京成杯2017

2017年1月15日(

京成杯 G3

中山競馬場/芝/2000m

最新出走予定馬情報 〜京成杯2017〜

  • 新着ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第57回京成杯(15日、中山11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金3800万円=出走15頭)田辺裕信騎乗で1番人気に推されたコマノインパルスが、早めに進出して直線も力強く伸び、重賞初制覇。同舞台で行われる皐月賞(4月16日、中山、GI、芝2000メートル)に向けて大きな1勝をゲットした。タイム2分2秒5(良)。クビ差2着は7番人気のガンサリュートで、さらに1/2馬身差の3着が3番人気のマイネルスフェーンだった。

 外々を回ったコマノインパルスが、他馬をねじ伏せるようにV。1番人気に応えて、クラシックに弾みをつけた。

 「ダッシュがつかなかったのでリズムを守って行った。ペースが遅く感じ、早めに前を射程に。直線は外から来ていたけど、しのげる手応えだった。この前のレースがフロックじゃなかったね」

 前走の葉牡丹賞は9番人気も、世代の有力馬レイデオロに0秒2差2着。馬の能力を証明し、田辺騎手もニンマリだ。道中は後方4番手の外。1000メートル通過61秒6と遅い流れを悟るやスッと位置を上げ、4コーナーでは先行勢をのみ込む勢い。鋭く脚を伸ばし、他馬の追撃を振り切った。

 巧みにリードした鞍上は、これで今年8勝目。暫定ながら全国リーディング首位を快走中だ。「いい馬を回してもらっているし、この馬も狙っていたレースで結果を出せてよかった」。ここ2週の追い切りに騎乗し、ともにつかんだ勝利は格別だったはずだ。「追い切りから馬がイライラしているのが伝わった。3戦目で精神的に苦しい時期。解消してくれば、もっとどっしりした競馬ができる」と、さらに上のパフォーマンスに期待を寄せた。

 「仮柵を外した馬場で差しが決まらず心配していたが、外を回って強い競馬だったね」

 2015年の福島牝馬Sスイートサルサ)以来の重賞3勝目に笑顔の菊川調教師は「勝ちたかったから、きっちり仕上げた」と強い思いで臨んだ。「2着では皐月賞、ダービー、菊花賞に乗せられない。距離に融通が利くと思うから」。クラシックでの好勝負を信じているからこそ、負けられない一戦だった。今後の動向は状態を見て決められるが、皐月賞に向けて「弥生賞(3月5日、中山、GII、芝2000メートル)あたりも視野に入るでしょう」とトレーナーは先を見据える。

 1番人気のVは10年のエイシンフラッシュ以来で、同馬はダービー馬に輝いた。成長著しいコマノインパルスも、世代の頂点を目指して突き進んでいく。 (千葉智春)

★15日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

コマノインパルス 父バゴ、母コマノアクラ、母の父フジキセキ。黒鹿毛の牡3歳。美浦・菊川正達厩舎所属。北海道むかわ町・新井牧場の生産馬。馬主は長谷川芳信氏。戦績3戦2勝。獲得賞金4961万3000円。重賞初勝利。京成杯は、菊川正達調教師、田辺裕信騎手ともに初勝利。馬名は、「冠名+衝撃的な走りを」。

【京成杯】マイネルスフェーン枠に泣いた3着1月16日(月) 05:04

 第57回京成杯(15日、中山11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金3800万円=出走15頭)内枠が結果的にアダになってしまった。3番人気マイネルスフェーンは、中団の内をロスなく追走。しかし、なかなか外に出せず、直線半ばで進路を外に切り替えて猛然と追い込んだが、3着が精いっぱいだった。「(結果的に)枠が悪かった。ハミを替えてもらって折り合いに問題はなかったけど、スローペースで外に持ち出せなかった。馬は充実しているので、中山よりも馬場の広い東京の方が向いている」と柴田大騎手は悔しさをにじませながらも、リベンジを誓った。

★15日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京成杯】ガンサリュート賞金上積み2着1月16日(月) 05:04

 第57回京成杯(15日、中山11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金3800万円=出走15頭)久々で重賞初挑戦だった7番人気ガンサリュートが2着に入った。前半は中団でじっくりと脚をためて、コマノインパルスが動くと、その後を追うようにスパート。直線も鋭い末脚を見せて、クビ差まで迫った。

 「オン・オフのスイッチの切り替わり方が激しく、難しい面はある。4コーナーを回ってくるときは理想的な形だったが、勝った馬もしぶとかった。精神面で成長すれば、もっと瞬発力が出てくると思う」と北村友騎手。安田調教師も「まだ体に緩いところがありながらも、よく頑張ってくれた」と評価した。貴重な賞金の上積みには成功。皐月賞トライアルなどを視野に入れて調整される。

★15日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京成杯】レースを終えて…関係者談話1月16日(月) 05:03

 ◆吉田豊騎手(ジュニエーブル4着) 「直線でゴチャつき、はさまれて1回下げた。そこからまた来ているし、うまくさばけていれば…」

 ◆石川騎手(アサギリジョー5着) 「スタートが良かったので、ハナへと思ったが、二の脚がつかず中団から。外を回りながらも“おっ”と思わせたし、能力は見せてくれた」

 ◆石橋騎手(バリングラ6着) 「スタートだけ気をつけて、出てからも気を抜かせないように意識して走らせた。能力はあるので、(経験を積んで)いろいろ覚えてくれば…」

 ◆内田騎手(サンティール7着) 「(枠内で)頭を振っていたときにスタートが切られた。それでも最後は伸びてきた」

 ◆大野騎手(ニシノアモーレ8着) 「まだ2走目だったし、勝負どころで置かれた。それでもしまいは伸びているし、牡馬相手に頑張っている」

 ◆大竹師(アダマンティン9着) 「最後は内にもたれてつらくなった。重賞でタイトな競馬をしたことが、次につながれば」

 ◆戸崎騎手(ポポカテペトル10着) 「追い出してもたつく面があって入りたいところに入れず、(直線で)はさまれた影響もあった」

 ◆北村宏騎手(ベストリゾート11着) 「前の位置を取りにいったが、スローで掛かった。そのぶん、粘り切れなかった」

 ◆蛯名騎手(アダムバローズ12着) 「終始、行きたがっていた」

 ◆吉田隼騎手(メリオラ13着) 「最後はフラフラして幼い面が見られたので、そのあたりが良くなってくれば…」

 ◆柴山騎手(サーベラージュ14着) 「終始、ハミをかんでいたが、手応えには余裕があった。ただ、直線は前があかずに全く追えなかった」

 ◆柴田善騎手(イブキ15着) 「まだ(体に)芯が入り切っていないので、トモも入ってこない」

★15日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京成杯】1番人気のコマノインパルスが重賞初制覇 1月15日() 15:41

 1月15日の中山11Rで行われた第57回京成杯(3歳オープン、GIII、芝・内2000メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、田辺裕信騎手騎乗の1番人気コマノインパルス(牡3歳、美浦・菊川正達厩舎)が重賞初制覇。道中は後方3番手追走から、直線は馬場の真ん中を伸びて後続の追撃を僅差で押さえ込んだ。タイムは2分2秒5(良)。

 ◆田辺裕信騎手(1着 コマノインパルス)「前めにつけることも考えていましたが、ダッシュがそれほどつかなかったのでリズムを守って行きました。自分のなかではペースは遅めに感じていたので、早めに前の馬を射程圏に入れて、と思って乗っていました。最後は、外から1頭来ていましたが、しのげる感じの手応えでしたから。ここ2週強めに追って、馬がカリカリしてるのがわかっていましたが、レースへの影響を最小限におさえられてよかったです」

 クビ差の2着には馬場の外めを追い込んできたガンサリュート(7番人気)、さらに半馬身遅れた3着に大外から脚を伸ばしたマイネルスフェーン(3番人気)。

 京成杯を勝ったコマノインパルスは、父バゴ、母コマノアクラ、母の父フジキセキという血統。北海道むかわ町・新井牧場の生産馬で、馬主は長谷川芳信氏。通算成績は3戦2勝。重賞は初勝利。京成杯は、菊川正達調教師、田辺裕信騎手ともに初優勝。

★15日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京成杯】ベストリゾート適性抜群!1月14日() 11:43

 今年も勝つのはハービンジャー産駒! ベストリゾートが混戦を断つ。

 15年ベルーフ→16年プロフェットと連覇を飾っている同産駒。これまでにあげたJRA重賞3勝のうち、2つがこの条件なのはよほど水が合う証拠だろう。上がり3F33秒台の瞬発力が求められることがない中山は、スタミナがある半面、速い脚に欠ける同産駒にはうってつけだ。

