 プラチナムバレット 池添謙一 14.2倍 91.3
5着 5 トラスト 丹内祐次 1 3/4 16.9倍 89.3
2017年3月19日() 中山競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 10 ウインブライト 松岡正海 1:48.4 8.1倍 95.2
2着 8 アウトライアーズ 田辺裕信 1/2 3.5倍 94.5
3着 7 プラチナヴォイス 和田竜二 1/2 19.3倍 93.9
4着 9 サトノアレス 戸崎圭太 3/4 3.2倍 93.2
5着 11 トリコロールブルー M.デムーロ クビ 3.9倍 93.2
2017年3月18日() 阪神競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 10 アダムバローズ 池添謙一 2:00.3 8.6倍 96.8
2着 8 エクレアスパークル 川田将雅 ハナ 3.3倍 96.8
3着 7 インヴィクタ C.ルメール 2.8倍 95.0
4着 11 シロニイ A.シュタルケ クビ 21.1倍 95.0
5着 4 シャイニーゲール 福永祐一 1 3/4 6.3倍 93.2
2017年3月5日() 中山競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 11 カデナ 福永祐一 2:03.2 3.3倍 94.1
2着 10 マイスタイル 横山典弘 1/2 26.4倍 93.5
3着 4 ダンビュライト C.ルメール 1 1/4 9.1倍 92.3
4着 1 ベストアプローチ 戸崎圭太 ハナ 18.6倍 92.3
5着 5 サトノマックス A.シュタルケ クビ 9.8倍 92.3
2017年2月12日() 東京競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 1 スワーヴリチャード 四位洋文 1:47.5 3.1倍 94.6
2着 8 エトルディーニュ 柴山雄一 2 1/2 25.6倍 91.9
3着 4 ムーヴザワールド 戸崎圭太 アタマ 2.8倍 91.9
4着 3 タイセイスターリー C.ルメール ハナ 5.7倍 91.9
5着 2 ディアシューター 田辺裕信 アタマ 73.3倍 91.9

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

皐月賞の歴史と概要

皐月賞は、イギリスのクラシック競走の一つ2000ギニーを模範に、1939年に設立された三歳馬限定のクラシック競走。当初は名称も「横濱農林省賞典4歳呼馬」で、場所も横濱競馬場で行われていたが、同競馬場の閉鎖に合わせて東京競馬場に移動。そして1949年より中山競馬場に移動し、名称も皐月賞に変更となった。

中央競馬の八大競走の1競走で東京優駿日本ダービー)・菊花賞とで中央競馬の牡馬三冠競走を構成し、過去に三冠馬となったのはシンザン、ミスターシービーシンボリルドルフナリタブライアンディープインパクトオルフェーヴルの6頭のみである。なお、4着までに入線した馬には日本ダービーへの優先出走権が与えられる。東京優駿は「最も運のある馬が勝つ」、菊花賞は「最も強い馬が勝つ」と称されるのに対し、皐月賞は三冠競走のなかで一番早い時期に行われ2000メートルという三冠競走の中で最も短い距離であることから「最もはやい馬が勝つ」と言われる。またNHKマイルカップ・東京優駿日本ダービー)と合わせて変則三冠競走と呼ばれる場合もある。

過去の優勝馬は後に大レースを制する名馬が勢揃い。前述の三冠馬5頭以外にも、地方競馬出身のアイドル馬ハイセイコー、ダービーも逃げ切った快足カブラヤオー、天馬トウショウボーイ(有馬記念宝塚記念)、トウカイテイオー(ダービー・ジャパンC・有馬記念)、ミホノブルボン(ダービー)、テイエムオペラオー有馬記念宝塚記念・天皇賞ほか)、アグネスタキオンダイワメジャー(天皇賞・安田記念・マイルCSほか)、メイショウサムソン(ダービー・天皇賞)、ネオユニヴァース(ダービー ※産駒ロジユニヴァースがダービー優勝)など、まさしく時代を代表する馬が名を連ねる。2010年の優勝馬ヴィクトワールピサは、秋に凱旋門賞に挑戦し、帰国後のジャパンCで3着、有馬記念で1着とし、昨年3月に行われたドバイワールドカップを見事に制している。さらに一昨年の優勝馬ゴールドシップは、後に菊花賞有馬記念を制し、最優秀3歳牡馬に選出されている。

皐月賞のトライアルレースは弥生賞、スプリングS、若葉Sだが、他にも毎日杯共同通信杯京成杯などから出走する場合もある。

皐月賞の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2017年11月25日(
ラジオN杯京都2歳S G3
2017年11月26日(
ジャパンカップ G1
京阪杯 G3

競馬番組表

2017年11月25日(
5回東京7日目
5回京都7日目
2017年11月26日(
5回東京8日目
5回京都8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
149,796万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
68,375万円
5 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
6 サトノクラウン 牡5
48,604万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る