 ベストリゾートにも、中山10F巧者の片鱗がチラリ。デビュー戦は勝ち馬のゴール前急襲に屈したものの、早め先頭からハナ差2着に好走。前走・ホープフルSも直線入口でグローブシアターにフタをされ、大外まで持ち出すロスの多い競馬ながら、最後までジワジワと伸び4着に入った。

 最内をロスなく通った2着のマイネルスフェーンより中身ははるかに濃いもので、「まだまだ緩いが、4コーナーではオッと思わせた。伸びしろはかなりありそう」と、北村宏騎手も今回への手応えをつかんでいる。

 11日の美浦Wコース併せ馬は古馬を相手に手応えこそ劣勢だったが、「うまいこといったと思う」と木村調教師。「けいこで手を抜く面があるので集中を切らさずに走り抜けるようにした。テーマに沿った調教ができた」と、辛口なトレーナーにしては珍しく合格点を与えた。

 しかも、ここへきてさらに体調はアップ。「新馬のころはカイバを食べても実にならなかったけど、前走あたりから追うたびに馬が良くなってきた」と語るとおり、レースを使うごとに馬体増という理想的なサイクルで挑める。先行して良し、差して良しの自在性も大きな武器。重賞初Vを飾ってクラシック戦線に殴り込みだ。

 “究極の3連単”はベストを1着に固定。同じく中山10Fで好走してきたマイネルスフェーンコマノインパルスを2着に据えた12点でいただきだ!(夕刊フジ)

京成杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

京成杯の新着ニュースをもっと見る

 2勝馬のアダムバローズは、坂路で単走。馬なりで4ハロン54秒4−12秒4をマークし、好気配を漂わせた。京都2歳S10着からの巻き返しに向け、態勢は整っている。

 角田調教師は「先週もやっているからね。こんな感じで十分」と納得の表情。2番手から失速した前走は「行く馬がいないのでハナを切ろうとしたら、内から来られて力んだ」と分析し「変なところでスイッチが入るのでメンコをつけるかも。力を出せればチャンスはある」と力を込めた。

京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【京成杯】マイネルスフェーン、動き軽快12秒91月12日(木) 05:04

 ホープフルS2着のマイネルスフェーンは、坂路で併せ馬。軽快な脚さばきで、内を進んだウインヴォラーレ(1000万下)と併入した。タイムは4ハロン53秒1−12秒9。手塚調教師は「使いながら良くなってきたね。チークピーシズを着けるようになってから、ワンポジション前で運べるようになった。メンバー的にも歯車がかみ合えばチャンス」と、再度上位争いを期待していた。

京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】ベストリゾート、動き良し13秒11月12日(木) 05:04

 ホープフルS4着のベストリゾートはWコースで一杯に追われ、4ハロン54秒2−13秒1。外を進んだディリジェンテ(古馬500万下)と併入した。「けいこで手を抜いたりするところがあるので、全体時計にはこだわらず、3〜4コーナーにかけて集中力を切らさない感じでやりました。動きは良かったですね」と木村調教師は納得の様子だった。

京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】イブキ、久々でも好感触13秒1 1月12日(木) 05:04

 新潟2歳S3着以来となるイブキは、美浦Wコースでシルクブルックリン(1000万下)を3馬身追走。直線は内から鋭く伸びて、5ハロン66秒8、3ハロン37秒1−13秒1で1馬身先着。ひと追いごとに良化して仕上がりはよさそうだ。

 「先週も併せたが、動きはきょうのほうが、気持ちも入ってよかった。全体的な緩さはあるが、最後まで集中して走れていた」と柴田善騎手は好感触。奥村武調教師も「休み明けでも乗り込んでいるし、仕上がりも心配ない」とフェアリーSに続き、2週連続重賞Vへ力を込めた。

京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】アサギリジョー、馬なりで12秒91月12日(木) 05:04

 アサギリジョーはWコース単走で5ハロン69秒9、3ハロン40秒2−12秒9。馬なりだったが、直線での力強いストライドが目を引いた。「最近は併せ馬だと引っ掛かるので単走で。前走はスタートで出遅れたけど、たまたまタイミングが悪かった。うまく乗ってくれればチャンスはある」と相沢調教師。まな弟子の石川騎手とのコンビで初の重賞Vを狙う。

京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】マイネルスフェーン合格点1月11日(水) 13:43

 ホープフルS2着のマイネルスフェーンは美浦坂路でウインヴォラーレと並ぶような形でスタート。ゴールまで馬体をしっかり併せた。間隔が詰まっているが、4F53秒1なら合格点だ。

 「追い切りはこんなもの。タイムは出ていると思う。中間も変わらずきている」と手塚調教師。3走前にチークピーシズを着用してから(2)(1)(2)着で、「ムラで幼いところをカバーできている。以前よりワンポジション前で運べるようになった。歯車が噛み合えばチャンス」と重賞Vを狙う。(夕刊フジ)

京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 771ビュー

競馬プロ予想MAX

 本日は馬体と走法から競走馬のベストの適性を見抜く“神の相馬眼”を持ち、ウマニティ公認プロのなかでも屈指の人気を誇るサラマッポさんに登場してもらいます。今年は、京都金杯シンザン記念と、ウマニティで提供した重賞予想を2連勝中。今回のターゲットの京成杯で3連続的中を決めてもらいましょう。
 サラマッポさんは「先週の中山芝は外伸びのレースが目立った。パワーも要求されるので、今週も外を通るパワータイプに要注意」と分析。これを踏まえ、バリングラに本命を打ちました。「過去2戦はいずれもマイルで追走に苦労しており、今回の距離延長はプラスに働くはず。反応が鈍く不器用な面があるので、のびのび走れる大外枠も歓迎」と推奨根拠をあげてくれています。
 対抗はコマノインパルス。単穴はベストリゾート。以下、メリオラまで押さえ、馬券は単勝、馬連・ワイド流し→┃で勝負します。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAX でご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢28名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

01月11日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年01月11日号】
閲覧 3,215ビュー

伊吹雅也

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年01月14日(土) 中京11R 愛知杯
【馬齢別成績(2016年)】
●5歳以下 [1-1-1-5](複勝率37.5%)
●6歳以上 [0-0-0-10](複勝率0.0%)
→昨年は5歳以下の馬が上位を独占。12月に施行されていた2012〜2014年の愛知杯も、馬齢が5歳以上だった馬は[0-1-1-20](複勝率9.1%)と勝ち切れていませんでした。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
中京芝2000m×ダイワメジャー×5〜8枠
→複勝率44.4%、複勝回収率172%


▼2017年01月14日(土) 中山11R ジャニュアリーステークス
【“前年か同年、かつ中央場所、かつ1600万下から上のクラスのレース”における優勝経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [6-5-5-31](複勝率34.0%)
●なし [0-1-1-41](複勝率4.7%)
→前年に中央場所のレースを勝ち切った経験がある馬は堅実。また、前走の4コーナー通過順が3番手以内だった馬は2011年以降[0-1-1-20](複勝率9.1%)と苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 98ビュー

安藤勝己元騎手の"予言"から、皐月賞で「G1・74連敗男」が!? 162万馬券の大波乱・2007年を再現で急浮上する「大穴馬」─Gambling Journal ギャンブルジャーナル2017年4月14日 7時35分 http://biz-journal.jp/gj/2017/04/post_3123.html

 今週末の皐月賞(G1)開催を受け、元JRAジョッキーの安藤勝己氏が『Sportiva』に寄稿した記事の中で興味深い発言があった。
「今年は、2007年と似ているような気がするね」
 今からちょうど10年前となる2007年といえば、牝馬のウオッカが64年ぶりに日本ダービー(G1)を制した年でもある。当時、自身もダイワスカーレットの手綱を執って桜花賞(G1)を勝利していた安藤氏は、あの時と同じように牝馬のレベルが高く、牡馬のレベルが低い点を指摘。当然ながら牝馬として69年ぶりの皐月賞制覇を狙うファンディーナに本命級の評価を与えている。
 ただ、2007年の皐月賞は三連単162万3250円という大波乱の結果だった。
 勝ったヴィクトリーが7番人気、2着のサンツェッペリンが15番人気、2番人気のフサイチホウオーが3着に入り、1番人気のアドマイヤオーラは4着。穴党としては「歴史は繰り返す」と言わんばかりに、ぜひともこの決着の再現を狙いたいところだ。
 そこで今回は「第2」のヴィクトリー、サンツェッペリンを今年の出走メンバーから推察してみたいと思う。
 まず勝ったヴィクトリーだが、前走はトライアルの若葉S(OP)を1番人気に応えて勝利していた。そうなると、やはり今年の若葉Sを勝ったアダムバローズと行きたいところ。単勝人気も17.3倍の7番人気だった"先輩"と、似たようなところで落ち着くのではないだろうか。
 ただ、もう少し深読みすると、実はヴィクトリーは前々走のラジオNIKKEI杯(G3、現ホープフルS)で、2番人気のフサイチホウオーとクビ差の接戦を演じて2着していた馬。そんな馬が前走1番人気に応えて若葉Sを完勝して出てきた割には、あまりに人気がない。
 この不人気ぶりは、鞍上が岩田康誠騎手から田中勝春騎手に乗り替わっていたことが大きな理由だろう。当時、田中勝騎手は1992年にヤマニンゼファーで安田記念(G1)を勝って以降、JRA・G1を139連敗中。そのあまりに長い連敗記録が話題となっていた。


次のページ JRAのG1を勝った経験がなく現在74連敗中の騎手

 つまり、ヴィクトリーは実力があったにもかかわらず「田中勝騎手が乗る」ということで不当な人気になっていたのだ。
 その線でいくと今年のメンバーでは、クリンチャー(牡3歳、栗東・宮本博厩舎)が最も怪しい。
 ここまで3戦2勝。特に前走のすみれS(OP)を4馬身差で圧勝しているにもかかわらず、メディアの扱いはあまりに軽い。1頭だけすみれSという別路線から来たこともあって、ほぼ謎に包まれている馬でもある。
 前走の内容からも本来もっと注目されてもいいはず。穴馬の域を脱しないのは、鞍上が藤岡佑介騎手という理由も大きいだろう。すでに600勝を上げ、重賞も23勝している藤岡佑騎手だが、未だJRAのG1を勝った経験がなく現在74連敗中である。
 過去には、スーパーホーネットで2度の1番人気もあったものの期待に応えられず。いつの間にか「大舞台で勝負弱い騎手」というイメージがついてしまっている。
 だが、皐月賞で大連敗を脱した「田中勝騎手パターン」だと、この藤岡佑騎手のような存在こそ要注意。ヴィクトリーとクリンチャー、なんとなく名前の雰囲気も似ているような......。
 いや、しかし三連単162万3250円の立役者は、何と言っても15番人気で2着に激走したサンツェッペリンだろう。
 このサンツェッペリンだが、実は1月の京成杯(G3)で皐月賞と同じ中山2000mで重賞を勝っている実力馬である。しかし、前走のスプリングS(G2)で何の見せ場もなく11頭中の8着に惨敗。この敗戦で人気が急落していた。
 このパターン該当する馬は、はっきりしている。


次のページ 「捨てる神あれば拾う神あり」ではないが

 同じく今年の京成杯を勝ったコマノインパルス(牡3歳、美浦・菊川正達厩舎)だ。
 コマノインパルスも京成杯を勝った後、前走は弥生賞(G2)に出走して6着に完敗。主戦だった田辺裕信騎手にも見捨てられ、当時のサンツェッペリンと同じように人気が急落してしまっている。
 だが、「捨てる神あれば拾う神あり」ではないが、本番を迎えたコマノインパルスにとって打ってつけの騎手が鞍上となった。穴男として数々の伝説を残している江田照男騎手である。それも江田騎手の大穴レースの多くは今回と同じ「中山」で演出されており、本人も中山には大きな自信を持っているだけに、大穴の匂いがプンプンしている。
 ついでに2007年に2番人気3着だったフサイチホウオーは共同通信杯(G3)を快勝してからの直行馬ということで、これは素直にスワーヴリチャードでいいだろう。抑えに4着だったアドマイヤオーラも、同じ弥生賞馬のカデナが最も近い存在といえる。
 したがって、1着クリンチャー、2着コマノインパルスからの3着スワーヴリチャード、カデナであれば、当時の三連単162万3250円も再現できるのではないか。2007年の皐月賞にはいなかった"ウオッカ役"のファンディーナの存在は気になるところだが、ここは目をつぶって「歴史の再現」に賭けたい。

やすの競馬総合病院さん 4月13日(木) 22:29
皐月賞のお買い得馬を調査する(調査2日目)の巻
閲覧 52ビュー

今日も、netkeiba.comの単勝予想オッズを参考にして、皐月賞の単勝お買い得馬を探すお遊び企画の続き(調査2日目)ですが、2日目の馬達は人気薄の馬達なんで不安要素は無視して好材料だけを探していきます。

※2日目なので細かい説明は1日目のを参照してください。


--------------------------------------------------------------------------------

(単勝予想オッズ 44.4倍)アダムバローズ
単勝30倍以上はつくのかな?
池添に乗り替わって2000mのOP特別をを連勝中やし、池添は桜花賞を勝って勢いもあるのもいいですね〜。
お買い得度は92点

(単勝予想オッズ 50.5倍)ダンビュライト
単勝35倍以上はつくのかな?
どんな馬場でも安定してるし、持久力勝負も向いてそう。武豊が春のGIで好調なのもいいですね〜。
お買い得度は90点

(単勝予想オッズ 52.4倍)アメリカズカップ
単勝35倍以上はつくのかな?
重馬場のきさらぎ賞を勝ってるし、マンハッタンカフェ産駒なんで中距離の持久力勝負が得意そうなのはいいですね〜。
お買い得度は93点

(単勝予想オッズ 70.0倍)クリンチャー
単勝45倍以上はつくのかな?
新馬戦は大敗したけど、藤岡兄に乗り替わった2走前から先行して連勝中。
しかも、2着に0.5差、0.7差と着差をつけて勝ってるし、3戦2勝でまだまだ底見せてないのもいいですね〜。
お買い得度は95点

(単勝予想オッズ 91.3倍)コマノインパルス
単勝50倍以上はつくのかな?
4戦全て2000mのレースに出走、4戦のうち3戦が中山2000mなんで走り慣れたコースやし、京成杯で中山2000mの重賞勝ってるし、人気ない馬と江田照のコンビもなんか不気味です。
お買い得度は96点

(単勝予想オッズ 91.3倍)マイスタイル
単勝50倍以上はつくのかな?
弥生賞0.1差2着で上位人気のカデナ相手に僅差の勝負してるのに全然人気ないですね〜。
横山典騎乗も何やってくるかわからない分、人気ない時は余計に不気味です。
お買い得度は94点

(単勝予想オッズ 103.9倍)プラチナヴォイス
単勝50倍以上はつくのかな?
スプリングS0.2差3着で好走してるのに全然人気ないですね〜。
お買い得度は90点

(単勝予想オッズ 152.1倍)トラスト
単勝75倍以上はつくのかな?
札幌2歳Sを勝ってる馬なんで、小回りの中距離になったらパフォーマンス上げてくるかも?
お買い得度は92点

(単勝予想オッズ 312.8倍)キングズラッシュ
単勝100倍以上はつくのかな?
3戦2勝で、2000mは2戦2勝。
福島2000mと中山2000mで勝ってるのもいいし、負けたのは直線長い東スポ杯2歳Sの0.4差4着だけなんで、小回りの2000mになればパフォーマンス上げてきそうです。
お買い得度は93点


--------------------------------------------------------------------------------

☆皐月賞のお買い得馬 上位3頭☆
こんなに90点台が多いのは過去になかったと思うけど、混戦ってこともあって、人気薄の馬に点数つけすぎちゃったかな〜?
96点
サトノアレス
コマノインパルス

95点
レイデオロ
クリンチャー

この時点でもう4頭なんで、レイデオロかクリンチャーのどちらかを消さなきゃいけませんが、同点の場合は、人気ない馬の方がおいしいということで、人気ないクリンチャーの方を採用しましょう。

96点コマノインパルス(想定単勝オッズ 91.3倍)
96点サトノアレス(想定単勝オッズ 22.1倍)
95点クリンチャー(想定単勝オッズ 70.0倍)

この3頭がどんな結果を残してくれるか楽しみです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
今日、スーパーに行ったら、ピザポテトが売り切れてたし、ポテトチップス系の棚がけっこう商品少なくなってました。

ポテトチップス大好きだから買う人達と、転売で稼ぐために買う人達の購入で全国ですごい勢いで売れてるんでしょうね。

[もっと見る]

馬券のエースさん 4月13日(木) 13:02
皐月賞≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 204ビュー

【皐月賞】 中山2000m ※過去13年を対象レースとしています

≪データ消去法♪≫

☆芝での3着以内50%以上(39頭中39頭)【全馬該当】
×トラスト ×プラチナヴォイス
☆全レース中上がり3F3位以内50%以上(39頭中38頭)【例外:キタサンブラック】
☆初勝利まで3戦以内(39頭中39頭)【全馬該当】
☆新馬戦6番人気以内(39頭中39頭)【全馬該当】
×クリンチャー

※過去13年以上ほぼ好走率ナシの項目なので、上記の馬は下の項目には書きません。

≪凡走条件≫
☆近2走で上がり3F3位以内のレースの無い馬(但し2走とも連対ならOK)
×アルアイン
☆勝利レースで2着馬に最高着差0.0〜0.1秒以下の馬(但し近2走とも馬券内ならOK)
×コマノインパルス ×キングズラッシュ
☆12頭立て以上の重賞で3着以内の経験が無い(複勝率100%、4着以下の無い馬はOK)
×アダムスバローズ ×アメリカズカップ ×ウインブライト ×スズカメジャー
☆中2週未満の出走馬【0-0-0-20】
×アルアイン ×スズカメジャー
☆関西馬の9人気以下【0-0-3-74】連対はナシ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪ステップレース≫
過去13年馬券に絡んだステップレースは
・弥生賞【中山】 3勝:3着以内14頭
・スプリングS【中山】 5勝:3着以内10頭
・若葉S【阪神】 1勝:3着以内7頭
・共同通信杯【東京】 4勝:3着以内6頭
・京成杯【中山】  0勝:3着以内1頭
・きさらぎ賞【京都】 0勝:3着以内1頭

※過去、連対馬はが中山・東京・阪神の坂のある競馬場で走った馬だけ。
前走が京都だった馬はサトノダイヤモンド(3戦3勝)の3着だけで、連勝馬でもかなり難しい。

≪確率の高い軸馬候補≫
☆前走共同通信杯1着馬【3-1-0-0】中山改修後は該当馬がいれば圧倒的。
◎スワーヴリチャード

☆前走/裕ぁ⊂紊り最速【4-3-3-5】:複勝率66% ※近8年
○カデナ ○サトノアレス ○ファンディーナ ○ペルシアンナイト ○レイデオロ

☆上がり3F3位以内100%の馬
◎レイデオロ ◎ファンディーナ ◎カデナ≪出走レースすべて上がり最速≫
○アウトライアーズ ○サトノアレス ○スワーヴリチャード ○ペルシアンナイト

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪危険な人気馬≫
・朝日杯の1着馬【1-0-1-7】 ▼サトノアレス
・朝日杯の2着馬【0-0-2-7】 
(9頭中7頭がトビ、意外と信用できない)唯一勝ち鞍のロゴタイプは年明けも勝利していた

≪馬番・人気≫
×5番人気(2000年以降3着以内ナシ)

/////////////////////////

この時点で
◎レイデオロ(◎全上がり最速)(○前走/裕ぞ紊り最速)
◎ファンディーナ(◎全上がり最速)(○前走/裕ぞ紊り最速)
◎カデナ(◎全上がり最速)(○前走/裕ぞ紊り最速)
○アウトライアーズ(○上がり3位以内100%)
○サトノアレス(○上がり3位以内100%)(○前走/裕ぞ紊り最速)(▼朝日杯1着馬)
○スワーヴリチャード(○上がり3位以内100%)(◎前走共同通信杯1着)
○ペルシアンナイト(○上がり3位以内100%)(○前走/裕ぞ紊り最速)

昨年は◎3頭で決着しました。
ただ、気になるのは昨年に比べ「瞬発力指数」がどの馬も高くない。
昨年は皐月賞の好走LAPに当てはめ、基準に該当した馬が6頭いたのですが
今年は1頭、評価できる馬は3頭と言った感じ。

※会員さんには前日の【重賞タイム指数】の中で公開します

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を探し出せる予想理論

[もっと見る]

ファストタテヤマださん 4月12日(水) 21:43
皐月賞前哨戦振り返りと簡単な考察
閲覧 75ビュー

3/25【毎日杯】

12.5 - 11.1 - 11.6 - 12.2 - 12.7 - 12.0 - 11.1 - 11.3 - 12.0

序盤は逃げたテイエムヒッタマゲが単独で刻んだラップ。
2番手以降は前半をこれより遅く追走、12.7の中弛みで位置を上げる競馬。


1着アルアイン

出負けから行き脚を付けて2番手へ。
道中は前を単独で行かせて
この馬は12秒前後のラップで運ぶ実質逃げのような形。

直線が長く走りやすい阪神1800コースで
淀みなく運べているので、展開としてはとても楽だが、

出負けから行き脚を付ける格好にはなっているし、
序盤である程度引っ張られる運びにもなっているので、
この流れで勝っているのは皐月賞に向けて好材料と言えそう。

ただ、頭数も少なくとにかく走りやすい条件だったし
全4戦中3戦で出負けしている点も気がかり。


5着トラスト

出脚は良かったが、ハナから行く気がないのか抑えて中団。
アルアインが中弛みで押し上げるところも冷静に見送り、
残り600から急に思い出したように追い始めてキレ負け。

正直、何がしたかったのか分からない。



3/20【フラワーC】

12.6 - 11.9 - 12.0 - 12.3 - 12.3 - 12.3 - 12.4 - 11.2 - 11.7

2F目も緩く平坦で走りやすい先行有利のラップ。


1着ファンディーナ

行き脚良く2番手に付けると抑えられながらの追走。
あとはもう楽な展開だったが、手応えは圧倒的。

飛び出しの良さは皐月賞でも大きな武器になりそうだが、
問題はそこからの2F目をどうクリアするか。
近3走のような緩い運びはまず不可能なので、
もし崩れるとしたら、その辺りが要因になるのかなとは思う。

ただ、序盤が速ければ無理に付いていかないとは思うし、
今回の皐月賞のメンバー構成を見ると
そこまでテンを速めそうな馬が見当たらないので、
例年通りの流れなら危険な人気馬に映るが、
今年に限っていえば捨て切れない印象もある。



3/19【スプリングS】

12.6 - 11.7 - 12.1 - 12.2 - 11.7 - 11.8 - 12.1 - 11.8 - 12.4

先団6頭を行かせて後続はテンの1〜2Fをかなり緩めの追走。


1着ウインブライト

序盤を緩く運んで4F目から長く脚を使う形。
勝負所では大外を回ったが、
この馬自身スピードに乗りながらのコーナリングだったし、
前が苦しくなった残り600地点で捲れているので、
そこまで大きなロスはなかったかなと思う。
若竹賞の内容を見ても11秒後半のラップを続けられる展開が理想か。


2着アウトライアーズ

ゲートでチャカつき立ち遅れ。
道中は掛かり気味で4F目では勝ち馬以上に脚を使う形。
勝負所でも内目で動けず、一旦前の緩みに付き合ってから再加速。
改めて振り返ってみるとスムーズさを欠く厳しい競馬だったとは思う。
ただ、序盤の緩さが解消されないことにはどのみち難しさは感じる。


3着プラチナヴォイス

好位からの立ち回りではあったし、
勝負所でもウインブライトより内を回れていたので、
その点は有利にも思えるが、
2コーナー過ぎの下り坂で若干勢いを緩める運びではあったし、
100点の立ち回りが叶ったかといえば微妙。
直線では相変わらずヨレ方が酷いし、現状では厳しさを感じるが、
中盤が速い流れで完璧にハマれば、もう少し上のパフォーマンスは出せるかも。


4着サトノアレス

ゲートでうるさいところを見せて出遅れ最後方。
位置取り不利の競馬ではあったし、
4角ではトリコロールブルーと軽い接触もあったりと
一応は度外視できる一戦ではあるのかなと思う。
ただ、スタートが改善されない限りは
末脚不足の競馬に悩まされるだろうし、
現状では中弛みの恩恵がないと上位までは厳しいようにも。



3/18【若葉S】

12.4 - 10.7 - 11.9 - 12.1 - 12.0 - 12.8 - 12.5 - 11.9 - 11.6 - 12.4

淀みない流れからの中弛み瞬発力戦。
後続もある程度緩みに付き合う形で
器用さのある馬が抜け出せるような競馬。


1着アダムバローズ

出脚は目立たないが、気合いを付けると一気に反応。
やや持って行かれそうになったがすぐ落ち着き、
道中は淡々と運んで3角から後続を引き付けて
残り600過ぎから再加速させると伸びを見せ、最後は一杯になりながらも1着。

序盤や勝負所の動きを見ると反応の良さが窺える馬。

中山2000では京成杯で惨敗してしまったが、
馬を抑え付けてまともに走らせてないので、
この一戦は度外視できるかなと思う。

ただ、クラスが上がって通用する競馬は見せていないし、
前走のように引き付ける競馬が叶う条件でもないので末脚負けしてしまう印象。



3/5【弥生賞】

12.4 - 11.4 - 12.8 - 13.2 - 13.4 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.4 - 11.7

スプリングSとは違い、下り坂の勢いを封じた地力の加速勝負。
コーナーから徐々にスピードアップする流れで先団内目の馬が有利。
ラスト1Fの時計は実際には公式ラップより若干速いかも。


1着カデナ

勝ち方としては地味だが、
内外差を考えれば内容は抜けていたし、
ソロっと加速していく展開だったので
そこまで速い脚を使えなかったのは仕方ないようにも思う。
ただ、G1で勝ち負けできる馬なら
もう少し終いをスッと伸びてほしいようには感じる。


2着マイスタイル

この馬自身、序盤である程度脚は使っていて、
終いに余力を残し切れない展開ではあったが、
結果的にはそれで上がりの競馬を封じることもできているし、
結局はすべて鞍上の思い通りに進んだのかなと思う。

さすがにG1でこれをやったらブーイングものなので、
本番ではまた違った競馬をしてくるはずだが、
今度は逆に中盤を締めてきてもおかしくはないし、正直運びが読めない。


3着ダンビュライト

中団前の内目でコーナーでの急加速も問われず、
直線まで仕掛けを我慢できたことが好走要因か。
2着に詰め切れなかったところを見ると、この形ではこの結果が限界。
本来はもう少し流れてほしい馬には見える。


6着コマノインパルス

一頭だけ下り坂の勢いを利用して
後方2番手から位置を上げてきたが、
そこから周りに合わせてしまい最後は末脚負け。
正直もっと攻めても良かったようには見えるが、
恐らく末脚勝負でも足りると考えての騎乗だと思うし、
内容としては完全に力負けか。



2/26【すみれS】

12.5 - 11.1 - 12.1 - 12.7 - 12.9 - 12.4 - 12.3 - 12.1 - 11.8 - 11.9 - 12.3

スタート後の直線が長い阪神2200なので序盤の時計はやや速め。


1着クリンチャー

向正面から淡々と進む流れをインの2番手と好位追走。
スピードを問われず、この馬にとって走りやすい展開。
4馬身差の圧勝ではあるが、力というより適性で付いた着差のようにも。



2/25【アーリントンC】

12.3 - 11.0 - 12.0 - 11.9 - 11.9 - 11.4 - 11.3 - 12.3

公式ラップではラスト1Fが12.3になっているが、
現実的にありえないラップで実際には11.9程度が妥当。


1着ペルシアンナイト

やや微妙なスタートから1〜2F目はあまり攻めず、
道中をほぼ平坦に進めて直線入口から仕掛けると一気に加速。
ラスト3〜2Fでどの程度脚を使っているかは分からないが、
最後もそこまで大きな減速はしてなさそう。

ちょっと序盤が緩い運びではあったし、
少頭数でコースロスもなく加速も付けやすい展開だったので
その点はどうかなとも思うが、

締まった流れから速い脚を使えるので、
例年通りの皐月賞のペースなら案外やれていい印象もある馬。

ただ、父ハービンジャーに馬主G1レーシングと
G1にあまり縁がない組み合わせではあるので、
結局は展開が向かずサッパリなんて可能性も。



2/12 【共同通信杯】

12.6 - 11.6 - 11.8 - 12.3 - 12.3 - 12.2 - 11.6 - 11.4 - 11.7

若干中弛み加減も、全体的に緩く厳しさは感じない競馬。


1着スワーヴリチャード

出負けも少頭数の最内枠で2F目も緩く、楽に位置取りを挽回。
しかし道中は掛かってしまい3〜4F目で馬を抑えて中団の内目。
その後は馬も落ち着き、直線でも難なく前が空いてあとは抜け出す競馬。

上がりはそこまで出ていないが、
中弛みさせた分もあるし本気で追ってもいないので、
こんなものかなとは思う。

反応良く加速できるので
皐月賞の舞台は合う印象がある馬だが、
ゲート内での物見が激しいせいか、とにかく出負けが多く、
またそこから行き脚を付けると掛かってしまうので
レース運びの難しさはどうしても感じてしまう。



2/6【きさらぎ賞】

12.9 - 11.6 - 12.0 - 12.5 - 12.6 - 12.4 - 12.2 - 11.7 - 12.2

重馬場で淡々とした流れから地力の加速勝負。


1着アメリカズカップ

スタートはあまり目立たず、少し促して前へ。
道中が掛かり気味だったこともあってか3角の坂を慎重に下り、
残り600から徐々に気合いを付け直線ムチが入るとしっかり反応。
最後もそこまで勢いが落ちることなくゴール。

馬場の悪さもありキレ味を問われなかったことで
いつもより加速が良く見えた印象もある一戦。

基本的には中団より前で競馬をしている馬だが、
出脚が若干遅く、気合いを付けると掛かるので
多頭数の条件になるとちょっと運びにくさは感じる。


2016 12/25【ホープフルS】

12.4 - 10.9 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.1 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 12.5

序盤がやや速い持久力戦。先行馬には厳しい流れ。


1着レイデオロ

ゲート内で落ち着きがなく立ち遅れ。
序盤2Fの速い流れを後方内目でやり過ごし、
道中も後方4番手の内とロスの少ない運び。
直線でも楽に前が空いてスッと抜け出し完勝。

強い競馬ではあったが、
展開としては完璧にハマったようにも見える。

序盤の流れは皐月賞にも繋がるものがあるが、
ここから更に終盤の加速を問われる条件に替わるため
現状のパフォーマンスだとキレ負けしてしまう不安はある。



2016 11/19【東京スポーツ杯2歳S】

13.0 - 11.4 - 11.7 - 12.1 - 12.4 - 12.6 - 12.0 - 11.2 - 11.9

前2頭がやや飛ばす展開で、後続は緩い流れからの直線加速勝負。


4着キングズラッシュ

伸び上がるようなスタートで出遅れ最後方。
道中は動きを見せず直線に向いてから追い出されるが
上位3頭に完全に末脚負け。

中山2000では芙蓉S勝ちがあるが、
緩めの流れで先団に付けられ末脚不足をカバーできる絶好の展開。
今回の条件では後方のまま伸びあぐねてしまいそう。

[もっと見る]

たまさん 4月3日(月) 18:39
クラシック 
閲覧 30ビュー

★桜花賞(4月9日、阪神競馬場、GI、芝1600メートル)

[チューリップ賞]
6,200万円 4戦[4-0-0-0] ★ソウルスターリング ルメール 藤沢和雄(美浦)山元トレセン G機〆綽JF
1,100万円 2戦[1-1-0-0] ★ミスパンテール 四位 昆貢(栗東)ファンタストクラブ
3,150万円 5戦[2-2-1-0] ★リスグラシュー 武豊 矢作芳人(栗東)ノーザンFしがらき G アルテミスS

[アネモネS]
3,150万円 4戦[3-0-0-1] ★ライジングリーズン 丸田 奥村武(美浦)テンコーTC G フェアリーS
*.400万円 8戦[1-3-2-2] ★ディアドラ 岩田 橋田満(栗東)ノーザンFしがらき

[フィリーズレビュー]
3,500万円 4戦[3-0-0-1] ★カラクレナイ 田辺 松下武士(栗東)グリーンウッド G フィリーズレビュー
3,750万円 6戦[2-2-1-1] ★レーヌミノル 池添 本田優(栗東)宇治田原優駿S G 小倉2歳S
*.900万円 8戦[2-0-2-4] ★ゴールドケープ 丸山 荒川義之(栗東)グリーンウッド

3,100万円 5戦[3-0-0-2] ★ジューヌエコール 北村友(栗・安田) G デイリー杯2歳S
2,650万円 4戦[3-1-0-0] ★アドマイヤミヤビ ミルコ 友道康夫(栗東)ノーザンFしがらき G クイーンC

1,950万円 3戦[2-0-0-1] ★ヴゼットジョリー 福永 中内田充正(栗東)グリーンウッド G 新潟2歳S
1,850万円 3戦[2-0-0-1] ★ミスエルテ 川田 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき G ファンタジーS
1,800万円 4戦[1-3-0-0] ★アエロリット 横山典 菊沢隆徳(美浦)ノーザンF天栄
1,400万円 4戦[2-0-0-2] ★アロンザモナ 幸 西浦勝一(栗東)小松TC 紅梅S
1,000万円 5戦[1-2-0-2] ★ショーウェイ 松若 斉藤崇史(栗東)

900万円
★カリビアンゴールド 藤岡康
★カワキタエンカ 和田
★スズカゼ 松山
★ハローユニコーン
★ベルカプリ 藤岡祐



3,950万円 5戦[4-0-0-1] リエノテソーロ 吉田隼 武井亮(美浦) Jpn1 全日本2歳優駿
2,650万円 3戦[3-0-0-0] ファンディーナ 高野友和(栗東)グリーンウッド G フラワーC
1,800万円 9戦[2-1-1-5] ブラックオニキス 加藤和宏(美浦)ノルマンディーF クローバー賞
1,200万円 4戦[2-0-0-2] ディーパワンサ 松下武士(栗東)ノーザンFしがらき 中京2歳S
1,200万円 5戦[2-1-0-2] サトノアリシア 平田修(栗東)ノーザンFしがらき コスモス賞
1,200万円 7戦[2-0-0-5] クインズサリナ 西村真幸(栗東)朝宮S
1,000万円 4戦[1-2-1-0] フローレスマジック 木村哲也(美浦)ノーザンF天栄
1,100万円 6戦[1-2-0-3] シーズララバイ 竹内正洋(美浦)社台F山元TC

900万円 2戦[2-0-0-0] リカビトス 奥村武(美浦)ノーザンファーム天栄




★オークス(5月21日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)

900万円 3戦[2-0-1-0] ホウオウパフューム・牝 田辺 奥村武(美浦)ノーザンF天栄 寒竹賞







★皐月賞(4月16日、中山競馬場、GI、芝2000メートル)

2,650万円 3戦[3-0-0-0] ★ファンディーナ・牝 岩田 高野友和(栗東)グリーンウッド G フラワーC

4,750万円 5戦[3-2-0-0] ★カデナ 福永 中竹和也(栗東)大山ヒルズ G 弥生賞
2,000万円 5戦[2-1-1-1] ★マイスタイル 横山典 昆貢(栗東)ファンタストC こぶし賞
1,050万円 5戦[1-1-2-1] ★ダンビュライト 武豊 音無秀孝(栗東)ノーザンFしがらき

2,900万円 7戦[4-1-0-2] ★アダムバローズ 池添 角田晃一(栗東)吉澤S−WEST 若葉S

3,600万円 6戦[3-1-0-2] ★ウインブライト 松岡 畠山吉宏(美浦)コスモヴューF G スプリングS
2,000万円 5戦[2-2-1-0] ★アウトライアーズ 田辺 小島茂之(美浦)ノーザンファーム天栄 ひいらぎ賞
1,200万円 7戦[2-0-1-4] ★プラチナヴォイス 和田 鮫島一歩(栗東)名張TC 萩S

4,400万円 6戦[3-2-0-1] ★サトノアレス 戸崎 藤沢和雄(美浦)ミホ分場 G 朝日杯
4,250万円 3戦[3-0-0-0] ★レイデオロ ルメール 藤沢和雄(美浦)ノーザンF天栄 G ホープフルS
3,100万円 4戦[3-0-0-1] ★アメリカズカップ 松若 音無秀孝(栗東)グリーンウッド G きさらぎ賞
2,950万円 4戦[2-2-0-0] ★スワーヴリチャード 四位 庄野靖志(栗東)ノーザンFしがらき G 共同通信杯
2,800万円 5戦[3-1-1-0] ★ペルシアンナイト 池江泰寿(栗東)吉澤S−WEST G アーリントンカップ
2,800万円 4戦[3-0-0-1] ★アルアイン 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき G 毎日杯
2,300万円 4戦[2-1-0-1] ★コマノインパルス 菊川正達(美浦)吉澤S−EAST G 京成杯
2,050万円 8戦[3-1-0-4] ★トラスト 中村均(栗東)ビッグレッドF G 札幌2歳S
1,400万円 3戦[2-0-0-1] ★クリンチャー 宮本博(栗東)大山ヒルズ すみれS
1,200万円 3戦[2-0-0-1] ★キングズラッシュ 久保田貴士(美浦)ノーザンF天栄 芙蓉S



1,150万円 6戦[1-3-0-2] ガンサリュート 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
1,150万円 5戦[1-1-1-2] ボンセルヴィーソ 池添学(栗東)小松TC
1,150万円 9戦[1-3-2-3] エトルディーニュ 小桧山悟(美浦)西山牧場阿見分場
1,150万円 4戦[1-1-0-2] タイセイスターリー 矢作芳人(栗東)ノーザンFしがらき
1,000万円 4戦[1-1-1-1] オーバースペック 南田美知雄(美浦)
1,000万円 6戦[1-3-0-2] ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)ミルF千葉

900万円 3戦[2-1-0-0] トリコロールブルー 友道康夫(栗東)ノーザンFしがらき フリージア賞
900万円 4戦[2-0-0-2] ポポカテペトル 友道康夫(栗東) ゆきやなぎ賞
900万円 2戦[2-0-0-0] ランガディア 木村哲也(美浦)ノーザンファーム天栄
900万円 3戦[2-0-0-1] ダノンキングダム 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき・天栄 ゆりかもめ賞
900万円 4戦[2-0-0-2] サトノリュウガ 平田修(栗東)ノーザンFしがらき 福寿草特別
900万円 3戦[2-0-0-1] ダノンディスタンス 佐々木晶三(栗東)ノーザンFしがらき
900万円 6戦[2-1-0-3] タガノアシュラ 五十嵐忠男(栗東)宇治田原優駿S 黄菊賞
900万円 4戦[2-0-1-1] イブキ 奥村武(美浦)ジョイナスF 水仙賞
900万円 3戦[2-0-0-1] ダイワキャグニー 菊沢隆徳(美浦)

400万円 4戦[1-0-2-1] ムーヴザワールド 石坂正(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 4戦[1-2-0-1] エアウィンザー 角居勝彦(栗東)山元トレセン
400万円 1戦[1-0-0-0] ダノンロマン 藤原英昭(栗東)山元トレセン
400万円 3戦[1-2-0-0] サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 3戦[1-0-1-1] グローブシアター 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき


・・・右橈骨遠位端骨折 3,700万円 4戦[3-0-1-0] ブレスジャーニー 本間忍(美浦)エスティF小見川
□ □ G 東京スポーツ杯2歳S、G サウジアラビアロイヤルカップ
・・・第3手根骨々折 全治6カ月以上 3戦[1-2-0-0] ヴァナヘイム 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき




★東京優駿(5月28日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)

2,400万円 4戦[2-2-0-0] サトノアーサー 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき シクラメン賞
1,750万円 7戦[1-2-3-1] マイネルスフェーン 手塚貴久(美浦)ビッグレッドF鉾田

======

★NHKマイルカップ(5月7日、東京競馬場、GI、芝1600メートル)

4,300万円 モンドキャンノ 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
□ □ 京王杯2歳S G
3,950万円 リエノテソーロ 武井亮(美浦) Jpn1 全日本2歳優駿、Jpn3 エーデルワイス賞
3,750万円 レーヌミノル・牝 本田優(栗東)宇治田原優駿S 小倉2歳S G
2,800万円 コウソクストレート 中舘英二(美浦)ノーザンF天栄 ファルコンS G
2,300万円 ★キョウヘイ 宮本博(栗東)吉澤S WEST シンザン記念 G

2,200万円 タイムトリップ 菊川正達(美浦)シンボリ牧場 クロッカスS、カンナS
1,950万円 レヴァンテライオン 矢作芳人(栗東)宇治田原優駿S 函館2歳S G
1,950万円 ★レッドアンシェル 庄野靖志(栗東)   もみじS
1,200万円 クインズサリナ 西村真幸(栗東) フェニックス OP
1,100万円 カシノマスト 蛯名利弘(美浦) ひまわり賞

1,000万円 ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)

900万円 アズールムーン・牝 斎藤誠(美浦) りんどう賞

[もっと見る]

たまさん 3月25日() 19:55
クラシック 
閲覧 38ビュー

★皐月賞(4月16日、中山競馬場、GI、芝2000メートル)

2,650万円 3戦[3-0-0-0] ★ファンディーナ・牝 岩田 高野友和(栗東)グリーンウッド G フラワーC

4,750万円 5戦[3-2-0-0] ★カデナ 福永 中竹和也(栗東)大山ヒルズ G 弥生賞
2,000万円 5戦[2-1-1-1] ★マイスタイル 横山典 昆貢(栗東)ファンタストC こぶし賞
1,050万円 5戦[1-1-2-1] ★ダンビュライト 武豊 音無秀孝(栗東)ノーザンFしがらき

2,900万円 7戦[4-1-0-2] ★アダムバローズ 池添 角田晃一(栗東)吉澤S−WEST 若葉S
*.400万円 2戦[1-1-0-0] エクレアスパークル 中内田充正(栗東)

3,600万円 6戦[3-1-0-2] ★ウインブライト 松岡 畠山吉宏(美浦)コスモヴューF G スプリングS
2,000万円 5戦[2-2-1-0] ★アウトライアーズ 田辺 小島茂之(美浦)ノーザンファーム天栄 ひいらぎ賞
1,200万円 7戦[2-0-1-4] ★プラチナヴォイス 和田 鮫島一歩(栗東)名張TC 萩S

4,400万円 6戦[3-2-0-1] ★サトノアレス 戸崎 藤沢和雄(美浦)ミホ分場 G 朝日杯
4,250万円 3戦[3-0-0-0] ★レイデオロ ルメール 藤沢和雄(美浦)ノーザンF天栄 G ホープフルS
3,100万円 4戦[3-0-0-1] ★アメリカズカップ 松若 音無秀孝(栗東)グリーンウッド G きさらぎ賞
2,950万円 4戦[2-2-0-0] ★スワーヴリチャード 四位 庄野靖志(栗東)ノーザンFしがらき G 共同通信杯
2,800万円 5戦[3-1-1-0] ★ペルシアンナイト 池江泰寿(栗東)吉澤S−WEST G アーリントンカップ

2,800万円 4戦[3-0-0-1] ★アルアイン 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき G 毎日杯
2,400万円 4戦[2-2-0-0] サトノアーサー 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき シクラメン賞
2,300万円 4戦[2-1-0-1] ★コマノインパルス 菊川正達(美浦)吉澤S−EAST G 京成杯
2,050万円 8戦[3-1-0-4] トラスト 中村均(栗東)ビッグレッドF G 札幌2歳S

1,750万円 7戦[1-2-3-1] マイネルスフェーン 手塚貴久(美浦)ビッグレッドF鉾田
1,400万円 3戦[2-0-0-1] ★クリンチャー 宮本博(栗東)大山ヒルズ すみれS


1,200万円 3戦[2-0-0-1] キングズラッシュ 久保田貴士(美浦)ノーザンF天栄 芙蓉S
1,150万円 6戦[1-3-0-2] ガンサリュート 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
1,150万円 5戦[1-1-1-2] ボンセルヴィーソ 池添学(栗東)小松TC
1,150万円 9戦[1-3-2-3] エトルディーニュ 小桧山悟(美浦)西山牧場阿見分場
1,150万円 4戦[1-1-0-2] タイセイスターリー 矢作芳人(栗東)ノーザンFしがらき



1,000万円 4戦[1-1-1-1] オーバースペック 南田美知雄(美浦)
1,000万円 6戦[1-3-0-2] ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)ミルF千葉


900万円 3戦[2-1-0-0] トリコロールブルー 友道康夫(栗東)ノーザンFしがらき フリージア賞
900万円 4戦[2-0-0-2] ポポカテペトル 友道康夫(栗東) ゆきやなぎ賞
900万円 2戦[2-0-0-0] ランガディア 木村哲也(美浦)ノーザンファーム天栄
900万円 3戦[2-0-0-1] ダノンキングダム 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき・天栄 ゆりかもめ賞
900万円 4戦[2-0-0-2] サトノリュウガ 平田修(栗東)ノーザンFしがらき 福寿草特別
900万円 3戦[2-0-0-1] ダノンディスタンス 佐々木晶三(栗東)ノーザンFしがらき
900万円 6戦[2-1-0-3] タガノアシュラ 五十嵐忠男(栗東)宇治田原優駿S 黄菊賞
900万円 4戦[2-0-1-1] イブキ 奥村武(美浦)ジョイナスF 水仙賞
900万円 3戦[2-0-0-1] ダイワキャグニー 菊沢隆徳(美浦)

400万円 4戦[1-0-2-1] ムーヴザワールド 石坂正(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 4戦[1-2-0-1] エアウィンザー 角居勝彦(栗東)山元トレセン
400万円 1戦[1-0-0-0] ダノンロマン 藤原英昭(栗東)山元トレセン
400万円 3戦[1-2-0-0] サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 3戦[1-0-1-1] グローブシアター 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき


・・・右橈骨遠位端骨折 3,700万円 4戦[3-0-1-0] ブレスジャーニー 本間忍(美浦)エスティF小見川
□ □ G 東京スポーツ杯2歳S、G サウジアラビアロイヤルカップ
・・・第3手根骨々折 全治6カ月以上 3戦[1-2-0-0] ヴァナヘイム 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき



★桜花賞(4月9日、阪神競馬場、GI、芝1600メートル)

[チューリップ賞]
6,200万円 4戦[4-0-0-0] ★ソウルスターリング ルメール 藤沢和雄(美浦)山元トレセン G機〆綽JF
1,100万円 2戦[1-1-0-0] ★ミスパンテール 四位 昆貢(栗東)ファンタストクラブ
3,150万円 5戦[2-2-1-0] ★リスグラシュー 武豊 矢作芳人(栗東)ノーザンFしがらき G アルテミスS

[アネモネS]
3,150万円 4戦[3-0-0-1] ★ライジングリーズン 丸田 奥村武(美浦)テンコーTC G フェアリーS
*.400万円 8戦[1-3-2-2] ★ディアドラ 橋田満(栗東)ノーザンFしがらき

[フィリーズレビュー]
3,500万円 4戦[3-0-0-1] ★カラクレナイ 田辺 松下武士(栗東)グリーンウッド G フィリーズレビュー
3,750万円 6戦[2-2-1-1] ★レーヌミノル 浜中 本田優(栗東)宇治田原優駿S G 小倉2歳S
*.900万円 8戦[2-0-2-4] ★ゴールドケープ 荒川義之(栗東)グリーンウッド

3,100万円 5戦[3-0-0-2] ★ジューヌエコール 北村友(栗・安田) G デイリー杯2歳S
2,650万円 4戦[3-1-0-0] ★アドマイヤミヤビ ミルコ 友道康夫(栗東)ノーザンFしがらき G クイーンC
1,950万円 3戦[2-0-0-1] ★ヴゼットジョリー 福永 中内田充正(栗東)グリーンウッド G 新潟2歳S

1,850万円 3戦[2-0-0-1] ★ミスエルテ 川田 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき G ファンタジーS
1,800万円 4戦[1-3-0-0] ★アエロリット 横山典 菊沢隆徳(美浦)ノーザンF天栄
1,400万円 4戦[2-0-0-2] ★アロンザモナ 西浦勝一(栗東)小松TC 紅梅S
1,400万円 3戦[2-0-1-0] ★サロニカ 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき エルフィンS
1,000万円 5戦[1-2-0-2] ★ショーウェイ 斉藤崇史(栗東)
★カリビアンゴールド
★カワキタエンカ

★スズカゼ
★ハローユニコーン
★ベルカプリ
★フェルトベルク


3,950万円 5戦[4-0-0-1] リエノテソーロ 吉田隼 武井亮(美浦) Jpn1 全日本2歳優駿
2,650万円 3戦[3-0-0-0] ファンディーナ 高野友和(栗東)グリーンウッド G フラワーC
1,800万円 9戦[2-1-1-5] ブラックオニキス 加藤和宏(美浦)ノルマンディーF クローバー賞
1,200万円 4戦[2-0-0-2] ディーパワンサ 松下武士(栗東)ノーザンFしがらき 中京2歳S
1,200万円 5戦[2-1-0-2] サトノアリシア 平田修(栗東)ノーザンFしがらき コスモス賞
1,200万円 7戦[2-0-0-5] クインズサリナ 西村真幸(栗東)朝宮S
1,000万円 4戦[1-2-1-0] フローレスマジック 木村哲也(美浦)ノーザンF天栄
1,100万円 6戦[1-2-0-3] シーズララバイ 竹内正洋(美浦)社台F山元TC

900万円 2戦[2-0-0-0] リカビトス 奥村武(美浦)ノーザンファーム天栄




★オークス(5月21日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)

900万円 3戦[2-0-1-0] ホウオウパフューム・牝 田辺 奥村武(美浦)ノーザンF天栄 寒竹賞



======

★NHKマイルカップ(5月7日、東京競馬場、GI、芝1600メートル)

4,300万円 モンドキャンノ 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
□ □ 京王杯2歳S G
3,950万円 リエノテソーロ 武井亮(美浦) Jpn1 全日本2歳優駿、Jpn3 エーデルワイス賞
3,750万円 レーヌミノル・牝 本田優(栗東)宇治田原優駿S 小倉2歳S G
2,800万円 コウソクストレート 中舘英二(美浦)ノーザンF天栄 ファルコンS G
2,300万円 ★キョウヘイ 宮本博(栗東)吉澤S WEST シンザン記念 G

2,200万円 タイムトリップ 菊川正達(美浦)シンボリ牧場 クロッカスS、カンナS
1,950万円 レヴァンテライオン 矢作芳人(栗東)宇治田原優駿S 函館2歳S G
1,950万円 ★レッドアンシェル 庄野靖志(栗東)   もみじS
1,200万円 クインズサリナ 西村真幸(栗東) フェニックス OP
1,100万円 カシノマスト 蛯名利弘(美浦) ひまわり賞

1,000万円 ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)

900万円 アズールムーン・牝 斎藤誠(美浦) りんどう賞

[もっと見る]

会員登録はこちら

●京成杯 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜京成杯2017〜

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 5 8 87.0 コマノインパルス 牡3 56.0 田辺裕信 菊川正達 美浦 462(-2) 3.8 1 2.02.5
2 6 11 79.4 ガンサリュート 牡3 56.0 北村友一 安田隆行 栗東 506(+6) 14.4 7 2.02.5 クビ
3 2 2 83.4 マイネルスフェーン 牡3 56.0 柴田大知 手塚貴久 美浦 442(+4) 6.5 3 2.02.6 1/2
4 3 5 84.4 ジュニエーブル 牡3 56.0 吉田豊 竹内正洋 美浦 446(-2) 254.3 15 2.02.7 3/4
5 7 12 83.6 アサギリジョー 牡3 56.0 石川裕紀 相沢郁 美浦 486(0) 18.8 8 2.02.8 3/4
6 8 15 87.4 バリングラ 牡3 56.0 石橋脩 堀宣行 美浦 528(+4) 20.0 9 2.02.8 ハナ
7 4 7 80.0 サンティール 牝3 54.0 内田博幸 鹿戸雄一 美浦 454(+2) 36.3 12 2.02.9 クビ
8 4 6 74.7 ニシノアモーレ 牝3 54.0 大野拓弥 上原博之 美浦 428(+8) 24.4 10 2.03.1
9 5 9 79.4 アダマンティン 牡3 56.0 横山典弘 大竹正博 美浦 538(0) 47.4 13 2.03.1 クビ
10 3 4 86.1 ポポカテペトル 牡3 56.0 戸崎圭太 友道康夫 栗東 476(-2) 7.8 4 2.03.3 1 1/4
11 8 14 88.3 ベストリゾート 牡3 56.0 北村宏司 木村哲也 美浦 472(0) 9.1 6 2.03.3 アタマ
12 6 10 82.2 アダムバローズ 牡3 56.0 蛯名正義 角田晃一 栗東 512(+8) 27.1 11 2.03.3 ハナ
13 7 13 89.1 メリオラ 牡3 56.0 吉田隼人 中竹和也 栗東 416(0) 50.9 14 2.03.4 クビ
14 1 1 83.6 サーベラージュ 牡3 56.0 柴山雄一 堀宣行 美浦 486(-4) 6.5 2 2.03.5 3/4
15 2 3 82.8 イブキ 牡3 56.0 柴田善臣 奥村武 美浦 476(+10) 7.9 5 2.03.7
ラップタイム 12.6-11.2-13.1-12.1-12.6-12.2-12.4-12.2-12.0-12.1
前半 12.6-23.8-36.9-49.0-61.6
後半 60.9-48.7-36.3-24.1-12.1

■払戻金

単勝8 380円 1番人気
複勝8 140円 1番人気
11 360円 7番人気
2 190円 2番人気
枠連5-6 1,600円 6番人気
馬連8-11 2,580円 8番人気
ワイド8-11 950円 9番人気
2-8 410円 1番人気
2-11 1,520円 19番人気
馬単8-11 3,970円 10番人気
3連複2-8-11 4,660円 9番人気
3連単8-11-2 23,040円 42番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜京成杯2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
1月15日の勝ち組
1/15 16:17更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 京成杯
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 じゅんすけ じゅんすけ Lv 103 9% 218% 125,000円
2位 月は東に 月は東に Lv 47 12% 584% 126,000円 なし
3位 ひろ ひろ Lv 104 14% 217% 82,000円
4位 max max Lv 63 18% 169% 75,000円 なし
5位 道明寺 道明寺 Lv 44 100% 1165% 106,500円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
1月15日の勝ち組
1/15 16:17更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 京成杯
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 じゅんすけ じゅんすけ Lv 103 9% 218% 125,000円
2位 ひろ ひろ Lv 104 14% 217% 82,000円
3位 マキト マキト Lv 79 10% 116% 16,500円
4位 馬券初心者 馬券初心者 Lv 60 30% 298% 198,880円
5位 けちょんぱ けちょんぱ Lv 77 100% 768% 60,120円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜京成杯2017〜

2016年 京成杯 2016年1月17日() 中山11R 芝2000m 良 15頭

京成杯2016

1着 4 プロフェット 11.3倍(5人気) S.フォーリー 2:01.4 93.0
2着 3 ケルフロイデ 14.0倍(7人気) 石橋脩 1 1/4 91.8
3着 1 メートルダール 4.2倍(2人気) 戸崎圭太 クビ 91.8
単勝 4 1,130円(5人気) 3連複 1−3−4 11,280円(44人気)
馬連 3−4 7,460円(33人気) 3連単 4→3→1 78,050円(295人気)

2015年 京成杯 2015年1月18日() 中山11R 芝2000m 良 17頭

京成杯2015

1着 17 ベルーフ 5.3倍(3人気) 川田将雅 2:02.3 90.0
2着 7 ブラックバゴ 4.9倍(1人気) 蛯名正義 ハナ 90.0
3着 5 クルーガー 9.4倍(6人気) 内田博幸 クビ 90.0
単勝 17 530円(3人気) 3連複 5−7−17 3,700円(6人気)
馬連 7−17 1,350円(1人気) 3連単 17→7→5 16,830円(19人気)

2014年 京成杯 2014年1月19日() 中山11R 芝2000m 良 16頭

京成杯2014

1着 12 プレイアンドリアル 7.3倍(5人気) 柴田大知 2:01.1 93.6
2着 16 キングズオブザサン 4.5倍(1人気) 大野拓弥 91.8
3着 11 アデイインザライフ 7.3倍(4人気) 横山典弘 アタマ 91.8
単勝 12 730円(5人気) 3連複 11−12−16 7,430円(18人気)
馬連 12−16 2,040円(4人気) 3連単 12→16→11 43,250円(107人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/01/21
京成杯
中山 12 フェイムゲーム 12.6倍 7 F.ベリー 2:02.3 93.0
2012/01/15
京成杯
中山 16 ベストディール 4.5倍 2 蛯名正義 2:00.6 94.6
2011/01/16
京成杯
中山 16 フェイトフルウォー 4.7倍 2 田中勝春 2:00.9 96.5
2010/01/17
京成杯
中山 13 エイシンフラッシュ 2.2倍 1 横山典弘 2:03.6 90.9
2009/01/18
京成杯
中山 13 アーリーロブスト 5.6倍 2 福永祐一 2:02.7 92.6
2008/01/20
京成杯
中山 16 マイネルチャールズ 4.2倍 1 松岡正海 2:02.9 90.7
2007/01/14
京成杯
中山 12 サンツェッペリン 6.0倍 3 松岡正海 2:01.6 95.3
会員登録はこちら

●京成杯 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜京成杯2017〜

京成杯は1961年に関東圏の4歳(現3歳)の最初の重賞競走として創設、第1回京成杯は中山競馬場の芝外回り1600mで施行された。

1970年には施行場を東京競馬場に移すが、1980年に再び中山競馬場に戻している。1984年にはグレード制施行によりGIIIに格付けされる。その後、1999年に皐月賞と同距離の芝2000mに延長され、クラシック戦線の行方を占う意味合いがより強まった。

京成杯出走馬からは、ヒシアマゾン(エリザベス女王杯優勝)・キングカメハメハ(NHKマイルC、東京優駿優勝)・ナカヤマフェスタ(宝塚記念優勝)・エイシンフラッシュ(東京優駿・天皇賞(秋)優勝)などのGI馬が輩出されている。

☆京成杯の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年5月28日(
目黒記念 G2
東京優駿 G1

競馬番組表

2017年5月27日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2017年5月28日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
54,091万円
6 ミッキークイーン 牝5
44,943万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 シュヴァルグラン 牡5
41,291万円
10 ディサイファ 牡8
41,166万円
» もっと見る

3歳
1 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
2 レーヌミノル 牝3
21,509万円
3 アルアイン 牡3
18,273万円
4 アエロリット 牝3
14,744万円
5 リスグラシュー 牝3
12,726万円
6 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
7 モズカッチャン 牝3
11,403万円
8 カデナ 牡3
10,012万円
9 サトノアレス 牡3
9,945万円
10 レイデオロ 牡3
9,477万円
» もっと見る